ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

トップナイフ 今までのお話しを振り返るスペシャルダイジェスト ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『ドラマ「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」今からでも間に合う見所満載SP!』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 西郡
  2. オペ
  3. 犬飼
  4. 今出川
  5. 患者
  6. 才能
  7. 深山
  8. 黒岩
  9. 自分
  10. 手術
  11. 先生
  12. 看護師
  13. 藤本
  14. 脳外科医
  15. 福士
  16. 母親
  17. 医師
  18. 一番
  19. 景浦
  20. 来島

f:id:dramalog:20200211084050p:plain

『ドラマ「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」今からでも間に合う見所満載SP!』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

ドラマ「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」今からでも間に合う見所満載SP![字]

毎週土曜よる10時から放送中の「トップナイフ-天才脳外科医の条件ー」。今までのお話しを振り返るスペシャルダイジェストです

詳細情報
出演者
天海祐希椎名桔平広瀬アリス永山絢斗、古川雄大福士誠治、森田望智、藤本泉、宮本茉由、三浦友和
番組内容
毎週土曜よる10時から放送中の「トップナイフ-天才脳外科医の条件ー」。ドラマの魅力を徹底解剖!今までのお話を振り返ります。そして、主題歌を歌うJUJUさんのスペシャルインタビューも必見です。
原作・脚本
【原作】林宏司「トップナイフ」(河出文庫
【脚本】林宏司
音楽
【主題歌】
JUJU「STAYI’N ALIVE」(ソニー・ミュージックレーベルズ
【音楽】横山克、鈴木真人
制作
【プロデューサー】鈴木亜希乃
【協力プロデューサー】難波利昭、岡宅真由美、白石香織
【制作協力】AXON
【製作著作】日本テレビ

 

 


(深山瑤子) オペが第一選択。

(西郡)
命より大切なものがあるんだよ!

天海祐希が脳外科医に挑む

衝撃の話題作>

(黒岩健吾) 15ミリ
真っすぐのテンポラリークリップ。

行ける?

(西郡) 気分 悪いんだよ。

(小机幸子) 恋愛解禁します!

<脳の謎に挑む
最高の医師たちの…>

普通は4本ある脳への血管が
1本しかない。

<ドラマを見ている方も
見ていない方も

これさえ見れば大丈夫>

(古川)
一番のお気に入りは 赤ですね。

<キャスト陣が
ホンネで語り合う

それぞれの視点から見た
ドラマの魅力とは?>

♬~

SNSを中心に…>

<その…>

あなたの目的は私なんでしょ!?

<さらに 最新話では深山が…>

脳外のオペに
役立たずは いらない。

<脳外科を仕切る…>

次のトップナイフは私だから。

<トップナイフを目指すため
家族を捨てたのだが

娘 真実との関係に変化が訪れる>

(瑤子の声) ここから学校に!?

(沢城真実)
そう 家には帰りたくないの。

(沢城真一) そっちから
学校行くって 計画的な家出だよ。

困ってる うちも。

薫さんは? 何て言ってる?

(真一) 泣いてるよ 毎日
「やっぱり私のせいかな」って。

とにかく 起きたら説得するから。

(真一)
うん 頼む 君も迷惑だろうし…。

じゃ。

<一緒に住んで行くうちに

深山は娘のことを
深く考えるようになるのだった>

(寝息)

誰かの息遣いか…。

止めていられるのは1分だ。

腫瘍鑷子。
(犬飼) はい。

<天才医師だが
女癖の悪い黒岩>

<しかし
そんな自由な生活にも

ある日 終止符が打たれる>

いいかげんにしろ。

(美由紀) 保 6歳。

(美由紀) あんたの子供だから。

(今出川)
置いて行った? 男の子を?

ええ 私の子供じゃありませんが。

(黒岩の声) 電話するふりして
逃げやがって…。

<決して
自分の息子だと認めない黒岩>

<ヘルパーに面倒を見るよう
お願いしたのだが…>

ヘルパーが「泊まりは嫌だ」って
言い出したんだよ!

(黒岩の声)
だから しょうがねえから

夜はず~っと一緒にいるんだ
あのガキンチョと。

たまったもんじゃないよ。

<文句を言いつつも
世話をする黒岩>

俺は難手術をするために
ここに来た。

自殺志願者の頭を
治しに来たんじゃ ない。

<オペオタクの西郡は

極端にオペの数を増やし

周囲を困惑させていた>

オンコールにも ほぼ連日 出てる。

こんな状態じゃ
いつか事故を起こす!

