ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

やすらぎの刻~道 第216話 風吹ジュン、橋爪功、菅谷哲也、濱津隆之… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『やすらぎの刻~道 #216 テレビ朝日開局60周年記念』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 生徒
  2. 木宮
  3. ニキビ
  4. ハゲ
  5. 詩子
  6. ボーヤ
  7. 黒人兵
  8. 収容所
  9. 先生
  10. チュッ
  11. 一人
  12. 一同
  13. 沖縄
  14. 家族
  15. 復員
  16. 米軍
  17. お義父さん
  18. カップ
  19. ダッシュ
  20. ハッハッハッハッ

f:id:dramalog:20200212125123p:plain

『やすらぎの刻~道 #216 テレビ朝日開局60周年記念』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

やすらぎの刻~道 #216 テレビ朝日開局60周年記念[解][字]

巨匠・倉本聰氏が1年間をかけて描くのは、山梨を舞台に昭和~平成を生き抜いた無名の夫婦の生涯。そして『やすらぎの郷』のその後。2つの世界が織り成す壮大な物語!

詳細情報
◇番組内容
山梨に暮らす根来しの(風吹ジュン)と公平(橋爪功)の家に、孫の翔(菅谷哲也)の恋人・詩子(渡辺早織)の父親(梨本謙次郎)が突然訪ねてくる。父親は、翔と詩子の縁談を強引に進めようとする。そんなある日、“マムシの三次”(眞木蔵人)が現れ、公平は大慌てに…。一方、親友のハゲ(ミッキー・カーチス)が倒れて救急車で運ばれたと聞き、病院に急ぐ公平とニキビ(山本圭)。病院にはハゲの息子(濱津隆之)がいて…!?
◇出演者
風吹ジュン橋爪功菅谷哲也濱津隆之、梨本謙次郎、山本圭ミッキー・カーチス
◇作
倉本聰
◇音楽
島健
◇演出
唐木希浩
◇主題歌
中島みゆき『慕情』『進化樹』『離郷の歌』『終り初物』『観音橋』(株式会社ヤマハミュージックコミュニケーションズ
◇スタッフ
【チーフプロデューサー】五十嵐文郎テレビ朝日
【プロデューサー】中込卓也テレビ朝日)、服部宣之(テレビ朝日)、山形亮介(角川大映スタジオ)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginotoki/
☆Twitter
 https://twitter.com/yasuragino_toki
☆Instagram
 https://www.instagram.com/yasuraginotoki/

 

 


(根来公平)〈ハゲが家で倒れ

日ノ原の病院に
救急車で運ばれた〉

〈遠いと思うとった
「死」という事が

初めて身近なもんになりよった〉

♬~

(ため息)

どうでした?
心筋梗塞じゃと。

命は?

フィフティーフィフティーじゃ
言いよる。

日本人なら
五分五分 言やぁいいんじゃ。

何が
フィフティーフィフティーじゃ!

伴子さんのところは

長女の美奈子さんが
東京から駆けつけてきたんで

選手交代して
帰ってきたんだけど…。

(ため息)

伴子さんは あれ 重症だねえ。

一人じゃ
トイレもできないんですよ。

この先
どうするつもりなんですかねえ。

まあ 恐らく 良彦くんが

韮崎のほうへ
引き取る事になるんじゃろう。

あーあ… 老老介護ちゅうんか?
こうなると大変じゃな。

ああ そうだ!

あの… 里子から
連絡がありましたよ!

俊一さんと30日に来ますって。

しのぶは!?

しのぶは
それより先に 一人で…

一足先に 一人で来ますって。
ああ。

こうなると うーん…

竜んとこと健んとこ
一族郎党そろい踏みじゃな。

ハッハッハッハッ…!
あっ 翔は?

翔は ほら 炭焼きの準備ですよ。

今年中に もう一窯
焼いときたいんですって。

それがね 大変なの!
助っ人が。

詩子さんか!?

フッ…
詩子さんは もちろんだけど

詩子さんのお父さん!
フフフフッ…!

ああ 瞬間湯沸かし器か。

それがね 野球部の生徒さんを

10人ほど
連れて見えるそうですよ。

10人!?
うん。

ハッ!

1 2! 1 2! 1 2!
1 2! 1 2!

(木宮 巌)お前ら ほら
よーく見とくんだぞ!

炭焼き窯は
こうやって作るんだ!

