ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

科捜研の女 第29話 柏原収史、沢口靖子、内藤剛志、若村麻由美… ドラマのキャスト・主題歌など…

科捜研の女 #29 テレビ朝日開局60周年記念』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 寛太郎
  2. 希和
  3. 楽屋
  4. 政宗
  5. 十文字政宗
  6. 紀彦
  7. 呂太
  8. ランランラン
  9. 園枝
  10. 観客
  11. 久子
  12. マリコ
  13. 座布団
  14. 十文字
  15. 素足痕
  16. 一致
  17. 写真
  18. 年前
  19. スープ
  20. 亜美

f:id:dramalog:20200206205545p:plain

科捜研の女 #29 テレビ朝日開局60周年記念』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

科捜研の女 #29 テレビ朝日開局60周年記念[解][字]

マリコvsスーパー銭湯アイドル…銭湯でブレイク中の歌手への贈り物から白骨遺体が発見された!歌手との関係は…!?マリコが銭湯に通う人々の足裏を鑑定し、真相を暴く!

詳細情報
◇番組内容
スーパー銭湯アイドル・十文字政宗柏原収史)の楽屋で、贈り物から白骨遺体が発見された!白骨は明らかに十文字宛に置かれており、骨と共に謎の男と写る十文字の写真も見つかり疑惑が深まる。一方、遺体の肋骨の特徴から、被害者の身元の割り出しに成功!それは十文字のファンの一人、堀之内希和(左時枝)の息子・寛太郎のもので…!?マリコは楽屋に入った人を特定しようと足裏の鑑定を試みるが、希和が逃走してしまい…!?
◇出演者
沢口靖子内藤剛志若村麻由美風間トオル斉藤暁渡部秀山本ひかる石井一彰
【ゲスト】柏原収史左時枝しゅはまはるみ、西尾塁、森乃阿久太、一木美貴子、三角園直樹 ほか
◇脚本
真部千晶
◇監督
森本浩史
◇音楽
川井憲次
◇主題歌
今井美樹『Hikari』(ユニバーサル ミュージック/Virgin Music)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】関拓也(テレビ朝日
【プロデューサー】藤崎絵三(テレビ朝日)、中尾亜由子(東映)、谷中寿成(東映
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/kasouken19/
☆Twitter
 https://twitter.com/kasouken_women

 

 


(一同 笑い)
これをシリーズ化するぐらいなら。

♬~(十文字政宗)「別れ道は
たくさんあった」

♬~「でも君が選んだ…」

歌い終わっちゃう。 早く早く!
早く早く!

♬~(十文字)「ラララ
ランランラン 走れ」

(観客たち)走れ!
♬~「ランランラン 走れ」

(観客たち)走れ!

♬~「ただ ひたすらに 走れ」

(観客たち)走れ~。

♬~「この道の先には 幸せが」

♬~「君と僕とを 待っている」

(観客の歓声)

(西松丈夫)お疲れさまでした。
(十文字)お疲れっした。

(西松)おっ プレゼントか。

バレンタインデーが近いからね。

誰がくれたんだろう?

はい。

う… うわっ!

(西松)ああっ…!

(涌田亜美)マリコさんって
スーパー銭湯に来たりします?

(榊 マリコ)いいえ 初めてよ。

みんな 素足なのね。

(亜美)お風呂上がりですからね。
暖房も利いてますし。

(蒲原勇樹)この灯神の湯の館長の
西松さんと

歌手の石川政宗さんです。

ちょちょちょ… 本名はやめてよ。
ここでの僕は

スーパー銭湯アイドル
十文字政宗

自分で アイドルって…。

あの… スーパー銭湯アイドルって
なんですか?

知らないんですか?

うちみたいな日帰り入浴施設の
ステージで人気が出て

『紅白』に出場した歌手も
いるんですよ。

政宗くんにも そうなってほしくて
全面的にバックアップしてます。

その楽屋のれんも
私が作ってあげたんです。

どうぞ。

(西松)これなんですよ。

♬~

どうせ 作り物でしょ。
誰かのいたずらですよ。

本物の人骨です。

えっ!?

