ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

トップナイフ 第8話 金田明夫、原日出子、天海祐希、椎名桔平… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『トップナイフ ―天才脳外科医の条件―#08』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 前川
  2. ハァ
  3. 純子
  4. 同意書
  5. 犬飼
  6. お願い
  7. 今出川
  8. 左腕
  9. オペ
  10. 失礼
  11. 手術
  12. 真凛
  13. 人間
  14. 復讐
  15. 麻痺
  16. エイリアン
  17. 音声ガイダンス
  18. 患者
  19. 小机
  20. 夫婦

f:id:dramalog:20200229225530p:plain

『トップナイフ ―天才脳外科医の条件―#08』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

トップナイフ ―天才脳外科医の条件―#08[解][字][デ]

”脳”という神の領域に踏み込む天才医師たち。
患者を救うために彼らは何を手放したのか?
神の技術と人間の苦悩・葛藤を描く リアル・ドクターストーリー

出演者
天海祐希椎名桔平広瀬アリス永山絢斗、古川雄大福士誠治、森田望智、藤本泉、宮本茉由、三浦友和
<8話ゲスト>金田明夫原日出子、片山友希、小市慢太郎酒井美紀 他
番組内容
脳出血が原因で自分の麻痺した腕を他人の腕と思い込む、いわゆる“エイリアンハンド”と診断された患者・前川(金田明夫)を担当する事になった幸子(広瀬アリス)。前川はさらに、自分の左腕を擬人化し“愛する若い女性”だと思い込んでいた。一刻も早く手術の同意を得なくては危険な状態の中、妻・純子(原日出子)は夫の態度に怒り、同意書へのサインを拒絶するのだった!深山(天海祐希)を頼ろうとする幸子だったがー。
監督・演出
茂山佳則
原作・脚本
【原作】林宏司「トップナイフ」(河出文庫
【脚本】林宏司
音楽
【主題歌】
JUJU「STAYI’N ALIVE」(ソニー・ミュージックレーベルズ
【音楽】横山克、鈴木真人
制作
【プロデューサー】鈴木亜希乃
【協力プロデューサー】難波利昭、白石香織、岡宅真由美、
【制作協力】AX-ON
【製作著作】日本テレビ
おしらせ
【公式HP】https://www.ntv.co.jp/topknife/
【公式Twitter】https://twitter.com/topknife_ntv
【公式Instagram】https://www.instagram.com/topknife_ntv/

 

 


(鼓動)

(小机幸子) 前川さんが
愛しているのは お く さ ま!

でしょ? も~う!

(前川洋一)
違う 俺が愛してるのは…。

こいつだ。

洋一さん!

洋一さん

あつこ。

洋一さん

(前川) あつこ…。

♬~

(保) ブ~ン。

(黒岩健吾) どこ捜しても
いないんだよ 母親が。

(京子) 探偵っていっても
役に立たないもんですね。

参ったよ…。

(京子) じゃあ 保君
おばちゃん 帰るね おやすみ。

(保) おやすみ。

おっ。

ブ~ン!

ブ~ン… とうっ!

かわいげねえな まったく…。

(沢城真実) あ… あ…。

(2人) あ~!

(真実) お母さん 強っ。
(深山瑤子) 当たり前。

空間認識力がないと
外科医にはなれないからね。

参った… ねぇ もう1回やろう。
もう寝るよ!

え~ ねぇ もう1回やろうよ。
ダメ もう遅い。

ねぇ それより 家に電話した?

ちょっと 約束でしょ?
おやすみなさ~い。

(ドアの開閉音)
片さないの!?

もう…。

それでは前川さん
もう一度 聞きます。

(前川) はい。
この腕を

「愛してる」とおっしゃいました?

腕?
はい。

この麻痺した左腕…。
(前川) 何 言ってんだ? 君は。

これは腕じゃ ない。

じゃあ 何です?

俺の…

愛するひとだ。

♬~

(前川純子の声) エイリアン!?

(犬飼) いえ あの
エイリアンハンドってやつです。

はい…。

脳出血による左側の
半側空間無視の前川さんですが

左上肢も
重度の麻痺が認められます。

ところが その事実を
前川さんの脳は認識できない。

だから自分の左腕を
他人の腕だと思い込んでいる。

(西郡) いわゆる
エイリアンハンドの一種か。

脳は必ず整合性を取りたがる。

前川さんの場合
自分の前に腕がある。

でも
麻痺したことが理解できない。

だから 全く別人の腕だと
脳が思い込んでる。

加えて 前川さんは麻痺した左腕を
擬人化しています。

若い恋人だと。

腕が若い恋人 いいね~。

(せき払い)

麻痺した腕を
擬人化することはある。

海外の論文では
麻痺した左半身を

添い寝してる官能的な女性と
思って恋をしたって話もあります。

(今出川) 奥様は献身的に
介護されてたんだよね?

