ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

西村京太郎 71 高橋英樹、高田純次、サンドウィッチマン、とよた真帆… ドラマの原作・キャストなど…

『西村京太郎トラベルミステリー71』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 田所美雪
  2. 翔太
  3. 達川
  4. 二人
  5. 三枝
  6. 松本
  7. 十津川
  8. カメ
  9. 富山
  10. 亀井
  11. 桐生
  12. 美雪
  13. 関係
  14. 細野真美子
  15. 十津川警部
  16. 誘拐
  17. 電話
  18. 刑事
  19. 警部
  20. 真美子

f:id:dramalog:20200105230703p:plain

『西村京太郎トラベルミステリー71』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

西村京太郎トラベルミステリー71[解][字]

高橋英樹×高田純次×サンドウィッチマン!!
十津川警部&亀井刑事のニセモノ現る!?
東京~長野・松本を舞台に黄金コンビが完全犯罪トリックに挑む!!

詳細情報
◇番組内容
十津川警部に殺される」という通報に警視庁捜査一課・十津川警部高橋英樹)が戸惑っていた翌日、長野・松本で通報したと思われるモデル・田所美雪(中上サツキ)が刺殺体となって発見される。前日から“十津川”と“亀井”をかたる怪しい男2人の情報が入っており、十津川は亀井刑事(高田純次)と共に松本へ向かう。そして、ついに自分たちのニセモノ・達川幹生(伊達みきお)と富山岳史(富澤たけし)と遭遇した2人は…!?
◇出演者
高橋英樹高田純次
伊達みきおサンドウィッチマン)、富澤たけしサンドウィッチマン)、宮澤佐江山村紅葉矢島健一葛山信吾とよた真帆
◇スタッフ
【原作】西村京太郎
【脚本】深沢正樹
【監督】村川透
◇おしらせ
☆番組HP
 http://www.tv-asahi.co.jp/prime-sun/

 

 


♬~

♬~

この女 見た事ないかな?

ないですね。
見た事ないです。

♬~

♬~

いい女じゃないですか。
へえ~。

見た事ないけど
この人 何かしでかしたんですか?

見掛けたら連絡くれ。
はい。

ここに連絡くれや。
わかりました。

どこ行っちまったんだよ
この女。

見つけたら
ただじゃおかねえぞ。

おい 気をつけろ!
もたもた歩いてんじゃねえよ!

おい! ちょっと待て。

この女 知らねえか?

ああ? 知らねえよ。

困った馬鹿どもだな。

はあ? なんだと?

おい。

警視庁捜査一課 警部
十津川省三だ。

同じく 亀井定夫。

刑事?
「刑事さん」だろ。

痛っ。
痛っ。

刑事が一般市民に
暴力振るっていいのかよ。

お前らのどこが一般市民だ。

捜査一課 十津川班
なめるんじゃねえぞ。

まあ もう… カメさん。

おい 見ろ。

田所美雪っていうんだけど
わかんねえか?

ちゃんと見ろ。

♬~

(亀井定夫)えっ? 長野県の松本?

(北条早苗)はい。
松本城の近くにある

弁天っていう おそば屋さんです。

うん? その店に 私が昨日
サングラスを置き忘れたと?

ええ。 お店のご主人が
電話で そうおっしゃってました。

おかしいな…。
そばを食べた覚えもないし

そもそも
松本へ行った覚えもない。

人違いじゃないですか?

いいえ。 警視庁の亀井定夫と
名乗ったそうです。

同姓同名か?
いや そんなわけはないか。

(柿沼浩輔)
いいんですよ 亀井さん。

非番だったんですから
お忍びで松本へ行ったって。

(十津川省三)カメさん。
カメさんの偽者が

現れたんじゃないか?
偽者…? 私の?

亀井さんのファンが ついつい
名乗ったのかもしれませんよ。

いや 私のファンなんて
そんな…。

一応 そのそば屋さんには
確認しておきます。

これが お店の電話番号です。
どうもありがとう。

しかし カメさん
どんな理由があるにせよ

刑事が名前を使われちゃ
まずいぞ。

すいません 用心します。

といっても
どう用心していいのか…。

(一同の笑い声)
(電話)

捜査一課 十津川班。

えっ 十津川警部に殺される?

(ボタンを押す音)
あなたのお名前は?

「田所美雪です。
東京でモデルをしています」

田所美雪さん
今 どちらにいらっしゃいますか?

「松本です」

その 十津川警部に殺される
というのは どういう意味ですか?

「怪しい男たちに
追われているんですが…」

警視庁捜査一課 警部
十津川省三だ。

亀井定夫。

「十津川省三 亀井定夫って
名乗っているんです」

亀井定夫は私です。

その二人は 十津川警部
私の名前をかたる偽者です。

「やっぱり」

「おかしいと思ったから
電話をしたんです」

「これから あずさ22号に乗って
東京へ戻ります」

あずさ22号ですね。

「12号車の8Aに乗ります」

「あっ あの男たちが来ました。
電話を切ります」

もしもし? もしもし?
(不通音)

(早苗)あずさ22号は
14時50分に松本駅を出ます。

(久保田あかね)
間もなく出発ですね。

八王子駅には… 16時49分到着か。

じゃあ 八王子で合流できますね。
ああ。

今 電話をしてきた
田所美雪さんの電話番号です。

よし。 カメさん 行こう。
はい!

(構内アナウンス)
「間もなく 3番線から

特急 スーパーあずさ22号
新宿行きが発車します」

♬~

〈特急あずさ22号は

14時50分に松本を出ると

上諏訪 茅野 甲府
八王子 立川を経て

終点 新宿駅
17時26分に到着する〉

〈我々は
特急あずさ22号に乗り込むため

東京駅から中央線で
八王子駅へ向かった〉

♬~

あずさ22号の到着は2番線です。

♬~

田所美雪さんの席は8Aです。
ああ。

いないな…。
えっ? どうしたんでしょう…。

他にも
それらしき女の人はいませんね。

(構内アナウンス)
「特急 スーパーあずさ22号

新宿行き 発車です」

(構内アナウンス)「本日も

JR東日本
ご利用くださいまして…」

(構内アナウンス)
「ご乗車ありがとうございました」

「新宿 新宿です」

ああ… やっぱり出ませんね
田所美雪さん。

8Aのシートも
松本から空席だったようですから

あずさに
乗らなかったんでしょうか。

だが 車掌によると

あのシートのチケットは
確かに購入されていた。

ああ…
何事もなければいいんですがね。

あっ それと
我々の名前をかたった二人組も

気になりますね。
ああ。

♬~

おはようございます。
おはようございます。

♬~

んっ? あっ!

(女性)ああ… ああ ああ…。

(女性の悲鳴)

(電話)

田所美雪さんに
間違いないんですね?

ええ。 ええ… はい。

はい わかりました。
すぐに松本へ向かいます。

警部 田所美雪さんっていうと
昨日の電話の…?

ああ。
彼女が どうかしたんですか?

今朝方 松本のアルプス公園で

遺体となって発見されたらしい。

背中を鋭利な刃物で刺され
即死状態だったらしい。

死亡推定時刻は
昨日の16時前後だという事だ。

我々が
八王子駅に向かっていた頃ですね。

しかし 長野県警は どうして

十津川警部
連絡してきたんですか?

田所美雪さんは
私の名刺を握りしめていたらしい。

カメさん 松本へ行こう。
はい。

♬~

(構内アナウンス)「9番線
あずさ11号 発車です」

「ドア閉まります」

〈我々の名をかたった男たちに
追われていた女性

田所美雪さんが殺害された〉

〈彼女の身に何が起きたのか
確かめるために

松本へ向かった〉

♬~

♬~

(百瀬敏郎)いかがですか?

田所美雪 29歳。 職業 モデル。

ご存じですよね? 十津川警部

いや 見覚えのない女性です。
私もです。

へえ~。

しかし 彼女
これを握りしめていたんですよ。

十津川警部
あなたの名刺ですよね?

警視庁の
住所と電話番号は本物だが

警部のではありませんね。

ああ… よくできた偽造品だ。

失礼。

どっちが本物で
どっちが偽物なんだか

私には見分けがつきませんね。

お二人は 本物の十津川警部
亀井刑事なんですよね?

