ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

トップナイフ 第3話 池田成志、天海祐希、椎名桔平、広瀬アリス… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『トップナイフ ―天才脳外科医の条件―#03』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 赤坂
  2. 神戸
  3. 真凛
  4. 先生
  5. ハァ
  6. 犬飼
  7. 関西弁
  8. 西郡
  9. タヒチ
  10. 深山先生
  11. プロポーズ
  12. 子供
  13. 自分
  14. オペ
  15. 京子
  16. 結婚
  17. 今出川
  18. 百合
  19. コタール症候群
  20. サーフィン

f:id:dramalog:20200125225522p:plain

『トップナイフ ―天才脳外科医の条件―#03』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

トップナイフ ―天才脳外科医の条件―#03[解][字][デ]

”脳”という神の領域に踏み込む天才医師たち。
患者を救うために彼らは何を手放したのか?
神の技術と人間の苦悩・葛藤を描く リアル・ドクターストーリー

詳細情報
出演者
天海祐希椎名桔平広瀬アリス永山絢斗、古川雄大福士誠治、森田望智、藤本泉、宮本茉由、三浦友和
第3話ゲスト  池田成志金井勇太
番組内容
突然転がり込んできた娘・真実(桜田ひより)に戸惑う深山(天海祐希)、自分の子供だという少年を押し付けられた黒岩(椎名桔平)、来島(古川雄大)への恋心を隠せない幸子(広瀬アリス)と、ドクター達のプライベートは前途多難。そんな中、深山は突然やってきた刑事から“殺人容疑” で連行されそうになる。通報者は「深山のオペで殺された」と主張していて…
監督・演出
【演出】佐久間紀佳
原作・脚本
【原作】林宏司「トップナイフ」(河出文庫
【脚本】林宏司
音楽
【主題歌】
JUJU「STAYI’N ALIVE」(ソニー・ミュージックレーベルズ
【音楽】横山克、鈴木真人
制作
【プロデューサー】鈴木亜希乃、茂山佳則
【協力プロデューサー】難波利昭、岡宅真由美、白石香織
【制作協力】AXON
【製作著作】日本テレビ
おしらせ
【公式HP】https://www.ntv.co.jp/topknife/
【公式Twitter】https://twitter.com/topknife_ntv
【公式Instagram】https://www.instagram.com/topknife_ntv/

 

 


(鼓動)

(女性) あなたは逃げたの
あの痛みから。

それ 覚えておいて。

(犬飼) 先生?
(深山瑤子) 西郡!

(犬飼) 先生!
代わる。

(小机幸子)
深山先生って何で「氷の女」って
呼ばれてるんですか?

真実。

(犬飼) 傷 抱えてるからね
あの先生も…。

(美由紀) 保 6歳。

(美由紀) あんたの子供だから。

脳って よく分かんないけどさ

心だったりするんだよねぇ。

(来島) いいんだよ 泣いても。
えっ?

ここは みんなが鎧を脱ぐ所だ。

白衣という鎧をね。

(真凛) あんた まさか…。

何?
(真凛) な~るほど~。

何? えっ? 何?

♪~

(真凛)あんた…

それは恋だよ

こ… こ こ こ こ

ここ… ここ… こ ここここ

恋!?

♪~

はぁ…。

ハァ…。

ここから学校に!?

(沢城真実)
そう 家には帰りたくないの

何かあったの?

真実

そちらに迷惑は掛けませんので
今まで通り

あの~…。

何?
あ… やっぱり いいです。

恋愛経験なさそうだし。
あ?

ないというか まぁ
人よりは絶対 少ないなって

私 思うんですね…。
(黒岩健吾) あ~。

ハァ…。

(京子)ここから学校に?

母親がいなくなったんだ
面倒 見てくれ

金なら いくらでも払う
(京子)いつまでなんですか?

1週間ぐらいだ
俺はホテルに泊まるから

(京子)えっ…

あの~…。
おっ。

あぁ もしもし ケイコちゃん?

今 何してんの?
ちょっと飲まない?

え~ そうなのぉ?
この間 朝まで飲んだじゃ~ん。

経験豊富過ぎだよ…。

こんなとこで飲んでる暇あんの?
だ… 大丈夫です!

