ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

トップナイフ 第6話 山本浩司、天海祐希、椎名桔平、広瀬アリス… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『トップナイフ ―天才脳外科医の条件―#06』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 自分
  2. 大澤
  3. 犬飼
  4. 深山先生
  5. 原田
  6. 西郡
  7. 来島
  8. 甲子園
  9. 先生
  10. 脳外科医
  11. 患者
  12. 脳外
  13. オペ
  14. ハァ
  15. ハァハァ
  16. 一人
  17. 幻肢痛
  18. 今出川
  19. 木元
  20. レフトフライ

f:id:dramalog:20200215225900p:plain

『トップナイフ ―天才脳外科医の条件―#06』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

トップナイフ ―天才脳外科医の条件―#06[解][字][デ]

”脳”という神の領域に踏み込む天才医師たち。
患者を救うために彼らは何を手放したのか?
神の技術と人間の苦悩・葛藤を描く リアル・ドクターストーリー

詳細情報
出演者
天海祐希椎名桔平広瀬アリス永山絢斗、古川雄大福士誠治、森田望智、藤本泉、宮本茉由、三浦友和
<6話ゲスト>山本浩司笠松将、吉田美佳子 他
番組内容
自分の幻、“ドッペルゲンガー”が見えると診察にきた大澤(山本浩司)は、10年前に深山(天海祐希)から脳外科をクビにされた医者だった。“幻の自分”からの悪魔のような囁きにけしかけられ、さらに深山が自分を避けていると感じた大澤は、復讐を決意する。そして、大澤はメスを手に深山達とエレベーターに立てこもるのだった!閉ざされたエレベーターの中、深山は急変した患者の命をかけた緊急オペを迫られる!
監督・演出
大塚恭司
原作・脚本
【原作】林宏司「トップナイフ」(河出文庫
【脚本】林宏司
音楽
【主題歌】
JUJU「STAYI’N ALIVE」(ソニー・ミュージックレーベルズ
【音楽】横山克、鈴木真人
制作
【プロデューサー】鈴木亜希乃
【協力プロデューサー】難波利昭、岡宅真由美、白石香織
【制作協力】AXON
【製作著作】日本テレビ
おしらせ
【公式HP】https://www.ntv.co.jp/topknife/
【公式Twitter】https://twitter.com/topknife_ntv
【公式Instagram】https://www.instagram.com/topknife_ntv/

 

 


(鼓動)

(アナウンサー)さぁ 甲子園を懸けた
新潟県大会 決勝戦

9回裏 湯沢東高校 1対0で
ツーアウトまで追い込みました

甲子園
初出場まで あと1人

好投のピッチャー 木村
投げました!

あっ 打ち上げました!
レフトフライ! レフトフライ!

レフト 原田
これは追い付きそうです!

湯沢東高校
初の甲子園 出場なるか!?

(救急車のサイレン)

(隊員) 原田 保さん 28歳

帰宅途中 工事現場の事故に
巻き込まれました。

頭部打撲 左腕の開放骨折
デグロービング損傷です。

血圧は110の74。

脈拍115。

SPO2は98です!

(踏切の音)

♬~

♬~

(深山瑤子)
《脳は 理想の自分を追い求める》

(黒岩健吾) よろしく~。
(一同) お願いします。

《現実よりも
自分をより良く思いたがる》

《時に それは
人を調子づかせ…》

はい?

《時に それは重圧となる》

ハァ…。

はぁ~
ちょっと待ってくださいよ。

《そして 人は葛藤する》

《もう一人の 「あるべき自分」と》

(犬飼)
いやぁ 大変だよな 深山先生も。

オペは全部 黒岩先生に取られる
って愚痴ってたのに

ワークショップの段取りまで
やらされて…。

(真凛) あっ 知ってます?
リストラの噂。

リストラ?

近いうち ドクターが誰か1人
辞めさせられるらしいって。

クビ切られるってこと?
多分…。

いや だとしたら…。
やっぱり?

(犬飼) あっ…。

(小机幸子) 何か…?

開帝大 首席卒…
脳外のホープですが… 何か?