はい。
奥さん この話を聞いて

相当 感情的になられてて…。

そりゃあ 奥さんにしてみりゃ
面白くないよな。

(純子) ハァ…。

(犬飼の声) 一応 説明して
なだめましたけど

きちんとは
理解はされていないようで…。

前川さんの幻覚は
術後に再発したAVM

脳動静脈奇形のせいで

周囲の脳が 影響を
受けているものと思われます。

再出血の危険があるため

すぐにでも再手術をしたほうが
いいんですけど

本人が
現状を理解されていないので…。

恋人と別れることになるからねぇ
オペしちゃうと。

奥さんの同意書 取らないと。
はい…。

自分でやんなさい…。

(今出川) 小机先生。

君が取りなさい 君の仕事だ。

真剣にお願いします。

これは… ふざけてるようで
意外と真剣ですから。

ねっ ハハハ…。
そうです そうです。

真剣です 何事も…。

(真凛) あっ… えっと 今週
北畠脳神経外科センターから

1人 患者さんが転院予定です
56歳 女性

内頸動脈を巻き込んだ
頭蓋底腫瘍で手術適応です。

意識障害が進行していて
あまり猶予がないそうです。

それって 全摘が目的なのか?
なかなか難しいぞ。

(真凛) 事前に ご家族が
相談に来られるとのことです。

では そういうわけで よろしく!

(一同) よろしくお願いします。

(今出川) 小机先生の指導
お願いしますよ 深山先生。

ええ もちろんですけど…。
時間がありません。

深山先生にも。

私にも?

えっ…。

(犬飼)
前川さんと奥さん まだいたよ。

同意書の件
もう一度 話して来たら?

部長…
何か 変じゃなかったですか?

あんな顔 初めて見た。

まぁ ああ見えて

この東都総合病院を
ここまでにした人だからね。

案外 冷徹な人なのかもよ。

な~んてね フフフ…。

あら?

いってきます。

あら?

純子 もう1本。

♬~

(純子) ごゆっくり。

再出血の危険があるんです!

なので ご主人の手術に同意を…。
できません!

落ち着いて聞いてください!
あれは妄想です。

妄想でも何でも… 私は40年近く
あの人に仕えて来たんですよ。

苦労 掛けられっ放しで

飲む 打つ 買うの三拍子で
どれだけ泣かされて来たか

分かります!?
はい。

何が? どこが分かるの?
嘘つきました 全然 分かりません。

それで今度は倒れて
救急車で大騒ぎになって

寝ずの看病して
やっと落ち着いたと思ったら

好きな女ができた…
しかも若い女って!

それは腕の話です! 左腕の。
そういう問題じゃ ないの!

あの人は 私をその程度にしか
見てないってことなの!

そんな… あっ 待ってください!

ご主人の脳は
このままだと再出血します。

今度 出血したら…。
(純子) 死ねばいい。

手術には絶対 同意しません
エイリアンと心中すればいいのよ。

(エレベーターの到着音)

よぉ。

日本では
あと何件 オペは入ってるの?

確定してるのは…
う~ん 18人かな。

それが終われば…。
アメリカへ戻るよ。

えっ 子供は?

興信所に母親を捜させてる
必ず捜し出す。

えっ まだ打ち解けてないの?

いつまでたっても
エイリアンみたいなもんだよ。

無愛想で感情を表に出さない
何を考えているのやら…。

そっちは?
ん?

まだ同居してんのか?

大丈夫なのか?
もう一方のエイリアンは。

ん?
別れた旦那と奥さんだよ。

普通の家庭みたいなものが
一番のエイリアンだろ。

俺たちにとっちゃ…。

(振動音)

ハァ… はい。

ハァ…。

(沢城真一) 久しぶり。

♬~


家に来た!? 私のいない間に?

