ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

病院の治しかた 第3話 高嶋政伸、福本伸一、小泉孝太郎、安藤玉恵… ドラマのキャスト・主題歌など…

『ドラマBiz 病院の治しかた ドクター有原の挑戦 #3』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 病院
  2. 患者
  3. 看護師
  4. お願い
  5. 事務長
  6. 銀行
  7. 頑張
  8. 時間
  9. 先生
  10. 倉嶋
  11. 砂岡
  12. 野林先生
  13. 今日
  14. 大丈夫
  15. ファンド
  16. 小児科
  17. 人事制度
  18. 必要
  19. エコバッグ
  20. ブース

f:id:dramalog:20200207215518p:plain

『ドラマBiz 病院の治しかた ドクター有原の挑戦 #3』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

ドラマBiz 病院の治しかた ドクター有原の挑戦 #3[字]

倒産寸前の病院を立て直す!感動と奇跡の実話!東京医大のエリート医師・有原修平は父の病院である有原総合病院の危機に直面…その時彼がとった驚くべき決断と行動とは!

詳細情報
番組内容
看護師が一斉に退職してしまった有原総合病院。各部署が協力し何とか仕事をまわしていたが、職員たちは極限状態だった。倉嶋亮介(高嶋政伸)と砂岡武雄(福本伸一)が看護師補充に奔走するも、大量離脱の噂でどの看護学校からも門前払いされ、「有原病院にはこれといった魅力がない」とまで言われる始末。これを聞いた修平(小泉孝太郎)は、夜間救急に来た牧原智美(安藤玉恵)から言われたひと言で、とんでもない策を思いつく!
出演者1
有原修平…小泉孝太郎
倉嶋亮介…高嶋政伸
有原志保…小西真奈美
出演者2
江口智也…稲葉友
砂岡武雄…福本伸一
牧原智美…安藤玉恵
藤田隆文…小松利昌
坂本史郎…浅見小四郎
村尾康明…黒須洋嗣
出演者3
兵藤悦子…浅田美代子
米田正光…中村雅俊
脚本・監督
【脚本】山本むつみ

【監督】清弘誠

【企画協力】社会医療法人財団慈泉会 相澤病院
音楽
【音楽】羽毛田丈史

【主題歌】久保田利伸 LIFE (「病院の治しかた」Ver.) Sony Music Labels
ホームページ
www.tv-tokyo.co.jp/byouinnonaoshikata/

 

 


ストレッチャー 急いで!
こちらに運んでください。

病院 着きましたよ。
ここに 簡易ベッド作ってください。

手伝います。
ロビーにベッド作って

軽症の患者さん
そっちに運びましょう。

これが 本来の有原病院…。

新しい人事制度は
まずは医師から導入しましょう。

無理ですよ。

楽なところから始めたら
必ず 途中で頓挫します。

信甲斐銀行は
病院を乗っ取るつもりですか。

病院の将来が
あなたに関係あるんですか!?

受理してください。
辞めさせていただきます。

慰留はしません。
すぐに求人を出してください。

新卒ナースを獲得します。
はい…。

はい。

事務長たち 今日 長野ですか?

えぇ
収穫があるといいんですけどね。

まずは内科を回って
それから… あっ!

大丈夫?
江口くん!

患者さんのいる所では走らない。

すみません。
なんせ 忙しいもんで。

看護師さんの補充
どうなってるんですか!?

もうパンク寸前ですよ! もう…。

すまないね
みんなに負担をかけて。

あ… 院長先生!

事務長たち 今日も看護学校
交渉に行ってくれてるんだ。

もう少し 頑張ってくれるかな?

はい 頑張ります!

うわ…
まずいこと言っちゃったな!

早く なんとかしなきゃ
みんな 限界ですね。

えぇ…。
院長先生。

あぁ 牧原さん
おはようございます。

彩名ちゃん どうしました?

ゆうべから また熱が出て。

朝一番で連れてきたんです。

すみません こんな顔で。
心配で眠れなかったもので。

夜間受付
受診されたらよかったのに。

でも ご迷惑になりますから。
迷惑?

重症の患者さんも
いらっしゃるのに

子どもの熱くらいで…。

お会計してくるから待っててね。

この間
夜間救急で言われちゃったの。

なんて?

