ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

知らなくていいコト 第4話 新納慎也、井上瑞稀、吉高由里子、柄本佑… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『知らなくていいコト#04』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. ジーザス
  2. 富岡
  3. 小論文
  4. 黒川
  5. Aコース
  6. ジーザス富岡
  7. 授業
  8. 佐藤
  9. 乃十阿
  10. 今日
  11. 著者インタビュー
  12. ケイト
  13. 小野寺
  14. 岩谷
  15. 写真
  16. 生徒
  17. 田淵
  18. 尾高
  19. 医学部
  20. 仕事

f:id:dramalog:20200130071009p:plain

『知らなくていいコト#04』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

知らなくていいコト#04[解][字][デ]

「父の殺人事件の意外な事実が明らかに…!」社会の真実を暴いてきた週刊誌の記者が自分の真実に立ち向かう!吉高由里子主演!1話完結のお仕事系ヒューマンドラマ!!

詳細情報
出演者
吉高由里子、柄本 佑、重岡大毅(ジャニーズWEST)、山内圭哉秋吉久美子佐々木蔵之介小林薫
【4話ゲスト】新納慎也井上瑞稀(HiHi Jets)
番組内容
週刊誌記者・真壁ケイト(吉高由里子)は乃十阿(小林薫)のいる街を訪ねたことで心乱されていた。そんな中、ケイトはカリスマ塾講師・ジーザス(新納慎也)が難関大学の入試問題を3年連続当てているというネタを入手。春樹(重岡大毅)と共に本人取材を試みると思わぬ事実が!ジーザス周辺のスクープを狙い特集班総出の張り込み計画がスタートする!さらに、尾高(柄本佑)が乃十阿の事件に興味を持った意外な理由が明らかに…!
監督・演出
【演出】 久保田 充
原作・脚本
【脚本】 大石 静
音楽
【ドラマ主題歌】 「素晴らしき嘘」 flumpool
【音楽】 平野 義久
制作
【チーフプロデューサー】 西 憲彦
【プロデューサー】 小田 玲奈
          久保田 充
          大塚 英治(ケイファクトリー

【制作協力】 ケイファクトリー
【製作著作】日本テレビ

 

 


(真壁ケイト)《うちの冬休みは
年末年始合併号が出てからの

数日だけ》

(岩谷) 鮫島~ これ どうして…。

《1月2日からは もう次の号の
準備が動きだしている》

(鮫島) それ 「41」です。
(岩谷) バカたれが!

《そして今日 6日は校了日だ》

(岩谷) はい。

これで 校了~!

はい みんな 徹夜作業
お疲れさまでした~!

(一同) お疲れさまでした。

これで今週も何とかなったなぁ。

読者の野郎! 絶対買えよ。

よし お疲れさん。
(倉橋) 校了しました うん。

じゃ 沖縄でゆっくりして
明日戻ればいいから。

《年末年始の休みは怖い》

《何で あんなとこに
行ってしまったんだろう》

(汽笛)

(汽笛)

♬~

♬~

お先 失礼しま~す。
(佐藤) お疲れさまです。

(小野寺) ジーザス富岡…。


(ジーザス 富岡)
では 早速 今日の第1問目。


かわたれ時とは 1日のうち…。
(小野寺) これ 青ですかね。

(黒川) 緑や。
(木嶋) 赤… 赤はないかな。

緑だろ おい。


答えは決まったかな?
(小野寺) 青ですよ。


正解は もちろん

緑の「明け方の薄暗い時」。

(小野寺) 山手トンネル崩落事故?
(岩谷) マジか。

ウソだろ。
校了したとこやんか~。

(倉橋) やめてよ~。
≪鮫島さ~ん!≫

山手トンネルで崩落事故だ!
情報集めろ!

おい 山本 ゲラ戻せ!
(山本) はい!

(岩谷)田淵 モノクログラビア 印刷止めろ。
(田淵)え?

ギリギリ 昼までには間に合うだろ
中学生起業家は来週に回して

事故関連の写真入れる。
≪マジすか≫

(野中春樹) 昼まで待ってたら
差し替え 間に合うんですか?

(東山)
グラビア だけでも差し替えられたら
タイトルにうたえるし

事故の報道がピークの時に
うちだけスルーじゃマヌケだろ?