からしい! 医療過誤なんか
あれば捕まってるよ!

<そんな ある日

記憶喪失の女性が
緊急搬送されて来る>

(西郡) あれは…

俺の母親だ。

<過去に母親の手術をした西郡>

<しかし その結果

母親は記憶喪失になって
しまったのだった>

(千春) 兄は… 琢磨は…

母を殺すつもりだったんじゃ
ないかって。

<新人医師の小机>

<これまで
勉強しかして来なかった彼女は

初めて 恋に落ちた>

(来島)
ここは みんなが鎧を脱ぐ所だ。

白衣という鎧をね。

ヒア ウィ ゴー!

<来島に会うため

何度も
カサブランカ」に通う小机>

(真凛) 行くよ!
いや もう いいって!

ダメ はっきりさせなきゃ!
あんた 仕事 手に付かないじゃん。

いやいやいや…!

それにしてもダッサいね
あんた 私服。

えっ。

えっ… ダメ?
いやぁ ノープロブレム。

何でも のみ込むから あいつは
ジンベイザメより口がデカい。

どうだったの? 昨日。
あぁ…。

何 しゃべっていいか
分からないから

ひたすら飲んで食べちゃって…。

(来島)はい お待たせ
何? これ全部 食うの?

うふ~! お~ 行くね~!

はいはいはい

(真凛の声) えっ それで
閉店まで? 何もなかったの?

3kg太った。
知らんがな。

<この恋の行方は
どうなるのか?>

君… 恋したことある?

<そして 3人の医師を
深山に任せた今出川

連絡したの?
神戸さんの元家族に。

ええ。

家族と ちょっとでも話せば
何か変化あるかも

…って思ったんですけど。

ほう 変化ね…。

<決して本心は見せない今出川

<何か考えがあるようだが…>

<さらに そんな…>

(犬飼) おっ 「半端なイケメン
どうでもよし…」。

チクショウ!

福士誠治が演じる

看護師の犬飼 剛>

気分 悪いんだよ。

ちょっと先生。

次の患者さん 呼んで。

<女帝 深山からの
厳しい要求に応え続けて来た

敏腕看護師で

我が強過ぎる天才医師たちを
相手にできる

唯一の存在>

え~ 自宅アパート3階の
ベランダより

布団を取り込もうとして落下。

<森田望智が演じる

看護師の小沢真凛

オペは超一流だけど
人間的にはクズ中のクズだって。

オペの腕が超一流なら
いいんじゃないですか?

<若手ながら
群を抜いて優秀な彼女>

<看護師は もちろん
使えない医師にも容赦がなく

特に 小机には
強く当たることが多い>

今度 一緒に張ってくんない?
アホか 何で張るのよ。

好きなら店 行って
告りゃいいでしょ。

好きなの? 私。
今更か?

<そして
あの裸芸で人気の芸人

アキラ100%が演じる

救命医 織田直人>

取りあえず 頭部CTを…。

(織田) 撮ってる間に死ぬよ?

<普段の裸ネタからは
想像できない

俳優としての姿を
見せてくれます>

(愛子) 外来の根岸さんが
作った曲なんですよ。

<藤本 泉が演じる

看護師の伏見愛子>

<脳外科医たちの変人ぶりに
驚かされている

実は 一番の常識人>

先生 来てくれましたよ。

今 先生 来ますからね 牧羽さん。

今 ストレッチャー向かってます。

<宮本茉由が演じる

今出川の秘書 玉井静香>

これ たまたま
知り合いからもらったんでね。

(静香)
そういうの 派遣会社の方から

受け取るなと言われてますので
すいません!

(今出川) いや そうじゃ
ないんだよ 静香ちゃん!

<秘書として
真面目に仕事をこなす傍ら

実は意外な仕事もしていた
それが…>

(静香) いらっしゃいませ。
いつもの。

あれ?

あぁ バイトだって。

どうしてもって
お願いされちゃって。

<そんな彼らも
天才医師たちと共に

毎回 さまざまな難手術に
挑んで行く>

(麻酔科医) 正常に戻りました。

一番のお気に入りは 赤ですね。


<さて 続いては
看護師と「カサブランカ」の面々が

ドラマの魅力を徹底解剖>

<現場での裏話や
意外な素顔も明らかに>

バレたか!
ったく やだね~ 古株は。

(福士) 行きますか じゃあ まずは
古川君から。

はい。
イェ~イ!