頭蓋の形態からみて
成人男性の骨です。

誰の骨か 心当たりありませんか?

あるわけないでしょ!

僕は関係ない!

あっ… あっ 政宗くん!

他にも
たくさん骨が入ってますよ。

これは鎖骨だわ。

鎖骨って ここですよね?
うん。

ん? 傷が付いている。

血痕の色素沈着が
残っているから…

この人は殺された可能性がある。

じゃあ この骨は
殺人事件の被害者…?

♬~

これは橈骨 腕の骨。

(橋口呂太)
えっと 次は… これ?

胸骨。

ん…?

♬~「君が選んだ 道じゃないか」

あれ? この歌 聞いた事ある。

昔 ちょっと流行ってたよ。

♬~「ただ ひたすらに 走れ」

十文字政宗は 18年前
22歳の時に この曲でデビュー。

ドラマの主題歌にもなり
まあ そこそこは売れたんですが

あとが続かずに
表舞台からは姿を消しました。

(土門 薫)そのあと
どこで何をしていたんだ?

それは まだ…。
わかっているのは

3年前から この灯神の湯で
バイトとして働き始めたところ…。

(西松)石川くん!
(戸の開く音)

君 昔 歌手だったんだって?
ええ。

予定した芸人が
ドタキャンしたんだよ。

仕方ないから
君がステージに上がって歌ってよ。

ねっ!
あっ… はい!

♬~「待っている」

この時の評判が良くて
歌手に復帰。

人気も出て 再デビューに向けて

レコード会社と
契約話も進んでいるそうです。

そんな男の元に
骨が届けられた…。

入るぞ。

他殺なんだよな?
その可能性が高いわ。

鎖骨に付いていた この傷。

首から肩にかけて
鋭利な刃物が入って

その刃先が
骨にまで達したんだと思う。

頸動脈も切れたんじゃないかしら。

殺したのは
十文字政宗ではないでしょうか。

それを知る誰かが
政宗を脅迫するために

被害者の骨を置いた。
うん…。

まずは 骨の身元と
骨を置いた人物の特定だな。

ええ。 1 2 3 4 5 6…。

ん? どうした?
この人…。

ねえねえ ねえねえ ねえねえ!
袋の中に こんな写真入ってたよ。

♬~

♬~

白骨の男性の年齢は

頭蓋骨の縫合線の状態から
推測して 30代。

白骨化した場所が
特定できないので

断定はできませんが
死後2~3年だと思います。

(宇佐見裕也)うん…。
(日野和正)身元は? まだ不明?

DNA型鑑定をしましたが

データベースには
該当者はいませんでした。

骨と一緒に入っていた写真には
2人の男が写っていました。

一人は後ろ姿。
もう一人の この男は

十文字政宗さんである可能性が
高いです。

ええ~!
だいぶ イメージが違うけど…。

(亜美)目と鼻 口の位置関係が
一致してるの。

いつ どこで撮られた写真なの?

まだわかりません。 ここに
看板が写り込んでるんですが

「QW商店」という名前で
登録された建物は

京都府内にはありません。
(ドアの開く音)

(風丘早月)まいど。
(呂太)あれ?

先生もイメージ変わったね。

(早月)バッサリ!

やっと 美容室行ってたら

マリコさんから
電話がかかってきて…。

お呼び立てして すいません。
はい まいど まいど…。

これを見てください。
被害者の胸の骨 胸骨。

開胸痕がある。
やっぱり そうですよね。

開胸痕って なんです?

