ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

警視庁・捜査一課長 正月スペシャル 内藤剛志、伊藤歩、加藤一二三… ドラマのキャスト・主題歌など…

『警視庁・捜査一課長 正月スペシャル』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 片倉
  2. 一課長
  3. パン
  4. 年前
  5. 近松
  6. 警察
  7. 事件
  8. 片倉義彦
  9. 弁当
  10. お前
  11. 近松社長
  12. ジンジャー
  13. ヤマ
  14. 武藤
  15. 自殺
  16. お疲れさ
  17. 社長
  18. 捜査
  19. 大岩純一捜査一課長
  20. 生姜

f:id:dramalog:20200104042931p:plain

『警視庁・捜査一課長 正月スペシャル』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

警視庁・捜査一課長 正月スペシャル[解][字]

捜査一課長 “最後の捜査へ”―
殺人犯は辞職した美人刑事!?
澤穂希加藤一二三が電撃出演!!

詳細情報
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/ichikacho_sp/
☆Twitter
 https://twitter.com/sosaichikacho
◇番組内容
“自殺ではないと言い張る遺体”が発見され、警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は現場に急行する。被害者は、大岩たちが8年前に誤認逮捕したために全てを失った片倉義彦(長谷川朝晴)。その後の捜査から容疑者として浮上したのは、その誤認逮捕をした張本人・元捜査一課刑事・陣内綾(伊藤歩)だった。大岩は警察を辞めて実家のベーカリーを継いでいた綾を直撃するが…。大岩一課長、刑事人生をかけた“最後の捜査”へ―
◇出演者
内藤剛志伊藤歩澤穂希加藤一二三あめくみちこ映美くらら長谷川朝晴大浦龍宇一片山萌美本田博太郎、矢野浩二、鈴木裕樹土屋伸之(ナイツ)、塙宣之(ナイツ)、床嶋佳子金田明夫
◇脚本
深沢正樹
◇監督
濱龍也
◇音楽
山本清香
◇主題歌
GLIM SPANKY『Tiny Bird』(ユニバーサル ミュージック)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】関拓也(テレビ朝日
【プロデューサー】秋山貴人(テレビ朝日)、残間理央(テレビ朝日)、島田薫(東映

 

 


ホントに大丈夫か?
(拍手)

(大岩純一)
〈東京で発生する凶悪犯罪は

年間 約1000件〉

〈その全ての捜査を指揮するのが

警視庁 捜査一課長である〉

(電話)

一課長 大岩。

何?

自殺ではないと言い張るご遺体!?

わかった。 直ちに臨場する。

いよいよ 2020年か…。

(奥野親道)はい。

これから 東京はどんなふうに
変わっていくんでしょうかね?

(警察官)オーライ オーライ
オーライ オーライ オーライ…。

一課長 お疲れさまです。

大岩一課長
新宿中央署の伊達です。

ご無沙汰してます。

ああ 伊達巻か。
久しぶりだな。 頼むぞ。

よろしくお願いします!

(奥野)伊達巻?

♬~

本名よ。

一課長 現場はこちらです。

一度巻き付いたら
相手が根を上げるまで離さない

伊達巻落としの伊達巻だ。

さあ 俺たちも負けてらんないぞ。
はい。

小山田管理官のネクタイも
気合入ってますからね。

ここ 数日 同じものが
続いていらっしゃるので

事件解決のための

勝負ネクタイかと
思ったのですが…。

まあ そんなとこだ。 よっ!

♬~

ご苦労さん。

ご遺体は
この廃ビルの裏手です。

このビルは 半月後に
取り壊しが決まっています。

お疲れさまです。
お疲れさまです。

この屋上から
転落したようです。

板木。
(板木望子)はい。

死亡推定時刻は 昨夜11時前後。

目撃情報は
今のところ得られていません。

一課長
この男性を覚えていますか?

♬~

8年前の強盗殺人事件の
重要参考人だった

片倉義彦です。

ああ 飲食店の経営者が
殺された事件の?

はい。
誤認逮捕をしてしまった男性です。

当時は 外食チェーン
「最高グルメ」の社長でしたが

現在は グルメライターに
なっていたようで

随分 印象が変わっています。

自殺ではないと言い張るご遺体
というのは どういう事だ?

これを見てください。

(武藤)ご遺体の斜め45度

33センチ地点に落ちていました。

つまり すぐそばに
落ちていたという事です。

「自殺ではない 殺された」

♬~

屋上へ行ってみよう。
(一同)はい。

♬~

♬~

一課長
我々が駆けつけた時には

このチェーンと錠が
外側から巻かれていました。

被害者は
ここに1人でやって来て…。

(武藤の声)
誰もやって来ないように

チェーンを巻いて

で 飛び降りたんじゃ
ないでしょうか?

スマホの「殺された」という
メッセージを信じると

この現場に 別の人物がいた
という事になるが

扉を開けずに ここから
逃げる方法ってのはあるのか?