子どもの風邪くらいで
救急に来られたら 迷惑だって。

それ… お医者さんが言ってたの?

他の患者さん。

そう…。

余計なこと言う人がいるんですね。

軽症かどうかなんて
診てみないと わからないのに。

患者さんに気兼ねさせるようじゃ
病院失格だね。

また振られましたね。
えぇ…。

(倉嶋)県内の看護学校は全滅…。
長野も これで全滅か。

新卒をあっせんしてもらうには
時期が悪いんですよ。

春に卒業する学生 みんな
もう 内定もらってますから。

時期も問題ですが…。

うちの学生に あえて
有原病院さんを勧める理由…。

何か ありますか?

あえてと聞かれると
答えに窮しますよ。

看護師の大量離脱も
うわさになってるようですし。

このままだと 病棟1つ閉めないと
回らなくなりますね。

そうなったら 収益はガタ落ちだ。

(ため息)

昼には早いですが

飯でも食いながら
作戦練りますか。

すみません 私 ちょっと…。
えっ? どちらへ?

えぇ ちょっと…。
午後の診療開始前には戻ります。

えっ?

ちょっと ちょっとって…
事務長 何やってんだ?

(桐山)ファンドの件… そろそろ
結論を出してもよい頃では?

看護師の補充すら
ままならないのでは

自力での病院再建など
できるはずがありません。

そう決めつけるのは
まだ早いように思うがね。

今 切れば
銀行へのダメージも最小限で済みます。

倉嶋も
早く病院に見切りをつけて

銀行に復帰したいでしょうし。

うん 腫れてないですね。

大丈夫ですよ。 お大事に。
ありがとうございました。

お大事に。

午前の診療 これで終わりだよね?

もう一人。
えっ?

差し入れ。
何?

届けに来ました。 ジャン!

うまいね これ。

でしょ? 行列ができて
お昼には売り切れちゃうの。

でね パン屋さんの隣の書店で
これを見つけました。

『スマイリー・ナーシング』?

ナースの専門誌か。

看護師さんが集まらないって
悩んでたでしょ?

求人広告ね…。

でも うちの知名度じゃ
広告費を無駄にするだけだよ。

違う 違う! 広告じゃなくて。

これです! ブースを出すの。

病院合同説明会?

転職希望者向けの説明会ですか。

若手ナースのキャリアアップのために
数年前から開かれているそうです。

問い合わせてみたところ

東京会場は まだ
参加の申し込みが可能でした。

看護師
どれくらい集まるんでしょう?

年々 増えていて
去年は 150人を超えたそうです。

看護学校は全滅で
新卒獲得は望み薄です。

若手の経験者が採れるなら
やってみる価値はありそうですが。

費用は
どのくらい かかるんですか?

ブースの出展料金が 70万円程度。

他に病院案内や掲示用パネルなど
制作費も必要ですが

実は うちの妻が

そういったほうの仕事を
しているので

協力すると言ってくれました。

志保さん
デザインの仕事なさってましたよね。

えぇ。 ですから デザインは無料で。
じゃあ やりましょうよ。

経験者が来てくれるほうが
現場としては ありがたいですし。

とにかく 1日も早い
ナース増員を願いたいね。

期待するだけ
無駄じゃないですかね。

だって 何十もの病院が
ブースを出すんでしょ?

数ある病院のなかから

うちを選んでくれる看護師なんて
いるのかな?

看護学校
何度も聞かれましたからね。

あえて 有原病院に紹介する理由が
あるのかって。

うちの病院ならではの
セールスポイントが必要なんですよ。

セールスポイントか…。

能力次第で
キャリアアップできる人事制度は

若いナースにとっては魅力ですね。
はい。

看護部の負担軽減に
取り組んでるのも

ポイント高いと思いますよ。

総合病院だから
いろんな診療科を経験できるしね。

地方病院でこれだけそろってりゃ
まぁ 文句ないだろう。

いや。 弱いですね。

これが 有原総合病院だ! と

打ち出せるような柱がありません。

柱というと 例えば
最新鋭の医療機器を

そろえているとか
そういうことですか?

高い買い物する余裕なんて
ありませんよ。

銀行からの借り入れが
また増えるだけですから。
そうだ。

24時間!

