ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

グッド・ファイト 第3話 小宮和枝、鷄冠井美智子、鈴木美園… ドラマの原作・キャストなど…

『グッド・ファイト(3)「疑惑のリスト」』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 患者
  2. テロリスト
  3. ドクター
  4. ピコ
  5. 裁判長
  6. トランプ
  7. シリア
  8. ママ
  9. ジャックス
  10. パパ
  11. マイア
  12. 手術
  13. タリク
  14. モリス判事
  15. ユセフ
  16. 言葉
  17. コリン
  18. シリア語
  19. ダイアン
  20. 時間

f:id:dramalog:20200120000157p:plain

『グッド・ファイト(3)「疑惑のリスト」』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

グッド・ファイト(3)「疑惑のリスト」[二][字]

アメリカの「今」を映し出す!本格的法廷サスペンス。マイアは母とおじのジャックスの関係に疑いを持つ。父ヘンリーに告げると、ジャックスを探るよう指示を受ける。

詳細情報
番組内容
国境なき医師団の医師が、シリアで負傷した青年の手術をネット通信経由で指導していた。だがそれがテロリスト支援と見なされ、逮捕される。弁護はダイアンとルッカが担当。医師は保釈を認められるが、すぐにまた通信で手術の助言を行ったため、再逮捕されてしまう。このままでは青年の命はあと4時間だというのだが…。母とおじのジャックスの関係を疑っているマイアは、父ヘンリーに相談。ジャックスの家を訪れて…
出演者
【出演】クリスティーン・バランスキー小宮和枝,ローズ・レスリー鷄冠井美智子,クーシュ・ジャンボ…鈴木美園,デルロイ・リンドー辻親八,エリカ・タゼル…山賀晴代,ジャスティン・バーサ…足立りょう太
原作・脚本
【脚本】ティーガン・ショヘット
監督・演出
【製作総指揮】ロバート&ミシェル・キング,リドリー・スコット,【演出】マータ・カニングハム
制作
アメリカ・CBSテレビジョン スタジオズ制作~

 

 


♬~

(マイア)ジャックスおじさん。

(ジャックス)マイア…。

元気にしてるか?

ええ とっても。

ママも元気そうで ほんと よかった。

(レノア)あっ… ねえ マイア。 マイア!

マイア ねえ…。 マイア 待って!

違うのよ 誤解しないで。
誤解って 何? 何が違うの?

パパが 無実の罪で
刑務所にいるっていうのに

ママは その原因をつくった男と
寝たんでしょ!

下品な言い方は やめてちょうだい!
私は ただ 話をしようとしただけよ!

よく言うわ。 ただの話? シャツを脱いで
一体 何の話をするわけ?

何だと思う?

まさか ママ…
パパのために やったとか 言う気なの?

もういい。 分かった。
(レノア)待って。

パパには黙っててちょうだい。

知ったら悲しむ。

信じられない…。

(シリア語の言葉)

(ユセフ)OK 金属片を取り除きました。

爆弾の破片だ。

(ランドルフ・ピコ)「よし いいぞ。 大きさは?」。

(シリア語の会話)

3かける1センチ。

(ランドルフ・ピコ)「その調子だ ユセフ。
カメラを近づけてくれるか?」。 了解。

(ランドルフ・ピコ)「そこの歯医者さんに
傷を縫合するよう言ってくれ。

2~3針 縫って 結んで 繰り返し」。

(シリア語の言葉)

よし 破片も除去。

あとは 血圧と発熱に注意して
様子を見てくれ。

あと もう一つの傷も
糸をピンと張りながら

しっかり縫合してくれ。

(シリア語の言葉)

(銃声)

そっちは安全なのか?

「まさか。 ここは シリアですよ」。
今… 銃声のような音がしたから。

「大丈夫ですよ
歯医者の活躍を見てて」。 (ノック)

「そっちも忙しそうですね。
シカゴは殺人が多いっていうし」。

観察を続けてくれ ユセフ。
できれば あとで連絡するが

難しいかもしれん。
(エージェント)ランドルフ・ピコさんですね?

