ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

科捜研の女 第26話 中村俊介、高田里穂、沢口靖子、若村麻由美… ドラマのキャスト・主題歌など…

科捜研の女 #26 テレビ朝日開局60周年記念』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 詩帆
  2. 堀切
  3. 浜内
  4. 呂太
  5. 蒲原
  6. トラック
  7. 神社
  8. 動画
  9. 被害者
  10. 宇佐見
  11. 教子
  12. 亜美
  13. 犯人
  14. 浜内詩帆
  15. 間違
  16. 宮司
  17. 浜内通彦
  18. 広域サイバー捜査係
  19. 最初
  20. ネット

f:id:dramalog:20200116205922p:plain

科捜研の女 #26 テレビ朝日開局60周年記念』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

科捜研の女 #26 テレビ朝日開局60周年記念[解][字]

マリコvs初詣おみくじ殺人!?
美人巫女の動画流出がきっかけで、神社で殺人事件が発生!?ネットストーカーをマリコと新刑事・堀切が追う!やがて衝撃真相が明らかになり…

詳細情報
◇番組内容
マリコらは初詣に訪れた神社で、宮司の妻の遺体を発見する!一方、この神社で働く浜内詩帆(高田里穂)は“美人巫女”としてネットで話題になり、悪質なストーカーから脅迫を受けていた事が判明。その為、背格好が似ている被害者が詩帆と間違えられ襲われたのではないかと考えられた。さらに詩帆はDV夫から逃れる為、神社に住み込みをしていた事も分かり、トラック運転手の夫・通彦(山根和馬)が捜査線上に浮かぶが…
◇出演者
沢口靖子若村麻由美風間トオル金田明夫斉藤暁西田健渡部秀山本ひかる石井一彰
【ゲスト】中村俊介高田里穂山根和馬、中川浩三、平井三智栄、内藤邦秋、髙橋知代、本山力、高谷恭平 ほか
◇脚本
戸田山雅司
◇監督
田﨑竜太
◇音楽
川井憲次
◇主題歌
今井美樹『Hikari』(ユニバーサル ミュージック/Virgin Music)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】関拓也(テレビ朝日
【プロデューサー】藤崎絵三(テレビ朝日)、中尾亜由子(東映)、谷中寿成(東映
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/kasouken19/
☆Twitter
 https://twitter.com/kasouken_women

 

 


(竹山)ちょっと
疲れてるんじゃないですか?

忙しすぎて。
いやいや そんな事ないよ。

(柏手)

♬~

(橋口呂太)やったー! 大吉!

「失せ物 すぐ出る」
「旅立ち 良し」

嘘… 私なんか末吉だったのに。

(マリコ)標準的なおみくじは

大吉が約20パーセントと
いわれているから

5人で引けば 1人が大吉で
確率的には合ってるわね。

マリコさんにとっては
おみくじも科学なんですね。

で そのマリコくんは
どうだったの?

私は…。

うわっ 凶!?
「会うは別れの始め」…。

凶だって 10パーセントぐらい
入ってるから 問題ないわ。

「待人 来る
瓢箪から駒の出るが如く」

(宇佐見)それにしても 呂太くん
よく この神社 知ってたね。

あっ うん!
ネットで見つけたんだ。

ほら 見て。

「近所の神社の御朱印が超達筆!
だった件について」

あっ 動画もあるよ。

(日野)確かに 見事な筆遣いだね。

(亜美)うん?

「書いてくれた女の神職さんも
すっごい美人!」…。

(呂太)せっかくだから
御朱印もらわなきゃ!

あっ そうだ そうだ。
すいません… あれ?

ああ… 残念だったわね。

(呂太)えー せっかく蒲原さんが
異動先でも頑張れるように

あげるつもりだったのに。

明らかに お守りと間違えてる。

そっか 蒲原刑事
今月から異動だったね。

いよいよ 広域サイバー捜査係の
始動というわけだ。

我ながら
ナイスアイデアだなあ!

(安斎清士)
広域サイバー捜査係も

正式に 我が生活安全部の管轄と
決まりましたし

まさに
画期的な組織改革の一歩かと。

ですが 広域サイバー捜査係は

今月中は
あくまで試験運用期間で

実際に捜査に当たらせ
齟齬が生じなかった場合に限り

2月からの
本格的導入というはずでは?

