ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

ランチ合コン探偵 第8話 崎山つばさ、山本美月、トリンドル玲奈… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~#8…解きたくない私の謎』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 武田
  2. 松尾
  3. 谷川
  4. エレベーター
  5. マスター
  6. A子
  7. ピエモンテ
  8. 屋上
  9. 本部長
  10. 自殺
  11. 自分
  12. 天野
  13. 本当
  14. 会社
  15. 合コン
  16. 麗子
  17. ビル
  18. 北條本部長
  19. 恋人
  20. 目撃者

f:id:dramalog:20200228073444p:plain

『ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~#8…解きたくない私の謎』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~#8…解きたくない私の謎[字][デ]

【未解決事件の真相は?ちぐはぐ合コン編】リミットは昼休みの1時間!合コン相手から持ち込まれた謎を絶品グルメとともに華麗に解き明かす新感覚ランチタイムミステリー!

詳細情報
出演者
天野ゆいか…山本美月
阿久津麗子…トリンドル玲奈
桜井健斗…瀬戸利樹

小島和子…池谷のぶえ
鈴木龍之介坂口涼太郎
吉川颯太…金井浩人

白石律子…知念里奈
北村和馬…平田雄也
岡徹平…竹財輝之助高山航一…好井まさお(井下好井)

鶴岡志乃…手塚理美

亀田広…木村祐一

【第8話ゲスト】
松尾史郎…崎山つばさ
谷川恵一平野良
番組内容
ゆいか(山本美月)が通う心療内科の医師・律子(知念里奈)と謎の男・龍之介(坂口涼太郎)がつながっていると知り、心配する麗子(トリンドル玲奈)。龍之介をおびき出すため、ランチ合コンすることに。相手は、食品会社に勤める谷川と松尾。谷川たちの会社のビルでは、毎晩、無人のエレベーターが最上階まで上がって停止するという怪現象が起こり、自殺した社員の幽霊の仕業だと噂されていた。ゆいかは、この謎に興味を持ち…
音楽
仲西匡ほか
【主題歌】
「恋愛ランチ」つぼみ大革命(よしもとミュージック)
制作
【原作】
「ランチ探偵」「ランチ探偵 容疑者のレシピ」(水生大海 著/実業之日本社文庫)
【脚本】
阿相クミコ
【監督】
菊川誠
【チーフプロデューサー】
前西和成
【プロデューサー】
沼田賢治
斎木綾乃
森安彩
久松大地
番組ホームページ
https://www.ytv.co.jp/lunchtantei/
【番組公式Twitter】
@lunch_tantei
【番組公式Instagram】
@lunch_tantei
【番組公式LINE ID】
@lunchtantei

 

 


(映写機が回る音)

(ゆいか)
この世に 嘘をつかない人間は
いないでしょう。

人は誰でも
ちょっとずつ嘘をつき

ちょっとずつ
何かを隠して生きています。

今回 私たちが出会った
不思議な謎にも

隠された嘘があったんです。

(麗子)おはようございます。
(小島)おはようございます。

(吉川)おはようございます。
(亀田)かまへん かまへん。ほな

気ぃつけてね。はい。

天野さん 病院寄るんで
少し遅れるそうやわ。

病院?
大丈夫なんですか?

(亀田)大したことない
言うてたけどね~。

掛かりつけの病院みたいやし
大丈夫やろ。

えっ!?

こちらが
会長に紹介された病院です

(律子)
麗子さんですね。
天野さんから よく聞いてます

(律子)…っていうか
あんたのミスのせいで

天野ゆいかに あの方の存在が
バレたら どうすんのよ!

(小島)どうかした?

ああ…いえ。

風邪ですかね?
今 流行ってるから。

ほんまやな~。
俺も ヒーターつけたら

風邪ひ~た~。

(咳払い)

ひっ…。
(吉川)寒っ…寒っ。

(桜井)ちょっと…待てよ!

あっ…。
あっ 痛っ!

どういうことだよ?
だから!

その女医さんと
ストーカー男がグルだったの!

グル!?…ってか
ストーカーって 何だよ!?

情報が大渋滞してるぞ!

私だって わかんないよ!
わかんないけど

とてつもなく大きい何かが
ゆいかに迫ってる気がする。

えっ!?
でも そんなこと

本人には 絶対に
言えないでしょう?