(古川) 「来島は毎回
ステキなアロハシャツですが

一番のお気に入りは?」。

一番のお気に入りは 赤ですね。

赤色のアロハシャツが
一番気に入ってます。

何で? ハハハハ…。

(古川) 一番 目立てるかな
っていう… あれは結構。

(福士) じゃ 今日は
あんまりお気に入りじゃ ない?

全部お気に入りなんですけど
特に…。

(藤本) 物足りない?
そうですね もうちょっと…。

いや 物足りなくないんですけど
全部ステキなんです はい。

みんな 来るね。
(笑い)

(森田) すごい 畳み掛ける…。
普段から 優しいからね。

言いたくなるんだよね 何か
全部 受け止めてくれるから。

看護師チームですから 私たち
看護師の大変なところ。

全然 オペ入ってないんですよね
私 何か。

伏見ちゃん
めっちゃオペ入ってる。
(藤本) オペばっかりやってる。

(福士)
そうですね 何話にかかわらず

オペは大変だね やっぱり。

器械出し 器械出し…。

やった やった…。
器械出し。

全然違う話…。
全然ついて行けてない…。

(森田)
黒岩先生のオペが やっぱり…。

(福士)
普段 何時間もかけるオペを

もう すっごい短縮で
やらなきゃいけない

…っていうところがあったんで。

それ 実際に すごい速かったの。

その時間で実際に
ってことですよね。

撮影だったら
普通 カット割ったりするのに

「スタート」って言ったら ホントに
その秒数で終わるぐらい

黒岩さんもやって
僕らも出して…。

終わったら みんなで

「フゥ~」ってホントになるぐらい
緊張感もあったし。

見どころでもありますね。

(森田) えっ 私 役作り?
でも 結構ツッコミ系なので

幸子の対称になるようには
すごい気を付けてましたし。

できるように見せるのは
すごい大変ですね できないので。

役作り。

秘書とバー 2つ…
違う所で働いてるんで。

そこは
ギャップを出せたらいいな…。

(福士) 一番 実は
破天荒な役どころだよね。

部長の秘書やりながら
「カラブランカ」でバイトやってるんでしょ。

裏がありそうだよね。

今のところ
あまりなさそうな…。

いやいや 分かんないですよ
急に脳の…。

そっち? 患者?
もしかしたら患者になるかも…。

誰が助けるのかって話。
なるほど。

犬飼さんは
どうやって…
ちょっと個性的ですけど 役的に。

僕は もう正統派で。

何か もう ちょっと…。

これね ちょっと勘違いしている
感じが あるじゃないですか。


ちょっと女性物っぽいとこに。
逆に私 男性っぽいし。

これも やっぱり ちょっと
あるんですよ。

いろいろ深い意味がね。

その細かいお芝居が多分
伝わってるんじゃないんですか?

ちょっとだけね。

ちょっと怪しい時とか
あるんですよ。

役作り。
(森田) どうですか?

監督と
お話しさせていただいた時に

EXITさんをイメージしてると
おっしゃってたので

動画を見させていただいたり
あとは…

僕的なイメージは藤森さん
オリエンタルラジオの。

元祖チャラ男的なとこに
持ってってるわけだ。

でも ホント 切り替えが
すごいなって いつも…。

(古川)
そうですね これは なかなか…。

(森田) テンション上げるのが
大変そうだなって…。

普段
現場来て「ヒア ウィ ゴー!」
って言われたら…。

おいおいおい…!
お~ってなるでしょ。

前日から ちょっと
頑張るようにしてます。

後半 現場 行きたくない…。

じゃ 伏見ちゃんこと
藤本っちゃん。

役作り?
やっぱり 個性的な
シャープな方が すごく多いので。

ごめんね
シャープって どういうこと?

何だろう?
ちょっと トゲがある感じですか?

うん 先生たちも そうだし
お2人も そうだし。

私 普通なんですよ。

普通さが何だろうって思った時に
シャープさがないんだと思って。

(福士) でも 基準のように
すごくいい優しいところにいるね。

(藤本) 多分 患者さんが
ホッとする…。

理想的な看護師さんって感じ…。
話しやすいんじゃないかな…。

ホッとします。

ありますか?

看護師やってるから
お医者さんは
全然違うんだろうなっていう…。

そうね。
あ~。

(藤本) でも確かに オペを
執刀してみたくなりません?

(森田)
カッコいいですもんね みんな。

(藤本) 血のりとか
やっぱり すごいし

顕微鏡のぞいてみたいって
いうのは あるかもしれない…。

(福士) のぞくぐらいの夢なら
かなうよ…。

(藤本) 後で のぞこう。

いいじゃないですか…
え? 誰?
何これ?