うまくいくに決まってるだろ 君。

この広域サイバー捜査係こそが

我が京都府警本部の
大いなる業績…

レガシーになるんだよ。

(根本義郎)うわーっ!

どうしました?

(根本)
大変です! 宮司の奥さんが…。

♬~

亡くなってる。

♬~

後頭部に挫創。

額にも打撲痕が見られるわ。

死亡推定時刻は
昨夜の9時から11時。

砂利も乾いてるし
ゲソ痕は難しそうだね。

(呂太)これが凶器だね
血痕も毛髪もあるし。

宇佐見さん これ。

(宇佐見)布だね。

何か付いてるから
持ち帰って鑑定を。

(風丘早月)
後頭部の挫創の周辺の脳

かなり損傷してる。

死因は 後頭部の殴打による
脳挫傷の可能性が高い。

うん。
あと ここ。 前頭葉も損傷してる。

被害者が うつ伏せに倒れた時

地面に
前頭部をぶつけた時のものかも。

でも 額の傷の割には
前頭葉の損傷が激しい。

気になります。

風丘先生も気になりますよね?

出た… 2020年最初の目力ビーム。

♬~

あっ よろしく。
はい。

♬~

うん?

(日野)被害者は絹宮神社の宮司
深守兼信さんの妻

教子さん 45歳。

現場は神社の裏門で
関係者以外は出入りしないため

防犯カメラはありませんでした。

現場から見つかった布ですが
木綿製の安い布で

表面には エンジンオイルが
付着していました。

裏門の近くに 神社専用の
駐車スペースがあったよね。

(宇佐見)ああ それが…
エンジンオイルは

トラックなどの大型車に
使われるものでしたから

外部から持ち込まれたものかも…。

解剖の結果 死因は脳挫傷

後頭部の傷が致命傷で
間違いないけど

前頭葉の損傷に関しては

風丘先生に
詳しく調べてもらってるわ。

凶器の特定は?
(呂太)うん。

現場にあった石と
後頭部の傷口の形状が一致したよ。

同じ石で
2回以上 殴ったみたい。

表面を調べた結果

指紋の代わりに
手袋痕が検出されたよ。

犯人は手袋をしていたんだろうね。

そもそも
なんの石だったんです?

あっ それは ずばり…
ほら これ見て。

台座の一部が欠けてるでしょ。

ここから 凶器の石を外したか

たまたま下に落ちていたのを
使ったのかも。

だとすると 犯人は この場所で

被害者を待ち伏せしていたのかも
しれないね。

やって来た被害者に
背後から近づき 襲いかかった。

ゴツン! こんな感じですか?

(蒲原勇樹)それ 本当ですか?
(呂太)おっ 蒲原さん!

あれっ? それに堀切刑事?

(日野)
あっ 広域サイバー捜査係の。

実は この事件 俺たちが
担当する事になりそうで。

どうして 宮司の奥さんが
撲殺された事件に

広域サイバー捜査係が?

それが 事件の関係者を
八坂署が聴取した結果…。

(刑事)宮司の深守さんですね?
(深守兼信)一体 誰が教子を…。

ご遺体を発見されたのは…?
はい 私です。

この神社で禰宜をしています
根本といいます。

(越野三枝子)
私も ここの職員の越野です。

そちらの方は
やはり 職員の方で?

いえ 彼女は住み込みで
手伝いをしてもらってる…。

浜内詩帆といいます。

(詩帆)ひょっとして 私のせいで
教子さんは殺されたのかも…。

(宇佐見)「私のせい」って
一体 どういう事?

(蒲原)その浜内詩帆さんは
書道が得意で

御朱印を書いたり
していたそうです。

(呂太)それって ひょっとして…。

蒲原さん
浜内詩帆さんって この人の事?

(堀切)問題は この動画が
ネットにアップされた事です。

神社のホームページの掲示板です。

この動画がアップされて以降
書き込みが殺到していて…。

(亜美)「御朱印
郵送サービスありませんか?」

「できれば写真付きで」

「美人の巫女さん
キターーーーーー」

軽くバズってますね。

でも あの動画には
顔は映ってなかったんじゃ…。

ううん それがね
映ってたんだよ。 ほら!