どう見たって本物でしょう。

しかし
なんで名刺持ってたんですかね?

もしかして ダイイングメッセージ
ってやつですかね?

現場を見せて頂けませんか?

(百瀬)被害者 田所美雪は

高校を卒業して
東京へ行くまでの間

この松本に住んでました。

ですが 今は
こちらに身寄りはありません。

遺体が発見されたのは ここです。

(百瀬)
ハンドバッグの中の財布には

手をつけられてませんでしたから

物盗りの犯行とは
考えにくい状況です。

ここで背中を刺されたんですね。

ええ。 凶器は見つかってませんが

刃渡り10センチ程度の
ナイフだと思われます。

(刺す音)
(田所美雪)あっ…!

うっ… ああっ…。

(百瀬)なぜ
この場所にいたかも含めて

昨日の
田所美雪の足取りを追ってます。

目撃者はいないんですか?

はあ。
ご覧のとおり 広い公園でしてね。

この辺りは 昼間でも ほとんど
人がやって来ないんですよ。

そのせいか 発見が遅れました。

ただ 死亡推定時刻と同じ16時頃

怪しげな二人組の男が
目撃されてました。

二人組?

この辺りで 公園から出て行く
子供連れのママさんたちが

二人の男とすれ違ってました。

目撃証言をもとに
似顔絵を作りました。

この二人です。

この二人 子供たちを
恐ろしい目でにらみつけて

公園の中へ入っていったそうです。

警部 我々の名をかたり
田所美雪さんを追っていたのは

この二人では?
そうかもしれんな。

ああ 例の偽者ですか? 失礼。

ほう… 似てるっちゃ似てますよ。

どこがですか。
似ても似つかないでしょう!

カメさん 偽のカメさんが

サングラスを置き忘れたという
そば屋さん 行ってみようか。

何かわかるかもしれない。
はい。

(操作音)

ああ 十津川だ。

田所美雪さんに関して
そっちでもよく調べてくれ。

わかりました。

♬~

きれいな街並みだな。
ええ。

のんびりと
散歩でも楽しみたくなりますね。

ああ。
あっ 警部。

あのおそば屋さんは その先です。
向こうか。

あっ ここです ここです。

(店主)はい いらっしゃい。

すいません
サングラスの件で お電話頂いた

警視庁捜査一課の
亀井と申します。

同じく 十津川です。

嘘は困るなあ。

あんたたち 偽者だろ?

本物はもっと いかにも刑事
って感じだったからな。

サングラスを忘れていったのは

この二人ですよね?

おお そうそう。
この いかにも刑事って二人。

十津川警部と亀井刑事。

ですから この二人は偽者です。

我々が
正真正銘の十津川と亀井です。

…えっ?

いや まあ そう言われれば
こっちも本物っぽいかな。

警部の事を
まだ疑ってるみたいですね。

はい 盛り1枚。
はい。

サングラスを置いてったのは
どっちの男でした?

ああ… こっちの亀井刑事です。

ですから 亀井は私です。

その時の様子を
詳しく教えてください。

おとといでしたが…。

(店主)はい これ お願いね。

すいません。
はい。

警視庁捜査一課の十津川です。

同じく 亀井定夫です。

この女性
最近 見掛けてませんか?

田所美雪というんですが。

…ああ! 10年くらい前まで

この近くに住んでいた子ですよね。

昔は何度か
この店にも来ましたけど

最近は見掛けてませんね。

知り合いとか いませんか?

知り合いですか…。

あっ 親しくしていた子なら
近くにいますよ。

親しくしていた子?
ええ。

あの ここ出て
左に行った所にある

松本民芸家具って家具屋さんで
働いてる子ですよ。

細野って言ったかな?

細野ですね。
ええ。

田所美雪を見掛けたら
ここまで連絡ください。

(店主の声)いや うっかり
ぬれた手で触ってしまって

携帯の番号が
読めなくなってしまったんで

携帯じゃなくて
勤務先に電話したんですよ。

そうでしたか…。

十津川班に連絡されると困るんで

携帯の番号を
書き残したんでしょうね。

しかし せっかくの手掛かりが
これじゃあ

連絡つきませんね。
すいません。

松本民芸家具の
細野さんっていう女性に

話を聞いてみようか。
はい。 偽者たちも

家具屋さんのほうに行ったに
違いありませんから。

あっ あの… このサングラス
どうしたらいいんですか?

あっ それ 私どもで預かります。

もし 私の偽者が

このサングラスを
取りに現れましたら

この名刺に
携帯番号が書いてありますので

連絡してください。

これは… 本物ですよね?

もちろんです!
ぬれた手で触んないでくださいよ。

はい。
はい。

いらっしゃいませ。
いらっしゃいませ。

(柿沼)社長さんに
お目に掛かりたいのですが。

少々お待ちください。
(柿沼)はい。

(三枝しのぶ)ええっ!?
田所美雪が殺されたんですか!?

今朝 長野県の松本で
ご遺体が発見されました。

昨日の16時頃に
殺害されたと思います。

誰に? どうしてですか?

それは 現在 捜査中です。

田所美雪さんの仕事ぶりや
交友関係について

お聞きしたいんですが。

(しのぶ)仕事に関しては
特に問題はなかったと思います。

クライアントからのクレームも
一切ありませんでした。

でも プライベートや
交友関係については

正直なところ
十分な把握はできておりません。

(八重樫辰男)うちは
このとおり大所帯で

末端のモデルにまで
目が行き届くものではありません。

末端という事は
田所さん 仕事には

あまり恵まれていなかった
という事ですか?

第一戦で活躍していた
というわけではありませんが

小さな仕事は
それなりに入っていました。

モデル一本でやっていく
なんていうのは

ごくひと握りですよ。

田所さんに 最近
変わった様子はなかったですか?

はあ… 申し訳ありません。

そこまで把握できてなかったのが
事実です。

(携帯電話の着信音)

はい 十津川だ。

何? 高級マンションが住まい?

田所美雪さん

モデルとしての収入は
ほとんどないはずなんですが

かなり高級なマンションに
一人暮らしをしていました。

金銭面や収入源が気になるな。
男か?

異性関係も含めて 彼女の周辺
もう少し調べてみます。

ああ 頼むぞ。

♬~

(店員)いらっしゃいませ。
(細野真美子)いらっしゃいませ。

すいません
細野さんは いらっしゃいますか?

こちらですが…。
(真美子)はい 私ですが。

警視庁の十津川といいます。
亀井です。

十津川さんと亀井さん…?

同じように名乗った男たちが

2日前に
あなたを訪ねてきましたね?

ああ… はい。

この二人ですね?

そうです。

捜査一課の十津川警部
亀井刑事と名乗りました。

この二人は偽者です。
本物の十津川と亀井は我々です。

信じてもらえますね?

…はい。

細野さん あなた 田所美雪さんと
親しかったそうですね。

はい 幼なじみでした。
一緒に上京して

同じモデル事務所で
働いていたんです。

おおっ
あなたもモデルさんでしたか。

いや どうりで美しいわけだ。

でも 私は
ほとんど仕事がなかったし

事務所も居心地が悪かったので

1年前に辞めて
松本へ戻ったんです。

田所美雪さんと
近頃 お会いになった事は?

いいえ。 こっちに戻ってからは
一度も会っていません。

あの…
美雪に何かあったんですか?

今朝 アルプス公園で
ご遺体となって発見されました。

えっ…!

昨日の16時頃に
何者かによって殺害されました。

知りませんでした…。

まだ報道されてませんから。

あの二人に何を聞かれましたか?

刑事さんたちと同じように
美雪の事を聞かれましたが

1年以上 会っていないし
最近の事は何もわからないので

そう答えました。

他に何か あの二人の事で

気になる事は
ありませんでしたか?

気になる事ですか?

そういえば…

美雪が
子供を連れているかもしれない

って言ってました。
子供?

はい。 坊主頭の6歳の男の子
って言ってました。

6歳の男の子?

美雪に そんな大きな子供は
いないはずだし

何も答えようがありませんでした。

なんなんでしょうね?
その男の子。

(真美子)あの二人は
どこの誰なんですか?

美雪 昔から金銭面や異性関係で

いろいろ
トラブルあったみたいだし

そっち関係の人たち
なんでしょうか?