ヘヘっ いえ…。
(着信音)

電話です 電話が来てる。
(着信音)

あっ 私ですね ごめんなさい。
(犬飼) あなたですか。

はい。
ちょっと待ってよ えっ 行くの?

あっ そう…。

な な…
何のお話をされてたんですか?

(犬飼) いや…。

(今出川) 雑用ばかり?
部長の代わりに

ワークショップの手はずやら
全部やらされてる。

これじゃあ オペにも入れない
腕が なまります。

(今出川)
各国の脳外科医たちが集まる
重要なワークショップなんだ。

よろしく頼むよ
ねぇ? 深山ちゃん。

あ~ そう来る?

脳外科のドクターが1人
辞めるという話を聞きました。

事実ですか?

まぁ…。

職場をより良い環境にするのが
僕の役目だからね。

ねぇ?

ここしかないでしょ。

はい。

何か ピリピリしてるね。

(静香) 部長。
ん?

いいアイデアがありますよ。
ん? 何?

(原田) う~ん うぅ…!

うっ うぅ…。

あっ うぅ…。

どうされました?
(原田) うぅ ハァハァ…。

痛いです… 左手が うぅ…!

燃えるように痛い!

どうした?
うぅ…。

どこが痛むの?

痛い…。

ひ… 左の手のひらが…。

うっ うぅ…。

(西郡) 大澤卓司さん 40歳。

(西郡) 片頭痛と意識減損発作。

内科医 開業されてるんですか?

(大澤) ええ まぁ。

親の医院を兄弟3人で。

まぁ 私なんて 一番下なんで
ただ いるだけですけど…。

こちらへは紹介か何か?

私は… 昔
ここの脳外に勤めていました。

え? あっ…。

脳外を諦めて
実家を継いだんです。

そしたら

そのうち
困った症状が起きちゃって。

困った症状?

もう一人の自分が
出て来るようになったんです。

♬~

あっ あの うちの脳外にいた
っていうのは…?

深山先生の下にいました。

深山先生にクビを切られたんです。

(犬飼) えっ…。

はい そうです
え~ 500人ぐらい集まります。

それで その会の後は

別会場で
情報交換会のセッティングを。

ええ。

う~ん 基本は
立ちでいいんじゃないですかね?

♬~


♬~

(瑤子の声) 今朝 線路上で
発見され 救急搬送された

木元佐代美さん 二十歳。

頭を打って 硬膜下血腫があるので
入院して様子を見てもらってます。

(今出川) 了解
えっと 深山先生は 今週

ワークショップの準備で
忙しいんで

引き継ぎのほうをよろしく。

え~ 木元さんの担当は…。

はい! 私が。

いや あの… 西郡先生で。

はい 次。

原田 保さん 28歳。

工事現場の事故で左腕を損傷。

血行再建が難しく切断。

頭蓋骨の骨折があったことから
うちで経過観察していました。

元々は甲子園を目指した
高校球児で

卒業後 上京し
社会人野球を続けながら

プロを目指していたそうです。

それは気の毒だね。

それが今回
幻肢痛を感じるようになったと…。

(今出川) 幻肢痛…。

ないはずの腕が痛いと
感じてしまうのが幻肢痛

人間の脳には 体内のあらゆる
部位に沿って地図があります。

いわゆる
ペンフィールドの地図です。

どうしたんだ? 急に ん?

その脳の地図が混乱し

なくした左腕の領域に
他の感覚が入り込み

ないはずの腕が
痛いと感じてしまう。

それが 幻肢痛
(犬飼) うるさいの!

え~ 治療法は?
今のところ

確たる治療方法はなく

薬物療法 その他
心理的アプローチしかないかと。

力不足ですいません!
(犬飼) なぁ どうしたんだ?