(沢城 薫) ごめんなさい。
とにかく 顔を見たいと思って…。

それで… お宅の前でバッタリ。

俺たちの顔を見るなり
走って逃げちゃったよ。

それで… 真実から連絡は?
メッセージが何度か。

でも 話にならなくて…。
こっちも やきもきしてるんだ。

引き続き 家に帰すよう促すから。

お願いします… お願いします!
いや そんな…。

ただ 無理強いをして
家出とかになったら厄介だから。

こちらこそ…
ご迷惑 お掛けします。

あのさ… まさかとは思うけど

このまま
いさせるつもりはないよね?

もちろん。

(犬飼) おっ! どうだった?

参った。
ダメか~。

奥さん 旦那さんのこと
好きだもんな そりゃ頭に来るよ。

どうかな~。
え?

いや ほら 前川さん。

(真凛の声) 昔 遊んでたっぽいし
いや~ 亭主関白そうだから

奥さん 積もり積もった恨み
ありそうじゃない?

多いですよ
そういう 年取った夫婦。

飲み物とか わざと
取れない所に置いたりするの。

女の恨みは怖いよ。

そんなの長年 連れ添った夫婦の
あるあるだよ。

うちの親だって
毎日 ののしり合ってるよ。

そんなもんだって。

どっちにしろ
夫婦の話なんて分かんないよ。

ハァ…。

AVMが大きくなって来てる。
例の前川さんか。

すぐに切ったほうがいいな
まだ もめてんのか?

まぁね…。

嫌だね これだから
夫婦とか親子ってのは。

スパ~っと切れないかね?
俺のメスみたいに。

(メッセージの受信音)

(真実の声)
「もぉ あの人たち嫌だー。

お母さん 待ってるよー」。

ハァ…。

奥さんがダメなら 何としてでも
本人に同意書 書かせなきゃ…。

お~ 珍しいね さすがに
クビが懸かると違うね~。

あれ~? 乗って来ない。

確かに もう3か月…
結果 出してないしな。

向いてないのかな~って
最近 思うんだよね。

いや これは能力の問題じゃ ない
適性の問題だから。

うん そうだよ ほら 無意味な
ポジティブがあんたのいいとこ!

でも…。

さすがにキツいわ
誰の役にも立たんのは。

ハァ…。

(ノック)
はい。

失礼しま~す。
失礼します。

(小声で) ダイレクトに行かない
まずはリラックスさせる。

(小声で) 分かってる…。

前川さん
診察させてもらいますね。

はい。
あれ?

これ 『マネタリーファンドジャーナル』
じゃないですか。

へぇ 驚いた 知ってるの?

ええ 投資の本ですよね
知り合いがよく読んでました。

へぇ~ 私 以前ね
投資ファンド経営してたから。

あっ そうなんですか。
それで海外にもちょくちょく。

あっ ケイマンですか?
お~ よくご存じで。

はぁ~ すごいな
美人で 頭良くて お医者さんか。

まぁ よく そんなふうに
言われてますけど フフフ…。

きっと優秀な
お医者さんなんだろうな。

そんな前川さんも

極めて 知的レベルが高いと
お見受けしました。

知的レベル?
そこでです。

今 ご自分が置かれている状況を
説明できますか?

もちろん 私は2月14日
脳動静脈奇形による

前頭葉出血によって
ここに運ばれた。

(指を鳴らす音)
エクセレント!

じゃあ ご理解できますね?

これは右腕でも 足でも

ましてや
女の人でもないですもんね?

手術をすれば 左腕も回復します。

何 言ってんだ? 君は。

へ?

このひとは…

「あつこ」だよ。

(足音)

これからカテーテルだったか。
ああ 血栓回収。

二刀流も大変だ。

数こなさなきゃ… 凡人は。

それより これ まずいね
早くしないと。

小机に任せて大丈夫か?
分かってる…。

あっと!
ん?

言っとくけど そのタメ口
私は気にする すっごく!

フッ しつこいぞ。

ハァ…。

冗談じゃないわ。

ハァ…。

(音声ガイダンス) 用件は9件です。

(音声ガイダンス)
1件目 7時32分。

東都総合病院 脳神経外科
小机です。

戻られましたら
ご連絡 頂けますでしょうか?