あっ なるほど。

ありがとうございました。

トンネルの中に 名代学園高校
ラグビー部を乗せたバスもいます。

ラグビー部員からの
110番通報があったそうです。

警視庁交通課の情報です。

人脈あるね~。
どもっ。

名代学園高校って
文武両道の名門校じゃん。

ヘリを飛ばす! 事故現場の一発
昼までに撮って来い。

(田淵) 昼までに撮れるか
イチかバチかですね。

トンネルの中にいる人間こそが
イチかバチかだろ。

俺たちがイチかバチか
恐れてどうする。 (田淵) はい。

(岩谷) グラビア班は空から
鮫島班は地上から事故現場

警察署は倉橋班
名代学園高校は黒川班。

印刷は昼までしか止められない。

それまでにコメント取って来い!
(一同) はい!

ラグビー部員の名前が
分かったら

すぐ送ってください。
(黒川) 了解。

(愛花) 私 買い出し行って来ます。
おう。

お前も行けよ。

(福西)
学校は今 冬休み中ですけど。

(黒川) 事故が起きとんねん
先生も選手の親も学校集まるわ。

行って 誰でもええから
コメント取んねん。

あっ もしもし?
イースト』の黒川です。

どうもどうも ご無沙汰してます。

あの~ おたくのとこに
今年 入った新人ね

明智大のラグビー部卒や
言うてなかった?

あの… 僕 できないです。

うん… その新人 高校どこ?

名代学園高校やったりせえへん?

事故に遭った人の家族に
話を聞くなんて

そんなことできないです
真壁さんや小野寺さん

佐藤さんは
どうして平気なんでしょうか。

(鮫島) 何?
ちょちょ… ちょっと待ってな。

お前 何様や‼

大事な息子がトンネルに
閉じ込められてる親の中には

何で こんなことになったんやって
ぶちまけたい人も

おるかもしれへんやろ!

お前 かわいそうとか言うけど
お前に親の気持ち分かんのんか?

偉そうに同情なんかすな!

白紙でぶつかって来い!
お前のご託 それから聞いたる!

あ~ すんません すんません…
ごめんね…。

あのね 名代学園高校のラグビー 部が
トンネルに閉じ込められて…。

(ベル)

はい 岩谷。

黒川デスク
見事なロンダリングだな。

こういう時 連載班 寂しいですね。
だったら 特集班 志願しなさいよ。

あっ いえ あの…
そういう意味じゃないですよ。

田淵 ヘリ スタンバイできたぞ。

(田淵の声)
清水と小林が向かってます。
(岩谷の声) よし。

そこの神社 曲がった先です。

あ…。

あっ 1人降ります…
先 行ってて。

(小野寺) あぁ…。
(佐藤) 了解です。

出しちゃってください。

♬~

あの…。

ラグビー部の皆さんの無事を
祈ってたんでしょうか?

誰ですか?

『週刊イースト』の真壁といいます。
うちら 何かしたっけ?

いや そんな恐ろしいものじゃ
ないです。

(すすり泣く声)

あの… 失礼ですが

あなたの彼氏さん もしかして
ラグビー部員の方でしょうか?

何で分かるの?
シッ!

お気持ち
聞かせていただけないですか?

あなたの気持ちには
及ばないかもしれませんが

助かってほしいという気持ちは
私も日本全国

みんな同じ気持ちですから。


(アナウンサー)
トンネル内に閉じ込められていた
乗用車15台と

マイクロバス1台に乗車していた
48名は全員無事…。

(黒川) ケイトの写真来ました。
(田淵) おっ。

事故現場の写真よか
こっちのほうがいいな。

ヘリまで飛ばしたのに…。
涙まで写ってますよ。

ケイトの写真メインで行こう。

空撮の動画は すぐWEBでアップ
他が出す前に。

(内山) もらえれば
ネーム付けて すぐあげます。

タイトルは
「トンネル崩落 全員生還

クラスメイトを救った乙女の祈り
これで入稿しろ!

(田淵) 了解っす!

(岩谷)
間に合った~ おぉ ジーザス!
あっ 違うんです。

ジーザス!って開くの 手。
(黒川) あ~ 流行ってるなぁ。


(富岡) 早く始めた人が勝つ。


(ナレーション) 優秀な講師陣が
あなたを合格へと導きます。

うわっ ヤバ… つけっ放しじゃん。


(富岡) 君は 自分の実力に
きっと驚く。


おぉ…。


ジーザス!