ああ 何の騒ぎだ。
逮捕します。

どうぞ 手を後ろに回して。
今 オペの真っ最中だ。

どうぞ 手を後ろに回して下さい。

(バーバラ)給料ほか人件費の支出は
1, 380万ドル。

あと 確定給付年金の運用利益が
310万ドル。

パートナーの出資が 340万ドル。

1人 増える分が
まだ入金されてないけど

まあ それを加味して
今年度の利益として

パートナーたちに分配できる額は
850万ドルよ。

(エイドリアン)よし 上出来だな。 おめでとう。

1つ問題が。
何だね?

携帯基地局の会社
ベンチュラ・ブリッジから

まだ 顧問料が入ってないの。

手違いでは?
かもね。

でも このままでは
収入が 1, 260万ドル減少するわ。

そうなると パートナー1人あたり
30万ドル負担することになる。

(エイドリアン)何かの手違いに決まってるさ。

ベンチュラ・ブリッジとは ずっと
随意契約を更新してたろ。 ここ5年。

問題ないはずだ。
大丈夫 私が電話しとく。

(バーバラ)よろしく。
1人30万ドルが かかってるんだから。


(マリッサ)ロックハートのオフィスです。

いえ 今 会議中で… 伝言あります?

では。

(ジェイ)「ご伝言は」だよ。
はっ?

「ご伝言は ございますか」。
どうも。

ご用は ございますか?

君 確か この前 調査やってたよな。
違ったっけ?

調査って言われても いろいろあるでしょ。
漠然としすぎ。

もうちょっと詳しく言ってくれないと。
いい靴ね。

集団訴訟の原告を集めてきただろ。
ああ あれね。

ショッピングモールで働いてたから
知り合いを当たったほうが早いかなって。

調査員は 俺だ。

ああ! テリトリー 荒らされて
気に障った?

大丈夫 あれは 一度きり。 マリッサよ。


電話 出ないと。

はい ロックハートのオフィスです。
ご用件を どうぞ。

(ノック)

会議中に すみません。
ドクター・ピコから お電話で。

(ダイアン)医療過誤の案件ね。
かけ直すと言って。

いえ 彼 逮捕されたって。
えっ? いつ?

1時間前。
なぜ?

テロの容疑で。

父に会いたいの。

(アイシャ)弁護士として
あなたを不利な立場に置きたくない。

どうしても会わないといけないの。
警告しないと。

父は ハメられたのよ。 誰に?
おじのジャックスと 母に。

♬~

分かった。 じゃ 私 行くわ。
もう帰るの?

私も面会に立ち会うって言ってるの。

必要ないわ。
そこだけは譲れない。

マイア あなたも弁護士なら
顧客に こう言う時が来るわ。

私の言うとおりにして。
これが あなたのためですよって。

お父さんとの 面会は許可します。
でも 私も行く。

同席して そこで交わされる会話を
全部 聞かせてもらう。

内容は 秘匿特権で守られるわ。
分かった?

♬~

ドクター・ピコ。

医療過誤の弁護を担当しました
ロックハートです。

とんでもないことに なりましたね。

そうなんです
テロリストのシンパだと思われて。

敬けんなユダヤ教徒なのに。

シリアでの心臓手術を
手伝ってらしたとか。

ええ 向こうでは
医療スタッフが足りてないんで

我々「国境なき医師団」が
技術面で サポートしてるんですよ。

スカイプ経由でね。 ああ。
現地の人を指導して。

分かりました。 これから
公判前保釈の審問がありますが

特に問題ないと思います。
逃亡のおそれは ありませんね?

まあ カナダに釣りに行くのも
諦めますよ。

釣り小屋もボロいし。

私は そういうユーモア好きですけど
判事は違いますよ。

了解 黙ってます。

(ルッカ)テロリストだと知ってた?
(ランドルフ・ピコ)何です?

シリアの その患者。
テロリストだと知ってたんですか?

あなたの連れ?

ルッカは 一応 行かせただけ。
担当は あなたよ。

ただの公判前保釈の審問よ。
お手々つないで行かなくても…。

お手々つないで ですって?
そんなんじゃないわ。

ルッカは連邦裁判所に詳しいし。

私だって 大手事務所の
代表パートナーだったのよ。

ええ。 そして この事務所の代表は 私。

それは分かってる。
(バーバラ)あなただって

前の事務所で 部下の判断を覆したこと
あったでしょ?

もっと謙虚になれってこと?