失礼します。

(音声ガイダンス)
2件目 8時20分。

東都総合病院の小机です
ご連絡 お願いします。

(音声ガイダンス)
3件目 9時11分。

小机です 何度もすいません
また ご連絡します。

(音声ガイダンス) 4件…。
(操作音)

ハァ…。

(犬飼) いくつ?
(真凛) これ 3です。

(犬飼:真凛) おはようございます。
おはよう。

小机先生 朝から前川さんの
説得に必死ですよ。

そう。

あっ あの奥さん 聞いたら

以前 うちで
オペしたことがあるって。

同意書の大切さ
分かってるだろうにな…。

ハァ… ダメです。
やっぱり。

腕に名前が付いてるらしくて
「あつこさん」って…。

あつこ…。
擬人化した腕に

あだ名を付けるのは
よくあること。

もう 訳 分かんないよ~。

(真凛) あっ 純子さん!

同意書にサイン!?

考えてみたら…
妄想に怒っても しょうがないし。

それに この先生 ストーカーみたいに
留守電 入れるんだもん。

もう 怖くなっちゃって。
すいません…。

でも それだけ患者のことを
思ってくれてる証拠。

その気持ちに免じて… ね。

ありがとうございます!
感謝感激! 雨あられです!

痛っ…。

でも うれしいです!

ヘヘヘ…。

失礼します 前川さん。

奥さんの純子さん
来てくれましたよ!

奥さん…?
ほら~ いとしい恋女房ですよ!

どこで そんな言葉…。

おかしいな… 今の状態は。

ええ そうです そうです!
明らかにおかしいですよね

今の状態は!
そうですよね?

理解できるようになりましたね!

いや 私も前からおかしいと
思ってたんですよ。

よかった~ じゃあ その腕…
じゃないや えっと

あつこさんって名前でしたっけ?
(前川) ええ あつこです。

山本あつこさん。

じゃあ その あつこさんが
幻想だって分かったんですよね!?

はっきりさせたほうがいいですね。
はい!

分かりました
この際 はっきりさせます。

お前と別れて
このひとと一緒になる。

よく言った!
くぅ~! 男らしい!

…って えっ!?

(純子) 気が変わりました。
いや… だけど。

お断りします
同意書にサインはしません。

あの それは… お言葉ですが

あつこさんという…。
なぜですか?

復讐です。

復讐…?

♬~

(犬飼) 離婚を決意… か。

何? その訳の分からん展開。
次は腕との再婚だって。

おぉ そいつはめでたい!
ご祝儀はやっぱり3万円ぐらい

…って言ってる場合じゃないのは
分かってます 私 はい。

でも 誰なんですかね?
その「山本あつこさん」って。

ず~っと浮気してた相手とかじゃ
ないと そんなに怒んないよな。

だから「復讐」ってことなのかな?

まぁ いろんな患者さんが
いるからさ

そんなに気にしな…。

あつこ。

♬~

(前川)あつこ!

♬~

あつこ。

♬~

私が進路で迷ってる時

「脳外に来なさい」
とおっしゃいました。

(今出川) うん。

あれは…
どういう意味だったんですか?

何となく そう言われて
脳外に来たけど…。

何か 全然…
思ったように行かないし。

役に立たないし…。

そうか。

あの頃 確か 病理医になろうと
してたんだよね?

何で?

机の勉強では
誰にも負けたことがありません。

うん。

だけど その分…。

コミュニケーションが
下手なんです。

人との距離感が分からなくて…。

生身の人間って
訳 分かんなくって。

それで… 細胞を相手にする
病理医になろうと?

答えが出るものが好きなんです。

1+1=2って分かりやすいのが。

10÷5=2って割り切れるのが。

でも 生身の人間は…
非合理的で割り切れない。

だから うちに誘った。

えっ?

脳も まだまだ
分からないとこだらけで

矛盾だらけだ。

人間そのものだ。

今の世の中…

若い人たち
分かりやすいことを求め過ぎる。

でもね…。

いろんな矛盾を
抱えているからこそ 人間だ。

君は 間違いなく
頭でっかちだけど

ある意味 とてつもなく素直だ。

そこに僕は可能性を感じてる。

♬~

(ドアの開閉音)

お疲れさま~。

(看護師) 終わりましたからね
曲がりますよ~。

さぁ お姉ちゃんとこへ
繰り出すか。

ハァ… 9時間のオペだぞ
疲れってものを知らないのか?

オペで出たアドレナリンは
酒と香水で解消する!

それが「世界のクロイワ」だ!

ハァ…。

さて 今日は
どの店に行こうかな…。

≪お父さん おやつ買って≫

風邪 治ったらな。
よしっ。

(男の子) だったら早く治す!
(父親) よし じゃあ早く治そうね。

(男の子) うん!