(ナレーション) 帝進ゼミナール…。

ただいま。

(鈴の音)

今日ね
また いい仕事しちゃったんだ~。

あぁ…。

あ~ よく働いた…。

♬~


♬~

そこ…。

母校の図書館に
置いていただけることになって

母も喜んでると思います。
(中島) こちらこそ

ご寄贈ありがとうございます。

あんまりアカデミックな本は
ないんですが。

いいえ 学生たちが喜びますわ。

テレビにも
よくお出になっていたから

みんな 真壁杏南さんのことは
知っていますし。

(中島) 実は 私 お母様とは
ゼミでご一緒でしたのよ。

えっ?
アメリカ文学のゼミで。

あ… 館長先生も

スタインベック
勉強なさっていたんですか?

いえ 私の専門は
ヘミングウェイです。

あ…。
お母様は あの頃からおキレイで

優秀で それでいて
おちゃめなところもあって

人気者でいらしたわ。

あの…。

当時のゼミの担当教授は 何という
先生だったんでしょうか?

国原教授でしたけど。

乃十阿 徹という人は その頃は
まだ教授じゃなかったんですね。

まだ その名前を覚えてる方が
いらっしゃったなんて。

突然すいません…。

私 『週刊イースト』で
記者をしておりまして

昔の事件も
あれこれ調べる時があるんです。

あっ 3年前 刑務所を出所する
乃十阿 徹の写真を掲載して

物議を醸したのも
うちの週刊誌でした。

その時に 母の母校の教授だ

っていうことを知ったので
つい…。

余計なことを言ってしまって
すいませんでした。

遠い昔のことですけど

あの事件は 慶英大学にとっても
汚点なんです。

どうぞ あなたも忘れてください。
あぁ…。

(ゆき) ちょっと待って 本気で
慶英大の医学部 狙ってんの?

(吏子) だって 彼氏が来いって
言うんだもん。

(ゆき) 来いって言ったって
慶英大医学部 超難関だよ?

吏子の頭じゃ無理くない?
(吏子) ちょっと!

(マユ) 医学部 人数少ないし

別れちゃった時とか どうすんの?
(吏子) 別れるとかないから

そういうの やめて!
(ゆき) 別れるよか前に

やっぱ 無理くない?

うちの彼氏も 模擬試験では
小論文がダメで

合格圏内じゃなかったけど
受かったんだよ。

(ゆき) まぐれってこと?
1次の3教科だけ頑張れば

2次の小論文と面接は
どうにでもなるんだって。

ジーザス富岡の
特Aコースに入ってれば。

(ゆき) 出た! ジーザス富岡!

(マユ)
「君は 自分の実力に きっと驚く」。

(3人) ジーザス!

ジーザス富岡の特Aでやった
小論文の課題

そのまんま本番に出たんだって!
(ゆき) マジ?

(吏子) 3年続けて 小論文の問題
当てたんだってよ。

(ゆき:マユ) マジ?
月謝30万だけど。

(ゆき:マユ) 高っけ~!
高っか~!

あ… あの…。

すいませ~ん。

私 『週刊イースト』の
真壁と申します。

(ゆき) えっ?

先ほどのジーザス先生のお話

もっと詳しく聞かせていただけ
ないでしょうか?

これって
イースト砲」のイースト?

私たち 不倫してませんけど~。
(3人) キャ~!

《いちいち キャ~キャ~
言うんじゃねえ!》

(吏子)
ジーザス富岡の特Aコースは
毎年11月から1月までの

3か月だけしか開かれない
講座なの。

それで 慶英大医学部の
2次試験対策だけをやるんです。

2次試験だけに
特化してるんですか?

そう 小論文だけ。

11月から1月まで
月2回 計6回の授業で

90万って
めっちゃ高いですよね?

うちの親には無理だと思うな~
はい これ。

彼氏さんは?

お金持ちのお坊ちゃまですか?
(吏子) 普通に医者の子。

(マユ:ゆき) 普通に…。
(吏子) あっ 来た!

うちの彼氏 翔です!

(翔) どうも。
わざわざ ありがとうございます。

あ… 何飲まれます?