いいえ 検察側は コリン・モレロ
やり手の連邦検事補よ。

あなたたち2人で
相手したほうがいいと思うの。

分かった。 (バーバラ)頑張って。
ええ。 じゃ。

本当は 何が狙いだ?

単に2人を組ませただけよ。
う~ん そうか?

バーバラ 権力争いか。

声で分かるんだよ
君が 何か たくらんでる時は。

ルッカは オフィスを奪われたのよ。
ルッカにも活躍の場をあげないと

辞めてしまう。
そこが つらいところだな。

誰かに椅子を与えるには
誰かのを奪わねばならん。

ありがたい お言葉。
バーバラ。

ダイアンに優しくしてやってくれ。
おさえつけようとするな。

私のやり方に 口 出すの?
お互いさまだ。

(笑い声)

いいわ。 今後 控えます。

(エイドリアン)頼む。

で ベンチュラ・ブリッジのほうは
どうなった? 入金はあるの?

今日 CEOとランチで会う。
問題ないさ。

おい… 優しくな。

(コリン)おはようございます。

(モリス判事)おはよう モレロさん
また よろしくね。

こちらこそ。
政府は 被告人の拘束を求めます。

逃亡のおそれがあり
社会に害を及ぼす危険があるからです。

彼は立派な医師であり…。
危険と おっしゃいますが…。

私の言葉が お気に障ったようだ。

ええ! 開いた口が ふさがりません。
(モリス判事)分かったわ。

率直な感想 どうも ありがとう。
続けて モレロさん。

合衆国法典 第18編2339A条で

テロ組織への いかなる物的支援も
禁じられています。

しかし ドクター・ピコは
テロリストに手術行為を…。

手術は していません。 手術への助言を
スカイプを使って述べただけです。

助言というより 監督でしょう。
彼は 心臓外科の権威だ。

あの手術を行えるのは
アメリカに3人しかいない。

検察は 合衆国法典の
重要な文言に触れていません。

テロリズムに 利用されると知りながら
物的支援をしてはならない」。

被告人は 患者が何者なのかは
知りませんでした。

ただ医師の助けを必要としている
人間がいると。

ここに記録があります。
ドクター・ピコが

国境なき医師団」に向けて
言った言葉ですが

「私は サウス・セントラルのギャングや
連続殺人犯のオペもしてきた。

テロリストだからといって
線を引くわけには」。

依頼人の行動ではなく
思想を裁くおつもりのようですが

それは ばかげています。
背景として

裁判長に お聞かせする…。
思想は個人の自由であり…。

もう結構 結構。
これは 公判前保釈の審問です。

最高裁でも ハーグ裁判所でもない。
よろしいですか。

釈放を認めます。
保釈金は 無担保債権で 2, 000ドル。

重役用の食堂とは
携帯基地局の仕事は もうかるんですね。

(ロナルド)知ってるだろ
おたくが担当したんだ。

ええ 以前は。
今年は まだのようですね。

(ため息)
このパンは おすすめだよ。

毎朝 ここで焼いてるんだ。
オフィスにも いい香りがしてねぇ。

どうしたんです?
まだ 顧問料が入ってないんですが。

ああ…。

私の独断では… 決められなくてね。
役員どもが うるさい。

でも 随意契約ですから
顧問料の2割は税額控除される。

我々の仕事ぶりに不服でも?

では なぜ?
事情が変わった。

どういうことです?
(ロナルド)はっきり言わないと 分からんかね。

お願いします。

政権が代わっただろ トランプになって。

だが マイノリティの取り引きにおける
優遇措置は変わらない。

マイノリティが経営してるのは
おたくだけじゃない。

他に… どこをお考えです?

(ロナルド)ああ…
4時に また 来てくれないか。

役員と話して 説得してくれ。
きっと聞いてくれる。

(せきばらい)
では。

♬~

どうぞ。 私は 次ので行く。

♬~

私が トランプをけなしたから? うん?
スピーチしちゃったの。

そんな… トランプの悪口なんか
みんな言ってる。

じゃ 何?

何よ?

♬~

アンドリュー・ハートだ。
もう引退したんじゃないの?

ゴールドコーストで 12人の事務所を。
12人? 冗談だろ。 うちは 80人だぞ。

経営者は マイノリティ?
ええ DCから移ってきた。

…ってことは 政府とコネがあるの?