田所さんは 金銭面では
トラブルが多かったようですね。

詳しい事はわからないですけど…
生活も派手でしたから。

(携帯電話の着信音)
あっ すいません。

(携帯電話の着信音)

あっ あの そば屋さんからですね。

もしもし 亀井です。

えっ? あの二人が現れた?

ねえねえねえ
早くしてくんないかな。

急いでんだ。
すみません。

あの もう少々お待ちください。

サングラスも頼みますよ。

ああ… 奥にあると思うんで

それも少々お待ちください。
すみません。

サングラスだけ受け取って
帰ればよかったんだよ。

食ってってくれって言うんだ
断れねえだろ。

相席よろしいですか?

はあ? 席いっぱい空いてんだろ。

なんだよ。

でけえツラして
地回りのヤクザか こら。

おっさん
俺たちを誰だと思ってんだ。

警視庁捜査一課 警部
十津川省三だ。

同じく 亀井定夫。

私も十津川だ。

亀井だ。

♬~

(刑事)いつまで黙ってんだ。

(百瀬の声)あいつら
とんでもないですよ!

ふてぶてしいツラして
黙秘なんてほざいて

足 机の上にドカッと置いて
だんまりですよ!

二人そろってですよ!
どうなってるんですか!

いや 我々にそう言われても…。

(百瀬)こっちのふてぶてしいのが
達川幹生 45歳。

こっちの ぼけっとしたのが
富山岳史 同じく45歳。

共に職業不詳。

本当に この二人
心当たりないんですか?

ないと言ってるじゃないですか。
落ち着いてください。

落ち着いてますよ!

しかし 十津川警部と亀井刑事

お二人の名前を使ったって事は

こいつら
知ってるって事じゃないですか。

なんか隠してませんか?

何を隠すっていうんですか。
いい加減にしてください!

我々になりすまし

田所美雪を追っていた理由も
語らずですか?

ええ。 しかし こいつらの犯行に
間違いありませんよ。

死亡推定時刻に
アルプス公園にいたんですから。

おまけに 田所美雪を見つけたら
ただじゃおかないって言ってた!

どこ行っちまったんだよ
この女。

見つけたら
ただじゃおかねえぞ。

その言葉どおり
見つけ出して殺したって事ですよ。

二人とも ろくでもない生き方
してきたようですね。

(百瀬)小中高と
共に仙台で過ごした幼なじみ。

高校卒業後 共に上京し
職を転々とする中

15年前 大勢のチンピラ相手に
傷害事件を起こし 逮捕。

さらに 6年前に
二人 仲良く

窃盗事件で3年間の服役。

そして ついに 殺しですよ。

彼らに 直接
聞きたい事があるんですが…。

何も しゃべらないと
思いますけどね。

お願いします。

(ノック)

子供を捜していたそうだな?

田所美雪さんが

坊主頭の6歳の男の子を
連れているかもしれないと

言ったそうじゃないか。

その男の子は どこの誰なんだ?

(達川幹生)そういや

美雪って女は死んだって
言ってたよな?

ふざけるな!
お前たちが殺したんだろ!?

うるせえな!

あの女が死んだって事は…。

(富山岳史)
一緒にいた翔太は どうした?

翔太?

あの女に誘拐されたんだよ!
誘拐!?

早く見つけろ!

翔太っていうのは誰だ?
(達川)三枝翔太だ。

三枝しのぶの息子だ。

三枝しのぶ?

♬~

警部。

三枝しのぶは
田所美雪のモデル事務所

グローリア・プロモーションの
副社長です。

田所美雪が副社長の息子を
誘拐したというのか?

どういう事でしょう?

その翔太くんの安否が
気になりますね。

あいつらの話なんか
信用しないでくださいよ。

つまらない嘘ついて 捜査を
混乱させようっていう腹です。

何が誘拐だ!

カメさん 田所美雪の死に触れた
達川の言葉

気にならなかったか?
ええ 気になりました。

そういや

美雪って女は死んだって
言ってたよな?

田所美雪の死に関して
知らなかったのか?

違いますよ!
あいつらの下手な小芝居です。

だまされないでくださいよ!

カメさん 三枝翔太くん
東京に戻って確認しよう。

はい!
えっ…?

ええっ!?
(たたく音)

(警笛)

〈我々は
三枝翔太くんの安否を確かめ

母親 三枝しのぶさんから
話を聞くために

東京へ向かった〉

(しのぶ)誘拐?

翔太が田所美雪に誘拐された
って言うんですか?

そんなの
何かの間違いだと思います。

だって… 翔太!

翔太!

(三枝翔太)はーい!

このとおり 翔太は元気です。

今日も普通に
学校 行ってましたし…。

(翔太)こんにちは。
あっ こんにちは…。

翔太くん こんにちは。
警視庁の十津川です。

はじめまして。 亀井です。

んっ? どうしたのかな?

もういいわよ。
翔太 奥 行ってなさい。

はい。

ご納得 頂けましたか?

それにしても 田所美雪が
翔太を誘拐しただなんて

誰が そんな嘘を?

よかったら どうぞ。

この二人を ご存じありませんか?

達川幹生と富山岳史
というんですが…。

知っています。

この二人が 誘拐だなんて
嘘を言ったんですね?

この二人とは
どういう ご関係ですか?

仙台にいた頃の知り合いです。

悪い事ばかりしている
ろくでもない二人なので

距離を置いていたんですが

3日前に 突然 訪ねてきて
田所美雪の事を聞いてきました。

田所美雪さんの事を?
また なぜですか?

(しのぶの声)
理由はわかりませんが

捜していたようです。

うちの事務所の子に 万が一
危害を加えられたら怖いので

何も知らないと言って
追い返しました。

翔太が誘拐されたなんて
嘘をついたのは

冷たく追い返した
私への腹いせかもしれません。

しかし それだけの事で
誘拐なんて嘘をついて

彼らに
なんの得があるんでしょう?

私にも よくわかりません。

私には理解できない
ひどい男たちだからです。

しかし 彼らに追われていたのは
あなたの事務所のモデルですよ。

これは偶然なんですか?

偶然としか答えようがありません。

田所美雪と この男たちの関係を
私は知りませんので。

とにかく この男たちとは
関わりを持ちたくありませんし

お話しする事ありません。

達川と富山は

どうして誘拐なんていう
嘘をついたんでしょう?

しかし 二人は確かに
三枝翔太くんを捜していた。

もし 二人が
本当の事を言っていたとしたら

三枝しのぶさんが嘘をついていた
という事になりますよね。

そんな嘘をつく理由なんか
あるんでしょうか?

彼女は 殺された田所美雪の
モデル事務所の副社長だ。

これが単なる偶然とは思えない。

それは 三枝しのぶさんが

今度の事件に関与している
って事でしょうか?

(操作音)

ああ もしもし。
柿沼くんか。 十津川だ。

グローリア・プロモーションの
三枝しのぶ副社長について

よーく調べてくれ。

♬~

子供が無事だと知った時の
達川と富山の反応ですか?

ええ。 どんな感じでしたか?

それは まあ 普通に喜んで

ホッとしたような顔
してましたけどね。

ああ でも あれは芝居ですよ。

だって そもそも誘拐なんてのは

あいつらの
でっち上げなんですから。

そう決めつけて
いいんでしょうか?

三枝しのぶの言ってたとおり。

あいつら どうしようもない
ろくでなしなんですよ。

彼女の言葉
あいつらに伝えてやったら

柄にもなく
しょんぼりしてましたけどね。

しょんぼり?

田所美雪を殺害したのは
あいつらと見て間違いありません。

自供は時間の問題です。

あとは こちらに
お任せください。

そうですか…。

(不通音)
(舌打ち)

やはり この二人の
犯行だったんですかね?

(柿沼)戻りました。
おう。

三枝しのぶ副社長ですが
社内外の評判は悪くありません。

(あかね)田所美雪との間に

個人的なトラブルがあったという
情報もありません。

ただ 八重樫社長とは
度々 ぶつかっているようです。

社長と副社長は
うまくいってないのか?

原因は
八重樫社長にあると思います。

傲慢なワンマン経営者で
三枝副社長との間に限らず

何かと
トラブルが多いみたいですね。

トラブルというと?