24時間365日
すべての患者を受け入れる病院。

というのは どうでしょうか。

えっ?
はぁ?

患者は誰一人取りこぼさない。

夜間でも日曜でも

病気で困っている人がいたら
すべて助ける。

そんな病院を一緒に作ろう!

そう呼びかけて同志を募るのは…。

何言ってんだ!
人が足りないってときに。

患者より先に
職員が過労死しますよ。

でも こう書き出してみて

特徴のなさが
可視化されたわけです。

患者さんが必要としているのは

いつでも気兼ねなく
かかれる病院でしょ?

誰が24時間診るの。
現実を見なさいよ 現実を!

(倉嶋)まあまあ院長
その話は またあとで。

まずは
確実に看護師を獲得することに

全力を尽くしませんか?

そうですね。

まずは ブースの出展準備。

そこから取り掛かりましょう。
はい。

(シャッター音)

ポーズは いりませんってば。
(シャッター音)

しぜんな仕事風景を
撮りたいんですから。

だって その写真 病院案内や
ホームページに載せるんでしょ?

私たち 病院の顔じゃない。

江口さん。
目は 少し大きく加工してよ。

あと ちょっとだけスリムにね。
これ 業務命令だから。

もう 真面目にやってくださいよ。

看護師さん増えないと
僕も困るんですから。

壁のタペストリー 椅子カバーとテーブルカバーを

イメージカラーで統一するのは
どうでしょう。

こんな感じです。

色は 清潔感のあるグリーンか
明るめのネイビー。

タペストリーには 看護師さんたちの
働いている姿や

笑顔の写真を載せると
親しみやすくなると思います。

いいですね!
このイラストも おしゃれでかわいい。

これ 君が描いたの?
そう。

著作権フリーだから
どんどん使ってください。

(ノック)

は~い。
遅くなりました。

あぁ 奥さん どうも。
この度は お世話になります。

こちらこそ。
よろしくお願いします。

事務長は?
まだなの。

忘れてるのかしら。
じゃあ ちょっと呼んできますね。

お願いします。
はい。

事務長 打ち合わせが…。

あら いないのか…。

砂岡さん。

あぁ デザインの打ち合わせ
はじまってますけど。

あっ すみません。 今 行きます。
はい。

メディカルパートナーズって…。

パンフレットって
たくさんもらうと邪魔になって

帰り道で捨てられたりするでしょ。

そこで この秘密兵器!

ロゴ入りのエコバッグに入れて
渡してはどうでしょうか?

不織布なら
1つ80円くらいで作れますよ。

なるほど!

そのアイデア 銀行の窓口で

パンフレットをお渡しするときにも
使えますね。

銀行の窓口…。

「ARIHARA」は やっぱり
大きくしたいですね。

私もそう思ったんです。
じゃあ こっち採用かな。

事務長の様子
最近おかしくないか?

おかしいって 何がですか?

それがさ 見ちゃったんだよね。

(村尾)信甲斐銀行の桐山常務と
親密そうに話してるとこ。

(砂岡)そりゃ出向元ですから
報告することもあるでしょう。

(村尾)わざわざ銀行の外で?

桐山常務 例のファンドに売却する件
まだ諦めてないらしいから。

ファンドって…。

事務長が
水面下で協力してたりして。

村尾さん!
つまらんこと言わないでください。

こりゃ失礼。

でも 看護師補充に熱心なのも

そのほうが
高く売れるっていう腹かもなぁ。

1人も来ませんね。

あそこは
テレビの健康番組でおなじみの

寺田総合病院。

向こうは
セレブ御用達のブルーローズクリニック。

予想以上に強豪ぞろいだ。
ですね。

村尾:例のファンドに売却する件

事務長が
水面下で協力してたりして

売却って…。

こうなったら売り込むしかない!

えっ?

待っていても客は来ない。
攻めの営業でいきましょう!

あれ 入らない…。

よかったら どうぞ。

資料入れに使ってください。
どうも。

これ うちの病院のオリジナルバッグです。
病院名は ほら ここに。

あ り は ら?