多分ね。 それ以上かも。

例えば?
アンドリューは

アフリカ系ビジネスマンとして
唯一 選挙で トランプを支援した。

おい… じゃ トランプ寄りじゃないせいで
うちは破産か?

脈が弱ってます。 熱も上がってる。

点滴したんですけど
血圧が下がり続けて どうしたら…。

(ランドルフ・ピコ)「分かった 落ち着け。
もっと点滴を続けるよう伝えろ」。

もう一度 オペが必要だ。
傷が化のうするぞ。

≪(サイレン)
(ユセフ)「分かりました。 今 通訳します」。

待て… いったん切る。
終わったら また連絡をくれ。

「なぜ!」。 前の通話が傍受されてた。
安全な場所に移ったら

また連絡する。
「先生 待って…」。

ユセフ いるか?
(ユセフ)「ええ 今 どこです?」。

外だ。 移動するよ。 そっちは?

「先生の言うとおり
もう一度 開胸しました。

次 どうします?」。
え~と… 出血がないか確認しろ。

見逃した傷が あったのかもしれん。

(シリア語の言葉)

よし それじゃ ゆっくり進めるぞ。

(ユセフ)「先生?」。
ちょっと待て。 「先生?」。

いいか ドレーンは そのまま
心臓周辺を抗生物質で洗え。

もう時間がない。 別の医者に連絡しろ。

あなたには黙秘権がある。 証言は
不利な証拠として使われることがある。

元気? パパ。

申し訳ありません
弁護士の同席が重要でしたので。

(ヘンリー)ああ… 元気だ。

お前は どうしてる?

(ルパート)私は いないと思って。

元気よ 私も。

ちょっと 外してくれないか?

悪いが 君の弁護士として
それは できない。

転職したんだって?

ええ そうなの。
いいところよ。 気に入ってる。

そりゃ よかった。
大仕事をしたって ママに聞いたぞ。

ママが来たの?

(ヘンリー)ああ 今朝。
お前が来るって言っといた。

ママ 何か… 言ってた?
何を?

別に… 何でも。

そうだな お前たちが
嫌がらせ電話を受けたこととか

お前の転職のこととか

ママが がんを怖がって
お前が心配したとか。

おじさんのことは?
その話は やめておいたほうが…。

いいんだ ルパート。

あいつは 投資詐欺を
私のせいにしているそうだよ。

それだけ?
ああ。 他に何がある?

パパは… パパは ママのこと…

本気で信じてる?
信じるって?

ママは パパの味方だと思う?

他の人に つかない? おじさんとか。

なぜ ママが ジャックスに つくんだ。

知らない。

でも… そういう心配… したことない?

何か不安はない?

ここまでにしよう。

そうね。

(ヘンリー)ジャックスのパソコンを見てみろ。

パスワードは 「ウォッチドッグ2849」。
(ルパート)ヘンリー よせ。

さあ もう帰りましょう。
(ルパート)おい ヘンリー よせ。

行くわよ マイア。
ヘンリー 行くぞ。 さあ ほら 早く。

ありがとう。

♬~

じゃあね パパ。
じゃあな。

何を話したの?

マイア 何?

何も。 パパは ただ… 「愛してる」って。

よく言うわ。 見せて。

何 頼まれたか 知らないけど ダメよ。

配偶者なら証言を拒否できるけど
あなたに その特権はない。

(ジュリアス)だから 何です?
終わったわけじゃないでしょ。

きついボールを投げられただけだ。
投げ返そう 10パーセントオフで。

あの会社 基地局
政府から格安で借りてますから

トランプ政権に
盾つきたくないんでしょ。

何で うちと契約すると
盾つくことになるんだ?

気に入らないんだよ うちが。

これだけ 警官の暴行事件を
やってればな。

じゃ これから どうする?

♬~

トランプに入れた者は?

事前抑制だと主張しましょ。

まだ 何も立証されてないのに
手術を禁じるのは…。

そもそも 患者が何者かを
立証できていないのよ。

そこを突くべきだわ。
じゃ その両方で攻める。

ルッカ あなたはサブよ。
ええ。 でも 私は敵をよく知ってるの。

彼は問題じゃない。
問題は法よ。 両方でしょ。

いいわ じゃ あなたから。
何で?

