ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

ひとりキャンプで食って寝る 第8話 夏帆、柳英里紗、川瀬陽太… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『ひとりキャンプで食って寝る 第8話「ホイルで包んだバースデイ」』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 由紀
  2. 健介
  3. クレソン
  4. 邪道
  5. 無駄
  6. ハハハ
  7. キャンプ
  8. キュート
  9. バースデー
  10. ハッピー
  11. CRY
  12. トゥ
  13. ビックリ
  14. ホント
  15. ユー
  16. 彼女
  17. 帽子
  18. イカ
  19. ウキ
  20. ウヒ

f:id:dramalog:20200227073838p:plain

『ひとりキャンプで食って寝る 第8話「ホイルで包んだバースデイ」』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

ひとりキャンプで食って寝る 第8話「ホイルで包んだバースデイ」[字]

ひとりキャンプ×グルメドラマ!ひとりキャンプで獲って食べることに目覚めた七子。
今回はヤマメを釣るため渓流に。苦戦する七子だが、釣り人からアドバイスをもらい…

詳細情報
内容解説①
海や山をひとりで訪れては、地場食材を自ら獲って食べる七子(夏帆)。渓流でヤマメ釣りをしていた七子だったが、全く釣れない。ふと水辺を見ると大量のクレソンを発見!早速、調理するためクレソンを洗っていると、会社の人とキャンプに来ていた由紀(柳英里紗)と出会う。
内容解説②
さらに、由紀の上司・健介(川瀬陽太)も登場。ひとりでキャンプを楽しみたい七子は逃げるようにその場を後にする。そして翌日、健介のアドバイスを聞きヤマメ釣りに再度挑戦すると……。
出演者
七子…夏帆

健介…川瀬陽太
由紀…柳英里紗
原作脚本
【脚本】冨永昌敬
監督・演出
【監督】冨永昌敬
音楽
【音楽】荘子it(Dos Monos)
【主題歌】Yogee New Waves「to the moon」(Colourful Records/ビクターエンタテインメント

 

 


< これは キャンプで
1人の時間を おう歌する

七子と健人の物語。

七子は 海に山に
自然の食材をとっては食し

健人は たき火をし
大好きな缶詰をひたすら頬張る。

2人に共通点があるとすれば…>

いらっしゃいませ。

ピーナッツミックスを おひとつ
えびせんミックスを おひとつ。

ほたてミックスを おひとつ
フルーツミックスが おひとつ

ミックスフルーツが おひとつ。
お次のお客様 こちらへどうぞ。

(由紀)あ… ごめんなさい。

一日券ください。
はい 1, 000円です。

あっ 2日分ください。
はい 2, 000円です。

ん? 君は もしかして…。

もしや あれか?

ほら あれだろ? えっと…。

何だっけ
普通に売ってるやつだ 何だっけ。

わっ やっぱり。

それ パッと見
クレソンに見えるんですけど。

ああ クレソンです そっちは?

なんか こんなの買ってきちゃって
ここ山なのに。

おいしそう。

山で海のもの食べるって
どうなんですかね。

クレソンいいなぁ
どっかで とってきたんですか?

川沿い歩いてたら
いっぱい生えてて。

あ~ そういうスタイルですか。

自分で とってきたものしか
食べないっていう。

スーパーで買い出しなんて
いわば邪道のような…。

いえいえ
そんな邪道なんて思ってないんで。

ウソウソ 冗談。
交換します?

あのおっさん 無視していいんで。
えっ?

うちの上司なんだけど
さっきから 赤い帽子の姉ちゃん

かわいいって言ってて。
えっ それ私?

ほら こっち気にしてるでしょ?
もし 話しかけてきても

完無視でいいんで。
勘弁してよ。

(由紀)来た。

(健介)由紀ちゃん。
はい。

シーフードミックスは邪道でしょう
インドネシア産じゃない。

あ~ 失敗した 邪道こいちゃった
ハハハ…。

あっ クレソンだ。

クレソンって実はヨーロッパ産なんだけど

明治時代に伝来だから
ギリギリ邪道じゃない セーフ。

あっ これから
ヤマメの塩焼きするんですけど

よかったら…。

(健介)彼女 晩めし
クレソンだけかな?

(由紀)さぁ 知らないけど
クレソン食べるみたいですよ。

(健介)草っぱだけってのも
寂しいよね。

(健介)あとで魚
持ってってあげようか。

(健介)彼女 たぶん
ヤマメ釣れなかったんだよ。

(由紀)そうかもですね
喜ぶと思いますよ。

(健介)だからさ
そう思うんだったら

由紀ちゃん
誘ってあげなよ。

(由紀)そうですね
あとで誘ってみますね~。

(健介)彼女のあの帽子
いいよね どこのかな。

(由紀)いいですよね~
かわいくて。

(健介)由紀ちゃんも
あんなの似合うんじゃない?