(蒲原)間違いありません。
浜内詩帆さんです。

あの… それが
事件と どう関連が?

書き込みの続きを。
はい。

(亜美)「やっと見つけたよ 詩帆」

「今度逢いに行く
その時は覚悟しておけ」

「俺のことを悪く言う連中も
同罪だ」

(宇佐見)これって… 脅迫文?

これらの書き込みは
全て同じIPアドレスからでした。

送信元をサイバー犯罪対策課の
解析係に追わせています。

でも 殺害されたのは

この脅迫されていた
浜内詩帆という女性ではなく

宮司の奥さんだったはず…。

動画の彼女を見て
何か気づきませんか?

被害者が着ていたのと同じ服!

(堀切)なおかつ

被害者の深守教子さんと
浜内詩帆さんは

どちらも身長165センチ前後。

髪形も似ています。

(蒲原)犯人は 被害者の背後から
襲いかかったんですよね?

まさか 詩帆って人と間違えて
襲われたって事?

まあ まだ断定はできませんが
その線も含めて

俺たち 広域サイバー捜査係が
担当する事に。

あー! 蒲原さん すっかり
サイバー係の人になってる。

まあ とにかく 彼女から
詳しい話を聞いてきます。

榊さんも
よかったら ご一緒しませんか?

…えっ?

やっぱり
私のせいで こんな事に…。

詩帆さん
自分を責めないでください。

あなたは被害者なんです。

でも 私が脅されなければ
教子さんは…。

卑劣な犯人に負けないでください。

そのために…
私たちが力になります。

ありがとうございます。

昨日の夜9時過ぎ
どこにいたか教えてくれますか?

昨日は 教子さんに
届け物を頼まれて

氏子さんの所に
車で出かけていました。

(堀切)車を お持ちなんですか?

いえ
教子さんが貸してくださって…。

そのあと 9時半頃 戻ってきて
駐車スペースに車を止めて

そのまま裏門から
この部屋に戻りました。

(蒲原)裏門を通った時
不審な人物を見かけたりは?

さあ… 全然 気づきませんでした。

どうして
この神社で お手伝いを?

私 高校の時に この神社で
バイトした事があって…。

実は 前の仕事 辞めたばかりで
寮も引き払ってしまって

次の部屋が見つかるまで
ここにいていいっていう

宮司の深守さんの言葉に甘えて…。

ホームページに あなたを
脅すような書き込みをした人物に

心当たりありませんか?

…いえ 全く。

榊さん ありがとうございました。

いえ… 私は 堀切さんに
言われたとおりにやっただけです。

さすがですよね 堀切さん。

悪質なストーカーに
狙われているかもしれない

女性だからこそ
俺とかじゃなくて

最初に マリコさんに
話をさせるなんて。

それじゃあ ちょっと
八坂署に挨拶してきます。

先に戻ってていいですから。

やっぱ 堀切さん

相手の気持ちに
寄り添える刑事なんだ。

疑うばっかの
一課の刑事とは違いますよね。

確かに 私たちが
今まで会った刑事さんとは

違う何かを持っている人みたいね。

(宇佐見)何か気になる事でも?

この書き込み 「詩帆」って
彼女の名前も書いてあるの。

あっ 確かに あの動画だけじゃ
名前まで わかんないよね。

「やっと見つけたよ」って事は

ずっと捜してたって
ニュアンスですよね。

それに関しては 当人は
なんか言ってなかったの?

心当たりはないって
言ってたけど…。

(電話)

はい 科捜研。

(堀切)「堀切です。
興味深い事がわかりました」

あっ…。
(堀切)あっ すいませんね。

試験運用期間中なので
まだ仮設なんです。

そんな事より 興味深い事って?
(堀切)あっ… どうぞ。

例のSNSに上がった動画に

誰がアクセスしたか
調べてもらったんです。

ここ。

頻繁にアクセスしてる
アドレスがある。

そのアドレスから
割り出したサイトが

これでした。

「ネットディテクティブリサーチ」…?