この屋上は
高さ25メートルにあり

面積は990平方メートル。

昨夜11時 この地点では

風速2メートルの風が
計測されています。

その条件下では ヘリコプターや
ハンググライダーの使用は不可能。

類似した パラシュートや
パラグライダーの使用も不可能…。

(巻)つまり 他に逃げる方法は
ないという事ね。

説明は わかりやすく簡潔に。
チームワーク 第一!

…だそうだ。
…はい。

♬~

♬~

ここだけ なんか
こすったような跡があるな。

(武藤)はい。

これは…
幅1.5センチのひも状のもので

すられたと思われます。

一課長 ここから
ロープを垂らして下りれば…。

さすが 見つけのヤマさん。

武藤 壁面および地面 調べてくれ。

壁面 地面… はい!

(武藤)うわっ!?
(巻)イテテッ…!

井上 ロープ ここから垂らしてくれ。
(井上孝介)はい。

一課長 ここを見てください。

この辺りの苔
不自然にへこんでますよね。

上から強い力

およそ3597キログラムの圧力が
垂直に加えられたものです。

ちなみに 圧力の大きさは

国際単位系 パスカルで表すのが
通常なんですが

皆さんにもわかりやすく
MKS重力単位で…。

つまり?

すいません。

つまり 何者かが高い所から
着地した跡と考えられます。

それと 一課長

こちらをご覧になってください。

この付近だけ
ホコリが付着していません。

つまり
誰かが足をかけたって事ね?

(天笠)これは なんでしょうか?

ここの地面にも落ちてますね。

(武藤)パンのかけらのようですね。

パン?
(武藤)はい。

(巻)新しいもの?

(武藤)パンの製法は

強力粉やライ麦粉などの穀物粉に
水などを混ぜてパン生地にし

酵母またはパン種を
パン生地に混ぜ込んで

生地を発酵させる事で…。
(せき払い)

製造後 24時間以内 つまり

まだ新しいパンのかけらです。

ありがとう。

そんなものが
なんで こんな場所にあるんだ?

武藤 ちょっといいか?
はい。

犯人が屋上から下りてきた時
落としたって事?

(巻)そんな立て込んでる時に

なんで
パンなんか持ってたのかしら?

一課長 詳しく調べてみます。

頼むぞ。
はい。

やはり
自殺とは考えにくいですね。

ヤマさん。
はい。

新宿中央署に捜査本部を設置する。
承知しました。

♬~

気をつけ!

♬~

一課長に敬礼!

休め!

伊達。
(巻)はい。

被害者 片倉義彦は

8年前 最高グルメの社長を
務めていた時に

強盗殺人事件で
誤認逮捕されています。

お疲れさま。

(巻の声)飲食店店主が殺害され

300万円が奪われた事件の
被疑者として

現場近くで目撃された
片倉義彦が浮上。

(片倉義彦)私は何も知らない。
(陣内 綾)待ちなさい!

(巻の声)
嘘のアリバイを供述したうえに

逃走を図ろうとしたため
逮捕されました。

しかし 直後に
真犯人が捕まったため 釈放。

これは明らかな誤認逮捕です。

私は弁護士として
徹底的に追及します。

その後 片倉義彦は

最高グルメの社長を
解任されています。

(議長)片倉代表取締役の解任に

ご賛同される方は
挙手を願います。

(議長)満場一致で 原案どおり
解任を承認 可決致します。

(拍手)

社長が代わってから

最高グルメは
急成長を遂げています。

8年前 専務であり

新たな社長となった近松靖は

外食業界の革命家とも
言われているやり手で

女性商品開発部長を

人気フードデザイナーとして
売り出し

メディアにも
よく取り上げられています。

片倉義彦は

辛口のグルメライターとして
活動していました。

付き合いが深かった
グルメ雑誌の編集長から

話を聞いたんですが…。

(望子)片倉義彦さんは 評判が
良くなかったという事ですか?

(南田千里)ええ…。

歯に衣着せぬ
辛辣な記事が多かったですからね。

グルメライターというより

社会派のルポライター気取りで…。

(望子の声)被害者は 食品の生産地
原材料 消費賞味期限など

様々な偽装を暴き
告発していました。

その告発により 閉店や廃業に
追い込まれた店もあり

恨んでいる人物は
多いと思われます。

怨恨関係を さらに調べてみます。

(武藤)
現場に残っていたパンですが

成分は 強力粉85パーセント
ライ麦粉15パーセント

そして レーズンおよび生姜が
少量 検出されました。

レーズンと生姜…。

付近一帯の販売店を調べてみます。
頼む。

夜11時5分に

現場近くを通ったタクシーの
ドライブレコーダー

ビルから飛び出してくる
女性の姿が映っていました。

タクシーに気づき
顔を隠してるようだな。

はい。 所持していた紙袋に

イラストのようなものが
描かれていますが

読み取る事はできませんでした。

一課長 どうかされましたか?