まぁ 野球をやっていただけに

喪失感が大きいのも
起因しているかと。

ただ 脳外科としては
やれることはありませんね。

まぁ せめて 頭のほうは
大したことがないように祈ろう。

次。

どうした? 早く。
ああ。

大澤卓司さん 40歳。

埼玉で
内科の開業医をされています。

大澤卓司…。

大澤…。

(西郡の声) この2年ほど
頻繁に頭痛がありましたが

鎮痛薬のみで
経過を見られていたそうです。

このたび MRIを行ったところ

左の島に3cmの脳腫瘍が
見つかりました。

デカいな。
(西郡) ええ。

症候性てんかんもあることから
入院して様子を見ており

ビデオ脳波で
焦点の確認もできています。

あと 主訴としては

もう一人の自分が見えると。

もう一人の自分ねぇ。

ドッペルゲンガー…。

(西郡の声) それが絶えず
自分を見て 笑ってる と。

(もう一人の大澤)フッ…

♬~

(大澤) うぅ…。

♬~

うぅ…。

はい! ドッペルゲンガーとは

自己像幻視と呼ばれる
幻覚の一種です。

左側の島後部を損傷した際に

体のイメージと現実とが乖離し

自分の幻を見るという症状が
出現するという例も

報告されています。
珍しいな。

(犬飼) 中でも大澤さんは
ホートスコピー

ドッペルゲンガーの中でも
特に強烈なものだと思われます。

自分の分身が見えるだけではなく
それと会話する。

島の腫瘍が原因だと考えられます。

幻の手に
痛みを感じる患者さんと

幻の自分に翻弄される患者か…。

(幸子の声)
クビにした!? 深山先生が?

はっきり言ったもん
10年前の脳外科医認定試験

あれに上司のサイン
しなかったんだって。

試験も
受けさせてもらえなかった?

はぁ 厳し過ぎでしょ。

しかも 生え抜きで
研修から脳外にいたのに。

知ってました?

いや さすがに10年前
知ってるのは部長くらいでしょ。

そういや あんた
頼まれてもないのに

必死に解説してたね
クビ懸かってるから。

あっ!
君も生え抜きだったよねぇ。

いつも怒らせてるよね 氷の女を。

ねぇ 何が好きなのかな?
白い大魔神

「氷の女」ね 間違えてるから。

白い大魔神 白い大魔神…。

白い大魔神が来る…
白い大魔神が来ちゃう…。

はぁ~~~!

う~ん!

えっ どうしたんですか?

皮肉なもんですね。

脳外をクビになった僕が
脳外の世話になるなんて。

これも何かの罰なのかな。

取りあえず
あまり余計なことは考えずに

リラックスして
ゆっくり休んでください。

深山先生は?

あ~ 今 忙しくて。

そのうち 顔 出すと思いますが。

そう…。

へぇ~。

ここ 窓 開かないように
なってるんだ 今は。

ええ 昔は違ったんですか?

10年前は開く窓もあったよ。
へぇ…。

間違いない
だって 俺 飛び降りたもん。

深山先生に 脳外科医なんて無理だ
って言われてね。

高い!

ホントに?

本当ですよ 飛び降りたのは。

幸い 自転車置き場の屋根が
クッションになって

足の骨折だけで済みました。

じゃあ 事実なんですか?

深山先生がクビを切った
っていうのは。

どうでしょう…。

だけど

人間 なりたいものに
必ず なれるとは限らない。

向き不向き 運
いろんなことがあって

うまく行かない人が大半です。

まぁ…。

それでも 人生は続くんですよ。

ドラマとは違ってね。

ええ。

(犬飼) 西郡先生。

あ…。

やっぱり気にしてましたね
大澤さん。

深山先生のこと。

彼は… 大澤さんは 今

どんな自分を見てるのかな。

(もう一人の大澤)これが
お前のクビを切ったヤツだろ

お前 このままでいいのか?
ばかにされたままで

あ?

いいわけない…。

じゃあ どうする?

♬~

もしもし? あっ ごめんなさい
エレベーターだったんで。

ええ 第1会場のプロジェクター
2面で。

深山先生 お疲れさまです。
1面は 演者の顔を映して…。

カフェラテが
とってもお好きと聞きました。

あの これ 有名な…。
え? プロジェクター壊れてる?