有原総合病院。
私 事務長の倉嶋です。

よかったら
話だけでも聞いてってください。

えぇ でも…。
すみません。

これ 私にもいただけますか?
えぇ もちろん。

ブースにたくさんご用意してます。
パンフレット入れにぴったりです!

うちの人事制度は

頑張った人が報われるように
できていますので

中途採用でも
不利になることはありません。

詳しいことは このパンフレットに。

お気持ちわかりますよ。

患者さんの前でしかられるのって
いちばんこたえるのよね。

仕事や職場の人間関係で
お悩みの方は

人生経験豊富な看護部長が
相談に乗ります。

さぁ どうぞ お並びください
どうぞどうぞ どうぞ。

エコバッグまだございますよ
エコバッグございますよ。

あっ エコバッグ まだございますよ。
いただいてない方 どうぞ。

乾杯。
かんぱ~い。

皆さん 今日は お疲れさまでした。
(2人)お疲れさまでした。

では 事務長から
成果報告をお願いします。

はい 連絡先を
交換した参加者は55人。

実際に応募してくるのは
3割程度でしょう。

そのなかで 双方の条件が
折り合うのは半分と見ても

8人近くは獲得できそうです。

いちばんの功労者は奥さんですよ
エコバッグ 大人気でした。

お役に立てて よかったです。

修平先生 もう志保さんには
頭上がらないですね。

それは 結婚する前から
ずっとですから。

え~?

看護部長の人生相談も
集客力 抜群でしたね。

さすが 悦子さんの人間力です。

そんな ただの年の功ですよ。
あぁ なるほど。

ちょっと そこは
否定するところじゃないですか?

なるほどね。
なるほどじゃなくて もう1回。

ただの年の功ですよ。
なるほど。

あ~ 看護師が補填できれば

病院の評価
またグッと上がりますね。

はい! それ
高く売れるってことですか?

えっ?
売るって何を?

病院ですよ。
何言ってんの?

砂岡さん 飲みすぎよ。
だって おかしいじゃないですか。

事務長 コソコソと
銀行の人と会ったりして。

まさかとは思いますけど
裏でこっそり ファンドの話を…。

すみませんでした!

看護師の件が済んだら
打ち明けるつもりで。

それじゃ やっぱり…。

すみませんでした!

看護師の件が済んだら
打ち明けるつもりで。

それじゃ やっぱり…。

しばらく前に
副頭取の米田に呼ばれたんです。

再生は可能なのか?

それとも
無謀な挑戦にすぎないのか?

あの病院の価値と将来性を

君は どう査定する?

(倉嶋)ファンドへの
売却プランを押す声が

根強くあったのは事実です。

しかし 実情を知る者として

有原総合病院の将来性を
高く評価すると

私は 副頭取に伝えました。

その判断を
妥当と認めさせるには

人員をそろえ

人事制度刷新のめどを
つける必要があったんです。

銀行には その経過報告のために
足を運んでいました。

売却推進派の
桐山常務と会ってたでしょ!

メディカルパートナーズの社名入りの封筒も
持ってたじゃないですか。

桐山は 融資担当の常務ですから

経営状況を報告し そのうえで

メディカルパートナーズ様に 今回の件が

正式に破談になったことを
お伝えしたんです。

(砂岡)破談?

最終的には 副頭取の判断で。

もう1つ 私から副頭取に
お願いしたことが あります。

銀行を退職し 正式に

有原総合病院で働きたいと
申し入れました。

期間限定の
出向という立場ではなく

生涯の仕事として 病院経営に
尽力したいと考えています。

それだけの価値が
あの病院にあると

君は思うのかね?

はい 間違いなく

院長 私を
職員として採用してください。

それは… できません。

えっ 年齢制限ですか?

それとも 私の能力では無理だと?

倉嶋さんは 銀行にとっても
貴重な人材です。

米田さんに
お借りしているわけですから

時期が来たら お返ししなければ。

借りるとか返すとか
借金じゃないんですから。

銀行員の安定した生活と将来を
棒に振るつもりですか?

おや 院長は

病院の将来性を信じていないと?

いや… 奥様やお嬢さんのことも

ちゃんと考えてくださいと
言っているんです。

妻は 銀行より病院で働くほうが
いいと言ってます。

問題は ありません。

倉嶋さん…。

(泣き声)

私は 恥ずかしいです。

事務長を疑うなんて
総務部長 失格…。

いや 人間失格です。

(泣き声)

そんな大げさな。

やだ 砂岡さん
泣き上戸だったの?