彼の気を散らして。

(コリン)これは 明らかに別の行為です。
釈放は認められたんですよ。

なのに 検察側は その決定を覆し…。
裁判長 ドクター・ピコは また

同じテロリストの手術を試みました!
明らかに事前抑制です!

本気で言ってる?
続けていいですか?

お二人は知り合い?
(コリン)裁判長

もはや 言い逃れは できません。 相手が
テロリストだと知ってたのですから。

(モリス判事)なぜです? そうよ。 なぜ?
黙って。

(コリン)ほんの3時間前
この法廷で聞いたはずです。

患者が テロリストだと。
でも 証拠は? 何一つ聞いていませんが。

証拠は機密です。
出た 「機密」。

ええ 残念だが この国には敵が多い。
明かすことは できませんね。

まだ 19歳だ。 テロリストじゃない。
バグダッドでは 15歳の子が

市場を吹っ飛ばした。
テロは年齢じゃありません。

ドクター そのシリアの青年の命は
あとどのくらい?

4時間です。

(モリス判事)では 5時までに
結論を出します。

まずは ドクター・ピコが
釈放に足るという証拠を聞きましょう。

すでに釈放は認められています 裁判長!
裁判長 これは 2度目の手術…。

まあ まあ まあ!
証拠を提示する時間は3時間半あります。

言い争いは やめて
証拠を 見せて下さい。

マリッサ 緊急事態よ。
医師免許委員会から 大至急1人 呼んで。

了解 どこに向かわせればいいですか?
OK 任せて。

♬~

何 探してるの?
調査員よ。 誰のこと?

これくらいの背の黒人。
…って言っても分かんないか。

あっ 私 マリッサ。
マイアよ。

オフィスは あっち。
知ってる。 よろしく。

ダイアンの助手なの。
彼女が留守の時は 何でも言って。

あなた 4時からヒマ?

投票していても責めはしない。
協力してくれ。

お邪魔しま~す。 ちょっといい?

何だ?
調査員の仕事をする時は

断り入れろって言ったでしょ。
今から調査員の仕事するの。

なんと 弁護士80人 スタッフ50人いて
トランプに入れたやつは ゼロか。

または 入れたのを隠してるのかもね。

私が入れたと嘘をつくか。
バーバラ 時間あります?

どうかした?

これを言っても…
ペナルティーは… ない?

ほんとなの?
あ~ もうダメだ…。

待って ほんとに トランプに入れたの?

いいわ
じゃ あなたが ボールを投げ返して。

お~い 勘弁して。
大変だけど 事務所のためよ。

ねえ 俺…
追放されたりとか ないよね?

仲間外れにされたりとか。
知ってる? カニエ・ウエストも

トランプに入れたのよ。 入れてない。
「入れるなら トランプ」と

そう言っただけ。
そう。

いい? このことは
エイドリアンと私しか知らないから。

本当か? 何で また?
保守的政策がいいって。

ああ まあ… カニエも入れたしな。

入れてないそうよ。
「入れるなら トランプ」と言っただけ。

まあ スポークスマンができたな。

彼には このことで
追い出したりしないって約束したから。

もちろんだ。

マイケル。 バーガー オニオン多め。
このあと法廷なの。

(マイケル)何分ある?

10分。
そりゃ きついね。

半分どうぞ。
結構よ。

3時からだろ 間に合わないぞ。

作るのに 12分はかかる。

どうぞ。

オニオン多めがいいの。
ペッパーも。 ほら。

君の負け。 もう決まりだろ。

そう?
自信なさそうだから 手加減したの。

お仲間?

優秀だよ。

あなたのニヤニヤは 何?
えっ?

トム・クルーズみたいな ニヤニヤ笑い。
裁判長へのアピール?

口も達者だしね。
そう?

あなたは そのナルシスティックな
スタンスが よろいなのよ。

その たまたま 法律の道に
進んじゃいました みたいな態度が。

びっくりだね
何でも お見通しってわけ?

ありがと。

勝ったほうの おごりで 飲もう。
忙しいんじゃない?

さっきの ブロンドさんの お相手で。

時間はある。
考えとくわ。

ごちそうさま。

まるで メロドラマです 裁判長。
どこが メロドラマなんです?

あの青年は 治療を受けられなければ
死ぬんです。

これは殺人にも等しいかと!
(コリン)何 言ってるんです?