(堀切)ネットに出回る
SNSの書き込みや動画には

本人が意図しない
個人情報に繋がるものが

数多く存在します。 例えば…。

これ。

「会社近くのカフェでランチ」

一見 店の名前も撮った人物も
写っていませんが…。

(堀切)特徴的な建物の形から
撮影された場所を検索し

一部だけ写った伝票から
その場所にある店を特定。

かすかに写っていた
社員証から

当人の名前や勤め先まで
容易に割り出せてしまう。

なるほど。

(蒲原)このサイトは

SNSに書き込んだ人間や
動画に映った人物の

名前や年齢
住所や勤務先などの情報を

有料で突き止める

いわば
ネットの調査会社のようです。

もし仮に 何者かが
このサイトを使い

あの動画から彼女の個人情報を
手に入れたとすれば

詩帆という名前が
書かれていた事も

合点がいきます。

そして その人物が
彼女を襲おうとして

誤って宮司の妻の教子さんを
殺害した可能性も。

とにかく このネットディテクティブリサーチを
やってる人間を当たります。

(奥山昭典)
ちょ… 勝手に触らんといてや。

これ 見てください。

この動画に
頻繁にアクセスしたのは

映っている女性を調べるように

依頼を受けたからじゃ
ありませんか?

そう言われても 一応
守秘義務とかありますからね。

知りたかったら
令状 取って来てくださいよ。

あんたね 人がひとり
死んでるんですよ。

これ 盗聴器ですよね。

同じものを こんなにたくさん。

(堀切)ああ…
GPS発信機もありますね。

ここには… 配送伝票の束。

(奥山)おい! 触んなや!

あんた ひょっとして…。

盗聴器や発信機などを販売し

それが犯罪行為を
助長したとすれば

場合によっては
罪に問われる可能性ありますよね。

おいおい 脅す気かよ!

わかりました。

確かに その女を調べるようにって
依頼は受けたよ。

依頼って どこの誰から?

(奥山)わかるわけないやん!
連絡はメールやし。

報酬は振り込みやったけど
どうせ偽名に決まってんねんから。

依頼の内容 具体的には?

せやから 浜内詩帆って女を
捜してくれって…。

待ってください。

あなたが 動画から
名前を割り出したのではなく

依頼人は 最初から

浜内詩帆という名前を
知っていたという事ですか?

(奥山)その女の写真も
送ってきたから

それを元にネットを洗って
その動画を見つけたわけ。

ええ仕事したっしょ?

依頼人は 名前や写真を
すでに手に入れていた…。

やはり そうでしたか。

(堀切)あなたは 最初から

宮司の奥さんの教子さんを
襲った人物に

心当たりがあったんですね。

どうして そんな事を…?

(堀切)ずっと気になってました。

女性の一人暮らしにしては
あまりに荷物が少ない。

それに 神社の手伝いとはいえ
社務所に住み込みとは珍しい。

八坂署で確認を取ってきました。

あなたは 八坂署を通して

DV等支援措置の申請を
出しています。

あなたが
ここに居住している事を

たとえ ご家族から
問い合わせがあっても

教えないようにするという
措置です。

(堀切)あなたは
DV避難者だったんですね。

ごめんなさい…。

謝る事はありません。

何があったか
話してもらえますね。

私は以前
大阪の食堂で働いていて

そこで夫と知り合って
結婚したんですけど…。

その人が あなたに暴力を…?

最初は優しい人だと
思ったんですけど…。

(割れる音)
(詩帆の悲鳴)

(浜内通彦)
俺から逃げようとしてみろ!

(詩帆の声)次第に私に
暴力を振るうようになって…。

(浜内)その時は…!

(詩帆の声)宮司の深守さんや
教子さんに事情を話したら

匿ってくれるって。

せめてものお手伝いをと思って
初詣の時 御朱印を…。

(蒲原)なのに
それが動画に撮られて

あなたが ここにいる事が
突き止められてしまった。

どうして最初に その事を
話してくれなかったんですか?