怖がると思うし
傷つけるかもしれないし。

そうだな。

その女医さん…紹介したの
会長らしいよ。

何か 知らない?
伯母さんが!?

わかった…ちょっと 調べてみる。

それにしても あの男…。

♬~

まさか スパイだったなんて!

スパイとは?

(麗子・桜井)うわ~っ!

あっ。えっと…何でもない!

あ…あの~ 映画の話!
そうそう…。

スパイが女医さんで
みんなグルで…。

んっ!
うっ…。

それより
体調は 大丈夫なの?

遅くなって
すみませんでした。

念のため 病院に
寄っていただけですから。

ああ…そっか よかった。

ええっと…。

♬~

(岡)どうぞ。

んん~ おいしそう。

(岡)湯気が立つ料理って
いいよね。

顔が上を向くでしょ。
あっ ホントだ。

フッ…優しいよね~ 岡さん。

今さら 気付いたのかよ~。
さあ 食べて。

うん。いただきます!

う~ん おいし~い。

《なぜか この時間が とても
あたたかくて 心地よい》

何か 不思議…
ここに来ると元気が出ちゃう。

良かった。沈んでるなんて

麗子さんらしくない。
うん。そうだよね。

うん。

あっ…そうだ!

こっちから動けば いいんだ。

合コンに行って あの
ストーカー男を誘き出してやる!

♬~

合コン 楽しみだな~!

今日はイタリアンだよ~!

どうかしたんですか?
なんか変ですね。

全然。そんなことないよ。

合コン 楽しみだな~!

ふ~ん…素敵な お店だね。

急いで予約したけど
当たりかも。

麗子さんが
最初に予約した お店は

どうして ダメだったんですか?

わかんないけど 相手に
そこはNGって言われたの。

そうなんですか。
うん。

≪いらっしゃいませ!≫

あの~ もしかして
谷川さんですか?

阿久津麗子です。

(谷川)
どうも。谷川恵一です。

天野ゆいかです。

(松尾)初めまして。
松尾史郎です。

《うわっ 2人とも素敵!》

♬~

《美しい。これは
運命の出会いかもしれない》

《内装も洗練されてる。
さすが 評判の店だ!》

《アイツ いるかな?》

どうかしました?

ううん。

(ウェーター)
前菜の盛り合わせになります。
《キタ!

…と思ったけど違った》

(ウェーター)
生ハム 自家製ピクルス

自家製
リコッタチーズになります。

リコッタチーズはグリッシーニ
つけて お召し上がりください。

♬~

(松尾)これが予約制の
ランチコースですか?

旨そう。
食べよう 食べよう。

いただきま~す!
(ゆいか・松尾・谷川)いただきます。

♬~

ん~ おいし~い。

フフフッ…。
うん。

《合コンの必勝法 その一。

狙った相手の
斜め前に座るのがベスト。

初対面の相手が正面に座ると
人は緊張を感じやすい》

《2人とも いい感じ》

《でも 合コンモードは
封印しなきゃ。

私には 任務がある!》

お2人とも
経理部なんですよね?

すごく
しっかりしてそうだ。

麗子さん
仕事できるでしょう?

いえ 私なんか まだまだ。

《合コンの必勝法 その二。

ルックスの良い女性ほど
外見以外を褒める》

(松尾)《谷川さん 攻めてんな~》

この生ハム
うちで扱ってる食材かな?

(松尾)ああ そうですね~。
ああ…

食品会社に
お勤めでしたよね?

はい。食材の輸入を
メインでやってます。
ふ~ん。

私が最初に予約した お店も

なにか 会社と
関係があるんですか?
(谷川)えっ?

ほら 私が「ピエモンテ」という
お店を予約したら

そこはNGだって
断ってきたじゃないですか。

あ~。ハハッ…ごめんなさい。
実は ピエモンテ

うちのビルの1階に
入っている お店なんです。

会社の下で合コンなんて
同僚に見つかったら

何 言われるか わかんないから。
あ~ なるほど。

(谷川)でも 2人とも
本当に可愛いから

みんなに見せつけてやるのも
良かったかも…

なあ 松尾!
(松尾)はい。あ~ でも

せっかくなら
旨い店で食べたいですよ。

1階のピエモンテ
味がイマイチだって話だし。

そうかな~。
俺には十分な味だけど。

松尾さんは行かれたこと
ないんですか?