いやいやいや 大塚さん
それマズいでしょ。

お店… の。
宴会場として どうですか。

それ 直すか…。
私がいただきます。

大澤さん。

大澤先生。

ハァ…。

♬~

♬~

♬~

(犬飼) お疲れさまです。

5階 お願いします。

(ボタンを押す音)

ハァ…。

バンバン 人を切るって噂

あれ 本当だったんですね。

いや 何ていうか

最近の小机先生への態度を
見ると

意外と優しい人なのかな~
なんて思っちゃってて。

脳外科医には2種類しか ない。

最高の脳外科医と
なってはいけない脳外科医。

彼は後者だった それだけのこと。

(エレベーターの到着音)
(扉が開く音)

(扉が閉まる音)

(大澤) ハァハァ…。

♬~

♬~

いなかったって? 深山のヤツ

ああ。

俺を避けてるんだ。

だろ?

だから…

やるしかないんだよ

やってやれ

(もう一人の大澤)
二度とメスの持てない体に…

あ~ 高橋さんね

血圧が高いから
降圧薬を処方しといてよ。

あぁ はい
えっ もう帰るんですか?

う~ん 今日は ヘルパーさんが
泊まりに来てくれるから

やっと あのガキンチョから
解放されるんだよね。

お姉ちゃんと遊ばなきゃ。

あきれた~ 保君かわいそう。

先生に罰が当たりますように。
フッ。

(美由紀)
保 6歳 あんたの子供だから

うぅ…。
(戸が開く音)

どうだい? 痛むかい?

あぁ…。

ええ… 少し。
う~ん そうか。

じゃあ もう少し強めの鎮痛薬に
替えるよう指示しとこう。

ハァハァ…。

黒岩先生。
うん?

先生は
世界一の脳外科医なんだろ?

テレビで見たことある。

まぁね
テレビで見るより いい男だろ?

フフフ…。

うっ…。

原田君。

説明があったと思うが

幻肢っていうのは 外科医じゃ
何も やりようがないんだ。

そう…。
うん。

悪いね。

先生。

後悔したことある?

後悔?
うん…。

今が理想の自分?

あぁ…。

う~ん そうねぇ。

フフフ。

それに向けて
全力で生きて来たからね。

仕事も 遊びも フフフ。

ハァハァ…。

そんな感じ。
うん。

うっ…。

いい人生だ。

うっ うぅ…。

事故は残念だったね。

それは不運だったけど…。

ううん…。

そんなことじゃないよ。

ハァハァ…。

そういうことじゃないんだよ。

(原田の泣き声)

(麺をすする音)

(愛子) 先生。

(西郡) 切り落としたい? 脚を。
(木元) はい。

ここから ばっさりと。

電車にでも ひかれれば
脚が ぐちゃぐちゃになって

切ってもらえるんじゃないか
って思って…。

だから この病院で
切り取ってもらえませんか?

私の脚。

(西郡) いわゆるBIID
身体完全同一障害だ。

自分の体の一部が
自分のものじゃ ない

不快だと感じてしまう。

ある意味 幻肢などと一緒。

脳の中のマップが混乱してる
機能不全の一種だが

今のところ原因も分からなければ
治療方法もない。

(真凛) 本人は苦痛で苦痛で
しょうがない。

だから自殺を図ったり
脚を切り落とそうと考えたりする。

うん…。

ハロペリドール静注しちゃった。
はい。

(愛子) 精神科の岩下先生に
コンタクト取れました。

手が空き次第
来てくれるそうです。

ああ。

皮肉なもんだな。

腕をなくして
幻肢痛に悩む患者さんもいれば

ついてる脚を切り落としたいと
願う患者さんもいる。

見たくもない自分が
見える患者もな。

(戸が開く音)
おはよう。

どう? 元気?

あのさぁ
いろいろ思い出しちゃってさ。

今が自分の理想だなんて
言っちゃったけど

考えたら
結構 ひどい目に遭ってんだ。

変な女に引っ掛かってさ

突然
子供を預かるはめになったり

もう むちゃくちゃだよ。
へぇ…。

冗談じゃないよ
独身主義なのにさ。

まぁ 逃げた女 見つけて
とっとと引き取らせるけどね。

だから 理想とは程遠いよ
私生活なんて。

自分の子供なの?