先生!
先生は やめてください!

(木宮)いや!
今日は翔くんが先生じゃ!

先生 炭になる材は
いつ採りに行くの?

これから行きます!

手伝ってくれますか?
(木宮)もちろん!

みんな! これから山に入るぞ!
(生徒たち)はい!

小便したい奴は
今のうちにしとけ!

(生徒たち)はい!

♬~(生徒たち)
「雲は湧き 光あふれて」

(木宮)声が小さーい!

♬~(生徒たち)「天高く…」

(翔)お義父さん
そっち倒れますから!

(木宮)おおっ…!

(一同)おお~!

お義父さんは
ここから切ってください。

ここな?
はい。

みんなは枝を払うように。
(木宮)気をつけろよ!

これ切っていい?
うん お願い。

(翔)この幅に
印を付けていきますので

それに沿って切ってください。
(一同)はい!

(翔)くれぐれも気をつけるように。
(一同)はい!

(生徒たち)1 2! そーれ!
1 2! そーれ!

(木宮)あご引いて! あご引いて!
(生徒たち)1 2! そーれ!

1 2! そーれ!
1 2! そーれ!

(生徒たち)1 2! そーれ!
1 2! そーれ !

1 2! そーれ!
1 2! そーれ!

1 2! そーれ!

ご苦労さま。
(翔)うん!

こんにちは。
(生徒たち)こんにちはー!

(生徒)いただきます!
(生徒たち)いただきまーす!

おかわり いっぱいあるから
たくさん食べてね。

(生徒たち)はい! あざーっす!

詩子 お前の席 ここだ。
(詩子)いいよ。

いいから 座りなさい。
(詩子)ありがとう。 フフッ…。

(木宮)んっ。
(詩子)えっ ありがとう。

(生徒)監督 かっこいい!
(生徒たち)フ~!

調子に乗るなよ!
(生徒たち)へーい。

(木宮)よーし よしよし! おい!
ダッシュ いこう! ダッシュ

はい! はい! はい!

(詩子)翔くん。
(翔)えっ?

一緒に入っちゃおうかな。

…ええっ!?

いい?

エヘヘヘッ…! うっそ~!
ハハハハハハハッ!

この野郎!
やだ…!

(生徒たち)1 2! そーれ!
(木宮)ファイト! ファイト!

(生徒たち)1 2! そーれ!
1 2! そーれ!

(木宮)はい 今日はご苦労さん。
お疲れでした!

(生徒たち)お疲れでした!
はい!

♬~

(電話)

もしもし?

あんた!? あっ…。

駄目だった…!

♬~

(ノック)

♬~

♬~(ハゲの声)「教えてくンなよ
お偉いさんよ」

♬~「オイラ バカ故
さっぱり判らん」

♬~「お国ってもンがよ
よく判ンねえ」

♬~「生まれたとたんに
国民なンだと」

♬~「否も応もねえ 国民なンだと」

♬~「戦争始まりゃ お国の為だと」

♬~「満蒙開拓すすめられてよ」

♬~「どでかい土地を
くれるちゅうから」

♬~「つい うかうかと
乗っちまったら」

♬~「何のこたァねえ
半分ペテンだ」

♬~「戦局悪化で根こそぎ徴兵」

♬~「赤紙一つで かり出されてよ」

♬~「たちまち敗戦 裸にされてよ」

♬~「家族と離れて大陸うろうろ」

♬~「税金払った これがお礼か」

♬~「そりゃなかろうぜ
オレの一生」

♬~「お国は どうやって
報いてくれるの?」

♬~「チョボクレ チョンガレ
チャラマカ ホイと来た」

♬~

(ニキビ)犬山のグループに
ボーヤって言われていた

たばこ屋の息子の事
覚えてるか?

ああ! 覚えてる。

あいつ どうなったか
知ってるか?

ど… 復員してきたろう
確か だいぶ遅れて。

あいつ 大陸から復員する間際に

沖縄の捕虜収容所に
回されちゃったんだ。

なんで?