心臓とか肺の
外科的手術をする際に

胸骨正中切開法っていう

胸骨を縦に切開して
胸を開く方法があるの。

…で 内臓の処置が済んだら

この切開した部分に
ワイヤを通して

骨を元の状態に戻す。

この白骨の男性は
過去に大きな手術を受けていた。

でも それだけじゃ
身元特定は難しいだろう。

この男性の骨には
他の人にはない特徴がありました。

1 2 3 4 5 6…。

肋骨が13対あるんです。

13…。
えっ 普通は12対ですよね。

そう。 通常 肋骨は12対。

でも まれに
数が多い人 少ない人がいる。

ある調査によると
肋骨が13対の人は

日本人全体の6パーセントほどだと
いわれています。

まあ 肋骨の数が違っても
日常生活に問題はないんだけど。

珍しい骨格の患者として

この手術をした医師の記憶に
残っているかもしれない。

医者のネットワークで探してみる。

すいませんね。 解剖医の
仕事の範疇を超えてますよね。

いいえ。
早く身元を突き止めてあげなきゃ。

この人の帰りを待っている家族が
きっと いるでしょうから。

お願いします。

じゃあ 身元に関しては
先生にお任せして

僕らは 骨を楽屋に持ち込んだ
犯人を突き止めよう。

ええ。
(呂太)うん!

今日の午前10時45分に
十文字さんは楽屋を出ました。

政宗くん 時間だよ。
はい。

(亜美の声)ステージを終えて
戻ってくるまでの間に

何者かが楽屋に入って
骨が入った袋を置いたようです。

この袋は
100円ショップで購入できる

量産品でした。

袋の一部に
液体が付着していました。

その液体は これに残っていた
スープと同じ成分でした。

スープ?

シジミからとった出汁と
トマトと生姜を煮込んだスープ。

うわ~。 なんか 美味しそう。

十文字さん特製のスープだそうです。
食事代わりの。

犯人は袋を置いた時に

卓上にあったスープを
こぼしたのかもしれませんね。

(日野)で…。

これは
楽屋の見取り図なんだけどね。

この板の間の部分から

犯人のものと思われる素足痕が
検出された。

素足痕って… 裸足の足の裏。

うん。

足の裏の隆線の形は
一人一人 違うからね。

指紋と同じように
個人識別ができる。

検出された素足痕は

大きさからみて 女性の足だね。

骨を置いた犯人は女性で
裸足で楽屋に入った。

♬~

(観客の歓声)

♬~「靴のひもを直すフリで」

♬~「君は今日も 足を止める」

♬~「遠い夜汽車に目をこらす」

♬~「君を冬がいま 追い越してく」

(向井園枝)ちょっと 邪魔よ!
見えない!

すいません。
(堀之内希和)こっち こっち…。

ほら こっち座って。
あっ ありがとうございます。

あなたも これ持って。 はい。
えっ 私ですか?

うん。 そう。
振るのよ こうやって。

振る…。
はい。 そうそうそう 応援するの。

♬~「ラララ ランランラン」
(希和)ランランラン…。

ハハハハハハッ!

♬~「ランランラン 走れ」

(園枝)走れ。

♬~「ただ ひたすらに 走れ」

(観客たち)走れ~。

♬~「この道の先には 幸せが」

♬~「君と僕とを 待っている」

♬~「ラララ ランランラン」
(観客たち)ランランラン。

そうそう!
♬~(十文字)「走れ」

♬~「ハッピー バースデイ
トゥ ユー」

なんか ここに来ると
女子高生に戻ったみたいで。

みんなでワイワイ 政宗くんを
応援するのが楽しいの。

希和さんとも ここで出会って
仲良くなったのよ。

ねっ!
ハハハッ!

(十文字)おめでとう。
(拍手)

他にも
僕にしてほしい事がある人!

(観客たち)はい!
はい!

あなたは 警察の…。

警察?

十文字さんにではなく
皆さんにしてほしい事があります。

足の裏を見せてください。

えっ… えっ?

こちらに おかけください。

そして
左足を真ん中に乗せてください。

♬~

次の方 どうぞ。
ありがとうございました。

♬~

ありがとうございました。
(日野)次の方 どうぞ。

あっ… 私 冷え性やから
必ず靴下をはいてるんです。

念のため お願いします。
お願いします。

はい…。

私 ちょっと トイレ行ってくるわ。
(園枝)うん。

これ 誰ですか?