抄読会の準備は終わりましたし
これは お茶です!

いらっしゃ~い ドクターたち!
ブッ!

ちょっと~!
何 飲みます?

ラフロイグ ロックで。
ボウモア ロックで。

おっとぉ…
今宵はアイラの気分ですか?

アイ…。

愛ですって!?
うるさい‼

アイラウイスキー
サッチーも飲んじゃう?

た… たんまりお願いします!
(来島) OK!

今日もノリノリだね~。

ヒア ウィ ゴー!

(赤坂) あぁ すんまへん!

脳外の外来は どこでっか?

(看護師) あちらの廊下を真っすぐ
行って 突き当たりの右手が

脳外の受付になります。
(赤坂) ありがとうございます。

(真凛) 死んだ?

飲み過ぎで? で 気付いたら
家のベッドに寝てたって

どんだけ飲んでんの? はい。
それがさぁ…。

誰かに運ばれた気がするんだよね。

何か…

たくましい腕だったなぁ。
いやぁ あんた まさか それ…。

いや あの 記憶にないんだよ。

でも とっても大きなものに
包まれた感触だけあって…。

包まれた… えっ! えっ!

ちょっと待って ヤダ どうしよう
それ… ハハハ~!

痛った。
私だよ。

深山先生?

あんなに飲むんじゃないの
タチ悪いわ~。

黒岩は逃げるし
仕方なく運んだんだよ?

カンファと外来の用意 早く!

早く!
はい。

なんだ そうだったのか。

すごいね
深山先生に運ばせるなんて。

いやいや 当然でしょ
上司なんだから。

いやいや 先生
それどころじゃないんだよ。

子供が家に来てるんだって。

そうなの!?

(真凛の声)
離婚して旦那さんのほうが
引き取ってたんだって 高1。

(幸子の声) へぇ~ バツイチで
そんな大っきい子供いるんだ。

旦那さんは再婚して
子供もいるんだって。

よっぽどの事情があったのかなぁ。

(今出川)
置いて行った? 男の子を?

ええ 私の子供じゃありませんが。

(黒岩の声) タチの悪い女に
引っ掛かりました

電話するふりして
逃げやがって…。

ケータイも通じないし
計画的です。

今 警察と連絡を取って
捜してもらっています。

見つかり次第
すぐに引き取らせますから。

でも… お子さんがいるなら
家にいたほうがいいから

シフト変えたほうがいいですよね?
あぁ いえ 問題ありません。

そのままで。
いやぁ~ だけど…。

(今出川)
お子さんが来てるんだって?

はい。
だったら もっと家にいたいよね。

よし! シフトを変えよう。
結構です。

だって… 久しぶりなんでしょ?

すぐ元の家に帰します。

う~ん…。

脳外の先生はワンマンが多い。

同僚も部下もない 多忙のせいで
家族もないって人もねぇ…。

ええ。

でもね
脳にとっての一番の喜びは

人と関わるということです。

うちの先生たちも…。

(犬飼の声)
入り過ぎですよ オペに。

(犬飼)
連日 長時間のオペを志願してる。

何かに取り憑かれたみたいに…。

何か あったんですか? 西郡先生。
さぁ…。

深山! オペ入れろ。

はぁ?
オペだ オペ!

VPシャントでも何でもいいから
とにかく切らせろ。

簡単なオペは俺様の仕事じゃ
ないんでしょ?

切ってなきゃ落ち着かないんだよ
オペ入れなきゃ 外来 出ねえぞ。

オペなしじゃ生きられない人間が
もう1人か…。

冗談じゃ ない!

一番 オペに入りたいのは
私だっちゅうの!

だっちゅうの…。

赤坂進次郎さん 31歳。

先月下旬
交通外傷で救急でこちらに。

外傷性くも膜下出血
見られましたが

3mmと小さかったため
ひと晩だけ経過観察入院をして

本日 退院後の初めての診察日に
なっています。

赤坂さん どうぞ。

先生 助けてください。

え~… どうしましたか?

何か 変なんです 僕の口調。

口調?
あ~ ホンマ どないしよう。

先生は世界一の脳外科医
ちゃいますのん?

その通りですが?