(翔) 選んでいいですか?
もちろん… 行きましょう。

ジーザスには
すごく感謝しています。

去年の小論文の課題は
「医者として必要な資質とは何か

それを見極めるために どのような
入試が必要だと思うか」ですよ。

絶対できなかったですよ
ジーザス の特Aでやってなかったら。

あぁ… 確かに難しいですよね。

一昨年は「死刑制度について」。

その前は
「患者が医師につくウソは

どんなことがあると思うか」
ですよ。

あぁ… でも

1次の3教科が圧倒的に良ければ
小論文が今イチでも

合格できますよね 普通。

慶英大の医学部は 数年前から
小論文重視になったんです。

1次の3教科が一番でも 小論文が
支離滅裂だったりすると

落ちちゃうって聞きました。

日本語能力 表現力
伝達力のない人間は

医師には向かないって
考え方らしいです。

なるほど。

全国模試でトップの人が
小論文がダメで落ちたんだよね。

(翔) うん。

その人は ジーザス 富岡の特Aコースには
行ってなかったんですか?

はい。
(3人) だって高いもん!

あの ジーザス富岡の特Aコースの
生徒さんの合格率というのは

どれくらいなんでしょうか?

合格率70%って
帝進ゼミナールでは言ってますけど

僕の年は
10人全員 合格しました。

全員!?

(翔) ジーザスの特Aは
模試で ふた桁に入ってて…。

《何か怪し~い…》

(翔)だから 小論文がうまく行けば
慶英大の医学部には

ほぼほぼ みんな入れるんです。
ほぉ…。

ジーザス先生は 何で そんな
問題的中すると思いますか?

霊感があるんだって
みんな言ってます。

霊感…。

医者になる方が
霊感 信じるんですか?

科学が全てじゃないのは
誰でも分かってることでしょ。

(3人) ジーザス!

(店員) ありがとうございました。

(田淵) いや もちろんです!
中学生起業家は

来週の号に
必ず掲載いたしますので。

はい… 今回のことは
本当に申し訳ありませんでした。

はい 失礼します。

3年連続で
小論文の問題当てるのって

おかしくないですか?
まぁ 怪しいっちゃ怪しいな。

帝ゼミは ジーザス富岡の
特Aコースの合格率を

70%って発表してるんです
でも 実際は100%なんです。

(小野寺) えっ 低く言ってんの?
そうです。

水増しするなら分かりますけど
実際よりも

低く発表してるところが
おかしいと思いません?

確かに。

CMにも出演してる
人気予備校講師が

不正入学の片棒を担いでたら
大スクープですよ。

何の証拠もあらへんのに
大スクープ言うな。

編集長に上げといてください
私 これから証拠探して来ます。

上げるか上げへんかは
わしが決めんねん!

よろしくお願いしま~す。
(黒川) あっ…。

(黒川) もう 行ったげて。
はい。

何度も言ったろ?
小説家というものは

基本的に性格が悪いと
思ったほうがいい。

そう思って読むと
書き手の狙いは すぐに見える。

おぉ…。

ジーザス!

今 終わったとこだから
出て来るよ。

この後は浦安校で講義だから。

(佐藤)
別の入り口とかないですかね。

僕 ちょっと見て来ます。
あっ いい。

ここから出て来るから。

ハイヤー止まってるもん。
え?

おっ ホントだ。

先生! この問題は?
あっ その問題は

前の段落の接続詞に
ポイントがあるからね。

(生徒) ありがとうございます!

いい先生じゃん。

(佐藤) うん… テレビで見るより
カッコいいですね。

(生徒) 先生 その次の問題は?
(富岡) あ~ それは

「空疎」という言葉の意味を
もう一度調べたら

見えて来ると思うよ。

追いますか?
ううん。

材料がないと直撃できないから。

じゃ ジーザス!

(車のドアが閉まる音)

(生田)
ジーザス富岡は来週から うちの
番組にレギュラ-で出るのよ。

それで良かったら 4月からの
新番組でも起用しようと思って。

へぇ~ まるで第2の林 修ですね。

うまく行けばね。
会えますかね?

う~ん 忙しいからな…。

ですよね。

3年続けて 込み入った小論文の
テーマ当てとるんですよ。

それは どない考えたかておかしい
言うとるんですわ ケイトが。

今 裏取りに動いてますけど。

よほどの証拠がないと 逆に
名誉毀損で訴えられちゃうからな。

そのネタは
来週は やめてください。

ジーザス富岡の新刊
『予測力と予感力』が

うちから出るんで 次の号で
著者インタビューやるべく

進んでます。
著者インタビュー いつだ?

明日です 野中が担当します。

それ ケイトも行かせろ。
(黒川) はい。

え… それ著者インタビューの
雰囲気 壊しませんかね。

せっかく
ジーザス富岡に会えるのに

ケイトにつながない手はないだろ。
そやそや。

もし スキャンダルの証拠が
つかめちゃった場合

著者インタビューは
どうなるんでしょうか?