いや 続けてくれ。
はい。

被害者の周辺や人間関係の
さらなる洗い出しを行うと共に

引き続き 目撃者を捜し

この女性とパンに関して 調べ…。

一課長。

ヤマさん みんなに伝えてくれ。

はい。

(望子)「片倉義彦の死は
自殺ではなく他殺である」

「片倉は八年前に警察のせいで
人生を滅茶苦茶にされた」

板木 サイバー事件対策室の
谷保健作に連絡し

発信元を調べてくれ。
わかりました。

マスコミへの発表前に
情報を得た何者かが

世論を誘導し

捜査に影響を与えようと
しているとも考えられる。

一課長 お願い致します。

8年前の事件との関連も含め

不可解な点が多い事件だ。

全てを疑い とことん追及しろ。

そして 仲間を信じ
一丸となって

真実を見つけ出せ。

被害者の無念を晴らし
必ずホシを挙げる!

(一同)はい!
よし 行くぞ!

(一同)はい!

伊達巻。
はい。

この女性に見覚えはないか?

…あります。

ジンジャーだな?
はい。

この女性の背格好
8年前 片倉義彦を誤認逮捕した

陣内綾に よく似ています。

署に連絡を入れてくる。

片倉が来ても
勝手な捜査はしないこと。

♬~

片倉さん。

3日前の夜9時頃
どちらにいらっしゃいましたか?

自宅にいましたよ。

おかしいですね。

ここに写ってるの
あなたですよね?

この場所のすぐ近くの
飲食店店主が殺害された時刻と

ほぼ同じ 夜9時の写真です。

私は何も知らない。

待ちなさい!
ううっ!

殺人容疑で緊急逮捕します。

♬~

陣内綾は 8年前に
確か 警察を辞めてますよね?

私が辞めさせた。

違います。

誤認逮捕は
陣内のスタンドプレーが原因でした。

一課長は 彼女に過ちを
気づかせようとしたんですが

耳を傾けようともせず
警察を辞めたんです。

なぜ 我々に報告もせずに
勝手に1人で動いたんだ!

一刻を争う事態と
判断したからです。

だったらなおさら 仲間たちと
共に向かうべきじゃないのか?

そうすれば
誤認逮捕はなかったはずだ。

私は仲間より
まず 自分を信じたかった。

♬~

これを書いた人物も
8年前にこだわってるな。

これも 陣内綾だというんですか?

陣内が こんな事までする理由は
なんなんですか?

それは わからんが
8年前から

人生がめちゃくちゃに
なってしまったのは

片倉だけでは
なかったのかもしれない。

仮に陣内綾の人生が
そうなったとしても

それは自業自得ですし

警察を恨むのは お門違いです。

もし これやこれも
陣内だとしたら

大変な事ですよ。

元刑事が いかなる理由においても
犯行に関与するのは

許される事ではありません。

(巻)パンが現場に落ちていた事も
気になります。

どうしてだ?

陣内綾は警察を辞めてから

実家のパン屋さんを
継いでいると聞きました。

現場に落ちていたパンも
まさか 彼女が…。

念のため 片倉との関係も含めて
陣内綾の事を調べてくれ。

承知しました。
はい。

私は 彼女から直接話を聞く。

♬~

こちらにレーズンと生姜を
使ったパンって置いてますか?

この方に見覚えないですか?

この紙袋を使っているパン屋さん
ご存じないです?

こちらで
この鍵は取り扱ってますか?

じゃあ
このチェーンはどうですかね?

♬~

ちょっとよろしいですか?
はい。

あっ…。

ジンジャー…
どんな刑事だったんですか?

あいつの取り調べは
人一倍厳しかった。

純粋で真っすぐだったがゆえに
周りからは誤解されやすかった。

♬~

うまそうだな。

いいえ。

実家の両親
小さなパン屋さんなんですけど

新しいパンができる度に

試食しろって
山ほど送ってくるんです。

いいご両親じゃないか。

このレーズンと生姜のパンなんて
明らかに失敗作。

あっ… よかったら どうぞ。

フフッ… ほら。

いや いいじゃないか。

生姜の作用で日持ちもするし

何より お前のあだ名の
ジンジャーだしな。

そんなあだ名で呼んでるの
大岩管理官だけですよ。

ジンジャー お前は優秀な刑事だ。

みんなとうまくやれ。
いいぞ 仲間は。

苦手なんですよね そういうの
昔から。

♬~

俺が守ってやれれば
よかったんだが…。

♬~

ありがとうございました。

お待たせしました。

♬~

クロワッサンが まず2つと…。

♬~

ありがとうございました。
(女性)はい どうも。

いらっしゃいませ。

久しぶりだな ジンジャー。

なんのご用でしょうか?