テロリストを治療して どうするんですか。
そいつを助けたせいで

数千人の犠牲者が
出るかもしれないんですよ。

裁判長 証人が。 よかった。 早速
聞かせてちょうだい。

どうも ありがとう。
私じゃないんです これ…。

いいけど。

(マーラ)マーラ・クルカーニ。
イリノイ州医師免許委員会の委員長です。

この書類は何でしょう?
イリノイ州法の一部のようですね。

医師の懲戒処分について定めた条項です。

では 医師免許剥奪の
理由となる事柄について

第16項を読んでいただけます?

患者の遺棄。
どういうことです? 医者は

一度 引き受けた患者の治療を
放棄してはならないということです。

責任がありますから。
代わりの医者を見つけないかぎりね。

違反したら?
医師免許は 剥奪です。

裁判長 ドクター・ピコに
選択の余地は なかったのです。

手術を続けなければ 免許剥奪ですから。
こちらも 証人を呼んでいます。

(スペンサー)スペンサー・マラ大佐。
ワシントン ルイス・マッコードの

軍用病院を指揮しています。
ドクター・マラ 戦闘地域で

患者の治療をされた経験はあります?
ええ。

もし そこで
一度 患者の治療を始めたら

最後まで ずっと
そばに ついているものですか?

(スペンサー)可能なら そうしますが
危険だったり

別の患者が
助けを求めている場合もあります。

そばを離れたからといって
医師免許は失わない?

(スペンサー)ええ。 戦闘状態においては。
以上です。

ドクターも ご存じのように
ジュネーブ条約

敵の負傷者にも治療をするよう
定められてますね? そうです。

ドクター・ピコも その定めに
従う必要があったのでは?

ジュネーブ条約が適用されるのは
国家間の戦闘が起きている場合に

限定されますので…。
質問に答えて。

異議あり。 証人に証言させて下さい。
認めます。

(スペンサー)これは
国家間の戦闘ではありません。

患者は ISのメンバーです。
敵性戦闘員だ。

なるほど。 患者が ISの戦闘員だから
例外だと? (スペンサー)そうです。

あ~… ドクター・マラが…。

私は ドクター・マラに
お聞きしてるんです。

なぜ 患者が ISだと分かりました?

ドクター。

いや… 言い過ぎました。

患者が ISだと知っていたんですよね?

ドクター 答えて下さい。

そうです。
どうやって そのことを知ったのですか?

(スペンサー)検事補に聞きました。
裁判長。

検察側の証人
患者の身元を明らかにしました。

ISというのは 広い意味での…。
いいえ それはないでしょう。

検察側の証人
患者は ISだと言いました。

どう知ったのか お聞きしたいです。
(モリス判事の笑い声)

(モリス判事)一本取られましたね 検事補。
答えて下さい。 彼は 誰?

え~… ああ…
2~3時間いただければ 情報を…。

(モリス判事)いえいえ あと2時間で
患者は死んでしまいます。 誰なの?

(ため息)
名前は タリク・アブラフィア。

(モリス判事)どうも。 シリアの国民?

いいえ アメリカ人です。

♬~

(チャイム)

もう来ないかと思ってたよ。

来たわ。

ここは久しぶりだっけ?
え~と… クリスマス以来。

ああ そう そう
チョコ・イチゴを食べた。

何をご所望かな?
答えを。

ビールでもと思ってたんだが
お望みとあらば答えよう。

お父さんは 何て?

投資詐欺をやってたのは あなたで
だまされたって。

あなたが 父を悪者にして…。
自分も妻も被害者だって言ってたか?

それが真実でしょう?
君も分かってるだろ。

ずっと 両親を見てきたんだから。

兄貴は 自分を投資の天才みたいに
見せかけてたんだ。

「フォーチュン」に載った記事だって
俺は よせって言ったのに。

兄貴は認めたがらないが
全部 ただの運だ。

株の才能なんか まるでない。

ダーツ投げのほうが まだ当たりが出るね。

バブルが はじけても まだ
もうけが出てるように見せかけてた。

それが 君のパパの正体だよ。

人のカネを盗もうとしたわけじゃない。

ただ虚勢を張りたかっただけだ。

なぜ ママと寝たりしたの?