モデルに対するセクハラとか
社員に対するパワハラとか

ギャラや賃金の不払いとか
そういった事ですね。

1年前まで八重樫社長には

桐生忠仁という

しっかりとした
お目付け役がいたんですが

彼までクビにして

今では やりたい放題の
独裁体制のようです。

そういえば 松本で

細野真美子さんも
言ってましたよね。

居心地が悪かったと。

でも 私は
ほとんど仕事がなかったし

事務所も居心地が悪かったので

1年前に辞めて
松本へ戻ったんです。

田所美雪も事務所と何か
トラブルがあったんでしょうか。

田所美雪の異性関係
交友関係については どうだ?

かなり派手だったようで

マンションに 定期的に訪れる
男性もいたようです。

パトロンか。
引き続き 調べます。

頼むぞ。
はい。

(柿沼)それにしても
どうして この二人は

十津川警部と亀井さんの名前を
かたったんですかね?

まったく いい迷惑だよ。

♬~

♬~

♬~

達川幹生!?

達川幹生が

田所美雪殺害を
自供したんですか!?

ええ。 今朝になって観念したのか
いきなり自供しました。

俺が殺したって。

達川一人の犯行だと
言ってるんですか?

そうですよ。
富山は何か言っていますか?

(百瀬)富山?
あいつは黙り込んだままですよ。

とにかく 私の読みどおりだった
って事です。

一応のご報告です。 では。

(不通音)
いや…。

いきなり自供なんて

ひと晩 寝て
気が変わったんでしょうか?

不自然ではありませんか。

それも単独での犯行なんて
おかしいですよね?

カメさん 松本へ行って
達川から話を聞こう。

わかりました。

〈達川幹生は
自分一人の犯行だと自供した〉

〈その供述の真偽を
確かめるために

我々は松本へ向かった〉

殺害した時の状況を
聞いているんだ。

どうやって
田所美雪さんを殺した?

…ナイフ。

ナイフで刺したんだな?
どの辺りを刺した?

覚えてないよ。

どこを刺したかまでは
覚えてないって言ってます。

犯行に使ったナイフは
どうした?

…川。

川に捨てたそうです。

どこの川だ?

公園近くの梓川です。

橋の上から放り投げたそうです。

ただし どこの橋かまでは
覚えていないって

言ってますけど?

あなたは そんな曖昧な供述を
真に受けたんですか?

動揺した犯人の記憶が曖昧なのは
よくある事じゃないですか。

犯行は
しっかり認めてるんですよ!

田所美雪さんを殺した理由は
なんだ?

彼女を捜して松本まで来て
殺した理由だよ。

痴情のもつれだよ。
痴情のもつれ?

たまたま知り合った田所美雪に
だまされて

裏切られた事に腹を立て
殺害に及んだんですよ!

誘拐の話は なんだったんだ?

彼女は 三枝翔太くんを
誘拐したんじゃなかったのか?

全部 作り話だよ。

三枝しのぶの態度が
気に入らなくて

腹いせで でたらめ言って
巻き込んだだけって事です!

本当に
達川がやったんでしょうか?

わからんが
マエもある 状況証拠もある。

それに なんといっても
自供しているから

松本署は遮二無二
起訴に持っていくだろうな。

♬~

(早苗)警部。
おう ただいま。

田所美雪と関係があったと
思われる人物が わかりました。

(小林宏昌)この男です。
ベテラン都議会議員 中ノ島康彦。

老舗呉服店の婿養子でもあり
妻子もあります。

妻子があるなら不倫じゃないか。
けしからんな!

中ノ島康彦 話を聞いてみようか。
ええ。

♬~

♬~

失礼します。

お疲れさまです。
お疲れさまです!

(中ノ島康彦)いやいやいや
どうも お待たせしました。

都議会議員の中ノ島です。

警視庁の十津川です。
あっ 亀井です。

どうぞ。

本日は
どういった ご用件でしょうか?

単刀直入にお伺いしますが
田所美雪さん ご存じですね?

ああ… モデルの子ですね。

松本で殺されたとニュースで知り
驚きました。

お気の毒に。

2~3年前に 講演会の司会を
頼んだ事がありました。

それだけのご関係ですか?

ええ そうですよ。

いや 田所さんとあなたが

特別な関係にあるという噂を
耳にしたものですから。

そんなのは ただの噂ですよ。

私の事を快く思っていない連中の
陰謀です。

2日前の16時頃
どちらにいらっしゃいました?

その時間でしたら

商工会の会合に参加していました。

アリバイの裏は取れたものの

中ノ島は
明らかに何かを隠しています。

自分で手を下さなくても
人を雇えば 殺害は可能です。

別れ話が もつれたか…?

中ノ島は婿養子とはいえ
老舗呉服店の経営者です。

愛人を高級マンションに
住まわせる事だって可能です。

けしからんパトロンだ!

中ノ島と田所美雪が

仕事絡みで知り合ったというのが
気になるな。

二人の関係に モデル事務所が
絡んでいるという事ですか?

うーん…。

念のために話を聞いてみようか。
はい。

(八重樫)都議会議員の中ノ島康彦。
どうだ?

講演会の司会や
パーティーのコンパニオン

それから 着物のショーに

当社のモデルを派遣した事は
あります。

田所美雪さんとは

個人的な お付き合いが
あったそうですが…。

そこまで 私どもは
把握しきれておりません。

(八重樫)大所帯ですからね。

大所帯と言っても 八重樫社長
あなたはワンマン経営者として

全権を
握っているそうじゃないですか。

刑事さん 何が言いたいんですか。

今回の事件が
田所美雪さんの仕事や

事務所とのトラブルが
絡んでいないとは

まだ言い切れませんので。

トラブルなどありませんよ。

十津川警部

田所美雪が亡くなった事は
非常に残念に思っております。

でも 先日も
申し上げましたとおり

私どもには
お話しできる事がないんです。

三枝さん
達川幹生が犯行を自供しました。

自分が田所美雪さんを殺害したと
言っています。

(八重樫)なんだ…。

犯人が見つかっているなら

事件は解決している
という事じゃありませんか。

いやいや まだ見えてこない事が
いくつもあります。

その最たるものは 三枝さん

あなたと達川幹生との関係です。

達川が
あなたへの腹いせとはいえ

なぜ 誘拐の話を
でっち上げたのか

私には理解できないんです。

私にも理解できませんし
理解しようとも思っていません。

それは 達川と富山が

理解するに値しない
男たちだからです。

あなたは なぜ そこまで
あの二人を悪く言うんですか?

仙台からの知り合い
だという事ですが

あなたたちの間に
何があったんですか?

これ以上
お話しする事はありません。

どうぞ お引き取りください。

♬~

カメさん。
はい。

三枝しのぶと達川たちの間に
以前 何があったのか

調べ直す必要ありそうだな。
そうですね。

♬~

達川と富山というのは
君のなんなんだ?

申し訳ございません。

くだらん連中と繋がりを持つから
こんな事になるんだ。

愚か者が!

(ドアの閉まる音)

(汽笛)

(刺す音)
(八重樫)うっ…!

くっ…! ああ…。

(荒い息遣い)

(パトカーのサイレン)

♬~

お疲れさまです。

グローリア・プロモーションの
八重樫社長に間違いないのか?

(柿沼)間違いありません。

こんな場所に
一体 何をしに来たんだ?

犯人に呼び出されたのかも
しれませんね。

死亡推定時刻は昨夜の0時頃です。

凶器は見つかっていませんが
傷の形状を見る限り

田所美雪殺害に使われたものと
同じものかもしれません。

同一犯による連続殺人か。

いや ちょっと待ってください
警部。

という事は 田所美雪殺しは

やはり 達川幹生の犯行ではない
という事ですか?

ああ。 松本で勾留されている男に
犯行は不可能だ。

(百瀬)黙秘ですよ! 黙秘!

東京での社長殺しの件 話したら
達川 黙り込みましたよ!

達川の ナイフを川に捨てた
という供述は

嘘だったんですよ。 ええ。

田所美雪殺害は

達川の犯行ではないと
見るべきでしょう。

いやいや
そうは言い切れませんよ。

達川は
田所美雪殺害に使ったナイフを

誰かに
渡したんじゃないですかね。

そのナイフを受け取った奴が
東京で社長を殺した。

そうに違いない!