はい。実は 僕

1か月前に
転勤してきたばかりで

まだ 行ったことないんですけど
残念な噂は聞いています。

松尾
はい

例の店 ピエモンテは どうか
ってメール 来たんだけど

ああ…
(女性社員)何々?ピエモンテ
行くんですか?

(女性社員)
え もしかして合コン!?

ちがうよ~
え~ あのお店 やめといた
ほうが いいですよ

最近 味が落ちちゃったから

そうなんだ

ふうん。クチコミサイトでは
評判いいですけどね。

ま もし行くなら
マスターに気をつけて。

マスター?ピエモンテの?

うん。女性に
手が早いって噂だから。

ふうん…。
そう言う谷川さんも手が早そう。

遅い遅い。手も遅いし 足も遅い。

よっ!谷川屋!

《よっしゃ!このまま 俺様の
鉄板トークで盛り上げるぜ!》

噂っていえば うちの会社に
七不思議ってのが あってね。

七不思議?

《出た!谷川さんの鉄板ネタ》

それは どんなことですか?

1つ目の謎は…
深夜のエレベーター。

うちの会社の
エレベーターなんだけど

誰もいないはずの真夜中に
勝手に最上階まで移動してるんだ。

(谷川)
しかも ここ2週間ほど 毎晩。

ええ~っ!何それ!?超こわ~い。

(谷川)でしょう?不思議だよね。

OK!2つ目の七不思議は…。
けっこうです。

1つ目を検証しましょう。

あ?
検証?

エレベーターについて
詳しく 話を聞かせてください。

いや あの その…。
《そこ 膨らます?》

具体的に
どういう状況なんでしょうか?

はい。
えっと この2週間ほど 毎朝

気付くとエレベーターが
最上階で停止してるんだ。

しかも屋上への扉が
開け放たれた状態で。

それが
ある状況に そっくりでして…。

どういうことですか?

実は…1か月半ほど前
営業部の武田という男が

屋上から飛び降りて自殺したんだ。
えっ!?

自殺…。

(谷川の声)
その日 武田は遅くまで残業し

夜11時45分に
タイムカードを押した。

しかし その後

夜中の12時頃
屋上から飛び降りたんだ。

その時も エレベーターは
最上階で停止していて

屋上への扉が
開け放たれた状態だった。

自殺の原因は何だったんですか?

精神的に まいってたらしい。

その原因が
営業部の北條本部長のパワハラ

(北條)
武田。お前 俺の顔を
つぶす気か!?

もう少し
頭 使ってくださいよ。

やれば出来ますよね。
ねえ?武田君

(武田)はい…

(谷川の声)
北條本部長は
ねちっこくて 性格 最悪。

武田は真面目な男だったから
全部 受け入れちゃって

どんどん弱って
ついに…ってことだと思う。

遺書はないから 本当のところは
わかんないけど。

ごめん。なんか
暗い話になっちゃったね。

(ウェーター)失礼いたします。

《やっぱり違った》

ローストポーク バジルソースと

チキンのチーズ焼き
トマトソースでございます。

♬~

おいしそう。

♬~

このバジルソース 絶妙です。

チキンも柔らかくて旨いよ。

《2人とも仕事できそうだし
カッコいいし

どっちもアリね!》

《いかん いかん!
今日の目的は別だった》

ところで エレベーターが
動き出した2週間前

会社で何か変わったことは
ありませんでしたか?

あ~…。

実は 北條本部長が
昇進することに決まったのが

ちょうど 2週間前なんです。

(ヒソヒソ話)

しかも役員に昇進だよ?
あのヤロー。

(松尾)
その辞令が出た次の日から

急にエレベーターが
動き出したみたいなんです。

♬~

おいっす~!
(松尾)おはようございます

おはようございます
おはようございます

知ってます?ここんとこ 毎朝

ひとりでにエレベーターが
屋上に移動してるって

はあ?マジ?

武田さんの幽霊じゃ
ないかって噂ですよ

(松尾)ええ!?
本部長が出世したから
恨んでるんですよ きっと

(松尾の声)
北條本部長のせいで 武田さんは

成仏できないって噂が
立ってるわけなんです。

(谷川)まあ 俺は宣伝部だし

営業のこと
よくわかんないけど

武田も1人で思い詰めることは
なかったんだよ。

何とか いいとこ見せるんだって
妙に頑張ってたらしいから。

僕が急遽 異動になったのも

武田さんの仕事を
引き継ぐためなんです。

こいつ すごいんですよ。
え?