そろそろ
折れたほうが いいんじゃない?

うん…。

倉嶋さん あなたが人生をかけて
決断してくださることに

僕は 全力で応えたいと思います。

歓迎します。

赤字だらけの地方病院を

どこにも負けない病院に
作り変えたいんです。

その戦いに
一緒に挑んでください。

精いっぱい
やらせていただきます。

(泣き声)

(砂岡)何ですか その荷物。

私の席 そこにしますけど
いいですよね?

事務長室 どうしたんですか?

あそこは 休憩室にでも
使ってください。
えっ?

個室に閉じ込められていたんじゃ
病院の様子が わかりませんから。

え~ ここに居座るつもりですか?

お客さん扱いは
やめていただきますよ。

私 新年度から
正式に職員になりましたので。

やりにくいな~
監視されてるみたいで。

えっ なんか言いました?
いや 別に。

今日から 中途採用のナース10人
各診療科に配属になりました。

そうですか…。

いよいよ 陣容が整いましたね。
はい。

今日から ここの病棟で
働いてもらいます吉沢さんです。

吉沢美咲です。 長野の
私立病院から転職してきました。

よろしくお願いします。
皆さんよろしくお願いします。

頑張ってね。
はい。

(悦子)はい では
朝の申し送りを始めます。

おはよう。
おはようございます。

おっ 君 新人さん?

水野沙知です。
よろしくお願いします。

中途採用の即戦力だってね。

頼りにしてるよ。
はい。

斎藤さんいらしてますか?
はい。

お待たせしました 中へどうぞ。

倉嶋さんの移籍の件

お許しいただき
ありがとうございました。

いや 彼なら君のいい相棒に
なると思っていたけど

銀行を辞めるとは
ハハ さすがに想定外だったよ。

申し訳ありません 引き抜くような
ことに なってしまい。

まぁ 彼が入れ込むのも
わからなくもない。

半年ちょっとで経営数値は
確実に上向いたからね。

さぁさぁ。
ありがとうございます。

でも 以前が
ひどすぎただけとも言えます。

経費の削減にしろ
人事制度の見直しにしろ

野放図にすぎたのを
普通に戻しただけですから。

まだ 負の要素を
消しただけというところか。

難しいのは これからです。

診療報酬が改定されるたびに
病院の収益は減る一方で。

厚労省
病院の数を減らす方向に

本格的に かじを切ったようです。

いよいよ
選別と とう汰が始まるな。

やっと
形が整ったばかりの病院には

厳しい環境のなかを
生き残っていくだけのパワーが

まだ足りません。

パワーか。

修平くん
指はどっちを向いている?

指… 上 ですか?

5本とも上を向いているが
少しずつ向きが違うだろう?

最初は小さな差だが
先へ行くほど広がって

やがて5本の指は
別々の方向に向かってしまう。

君の病院は今 こんな状態に
あるんじゃないのかな。

5本の指が合わさるように

一人ひとりのベクトルが
同じ方向を向いたとき

組織は 最大のパワーを発揮する。

ハハ この話はね
君のお父上の受け売りだよ。

父が?
正太郎先生は

早くから 今でいう
チーム医療を大事にしていた。

病院全体が 1つのチームになって
事にあたるとき

最高の医療を
提供できると言っていた。

難しいのはね この
5本の指を1つに束ねること。

そのために
無謀とも思える速さで

病院の規模を拡大していった。

なぜだか わかるかね?