ん~…。

まぁ そうだね。

ん? なのに引き取らせるの?

親子の絆なんてね

幻みたいなもんだよ。

俺の経験からいってね。

何だよ~ 痛いとこ突くなぁ。

ぶすっ! ぐわ~ うえ~。
フフ…。

ヘヘヘ…。

あ~ ちょっと元気出た?

うん。
よかった よかった。

俺の後悔はね… 先生。
うん。

腕を失ったことじゃ ない。

甲子園に
出られなかったことなんだ。

俺のミスで…。

(アナウンサー)さぁ 甲子園を懸けた
新潟県大会 決勝戦

9回裏 湯沢東高校 1対0で
ツーアウトまで追い込みました

甲子園 出場まで
あと1人であります

好投のピッチャー 木村
投げました!

打ちました! 打ち上げた!
レフトフライ レフトフライ

これは追い付きそうです

湯沢東高校
初の甲子園 出場なるか!?

あ~っと! 原田 落とした!

3塁ランナーがホームイン!

そして
続いてセカンドランナーもホームイン!

これは逆転!
逆転サヨナラです!

新潟農業 劇的な逆転サヨナラで
甲子園 出場!

今大会 全て
完封勝利して来た湯沢東

なんと 決勝でミスが出ました

湯沢東 無念!

あと一歩
あとアウト1つのところ

痛恨のエラーが出ました

あぁっ!

♬~

(原田の声) 俺のミスで
3年間のみんなの苦労が

全部 パァになった。

みんなの努力が俺のミスで…。

だから俺は
野球をやめられなかった。

好きで続けてたわけじゃ ない。

仲間に合わす顔がないんだ。

先生。
ん?

幻肢って

切断した時の感触を覚えてる
ことがあるって言ったよね?

ああ。

俺の左手には まだ残ってるんだ。

落球した時の感覚が。

腕を切る前から ず~っと…。

フッ…。

抄読会 論文 成果
抄読会 論文 成果…。

(静香) 出張「カサブランカ」です!

いかん! 徹夜の論文書きで
私も幻が見えてる。

あぁ… ウソでしょ。

覚めろ 自分 覚めて 覚めて…。

(来島) はい どうぞ。

は…。

ヒア ウィ ゴー!

いい考えだろ?

見てよ
みんなのうれしそうな顔 ねぇ。

みんな どんどん飲んでね。
ありがとうございます。

(犬飼) コーヒーに喜んでいるのか
イケメンに喜んでいるのか…。

やっぱりね 心地よい職場環境を
心掛けないとね。

あ~ 深山ちゃん。

君のために
これは用意したんだよ ねっ。

ワークショップの準備で
疲れてるだろうから ねっ。

医局に こんな予算
認められませんよ。

自腹でお願いしますね。
えっ。

はい どんどん飲んで~。

だから ランチョンは2階と5階で…。
ウソ~…。

(今出川) いや あの 1杯だけね
これ以上はダメね…。

ハート…。

大澤さん?

(エレベーターの到着音)

(来島) 深山先生!
病院内は走らない。

すいません でも これ ラテ!
ありがとう。

(ボタンを押す音)

お久しぶりです。

(衝撃音)

(エラー音)

(ボタンを押す音)
(エラー音)

ちょっと細工した。

もう絶対 動きませんよ。

(大澤) 話がしたかった。

深山先生…。

他の人には悪いが

腹 割って話すには
これしかなくてね。

ちょ… ちょっと
穏やかに行きましょうよ。

黙れ。
手 出さないで ケガするわ。


(西郡)
すいません 空けてください!

(犬飼) 失礼します!
すいません!

(警備員)
作業中です お待ちください。

すいません。

深山先生
他には誰がいるんですか?


深山と来島
あと患者の木元さんと…

大澤さんです。

えっ 来島?
来島って あの来島さんですか!?

来島さんって そうですよね?
えっ 何で!?

来島さん!? えっ!?

外野がうるさいな…。

(木元) ハァハァ…。
大丈夫?

気分 悪い? ちょっと寝かせて!
(来島) はい!

(木元) ハァ…。

どうしたの? これ。

脚を… 切りたくて。

腐らせようと…。

えっ!?