本部長に厳しく言われても
決して引かないらしくて

逆に やる気が出てきたなんて
言うんです。

いや…北條本部長には
負けたくないですからね。

武田さんの分まで頑張らないと。

《松尾さん 熱くて いい男!》

《ダメダメ!
今日は合コン封印!》

《アイツ 来てないかな~》

麗子さん。ちょっと こちらへ。
へ?

あの ちょっと失礼します。
(谷川)え?

あ~!ちょ ちょっと!

麗子さん 様子が おかしいです。
どうしたんですか?

そうかなぁ?
いつもと同じだけど?

イケメンを前にして 食いつかない
なんて あり得ません。

何か私に隠してますよね?

そんなことないよ。
全然ない。本当に全然!

すみません。

あれ 何か買ったんですか?

ええ…おいしいお店なんで
クッキーをお土産に。

ところで
先ほどの話の続きなのですが

武田さんの死が自殺で
あったことは確かなのですね?

間違いないと思います。
目撃者がいたんですよね?

ああ。武田がフェンスを越えて
飛び降りるのを

通りがかりの人が見てたんだ。

目撃者…ちょっと
事件を整理させてください。

はい?

♬~

どうぞ どうぞ。
捜査会議 進めてください。

ガイシャは ビルから落ちて
亡くなった武田悠也。

そして その原因と
なったのが北條本部長。

では目撃者の情報を
報告してください。

はい!

目撃者は ビルの下でタクシー待ち
をしていた会社員の女性。

武田が自分でフェンスを
飛び越えるのを見ていて

屋上に他に人がいた様子は
なかったと証言しています。

通報したのは?
目撃者の女性。

それから ピエモンテのマスター。

…と周囲に話していた模様です。

なるほど。
ちなみに 本部長の
当日のアリバイは?

松!
はい!

その日は接待で お得意様と
赤坂にいました。

夜12時には2軒目のバーで
飲んでいたという

裏が取れています。
現場のビルの状況を
説明してください。

はい!ビルは10階建て。

3階から10階までは
うちの会社が使用しています。

エントランスの鍵を
持っているのは 他に

1階のピエモンテ
2階の歯医者。

店の閉店時間は?
松!

え~歯医者は 夜7時ピエモンテ
夜10時に閉まります。

うちの会社も大体
夜10時には みんな帰宅します。

防犯カメラや
警備会社との契約は?

(谷川)はい!古いビルなんで
カメラはありません。

警備会社と契約はしていますが

せいぜい扉やガラスが破られたら
通報が行く程度。

デカ長気取り 今日は許そう。

(松尾)ちなみに
早朝の犯行ではないかと。

総務課長が
朝一番に確認したところ

エレベーターは
すでに屋上にあり

その先の扉は
開いていたとの事です。

現場からは 以上です。

ガイシャのためにも
このヤマは絶対に挙げるぞ。

(松尾・谷川)はい!
はい!

おっ!戻ってきた。
(ウェーター)お待たせいたしました。

特製 紹興酒のティラミスと
クレームブリュレでございます。

♬~

う~ん おいしい…。

ティラミスと
紹興酒の香りって合うんだ。

《あっ…しまった。
油断しちゃった!》

《デザートも出たのに
アイツがまだ来てないじゃん》

た 武田さん
本当に自殺したのかな~?

その推理で当たってるのかな~?

(龍之介)いや 違います!

《キターッ!》
ちかっ!

武田さん
本当は殺されたんですよ。

(松尾・谷川)はあ!?

お前 ちょっと来い。
えっ?

ちょっ…ちょ!

飛べた?

あっ?飛べた?

ハッ…やってみるもんね~。

(龍之介)武田さんは他殺。
犯人はズバリ…。

北條本部長!
もういいって。

本部長にはアリバイがあったの。
あっ…。

あなたの推理は間違っている!

(龍之介)ああ…ああ…。

まんまと引っかかったわね。
何だと!?

事情聴取の時間よ。

さ 洗いざらい吐いてもらおうか。

あの女性医師とは どういう関係?

何を企んでるわけ?