♬~

片倉義彦が亡くなった事は
知ってるな?

はい ニュースで知りました。

これ お前じゃないのか?

現場にレーズンと生姜が入った
パンが落ちていた。

一緒に来てもらえるか?

大岩さんは
私を疑ってるんですね。

お前が真っ先に
捜査対象になる事ぐらい

元刑事のお前なら わかるはずだ。

わかりました。

準備しますので
お待ちください。

ちょっと行ってくる。

こんな形で再会するなんて
残念でならない。

私だって会いたくなかった。

昨夜11時頃
どこで何をしていたの?

覚えてません。

なめんじゃないの。

私はね あなたと違って
警察という組織から逃げ出さず

もみくちゃにされながら
戦ってきた女よ!

相変わらず
自分語りがお好きなんですね。

あなたが
ちゃんとここに写ってるの!

この袋
あなたの店のパンの袋でしょ!

あなたと片倉義彦の間に
何があったのか

8年前の片倉の弁護士から
話を聞いてきました。

8年前 片倉さんが
社長を解任されたのは

誤認逮捕された事が
直接の原因ではありません。

他の役員には内緒で

取引先を乗り換えるために
先方の担当と会っていた事が

取り調べがきっかけで
ばれたせいなんですよ。

この件は役員会議の前なので
くれぐれもご内密に…。

(沢木の声)殺人現場のすぐ近くで

偶然 密会していたなんて

運が悪いとしか
言いようがありません。

まるで 誰かが仕組んだのかと
思えるほどです。

君は片倉を気にかけ
警察を辞めてからも

何度も
謝罪していたそうじゃないか。

片倉さん!

本当に…
本当に申し訳ありませんでした。

全部 私のせいなんです。

そうだ。
全部 あんたのせいだ。

あんたの余計な取り調べのせいで
俺の人生 めちゃくちゃだよ!

半年前 彼は あなたの店のパンを
酷評している。

(巻)こんな記事を
書かれたあなたは

彼を恨んでいたんじゃないの?

あなたが正直に
何もかも話してくれないと

彼は自殺ではなく

あなたに殺されたと
考えなきゃならないのよ!

自殺するはずないでしょ。

殺されたに決まってる…。

犯人は私じゃないけど。

じゃあ 誰が犯人だって言うの?

それを調べるのが
あなたたちの仕事でしょ!

そのとおりだ。

お前は 片倉義彦の死が

自殺ではなく
他殺という事を知っている。

だから
自殺として処理されないように

我々 警察を動かそうと
しているんじゃないのか?

そのために偽装工作までしたな?

偽装工作?

片倉のスマホ

「自殺ではない」という
メッセージを残し

現場の状況から
犯人が屋上から逃げたと推測した。

そして 発見されやすいように
パンのかけらを残した。

犯人の心理も

警察が どこに目をつけ
どのように捜査を進めるのかも

よく知っているお前なら

思いつく偽装工作だ。

ネットへの書き込みも お前だな?

全て 我々を動かすためだ。

そして お前は この場でも
あえて反抗的な態度を取る事で

我々を動かそうとしている。

真相を知ってるなら
教えてくれ。

ジンジャー 何を隠してる?

陣内綾は 事件に
どう関与してるんでしょうかね?

一課長のおっしゃるとおりなら

彼女は現場を偽装しただけ
という事になりますが…。

なんのために そんな事を?

私たち警察を恨んで翻弄して
楽しんでるだけじゃないですか。

(奥野)一課長。

サイバー事件対策室
谷保健作です。

谷保の検索により
書き込みの発信元が判明しました。

うん。

谷保の検索によると

この「片倉は八年前に警察のせいで
人生を滅茶苦茶にされた」という

書き込みの発信元は

中野にあるベーカリーショップ
パンの小径でした。

陣内綾か…。

やっぱり。

一方 この逆説といえる書き込みが
拡散しています。

逆説?

(谷保)これです。

「片倉義彦の自殺の責任は
大岩純一捜査一課長と

取り調べを受けている元刑事
陣内綾にある」

片倉義彦の死は自殺だと断定する
書き込みばかりです。

(奥野)「片倉は自殺した」

「警察は
その理由を闇に葬りたいので

他殺として捜査をしているだけ」

「大岩純一は
真実を白日の下に晒し

謝罪し…

辞職すべき」

「警察の腐敗」

「捜査一課の堕落」

誰が なんの目的で
こんな事を…?

捜査を
混乱させるためでしょうか?

一課長を追い詰めて

辞めさせようとしている人間が
いるとしか思えません。

この仕事をしていれば
恨みを買うのは仕方がない。

しかし この書き込みは
内情にも詳しいし

なんらかの意図があるように
思われる。

谷保の検索で 早急に

発信元を割り出してみせます。
(奥野)頼むぞ。

ヤフの検索結果だけが頼りだ。
谷保だよ。

とにかく頼むぞ。
(谷保)はい!