なんで 僕に聞くんですか?

ここに
あなたが写ってるからです。

ハハ…。
これは政宗くんじゃないでしょ。

顔の特徴点が一致しているんです。

えっ?

まさか 政宗くん…

レコード会社との契約に
引っかかるような事

過去にしてきてないよね?

してません。

僕は何も知りません。

♬~

誰も一致しなかったね。

♬~

もう
お帰りになって結構ですよ。

希和さんが
まだ戻ってこないのよ。

えっ?

(園枝)
ここが堀之内希和さんの家よ。

蕎麦屋さんか。

(園枝)
ご主人が亡くなってからも

希和さんが
切り盛りしてたんですって。

でも 腰を痛めてからは
姪御さん夫婦に任せてるって。

(戸の開く音)
(園枝)こんにちは。

(月島紀彦)いらっしゃいませ。

希和さん 帰ってきてる?

(紀彦)久子!
(月島久子)はーい。

おばさん 帰ってる?
(久子)まだ帰ってきてないけど。

あっ!

希和さんの姪の
月島久子さん。

京都府警 科捜研の榊といいます。

京都府警…?
おばさんに何かあったんですか?

急に一人で帰っちゃったの。
携帯にも出ないし。

そんな事で警察呼んだんですか?

いえ。 希和さんにお会いしたくて
来たんです。

まだお戻りでないなら

お風呂場を ちょっと
見せてもらえませんかね?

えっ… なんで?
あんた お客さん待たせてる。

ああ…。

(亜美)お風呂に入る時には
裸足になるから

ここなら 素足痕が採れますね。

♬~

ほ~ら 浮かび上がってきた。

久子さんも こちらのお風呂を
使う事はありますか?

ああ ありません。 私も主人も
ここには住んでないんで。

じゃあ 希和さんは
一人暮らしなんですか?

ええ。 ああ… まあ
この古い家 建て替えて

私たちが
おばさんと同居してあげようとは

思ってるんですけどね。

マリコさん。

十文字政宗の楽屋にあった
素足痕と一致するものが出たよ。

骨を楽屋に置いたのは
堀之内希和さんだった。

それがバレるのが嫌で
逃げ出したんですね。

私 ちょっと トイレ行ってくるわ。
(園枝)うん。

でも なんで希和さんが…?

あの骨の被害者とは
どういう関係なんだろうね?

(携帯電話の振動音)

ちょっと すいません。

あっ 見つかったよ
肋骨が13対ある男性。

さすが 先生!

16年前に 京都山木病院で
心臓手術を受けた患者。

レアケースだから 担当医が
胸部のX線写真を保管してた。

患者は 当時 大学の陸上部で
駅伝の選手だったんだって。

で 練習中に倒れて
心臓疾患が見つかった。

16年前に大学生って事は
白骨の推定年齢とも一致する。

その人の名前は?

堀之内寛太郎。

堀之内…。

寛太郎くんは
おばさんの息子です。

久子のいとこ。

10年以上前に出て行ったっきり
音信不通ですよ。

希和さんが使っている歯ブラシを
任意提出してください。

DNA型鑑定の結果

この人骨は 堀之内希和さんと
親子関係にある事が確定したわ。

一人息子の堀之内寛太郎。
ええ。

スーパーインポーズでも一致した。

寛太郎は
駅伝の選手として活躍していたが

心臓疾患が見つかり
手術を受けた。

日常生活は 支障なく
送れるようになったものの

以前のようには
走る事ができなくなった。

(土門の声)目標を失った
彼の生活は乱れていき…。

(希和)寛太郎…。

(希和)何してんの?

あんた…!

(土門の声)
14年前に出て行ったまま

帰ってこなかった。

寛太郎!