知らねえよ そんな事。

とぼけんな!
証拠は上がってんだよ。

お前は何者だ?
なぜ ゆいかを監視している?

(龍之介)任意同行だろ。
弁護士を呼んでくれ!

吐け!
うわ…あっ…。

吐かないと戻れないからね!
(龍之介)あっ…あっ…。

ほら!ほら!

ある方の…命令で動いている…。

ある方って?

そ それだけは言えない。

ゆいかの記憶と関係があるの?

言えない。

俺にも あの子にも危険が迫る。
え…?

放せっ!

お前ごときに教えてたまるか。
バーカ!バーカ!

べ~!
あっ…。

ちょっと!待ちなさいよ。

はぁ…くっそ~。

失礼いたします。
ドリンクをお持ちしました。

(松尾)ありがとう。

結局 深夜のエレベーターって
何だったんだろうな。

なるほど。

(谷川)深夜のエレベーター。
勝手に最上階…。

(松尾)
ピエモンテは味が いまいち。
口コミサイトでは評判いい…。

(谷川)
屋上から飛び降りて自殺した。
パワハラ…。

(松尾)目撃者が…。
(谷川)マスターに気をつけて。
そこはNGだって。

すべての構図が見えました。

えっ?

謎が解けたってこと?
はい。

深夜に動く エレベーターの
真相が わかりました。

どういう事なんですか?

この事件のカギとなるのは
カモフラージュです。

カモフラージュ?

人間は
都合の悪いことを隠すために

人をあざむく事があります。

知られたくない事から
目をそらすために。

2週間前
北條本部長の昇進が決まった。

不思議なことに 次の日から
真夜中にエレベーターが

勝手に動くようになった。

武田さんの
幽霊じゃないかって噂ですよ
えっ…

その結果 会社で噂になりました。

エレベーターを動かしているのは
武田さんの怨霊で

本部長を恨んでいるからだと。

それを聞いて皆さんは
どう思われましたか?

それは やっぱ本部長は
ひでえ奴だな~って。

恨まれて当然だと思いました。

武田さんが死んだのは

本部長のせいだと
みんなに思い込ませる

それこそが
犯人の目的だったんです。

え…?

つまり 本部長に
罪をきせようとして

毎晩 屋上まで
エレベーターを上げたのです。

誰がそんなことを?

深夜に屋上まで
エレベーターで行き

扉を開け 階段で下りてくる。

エントランスの鍵を
持っている人なら可能ですよね?

そのビルに
一番 遅くまでいる人は誰ですか?

それはピエモンテのマスターだね。
だったら マスターが

わざとエレベーターを
動かしているです。彼なら

お店が終わった後
帰りがけに行えばいいだけです。

どうしてマスターが?

ピエモンテ
同じビルに入ってるってだけで

うちの会社とは
何も関係ないけど?

うん 動機が見当たらないよ。

武田さんが自殺した日

マスターは閉店後
2時間以上も店にいた。

なぜだと思います?
残務処理でしょ?

日報とか書いてたんじゃないの?

ストップ!
えっ?
えっ?

まさに それなんです。
どういう事ですか?

レモンを足すと
味が変わりますよね?

変わります。

推理も同じ。
1人 足してみるんです。

足す…?誰を?

その人物を仮にA子とします。

女性なんだ。
はい。

A子さんは 武田さんの恋人です。

(松尾・谷川)は?
えっ?

その日
武田さんは残業をしていた。

誰かに良いところを見せたいと

仕事を張り切っていたのかも
しれません。

タイムカードを押すというのは
冷静な行動です。

この時点では 彼は死のうとは
考えていなかったはずです。

夜11時45分に
タイムカードを押し

12時に飛び降りるまでの
空白の15分間。

一体 彼に何があったのか?

♬~

(A子)ハハッ…やだ~!

(マスター)いいじゃん。
(A子)えっ?

(マスター)ちょっとだけだよ。
店の中から

自分の恋人に似た
笑い声が聞こえてきた。

(A子)
ねぇ~ もう やめてよ~。

♬~

武田さんが見たのは
自分の恋人の浮気現場だった。

ウソだ。

♬~

武田さんは動揺し 咄嗟に屋上へ。

♬~

仕事で ストレスを抱え

精神的にまいっているところに
恋人の浮気。

しかも相手は
女好きで有名なマスター。

そういう女だったのかと
ショックを受け…。

真っ暗な空に
吸い込まれるように…。

衝動的に
飛び降りてしまったのです。

(目撃者)キャー!

