ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

死役所 第3話 三浦貴大、浅野千鶴、松岡昌宏、黒島結菜、清原翔… ドラマの原作・キャスト・音楽など…

『ドラマホリック!死役所 第3話「人を殺す理由」主演・松岡昌宏』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 眞澄
  2. 和歌子
  3. 原島
  4. 坂浦
  5. 自分
  6. ガキ
  7. シ村
  8. 親父
  9. 成仏
  10. アンタ
  11. イシ間
  12. お客さん
  13. お客様
  14. パパ
  15. ヤツ
  16. 気持
  17. 原島賢治
  18. 場所
  19. 人生
  20. 大丈夫

f:id:dramalog:20200127072936p:plain

『ドラマホリック!死役所 第3話「人を殺す理由」主演・松岡昌宏』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

ドラマホリック!死役所 第3話「人を殺す理由」主演・松岡昌宏[字]

松岡昌宏主演!累計300万部超の大人気マンガ初ドラマ化◇死者が必ず訪れるあの世の“シ役所”。定食屋で殺された男がやってくるがさらに哀しい過去を背負っていて…。

詳細情報
番組内容
シ役所職員全員が死刑囚であることを知った三樹ミチル(黒島結菜)は、シ村(松岡昌宏)に「人殺し」と言い放つ。その瞬間にシ村が見せた表情は、普段は見せない厳しいまなざしで、ミチルは思わず言葉を失う……。
そんな折、シ役所で男が暴れまわる騒ぎが発生。ミチルとハヤシ(清原翔)が駆け付けると、坂浦眞澄(三浦貴大)が「店に戻してくれ」と叫び暴れていた。自分の死を知り愕然とする眞澄。
番組内容つづき
「なんで俺まで殺されなきゃなんねぇんだよ」ーー実は、12年前に父親が殺され、自らが営む定食屋で、殺害されたのだ。さらに、まもなく子供が生まれるといい、シ村に「何とかしてくれ」と懇願する。だが他殺課で殺害されるまでの記憶をたどっていくうちに、あまりに哀しい事実と直面することに…。
さらに“他殺”と話していたミチルの死の真相が明らかとなる。
番組概要
此岸と彼岸の境界に存在する、市役所ならぬ「シ役所」。自殺、他殺、病死、事故死など、ありとあらゆる死者が訪れ、自分の死の手続きをしていく。死を通して、生きることと向き合う衝撃作!
出演者
 シ村…松岡昌宏
 三樹ミチル…黒島結菜
 ハヤシ…清原翔
 ニシ川…松本まりか
 イシ間…でんでん

 ≪第3話ゲスト≫
 坂浦眞澄…三浦貴大
 坂浦和歌子…浅野千鶴
原作脚本
【原作】あずみきし『死役所』
    (新潮社バンチコミックス刊)

【脚本】政池洋佑
監督・演出
【監督】酒井麻衣
音楽
【音楽】諸橋邦行

 

 


人殺し!

では 私は仕事がありますので。

これで。

あれ?

どうしたんすか?

前より咲いてんだよ。
え?

いや 前と変わらないすけど。
よく見ろよ。

ほら つぼみの上のほう。
変わらないっす。

そんな花飾りたいなら
花束持って死んだ人から

もらえばいいじゃないすか。
わかってねえな。

俺は この花 咲かせたいんだよ。

あれ? おかしいな。

どうしたんすか?

なんか電源つかなくて。

おっ それ スマホってやつですよね?
はい。

ここじゃ使えないんすよ。
え~!

すっごく写真映えしそうな
場所なのに。

かわいい!

そういえばミチルって子
成仏したのか?

いや まだみたいっすね。

そろそろ申請しねえと
ホントに冥途の道 行きになるぞ。

そうすね。

まだいたの?

そんなにシ役所が気に入ったなら
ここで働けば?

時給0円 24時間無休
福利厚生なしの好待遇よ。

死刑囚しか働けないんでしょ?

見ちゃったんです 死刑課で。

そう。

最初見たとき 私
信じられなくて。

でもさっき シ村さんに
すごい怖い顔で見られて…。

やっぱりそうなのかなって。

へぇ シ村さんも
そういう顔するんだ。

見てみたい。

なんで人殺しなんて
したんですか?

詮索されるのは好きじゃないの。
ずるいです。

人を殺しておいて
胸の内は知られたくないなんて。

被害者の気持ち
わからないんですか?

そんなのわかる必要ある?

だいたい
あなたに話す義理なんてないし。

ちょっと今 忙しいんだけど。

あっ ようやく続き 読めたんすよ。

メチャクチャ血ついてるけど。

だから血に慣れてるんですね。

え?
ハヤシさんも死刑囚なんでしょ?