ハァ…。

(保) ブ~ン…。

ブ~ン…。

これは何だ?
カイジャー。

じゃあ そっちのは?
クロイジャー。

ふぅん じゃあ こいつら
何人かで戦隊なのか?

そう! 地球の困った人を守るの。
へぇ…。

無敵なんだよ!
5人そろったら誰も勝てないんだ。

じゃあ いつも そろうんだな?

ううん なかなか そろわない
番組の最後はそろうけど…。

何だ それ。

この家で 怖いとこ ある?

怖いとこ?
うん。

そこに誰か置いとけば
守ってくれるよ。

へぇ~ そうなんだ。

そうだなぁ… 洗面台かな?
洗面台?

ああ ほら お前も
この間 小便したろ あそこで。

でも それだけじゃないんだぞ。

大体 あそこで問題が起きる。

家に泊まったお姉さんがな

別のお姉さんのメイク落としを
そこで見つけてな

「何? それ~ これ 誰の~!?」って
修羅場だよ。

何を言ってんだ 俺は…
もういい 寝ろ。

は~い。

おやすみなさい。

おやすみ。

(ドアの開閉音)

♬~

♬~

♬~

ハァ…。

いたんだ。

あっ はい 海外の論文で
何か 参考になるの

出てないかなと思いまして…。
少し寝なさい。

徹夜は 脳に一番 悪いよ。
いや…。

前川さんのほうが危ないんで
早く 同意書 取らないと…。

小机。

論文を読み込む癖は
悪いことじゃ ない。

だけど それだけじゃ
得られないものもあるんだよ。

お言葉を返すようですが…。

私の唯一の強みは座学です。

それをベースに やって行きたいと
思っています 脳外科医として。

あった!

実験?

はい 半側空間無視がある
前川さんのような場合

耳に冷水を注入して
三半規管を刺激すると

症状が和らぐことがあるという
アメリカの論文があるんです。

これを試してみるのはどうかと。

それで?
症状が和らいだとしても

5分 10分の
一時的なものらしいんです。

だけど それだけあれば
その間 話をすることもできる。

なるほど つかの間 症状が
軽くなるかもしれないってことか。

その間に 同意書を
もらうつもりなんだそうです。

はい。
うん…。

純子さん。

僕が話そう。

(純子の声) 実験?

でも 同意書さえ頂ければ
必要のないことです。

聞きました これは復讐だと。

そのお気持ち 分かります。

分かる? あなたに何が…。
(今出川) 家内も…。

私の家内も…

恐らく同じ気持ちだ。

復讐… されているんですか?

ええ。

主人の妄想は
まだ変わらないんでしょうか?

はい。

ハァ…。

何で 人は
誰かを好きになるんでしょうね。

(犬飼)あの奥さん 聞いたら

以前 うちで
オペしたことがあるって

♬~

顔を見るのが
どんな診察でも 一番大事。

基本の「き」。
はい?

今日は奥さんの顔だけ見てなさい。

奥さんの顔?

♬~

持って来てくれたのか? 離婚届。

あの…。

その…。

どこが お好きなんですか? 腕の。

あっ いや… あつこさんです。
あっ あつこさん。

そうですね う~ん…
ひと言では言えません。

はぁ…。

ただ 好きな人に出会った時って
何かこう

空気が変わるようなことが
あるでしょう。

空気?
(前川) ええ。

その場の空気が
キラキラして見える瞬間。

初めて出会った時が そうでした。

このひと 青いワンピース着てて

そのスカートの裾が

少し風で なびいてね。

ニコニコ笑ってて…。

それが何とも言えずにね。

まぁ… 付き合い始めの頃って
そうですよね

何か ミュージカル映画みたいに
全部 弾んで見えるっていうか。

(前川) ねっ ヘヘヘ そう。

生きてて 今 この瞬間を
味わえてよかったって

心の底から思えるんですよね。

小机先生。

あっ では 始めましょう。

頭 傾けますね
すいません 失礼します。

あの…。
ん?

その… 彼女 今も
いらっしゃるんですか? ここに。

もちろん。
そうですか。

では 始めましょう。

少し くすぐったくなります。

では 行きますよ~。
はい。

(水を注入する音)

やめて!

あつこ…。

あつこ!

待て… 待て! 待ってくれ!

行かないでくれよ!

あつこ!

あつこ~‼

♬~

あれ? どうしたんですか?
皆さん。

前川さん あの 左腕は…。

左腕? いや 動かないですよ
脳出血やっちゃったんだから。

そっ… そうですよね!

