ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

死役所 第4話 豊嶋花、山井飛翔、松岡昌宏、黒島結菜、清原翔… ドラマの原作・キャスト・音楽など…

『ドラマホリック!死役所 第4話「初デート」主演・松岡昌宏』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 成仏
  2. シ村
  3. 伊達
  4. 夏加
  5. 三樹
  6. お客様
  7. デート
  8. ホント
  9. 最後
  10. 手続
  11. 冗談
  12. 申請書
  13. 冥途
  14. お願い
  15. お書きください
  16. お名前
  17. ニシ川
  18. ハヤシ
  19. 映画
  20. 交通事故

f:id:dramalog:20200203072012p:plain

『ドラマホリック!死役所 第4話「初デート」主演・松岡昌宏』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

ドラマホリック!死役所 第4話「初デート」主演・松岡昌宏[字]

累計300万部超の大人気マンガ初ドラマ化◇死者が必ず訪れるあの世の“シ役所”。デート中に事故にあった少女と出会い、ミチルは自分の過去と向き合っていく。

詳細情報
番組内容
シ村(松岡昌宏)が死刑になったのは自分の娘を殺したからだった。衝撃の事実に驚愕する三樹ミチル(黒島結菜)に、シ村は冷静に、成仏の期限まであと1日と告げる。条例にあるように“期間内に手続きしないと冥途の道を彷徨う”ことも。ハヤシ(清原翔)もニシ川(松本まりか)もイシ間(でんでん)も、これまでまっとうに生きてきたミチルは「一刻も早く成仏すべきだ」と口々に言うが…。
番組内容つづき
悩むミチルの前を、女の子がふらつきながら歩いていた。大けがを負って血まみれになった中学2年生の夏加(豊嶋花)だ。シ村が交通事故死課へ案内すると、大きな事故があったようで課員は大忙しの様子。代わりにシ村が申請書の手続きを始める。まだ14歳の夏加が短い人生を終えたのは、最初で最後のデート中のことだったーー。
番組概要
此岸と彼岸の境界に存在する、市役所ならぬ「シ役所」。自殺、他殺、病死、事故死など、ありとあらゆる死者が訪れ、自分の死の手続きをしていく。死を通して、生きることと向き合う衝撃作!
出演者
 シ村…松岡昌宏
 三樹ミチル…黒島結菜
 ハヤシ…清原翔
 ニシ川…松本まりか
 イシ間…でんでん

 ≪第4話ゲスト≫
 夏加…豊嶋花
 智也…山井飛翔(少年忍者/ジャニーズJr.)
原作脚本
【原作】あずみきし『死役所』
    (新潮社バンチコミックス刊)

【脚本】政池洋佑
監督・演出
【監督】酒井麻衣
音楽
【音楽】諸橋邦行

 

 


(ニシ川)シ村さんは
自分の娘を殺して死刑になった。

これで 納得して成仏できる?

娘さんを?

どうして そんなこと。

ところで 三樹さん。

成仏の期限まで
残り1日となりました。

成仏に関する条例を
印刷しておきましたので

お渡ししておきます。

よろしくお願いします。

アンタは まっとうに生きてきた人だ。

わざわざ
俺たちみてえのに関わらず

ちゃんと成仏して

生まれ変わってくれよ。

私たちのこと知ったって

おもしろいことなんか
なんもないわよ。

そうそう。
生活事故死課で手続きして

さっさと成仏しましょう。

それが アンタのためだよ。

「成仏に関する条例。

手続きまでの期間
死亡日より 49日の間とする。

期間内に手続きをしない場合

死者は冥途の道を
彷徨うものとする」。

冥途の道か。

みんな 何かを抱えて
ここに来てるのかな。

(物音)

あっ… 大丈夫ですか?

すみません。

いいよ。 気にしないで。

お客様。

交通事故ですか?

私… 死んだんですね。

はい。

初めてのデートだったのに。

こちらへどうぞ。

あ…。
大丈夫ですか?

すみません。

いえいえ。 お気になさらず。

お客様は

仏様ですから。

お客さん 多いね。

大きな事故が
あったようですね。

こちらに お座りください。

私が 手続きさせていただきます。

交通事故で
お亡くなりになったお客様には

こちらの申請書と

こちらの申請書を
書いていただいております。

代わりに書こうか?

いえ 大丈夫です。

ひどい体。

交通事故では

お体の損傷が激しいことは
よくございます。

どうぞ お気になさらずに。

では まず こちらに
お名前をお書きください。

伊達さん。

では次に こちらに

亡くなったときの状況を
お書きください。

いってきます。
はい。

いやいや いや。
それはないでしょ。

いや ないない ないない。 ホントに。
だって この間 言ってたし。

うん。 それはない。

えっ?