怖かったんです。

せっかくの居場所が
あの人に見つかったなんて

怖くて 信じたくなくて…。

大丈夫。

あなたを襲うような事は
警察が絶対にさせませんから。

詩帆さんの夫の居場所が
わかりました。

(堀切)浜内通彦 34歳ですか。

大阪にある運送会社で
トラックの運転手をしています。

トラック…。

エンジンオイルは

トラックなどの大型車に
使われるものでしたから…。

(マリコの声)
深守教子さんの殺害現場には

トラックのエンジンオイルが
染みた布が落ちていた。

間違いありません。

浜内通彦が
ネットディテクティブリサーチに

逃げた妻の詩帆さんを
捜すように依頼して

あの神社に匿われてる事を
突き止めたんです。

そして 詩帆さんを襲おうとして
誤って教子さんを。

詳しい事は
浜内に聞けば わかります。

浜内に 直接 聞き込みをするのは
今は まだ危険です。

えっ… どうしてです?
直当たりすれば

その時の反応で クロかどうか
わかるかもしれません。

仮に浜内が深守教子さん殺害の
犯人だとすれば

聴取の隙を突いて
逃走するかもしれません。

だったら すぐにでも
身柄を押さえないと…。

仮に浜内が逃走した場合
どこに行くと思います?

それは… 妻の詩帆さんの所。
(堀切)自暴自棄になり

詩帆さんを襲うという可能性も
十分 考えられます。

なおかつ
浜内が犯人でなかった場合

身柄を押さえられない上に

詩帆さんから京都府警に
なんらかの訴えがあったと

察するでしょう。

つまり 詩帆さんが京都にいると

逆に知らせてしまう事に
なりかねない。

浜内が危険な人間だというのと
同じくらいに

詩帆さんもまた
危険だという事です。

わかりました。

♬~

あれだけ止められたのに。
マリコさん…。

堀切さんが言った事は
間違ってません。

ですが 自分は
捜査線上に浮上した被疑者は

自分の目で見て クロだったら
徹底的に追い詰める。

そういうやり方を
土門さんに教わってきたから…。

蒲原さんや土門さんが
培ってきたのは

事件を一刻も早く解決する事が

被害者や被害者遺族の
ためになると信じる 刑事の軸。

ああ…。

それに対して 堀切さんは

確実な情報を集めるだけ集め

その中から最善の一手を選ぶ
やり方。

どちらがいい悪いじゃない。

私は そう思う。

それより
マリコさんこそ どうして?

浜内のトラックのエンジンオイル
調べるつもりですか?

現場にあった布のオイルと
一致すれば

重要な証拠になるけど…。
(車の走行音)

本人の承諾なしに手に入れるのは
難しいわね。

♬~

(蒲原)あいつです。 浜内通彦。

直接当たらなくても…

重要な証拠は手に入るわ。

(カメラのシャッター音)

亜美ちゃん

このナンバーを 事件当夜の
現場周辺のNシステム

検索してみて。
はい。

(亜美)ヒットしました!

浜内通彦ね。

ここが 事件現場の絹宮神社。

で 浜内通彦のトラックは

ここと ここ。

2カ所のNシステム
ヒットしました。

1つ目は
事件の夜の午後9時10分。

もう一つは 午後10時半です。

2つの地点の距離は
およそ10キロ。

普通に走っても
20分は かからないよね。

なんで 1時間20分も?

この間に トラックを止められる
場所があるはずよ。

ここなら
トラックも止められるわね。

(亜美)防犯カメラの映像を
借りてきました!

浜内のトラックね。

(蒲原)入ってきたのが9時20分。
出て行ったのが…。

(蒲原)1時間後の10時20分。

絹宮神社までは
歩いて40分あれば往復できるわ。

十分 犯行可能です。

堀切さん この映像を
浜内本人に突きつければ

自供を取れるかもしれません。
まあまあまあ…。

そう焦らないでください。

(足音)

(宇佐見)まだ 書き込みの文章が
気になってるんですか?

ええ。

「俺のことを悪く言う連中も
同罪だ」って あるでしょ?

「連中」って 詩帆さんを匿ってた
神社の人じゃない?

仮に 浜内通彦が
ネットディテクティブリサーチで

詩帆さんが あの神社にいる事を
知ったとしても

宮司や その奥さんが
自分を悪く言ってたなんて

わからないはず。

浜内が神社に出没して
聞き耳を立てていたとか…。

(宇佐見)どうやって?
(亜美)こうやってです。

(宇佐見)いや こうやってって…。

ひょっとして…。

♬~

呂太くん
そっちは どう?