こういうの やりたいです。

お~ そっち? 「カサブランカ」。
そう。

このシーンは
まだ1回も やってないからね。

一度 研修で
練習しに行ったんですけど。

これ すごい憧れなんですよね。

まだ使いどころがない。
もしかしたら ずっと ないかも…。

(宮本) 福士さんに質問。

「犬飼さんのかわいい手の振りや
動作に癒やされています。

あれは台本通りですか?
オリジナルですか?」。

やっと僕の質問の時に
1人いなくなりましたね。

突然いなくなりました。
さっきまで いたんですけどね

パッて消えましたね。
パッて消えました。

撮影の合間で
僕ら 今やってますので

出番が来たようで…
怒らないでください。

チャンネルは そのままで。

何か 一回
スキップしてませんでした?

スキップみたいなの… はい。

手のみならず。

僕 あの… ちょっと こう
何でしょうね。

3歩後ろをついて行く男みたいな
看護師を目指しているのかな。

そういう 人間の中間管理職を
目指しているんで。

犬飼さんが怒ったら
一番怖いんじゃないかっていう。

でも 何か
すねそうじゃないですか?

みみっちい…
みみっちい感じがね。

かわいい感じ…。

でも 台本通りではありません
何とか現場で考えております。

ありがとうございます
癒やされて。

(宮本) 「その理由は?」。

外科 絶対 外科。

したい オペを お腹開いて。

(笑い)
すごいね。

ある?

耳鼻科とかで…
私 花粉症なんで

すごい 花粉症の人の気持ちとか
分かるんですよ。

鼻が つらい人とか。

そういう人たちを
助けてあげたいなっていう。

何かある?
僕は小児科。

うわ~ いい。

子供が割と好きなんで。

何か ちょっと 好感度アップした…。

俺も言う前に ちょっと
そう思ったんですけど ホントに。

あいつらって
ピュアじゃないですか。

「あいつら」 あえて 別にそこで
「あいつら」って言わなくていいよ。

あの子たちはね。

動物とか ピュアなものと
接する瞬間が すごい好きで。

だから はい。

ちなみに?
いや~…。

<撮影の裏話から
皆さんの素顔まで

垣間見ることができました>

<そして この後は…>

恋人が変装していると思い込む。
え?

 

<神秘的な脳の世界>

<天才医師たちは さまざまな
脳の症例に挑んで行く>

(宅間みどり) やっぱり
やめてもらえませんか? 手術。

<脳腫瘍の患者の妻が
手術の中止を依頼>

<その理由は…>

脳腫瘍が出来ると
性格が一変することがあるって。

ありますよ。

性格を決定づけるのも
脳ですから。

そこに異物が出来ることで
変わってしまう。

脳に腫瘍が出来てから
あの人の性格は一変した。

温厚になった。

それまでは最悪でした。

<暴力を振るう夫が
脳の腫瘍によって温厚になった>

<しかし深山は こう答える>

粗暴になった宅間さんの性格こそ
脳腫瘍のせいじゃないかと。

本来の宅間さんは

優しいお人柄だったんじゃ
ないんですか?

<だが そんな期待は

意外な結末で裏切られた>

(西郡) 腫瘍じゃ ない 卵だ。

(みどりの声)
脳腫瘍じゃなかった…。

(瑤子の声) サナダムシでした。

ただ 命懸けの手術をされ
すっかり人生観が変わる人もいる。

(宅間 浩) やっと帰って来た…。

(宅間武志) おかえり…。

<天才医師たちも驚きの症例>

<脳の難しさを改めて
思い知ったのだった>

(織田) ライン確保して!
≪はい≫

≪酸素 入ります≫

分かりますか?

<自殺未遂を繰り返す患者>

<そこには つらい理由があった>

(西郡) 「三叉神経痛で10年前
大学病院で手術。

その後も顔面の鋭い痛み」。

(西郡の声) その痛みで
化粧をすることもできなければ

まともに
水を飲むこともできないと。

三叉神経痛だという根拠は?

(西郡)
テントの縁に小さな影がある。

恐らく テント髄膜腫。

それが三叉神経に
触ってるんじゃないかと。

<ほんの小さな腫瘍>

<それが彼女の人生を
大きく狂わせていた>

(桑原和子) どうぞ。

(桑原 茂)
おう もう立てるんだって?