ダメ! 心停止する。

いつから やってた?

昨日の… 夜から。

どうした?

脚を長時間 拘束して
うっ血したことによる

コンパートメント症候群。

すぐに減張切開しないと危険!

早く動かして ドア開けて!

動かない。
えっ!?

そういう細工をした。
そんな!

ハァ…。

じゃあ せめて手術器具 運ばせて。

そこから入れさせる。

ここでオペするから。

それはいいでしょう!?
あなたの目的は私なんでしょう!?

分かった…。

ハァ…。

深山先生! 何が要る?
俺が持って行く。


(大澤) 男はダメだ 女だ。


(大澤) 女に持たせろ。
チッ。

私… 行きます。

ここぐらいしか
頑張れるとこ ないんで!

ミダゾラムと生食
あとガーゼ多めに!

(西郡) 分かった!

ハァハァ…。

話って何?

どうして… 脳外科医の認定試験
受けさせてくれなかったんだ。

受験には あんたのサインが要る。

あんた かたくなに
サインしてくれなかった。

俺は受験さえできずに…。

あんなに…。

あんなに頑張ったのに。


(大澤) 何でだよ!

受験もさせない権利が
あんたにあんのかよ!

何で?

あなたは弱過ぎた。

脳外科医になるには。

どういうことだ?

大澤先生。

記憶が混乱してる。

あなたが飛び降りたのは

私がサインをしなかったからじゃ
ない。

患者さんが亡くなったから。

あなたが研修医時代から
診て来た患者さん。

三島ここちゃん… 覚えてる?

僕はアオ君です

(瑤子の声) 脊髄髄膜瘤で
生まれた時に手術をして

その後 何度も
入退院を繰り返してた。

あなたは忙しいのに
ホントに献身的に診ていた。

それこそ
ホントの家族のように…。

(瑤子の声) 脂肪腫による
係留症候群が進行して

ついにオペになった。

その時も あなたは懸命だった。

厳しいオペだったけど

係留していた神経は
うまく処置できて外せた。

奇跡的だった。

でも オペの後
初めて自分の足で歩いた時

血栓が飛んで
あっという間に脳幹梗塞となり

亡くなった…。

あの時 血栓の存在は
分かりようもなかった。

不可抗力だった。

そんな…。

(今出川の声)
彼は精神的に不安定になってね。

心配していた矢先
飛び降りたんだ。

だから…
認定試験にもサインしなかった。

ああ。

♬~

(西郡:小声で) 頼むぞ。

サッチー!
お待ち! 手術器具です。

どうぞ!

木元さん。 もう1個あります!
ここで脚 少し切りますからね。

来島 これ脚に敷いて。

これ?
そう 早く!

大澤先生 あなたも手伝って。

医者でしょう? まだ。

(木元) うぅ…。

小机! 下りられる!?
あっ はい!

よいしょ…。

行きますよ! せ~の…。

あっ…。

ミダゾラム静注。

その後 脚 消毒して!
はい!

これ。
あっ はい!

♬~

始まったみたいだな。

緊縛したままだから血 出るよ。
はい。

筋膜まで一気に行くよ。
はい。

押さえて。
はい。

よし。

前区域のコンパートメント 開く。

血で見えない!


はい。

サッチー… 何? それ。

ヤバくない? 中から
盛り上がっちゃってんじゃん。

これ 筋肉
皮膚の外に出して圧を下げてるの。

筋肉!?

ヒア ウィ ゴー…。

何かさ… もう見てらんないから
取りあえず しゃべっていい?

気にしないで BGM代わり。

この人 時々 テキーラ
ストレートで頼む時があるんだ。

ショットじゃなくて
しかも何杯も。

いつもはシングルモルトなのに…。

それ 後で周りの人に聞いたら

ちょうど
部下を査定する時期なんだよね。

切られるほうもつらいけどさ

切るほうもつらい。

その気持ち 流してるんだと思うよ
強い酒でね。

(来島)
以上 BGM終わり… なんてね。

だいぶ 圧が下がりましたね。

ハァ…。

分かったでしょ?