緊張感を失ってしまえば
指は バラバラに離れる。

だから常に
半歩でも前に進み続ける。

無理をするっていうのは
当然苦しい。

だけど前進しようと
必死にもがいたときに

チームは結束して
最大の力を発揮する。

5本の指を1つにまとめること。

それが 君が
これからやるべき仕事だ。

はい。

(砂岡)
新しい人事制度は 今年度から

すべての職員に適用されます。

目標設定 面談
評価のフィードバックなど

適切なフォローを行っていきます。

経営状況も
改善されてきましたので

融資の返済計画を見直しました。

赤字からの脱却は
目前ということですね。

新年度は 上々のスタートだな。

皆さんのおかげで なんとか
病院の体裁は整いました。

でも まだ決定的に
足りないものがあります。

コスト削減と人事制度の刷新が
軌道に乗った今

次にやるべきことは

病院経営のしっかりとした
柱を作ることです。

柱って ひょっとして…。

救急医療体制の改革です。

24時間 365日

どんな患者さんも拒まずに
受け入れる救急医療を

僕は有原総合病院の
柱に据えたいと考えているんです。

まだそんなことを。

夜間も休日も救急搬送は
受け入れているし

自分で来院する患者も
余裕があれば診ています。

民間病院としては
これで十分でしょう。

難しいのは よくわかっています。

しかし 病気やけがは
曜日や時間を選んではくれません。

いいかげんにしろ。
ここは野戦病院じゃないんだ。

救急に来るのを気兼ねして
手遅れになることもあります。

どうすれば
誰ひとり取りこぼさない

救急医療体制を
作ることができるのか

一緒に考えてもらえませんか?
できんもんはできん。

医者も人間。
ブラック企業のような労働条件では

医療事故のリスクが
高まるだけですよ。

また決裂だ。
えぇ。

私も無謀だと思います。

民間病院が人的にも物理的にも
余裕のない状態で

24時間診療を始めるのは危険です。

人手が足りない ベッドが足りない
設備が足りない。

できない理由は
いくらでもあります。

でも できることだけを
やっていたのであれば

病院に成長はありません。

現状維持に甘んじていては
ズルズルと転落していく。

うちが赤字経営に陥った原因も

そこに
あったんじゃないでしょうか。

不完全でも まず始めてみて

足りないものを補っていく。

そういうやり方は
できないでしょうか。

(砂岡)でも ドクターたちが
納得するとは思えませんが。

納得してもらえるまで

何度も話し合えば
いいじゃないですか。

まずは坂本先生と話してきます。

あっ…。

また出ましたね 暴走特急

どうにも止まらないか…。

夜間受付
受診されたらよかったのに。

でも ご迷惑になりますから。

重症の患者さんも
いらっしゃるのに。

子どもの熱くらいで

搬送される人だけが
救急患者じゃありませんよね。

軽症に見えても
重い病気のこともありますし

急激に悪化して
手遅れになることも。

もう少し早く病院に来てくれたら
助けられたのにって。

そういう悔しい思いを
したことがない看護師は

1人もいないと思います。

悦子さんは
院長に賛成なんですか?

正太郎先生のときも こうでした。

次から次へと
新しいことを始めて

私たちは
ついて行くのが精一杯で…。

でも 結果的には
やってよかったと思ってます。

民間病院が 24時間医療を
どうしたらできるのか。

始めてみたら 何か方法が
見つかるかもしれませんね。

いいじゃない
24時間 365日

気兼ねなく行ける病院があったら
みんな助かるでしょ?

甘いこと言うなよ。
人手も金もかかって

病院は また不良債権
逆戻りするかもしれないんだぞ。

夜中に
子どもの具合が悪くなったら

母親が どんなに不安か
あなた わかってないのよ。

子どもが泣いてても
目も覚まさなかった人だもんね。

古い話 持ち出すなって。

院長先生の言うとおりよ。

現状維持を目指してちゃだめ。

わっ なんだ その顔。

人生は 下りのエスカレーターを

駆け上がるようなものって
言うでしょ?

知らない。 どういう意味?

同じステップに立ち止まってたら
ズルズル下がるだけ。

一生懸命上り続けて
やっと現状維持できるってこと。

ね? だから私だって こうして

現状維持のために努力してるのよ。

無駄な抵抗。

何よ!
いやいや…。

やってみたら
ついて来る人いると思うよ。

だって 院長の言うこと
間違ってないもの。

24時間365日って
コンビニじゃないっつうの。

うちの病院 ホントわけわかんねぇ。

佐藤さん
今日は先生の診察のあと

助産師さんの検診
受けてくださいね。
はい。

これ 一年中
休みなしってことですか?