(和子) うん。

(和子) 10年ぶりぐらい。

キレイじゃないか。

(茂) よかったな。

(和子) うん。

<彼女は たった1時間の手術で

十数年 苦しんでいた痛みから
解放されたのだった>

(由香里) 付きまとわれて
困ってるんです。

うちの脳外科の
医者にってことですか?

そうです。

<脳外の医師から ストーカー被害に
遭っていると訴える患者>

<その真相は?>

フレゴリの妄想が出ていると
思われます。

脳の中の情動 つまり

感情を抱く部分が
活発になり過ぎて

顔を認識させる部分を
混乱させるってやつか。

強い感情を抱く一方で

赤の他人だと
認識してる部分もある。

整合性がつかないけど
脳は無理やり つけたがる。

だから 恋人が変装していると
思い込む。 え?

<脳の異常で 黒岩たちが

昔 好きだった上司に
見えていたのだった>

<そして 手術後>

意識は回復しましたけど
まだ混乱が残ってるみたいです。

まだ 「彼」だと思ってる。

最後のお別れ
完成させてあげなさい。

(田島) 今まで ありがとう。

目が覚めた時には…。

多分 「彼」はいない。

<本人には 説明しても
理解することができない>

<なぜなら 脳が
そう感じているのだから>

深山先生ですか?

そうですけど。
(刑事) ご同行願います。

殺人容疑で。

 

(刑事)
ご同行願います 殺人容疑で。

<突如 殺人容疑をかけられた
深山だったが…>

大変 失礼いたしました!
ご苦労さまでした。

(犬飼) ご苦労さまです どうも。
(刑事) 失礼いたします。

ハァ…。

で 何で パトカーを?

(神戸) 深山先生の手術を受けて
死んだわけだから。

<深山の手術後
自分は死んでいると話す患者>

<その理由は…>

コタール症候群です。

「最近 生きている実感がしない
自分は死んでいると思い

その確認に来た」と言っています。

自分はもう死んでいると
本気で思い込んでしまう

厄介な症状だ。

死んでるんだから
飛び降りても問題ないか…。

♬~

≪キャ~!≫
≪大丈夫か!?≫

ああいうことはしないでください。

今度は誰かと…。

そいつが死んだら…。

俺も死んでることになる。

♬~

神戸さん。

(保) ハハっ フフ…。

くだらねえ。

俺 今 笑ってました?

ああ。

俺… 生きてるってこと?

生きてますよ。

人生って 笑っちゃうぐらい
くだらないもんでしょ。

<どんなに くだらないことでも

それが生きることを
実感させてくれるのだ>

(赤坂) 何か変なんです 僕の口調。

頭 打ってから
関西弁しか出なくなりましてん。

外国語様アクセント症候群だ。

前頭葉にある言語野の
損傷によって

話す言葉に外国語なまりが
出てしまう症状だよ。

赤坂さんの場合は関西弁だけどな。
厄介だなぁ それ。

(赤坂) 彼女も東京生まれで

関西弁 むっちゃ嫌いなんですわ。

何か 漫才師みたい言うて…。

愛して… ます

ねん… あっ!

「ねん」は いらんねん!

ハァ…。

<さらに プロポーズの最中に
容体が急変>

<危ないところだったが
無事に手術は成功するのだった>

でも無事に。

ですから 関西弁ぐらいで
そんな嫌がらないでくださ…。

あれ?
(真凛) あの まだ話は全然…。

(百合) 誰も嫌がってない!

(百合) 結婚しよう 私たち。

家族になるから。

<何げなく話している言葉すら

脳の状態で
大きく変化してしまうのだ>

(今出川) あぁ ちょっと。

落としましたよ~ はい。

(内田) ありがとう おじさん。

あなた 今 おいくつですか?

33だけど?

前向性健忘 コルサコフです。

記憶が混乱していて

本人は夢の中にいるような感じ
だと思われます。

彼の記憶は30年近く前

33歳の時から
全く更新されていません。

<30年前から記憶が
保持されない症状が起きた患者>

<病院に連れて来た友人のことも
覚えていない>

(今出川) この方は?