え?

ごまかしても無駄です。

そっ 人殺しなの。

なんで殺したの?
なんでって…。

腹が立ったからかな。

最低!

何があったのか知らないけど
人を殺しておいて

よく平然としてられるね。

頭おかしいんじゃないの?

それ 死刑になる前
さんざん言われたっす。

何それ 全然反省してないじゃん。

誰を殺したの?

う~ん…。

シ村さんは誰を?

知らないんすよね。

あの人
自分のこと話したりしないから。

どうにかしてくれよ!

早く店戻せって言ってんだよ!

何なんだよ お前ら!

お~ 盛大に暴れてますね。
若いよ。

この野郎!

もうすぐガキが生まれんだよ!
危ねえ!

まあまあ…。
止めんなよ 何だよ ここ!

元気なお客さんすね。

店に戻りてえだけなんだよ!

なんとか言えよ おら!

お客様 他のお客様も
いらっしゃいますので

お静かに願います。

静かになんかできるわけねえだろ
ここ どこなんだよ!

シ役所です。
シヤクショ?

お亡くなりになった方が

成仏するための
お手続きをするところです。

上のほうから順番に
記入していただきたいんですけど。

はい。

俺 死んだのか?

ええ。

なんで 俺まで
殺されなきゃなんねえんだよ!

俺までって どういうことですか?

12年前に親父も殺されたんだよ。

俺も殺された。

まったく同じ場所で。

それはひどい目にあいましたね。

だから何とかしてくれよ!

もちろんです。
誠心誠意対応させていただきます。

お客様は

仏様ですから。

笑顔の裏に何があるのか。

ひっぺがしてやる。

はい?

誰が俺を殺したんだよ!

心当たりないのか?
ねぇよ そんなもん!

もうすぐガキが生まれんだよ
死んでる場合じゃねぇんだよ!

さっき お父さんと同じ場所で
殺されたって。

定食屋だよ。

親父も俺も 店で刺された。

顔 見なかったんですか?

突然すぎて
そんな余裕なかったよ。

覚えているところだけでも
かまわないからよ

これに 殺されたときのことを
書いてくれ。

こんなん書いて
何か意味あんのかよ?

手続きのために
必要な文書なんです。

坂浦… 眞澄さん… ですね?

あぁ。

ここ さかうら。
みそ汁が うまいのよ。

おっ 和歌子ちゃん 2名。
いらっしゃい!

おぉ 先生 先生。 ここ いいすか?

どれくらいになるかな?
もうね 9か月だから もう出るよ。

出るって 物じゃないんだから。

出ちゃうよね
だって こんな…。

和歌子ちゃん。
はい。

こっち 唐揚げ定食と
しょうが焼き定食 ご飯大盛りね。

はい。 唐揚げ1 しょうが1です。
はい。

眞澄。
あぁ。

今日 みそ汁 薄くないか?
おやじさんの味とは違うぞ。

うるせぇな 黙って飲んでろよ。

痛っ!
お客さんには優しくしな。

亭主にも優しくしろよ。

やっぱり薄いな。

おっちゃん 今年で60だろ?
ちょっとは塩分控えろよ 死ぬぞ。

あぁ? わざと?

ごめんなさい 困ったパパで。

パパはやめろ パパは。

眞澄も そろそろ 父親か。

おやじさんにも
見せてやりたかった。

おい おい おい…。

無理はすんな 無理は。
あれ? 心配してくれてんの?

違えよ。

ただでさえ体重いんだから
今のお前なんか運べねぇよ。

痛っ!
妊婦には優しくしな。

してんだろうがよ お前

おやじが殺されたあと 常連の
おっちゃんたちが支えてくれて

なんとか店を続けることができた。

最近じゃ 和歌子も
手伝ってくれるようになって

順調だったのに…。

和歌子さんとは どこで?

あぁ 店の常連さんの娘さんだ。

店来たときに…。

なんで こんなことまで
話さなきゃいけねぇんだよ。

わぁ 照れてる。
うるせぇな。

人生とともに店があった。
そんな感じだったんだな。

大した店じゃねぇけどさ

俺にとっては
大事な場所だったんだよ。

なのに… なんで殺されなきゃ
いけねぇんだよ

これからだってときに!

お気持ち
たいへんよくわかります。

また言ってる。

坂浦さん 最後まで書いてみな。

何か思い出すかもしんねぇし。

眞澄 うまい。
これも塩分控えめだからよ。

いらっしゃい! お一人様?
カウンター席でいいですか?

おいしいでしょ? ねぇ おいしい。
うまいですよ。

大きくなりましたよ。
動いてますよ。

(眞澄)おい おい おい。
あんまり触るなって。

ホントそう。
え? コイツの子どもが これ?