その後の足取りは
まだ判明していないが

学生時代の友人が

大阪市内で寛太郎を見かけたと
証言している。

(マリコの声)大阪市内…。

寛太郎さんは
大阪で殺害されたのかしら?

そのご遺体は どこかで放置されて
白骨化していった。

その骨を 母親の希和が
十文字政宗の楽屋に置いた。

う… うわっ!

(マリコの声)希和さんの行方は 今

亜美ちゃんが
街中のカメラで捜してるけど…。

もし 息子を殺した犯人を

母親が
告発しようとしているのなら…

骨と一緒に入っていた この写真。

後ろ姿の男は
恐らく 寛太郎だろう。

政宗と寛太郎…

2人は どういう関係だったのか
調べてみる。

私は この写真が撮られた場所を
探してみるわ。

うん。

君の元に届けられた骨は

この男の骨だった。

知ってるよな? 堀之内寛太郎。

指定暴力団の傘下の街金で
取り立て屋をやっていた男だ。

知りませんよ そんな人。

歌手として売れない時代が続いた
君は

大阪で
飲食店を始めたんだってな。

だが うまくはいかなかった。

借金だけが残り この男から
執拗な取り立てにあっていた。

勘弁してください!
もう 一銭もないんです…。

(堀之内寛太郎)
じゃあ 俺の仕事 手伝え。

えっ…?

あっ…!

♬~

グッジョブ。

借金 踏み倒して逃げようなんて
許さねえよ?

♬~

金 あるじゃねえか。

借りたら返す。 それがルール。

帰るぞ。

3年前
スーパー銭湯アイドルとして

再出発した君は

反社会的勢力とのしがらみを
断ち切る必要があった。

だから 寛太郎を…。

♬~「ランランラン 走れ」

♬~「ただ ひたすらに 走れ」

石川!
本名は やめてください。

僕は 十文字政宗

ファンのみんなに夢を与える
アイドル。

そんな人 知りません。

♬~

(呂太)あっ! あの看板!
ええ。

(蒲原)この写真 ここで
撮られたものだったんですね。

あの建物に行ってみましょう。
はい。

♬~

廃虚ですね。
ええ…。

♬~

(呂太)誰かが住んでたみたい。

(呂太)あっ…!

骨だわ。

呂太くん ALSライト。
(呂太)うん!

大量の血痕ね。

(蒲原)
ここが殺害現場でしょうか?

呂太くん。

♬~

♬~

(カメラのシャッター音)

♬~

(シャッター音)

♬~

(シャッター音)

♬~

♬~

これで 全ての骨がそろった…。

これらのものから

あなたの指紋とDNAが
出ました。

かつて あなたは
あそこで生活していたんですね。

♬~

(マリコの声)
床に残っていた血痕 骨は

DNA型鑑定で

堀之内寛太郎さんのもので
ある事が判明しています。

血痕 骨…。

お前が住んでいた その場所で

寛太郎は
殺されて 白骨化していったんだ。

これは罠だ…。

誰かが
俺をはめようとしているんだ!

(ノック)

マリコさん。

やっと見つけました 堀之内希和。

希和さん。

十文字政宗さんの楽屋に
入りましたよね?

はい…。

私が そんな事をしたって
バレたら

仲良くしてもらってる
園枝さんたちに

迷惑かかるんじゃないかなと
思って…。

私 ちょっと トイレ行ってくるわ。
(園枝)うん。

(希和の声)逃げ出しました。

あなたが
骨を楽屋に置いたんですね?

骨?

なんの話ですか?

とぼけないでください。

息子の寛太郎さんを殺した
十文字政宗

罪を認めさせたかったんでしょ?

えっ?

息子が殺されたんですか…!?

ご存じなかったんですか?

(希和)嘘!

死んだなんて 嘘!

死んだなんて…。

死んだなんて嘘…。 嘘…!

嫌… 嫌 嫌…!

(希和)私が楽屋に入ったのは

たすきが見たかったからです。

たすき?