(不通音)

松本署 田所美雪殺しは

あくまで
達川の犯行にしたいらしい。

頑固ですね。

しかし 達川は
なぜ 嘘の供述をしたんだろう?

♬~

(富山)同じナイフって事は…
その犯人も しのぶか?

言うんじゃねえよ。
田所美雪を殺したのは俺だ。

しのぶが
また一人 殺しちまったのか…。

言うんじゃねえっつってんだよ
お前。

今度は 俺がやった
って事にはならねえか?

ならねえだろ。
ずっと ここにいただろ お前。

身代わりにもなれねえのか。

(ため息)

翔太 どうなっちまうんだ?

(花火の音)

♬~

(花火の音)

(花火の音)

(富山)おお!
(達川)おお~!

イエーイ!

♬~

(しのぶ)
ワンマン経営者だった社長に

反感を持っていた人間が
いないと言えば嘘になります。

でも 殺すほど恨んでいた人間は
思い当たりません。

八重樫社長殺害に使われた凶器は

田所美雪さん殺害に
使われたものと同じでした。

この2つの事件には
関連性があるという事です。

しかし 田所さんを殺害したと
自供した達川には

八重樫社長を殺害する
動機もなければ

犯行自体 不可能です。

(しのぶ)達川たちの事など

私は
何も知らないと言ったはずです。

三枝さん 私は あなたの
その言動が釈然としない。

あなたは 嘘をついているんじゃ
ありませんか?

嘘なんかついていません!

昨夜0時頃
どちらにいらっしゃいました?

その時間なら まだ
ここで仕事をしていました。

お一人でですか?
はい。

証明してくれる人はいませんが
本当です。

(携帯電話の振動音)
あっ 失礼。

はい。 亀井です。

うん。 うん。 ああ。

あっ そうか。
わかった。 すぐ戻る。

事件に関するUSBメモリーが

十津川班宛てに
届けられたそうです。

USB…?

(柿沼)このUSBの中身は
音声のデータでした。

状態が悪く 聞き取りづらいので

科捜研にも
調べてもらっていますが

とりあえず聞いてください。
(十津川・亀井)うん。

お願いします。
はい。

(キーを打つ音)

(男性)
「君たちは 私をはめたのか!?」

ちょっと聞き取りにくいけど

これは
中ノ島康彦の声じゃないか?

(女性)「私と強引に関係を持った
中ノ島先生が悪いんですよ」

(中ノ島)「美雪… 君って女は!」

田所美雪 八重樫社長

そして
三枝しのぶの声が続きます。

みんなで中ノ島康彦を
脅していたようです。

三枝しのぶも…。

♬~

(中ノ島)
「君たちは 私をはめたのか!?」

(美雪)「私と強引に関係を持った
中ノ島先生が悪いんですよ」

(中ノ島)「美雪… 君って女は!」

これは田所美雪の声ですね?

(美雪の声)私…

奥さんに話してもいいんですよ。

先生

我が社の大切なモデルを
傷ものにしたんですから

それなりの責任は
取ってください。

私も 社長として
見過ごす事はできないんですよ。

副社長 こういった場合の慰謝料は
いかほどかな?

最低でも
5000万は頂いております。

これは美人局じゃないか!

先生… 人聞きの悪い事
言わないでくださいよ。

納得いかないなら

警察にでもマスコミにでも
訴えてください。

中ノ島さん。

あなたは
八重樫社長 三枝しのぶ副社長

そして 田所美雪に
脅されていたんですね?

2年前だ。

モデル事務所の紹介で知り合い

あの女に誘われるまま
関係を持ったんだが

とんでもない女だった!

関係を持った事をネタに

事務所からも
脅されていたんですね?

5000万円を
事務所に渡してからも

田所美雪には
いいように利用されてきた。

あの女は
私を食いものにしてきたんだ。

それで
田所美雪を殺したんですか?

違う!

あの女とは
3カ月前に やっと切れた。

もう ここに来なくていいよ。
お金もいらない。

大口のスポンサー 見つけたから。

例のUSBを返してくれないか?

(美雪)ハッ… これ?

今さら こんなもの
どうでもいいじゃないの。

あなたに変な事されないための
保険だから 渡さない。

これを取り返すために

田所美雪を殺したとも
考えられますね。

松本など行っていないと
言ったじゃないか!

あなたが行かなくても
誰かに依頼すれば殺害は可能です。

昨夜0時頃
どうなさってました?

そんな時間 家で寝ていた。

八重樫たちは 同じ手口で

私以外の人間も
大勢 脅していたはずだ。

私は単なる被害者だ。

美雪も八重樫も殺してない。
信じてくれ!

中ノ島の供述の真偽は
わかりませんが

このUSBは
田所美雪が持っていたようですね。

田所美雪殺害後に

何者かが
送ってきたのかもしれないな。

目的は なんなんでしょう?

我々警察に 中ノ島の犯行を
知らせるためでしょうか?

(ため息)

(八重樫)
「副社長 こういった場合の

慰謝料は いかほどかな?」

(しのぶ)「最低でも…」

あなたは
八重樫社長や田所美雪とともに

中ノ島議員を脅していましたね?

あなたは 我々に
この事を知られるのを

恐れていたのでは
ないでしょうか?

(ため息)

八重樫社長に命じられて
仕方なく従っていたんです…。

逆らえなかったんです。

八重樫社長や あなたたちは

似たような恐喝を
他にもやっていましたよね?

その中で モデル時代のあなたに
誘惑されたという話もあります。

私は そんな事…!
もし それが事実だったら

あなたにとっては

人には知られたくない
過去ですよね。

その過去をネタに
田所美雪が

あなたを脅したとしたら
どうでしょう?

あなたにとって 田所美雪は
許せない相手になりますね。

それは 過去を知る八重樫社長も
同じです。

そんな過去は でたらめだし…

私は 田所美雪も八重樫社長も
殺してはいません!

私が殺したというのなら
その証拠を見せてください。

達川幹生と富山岳史は

あなたの過去を
知っていたんじゃありませんか?

だから あなたのために

田所美雪を
捜していたんじゃないんですか?

どこ行っちまったんだよ
この女。

見つけたら
ただじゃおかねえぞ。

(しのぶの声)違います…。

あの男たちと私は
なんの関係もありません!

♬~

三枝しのぶと 達川 富山の関係が
気になりますね。

ああ。 彼女は まだ
何かを隠しているに違いない。

ん? あの子は…。

あっ 三枝翔太くんですね。

翔太くん こんにちは。

おじさんたちの事 覚えてる?

警視庁の十津川警部と亀井だよ。

嘘だ!

嘘じゃないよ。

もしかして 翔太くんは

別の十津川と亀井を
知ってるのかな?

だから この前も
不思議そうな顔をしたんだね。

うん。 いつも遊んでくれる
正義の味方の

十津川のおじちゃんと
亀井のおじちゃん。

そうか あいつら
こんな子供まで だまして…。

カメさん。

ごめんね 翔太くん。

おじさんが きちんと
説明しなければいけなかったね。

おじさんの仲間にね

別の十津川警部と亀井刑事が
いるんだよ。

ふーん そうなんだ。

十津川のおじちゃんと
亀井のおじちゃんは

よく遊びに来るのかな?

うん。 僕に会いに来てくれる。

一緒にキャッチボールも
してくれるんだ。

(達川)いいね! いいよ 翔太くん。
いいピッチャーだ。

♬~

(達川)よし! ナイスボールだ。
150キロ出てた 150キロ。

(達川)三振だ! オーケー!
いいね ピッチャー。

でもね ママは

十津川のおじちゃんと
亀井のおじちゃんが嫌いみたい。

遊んじゃダメって言われてる。
だから 遊んだ事は言えないの。

ねえ おじさんたちも刑事なら
僕のパパの事も知ってるよね?

僕のパパも刑事だったんだ。

十津川のおじちゃんや
亀井のおじちゃんの

仲間の刑事だったんだって。

パパは 僕が生まれる前に
死んじゃったから

今は会えないんだけど…。

十津川のおじちゃんと
亀井のおじちゃんに

言われてるんだ。 パパみたいな
正義の味方になれって。

そっか。
パパみたいな

正義の味方になれればいいね。

うん! ありがとう ありがとう。

カメさん 我々は思い違いを
していたのかもしれない。

はい。 達川と富山ですね?