そうそうそう これ。

どうしました?

うぅ… うっ!

アンタ 何やってんだよ!
眞澄!?

おい!
お前 何してんだよ!

救急車! 救急車呼んで ほら!

しっかりしろ!
警察!

警察 呼んで ほら!
しっかりしろって!

おとなしくしろ こら!

眞澄!

ねぇ 眞澄 聞こえる?

やだ ねぇ 眞澄!

ねぇ 眞澄! ねぇ 眞澄!

《うるせえな。
ピーピー泣いてんじゃねぇよ。

早く泣き止め。

腹の子にさわるだろうが…》

眞澄! 嫌だよ!

眞澄!

(マウスをたたく音)

反応しねぇな。

あぁ 右クリックじゃなくて
左 左クリックです。 こう持って。

ややこしいな。

日本人なんだからよ
右を押すとか 左を押すとか

わかりやすく言ってくれよな。

それで 俺のこと刺したの
どこのどいつなんだよ?

原島賢治だな。

は?

原島賢治だ。
申請書に そう書いてくれ。

原島賢治が俺を
殺したってのかよ?

こんなとこでボヤボヤしてらんねぇ。
原島のヤツ ぶっ殺してやる!

あっさり教えちゃうんですね。

坂浦さんの人生だからな。
伝えねぇわけにはいかねぇよ。

申請書を作るためにも
必要な情報ですから。

追わなくていいんですか?
お客様なのに。

お客様が
ご自身で席を立たれたんです。

無理して追いかけるわけにも
いきませんから。

出口ねぇのかよ。

どこにもないよ。
私もシ役所中探したから。

クソッ!

アンタは… なんで死んだんだよ?

私も…。

殺されたんです。

そっか。

大変だったな。

私のことより

原島って人 知ってるの?

殺しときゃよかったんだ。
えっ?

殺される前に
殺しときゃよかったんだよ。

そんな乱暴な…。
12年前 アイツは

俺の親父を殺したんだよ。

えっ?

(イシ間)当時 定食屋の従業員だった
原島賢治は

店の売上金を盗んでいるところを
坂浦の父親に見つかった。

原島は 坂浦の父親を刺し殺した。

事件を目撃した坂浦さんは
裁判の証言台に立ったんですね。

おかしくねぇか?
何がですか?

親父さんを殺された
あのお兄ちゃんが

仇討ちをするってんなら
話はわかるが。

なんで この原島ってヤツが
あのお兄ちゃんを殺すんだ?

道理が通らねぇじゃねぇか。

なるほど そうですね。

イシ間さんは道理の通った

殺人を犯していますからね。

ごめんなさい!

ごめん… ごめんなさい。
殺さないで

道理ね。
はい。

確かに俺は
姪っ子のために人を殺した。

あんときは
あぁするしかねぇと思ったんだ。

でも 姪っ子のためを思うと

殺さねぇで 俺が生きて

そばにいてやるべきだったんじゃ
ねぇかって。

ずっと考えてるけど

一向に答えが見つからねぇ。

なんで俺まで アイツに殺されなきゃ
なんないんだよ!

クソッ!

あっ ちょっと待って!

これ。

そのエプロン ステキだね。

緊張してるの?

そんなんじゃねぇよ。

大丈夫。

お父さんも見守ってくれてるから。

よし!
(和歌子)よし!

大丈夫か?
おなかすいたでしょ?

ここの味噌汁は おいしいですよ。
ホントに。

開店5分遅れだぞ。

うっせぇな。

ほら これ。
ん?

お前は ついでだよ。
ん?

和歌子ちゃん 頑張ってね。

ありがとうございます。

ついでって なんだよ!

眞澄。 店 潰すんじゃねぇぞ。

親父のときより味落ちてたら
二度と来ねぇからな。

落とさねぇよ。

痛っ!
お客さんには優しくしな。

痛ぇ…。

この人のこと この店のこと

よろしくお願いします!

あぁ。

お前 いい嫁さん もらったな。
おい えっ?

うっせぇ。
はい 皆さん お待たせしました!

入りましょう ねぇ。
おいおいおい!

行きますよ ほら。 あぁ 寒い。
いらっしゃいませ!

どうぞ! どうぞ どうぞ!

よし…。

ねぇ ここ日ざしがね
ビンビン来るから 大変だって。

焼き魚の定食で…。
焼き魚ね。

生姜とから揚げ。
はい は~い!

フフッ… ご飯の量は?

少なめで。
少なめね は~い。

和歌子ちゃん
子どもできたんだって?

えっ?
どうだかな…。

おい 何で言わねぇんだよ?

おし!