前の日のステージで
政宗くんが…。

僕が いつも持ち歩いているものは
これです。

これ なんだかわかります?

これ 一応 たすきなんですよ。

(希和の声)それは
私が息子に作ってやったものに

よく似てました。

寛太郎さんに?

心臓手術のあと あの子は
抜け殻のようになってしまって…。

「もう 駅伝選手には戻れない」

「たすきを繋ぐ事もできない」って

絶望しているあの子を
励ましたくて…。

(希和)はい! ウフフフ…。
たすき 作ったの。

フフフ… あんたのレースは
まだ終わってない!

ふざけんな。

その時のたすきを
十文字政宗が持っていた…?

私が作ったものなのか

客席からでは
わからなかったので

近くで よく見たくて
楽屋に忍び込んだんです。

(希和の声)でも
たすきは見つかりませんでした。

その時 テーブルの上に…。

この袋は ありましたか?

ありました。

(ぶつかる音)

あっ…!

ああ…。

ああ…。

♬~

座布団を持ち出したんですか?

だって…

汚れた座布団に
政宗くんが座ったら

かわいそうでしょ?

(園枝)あっ 希和さん!
こっち こっち。

席 取ってあるわよ。

(園枝)早く 早く!

(観客の歓声)

♬~「靴のひもを直すフリで」

まだ鑑定してないものがあった?

希和さんが持ち出した座布団は

真犯人が骨を置きに
楽屋に入った時

入り口近くに
置いてあったものです。

そこに真犯人の痕跡が
残っているかもしれません。

(呂太)その座布団 どこにあるの?

こっちです。

この中から
楽屋にあった一枚を捜す?

どうやって?

楽屋にあった座布団には

政宗さんの自家製スープが
付着しています。

(呂太)シジミの出汁と
トマトと生姜のスープ。

シジミには ビタミンB12
多く含まれています。

ええ。 ビタミンB12
ブラックライトに反応しますから。

早速 調べましょう。
(日野・呂太)うん。

♬~

ああ…。

はあ…。

♬~

あっ… この座布団です。

♬~

素足痕だわ。
誰の足かな?

♬~

♬~

これは…。

先日 この家の脱衣場を
調べさせてもらった時

希和さんの他に もう一人

別の人の素足痕が
採取されています。

久子さんは この家のお風呂には
入らないとおっしゃいましたが…。

入った事ないですよ 私は。

お店の常連客に聞いたところ…。

風呂場ですか?

(蒲原の声)店の休憩時間に
この家の風呂場で

シャワーを浴びる事が
あるそうですね。

紀彦さん。

その時は当然 裸足になるから
これは あなたの足跡だ。

これと

座布団に付着していた素足痕が
一致しました。

楽屋に入った時に
座布団を踏んだんですよね。

寛太郎さんの骨を
楽屋に置いた犯人は

あなただった。

何…?

紀彦さんが 寛太郎の骨を…?

あんた
あの子が死んだの 知ってたの!?

ねえ!

(久子)
黙ってないで あんた 答えてよ。

ねえ…!

(紀彦)すみません!

すみません…!

あの頃の俺は どうかしてた…。

(久子)
あの頃って いつよ? ねえ!

ねえ 何があったの!? ねえ!

3年前 ほんの出来心で

闇賭博に手を出してしまって

ボロ負けした帰り道
偶然 寛太郎くんを見かけた。

(寛太郎)借金 踏み倒して
逃げようなんて 許さねえよ?

寛太郎くん?

(寛太郎)
借りたら返す。 それがルール。

(寛太郎)帰るぞ。

♬~

♬~

(紀彦の声)一緒にいる男
テレビで見た記憶があった。

その時は 十文字政宗という名前が
思い出せなくて…。

(カメラのシャッター音)

(紀彦の声)あとで調べてみようと
思って 写真を撮っておいた。

しばらくして 政宗だけが
建物から出て行ったので…。

寛太郎くん。

(寛太郎)
あんた 久子ちゃんの旦那?