そうだ。 達川と富山は やはり

三枝しのぶ・翔太親子のために
動いていたんだ。

あの二人は 本当に翔太くんが
誘拐されたと思ってたんですね。

一緒にいた翔太は どうした?
翔太?

あの女に誘拐されたんだよ!

(十津川の声)そして 必死に

田所美雪と翔太くんを
捜し回っていたんだ。

三枝しのぶに
だまされたんでしょうか?

カメさん ちょっと調べてくれ。

三枝しのぶと
達川 富山の関係ですね。

仙台にいた頃まで
さかのぼって調べてくれ。

わかりました。

♬~

♬~

♬~

あっ 警部。 どうも。

ご苦労さん。 行こうか。
ええ。

何度 お越し頂いても
お話しする事はございません。

ご覧のとおり
ワンマンの経営者がいなくなって

会社は立ち行かない状況なんです。
どうぞ。

恐らく
閉鎖する事になるでしょう。

大変な状況の中
申し訳ありませんが

お聞きしたい事があります。

仙台の松島にいた頃の
あなた方を調べてきました。

あなたは 達川や富山と
いつも つるんでいて

親しい仲間だったそうですね。

そこで もう一人 仲間がいた。
それが…。

倉岡銀次。

この倉岡銀次とあなたは
交際していた。

達川と富山は そんなあなた方を
温かく見守っていた。

それが なんだっていうんですか?

この倉岡は
翔太くんの父親ですね?

しかし 彼が
我が子の顔を見る事はなかった。

倉岡銀次は 7年前

暴力団員の手によって殺害された。

(しのぶの声)ええ そうですよ。

馬鹿な人だったんです。

生まれてくる子を
幸せにするために

お金を手に入れたくて

暴力団の事務所に泥棒に入る
馬鹿がいます?

おまけに 一人だけ捕まって

仲間の名前を言わなかった事で
殺されるなんて…。

倉岡が
最後までかばった仲間が…。

達川と富山です。

♬~

あの二人がいなかったら
倉岡は死ぬような事はなかった。

翔太の父親になれたのに…。

あなたは 達川と富山が

翔太くんをかわいがっている事を
知っていましたね?

ええ。

(達川)どうだ?

(翔太)おーっ!
(達川)頑張れ 頑張れ!

キャッチングだな あとはな。

よいしょ!
ど真ん中! いいね。

いくぞ!
(達川)こい!

よいしょ! いいね。
速えな。

150キロ出てた 150キロ。
(富山)速い 速い。

だから 翔太くんが誘拐されたと
嘘を言って

二人に田所美雪を追わせた…。
違いますか?

あなたと田所美雪の間に
何があったんですか?

答えてください。

何もないと言ったはずです。

私は翔太のために
必死に会社をやって…。

でも もう駄目になってしまった。

でも 私たち親子は

これからも生きていかなければ
いけないんです。

これ以上 私たちに付きまとうのは
やめてください。

♬~

三枝しのぶが 達川と富山に

田所美雪捜しを依頼したのは
間違いありません。

あいつらに会って確かめましょう。

あいつらは認めないだろうがね。

そうですね…。

しかし 三枝しのぶが

美雪捜しを依頼した理由は
なんなんでしょうか?

二人の間に 殺人に繋がる何かが
あったんでしょうか?

ひょっとして あのUSBの
美人局絡みですかね?

三枝しのぶの過去…。

美人局疑惑にまつわる脅迫とは
思えないんだがね…。

♬~

♬~

(花火の音)

♬~

(達川)イエーイ!
イエーイ!

♬~

イエーイ!

♬~

子供!?
(しのぶ)アハハ… そう。

(達川)えっ 何?
しのぶ 子供できた?

うん。
おお やったじゃん!

おい まさか 俺の子じゃ…。
馬鹿か お前。

くだらないんだよ お前のボケは。
やったな! 銀次。

(倉岡銀次)ああ。
(達川)すげえな! お前が親父か。

お祝いの花火だ。
ほら 銀次 つけろ。

よし いけ いけ。
(倉岡)よっしゃ。

ハハハハ…。

♬~

あれ? つかねえな。

おい しっかりしろよ お前。
父親になるんだろ?

わかってるよ。
しっかりするのは3人とも。

(達川・富山)えっ?
いつまでも悪ガキみたいに

悪さばっかりしてんじゃないわよ。

この子のためにも
3人ともしっかりするの。

なんで 俺たちまで…。
俺たち関係ねえだろ。 なあ?

この子がかわいくないの?
そりゃ かわいいけど…。

(倉岡)あっ ついた!
(達川)よっしゃ。

(花火の音)

(しのぶ)わあ…。

銀次 しのぶ おめでとう!

銀次 みんなで真面目になるぞ。

(花火の音)

三枝しのぶと話した。

倉岡銀次の事も 翔太くんの事も
何もかもわかったよ。

お前たちは 誘拐というのを信じて
田所美雪を追っていたんだな?

松本へ行ったのも
そのためだろう?

しかし お前は
田所美雪を殺してはいない。

何もかもわかったと
言っただろ。

お前たちじゃないという事は
わかってるんだ。

お前は嘘の自供をした。

ああ…。

会った事もねえ奴を
殺せるわけねえよな。

お前は 田所美雪を殺したのは
三枝しのぶだと思った。

だから罪をかぶったんだな?

しのぶには
苦労をかけたからな…。

しのぶは
元々 悪い女じゃないんだ。

翔太から母親まで
取り上げるなんてできねえだろ。

しかしな…

お前たちが嘘をついている間に
新たな犠牲者が出て…。

その容疑が
彼女にもかかっている。

なんとかしてくれよ 刑事さん!

十津川警部
頼むから しのぶを助けてくれ!

亀井刑事 お願いします。

我々は 三枝しのぶ 田所美雪
そして八重樫辰男の間に

何があったのか
それが知りたいんだ。

何か聞いていないか?

いや 聞いてない。

俺も聞いてねえ。

ところで どうして
我々の名前を知ったんだ?

刑務所だよ。

普通 自分の事を捕まえた
警察の事は悪く言うだろ?

でも あんたたちの事を
悪く言う奴はいなかった。

ああ。
それが不思議で 覚えていて

翔太の前で
つい名乗っちまったんだ。

本当だ 信じてくれ!

(達川)本当なんだ。

(柿沼)このUSB

科捜研で調べてもらった
結果が出たんですが

意外な事実が判明しました。

何がわかったんだ?

もう一人の声が入っていたんです。
えっ?

もう一人?
その場に まだ 誰かいたのか?

これを聞いてください。

雑音を消したり
特殊な加工をしたものです。

(美雪)「私…
奥さんに話してもいいんですよ」

(八重樫)「先生

我が社の大切なモデルを
傷ものにしたんですから

それなりの責任は取ってください」

「私も 社長として
見過ごす事はできないんですよ」

(男性)「社長! やめましょう!」

「社長 やめましょう」って
言ってますね。

脅迫をやめさせようとしている
男の人がいたって事ですか?

八重樫社長の事を
「社長」と呼んでいるという事は

モデル事務所内部の人間…?

モデル事務所には
確か 1年前に

社長のお目付け役がいたと
言ったな?

はい。 あの桐生忠仁さんです。

声の主は この桐生忠仁?

彼が今 どこで何をしているのか
調べてくれ。

(早苗・小林)はい!

♬~

そう言われれば
いたような気が…。

先生 我が社の大切なモデルを
傷ものにしたんですから

それなりの責任は取ってください。

私も 社長として
見過ごす事はできないんですよ。

(桐生忠仁)
社長! やめましょう!

確かに いましたよ
正義漢ぶった奴が。

あいつが どうかしたんですか?

ああ… もしかして
あいつが二人を殺したんですか?

じゃあ 私への疑いも
晴れましたね!

あなたへの嫌疑が

完全に晴れたわけでは
ありませんし

あなたに関しては
捜査二課も動いています。

捜査二課?

あなたは 八重樫や田所美雪に
支払った大金は

どのように工面しましたか?