度胸と図太さ。

それが大事だったりするの
脳外には。

♬~

(メスが落ちる音)

(電子音)

(今出川) 開いた! 無事か!?
はい。

失礼します!

織田先生
減張切開しただけだから

再灌流傷害に注意して
緊縛 解いて!

(織田) 分かりました 運びます!

来島! 手伝って。
はい。

(織田) 運びます! 1・2・3!

(西郡) ストレッチャー入れます。
はい!

(織田) 下ろします!
(西郡) はい。

≪柵 上げます!≫
≪柵 上げます!≫

大澤さん! 大澤さん!?
(西郡) マズい!

てんかん発作かもしれない。
(犬飼) 失礼します。

ストレッチャーを!

SPO2 85しかありません!

(西郡) ジアゼパム1アンプル!
分かりました!

小机 もしオペになったら入れる?

昨日 徹夜でしょ?
大丈夫です!

試験勉強で徹夜に慣れてます!

♬~

固定 外して。
はい。

外しました。

ここで固定。
はい。

固定しました。

バイポーラ。
(犬飼) はい。

腫瘍セッシ。
(犬飼) はい。

よし…。

じゃあ
まず右手を入れてください。

うん 次に左手も入れてください。

どうですか?

まるで 左手が
あるような気がするだろう?

ああ… 確かに。

これはね ラマチャンドランという
学者が考案した

幻肢痛の治療装置だ。

そうやって
徐々に感覚を慣らして行くと

幻肢も幻肢痛
なくなることがある。

そう…。

あんまり うれしそうじゃ
なかったですね。

心の傷は 外科医じゃ治せん… か。

けど オペ以外のことも
するんですね 先生でも。

ふん。

連絡 つきました 先生に言われて。

さてさて…?

≪5番 レフト 原田選手≫

背番号7! ハハハ…。

木村… みんなも…。

うぇ~い。
ハハハ…。

うぇい うぇい…。
(原田) な… 何だよ?

聞いたよ 残念だったな。

まだ野球を続けてたとは…
驚いたよ。

お前 全然 連絡くれねえからさぁ
OB会にも出て来ないし!

水くさいんだよ! お前一人だけで
頑張ってたなんてさぁ もう!

あの時のメンバーで
野球 続けてんの お前だけだぞ。

あの時… あの時…。

ごめん…。

あの時…!

捕れなくて ごめん‼

(原田の泣き声)

何 言ってんだよ。

お前は よく頑張ったよ。

そんなこと みんな知ってる。

(泣き声)

もう あの球は捕れたんだよ!

(アナウンサー)
バッター打ち上げました!

レフトフライ!
レフトフライ!

レフト 原田
追い付きそうです!

(アナウンサー)
レフト 原田! 捕りました!

湯沢東 初の甲子園 出場!

初の甲子園 出場を
決めました!

(原田の泣き声)

(泣き声)

(原田) ごめん…。

悪かったなぁ…。
マジでごめん…。

ありがとう… ありがとう…。

(泣き声)

《人は理想の自分を追い求め

現実に直面する》

《大抵の場合 現実の自分は

嫌になるぐらい しょぼいけど…》

《それも含めて
抱えて行くしかない》

《しょぼい自分を
受け入れてくれる誰かが

きっと いると信じながら》

フッ… もういいよ

♬~

もう自分を責めるな

よく頑張ったよ
お前はお前なりに

♬~

(泣き声)

♬~

(真凛) えっ で 何?
恋愛と仕事と両立できるわけ?

いや それは…。

もう 抱かれたし…。

(真凛の声) えっ それ
「抱かれた」って言うの?

かわいいよ
2人ともかわいいよ~。

いいんですか? 先生
こんな脳外科医で。

あり得ない
来島! テキーラ ストレートで。

あいよ!
…って やめて~!

深山先生に ウーロン茶
バケツで下さい!

(来島) はい テキーラ
あぁ~…!

あっ これはウーロン茶じゃ ない
ウーロン茶じゃ ない!

バケ… バケツで下さいって!

♬~

♬~

♬~

このドラマの…。

たくさんのご応募…。
(一同) お待ちしております!