うん 今から。

楽しんでくるね。

まあ 次 いつ会えるか
わからないし。

うん ありがとう。

じゃあ バイバイ。

よし!

ふう…。

よっ! 待たせたな!
うわっ! ビックリした。

待ったぞ。
ごめん。

いや… 冗談 冗談。 今 来たとこ。

よし。 じゃあ 行くか?

あ… 行きたいとこ
決めてきたんでしょ?

うん。 映画行って
街 ぶらぶらして

タピオカ飲む!
アハハ…。

なんか ベタだな。

よし じゃあ まず映画か。 行こう。
おう!

ウソ。 じゃあ 私のこと好きって
証明できる?

うん。

バカ。

キスして。

ダメ?

(咳払い)

あ… あの映画さ
まあまあだったね。

あ…。 ねえ ねえ ねえ。

そういえば
さっきの映画なんだけどさ

前にいた カップルさ…。

なんでもない。
えっとね… 何にする?

あっ じゃあ
ミルクティーのやつにしようかな。

ミルクティー
じゃあ 俺は この黒糖ミルクにする。

そっか。

お待たせいたしました。
ありがとうございます。

お待たせいたしました。
あっ ありがとうございます。

智也 こっち来て。
おぉ。

お前 ホント自撮り好きだよね。

あの めっちゃおいしかったね。
あっ うん。

いっぱい。

ん? どうした?

ううん なんでもない。

あっ あの ほら この間話してたさ
雑貨屋さん行かない?

あっ うん オーケー。
こっちの道だよね?

うん

いろいろな場所に
行かれたんですね。

(夏加)はい。

文句を言いながらも
私のワガママを聞いてくれて。

ホント 優しかったな。

おぉ!
えっ かわいい。

おしゃれ。
きれい。
ねっ。

イエーイ。

あっ これかわいい。

えっ それ買う?
いいの?

だって そろそろ誕生日でしょ?

じゃあ おそろいで。

おそろい? おそろい?

お願い 誕生日なんだからさ
お願い。

あ~ しゃあないな。

おそろい それね。
うん。

ありがとう

楽しかったのにな。

なんで こうなっちゃったのかな。

お気持ち
たいへん よ~くわかります。

夏加ちゃん 少し休む?

成仏したら
この姿じゃなくなるんですよね?

そうですね。

なら すぐ書きます。
無理しないでね。

なんでさ 俺なの?

えっ?
いや なんで俺なのかなぁって。

お前 足痛いの?
えっ?

あっ 少し靴擦れして。

うわぁ 皮剥けてんじゃん。

俺 コンビニで絆創膏買ってくるよ。

あぁ いいよ 買ってこなくて。
いや でも…。

絆創膏より あの…。

何?

手 引っ張ってもらってもいい?

断る。

いや だってさ
人いっぱいいるしさ

とにかく俺買ってくるから。

(クラクション)

(衝撃音)

ホントなんですよ! 終わっちゃう
じゃないですか 俺の人生!

なんとかしてくださいよ!

夏加?

なんでだよ なんでだよ
俺のせいかよ!

夏加? 夏加!?

どうして こんな目に…。

伊達さんは 恋人の前で
亡くなられたんですね。

違います。

恋人なんかじゃありません。

私 ずっと片思いしてて
告白したけど だめで…。

私 転校することになってたから

最後の思い出に
デートだけしてって そう頼んで…。

最初で最後のデートだったんです。

そうですか。

では きっと その方にとって

ず~っと忘れられない
思い出になったでしょうね。

はっ?

その方は一生 伊達さんとの
最初で最後のデートを

忘れることは
できないと思いますよ。

それだけ強い思い出に
なったということです。

何言ってるんですか?

ときどき いらっしゃるんです。

え?

恋人に別れを切り出されて
その場で自殺をして

それで 永遠に相手は自分を
忘れないとおっしゃる方が。

伊達さん 姿は どうであれ

誰かの心に残り続けるなら それは
喜ばしいことかもしれませんね。

なんで そんな言い方…。

(ミチル)頭おかしいんじゃ
ないですか?

ふざけんな!

私は… こんな姿で
智也の心に残ったって

うれしくないんだよ!

いつか 忘れられてもいいから

ちゃんと きれいなまま

普通の私のままで…。

生きて お別れしたかったのに…。

うぅ… 死にたくなかったよ…。

(泣き声)

ひどすぎます。

なんで こんなひどいことが
言えるんですか?