その時は…。

両方やる。
(東山) えっ…。

1週ずらしたら?
著者インタビューのストックないの?

(東山) ありませんよ!

うちから本を出すからって 悪事に
目をつぶるのは おかしいだろ。

取りあえず 話聞いとけ。

著者インタビューがボツでも
何かの役には立つ。

できれば 特集を1週 何とか…。

明日 ケイトを
著者インタビューに同行させる。

その様子で 後のことは決めよう
はい 次!

(鮫島) 文科省の大学教育局長が
新設キャンパスの認可について

賄賂をもらったっていう
噂があるんですよね。

(里見) 尾高君 これは ちょっと!

(尾高由一郎)
あ~… やっぱりダメでしたか。

(里見) ダメだと思うもの
出したらダメよ。

まっ 尾高君だから 今回は
OKにしてあげますけどね。

ん! 里見さん!

俺 里見さんに
一生ついて行きます。

一生 こんなもん出されても
困るわよ。

案外 調子いいこと言うのね。
はぁ いや…。

(佐藤) 戻りました。
(黒川) どや? 尻尾つかんだか?

あきませんでした~。
(黒川) 何で関西弁やねん。

あのな 明日 野中が

ジーザス富岡に 新刊の
著者インタビューやるそうやから

お前も行け。
え~! そんな企画あるんですか?

ラッキー!

え~ もう…。
いや 俺も抵抗したんだけどね。

あっ これ ちょうだい
今日中に読んどくから。

それ メモとか貼ってあるんで
出版部で もらってください。

ケチ… 明日 予備校の授業の
取材も行くでしょ?

大教室での授業を見学します。

その後
著者インタビューの予定です。

明日って 特Aコースある日じゃない
何で そっち行かないの?

特Aコース
非公開だって断られたので。

粘んなさいよ!

取材は断られた瞬間が
スタートなんだから。

もう一回 電話して。

特Aコースの疑惑のことは
東山さんから聞きました。

は?
いや…。

ただ明日は あくまでも 新刊の
著者として話を聞く場であるし

著者が気分よく
しゃべってくれなければ

いいインタビューって
取れないと思うんですけど。

じゃあ そっちはそっちで
思った通りやんなさいよ。

こっちも 思った通りやるから。
あの それと

著者インタビューと言いながら
別のスキャンダルを嗅ぎ回るのは

道義に外れるんじゃないですか?

試験問題漏洩のような
不正があれば

告発する大義はある そのためには
スレスレを行かないと

真相は つかめないの。
よく分かりません。

(愛花) あの2人 この頃
変じゃないです? そう?

去年のクリスマスぐらいから
野中さん

真壁さんの目を見ないんですよ。
そんなことより 君

江戸川ミステリー賞の授賞式行って
作家に名刺配って来なさい。

(愛花) は~い。
あ…。

尾高さん。
ん?

今夜 スタジオいる?
うん。

正月 乃十阿 徹に会いに行ったの。

え?

会社じゃ話せないから
行ってもいい?

分かった。

じゃあ。
じゃ。

♬~

何で居場所が分かったの?

SNS
乃十阿 徹の検索してたら

分かっちゃったんだよね。
そう。

話 したの?
ううん。

でも 目は合った。

(ケイトの声)
じ~って見てた 私のことを。

怖い顔して。

スタインベックを研究していた
大学教授だったなんて

到底 見えなかった。

ママが愛した人って言われても
全然。

25年も刑務所に入ってたら
変わってしまうさ 誰だって。

尾高さん あの自転車屋の場所
知ってたでしょ。

ねぇ もう全部教えて。

小出しにして
私を苦しめないでよ。

苦しめる気なんてないよ。
じゃあ 話して 全部話して。

尾高さんこそ

乃十阿 徹と話したりしたこと
あんじゃないの?

♬~

あるよ。 あるの?
うん。

(カメラの連写音)

乃十阿さん!

何度か手紙を出した尾高です
あなたは

本当に25年前に
人を殺したんですか?

(雷鳴)

刑務所を出て来る
あなたの写真を撮りました。

これからも あなたの写真を
撮らせてもらえませんか?

世に出す時には
必ず 了解を得ますから。

また 弁護士さんを通じて
連絡させてもらいます。

(ケイトの声) そんなに乃十阿 徹に
興味を持ったのは何で?