今だよ 同意書。
あっ! お願いします。

前川さん これは脳動静脈奇形
摘出手術の同意書です。

前回よりも負担の少ない手術です
これを ぜひ受けていただいて…。

ちょっと!

ベッドに
寄っ掛からないでくださいよ。

え?

このひとが
痛そうにしてるじゃないですか。

あっ… すいません ごめんなさい。

(小声で) 1分も持たなかったな。

いや でも… 解決すると思います。

すいません。


(純子) これ… 同意書。

手術してやって。

ご主人が会ってた
山本あつこさんって

奥さんだったんですね。

旧姓は山本さん。

「純子」って

「あつこ」とも読む。

気付いたんです。

実験前の奥さんの顔。

何だか
とっても切ない顔されてた。

ひとを憎む顔じゃなかった。

ハァ…。

万博って知ってる? 大阪万博

はい 名前だけは。

私ね 若い頃

今で言う
コンパニオンっていうの?

あれ ちょっとやってたのね
万博で。

そこに
出入りの業者として来てたのが

あの人。

最初は しつこくて ホント嫌で
「名前 聞かせてくれ」って。

だからね
「あつこ」って言ってみたの。

それで その後
お付き合いするようになって。

(純子の声) あの人 ホントの名前
知ってからも 面白がって

「あつこ あつこ」って…。
(前川)あつこ!

(純子の声) あの時の頃を
思い出してるのね あの人。

出会った場所 着てた服
全部 あの頃の話。

同意書に
サインをしなかったのは…。

今の旦那さんは好きじゃ ない。

でも そんな旦那さんでも
昔は純子さんのことを愛してた。

だから そのまま
その状態でいてほしかった。

そういうことですか?

復讐っていうのは
嘘だったんですか?

それはホント。

だって

あの人は
昔の私に恋してるんでしょ?

こんなんなってることも
知らないで…。

そのほうが ずっと残酷じゃない。

♬~

人生100年の時代ですよ。

これから 新しくなりますよ
お2人の関係も また。

私 ガンで3回
お腹 切ってるんです。

5年生存率は…。
可能性は いつだってあるんです。

あるんですよ。

これ…。

「離婚届」。

あの人に渡してやって。

フフ… なんて。

「婚姻届」でしょ?

これからの 2人の。

手術を よろしくお願いします。

♬~

♬~

(犬飼) 少し揺れますね。
(愛子) 曲がりますよ。

よろしく。


不思議ですね 夫婦って…。

いや… 人間って。

うん。

ややこしくって嫌になるねぇ
時々。

でも…。

面白いです ちょっと。

フッ…。

(自動ドアの開閉音)

あの子に負けた気がします
今回ばかりは。

まだまだ これからだけど

君に次ぐ
女性脳外科医をつくるのも

悪くないだろ。

かもしれません。

老兵は去るのみだな。

え?

♬~

走らない!

今度 北畠脳神経外科センターから
転院される患者さん…。

ご家族が相談に来られる
っていう… 見えた?

それが…。

♬~

♬~

このまま日本に?

いや 仮にです 仮に。

まだ何も決めていません。
あぁ…。

その場合 こちらに置いて
いただくことは可能でしょうか?

もちろんですよ。

黒岩先生を置いとけない病院
なんてありませんよ。

そうですか。

では まぁ そう決まりましたら
またお話しします。

分かりました。

♬~

≪静香さんに呼ばれるなんて≫

(静香) ごめんね 忙しいとこ。

でも ちょっと言っといたほうが
いいかなって。

来島さんのこと?
私もちょうどね

人間が面白いな~って

来島さんのこと もっと知りたいな
って思ってたとこなの。

≪ハハハ…≫

(来島) ウ~フゥ~! サッチー!
楽しんでる?

(茉優) えっ これが今の…?

元カノだって。

ヒア ウィ ゴー!

♬~

(ノック)
(ドアが開く音)

失礼します。

今度 転院される患者さん。
(今出川) うん。

本当ですか?

(瑤子の声) 部長の奥様だって。

ああ 私が呼んだ。

君たちに 治してもらいたい。

(今出川) そのために

呼んだんだ。

♬~

♬~

♬~

♬~

JUJUさんが歌う
このドラマの主題歌

『STAYIN' ALIVE』が
収録されたCDを…。

抽選で30名様に
プレゼントします。

詳しくは番組ホームページを
ご覧ください。