僕のおみくじ
「失せ物 すぐ出る」だったからね。

(亜美)神様に頼って どうする。

(マルチディテクターの反応音)

(呂太)あったよ!

(呂太)これが盗聴器だね。

(詩帆)そんな…!

(亜美)これって
犯人が仕掛けたんでしょうか?

(マルチディテクターの反応音)
ちょっと 何やってんの?

(呂太)なんか
電源を落とそうと思ったら

間違えて GPS探知モードに
入っちゃったみたい。

えっ? カーナビのGPSとか
拾ってるんじゃない?

うーん…。

(携帯電話の振動音)

はい。 宇佐見さん 何か?

(宇佐見)「ああ 風丘先生が見えて

被害者の脳の損傷の原因が
わかったそうです」

わかりました。

(呂太)ジャジャジャーン!
うわあ おいしそう。

(早月)脳のCT画像を
さらに詳しく調べた結果が これ。

対側損傷の可能性が高い…?

(早月)そう。 前頭葉の損傷は

前頭部を打撲したものではないと
わかった。

という事は…。
呂太くん 人形をお願い。

(呂太)よいしょ…。

最初に被害者は
背中から仰向けに倒れ

御神燈の台座の石に
後頭部を打ちつけた。

(呂太)ガンッ!

固定された物体に
無防備に倒れ込んだ際の衝撃は

逃げ場がないから
やわらかい脳の中を伝わり

前頭葉を損傷させた。

その衝撃で この石が欠けて
落ちたのかもしれないね。

ゴトッ!
ええ。

その後 犯人は その石を拾い

逃げようとした被害者の背後から

後頭部を再び殴打して
とどめを刺そうとした。

(亜美)ゴツン!
(呂太)うわっ!

(早月)恐らく 前頭部の打撲痕は
この時のものね。

これなら
ご遺体の所見と一致します。

(宇佐見)あっ 待ってください。

被害者が背中から倒れた
という事は

犯人は最初…。

こんなふうに
向き合ってたって事?

後ろから襲ったんじゃ
なかったんだ。

そういう事になるわね。
だとすると

浜内通彦が 詩帆さんと間違えて
教子さんを襲った可能性は

限りなく低くなる。

何か 私に話したい事
ありませんか?

そう言われましても
別に…。

妙ですね。
お二人は てっきり

私の様子をうかがっていたのかと
思いましたが。

(三枝子)
いえ それは何かの間違いで…。

ひょっとして

亡くなった教子さんに関して 何か
ここだけの話があるのでは?

(根本)実は…。

例の盗聴器だけどね
指紋が出たよ。

(亜美)やっぱり 浜内通彦ですか?

いや それが

被害者の深守教子さんだったんだ。

(一同)ええっ!?
(宇佐見)まさか

浜内が深守教子さんを使って

詩帆さんの部屋に 盗聴器を
仕掛けさせたって事でしょうか?

(呂太)だったら 浜内と教子さんは
実はグルだったけど

仲間割れが起きて
殺人に発展したんじゃない?

仮に そうだとすれば

犯行時 2人が向き合っていた
状況とも一致するけど…。

(堀切)榊さん。

たった今 蒲原さんから連絡が。

どうやら また 浜内の運送会社に
様子を見に行ったらしいんですが

浜内のトラックがないのに
気づいて

警察だとは名乗らず
それとなく聞いたところ…。

(蒲原)表に浜内さんのトラック
なかったんですけど…。

あっ 浜内さんなら
ちょっと前…。

お願いだ 詩帆!
一度でいいから 話を…。

ああ。 わかった。
すぐに行くから。

(蒲原)浜内さん
詩帆って言ってたんですか?

ええ。 そのあと すぐ
トラックで出て行ったみたいで。

どうやら 浜内は 詩帆さんに
会いに向かったようです。

(呂太)ええっ!?
それって すごくやばくない?

(亜美)ちょっと!
(呂太)あっ…。

絹宮神社ですか?

「詩帆さんは 今 どちらに?」

それが
ずっと 姿が見えなくて…。

あっ 裏に車止まってたか?

いえ ありませんでしたけど。

ありがとうございました。

詩帆さんも車で出かけたそうです。

(亜美)
Nシステムで検索してますが

浜内のトラックも
詩帆さんの軽自動車も

ヒットしません。

(呂太)範囲が広すぎて
絞りきれないよ!