口調…。

コテコテの関西弁としか
思えないんですけれども…。

それですわ! この関西弁。

頭 打ってから
関西弁しか出なくなりましてん。

何じゃ そりゃ…
ねぇ? 黒岩先生。

外国語様アクセント症候群だ。
えっ?

(神戸) あの 深山先生 いますか?

あぁ 先生 今
外来じゃないんですけど

何かご用ですか?

一応 連絡したほうがいいかなと
思って。

(犬飼) あぁ…。
深山先生に殺されたんで。

(犬飼) あぁ… なるほど。

って はい? 殺された? あの…。

(サイレン)

(ドアが開く音)

何だったの? あの手は。

西郡!

(犬飼)先生!
代わる

(西郡)あ…

放っておくわけにはいかない
話しなさい。

(西郡) 別に ちょっと
気分が悪くなっただけだ。

何か持病を抱えてる?
それとも 前の病院で何かあった?

ハァ…。

オンコールにも ほぼ連日 出てる。

こんな状態じゃ
いつか事故を起こす!

からしい! 医療過誤なんか
あれば捕まってるよ!

ちょっと!

深山先生ですか?
そうですけど。

(刑事) ご同行願います。

殺人容疑で。

♬~


大変 失礼いたしました!
ご苦労さまでした。

(犬飼) ご苦労さまです どうも。
(刑事) 失礼いたします。

ハァ…。

で 何で パトカーを?

だって…。

殺されたわけですから 一応。

誰が殺されたと?

私がです。

だって…

深山先生の手術を受けて
死んだわけだから。

えっと…。

死んだのは誰?

何を言ってるんです。

私です。

私は もう死んでる。

コタール症候群です。

神戸一郎さん 54歳は

くも膜下出血で1年前
緊急搬送され

私が 右の中大脳動脈瘤クリッピング
執刀しています。

病院に到着するまでに
出血が広がって

右脳の大きな血腫と
なっていた方です。

「最近 生きている実感がしない
自分は死んでいると思い

その確認に来た」と言っています。

コタール症候群とは?

え~… 右脳の損傷が起こると

人物や空間を認識する側頭葉や
頭頂葉が機能不全になり

現実との関わりを
実感できなくなる。

さらに 前頭葉の機能不全が
加わると

最終的に全ての感覚情報が
大脳辺縁系に届かなくなる。

何を見ても 何を食べても
何も感じない。

だから 自分は死んでると
思い込む。

そうなんだ~。
…って知らんのかい。

コタール症候群は
極めて珍しい症例だよ。

俺もクロアチアの病院で
1例しか みたことがない。

私も初めてよ。

そんな古株でも!?

とにかく 自分はもう死んでいると
本気で思い込んでしまう

厄介な症状だ。

ご家族は?

それが 前妻とは離婚されていて
今は1人暮らしです。

それもあって 入院を勧めました。

あっ! 思い出した。

確か この人 大手商社の
偉いさんじゃなかった?

知ってるんですか?
いや ほら 先生が

一度 この病院を案内してくれた
時に入院されていて…。

あぁ~。
派手な人だったよね? 確か。

そう 見舞客を断った。

(瑤子の声) あまりに多過ぎて…。

(神戸)
治ったら すぐ行くからね!

ハッハッハッ…

陽気な人だったのにねぇ…。

まぁ とにかく 検査次第だね。

黒岩先生は 新しい入院患者?

あっ。
あっ はい!

赤坂進次郎さん 31歳
先月下旬 交通外傷で

外傷性くも膜下出血になった
患者さんです。

(今出川) どうしたの?
外国語様アクセント症候群です。

何ですか? それ。

うん 前頭葉にある
言語野の損傷によって

話す言葉に外国語なまりが
出てしまう症状だよ。

母国語のイントネーション
アクセントが阻害され

まるで外国語を話しているかの
ような韻律になってしまってると。

赤坂さんの場合は関西弁だけどな。
厄介だなぁ それ。

一過性脳虚血発作の可能性も
あるため

いったん入院して検査を
することにしてもらいました。

(今出川) う~ん
これまた難しそうだねぇ。

OK それぞれ検査次第ってことで
皆さん はい よろしく!