どっかで見たような…。

3分もたつと
何もかも忘れてしまう。

(山口) 私のことも
同級生とは思っていない。

「親戚のおじさんだ」と言うと
納得するので そう言ってます。

<だが 記憶をなくしても
覚えているものはあった>

感情の記憶だけは

扁桃体という部分に保存される。

扁桃体は損傷していません。

だから

ここに来てからも
あなたがそばにいると…。

(瑤子の声) 内田さんは
とても穏やかで安定してます。

いわば… 心が覚えているんです。

<たとえ 誰かは分からなくても
脳は覚えているのだ>

<お見逃しなく!>

<ドラマのラストを飾る
エンディングダンスにも注目>

♬~

<ポイントは何と言っても
毎回 映像が変化すること>

<例えば 第3話では
細かくカットを割っていますが…>

♬~

<第4話ではワンカメショーに
なっているんです>

♬~

はい では リハーサル前に
ご紹介させていただきます。

主題歌を
歌っていただいております

JUJUさんです!
(拍手)

<さらに なんと 第5話では
主題歌を歌う…>

♪~

♪~

♪~

<そして…>

(JUJU) 脳外科医って
すごい存在だと思うんですよ。

もう 私の中で
全く想像すらできないぐらい。

でも そんな すごい人たちにも
苦悩があったり

いろいろ憂さ晴らししたいことも
あるだろうしって思うと

最後の最後にパ~っと

もう 何が来ても大丈夫じゃない
みたいな曲に出来たらいいな。

その 脳外科医のトップナイフの
皆さんが一日の終わりに

これ聴いて パ~ってなれるような
曲が出来たらいいなと思いました。

<そして この後は…>

<これを見れば
あなたも踊れるかも!?>

ミュージック ヒア ウィ ゴー!

 

♬~

SNSを中心に話題沸騰中の
エンディングダンス>

<実は今 マネする人が
続出中ということで…>

(米花) まずですね 歌が始まって
すぐのパートですね。

こういう振り付けが
あるんですけども ここは…。

前 後ろ 前 後ろです。

そして 後ろに来た時に
今度は手を…。

右 左 右 左です。

そうしましたら今度は…。

背中にお湯をかけるような仕草
ですね。

<ポイントが分かったところで

2人には実際に
前半部分を踊ってもらいます>

ミュージック ヒア ウィ ゴー!

♪~

<皆さんも これを機会に

ぜひ踊ってみては
いかがでしょうか?>

<物語も折り返し地点を迎え

ついに西郡の過去が
明らかになった>

お名前は?

<救急搬送されて来た
記憶喪失の患者>

<実は…>

(千春) お母さんは!?

あれは…

俺の母親だ。

(千春) 母は外科医でした。

心臓外科です。

女性の第一人者。

(千春) 母の脳腫瘍が発覚したのは
2年前です。

兄の… 琢磨のいる病院に
かかったんです。

(医師)非常に厳しいです

正直 やってみないことには
何とも…

(喜和子)ハァ…

俺が切る

(千春の声)
誰もやりたがらない難手術。

その結果…。

(医師)お名前 分かりますか?

(医師)この人 誰?

あ… あなたがお母さんの人生
ムチャクチャにした

ただ 無理に全摘しようとして

術中に大出血する可能性を
考えると

これがギリギリの判断だろうと
思います。

俺なら全部 取るね。

ここを取り残したから

逆向性健忘が起こっている
とも考えられるね。

術中 海綿静脈洞から
大量の出血があった。

ビビったんだろ?

つまらねえことで粋がるな。

(今出川) おっとっとっ…。

今日のは言い過ぎだね 明らかに。

ばか言うな。

母親に認められたくて
脳外科医だ?

顔 洗って 出直して来いっつぅの。

あんただって母親はいたでしょ。

捨てたよ。

向こうがな。

俺たちは 腕一本だ。

そのために いろんなことを
犠牲にして来たんだろうが。

(黒岩の声)
お前だって そうだろ?

オペ オペ オペで
家族を犠牲にした。

違うか?

かもしれない。

それがトップナイフだ。

(真実)母親みたいな顔
やめてくんない?

私を捨てたくせに

俺を見ても何も反応しない。

もし記憶が戻ったら
何て 声 掛ける?

自分を捨てた母親に…。

「見えてるか? 俺が」。

<深山は2人の家族の話を聞き

改めて 家族について悩んでいた>

<そして 娘の真実に
本心をぶつけるのだった>

あの頃も忙しくて
子供にまで手が行き届かない。

それで お父さんと
ぶつかるくらいなら

私が家を出たほうがいいと思った。

だけど
あなたのことは愛してるし

離れてても
愛情は全く変わらない。

それが私。

捨ててなんかいない!

♬~

チッ…。

つまらねえことで粋がるな

(真凛) 西郡先生…。

(犬飼) 先生 ちょっと…。

黒岩… 先生。

母のオペをお願いします。

これより 海綿静脈洞の中へ入る。

切り込んだら出血が多いから
いったん 心臓を止める。

止めていられるのは1分だ。

(アラーム)

(愛子) スタートです。

よし 行くぞ ギザ刃のハサミ。
(犬飼) はい。

腫瘍鑷子。
(犬飼) はい。

止血完了!