始めたばかりで
まだ試験的な感じでやってます。

私たちは安心だけど
看護師さんは大変ね。

患者さんに安心してもらうのが
いちばんですから。

っていうのが
模範解答なんですけど

転職先 間違えたかなって
ちょっと思ってます。

ハハハハ。

看護師さん正直。 ハハハハ。

え? 小児科の先生が休職ですか?
24時間診療 始めたばかりなのに。

実家が小児科の開業医で
お父さん 入院されて

先生が戻るしかないそうです。
マズいなぁ。

小児科の常勤医 野林先生
1人だけになってしまいますよ。

医大から 小児科のドクター
派遣してもらえませんか?

頼んでみましたが厳しいです。
医師の人事考課の件以来

教授会に にらまれていますしね。

小児科医不足は深刻ですから。

新規に獲得するとなると
かなり時間がかかります。

スポットで入れる非常勤の先生

大至急3人ほど手配してください。
(2人)はい。

野林先生には

当面 内科のほうで小児科を
カバーすると伝えてください。

お薬
あと1週間分出しておきます。

インフルエンザが はやってますから
手洗いと うがい

しっかり やってくださいね。
はい。

じゃあ いいですよ。 お大事に。

あの 野林先生。
はい。

私 ずいぶん気が楽になりました。

時間外の病院に来るの
ずっと気が引けてたんですけど

この貼り紙で救われた気がします。

ありがとうございます。
いいえ 病院の方針ですから。

先生さようなら。
お大事にね。

失礼します。

(サイレン)

(泣き声)

先に お熱測ってくださいね。
問診票 記入お願いします。

看護師さん 来てください!
はい。

けいれんは いつからですか?
ぐったりしてると思ったら急に。

大丈夫?

吉沢さん! このお子さんを
先に診察室へ。
はい。

うちの子
1時間も待ってるんですけど。

ゆっくりで大丈夫です。
うちもです! 早く診てください。

申し訳ありません。
治療を急ぐ患者さんから

先に診ますので
もう少しお待ちください。

点滴して様子を見ましょう。
お願いします。

こちらにどうぞ。

次の患者さん どうぞ!

保育園で
インフルエンザをもらってきたみたいで。

熱もあるし おなかが痛いと言って
3回も吐いたんです。

あれ 緑色… 胆汁性嘔吐か。

最初に吐いたのは何時頃ですか?
夜の7時頃です。

吐いたあとはケロっとしていたので
平気だと思っていたんですけど。

急に おなかが痛いって。

嘔吐の原因は インフルエンザではなく

腸管が大腸の中に入り込む
腸重積だと思われます。

えっ?
すぐに レントゲンを撮ります。

当直の技師に連絡を。
はい。

師長!
妊婦さんの救急搬送の依頼です。

はい。 代わりました。
何週か わかりますか?

34週です。 佐藤七瀬さん。

現在 そちらの
産婦人科にかかってます。

どんな容体ですか?
出血と激しい下腹部痛。

腹部が硬く張っています。

わかりました。
すぐに搬送してください。

吉沢さん 産科の
三塚先生に連絡して。
はい。

病院 着きましたからね。

佐藤さん!

病院に着きましたよ。
わかりますか?

SPO2 下がってます。

硬いな。 早期はく離か…。

すぐ超音波検査をします。
はい。

胎盤がはがれていた場合は
緊急帝王切開になります。

赤ちゃん 助けてください。

オペ室と麻酔科の先生に連絡
急いで。

はい。

小児科の先生は?
野林先生がいますが

今夜は インフルの小児患者で
いっぱいで…。

オペを優先で。 医大NICU
連絡をお願いします。

はい わかりました。

こんなときに 緊急オペって…。
先生 宇野先生

30分くらいで こちらに
来られるそうです。

わかりました。 じゃあ ここは
僕と宇野先生で診ます。

野林先生は
オペ室へ急いでください。

はい。
お願いします。

悦子さん 救急の患者さん
全身状態をよくみて

緊急性の高い人を
優先して案内してください。

緊急帝王切開術 始めます
よろしくお願いします。

(一同)よろしくお願いします。

メス。
はい。

佐藤です!
妻が救急搬送されたと連絡が。

佐藤さん? 佐藤七瀬さんの
ご主人ですよね?
はい。

奥様は
子宮から胎盤がはがれてしまう

胎盤早期はく離を
起こされていまして

帝王切開手術を受けています。
無事なんですか!?