よし!

我々は 片倉義彦と陣内綾の周辺を
徹底的に洗い直すぞ!

はい!

いってきます!

(ドアの開閉音)

小山田管理官 いつになく
力が入っていますよね。

ブランクも そう思うか?
はい。

(奥野)普段は 奥様の趣味で

日替わりのネクタイを
しているのに

ここのところ 最近ずっと同じ
勝負ネクタイをしているので

「一課長のためにも」と

気合が入っているんじゃ
ないでしょうか?

うん。

(記者)一課長!
(記者)一課長! 片倉義彦は

自殺なんですか?
他殺なんですか!?

大岩一課長! 片倉の死に
一課長と元刑事の女性が

絡んでいるから
隠蔽しようとしているんですか!?

事実だとしたら 大問題です!
どう責任を取るおつもりですか!?

答えてください!
皆さん…。

今は まだ話せる事がありません。
もう少し時間をください。

お願いします!

♬~

(笹川健志)
大岩純一捜査一課長。

笹川刑事部長!

この度は 大変な事態を招き。

私に謝る必要はない。

しかし 上層部… いや
国家公安委員長までが

今回の件 由々しき事態と
問題視している。

申し訳ありません!

元刑事の女性は
事件に関与しているのか?

まだ なんとも言えません。

しかし 私は
彼女を信じています。

そうか。

お前は 今の自分の危機的状況を
わかった上で

そう言うんだな?
はい!

私は いかなる処分も
受ける覚悟でいます。

しかし この事件が解決するまで
お待ちください。

わかった。

行きなさい。

失礼します!

スランプ ちょっと…。

ブランクですけど 何か?

大岩純一捜査一課長の
進退にかかわらず

スランプ お前をしばらく
外に出そうと思っている。

私を外に?

今回の事件 お前にとっては
最後の大仕事だ。

はい。

私も この事件が解決したら
外に出る!

刑事部長もですか!?

それが
私なりの筋の通し方だ。

刑事部長…!

お前にとっても 私にとっても
大きな区切りとなる事件だ。

お前は全力で
大岩純一捜査一課長を守れ!

はい!

あっ しかし…。
どうした?

今一つ お言葉が
心に響きません。

なぜ?
ないからです

笹川刑事部長の

いつものオーバーアクションの
身ぶり手ぶりが。

ベリーグッド!

身ぶり手ぶり…

見せたい…!

すいません…。

(笹川)ああっ…!!

ああっ! あっ…。

見たな?

はい 見てしまいました。
どうなさったんですか?

実はな
危機的状況のがんじがらめ感を

私も大岩純一捜査一課長と
共有しようと思ってな

手錠をしてみたんだが…
キ…

鍵をなくしてしまった。

そうでしたか…。

何も見なかった事に
させて頂きます。

失礼します!

スランプ
ちょっと待ってくれ…。

キ… キ… フフッ…。

鍵! キー!

♬~

(鳴き声)

♬~

(猫の鳴き声)

(大岩小春)「大岩純一捜査一課長は
即刻 警察を辞めるべき」

「日本の警察は 本当に終わったな」

(ため息)

ビビ
大変な事になってるのよ。

(鳴き声)
ただいま。

あっ おかえりなさい。
お疲れさまでした。

すぐに食事の用意しますから。
ありがとう。

春菜 ただいま。

♬~

あなた…。
どうした?

何があっても
あなたは あなたです。

私は どこまでも
ついていきます。

小春 ありがとう。

フフッ… ビビ。
ビビも ついていくわよね?

(鳴き声)

おっ ビビは
ついてきてくれないのかな?

フフフッ…
そんな事ありませんよ。

ビビは 気持ちとは裏腹の態度を
とるんです。

ほら そっぽを向いていても
しっぽを振って

あなたへの愛情を
伝えているんです。

人間だって同じですよ。

あなたの周りにも そういう人
いるんじゃありません?

♬~

いるかもしれないな…。

♬~

こんな所に連れてきて
どういうおつもりですか?

8年前 お前は
向こうへ渡ってしまったな。

私は 仲間より
まず 自分を信じたかった。

♬~

あの時 「俺を信じろ」と言って

こちらに
引き戻すべきだったのかな…。

今度は こっちへ来い。

俺を信じて 全てを話してくれ。

私を信じてくれるんですか?

警察を辞めた
刑事失格の私を…

大岩一課長は
信じてくれるんですか?

俺は お前を
今でも仲間だと思っている。

お前が あの現場に
パンのかけらを置いたのは

俺たち刑事の力を信じたからだ。

いったんは 自分に
容疑を向けさせたとしても

俺たちなら
必ず真実にたどり着くはずだと。

ジンジャー。

片倉との間に 何があったんだ?