♬~

(マスター)見るな!
(A子)え…ちょっと何?えっ!?

まさか そんな…。

本当の理由は
武田さんでないとわかりません。

でも 人って…

1つのことなら
案外 我慢できるけど

2つ重なると ムリ…
ってこともあると思うんです。

ギリギリまで耐えていた
コップの水が

急に あふれ出すみたいに。

わかる気がする。

(谷川)あれ?ちょっと待って。

じゃあ なんでマスターは 毎晩
エレベーターを動かしてたんだ?

それは
A子に頼まれたからでしょう。

どうして?

A子は
皆さんと同じ会社の人です。
(松尾・谷川)えっ!?

♬~

A子は
恋人である武田さんの自殺が

自分のせいではないかと
不安に思う。

思うけれど 認めたくはない。

そんな時 タイミングよく

本部長が役員として
昇進することになった。

これは チャンスだ。

武田さんが 自殺したのは

本部長のせいだと
みんなに思わせようと思い付いた。

マスターも武田さんの死が 自分の
せいだと思われたくなくて

エレベーターを動かすことに
協力した。

♬~

最上階まで動かし
屋上への扉を開け

武田さんが自殺した時と
同じ状況を作ることで

幽霊騒ぎを起こしたんです。

♬~

でも 何か やりすぎじゃない?
気持ちは わかるけど

バレたらシラを切ればいいだけの
ことでしょう?

おっしゃる通りです。
大がかりですよね?

では なぜ そこまでしたのか?

それは きっと
どうしても知られたくない

大切な お相手が
できたからでしょう。

えっ?新しい恋人ってこと?

早っ 武田が死んだばっかだぞ?

だからこそです。
心機一転 新しい恋をして

武田さんのことを忘れようと
したんじゃないでしょうか。

罪悪感を 払拭するためにも。

(谷川)なるほどね。

ところで A子って…。

さあ 誰なんだろう。
しかし 怖い女だな。

心当たりは ないんですか?
う~ん。

知りたいですか?
もちろん。

苦いかもしれませんよ。

僕も 聞きたいです。

松尾さん…スマホ
貸していただけますか?

え?ああ はい…どうぞ。

自殺の原因が自分にあることを
知られたくないA子は

新しい恋人と共犯者である
マスターを

会わせたくなかったはずです。

ピエモンテは 本当に
おいしくない お店なんですか?

それを松尾さんに教えたのは
誰ですか?

何々?
ピエモンテ行くんですか?
へぇ~ もしかして 合コン?

え~ あの店
やめたほうがいいですよ。

最近 味が落ちちゃったから

幽霊は本部長のせいだという
噂を広めたのは?

武田さんの幽霊じゃないかって
噂ですよ

本部長が出世したから
恨んでるんですよ きっと

人の噂は 尾ひれが付いて
拡散されていく。

そして 人は 人から聞いた話を
言いたがる生き物…。

そんな心理を使って

意図的に噂を広げることも
可能なのです。

松尾さんに伝えたのは
この方ですよね?

(谷川)リカちゃん?

(谷川の声)
え!?お前ら 付き合ってたのかよ。

あ~…。
松尾さん

お土産に かわいいクッキーを
購入していました。

恋人がいるだろうとは
思っていたんです。

じゃあ リカちゃんが
A子ってこと?

♬~

でも…今の話

天野さんの想像に
過ぎませんよね?

正しいか どうかなんて。

ええ もちろんです。
ただの推理にすぎません。

♬~

今日は ありがとうございました。

すいません。
私は お先に失礼します。

はい。
お先に。

♬~

あ…大丈夫かな?松尾さん。

私…余計なことを
したんでしょうか?

本当のこと 知らないままのほうが
良かったんじゃ。

いや。今は
しんどいかもしれないけど

本当のこと知って
良かったと思うよ。

彼女と関係を続けるのか
別れるのか…。

その先は アイツが
自分で決めることだから。

♬~

ゆいかは…知りたい?

もし自分なら…
苦い結果になったとしても

真実を知りたい?

それとも 知りたくない?

私…今まで 自分の謎だけは
解くことができませんでした。

知りたいです 自分のこと。

話があるの。

(ノック)

天野さん?遅かったわね。

もう 天野さんが こちらに
来ることは ないと思います。

どういうことでしょう?