他の雑誌の仕事もしてた
駆け出しの頃

昔の事件の現場写真 撮る仕事
もらったんだ。

その時 毒草ハリヒメソウを
飲み水に混入し 2人殺し

3人も後遺症が残るほどの
重症を負わせたのに

一切 動機を語らず
でも 罪は認め

25年も服役したっていう
犯人に

違和感を覚えたからかな。

冤罪かもしれないってこと?

いや 罪は認めているんだから
冤罪ではないけど…。

本当のことは 乃十阿本人にしか
分かんないんだ。

私の父親が
殺人犯でないといいな…。

もう一つ 聞いていい?
うん まだあんの?

これ聞いたら帰るから。

早く帰れって言ってないよ 別に。

はい。

(コーヒーを注ぐ音)

尾高さんが ニュースカメラマン
やめたのは何で?

乃十阿 徹が出所するところの
写真が出た後

突然 動物カメラマンに
転向しちゃったでしょ?

前の編集長が乃十阿の写真を
渡せって 尾高さんに迫って

それをグラビアで掲載して

人権侵害だって
バッシング受けて

それで嫌になっちゃったの?

向いてないと思ったんだよ。

向いてないって… すごい仕事
いっぱいしてたじゃん。

パリの路上で バンクシー
絵描いてる時の写真なんて

ピューリッツァー賞の候補にもなったし
北朝鮮の脱北シーンだって…。

尾高さんの中で何が起きたの?

ママが 私の父親は
乃十阿 徹だって言ったから?

でも 何でそれが ニュースカメラマン
やめることにつながるの?

ハァ…。

人間関係がどうであろうと

追い掛けようと思ったものは
追い掛ける。

それがジャーナリストだし
ニュースカメラマンだろ?

だけど

そういうの 俺にはできないな
って思ったんだ。

カメラマンって

レンズに映ったものと
自分の心って 案外遠いんだ。

目の前に死にそうな人がいても

助けるよりも シャッターを切る
ことのほうが大事でないと

できない仕事なんだよ。

もっと言えば

撮っちゃった写真には
責任感を感じないっていう

ずうずうしさがないとダメだ。

だけど お母さんの話聞いて
考えが変わった。

今 レンズの向こう側に

乃十阿 徹が現れたら…。

冷静には シャッター切れないな
って思ったんだ。

そんな ぬるい自分に幻滅した。

♬~

終わり。

さぁ 他に質問ございませんか?

今も乃十阿 徹の写真
撮ってるんじゃないの?

撮ってるけど仕事じゃ ない
心の記録として撮ってるだけ。

でも それも もうやめる。
私が父親の存在に気付いたから?

私とママがいなかったら

尾高さん ニュースカメラマンを
やめてなかったんだ。

もっともっと 世界に
羽ばたいてたかもしれない。

ハァ…。

ごめんなさい。

♬~

あっ…。

何 うぬぼれてんだ バカたれ。

バカたれ…。

バカたれだよ。

「みんな みんな 私のせいね」
みたいなの…。

気持ち悪いねぇ。

初めて一緒に仕事してた頃

毎日 バカたれって言われてたな。
フッ。

俺も もう帰るから送ってくよ。

いい! あんまり優しくしないで
つけ上がりそうだから~。

お~ うぬぼれたり
つけ上がったり

相変わらず忙しいね。

今日は ありがとう。 うん。
じゃあ。

ごちそうさまでした!
お疲れさん。

(ドアの開閉音)

♬~

ハァ…。

♬~

《尾高さんを手放した私は

本当に 大バカ野郎だな》

ハァ…。

(富岡) センター試験の選択肢は
正解と不正解に

ものすごく差がある。

例えば正解が ハリセンボンの
近藤春菜だった場合

角野卓造やマイケル・ムーアは
選択肢にはない。

(笑い)

もちろん シュレックもだ。

(笑い)

いい席を取るために 朝6時から
生徒さんたち並ぶんだそうですね。

(雨宮)
ほっといたら徹夜もしますので
徹夜禁止にしています。

あのカメラは?

この授業は衛星放送で
中継されていますので

同時に全国20都市の生徒が
富岡先生の授業を聞いております。

(富岡)
満点取って当たり前なんだ。

おぉ…。

ジーザス!
(生徒たち) ジーザス!

(笑い)

特Aコースというのは
どのような授業なんでしょうか?

特Aコースは 小論文に特化した
少人数制です。

そちらの授業は
見学させていただけませんか?