片倉さんが
グルメライターになっていた事は

私が作ったパンを酷評した
あの記事を読むまで

知りませんでした。
うん。

(綾の声)最初は

私への恨みで書いた記事だと
思いました。

でも よく読むと

片倉さんの指摘は
全部正しかった。

刑事への未練を抱えたまま

中途半端な気持ちで
実家のパン屋さんを継いで

自分で自分を
ごまかそうとしていた

私の弱さを突かれた
気がしました。

いつか 片倉さんに認めてもらえる
ようなパンを作ろうと

一からやり直すきっかけを
与えてくれたんです。

私は 8年前 片倉さんに

取り返しのつかない事を
してしまいました。

でも 私にとって片倉さんは
恩人です。

事件があった日 何があった?

夕方
片倉さんから電話がありました。

陣内さん 突然の電話 申し訳ない。

8年前 あなたに誤認逮捕された
片倉です。

私に… なんのご用ですか?

(片倉)「8年前の事で
あなたに話したい事があります」

今夜11時 西新宿交差点横の
雑居ビルに来て頂けませんか?

8年前…。
何がわかったんですか?

あなたのきつい取り調べで
吐いたとおり

俺は 事件の日
現場近くで人に会っていたんだ。

だが その会合自体が偽装され
仕組まれたものかもしれないんだ。

その張本人を暴いて
もう一枚 化けの皮を剥いでやる。

私は…
もう刑事ではありません。

警察に知らせてください。

駄目だ!
これは 俺とあなたの問題だ。

このままでは 俺もあなたも
8年前の嘘に縛られたままだ!

(綾の声)私は

一から作り直した
レーズンと生姜のパンを手に

約束の時間に
指定された場所に向かいました。

でも 片倉さんは殺され
話はできませんでした。

8年前と全く変わらないな。

誰になんと言われても
真実を求めて真っすぐ突き進む。

あの時のジンジャーのままだ。

なあ 久しぶりに
俺と2人で捜査をしてみないか?

(モニターの音声)「40代の男性が
西新宿川のビルから転落し

死亡した事件の捜査方針を巡り

事件を担当する
大岩純一捜査一課長に

批判の声が集まっています」

「今は まだ話せる事がありません」

「もう少し時間をください」

「この男性の死に

大岩純一捜査一課長と
元刑事の女性が関係しており

8年前に起きた誤認逮捕を
隠蔽する目的があると

疑いが持たれています」

私は これ以上 一課長に ご迷惑を
おかけするわけにはいきません。

責任は全て俺が取る。

ジンジャーが
この事件を乗り越えて

前へ進めなければ

俺も 8年前に縛られたままだ。

(巻)彼女を捜査に加えるって
言うんですか!?

許される事ではありません!

公になったら 本当に 一課長が
一課長でいられなくなります。

その覚悟はできている。

我々が今

やらなければならない事は
なんだ?

ホシを挙げる
ただ それだけだ。

そのためには 彼女の力が必要だ。

あいつは殺害現場にいたんだ。

しかし!
そうですね。

やりましょう!
とことん やりましょう!

マジっすか!?

伊達巻。

うん。

ヤマさん。
はい。

何か 気がかりな事でもあるのか?

いや 何もありません。

こんな大変な時に 私になんか
気を使わないでください。

一課長は
君の事を信じてる。

だから 俺も君を信じる。

頑張ってくれ。

はい。 よろしくお願いします。

よし ジンジャー 行くぞ。

はい。

約束の時間に
私が ここに着くと…。

♬~

あっ…。

片倉さん?

片倉さん…!

片倉さん… 片倉さん!

♬~

んっ… ああ…!

(綾の声)その時

犯人は 建物横の壁を伝って
逃げたと気づきました。

(荒い息)

(綾の声)そして 犯人が着地した
痕跡を見つけました。

(綾の声)たとえ
私が警察に通報しても

警察を辞めた私の話など
誰も耳を傾けてはくれない。

そう思ったんです。

このままでは 片倉さんの死は
自殺として処理されてしまう。

だから 犯人が着地した場所に

誰かが下りてきたと
わからせるため

パンを…。

♬~

私がした事が許されるとは
思っていません。

でも… 大岩一課長なら 必ず
気づいてくれると思ったんです。

許されないとわかった上でも
自分が正しいと思ったら

なんでもするのが
ジンジャーだからな。

片倉さんは以前 近松専務たちと
登山をしていたんです。

それに 屋上にいた人影が

登山の時に使うポンチョを
着ていたように見えたんです。

ああ。

ジンジャー
他に何か 気づかなかったか?

あっ… そういえば
階段から下りてきた時

向こうから
物音がしたような気がしたので

向かったのですが…

暗くて 何も見えませんでした。

(物音)

(荒い息)

(大岩の声)
事件が起きたのは夜遅くだ。

その時 見えなかったものが

今なら
何か見つかるかもしれない。

はい。

物音がしたのは
この辺りからです。

♬~

何かの切れ端でしょうか?