あなたと あのストーカー男が
繋がっていること

知ってしまったから。

こちらは 大仏ホームの
会長の紹介だそうですね。

ええ そうよ。

会長は 僕の伯母なんです。
どういうことなんでしょうか?

伯母もみんな グルなんですか?

そんな言い方…。
会長は なんておっしゃってるの?

聞いたけど
うまく はぐらかされました。

確かに 天野さんを
診ることになったのは

会長の紹介です。それは事実よ。

あのストーカー男は?
どういう関係なんですか?

ただの仕事仲間。

2人で ゆいかを
監視してたんですよね?

ゆいかに危険が迫るって
どういうことですか!?

真実を教えてください。
お願いします。

あなた方の言う真実って
何かしら?

え…。

天野ゆいかさんは 確かに存在して
大仏ホームで働いている。

その事実のほうが 大切なのでは?

人は すぐに真実を知りたがる。

でもそれは 主観的なもので
真実が1つとは限らない。

だけど 事実はいつだって1つよ。

記憶は 呼び戻さないほうが
いいということですか?

パンドラの箱
開けることになるかもしれない。

え…!?

その覚悟はあるの?

♬~
(岡)え!?

バカボンのパパのこれ
鼻毛じゃないの!?

ヒゲですよね?
鼻毛だろう。

ヒゲですよ。
鼻毛だって。

ヒゲです。ヒゲ。
鼻毛。鼻毛!

はっ…すいません。

(戸が開く音)

おぅ いらっしゃい。
あれ?何か楽しそう。

(岡)天野さん ずっと2人のこと
待ってたんだよ。

病院のこと
色々とありがとうございました。

ううん。

♬~

白石先生と あの謎の男
繋がっていたんですね。

うん。

病院のこと調べたけど
医師免許もあるし

あの先生が
偽者ってことはない。

でも…
目的は わからずじまいだ。

肝心なことを聞き出せなくて
ごめん。

いいんです。お2人が
力になってくれただけでも

すごく うれしいです。

はい お待ち。
名物のチョイス煮込みね。

うわぁ~ これおいしいんだよね!

いただきま~す。俺 玉子。

あ!私も食べようと思ったのに。
普通 玉子からいく!?

俺 一番好きなものから
いくタイプなの!

もう これだから お坊ちゃまは!

はいはい…もう1個
持ってくるから ケンカしない。

岡さん 優しい。

ゆいかも
あったかいうちに食べなよ。
はい。

あっ…。
ほら!バチが当たった。

私 こんなふうに お友達と
過ごしたことなんてなくて…。

え?
これだけで もう…充分なんです。

真実が どうとかより
今の この現実がうれしくて。

だけど…
本当は知りたいんでしょう?

ゆいかが
ずっと謎解きしてきたのって

本当の自分を知りたかったから
なんじゃないの?

あのさ。ヒントになるかどうか
わかんないけど。

あ!きれいな石。
どうしたの これ?

昔 幼馴染の女の子から
もらったんだ。

小さい頃
よく遊んでた女の子がいて…。

ある日 俺が泣いてたら
その子が この石をくれた。

♬~

健ちゃん これ貸してあげる。

私の宝物だよ。これを持ってると
いいことがあるんだよ

いいの?
うん!

その子 次の日に
突然 消えたんだ。

消えた…!?

俺が この宝物を
貸してもらったせいで

その子に 何か悪いことが
起きたんじゃないかって

ずっと気にしてた。
いつか返さなきゃって思ってた。

あの子…もしかしたら
天野さんなんじゃないかな。

♬~

その子の名前は

あーちゃん。

あーちゃん…。

(女性の声)あーちゃん!

♬~

ゆいか 大丈夫?

ムリです…。

この謎は 大き過ぎます!

私には 解けそうにありません。
いえ 解きたくありません!

あ…ゆいか!

(携帯のバイブ音)

♬~

何か用?

(和馬)俺…婚約破棄したんだ。

えっ…!?

それで…麗子にどうしても
話したいことがあって。

♬~

♬~

♬~

<このドラマの主題歌
つぼみ大革命が歌う

『恋愛ランチ』の
特典DVD付きCDを

抽選で
プレゼントします!

詳しくは
番組ホームページまで!>