はい!
よろしくお願いします。

(振動音)

うぉ~い そっちはどうよ?

勝手に住み込んじゃった。

え? 神戸さんだぞ?
え? あぁ。

今は一応 落ち着いてる。
ふ~ん そうか。

そっちは?
いやぁ 追い出すさ。

必ず 母親をとっ捕まえる!

え?
え?

あぁ… 赤坂さんか。

プロポーズしますねん。

聞きました それは。

この人です お相手は。

おっ キレイ。
(真凛) ねっ。

(赤坂) 彼女も東京生まれで
関西弁 むっちゃ嫌いなんですわ。

何か 漫才師みたい言うて…。
ウソやん。

うちは むっちゃ好きやけどなぁ。
影響され過ぎ。

あ~! 俺も関西弁
大嫌いやねん! ホンマにもう!

何でやねん…。

何で今更 入院?
もう死んでるのに。

ですから もう少し詳しく
検査させてください。

硬膜下血腫といって
頭蓋骨と脳の隙間に

血腫があるので
注意が必要なんです。

(神戸) 放っておいたら
どうなるんです?

それは… 命に関わる可能性も。

ですから 私は もう死んでます。

まぁ いいじゃない 神戸さん。

ちょっと疲れてるみたいだから
ゆっくりして行ってよ ね?

悪いようにはしないから。

(神戸) あの…。
何でしょう?

先生たちは生きてるんですか?

生きてますよ もちろん
神戸さんもですけどもね。

(神戸) 何で生きてるんですか?
「何で」?

何でって言われても…。

何のために?

何のために… でしょうね?

♬~

ふぅ…。

(京子) お母さん
まだ見つからないんですか?

ああ 24時間 面倒 見てくれ
俺はしばらく戻らない。

(京子) 同じ学区に住んでたって
計画的ですね。

ああ 用意周到だ!

とにかく 頼むよ。

≪ちょっと待って≫

もう寝てる。

(沢城真一) そっちから
学校行くって 計画的な家出だよ。

困ってる うちも。

薫さんは? 何て言ってる?

(真一) 泣いてるよ 毎日
「やっぱり私のせいかな」って。

とにかく 起きたら説得するから。

(真一) うん 頼む
君も迷惑だろうし…。

じゃ。

♪~

今日はお姉ちゃんと
一緒じゃないんだ。

1人で飲みたい時もある
そっちは?

1人になりたい時もある。

マジ?

うわ~
よく飲みに来る余裕あるね。

べ… 勉強です! 自習室代わり。
何だ? そりゃ。

外国語様アクセントの赤坂さん
ちゃんと診てる?

(関西弁で) もちろんですよ!

(静香) いらっしゃいませ。
いつもの。

あれ?

あぁ バイトだって。

どうしてもって
お願いされちゃって。

いや あの…。

(小声で) マスターは?

(静香) マスター?
あっ…!

あっ 来島さん?
サーフィンに行ってますよ。

サーフィン? どこまで?

タヒチだって。
タヒチ

オ~ ノ~!

どうすんの? これから。
ん?

子供。
あぁ…。

このままだったら
どこか施設へ預けるしかないか。

ホントにあんたの子じゃ ないの?
当ったり前だよ。

ややこしいことにならないよう

俺は割り切れる女しか
相手にしない。

相変わらず最低だねぇ。

愛だの恋だの
言ってる暇はないんだよ。

世界一の脳外科医には… なっ。

(グラスを置く音)
そうですよ。

愛だの恋だの… フッ。

違う! 絶対 違う
これは恋じゃ ない!

フフフ… はい 乾杯。
アハっ カンパ~イ。

面倒くさい…。

ウソでしょ!?

いや だって見てみなよ タヒチ
今 ハリケーン来てるよ?

オ~ ノ~!

何? タヒチ タヒチって
友達でもいんの?

神戸さん では1階で
MRIの検査になりますので

この後 お願いします。

(真凛) 行くよ!
はい…。

(愛子の声)
神戸さん… 検査ですね。

(愛子) エレベーターは
この先を曲がった所です。

♬~

何? 監視ってわけ?