(ぶつかる音)

お前が聞いたのは
この音じゃないのか?

犯人は ここに
ぶつかったんでしょうか?

あっ その時に
身にまとっていたもの…

ポンチョが引っかかって
破けた!?

あっ ヤマさんか?

至急
調べてもらいたいものがある。

鑑識を回してくれ!

♬~

♬~

(近松)
どうぞ こちらへ。

失礼します。
失礼します。

犯人が逃走中にぶつかったと
思われるフェンスから

これが見つかりました。

引っかかって破けた
衣服の一部だと思われます。

(綾の声)これを分析した結果

撥水加工された 透湿性のある
ナイロンだとわかりました。

さらに ここにかすかに残っている
図柄を調べた結果

このポンチョの

このマークの一部だと
わかりました。

これ 最高グルメの
シンボルマークですよね。

近松社長 あなたも
このポンチョ お持ちですね?

ええ 登山の際に使っていますよ。

しかし 持っているのは
私一人じゃありませんよ。

我々みんなで山に登るので
全員の分を購入しています。

近松社長のポンチョ
拝見できますか?

構いませんよ。

しかし 私が なんで疑いを
かけられているんでしょうね?

近松社長 8年前の捜査の際

私は 専務であるあなたに
お話を伺いました。

殺された人
片倉社長と揉めていました。

かなり険悪な雰囲気でしたね…。

揉めている理由を
何度も聞いたんですが

社長は 我々に内緒で
物事を進める事が多くて…

結局
何も教えてくれませんでした。

その話を聞かなければ

私は 片倉さんを
厳しく追及する事もなかった。

だから どうして
アリバイが言えないんですか!?

片倉さん
何を隠しているんですか?

刑事さんには関係のない話です。

とにかく 俺は殺してない。
とっとと帰らせてくれ…。

あなたが被害者と揉めていた
という証言もあります。

殺してないというのなら 誰と
どこにいたのか教えてください!

あなたが隠し事をしている限り
誰も前に進めないんです!

あんたみたいに
きれい事しか言えない

独り善がりに
俺の何がわかる?

俺たち善良な一般市民は

きれい事なんか言ってたら
生きていけないんだ!

誰にだって
一つや二つ隠し事はある。

それを聖人君子気取りで
暴いたところで

誰も救われやしないんだ!

隠し事をしてるって事は

あなたは あなた自身をごまかして
生きてるって事なんです!

刑事が真実を追求して
何が悪いの!?

陣内 落ち着きなさい!

確かに…

俺は これまで
自分をごまかして生きてきた。

だから…

俺は あの日
取引先の人と会って

今後の会社をどうするか
話し合っていたんだ…。

これで 気が済んだだろ?
とっとと釈放してくれ。

取引先とは どこの誰か

教えてもらえなければ
確認できません。

(叩く音)

(片倉)あんた…
刑事のふりした悪魔だ。

あんたみたいな
安っぽい正義を振りかざす奴が

他人の人生を破滅させるんだよ!!

(綾の声)
私の誤認逮捕をきっかけに

片倉さんの密会が明るみになり

片倉さんを
精神的に追い込んでしまった。

ああ~。

あなた あの時 誤認逮捕した
刑事さんじゃないですか。

…という事は 今 ニュースで
騒がれている元刑事?

(近松)そうか…。

大岩純一捜査一課長と
元女性刑事。

…なるほど。

刑事でもない人間が
なぜ この場にいるんだ?

おかしな話じゃないか!!

私の判断です。
参考人として同席させました。

近松社長
片倉元社長が失脚したおかげで

あなたは
社長の座を手に入れたんですね。

形としては そうなりますが。

強盗殺人事件があった時
元社長の片倉は

現場近くの料亭で

会ってはいけない人物と
密会をしていたんでしたね?

そうです。
そんなまねをしてたから

片倉は解任されたんですよ。

殺人現場近くでの密会は
偶然だったんでしょうか?

まるで 誰かが仕組んだのかと
思えるほどです。

誰かが仕組んだとは
考えられませんか?

片倉元社長の密会は

ご本人以外
知らなかったはずです。

それに 殺人現場近くでの密会を
仕組むって…

不可能ではありませんか?

そのとおりだ。

殺人事件が起こるなんて
誰にも わからないでしょう!

片倉は
社長にふさわしくなかったから

失脚しただけの事。

現に 私が社長になったおかげで
会社は発展した。

そうだろう? 薄田くん。

はい! そのとおりです。

(近松)パリの五つ星で
修業を積んできた

この薄田飛鳥の才能と魅力を
開花させ

超一流の
フードデザイナーにしたのは

この私だ!

片倉には 人の上に立つ資格なんて
元々なかった。

あいつが自滅しただけなんだよ。

(電話)

はい。

えっ…?