経営する呉服店から
横領したんじゃないですか?

ご協力ありがとうございました。

刑事さん…!

(柿沼)桐生忠仁の行方を
追ったんですが

1年前に モデル事務所を
辞めてからの消息が

全くつかめないんです。

事務所内でも
とても評判が良く

突然の解雇の理由がわからないと
多くの人が言っています。

消息が全くつかめない
っていうのも

妙な話ですね。
うん…。

1年前に何かあったんですかね?

1年前…。

カメさん 1年前に辞めた人物が
もう一人いるな。

ああ… 松本の家具屋さんの?

ああ。 田所美雪の幼なじみの
細野真美子さんだ。

彼女に聞けば
何かわかるかもしれませんね。

松本へ行こう。
ええ。

♬~

細野さん。
いらっしゃいませ…。

刑事さん…。

お伺いしたい事があります。

桐生さんの事なら覚えています。

とても仕事熱心な
優しい方でしたから。

桐生さんが
事務所を辞められてから

すぐに あなたも辞めてますね。

はい。

モデルを辞めた一番の理由は
仕事がなかったからです。

でも 桐生さんがいてくれたら

もう少し頑張ろうって
思ったかもしれません。

うん… それだけ
信頼していたという事ですね。

はい。

桐生さんが事務所を解雇された
理由は ご存じですか?

…いいえ わかりません。

突然の事でしたし
何も聞いていませんから。

事務所を辞めてから
桐生さんに会った事は?

ありません。
連絡も取っていません。

そうですか…。

すみません お役に立てなくて。

いやいや…。 あっ…。

何か思い出した事があったら
こちらに連絡ください。

はい…。

刑事さん!

もし 桐生さんの居場所が
わかったら 教えてください。

伝えたい事があるので。

わかりました。

♬~

(警笛)

収穫なしでしたね。
ああ…。

カメさん どうしたんだ?
いや あの… ないんですよ。

何が?
いや この あずさのチケットが。

私の分 警部に渡してませんよね?

カメさん しっかりしてくれよ。

このシートはチケットレス
購入したんだから

最初からチケットはないんだよ。

あっ そうでした。
最初からないものを

警部に渡してるはず
ありませんよね。

(二人の笑い声)

渡してるはずがない?

えっ… 警部 どうしました?

名刺…。
名刺?

達川幹生 あいつは 確か

田所美雪に会った事がないと
言ってたよな?

ああ そう言ってましたね。

会ってもいない奴を
殺せるわけねえよな。

なのに 田所美雪は
あいつの偽の名刺を持っていた。

ええ 握り締めて…。

あれ? おかしいですね。

どこで
どうやって受け取ったんだ?

一度も会った事がない人間に

名刺を渡せるはずは
ありませんよね?

達川は あちこちで
名刺を配り歩いていた。

しかし 警視庁に電話されては
まずいから

必ず自分の携帯番号を
書き込んでいた。

でも 田所美雪が
握り締めた名刺には

携帯番号は
書き込まれていませんでした。

その名刺のおかげで
我々は達川と富山に目をつけ

彼らを追った。

真犯人が わざと握らせた名刺?

ああ。 彼らを犯人に
仕立て上げるための小細工だ。

なるほどね。

カメさん 最初に
田所美雪からかかってきた電話

どう思う?

あっ 私が受けた電話ですか?

捜査一課 十津川班。

えっ 十津川警部に殺される?

(ボタンを押す音)
あなたのお名前は?

「田所美雪です。
東京でモデルをしています」

「怪しい男たちに
追われているんですが

その男たち 十津川省三
亀井定夫って名乗っているんです」

その電話で 我々の中に

あの二人が怪しい危険人物だ
という情報が すり込まれた。

ああ そうですね。

あの電話は
本当に田所美雪からだったのか?

えっ まさか 別の誰かが
彼女になりすまして?

カメさん 松本へ戻ろう。

ええ。

携帯の番号を書き込まずに
渡した名刺だ。

誰に渡したのか思い出してくれ。

名刺ね…。

事件解決に
繋がるかもしれないんだ。

いや そりゃ思い出したいけど…。
思い出せよ!

お前も思い出せよ。
ああ そうだな。

あっ あそこじゃないか?
あそこ!

どこだよ?

あの女の幼なじみがいた
家具屋さん!

あっ 松本民芸家具の
細野真美子さんか?

(富山)ああ。
ああ そうだ。

(達川の声)俺が携帯の番号を
書き込もうとしたら…。

ここにお願いします。

名刺ではなく 渡されたメモ用紙に
携帯番号を書いたんだな?

ああ。
じゃあ 何も書いてない名刺が

彼女の手に渡ったんだな?

渡った。

警部!
ああ。

♬~

ああ すいません。

細野真美子さんは?
真美ちゃんなら

刑事さんたちが帰られて すぐに
体調が悪いって言って

早引けしました。
早引け!?

細野真美子さんの住所を
教えてください。

(百瀬)どうでした?

細野真美子 部屋にも
戻った様子はありません。

田所美雪を殺したのは
細野真美子かもしれない。

彼女は 警察の目が
達川たちに向くように

我々に 田所美雪と名乗って
電話をかけ

彼女を殺害し
名刺を握らせた。

ああ… 私は まんまと
だまされたっていう事ですね。

細野真美子は 常に我々の目を

他に向けさせてきた。

八重樫社長殺害の時もだ。

じゃあ 八重樫社長を
殺害したのも…。

細野真美子に違いない。

中ノ島康彦に目を向けさせようと

USBを送ってきたのも彼女だ。

しかし なんで そんな事を?

そんな工作は すぐばれるし

時間稼ぎにしか
ならないのにな…。

それだよ! 時間稼ぎだ。

細野真美子の犯行は
まだ終わっていない…。

じゃあ ターゲットは
まだ他にもいるという事ですか?

三枝しのぶが危ない!
東京へ戻ろう。

あっ… 細野真美子

まだ この辺に
潜伏している可能性もありますが

それは我々にお任せください。

十津川警部 亀井刑事
私の偏見と思い込みの捜査

間違っておりました。
反省してます。

取り返しましょう。
お願いします。

はい! おい この辺一帯
捜索する。 急げ! 急げ!

もしもし。 あっ 柿沼か
十津川だ。

細野真美子と桐生忠仁との関係
調べてくれ。

ああ。 同時に
三枝しのぶの所在確認を頼む。

わかりました。

♬~

♬~

どうだ?

(柿沼)三枝しのぶは
部屋から出ていませんでした。

訪れた者もありません。
そうか…。

細野真美子と
桐生忠仁との関係は?

いくつかわかった事があります。

(チャイム)

夜分遅く申し訳ありません。

なんなんですか? こんな時間に。

お聞きしたい事があります。

細野真美子と
桐生忠仁に関してです。

あっ…。

2つの殺人事件は
細野真美子の犯行と見ています。

そして そこに桐生忠仁の失踪が
関係しているはずです。

細野真美子は私に

桐生に伝えたい事があると
言いました。

もし 桐生さんの居場所が
わかったら 教えてください。

伝えたい事があるので。

細野真美子と桐生忠仁

二人は1年前に
交際していた事もわかりました。

あなたは
二人の関係を知っていましたね?

そして 桐生忠仁の行方も
知っているはずだ。

知りません!

そんなお話でしたら
お帰りください。

♬~

♬~

翔太くんは どこですか?

♬~

やめてください!

どこにいるんですか!

まさか 誘拐!?

(泣き声)

細野真美子が翔太くんを?

話してください。

あなたの隠している事を!

(電話)

お願い 翔太を返して!

私は どうなってもいいから
翔太を返してください!

細野真美子さんだね?

警視庁の十津川です。

私は あなたとの約束を守る。

「責任を持って

桐生忠仁さんの行方を突き止め
あなたに伝える」

だから
翔太くんを無事に返してほしい。

翔太くんに
手を出してはならない。

(不通音)

達川と富山が言ってましたよ。

あなたは悪い人ではないと。

あなたを助けてくれとも
言われました。

なんとかしてくれよ 刑事さん!

十津川警部 頼む!
しのぶを助けてくれ!