お姉さんはいいよね。

そんなきれいな姿で死ねて。

私もせめて
そんなふうに死にたかった。

私のこと
ひどい姿って思ってるくせに。

そんなことは…。
最初見たとき 怖がってたじゃん。

それは…。

申請書 書くときだって
代わりに書こうかとか…。

私 字すら書けないって
思われてるんだって…。

ごめん
そんなつもりじゃ…。

いいんです。

私は こんなみじめな姿を

好きな人にさらして
死んだんですから。

(泣き声)

冥途の道 ホントに行く気?

まぁ
それはそれで おもしろいけど。

そういえば…。

伊達さん。

お忘れ物ですよ。

これ…。

(泣き声)

これで 書いてもいいですか?

もちろんです。

こちらに
お名前をお書きください。

伊達夏加さん。

受理させていただきます。

そうだ…。

血 ついちゃった…。

気にしないで。

ありがとう
いってくるね。

死にたくなかったよ…。

うぅ… お母さん。

(泣き声)

美幸 美幸…。

あぁ…

(泣き声)

ふいてあげるなんて

ちょっとはいいところも
あるんですね。

いいえ 汚れていたので
ふいただけです。

わざとですか?

シ村さんて
亡くなった人に

わざと
心を斬りつけるような言葉を

かけるんですか?

ちゃんと 死と向き合って
成仏してほしいからですか?

なんで そこまでするんですか?

それって シ村さんが
死刑囚になったことと

関係あるんですか?

どうでしょうねぇ。

全然
心を開いてくれないんですね。

お客様は仏様です。

失礼があっては
いけませんから。

三樹さん まもなく
死亡日より49日が経ちます。

成仏の扉に進むのか
冥途の道に進むのか

お決めになってください。

どうするのがいいと思いますか?

それは 三樹さんご自身が
お決めになることです。

そう言うと思いました。

ただ…。

生まれ変われる可能性が
ありますからね

三樹さんには。

には?

どうして人殺しなんか…。

私たちのこと知ったって

おもしろいことなんか
なんもないわよ

やっぱり 誰もいない。

ハヤシさんの申請書…。

ハヤシさん 晴也っていうんだ。

人生史もファイリングされてるんだ。

ニシ川さん…。

あなたに話す義理なんて
ないし

 

何これ…。

こんなの相手が悪いじゃん。

でも 殺人犯は殺人犯か。

人生史 びっしり。

当たり前か。

シ村さんも生きてたんだもんな。

へぇ 九州の生まれなんだ。

幼い頃から近眼で

小学生のときから
メガネをかけている。

えっ?

ただ 生まれ変われる
可能性がありますからね。

三樹さんには

ハヤシさんたちって
生まれ変われるんですか?

無理なんじゃないっすか。

生まれ変わりは天国に
行った人しかできないっすから。

間一髪っすね。

心の準備はできたんすか?

できてないけど…。

もう 現世を
振り返るのはやめたんです。

急性アルコール中毒
死んだ過去は変わらないし。

決めたんです。

成仏して また生まれ変わる。

次の人生では 前の人生の分まで
イケメンの彼氏 作ったり

海にも遊びに行ってやるんだって。

生まれ変わったら
男かもしんないっすけどね。

ああ そうだったら
かわいい彼女 作ります。

いいでしょ?

成仏の準備ができましたら

こちらに
お名前をお願いいたします。

受理させていただきます。

三樹ミチルさん。

20年ちょうど。

お疲れさまでした。

本当に 私 お疲れさまでした。

シ村さん。

私 知っちゃいました。

シ村さんの過去。

冤罪なんですね。

どうして 成仏しないんですか?

シ村さん 罪を犯していないのに。

教えてください。

私 もう これで最後なんですよ!

まぁ いいや。

頑張ってね。

それ 素の顔?

行くね。

(扉の開く音)

また 会おうね!

生まれ変わったら。

いつになるでしょうね。

ねぇ これ 合ってる?

合ってますよ。

あの子…。

やっと 成仏しましたね。

ええ。

顔に 口紅 付いてますよ。

はい?

冗談のつもりだったんですけど。

フッフフフ…。

あれ 嫉妬っすか?

顔 切り刻んであげようか?

ニシ川さんが言うと
冗談になんないっす。

本気よ。

シ村さん。

なんでしょう?

自分の罪の反省って
どうやるんすかね?

反省したいんですか?

はい。

よろしければ

お話 伺いますよ。