(日野)2人が行きそうな場所の
心当たりは ないんですか?

さあ。 何かのサインが
出ていたかもしれませんが…。

サイン?

(呂太)電源を落とそうと思ったら
間違えて

GPS探知モードに
入っちゃったみたい。

呂太くん
盗聴器を調べに神社に行った時

GPSが反応したわよね?

その信号のログ 残ってない?

ああっ! ちょっと調べてみる!

(呂太)これが

あの時 反応したGPS信号の
今の位置。

時速40キロくらいで移動中。
間違いない。

詩帆さんが使っていた
軽自動車には

GPS発信機が仕込まれていた。

(宇佐見)でも
一体 誰が発信機なんか…。

時間がないわ。
この信号を追いかけないと。

行きましょう。

(サイレン)

♬~

府道85号線を北上しています。

浜内通彦のトラック
Nシステムにヒットしました。

(呂太)マリコさんのパソコンに
位置 送って!

(亜美)トラックは
鞍馬スカイラインを北上しています。

詩帆さんの車も
比叡山方面に向かってるわ。

(堀切)
浜内通彦と落ち合うとしたら

人けのない場所のはずです。

だとしたら 目的地は

この先の恵方が丘展望台。
冬期閉鎖中です。

犯人は 最初から
ここまで計画していたんですね。

犯人?

♬~

想像以上に危険な犯人です。

それって…。

♬~

(ブレーキ音)

ねえ 見て…。

すっごくきれい。

(堀切)展望台 この先です!

早くしないと
詩帆さんが危ないよ!

ううん。
危ないのは詩帆さんじゃない!

(浜内)詩帆 俺たち…。

(風の音)

うわっ! 何!? ああっ…!

詩帆 やめてくれ!

(堀切)やめるんだ!

(浜内)ううっ! うわっ…!

危ない!

(浜内)ううっ! うわーっ!

蒲原さん!

でも どうして詩帆さんが!?

まさか…!

♬~

あなたが犯人だったんですね。
(呂太)えっ?

♬~

殺人未遂の現行犯で逮捕します。

(蒲原)あなたと浜内さんの間に
DVはなかったんですね。

浜内さんから聞きました。

DV? なんの話です?

詩帆は突然いなくなって…。

俺は ただ
あいつに戻ってきてほしくて…。

ネットディテクティブリサーチに

彼女の居場所を捜すように
依頼したんじゃないんですか?

なんの話です?
さっぱりわかりませんよ!

(堀切)あなたは ただ単に
浜内さんとの結婚生活に飽き

家を出て
深守さんの神社に転がり込んだ。

そうですね?

浜内といたって 先は見えてるし

私は もっと
いい生活がしたかっただけ。

(堀切)神社の人が噂してました。

あなたは
宮司の深守さんに取り入り

2人は不倫関係にあったと。

(詩帆の声)フッ…。

だって 彼 バイトしてた頃から

私に気があったの
見え見えだったから。

(蒲原)「その事に
奥さんの教子さんは気づいていた」

だからって
盗聴器なんか仕掛ける? 普通。

♬~

(藤倉の声)盗聴器は
被害者が仕掛けたもので

殺人とは無関係だった。

じゃあ ネットで
浜内詩帆を捜す依頼をしたのは

誰だ?

それも
恐らく 浜内詩帆の自作自演。

「最初から気になっていました」

「DV避難者なら

自分の顔が ネットに
上げられるかもしれないリスクは

極力避けるはずです」

なのに あなたは

大勢の参拝客の来る初詣で
御朱印を書いた。

そして 狙いどおり

御朱印の動画が
ネットにアップされたのを

確認した あなたは

ネットディテクティブリサーチに
自分を捜すよう依頼した。

(堀切の声)さらに

神社のホームページに
脅迫文を書き込み

あたかも 自分が DV夫から
つけ狙われているかのように

偽装して

周囲の人にも そう思い込ませ
警察まで欺こうとした。

なんで 私が そんな面倒な事…。

あらかじめ用意した
恐ろしい計画のためです。

京都の行者坂上ドライブイン
来て。

9時には行けるから。

(堀切の声)事件のあった日
あなたは 浜内さんを

神社近くのドライブインまで
呼び出した。

浜内さんのアリバイをなくすと
同時に

証拠となる品物を手に入れて
神社に戻った あなたは…。

(深守教子)脅かさないでよ。
何か用?