寝てなんかいない。
嘘ばっかり。

☎ 出れば? ここで待ってるから。

≪(ジャックス)はい? 今 取り込み中でね。

ああ いや… 分かった。

何… どういうことだ。 何の件で?

訴訟の件で 大変重要な件で…
「件」って2回も言って すみません。

はっ? 訴訟? 何のことだ。

ダイアン・ロックハートから
あなたに重要なお話があるそうです。

俺の弁護士じゃない。
ですが あなたに情報があると。

☎(ジャックス)分かった。

じゃ 代わってくれ。
少々 お待ち下さい。

その前に メモっていただきたいことが
あるんです。 ペンありますか?

ああ… どうぞ。

☎(マリッサ)とても重要ですから
正確に書き留めて下さい。

数字の 8 7 3 1 0 9

小文字のh 大文字のR 大文字…。

♬~

☎(マリッサ)大文字のU
数字の9と3です。 読み上げて下さい。

何なんだ? これは。
ダイアンと話す前の合言葉です。

☎(ジャックス)何で?
ですから… 何で?

それは聞かされてません。
でも とても重要みたいです。

ちょっと待って。
何か用? 来い。

どうして?
シリアの患者の名前が分かった。

家族は シカゴにいるが
俺じゃ話が聞けない。

何で聞けないの?

分かった 待って。

少々お待ちいただけますかって
ダイアンが。

☎(ジャックス)かけ直せって言ってくれ。
来客中だ。

あっ 待って 今 来ました。
ダイアン 出られますか?

いえ 今 つながってますが
来客中で待てないそうです。

じゃあ そう伝えます。

今 あなたに関わることで
FBIと話してて…。

≪(ジャックス)切らせてもらう。
いいや 切らせてもらう!

かけ直せと言ってくれ。
断る! あいにくだな。 じゃあな。

すまん。 誰から?
ダイアンの助手だ。

ふ~ん。
で 何だっけ? もう帰るわ。

だって トランプに入れたと
言ったじゃないか。

だからって 言えませんよ
そんなこと ぺらぺらと!

どうして?
それで判断されたくない。

じゃ うちの事務所が
多様な意見を持った集団だと話して。

はい はい。 トランプ派1人と
ヒラリー派98人!

分からんぞ。

なあ ジュリアス
本当に トランプに寄付したのか?

(シリア語の会話)

いらっしゃい。
どうも。 すてきなドレスね。

ありがとう。 何か お探し?
あなたを。 お時間ある?

彼は 連れ?

いいえ… まあね 息子さんのことで。

タリクが シリアで大変なの。

息子のタリクです。
テロリストじゃありません。

裁判長 患者の母親ですから…。

続けても? (モリス判事)ええ どうぞ。
モレロさんは後ほど。

なぜ 息子さんは シリアに行ったんです?

それは… 帰ってくるよう
兄を説得するためです。

お兄さん? その人の お名前は?

アマール。
アマール・アブラフィアのことですか?

アメリカの
指名手配リストにあるテロリスト?

では 政府が追っていた
テロリストというのは

お兄さんの アマールのほうなんですね。
タリクではなく。

タリクは 兄を止めるため シリアへ…。

テロリストじゃありません。
学生です。 化学を勉強してます。

航空券を持って シリアに飛んだ?
そうです 兄のために!

裁判長 ドクター・ピコが
手術を再開する許可を下さい。

タリクは
テロリストなどではありません!

それどころか テロリストを
説得しに行ったのです。

モレロさん 何か?
はい 裁判長 少々お待ちを。

合衆国法典2339A条で テロリスト または
テロリスト組織であると知りながら

物的支援を行うことは禁じられています。

残念ながら 今 証言された
タリクの行動は これに該当します。

何? 裁判長…。
こじつけにも ほどがあります。

どんな物的支援があったんです?
航空券です。

兄を連れ戻すためです。 ええ これは
明らかに物的な支援と言えます。

よくも まあ…
これは 単なる詭弁にすぎません。

裁判長 第2339A条は
中立的な内容です。

実際 最高裁では 「ホルダー対
人道法プロジェクト」の判決で

このように言っています。

たとえ善意から行ったことであっても
責任があることに変わりはないと。

物的支援があったこと
それが問題なのです。

航空券は 明らかに物的支援と言えます。

残念ですが 同感です。
(2人)裁判長!