(健介)社内 ナンバーワンの
女子力ちゃんなんだから。

(由紀)そうですね
ナンバーワン女子力キープしないと ねぇ。

(健介)でも
山でシーフードミックスはないよね。

アハハハハ。
アハハ…。

ねぇ おもしろいよね。

おい ナンバーツー誰なんだよ。

ちょっ お前
えりかちゃん前にいるのに

それ失礼…。
いやいや…。

クレソンの天ぷら わ~い ウヒ。

(シャッター音)

クレソンの天ぷら わ~い ウヒ。

ゴミとか見る前に
天ぷら見ろよ。

フン 暇か。

(笑い声)

うん なんすか これ
激ウマじゃないっすか。

ワンパターンって言われてもね~。

そりゃ 魚が釣れてれば

まっ メインは
魚のつもりだったんだけどさ

何よ 私がメインじゃなかったの?
フフ ひどいわ。

私を おなかいっぱい
食べたこともないくせに。

いや これから食うし。

私とイカちゃんとエビちゃん
かき揚げにしてごらんなさいよ。

なぁんて言っても
あなたにそんな知恵はなさそうね。

ワンパターンだものね。
お話し中ごめんなんだけど…。

よかったら これどうぞ。

わぁ おいしそう。
あと イカとエビも一応ありますけど。

ひとりキャンプ おもしろそうだな。

まぁ 独り言にハマって
不安を感じないでもないけど。

ハハハ でも上司のつまんない話
聞かなくていいわけでしょ?

うらやましいよ~。

こっちなんか
後輩みんなボーッとしてるから

連絡も買い出しも結局 私。

かき揚げ うまい。
でもさ

そんだけ 頼りに
されてるってことじゃない?

いいや こっちが結婚した瞬間
旦那も連れてこいとか言って

マジ きもいよ。
あぁ それきもいやつだわ。

部下の私生活も
把握しときたいみたいな

家族ぐるみの押し売り?

ちなみにこれ うちの会社の商品。

そうなの!?
そういう会社なんだ。

あっ!

我が社のキュートくんを
お使いじゃないですか。

キュートくん?
そうそう。

あえて十徳から一徳 我慢して
九徳でキュートくん。

おもしろいでしょ。
健介さん

私 魚のくん製作りたいから…。
お姉さん おひとり様?

塩焼き ごちそうさまでした。

あの もしよかったら…。
ごめんね。

おじゃましました。
「淋しい夜は つまんない」

なら 一緒に飲まない?

「淋しい夜は CRY CRY CRY」

フン ひとりのほうが
おもしれぇんだよ。

あぁ 開いてねぇや。

平井 キュートくん。

釣れました?

いえ 釣れないです。

エサ なんですか?
いや 適当に魚肉ソーセージとか…。

ソーセージ食うのはね
ハヤと小学生だけよ ハハハ。

あっ いた。

魚はね ふだん これ食ってんの。

ちょっと 竿貸して。

あと これ
ウキ 外したほうがいいと思う。

でも ウキ 外したら
どうやってアタリ見るの?

糸張りながら流して
竿先見てたらわかるから。

ルアーのほうが釣れるんですか?
ヤマメって。

いや そんなことないよ。
エサのほうが 数釣れるんだから。

川虫とか ブドウ虫とかで
釣ってる人からしたら

ルアーなんか邪道だからね。

俺なんか フライもだから
ダブルで邪道 ハハハ。

でも どうなんですか
あれも邪道 これも邪道って

わかんないけど

自分が王道だと思ってる人が
言ってるだけで

みんな 好きにやれば
いいんじゃないですか?

そうだよ ホントはね。
俺も好きにやってるし。

だったら
言わなくていいじゃないですか。

ハハハハ。

いつも ひとりキャンプなの?
ですね。

何か とって食べるのが
好きなんで。

へぇ~ そういう人なんだ。
それ キャンプの王道。

わかんないけど
どうでもいいけど。

じゃあ 今度よかったら
ぜひ ご一緒に。

そういう無駄な社交辞令
どうなんですか?

無駄? 無駄 無駄…。

まあ 無駄なことも
たまにはあるけどね。

今 それですよ。

すっごい無駄。

ハハハハハ はっきり言うね。

ふだん独り言しか
言ってないからね。

独り言かぁ。

お~し 俺も言ってみるかな。

でもそれだと 何かおもしろいこと
言おうとするでしょ 絶対。

やっぱり人に気遣っちゃうんだ
独り言なのに。

よ~し 釣るぞ。 頑張るぞ~!

みんなの朝めし 釣り上げるぞ!

やった~。

釣れました。
おめでとう やりました。

よいしょ よし。

あっ あぁ~!
ちょい ちょい ちょい ちょい!

ウソでしょ。
ごめん 落っことしちゃった。

ごめん ごめん ごめん!

お~。

あ~。

とって 食べてます。

「ハッピー バースデー トゥ ユー
ハッピー バースデー トゥ ユー」

「ハッピー バースデー ディア 由紀ちゃん」

ごめん 今朝思い出しちゃった
ケーキじゃないけど~。

「ハッピー バースデー トゥ ユー」

(由紀)え~!
ありがとうございます。

(健介)さあさあ 開けて。

さあ クレソンの中に何が入ってるか
ぜひ ご堪能ください。

(由紀)おぉ~ すごい。

あ~ お箸 ほらあるよ。

っていうか その前に…。

では 由紀ちゃん
お誕生日おめでとうございます。

(由紀)ありがとう。
ありがとうございます。

ホント ビックリしました。 ビックリした。

(健介)ビックリした?
(由紀)うん。

(由紀)30だよ。

あっ クレソンあった。

おぉ~。
あっちにもある。

あっ ホントだ。 よいしょ。

(由紀)すごい。
(健介)うわ すごいね。

(由紀)クレソン 邪道だ
って言ってたくせに。

(由紀)赤い帽子のお姉さんに謝れ。

ハハハ すみません。

うわ 辛っ。

うわ 効く~。
(由紀)ハハハハ。

《空:最後の1秒まで
絶対に諦めるな!》