米軍の収容所の
員数合わせらしいんだ。

だから 復員が遅れちゃったんだ。
ああ~…。

ところが 沖縄じゃ
やる事がないんだよ。

少し畑を耕すぐらいで。

だから 俳句の会をやったり
野球をやったり。

そのうち 上官の命令で

昔 映画監督だった奴が
呼び出されて

芝居を作れっちゅう話に
なったんだと。

あら。

監督が毎月 脚本書いて

劇団を作って
芝居をこさえたらしいんだ。

ところが 女優がいねえだろ?
うん。

細身なのを より出して
寄ってたかって化粧して

即席の女形を作ったんだ。
「おやま」ってやつよ。

ハッハッハッハッ…!

それに たばこ屋のボーヤが
選ばれちゃったらしいんだよ。

ところが ボーヤを女装させたら
馬鹿にきれいな女になっちゃった。

みんな 女がいねえもんだから
ポーッとして…。

(噴き出す音)
フッフッ…。

収容所のスターに
なっちゃったんだよ。

あら~…。

中には 半分本気になって

ボーヤを追っかけ回す奴まで
いたってよ。 うん。

♬~

ところが
これが米軍に伝わっちまってな。

黒人兵が見に来るように
なったんだそうだ。

それで ある晩
ボーヤが黒人兵に拉致された。

あら…。

翌朝 ヘロヘロになって…。

缶詰や食料をいっぱい手に持って
帰ってきたんだと。

その状態が毎晩続いて

あいつを
黒人兵が取り合ったんだ。

うーん…。

ところが ある日 白人の将校が
あいつを見初めたんだ。

それからは
白人兵が来るようになって

黒人兵は来なくなった。

だけど 結果的には前と同じよ。

毎朝 土産いっぱい持って
ヨレヨレになって帰ってくるんだ。

そのうち あいつ 完全… 完全に
女になっちまった。

(せき込み)

もっとも
そん時の沖縄の収容所に

あいつだけじゃなく

目覚めちゃった奴が
半分ぐらい いたんだ。

女がいねえもんだからな。

中でも あいつは外人専用の
ナンバーワンの売れっ子で…。

まあ 米軍へのいけにえだな。
うん。

もっとも 収容所にいる日本兵
およそ半分が

カップルになっちゃった
らしいんだ。

だから いよいよ
引き揚げが決まって

引き揚げ船が
日本に近づいたら

甲板のあちこちで
カップルが抱き合って

チューチューチューチュー
チュッ チュッ チュッ!

(せき込み)

抱き合ってたっていうんだ。

うーん…。

船が名古屋の埠頭に着いて
迎えの家族の顔が見えてくると

サーッと別れて…

家族の元へ それぞれ
飛び込んでいったそうだ。

ああ…。

敗戦時には
そういう おかしな話が…

人にも言えない悲劇が
あったんだよ。

あっ 悲劇じゃないな。 喜劇だな。

(2人の笑い声)

〈ハゲの遺体は
焼かれて骨になり

やがて
祥恩寺の墓地に埋められる〉

〈わしは
満州に奴らが発つ前日

ここで集まった あの日の事を

昨日の事のように
思い出しとった〉

(ニキビ)お前んちの墓は どれだ?

(ハゲ)あれだ。

(ニキビ)うちは あっちのだ。

(青っ洟)俺んとこは あの下だ。

(ハゲ)みんな 同じ場所に
固まってたんだな。

(ニキビの声)最後は俺たちも
ここに入るんだな。

(ハゲ)ああ。

(ニキビ)バラバラになっても
ここで集合か。

(ハゲ)ああ。

(青っ洟の声)ここで会う時は
みんな 年取ってるんだろうな。

(ニキビ)あんた どちらさん?
なんて ボケちまっててな。

なんの話を
俺たち するんだろう?

そりゃあ 昔の… ここの話さ。

一緒につるんで
悪さばかりしてたな。

桑畑ん中で 青っ洟を待ってた

この前の晩の話を
してるかもしれねえな。

あっ その話は絶対するなあ。
忘れられない夜だったからな。

♬~

(ニキビの声)
俺たちが 今度 ここで会う時

小野ヶ沢は どうなってるのかな?

(ハゲ)どうなってるのかな?

(ニキビ)変わってるかな?

変わるわけないさ。

〈変わっちまったんだ それが〉

〈青っ洟〉

〈人も景色も
あの頃とは変わった〉

〈空き家が増えた〉

〈人の数が減った〉

〈変わらないのは山並みだけだ〉

「俺だよ 俺! 俺!」
昇?

「おばあちゃん 今すぐ 125万円
俺の口座に振り込んでくれない?」

125万だね。
「そうだよ」