これは別です。 いいですか 心情的には
あなた方に賛成ですが

法律としては そうはいかない。

「ホルダー対 人道法プロジェクト」の
最高裁判決に従って結論を下します。

シリアの青年には気の毒な結論ですが

ドクター・ピコを
公判まで 拘束するものとします。

ドクター・ピコを お願いします!

残念ながら 拘束されてしまったの。
(ユセフ)「患者が危険なんだよ!」。

分かってる。 別の手を探してる。

(シリア語の言葉)

どうしたの?

誰かが来た。 スタッフを脅してる。

何て脅してる?
「手術をしなければ 殺すぞって」。

ユセフ スマホ
その脅してるやつに向けてくれるか?

「何で?」。
いいから 向けてくれ。

何する気?

(シリア語の言葉)

この男が 患者の兄のアマールです。

患者が死ねば お前らも殺すと
脅しています。

ここは 比較衡量により判断すべきです。

タリク・アブラフィアが テロリストに
航空券を手渡す リスクよりも

医療スタッフ全員が
テロリストに殺されるリスクのほうが

はるかに大きいでしょう。

この状況では
手術の続行を許可するべきです。

モレロさん 反論は?

お見事。
あなたも。

(拍手と歓声)
やあ!

いや いや いや 私じゃない。
このジュリアスの お手柄だ。

ジュリアス!

(拍手と歓声)

何か ご用?

(アンドリュー)トランプに入れてないだろ。
何ですって?

君は トランプには入れてない。

契約は取れたが
嘘をついて 後味悪かろう。

どっちでもいいことだが
俺は 嘘はついてない。

じゃあ 君には 孤独な人生が
待ってることだろうな。

(せきばらい)
あの 私もヒマじゃないんで これで。

契約を取れて 皆 君に感謝するだろう。

君の手を握り
親しげに背中をたたくだろう。

拍手喝采。 だが そこまでだ。

君は 重い足取りで帰ってくる
このオフィスに。

人は寄りつかなくなり
仕事も頼まれなくなる。

OK どうも。 じゃ。

(アンドリュー)この先
そういう日が来た時のために…。

♬~

お見事。
ありがと。

何?
気があると思ってる?

ハズレ。

ふ~ん どこが不満?

キメすぎてるところ。
ほら 見てよ。 その髪 ジェルでしょ。

ジェルじゃない
自然に こうなるんだよ。

あなたに ご褒美あげる。

お似合いの人を選んであげるわ。
今 このバーにいる人。

楽しみだね。
じゃ。

誰がいる?
う~ん…。

彼じゃないわね。
いいねぇ。 タイプだ。 あ~ いた。

なかなか…。 あれよ。
ああ。

真ん中の人。
あれね。 そう。

ブロンド。
う~ん。

悪くはないな。
ええ 完璧でしょ。

どこ行く?
帰るの。

 

ちょっと待って。


はい。

(コリン)本当か? いつ?

マイケル ボリューム上げてくれる?
(コリン)なぜ 僕に知らせなかった?

アメリカが率いる連合軍の
ドローン攻撃で

テロリスト アマール・アブラフィアの
殺害に成功しました。

アマールは アメリカ生まれの
ISのリーダーです。

シリアの民間防衛隊
ホワイト・ヘルメットによれば…」。

知らなかった。
何がよ?

「タリク・アブラフィアも
死亡したもようです。

アブラフィアは シカゴ育ちの…」。

審理を引き延ばせと言われた。

利用されたんだ… 僕たちは。
何の話よ?

最初から 狙いは兄だった。

病院に おびき寄せるためだ。

♬~

(ブザー)

おお… やったな。
ええ。

それ 何?
ジャックスを潰すネタだ。

ママも?

どうかな。

(ブザー)

はい。
(アイシャ)どうも アイシャよ。

今 記事を見たけど あなた解雇されるの?
はっ?

いつも このパターンだな。

君が 僕をからかい
こっちも からかい返す。 お気楽だ。

マイク・クレスティーバ 何しに来たの?
まだ 用件は聞いてないが。

自分たちの赤ちゃんのために
私の遺伝子だけ…。

どうか お静かに。 明日
証拠を持ってきて下さい。

それで決めます。
まったく… 嫌な仕事だ。

♬~

♬~