どうして ここに…。

偶然 見かけて。

いきなりで悪いんだけど
その金を貸してくれないかな?

それは組織に戻す金。
俺の自由にはならない…。

頼むよ! 切羽詰まってるんだよ。
金返さないと やばい事になる。

親戚のよしみで助けてくれよ!

無理だよ。
他の金貸しのところへ行けよ。

クソッ…。

♬~

(寛太郎)何やってんだよ。

♬~

あっ! うっ…。

(切りつける音)
(紀彦)オラアッ!

♬~

君が悪いんだよ。
親戚なのに助けてくれないから…。

♬~

(蒲原の声)その金で

闇賭博の連中との関係を
断ち切ったわけですか。

今になって
なぜ 骨を持ち出してきた?

おばさんの家を取り壊して
二世帯住宅にして

店も新しくしたいと言う久子に
おばさんは…。

(希和)だから

寛太郎が帰ってきてから
考えようよ。 ねっ?

(紀彦の声)
彼は もう死んでいる事を

おばさんに わからせなければと
思いました。

(紀彦の声)その記事には

白骨でも 警察が調べれば
身元がわかると書かれていました。

(紀彦の声)
寛太郎くんの骨を表に出して

当時 彼と一緒にいた

十文字政宗に罪を着せようと
考えました。

♬~

(紀彦の声)政宗の楽屋で
骨が発見され 写真もあれば

警察は 彼が寛太郎くんを殺したと
思うはず。

(十文字)
レコード会社と契約するには

反社会的勢力の彼と
関わりがあった過去を

認めるわけにはいきませんでした。

反社会的…。

あの子は
落ちるところまで落ちたんですね。

希和さん 寛太郎さんは

政宗さんを救った恩人でした。
えっ…?

あれを見せてあげてください。

(希和)ああ…。

私が作った たすき…。

あの日 寛太郎さんは

僕のねぐらに来て
こう言ってくれました。

お前の借金返済は
今日で終わりだ。

えっ?
いや まだ残ってるんじゃ…。

もう いいよ。

そろそろ
自分のレースに戻るべきだ。

えっ… レース?

(寛太郎)昔 走れなくなった俺に
おふくろが これをくれた。

あの時 素直になれてたら

俺の人生も
こんなんじゃなかったと

思う時がある。

お前 まだ間に合う。

お前のレースは
まだ終わってない。

たすきを受け取ったら
前を向いて走り出す。

新しいスタートを切るんだ。

寛太郎さん…。

また 歌で頑張ってみろよ。

お前の歌 俺 走りながら

よく歌ってたんだぜ。
えっ…?

♬~「ただ ひたすらに 走れ」

あっ…。
ほら 行けよ。

二度と
こっちの世界に戻ってくんなよ。

ありがとうございます。

♬~「この道の先には 幸せが」

♬~「君と僕とを 待っている」

♬~「ラララ ランランラン 走れ」

♬~「ランランラン 走れ」

♬~「ただ ひたすらに 走れ」

♬~「この道の先には 幸せが」

♬~「君と僕とを 待っている」

♬~

寛太郎…。

♬~

♬~

これは あなたが持ってて。

寛太郎の分も…

走り続けて。

はい。

♬~

大広間から 息子さんが好きだった
歌が聞こえてきた。

中をのぞいたら
みんなが楽しそうで…。

それで 希和さんも

スーパー銭湯のアイドルの
ファンになったんですって。

へえ…。

榊は アイドルを好きになった事は
ないんだろうな。

土門さんは あるの?
さあ どうかな。

誰を好きだったの?

ねえ 教えてよ!

(亜美)この人 節約の達人です。

年間300円の節約になるんだって。

(園田逸子)
殺人って お金かかりますよね?

鑑定も節約の時代なの。

あなたが どうやって
ご遺体を運んだか わかりました。

ご遺体なら 100円で運べます。