親子丼…。

シャレてるね

(子どもの泣き声)

もうパパに会えないんだから。

なぁ…。

俺のガキ 大丈夫かな?

親父が殺されて 俺が殺されて…。

なら 次は俺のガキじゃねぇか。

原島… いつか 俺のガキ
殺しに来るんじゃねぇか?

きっと大丈夫だよ。

なんでだよ?
言い切れる根拠 あんのかよ?

そんなヤツ 死刑になるよ。

そんなの わかんねぇだろ!

それは そうだけど…。

こんなことになるなら
本当に殺しときゃよかったよ。

そうですね。

坂浦さんは

原島さんを
殺害できる機会があれば

殺していましたか?

わかんねぇ。

何度も殺したいと思ったよ。

正直…。

ずっと 原島が死ぬのを望んでた。

でもよ

うまく説明できねぇんだけど…。

生きて償ってほしいとも
思ってたんだよ。

クッソ… ふざけやがって。

アイツ 何のために
刑務所入ってたんだよ!

反省して
罪償うためじゃねぇのかよ!

さぁ…。

殺人犯の考え方など
わかりません。

考えてもしかたがありませんよ。

犯人の気持ちも 犯人の動機も

結局 犯人にしか
わかりえないのですから。

死に損じゃねぇかよ。

気休めにしかなんねぇけどよ

アンタが
お客さんに助けられたみてぇに

アンタの奥さんも子どもも

お客さんに助けられる
人生になるんじゃねぇか。

これからだったんだよ。

本当に これからだったんだよ。

おっちゃんたちにも 和歌子にも

ガキにも

もっといろいろ
食わしてやりたかったなぁ。

クッソ!

なんで俺が…。

クッソ。

和歌子。

坂浦さん
なんとか成仏してくれたな。

えぇ。

あの人 自分が死んだこと

最後まで
受け入れてなかったんですか?

しかたないさ。 突然殺されて

未練なく
人生の幕は下ろせねぇよ。

死というのは
突然やってきますからねぇ。

(ニシ川)まだ成仏してないの?

そういえば ミチルちゃん
他殺って言ってたけど。

へぇ~ あなたも殺されたんだ。

でも イシ間さん。

他殺課に ミチルちゃんのデータ
なかったんすよね。

まぁな。

じゃあ 他殺じゃないわね。

人のこと詮索する前に
自分のこと話したら?

私が死んだ日は
二十歳の誕生日で…。

その日 サークルの人たちが
飲み会を開いてくれたんです。

私 東条くんって子が
気になってて。

でも 彩さんって先輩が
ずっと彼の隣にいたから

近づけなくて。

あなた
無理やり割り込みそうだけど。

もう今日は飲むぞってことで
たくさん飲んで。

彩さんからも周りの人たちからも
お酒をつがれて…。

気づいたら ここに来てたんです。

ただの急性アルコール中毒じゃん。

そりゃ 他殺課じゃ
受け付けられないっすね。

あぁ。

聞くだけ時間の無駄だった。

わかってますよ!

そんなこと わかってます。

私だって こんな
くだらないことで死ぬなんて

思ってもみなかった。

何のための20年間だったんだろう。

何のために
生きてきたんだろうって。

大学で彼氏欲しかったし
友達と海にドライブも行きたかった。

夏フェスも行こうと思ってて。

まだまだ やりたいこと
たくさんあったのに。

なんで私は こんなことで…。

だから 彩さんに お酒を
たくさん飲まされて殺された。

そう思えば
少しは納得できるかなって。

で 納得できたの?
できるわけないじゃないですか。

自分が
いちばんわかってますから。

お調子者で 勢いまかせで

そんな自分が自分を死なせたって。

お気持ち
たいへんよくわかります。

全然わかってないでしょ!

本当に気持ちがわかってるなら

人なんて殺すはずないじゃない。

どこで それを…。

皆さん
突然死ぬことの やるせなさ

わかりますか?

いきなり ここに来て
訳もわからず申請書書かされて。

その気持ち
考えたことありますか?

私は自分のせいで死んだけど

皆さんに殺された人は
皆さんのせいで死んだんですよ。

あのお兄さんを殺した
原島ってヤツと同じ

殺人鬼なんですよ。

なんで殺したの?

みんな そんなこと
するような人には見えないし。

イシ間さん いつも優しいし

ハヤシさんも
楽しく話しかけてくれるし。

ニシ川さんだって 口は悪いけど
罪を犯すような人には見えない。

シ村さんも… ねぇ シ村さん。

いったい何したの?

個人的なことは
お答えできかねます。

教えてください。
それを知ったら成仏するの?

えっ…。

シ村さんは
自分の娘を殺して死刑になった。

これで 納得して成仏できる?

娘さんを?