亀井刑事 お願いします。

あなたは一人ではない。

あなたが
どんな過ちを犯していたとしても

翔太くんのためにも
罪を償って

人生を
やり直さなければならないんです。

1年前 桐生忠仁さんに
何があったんですか?

悪事を告発しようとした
桐生くんを

八重樫が殺した…。

もう恐喝に加担するようなまねは
できない!

あなたがやめないというなら
私は警察に行く!

警察で全てを話す!

まあ まあまあ まあまあ…。

おい 桐生 そんな熱くなるなよ。
ああ? 落ち着けよ。

桐生さん 落ち着いて。

(殴る音)
うっ…!

(八重樫)
おい 桐生 落ち着いたか?

あーあ 死んじゃった。

(八重樫)なんだよ その目は。

ああ!?

こいつに警察に行かれてみろ

俺たち みんな 破滅だ。
(しのぶ)でも…。

お前も死ぬか?

(蹴る音)

これ きれいに片付けとけよ。

俺たちは
一蓮托生の共犯だからな。

(しのぶの声)
私は 田所美雪と一緒に

遺体を埋めた…。

♬~

(しのぶの声)彼女は それからも

中ノ島の愛人として
悠々自適な生活を送っていた。

でも 中ノ島から
お金を搾り取れなくなると

今度は私を脅してきた。

大口のスポンサーは それか…。

自分も共犯である事を
棚に上げて

私を脅してきたんです。

どうしたらいいか
わからなくなった私は

達川と富山を頼った。

翔太くんが誘拐されたと
嘘をついて

田所美雪を捕まえさせようと
したんですね?

どうして あの二人を頼ったのか

私にもわかりません。

どこかで
心が通じ合っていたんでしょう。

倉岡銀次と翔太くんを通して…。

♬~

(電話)

細野真美子さんだね?

君との約束 守れそうだ。

(サイレン)

(パトカーのサイレン)

警部。

桐生忠仁さんのご遺体が
発見されました。

ありがとうございます。

♬~

1年前

私は桐生さんと交際していました。

(真美子の声)
彼はプロポーズしてくれました。

僕と結婚してほしい。

あっ ちょっと待って。

返事を聞く前に
僕は けじめをつける。

悪事を告発する。

どういう事?

返事は
それから聞かせてほしい。

(真美子の声)
それが彼を見た最後だった。

彼は私の返事を聞かぬまま

どこかへ姿を消してしまいました。

悪事というのが なんなのか

彼が何をしようとしていたのか
私にはわからないままでした。

ただ 彼に捨てられたと思い

事務所も辞めて
松本へ帰ったんです。

そんな私の前に
美雪が現れました。

(真美子の声)1カ月前の事です。

私と桐生さんの関係を
知らない美雪は

1年前に何があったのか
聞かせてくれました。

私ね 大口のスポンサーがいるの。

スポンサー?
そう。

(美雪)とっても悪い連中。

昔 事務所に
桐生って いたでしょ?

さわやかイケメン。

ああ 急に辞めちゃった人でしょ?

あれ 辞めたんじゃないんだよねえ
本当は。

えっ じゃあ どうしたの?

えっ そこまでは

いくら友達の真美子でも
言えないよ。

(真美子の声)私は隙を見て
そのUSBをコピーして

中身を確かめました。

(八重樫)「我が社の大切なモデルを
傷ものにしたんですから

それなりの責任は取ってください」

「こういった場合の慰謝料は
いかほどかな?」

(真美子の声)その内容を聞いて

桐生さんが告発しようとしていた

悪事というのが なんなのか
わかったし

桐生さんは口封じで殺されたと
察しがついたんです。

(真美子)桐生さんを殺した人間を
見つけ出して

敵を討とうと誓いました。

そのチャンスは
すぐにやって来ました。

美雪が助けを求めてきたんです。

変な男たちにおびえて
電話をしてきました。

だから 松本へ逃げてくるように
言ったんです。

松本に あの男たちが来たので

利用する事にしました。

彼らを犯人に
仕立て上げる事にしたんです。

♬~

あいつらの目的は
きっと これよ。

そう…。

とにかく
少し落ち着いたほうがいい。

はい これ どうぞ。

ありがとう。 持つべきものは
幼なじみの親友ね。

そうね。

はあ…。

♬~(音楽)

(真美子の声)
まず 美雪を眠らせました。

(真美子の声)
眠った美雪の携帯電話を使って

警察に電話をしました。

捜査一課 十津川班。

えっ 十津川警部に殺される?

あなたのお名前は?

田所美雪です。
東京でモデルをしています。

「田所美雪さん 今
どちらにいらっしゃいますか?」

松本です。

その 十津川警部に殺される
というのは

どういう意味ですか?

怪しい男たちに
追われているのですが

その男たち 十津川省三
亀井定夫って名乗っているんです。

(真美子の声)それから
美雪をアルプス公園へ運んで…。

(真美子)このベンチで休もう。
ね? ここ 座って。

(刺す音)
あっ…!

うっ… あっ どうして…!?

♬~

(真美子の声)そのあと

美雪のふりをして電話をして

あの男たちを
アルプス公園に呼び出したんです。

あっ もしもし 私を捜している
十津川警部ですね?

ああ そうだ。
警視庁の十津川だ。

田所美雪さんだな?

はい。 大切な話があります。
これから会えませんか?

八重樫社長を殺したのも君だね?

はい。

桐生さんの件で
大事な話があると呼び出して

殺しました。

(真美子)最後に三枝しのぶを

桐生さんの居場所を
聞き出してから

殺すつもりでした。

そして 私も 死ぬつもりでした。

でも 十津川さん

あなたは
私との約束を守ってくれました。

はあ… やっと伝えられる。

(真美子の声)プロポーズの返事

エスって…。

(真美子の泣き声)

君のした事は
絶対に許されない事だ。

しかし 君のおかげで
桐生さんを見つける事ができた。

彼の身に何が起こったのか

彼が何をしようとして
殺されたのか

我々も知る事ができた。

桐生さんは
君に感謝しているに違いない。

(泣き声)

♬~

はい。

♬~

行きましょう。

♬~

あっ カメさん
カメさん カメさん。

地下室か?
これ…。

あっ ちょっと待て。

♬~

あっ カメさん。
あっ… こっちにはいません。

♬~

翔太くん!

翔太くん!
あっ 翔太くん よかった!

翔太くん 無事見つかりました。
さあ。

イエーイ エイッ!
さあさあ さあさあ…。

(しのぶ)翔太!

お母さん!

♬~

(しのぶ)よかった 翔太…。

ごめんね 翔太。

(しのぶ)怖かった?

♬~

(ノック)

さあ…。

翔太…。

翔太くん 君を助けてくれたのは

この二人だ。

何を黙り込んでるんだ。
自己紹介ぐらいしたら どうだ?

自己紹介って どっちのだよ?

どっちとは?

いや だから 十津川なのか
達川なのか…。

十津川は この私だ。

威圧感すげえな おい…。

亀井は この私だぞ。

わかってる。

達川幹生

翔太のパパの親友だ。

同じく富山岳史。 翔太のパパと…。

ママの親友だ。

達川のおじちゃん
富山のおじちゃん

ありがとう。

ありがとう。

ごめんなさい。

♬~

守るんだぞ 翔太くんを。

しのぶさんが戻るまで
しっかりとな。

わかってますよ そんな事は。

任せておけよ。
俺たちを誰だと思ってるんだ?

警視庁 捜査一課…。

もういいんだよ それは。
終わったんだから。

(二人の笑い声)

♬~

ああ きれいですね。
いや いい雲だね。

素晴らしいですね。
いい日差しだよ 本当に。

いやあ あの二人は
いいコンビですよね。

ああ 我々も
負けてはいられないな。

いや 我々は
あの線とは違いますよ。

ん? そうか?
ええ。

カメさんは その線だろ?
いや 私は違いますよ。

それより 警部のほうこそ
最近は…。

最近?

最近は… ハハハハ!

そうだね かもしれないな。
でしょ?

(二人の笑い声)

♬~

♬~

最新作〉

〈悲運のマグロ漁師が
大ピンチ!〉

〈千載一遇のチャンス〉

〈しかし
とんでもないトラブルが!〉

〈マグロが どんどん逃げていく〉

なんだ? これ。

〈『マグロに賭けた男たち