申し訳ございません
そちらは ちょっと…。

(富岡) いろんな表現技法がある。

まずは そのおさらいから
行ってみよう。

富岡でございます。

本日 インタビューさせていただきます
『週刊イースト』の野中です。

どうも。

彼は うちのカメラマンでして。
(市川) よろしくお願いします。

付き添いです。
あぁ…。

よろしくお願いします。
こちらこそ よろしく。

(神崎)
うちの大事なスター講師ですので
『週刊イースト』さんでも ぜひ

もり立てていただきたいと…。
はい よろしくお願いします。

早速ですが
富岡先生 インタビューの後の

特Aコースの授業も見学させて
いただけないでしょうか?

今日は休講になりました。

なんと! ジーザス…。

(富岡) あ…。
ハハ… ありがとうございます。

申し訳ございません
では早速 著者インタビュー

始めさせていただきたいと
思います よろしくお願いします。

ご著書 『予測力と予感力』

大変面白く 拝読いたしました。

相手の心を予測することが

成功の秘けつだというお話

これは受験生だけでなく
誰の人生にも当てはまりますよね。

ご挨拶 いいですか。

予備校の講師になられたのは
一体 何でですか?

普通の教師より
エキサイティングな仕事でしょ?

自由が丘の酒屋さんの
坊ちゃんだと

ご著書にもお書きになって
いらっしゃいますが

どんなお子さんでしたか?
(富岡) 成績も普通で…。

あっ ただ 予測力みたいなものは
人よりありました。

それは あの 霊感のような?

あ~ いや 霊感というか

相手の気持ちが
フッて分かるっていうか

時々
天から何かが降りて来るような。

ジーザス!ですもんね~…。

ハハ… ジーザスと呼ばれるのは
面はゆいですが

ある日 ポロっと口から出たんです
ジーザス」って。

そしたら 生徒がいきなり増えて
CMにも出ることになったんです。

え~!
(富岡) あっ 野中さん…。

富岡先生。

何ですか?

今日の特Aコースの授業は

何でお休みに
なったんでしょうか?

富岡先生が ご病気とかなら
分かりますが

試験も1か月後に
迫っておりますし

先生も学校にいらっしゃるのに

休講になったのは
不思議だな~と思いまして。

なぜ休講になったんでしょうか?

聞いてなかったですか?
今のインタビュー。

え?

降りて来ないんですよ。

予測力と予感力が働かないんです。

だから 今日は休講にして
土曜日に振り替え授業をします。

降りて来ないというのは

小論文のテーマが降りて来ない
ということでしょうか?

そうです。

今日は生徒に何をどう指導して
いいのか見えないんですよ。

そういう日にやるのは
生徒に対しても失礼でしょ。

なるほど。

(富岡) ねぇ。

付き添いの人 僕の話
全然 理解できていないけど

本当に『週刊イースト』の
編集者なの? この人。

申し訳ございません。

はい。

よいしょ。

私 慶英大学の取材して来るから
先帰ってて。

(市川) 分かりました。
はい。

お疲れっす!
お疲れ。

文学部 法学部 経済学部
理工学部

情報環境学部 医学部の
試験問題は

11月には作成できていますね。

各学部とも 2パターンの
試験問題を作って印刷してあり

どちらを使うかは
当日まで分かりません。

へぇ~ 厳正なんですね。

いかなる不正もあってはならない
という意味で

2パターンの試験問題を
用意するのは

建学以来の伝統なんです。

それなら
医学部の小論文テストも

2パターンある
ということですか?

はい でも 医学部の小論文の
テーマは まだ10個あって

その中から 2つに
絞り切れていないはずです。

医学部の小論文問題は
とてもデリケートで…。

まぁ 近々 医学部長が
2つに絞ると思います。

ありがとうございます。

あの 生方医学部長にも
お話 伺いたいのですが

紹介してくださいませんか?

え? 何の取材をなさりたいの?

毎年 慶英大学医学部の小論文の
テーマが難しいテーマなので

それで学生の何を
見極めようとしているのか

ぜひ お話を伺いたいと
思いまして。

あの… 生方医学部長 今

ご入院中なの。
え?