(終了の音)

ひとまず安心だ。

<黒岩は無事にオペを成功させ

天才の力量を
まざまざと見せつけたのだ>

<そして…>

琢磨か。

やっぱり才能ないねぇ。

お前は…。

<自分の才能に
自信をなくした西郡>

(瑤子の声) 才能?

はい 何か いきなり
「私 脳外科医の才能ある?」

…とか何とか言い出して。
(今出川) 才能もへったくれも

まだ入ったばっかり…。

(小声で)
あっ おはようございます。

<恋に 心 乱されて
勉強に集中できない小机>

(キーボードを打つ音)

おかしいね 確かに。

(司会者) え~ これについて
景浦さん いかがですか?


(ディレクター) 景浦さん
コメントお願いします。

(里子) 聞こえにくい?
(景浦) どうも 耳がおかしい。

(里子) 大変じゃない!
すぐ病院 行かないと。

(西郡の声) 景浦祐樹さん 34歳。

ご存じの通り 史上最年少で
ショパンコンクール優勝。

ピアニストという枠を超えて
その容姿からも

今やコメンテーターとしても
テレビで見ない日はない…。

耳が聞こえにくくなったことから
受診。

巨大な聴神経腫瘍です。

(今出川) ピアニストとしては
聴神経を温存してほしい と。

(西郡) ええ さらに本人は

顔面神経の温存も
確約してほしい と。

(今出川) 聴神経はもろい
確約など不可能だよ。

これは西郡先生にお願いしよう。

西郡先生は 去年18件の
聴神経腫瘍のオペをやっている。

深山先生は助手に入ってください。
ですけど…。

お願いします。

<プレッシャーを感じる中

オペのシミュレーションに励む
西郡>

マイクロクーパー。

<彼は自宅のベランダから落ちた
救急患者

根岸麻理恵を診察する>

(麻理恵) あの…。

景浦祐樹君 同じ音大出身なの。

(麻理恵の声) 片や 天才。

片や いつまでたっても
パッとしない 自称ピアノ講師。

どこで
こんなに差がついたんだろう。

やっぱ才能かな。

フフ…。

(西郡) 諦めてるんじゃないの?

諦めてるから
差がついたんじゃないの?

あんたと俺は同い年だ。

この年で人生 諦めてる人
見ると

気分 悪いんだよ。

ちょっと先生。

(西郡) 次の患者さん呼んで。

(今出川) もう1週間もすれば
リハビリ病棟のほうへ

移動していただけると思います。

(喜和子) 琢磨のほうはどうなの?

(今出川) …と言いますと?

(喜和子) 今度 大きなオペを
やるそうじゃない。

部長もお分かりでしょう?

トップになれる才能が
あの子にある?

それは… 努力次第だと思います。

先生 私… 作曲 始めた。

作曲?
うん。

5~6年前まで
よく 曲 作ってたんだよね。

その夢 思い出してさ。
そう…。

うん。

ちょっと… 頑張ってみる。

ちょっとじゃ ない。

必死で頑張れ。
えっ…。

挑戦するのは誰だって怖い
俺だって。

だけど

逃げるな。

簡単に諦めるな 自分を。

うん…。

(幸子の声)
恋に落ちました 来島さんに。

免疫ゼロが来島に行って
どうすんのよ?

脳外の勉強が手に付きません。

どうなの… 告白とかしたわけ?

寝ました。

えっ!?

添い寝しただけ?
(来島) うん 多分。

(瑤子の声) つまり「寝た」って
ホントに寝ただけ?

アホか!

それを聞きに わざわざ?

「部下の悩みはお前の責任」
って あのタヌキ!

とにかく
私の部下に手 出すんじゃ ない。

本気じゃないなら。

本気じゃないなら… か。

腫瘍がある しかも内出血してる。

ああ 前回は出血してなかったから
見えなかったんだ。

これは オペ適応。

私… 今 手術とかしてる
場合じゃ ないの。

人生最大のチャンスなの。

これ逃すぐらいなら
死んだほうがいい。

おい。
分かるでしょ? 先生だって。

ようやく
才能が開くかもしれないんだよ?

何か月も入院して
それ ふいにできる?

景浦さん?

(景浦) 先生…。
ん?