盗聴器のお礼がしたくて。

(教子)ああっ!
(ぶつかる音)

♬~

(殴る音)

(堀切の声)その罪を

夫である浜内さんに
なすりつけようとした。

そして 再び 浜内さんを呼び出し

展望台から
飛び降り自殺をしたように

偽装する。

それが 計画の全てだった。

(詩帆)フッ…。

なんの話? どこに証拠が?

(ノック)

あなたの手袋から…。

浜内さんのトラックの
エンジンオイルと

深守教子さんの血液が
検出されました。

一連の犯行を行った
動かぬ証拠です。

(蒲原)どうして
そんなまねを…?

だって 彼と結婚するには
奥さんが邪魔だったし

浜内も
私と離婚する気なんかないし

2人を一度に片付ける
いいチャンスだと思っただけ!

ふざけんなよ あんた…。

♬~

あなたを諭す言葉は
我々には もはや ありません。

あなたに必要なのは

あなたが犯した愚かな罪への
純然たる 法の裁きだけですから。

♬~

(藤倉)まだ 1つ
説明していない事が残っているぞ。

(足音)

浜内詩帆の車に

このGPS発信機を仕掛けたのが
誰かという問題だ。

♬~

さすがにバレちゃいましたか。

私のです。

だから あの時

なんの特徴もない黒い箱が
GPS発信機だとわかった。

GPS発信機もありますね。

自分が何をしたのか
わかっているのか?

藤倉刑事部長。

堀切さんは

最初から 浜内詩帆の自作自演を
疑っていたから

この発信機を 彼女の車に…。

あまり おすすめできる手法では
ありませんが。

私たちに 発信機がある事を
気づかせたのも…。

何かのサインが
出ていたかもしれませんが…。

彼女を止めるには
これしかありませんでしたから。

裁判所の許可なしに

捜査対象や その車に
GPS発信機などを仕掛ける事は

重大な違法であり

裁判所の令状が必要だと
最高裁でも判決が出ています。

(安斎)わかってる。

堀切警部補には
相応の処分を検討中だ。

広域サイバー捜査係に関しては…。
(ため息)

運用の再検討は
避けられない状況かと。

ああ…。

私のレガシーがなぁ…。

おおっ!

(堀切)訓戒処分にはなりましたが

サイバー犯罪対策課の解析係で
残れる事になりました。

自分は 堀切さんを
刑事として尊敬しています。

被疑者であろうと
被害者であろうと

寄り添えるのは
本当にすごい事だと

今だって思ってます。

私は サイバー犯罪対策課で
長年過ごして 気づいたんです。

ネットで語られる言葉は

常に真実だとは限らないし
嘘だとも限らない。

だからこそ 私は

両方を受け止めようと
決めたんです。

人の言葉を できる限り信じ

そして 同時に
疑う心を失わないようにしようと。

実を言うと
広域サイバー捜査係になれば

出張も増えるし
危険な目にも遭うかもって

うちの奥さん
猛反対だったんです。

だから 白紙になってくれて
ほっとしてます。

♬~

で 蒲原さんは?

捜査一課に出戻りです。 フフッ…。

広域サイバー捜査係が
白紙になって

組織が再編されたせいで

一課の刑事が
足りなくなったからって。

そうなんだ。

所轄署や他の部署に行ってた
ベテランの刑事が

何人も 一課に
呼び戻されてるみたいですよ。

そのおかげで…。

えっ?

(蒲原の声)
瓢箪から駒ってやつですかね。

♬~

「待人 来る」

瓢箪から駒の出るが如く」

当たった…!

(小畑常治)「シェ・オバタの社長
バタやんです! こんな… あっ!」

(小畑)8時から9時まで
動画の撮影してたよ。

(日野)アリバイ成立か…。

(ハルコ)カメラを止めないで
撮影するんだって。

撮影 始めるわよ。
こんな… あっ!

アリバイ 崩せたかもしれません。
おかえりなさい。