手術が終わりしだい
先生から説明がありますので

少しお待ちください。
ご案内しますね。

はい。

赤ちゃん お願いします。
縫合します。

お願いします。
ありがとうございます。

野林先生 自発呼吸は?
まだです。 気道確保して

呼吸刺激します。

頑張れ… 頑張れ! 頑張れ!

(産声)

よし 大丈夫だ。

大丈夫です。
(産声)

今日はもう 帰って大丈夫です。

水分 しっかり
とってくださいね。

お大事にしてくださいね。
ありがとうございます。

お大事に。

患者さん
やっと一段落しましたね。

重なるときは
重なるもんですね。
ええ。

野林先生 オペどうでした?

なんとか 母子ともに無事でした。

よかった。
お疲れさまでした。

こっちも 今ようやく
落ち着きましたよ。

いや まだわかりませんよ。
こういう夜は

もうひと波くるかも。

(倉嶋)とにかく
先生に診てもらいましょう。

いいって! なんともねえから!

重たい!
持ってきました。

行きますよ。 はい いいですか
よし よいしょ。

うわっ お酒臭い。
事務長 どうしました?

24時間救急が大変だと聞いて
応援に来る途中で

この人が 飲み屋の階段から
目の前に転げ落ちてきたんですよ。

どこか痛いとこありますか?

痛い!

鎖骨が折れてるかもしれない。

外科の西脇先生 お願いします。
はい。

行きますよ。

あれ? 大混雑って聞いたけど…。

さっきまで 大変だったんですよ。

ようやく落ち着いたところに
また こうして患者さんが。

あっ そうでしたか。
なんだか すみません。

やっぱり今夜
もうひと波くるかもしれない。

どうですかね。 救急は
予測不能ですから。
うん。

(サイレン)

来た。

(サイレン)

佐藤さん 医大NICUにお願いして
写真を送ってもらいました。

えっ。
赤ちゃん ちょっと小さめだけど

元気ですよ。

あ… かわいい。
かわいいですね。

あさってには退院できますから
もうすぐ会いに行けますね。

はい。

早く会いたいな。

24時間救急を
4週間続けてみて

何が必要か わかってきました。

まず 先日のように
患者さんが殺到した場合の

トリアージ つまり 治療の優先順位の
正確な判断です。

医師 看護師 全員に
トリアージの講習を受けてもらいます。

その前に 医師も看護師も
疲弊している。

続ける気なら まず
人を増やしてもらいたいね。

労務管理から言っても
増員は必要です。

ただ そうなると 問題は
人件費で…。

事務長 どうですか?

率直に言って 今の収益で

例えば 医師 看護師 技師他

全体で 10人を増員したとすると

半年前の状態まで
赤字が拡大します。

じゃあ 24時間救急は
やめるべきだと?

いえ その反対です。
私は 24時間365日の診療を

もっと前面に打ち出すべきだと
思います。

もちろん 早急な増員も
マストです。

赤字でもやる ということですか?

今の診療報酬の仕組みでは

外来を増やしても利益は薄く
病院は儲かりません。

それより 病棟のベッドを
満床にするほうが

収益は上がります。
この1か月の経過をみると

救急で来院された患者さんの
7割が入院し

平均 15日で退院しています。

収益を考えると これは
よい流れですよね。

そうなんです。
短期的には赤字ですが

救急体制の充実は

病院の収益構造を
根本的に改革し

経営を安定させることに
なるのではないかと。

今は リスクをとってでも

収益構造の転換を
図るべきではないでしょうか。

やりましょう。
これで 病院に柱ができます。

三塚:野林先生 自発呼吸は?

まだです。 気道確保して
呼吸刺激します。

頑張れ… 頑張れ! 頑張れ!

正面入り口に 24時間365日の

看板をつけてみては
どうでしょうか。

来院したことがない人も

24時間救急を
利用してもらいたいですしね。

わかりました。 早速
看板の見積もりをとります。

トリアージ研修は
いつから始めるんだ?

(藤田)早いほうがいいですよね。
看護師のスケジュール調整しないと…。

どうしました?

求めていたのは これなんです。

方向が定まった。

病院が ひとつのチームになる。