それで
医学部長が入院しちゃって

小論文入試のテーマが
2つに絞り切れてないんですよ。

今日の特Aコースが
休講になったのは

それが原因だとすると
つながりますよね。

医学部長の病状は どうなんだ?
死んじゃったら

証拠つかめないだろ。
大したことないみたいです。

ジーザス は 土曜日に振り替え授業を
すると言ってるんですから

もし 問題漏洩があるとすると
今日から土曜日の朝までに

何か必ず動きがあるはずです。

よし。

ジーザス富岡 医学部長
それに予備校の校長

3人 張ろう。
(黒川) ちょちょ… 待てって。

そんなん メールで問題送ったら
分かれへんやん。

試験問題漏洩のようなことは

証拠が残るメールには
しないと思います。

証拠を残さないためには
手渡ししかありません。

予備校の張り込みには
若いのがいいな 東山!

小泉 貸してくれ。
はい。

うちからは 小野寺 福西 佐藤
みんな出します。

(佐藤) はい 行きます 行こう。
(福西) え?

(黒川)
「え?」とか言うな お前 行け。

(福西) え~?
(黒川) 何や 「え~?」言うなや!

(チャイム)

(福西) えっ?
行って。

(福西) 俺?
うん!

(福西) いやぁ… ハァ…。

あ~!

こんにちは。
(富岡) こんにちは~。

何やってんのよ~。

急に…。
バレるじゃない。

(小野寺) ≪ちょっと 大学って
ホント受かる…? 何浪…≫

(佐藤) 何科目 受けんの?

思ってたより 暇なんだな
予備校の校長って。

(佐藤) ねっ… うまいし。

♬~

(生方) あ~ 随分 楽になった
一時は どうなるかと思った。

(看護師) ホントに
お元気になられて よかったです。

(生方) あぁ… ゴルフするの?

(看護師) したことがないんです。
(生方) そう ゴルフはいいよ~。

どうぞ。

(生方) お寿司は好きかな?
(看護師) お寿司は大好物です。

(生方) あぁ そう
今度 連れてってあげるよ。

(看護師) ありがとうございます。

♬~

(愛花)
頭が糖分 欲してんのかな?

♬~

(雨宮) お帰りですか?
(神崎) うん 今日は もう帰る。

(雨宮) お疲れさまでした。

♬~

(富岡) お疲れさまです。
(神崎) お疲れさん。

♬~

(お腹が鳴る音)

♬~

消灯ですので
ご面会の方はお帰りください。

はい。

(鍵を掛ける音)

おっ ケイト どないや?

まだ動きません。

予備校側も まるで動かへんわ
ケイト…。

ジーザス富岡は
明後日に振り替え授業するって

発表しちゃってますから。

それまでに必ず誰かが動きます。

(柴崎) ほい!
どもっ。

ひと晩中 トイレいたから
トイレ臭い?

(柴崎) えっ 別に…。
そう。

あぁ… 私
ナースに面割れちゃってるから

引き続き トイレに隠れてるけど

何か動きあったら
ケータイ ワン切りして。

OK。

(あくび)

おっ。

おはようございます。

(佐藤) おはよう モジャ君
全然 動かなかった。

あっ そう。

(富岡)
グッドモーニング ガイズ!

ハハハハ…。
(拍手)

(拍手)

授業を始めるよ~。
(拍手)

(拍手)

(富岡) はい じゃあ
みんなの大嫌いな教科書 開いて。

(振動音)
動いた? あっ…。

はい。

いってらっしゃいませ。

校長 外出したぞ。
(バイクの走行音)

(小野寺)
佐藤がバイクで追ってるから。

どもっ。

(愛花) 特集班って面白いね。

そうかな? トレードしてほしいよ
連載班の小泉さんと。

岩谷編集長に申し出てみる?

そんなの
聞いてもらえるわけないじゃん。

岩谷編集長は
一見 フレンドリーだけど

部下は全員
自分の奴隷だと思ってるよ。

そうかな?
そうだよ。

♬~

(振動音)

来た~。

♬~

あっ すいません。

(振動音)

あぁ 今 降りてる。

♬~

♬~


(着信音)

(富岡)
はい… あっ はい そうです。

今 電話受けました。

今 受け取ったから…
全部 うまく行ったよ。

あ~ よかった。

安心しました… はい。

電話の内容は
福西さんが録音してます。

OK OK ありがとう。

♬~

え~っと…。

撮れてる 撮れてる。

♬~

(振動音)

♬~

(振動音)

はい。

ジーザスの直撃は待て 一度 戻れ。

なぜですか?

直撃するには証拠が弱い
ここで否定されたら それまでだ。

これ以上の証拠は無理ですよ。

現金 受け渡しの現場まで
撮ってるんですから。

ジーザスは その現場にはいない
しらを切る可能性はある。

一度 戻れ!

ちょっ… え~?

ハァ…。