そうね。

何があったか話さない限り。

勝手にしてくれ! 何もないから。

♬~

死んでるんだから
飛び降りても問題ないか…。

♬~

≪キャ~!≫
≪大丈夫か!?≫

ちょっと すいません
どいてください。

分かりますか?

バッグバルブマスクと
バックボード持って来て。

初療室 連絡。
(看護師) はい。

(看護師) 入ります。

JCSは10 血圧120の76。

SPO2 98。
(織田) 了解です。

移すよ~! 1・2・3。

左の肩関節 痛がってる
胸部と腹部は大丈夫そう。

(織田) OKです FASTします。
ちょっと動かします。

頭部の挫創が ちょっと深いね。

頭部を先に縫合しよう
消毒とステイプラー。

俺 ルート取るよ 失礼します。

(心電計の音)

ハァ…。

(瑤子の声)
左の肩関節脱臼と胸部の打撲。

清掃カートの上に落ちたのが
幸いし 軽度で済みました。

飛び降りたほうが
早いと思ったか…。

恐ろしいもんだね。

とにかく 自分が死んでいると
思ってますから

ある意味 怖いものがない。

リカバリールームに移して
監視してるんだよね?

今も黒岩先生が。

少し 話もできるようになって
来ている気がします。

う~ん…。

海外の文献などでは
ひょんなことから

「死んでない 生きている」
と自覚することもあるようで。

そうなるといいんですが…。

うん…。

(心電計の音)

目が覚めました?

ここは

天国じゃないですよね?

ああいうことはしないでください。

二度と。

何で?

それは…。

だって 悲しむ人が
いるじゃないですか。

この死んでる私を見て?

いませんよ 誰も。

だから ちょうどいい時に
死ねたんです。

いや 死んでませんって。

先生 結婚してます?

別れました 10年前。

子供は?

ハァ…。

捨てました 私が。

そう。

ええ。

僕にもね いましたよ 娘が。

別れた女房との間にね。

いつ 離婚を?

娘が4歳になる前でした。

かわいい盛り。

だからです。

だからこそ

このままの人生は何か違うな
と思った。

まぁ

責任
取りたくなかったんでしょうね。

逃げ出したんです。

思いっ切り仕事がしたかった。

他のことは邪魔でしかなかった。

楽しかった。

(神戸) 仕事もし 女とも遊んだ…。

そう。

でもね

自分が死んだら よく分かる。

身勝手に生きて来ただけ
なんだって。

自分のためだけに人生を費やす。

あれが生きていた
と言えるんでしょうか。

くだらねえ。

(赤坂) 愛して… ます

ねん… あっ!

「ねん」は いらんねん!

ハァ…。

愛して… ます…。

結婚してんか? ちゃう!

アカ~ン!
何か 喉がイガイガする。

赤坂さん 具合 どうですか?
あぁ…。

またプロポーズの練習ですか?

ええ まぁ…。

じゃあ やって行きますね。
はい。

ハァ…。

あれ? どないしたん?
いつもの元気ないやん。

ハァ… いいですね 赤坂さんは
楽しそうで。

楽しそう? 何 言うてますねん!

必死でんがな! こっちは
命懸けでっせ!

命懸け…。
そりゃ そうやで!

今んところ 五分五分ですねん。

フラれたら
さっぱり わやですわ…。

…って 何で関西弁って
こんな ふわふわしとんねん!

あぁ…。
そんなに好きなんですか?

そりゃ もう…。

どこが?
どこがそんなに好きなんです?

どこがって…
理由なんか ありまっかいな。

理由はない!?

え!?
え?

何で 人 好きになるのに
理由が要りまんねん。

気付いたら 好きになってた
そんなもんでしょ?

いや だけど物事には理由が…。

(赤坂) 彼女の笑顔を
見てたいんです ず~っと。

それだけですわ。

そういうこと ありまっしゃろ?
先生にも。

ありますわ 確かに。

それが恋ですわ うん。

はぁ…!

近くで誰かの息遣いが聞こえる…。

それだけで幸せになるんですわ。

むっちゃ ええこと言うやん。
(赤坂) ヘヘヘ…。

高熱?