俺 ホントは

耳なんて どうでもいいんだよ
聞こえなくなったって。

世の中の大半 素人だ。

(景浦の声)
みんな 俺の顔を見に来てる。

だから…

顔面神経が傷ついたら
無理なんだ

生きて行けないんだよ。

(西郡) これより
聴神経腫瘍摘出を行う。

(ドリルの音)

(西郡) ドリルの先端 4ミリに変えて。
(愛子) はい。

甲斐さん フットスイッチ 位置ずらして。
(甲斐) はい。

(西郡) 終了。

(助手1) お疲れさまでした。
(愛子) お疲れさまでした。

(拍手)

見事だったよ。

偶然だ。

今… ようやく分かった

俺は…。

(瑤子の声) 平凡だよ

私も。

(走って来る足音)
(犬飼) ハァ ハァ…。

あぁ! あの 来てください!

景浦さんのマネジャーさんが
倒れました!

(犬飼の声) くも膜下出血です。

水も飲まずに心配しながら
10時間近く 座ってたみたいで。

(瑤子の声) 信じられない…。

普通は4本ある脳への血管が
1本しかない。

その1本に動脈瘤

その血管を 一時遮断すれば
脳死もあり得る。

トップになれる才能が
あの子にある?

彼は逃げませんよ

逃げるな

簡単に諦めるな 自分を

(西郡) 俺が切る。

え?

(西郡) 俺に やらせろ。
ちょっ…。

(西郡) 代わる。
待って!

(西郡) あっ!

(犬飼) すごい出血です。
(助手2) 再破裂した…。

(西郡)
吸引 太いのに変える 10L!

クソっ!
血で術野が見えない。

修羅場だって~?

血管1本しかないんだって~?
はい 西郡 代われ!

(犬飼)
しかも動脈瘤が再破裂しました。

あ~ この出血じゃ
吸引だけじゃ難しいなぁ。

そう思う ただ脳の虚血が心配。
ああ 取りあえず 一時遮断だ。

挟んだ! 外すよ 鉗子!
(犬飼) はい。

(助手2) やった…。

もう大丈夫ね。

ハァ…。

西郡先生!

ん?

(幸子の声) レコード会社の帰りに
動けなくなって

今出川先生に
急きょ 診てもらいました。

脳腫瘍による症候性てんかん
今は落ち着いています。

手術… しよう。

えっ?

じゃないと… 命が危ないんだ。

♬~

どうやって これから
生きて行けばいいの? 私。

分からない。

俺にも…

分からないよ。

♬~

俺は…。

平凡な…。

あなたとは違う。

やっと気付いた。

分かってたわよ とっくに。

♬~

(拍手)

(泣き声)
(拍手)

《才能は 時に人を振り回す》

《だけど…》

《才能なんてものは ない
と知った時

そこから また
何かが始まるのかもしれない》

ありがとう。

♬~

ワッツアップ レディー?
寂しかった~?

ちょっと!

あんたの才能 これ以上
うちの子に使うんじゃ ない。

深山先生!

私… 恋愛解禁します!

えっ 何? 全然 読めない…。

いただきます!
ちょっと これ何の流れ?

♬~

<そして この後は
第6話を大公開!>

<深山に恨みを持つ男が登場>

<絶体絶命の大ピンチに!>

(大澤) やるしかないんだよ…。

<深山に恨みを持つ男が登場する
第6話を大公開>

<果たして
深山が取った行動は?>

(真凛) 知ってます? リストラの噂。
(犬飼) リストラ?

(大澤) 深山先生に
クビを切られたんです。

クビにした!? 深山先生が?

(犬飼) バンバン人を切るって噂
あれ本当だったんですね。

最高の脳外科医と
なってはいけない脳外科医。

彼は後者だった それだけのこと。

(大澤) もう1人の自分が
出て来るようになったんです。

(犬飼) ドッペルゲンガー

幻の自分に翻弄される患者か。

切り落としたい?

(佐代美) 切り取って
もらえませんか? 私の足。

心の傷は 外科医じゃ治せん。

(大澤) やるしかないんだよ…。

二度とメスの持てない体に…。

あなたの目的は私なんでしょ!?

私 行きます ここぐらいしか
頑張れるとこないんで。

ヒア ウィ ゴー!

ハート…。

(今出川)
みんな どんどん飲んでね。

医局に こんな予算
認められませんよ。

自腹でお願いしますね。
え?

はい どんどん飲んで。


<前回 見逃した方は
TVerで配信中>

<これまでの放送を
見逃した方は

Huluで全話 配信中です>