(京子) そうなんですよ。

どうしても今日だけは
誰も都合つかなくて…。

(せき込み)

まいったなぁ…。

(真凛) はい。

(保) ありがとう。
(真凛) いい子ね。

でも ここ いると病気が
うつっちゃうかもしれないから

向こう行きましょうね。
(保) うん。

こんな いい子が黒岩先生の子供?

あり得ないわ。

ハァ…。

(今出川) 黒岩先生のお子さん?
(犬飼) らしいですよ。

今 預かってるんだとか。
あぁ… 例の子か。

(犬飼)
あっ 深山先生 どうでした?
神戸さんの元奥さん。

ダメ けんもほろろ

「20年近く前に
別れたきりなんで」って…。

(犬飼) やっぱりねぇ。
連絡したの?

神戸さんの元家族に。
ええ。

家族と ちょっとでも話せば
何か変化あるかも

…って思ったんですけど。

変化ね…。

(赤坂) 「だから

結婚して」。

あっ! これや。

言葉 短くやねん。

「やねん」や ないねん!

≪進次郎さん≫

(赤坂) えっ…。

あっ…! えぇ~!

(真凛の声) えっ 連絡つかない?

そうらしい
さっき 秘書の静香さんに聞いた。

ハリケーン来てるんだよ?
サーフィンでしょ?

元々 嵐の中でサーフィンするのが
好きなんだって。

(真凛)
バッカだね~ あの人らしいわ。

ハァ… どうしよう
今頃 吹き飛ばされてたらさ。

はぁ もう…。

あんた… 恋だね~ やっぱり。

(百合) それで手術を?

血の塊が頭にあってね。

それを取り除くねん。

(百合) 「ねん」?
えっ。

あれ? 何か…

喉がおかしいねん
ね… な~ なな~ ハハハ…。

大丈夫?
うん。

あの…。

あ…!
えっ。

手術の前に言うておきたい。

あの…。

け… け…。

結婚… して。

結婚?

それは…。

(赤坂) うっ…!

えっ!?
(赤坂) うぅ…。

(赤坂) あぁ…。
(百合) 進次郎さん!?

進次郎さん!

誰か‼

うぅ…!

コタール症候群の論文か。

世界的に症例が少ないからね
ドイツから取り寄せた。

自分が死んでいるのかを
試すために

自分を銃で撃ったケースも
あるって。

危険だな…。

今度は誰かと…。

そいつが死んだら…。

俺も死んでることになる。

(真凛) いやぁ いい子だわ 保君。

おとなしく ずっと
お笑い動画 見てる。

私も休み取ろうかなぁ。
はぁ?

サモア行って来る。
(真凛) サモア

タヒチじゃないの?
そう タヒチ

何 言ってんの
また深山先生に怒鳴られるよ?

(百合) 誰か!

来てください!
どうされました?

♬~

(真凛) 状態 診て!
はい。

赤坂さん 起こしますよ せ~の…。

救急カート取って来る!
はい!

赤坂さん 分かりますか?
赤坂さん!

手 失礼します!

JCS200 こん睡状態。

すごい頻脈。

赤坂さん!

♬~

(西郡) 恐らく 血腫の増大で
脳圧が高くなってるんだ。

CTでは血腫がそれほど
大きくなってないのが気にかかる。

(西郡)
でも この意識状態はそうだろ。

大きめに開頭して減圧する。

メス。
(看護師) はい。

(百合)
振り返ったら 急に倒れて…。

その前は?
何か 緊張してたみたいで…。

緊張…。

プロポーズを!?
え? あっ はい。

何か 緊張のせいか 変な関西弁で
「喉がおかしい」って触りながら…。

受けたんですか!? プロポーズ!

それは…。

オペ室 行くよ!
えっ!

すいません。
いや あの プロポーズ するって…!

あれ?
ん? どうした?

神戸さんがいません!

♬~

(神戸) うっ…。

♬~

♬~

(ドリルの音)

(西郡) エレバ。
(看護師) はい。

(心電計の音)

おかしい… 脈が下がらない。
(西郡) どうなってる?

(麻酔科医) ベータブロッカーでも
下がりません!

(愛子) 血圧70の40
SPO2 90!

どんどん血圧も下がってます!

(麻酔科医)
このままじゃ心停止です!

(アラーム)

小机。
はい!

運ばれる前に
何か変わったことは?

えっ えっと…。

プ… プロポーズ!

(真凛)
何 言ってんの? こんな時に。

いや あの プロポーズする時に
喉を触っていたと…。

私も気のせいか
喉が若干 腫れてた気がします!

喉の腫れ…。
(西郡) 甲状腺クリーゼだ!

大至急 チアマゾール静注!
ステロイドも!

採血して
甲状腺ホルモンチェック!

(愛子) チアマゾール取りに行きます!
(真凛) 私 採血します!

♬~

あっ 神戸さん見なかったか?

♬~

おいおい!
ありがと!

(アラーム)

♬~

(西郡) 下がり始めた。

♬~

(麻酔科医) 正常に戻りました。

(愛子) あぁ やった。

やっぱり…
甲状腺クリーゼだった。

(西郡) あとは任せてくれ。

♬~

♬~

ハァ… ハァ…。

神戸さん。

(保) ハハっ フフ…。

フッ…。

くだらねえ。

あれ?

俺 今 笑ってました?

ああ 今 ちょっと笑いましたね。

こんなくだらないこと見て
笑うなんて…。

俺… 生きてるってこと?

生きてますよ ねっ。

人生って 笑っちゃうぐらい
くだらないもんでしょ。

(保) フフフ… フフフ…。

だったら

もう少し生きてみるか。

(保) フフフ… フフっ。

フフフフ…。

(黒岩の声) コタール症候群は
鬱病を併発していることが多い。

だから笑うってことは
悪くない兆候だろ。

そうね 海外の論文でも

そういうふうに回復して行く
症例はあるし。

そっちは? 甲状腺クリーゼを
併発していたんだって?

危なかったな。

甲状腺クリーゼは
脳疾患と混同しやすい。

既往症もなかったから。

プロポーズという
過度の緊張がきっかけで

起こったのかもしれない。
よく気付いた。

今回ばかりは 小机の手柄だわ。

(百合) 死にかけた?

危ないところでした
でも無事に。

ですから 関西弁ぐらいで
そんな嫌がらないでくださ…。

あれ?

ちょっと!


(真凛) あっ まだ話は全然…。
誰も嫌がってない!

関西弁くらいで そんな…。

気持ちは
ず~っと前から決まってるよ。

結婚しよう 私たち。

家族になるから。

♬~

(拍手)

神戸さん よかったですね。

でも…
生きてても意味がないことに

変わりはありませんよ。

これから 何を楽しみに
生きて行くのかなぁ。

人生は… 結果じゃないですよ。

(戸が開く音)

神戸さん。

お父さんが
ピンチだっていうんで

駆け付けてくれました。

♬~

(今出川) 行こう。

(神戸優子) お久しぶり… です。

こんなに大きく…。

人生…

無駄にしたなぁ。

♬~

後悔してるなら

来てよかった。

♬~

戻って来た!?
えっ そんなに驚くこと?

それは やっぱり 棺か何かで!?

棺?

えっ?
ちょっと!

≪生きてる!≫

どうした?
その あの

タヒチで サーフィンで
そのハリケーンが… あの その。

タヒチ

あっ 日本のタヒチ 新島ね
あれ? 言ってなかったっけ?

新島?

東京都?

よかったよ 海 キレイで。

あっ! これ!

ド~ン! くさやの干物。

何? 何? これがあるって聞いて
飛んで来たん?

えっ まぁ… うっ!

すっげぇ
血相 変えるぐらい好きなんだ?

くさやが そんな好きな人
俺 初めて見たよ。

相変わらずファンキーだね
サッチーは。

ほら 食べな 食べな。

お腹いっぱい ほら。

臭い… 息遣いも臭い。
ほらほらほら。

ハハハ… 臭っさいなぁ。

あと しばらく頼むよ。

♬~

(ドアが閉まる音)

♬~

(寝息)

誰かの息遣いか…。

♬~

70歳ぐらい 女性
身元 分かりません。

路上で倒れて
頭から出血してるところを

119番がありました。

JCS20 呼び掛けには
かろうじて応じています。

ハァ…
70の行き倒れか 面倒だな。

先生 来てくれましたよ。

聞こえますか?

♬~

♬~

♬~

♬~