はい わかりました…。

社長…

ポンチョが
見当たらないそうです。

(近松)なんにせよ

私は最近 ポンチョなど着た覚えは
全くありませんよ。

片倉さんが亡くなった日の
夜11時頃

どちらに いらっしゃいましたか?

アリバイですか?

安永くん… 君と一緒だったよね?

はい。

そんな時間まで お仕事を?

野暮は言いっこなしですよ。

お二人で どこにいたんですか?

私のマンションの部屋です。

何時から何時まで?

夜10時頃から… 明け方まで。

他に それを証明できる人は?

いません。
2人きりでしたので。

(近松)このあとも
予定が詰まっているんです。

どうぞ お引き取りください。

元刑事を同席させた件は

警視庁上層部の知人に
一報 入れておきます。

わかりました。
失礼します。

行こう。

(井上)お疲れさまです。

井上。
はい。

近松から目を離すな。
わかりました。

近松社長のアリバイですが

愛人関係にあった秘書と

口裏を合わせている
可能性があります。

ポンチョが紛失しているのも
不自然です。

(携帯電話の着信音)

大岩だ。 ヤマさん どうした?

えっ?
谷保の検索結果がわかった?

(奥野)一課長!

お疲れさまです!
お疲れさまです。

(谷保)大岩純一捜査一課長を
誹謗中傷し

片倉義彦の死を自殺とする
悪質な書き込みの発信元は

最高グルメ 有明本社 社長室です。

近松社長!

近松の身柄を押さえろ。

井上。
(井上)「はい」

近松社長の身柄を押さえろ。
(井上)「わかりました」

社長がいないんですか!?

(琴美)
社長は 変装して素性を隠し

店舗の抜き打ちチェックや
競合店の視察をします。

その場合 秘書である私にも
行き先は告げませんし

連絡もつきません。

すいません。 最近 近松社長
いらっしゃいました?

(巻)来店された事
ないでしょうか?

ちょっと見た事ないですね。
ああ…。

変装してたと思うんですけど。

(従業員)来た事はあると思う…
最近は来てないですね。

行くぞ。
はい!

最近 お店に
いらっしゃいましたか?

この方なんですけど…。
見かけてないです。

この方…

最高グルメの
近松社長という方なんですけど

ご存じないでしょうか?
(従業員)ちょっと わからない…。

お店にも
いらっしゃってないですよね?

(従業員)そうですね。
ちょっと わからないですね。

♬~

♬~

すみませーん!

(玉賀友代)いくよ!

(警備員)オーライ
オーライ オーライ

オーライ オーライ…。

(笛)

(笛)

♬~

(友代)違う! そっちじゃない!

ごめんね!

♬~

お疲れさまです!

(天笠)お疲れさまです。

(望子)お疲れさまです。
(武藤)お疲れさまです。

♬~

武藤。

はい。
死亡推定時刻は昨夜の9時前後。

死因は
頭部の損傷による出血多量です。

凶器は この石と思われます。

なぜ 上野の こんな場所に
来たんでしょうね。

この近辺の飲食店に
来ていたのかもしれませんね。

帽子やマスクで
変装していたんでしょうか。

付近一帯の飲食店を当たる。
はい。

片倉義彦を殺害したのは
近松社長。

そして その近松社長を
何者かが殺害した…。

いずれにしても 片倉義彦殺害と
関連がある事は間違いない。

一課長 少し よろしいですか?
うん。

こちらです。

ヤマさん。
はい。

第一発見者なんですが
あちらの玉賀友代さんです。

(2人)玉賀友代さん…。
はい。

お疲れさまです。

玉賀さん 先ほどの話を
もう一度よろしいでしょうか?

サッカーボールを
追いかけてきたら

人が倒れていて…。

付近に不審な人物は
いませんでしたか?

特に気になる事は
ありませんでした。

そうですか。

あの… どちらへ
お出かけだったんですか?

鹿島のサッカー教室です。

いろんな場所で
子供たちの教室を開いています。

そうですか。

また お話を お聞きする事が
あるかもしれませんが

その時は
どうぞ よろしくお願い致します。

ご協力 ありがとうございます。
ありがとうございます。

(捜査員)ありがとうございました。
どうぞ。

ヤマさん。
はい。

新宿中央署と合同で捜査を行う。
承知しました。

申し訳ありません!

そもそも 私が8年前に

片倉さんを
誤認逮捕していなければ

こんな事には なってなかった。

一人で抱え込むな。

ジンジャーが
教えてくれなければ

片倉さんは
自殺で処理されていた。

私にも捜査をさせてください!

片倉さんのためにも
真実を明らかにしたいんです。

気持ちは よくわかる。

しかし
新たな被害者を出してしまった。

民間人のお前を これ以上
巻き込むわけにはいかない。

ここからは 我々に任せてくれ。

ここまでの協力 感謝する。
ありがとう。

私は何もできていません。

みんなために 何も…。

「みんなのために」か…。

その言葉を
お前から聞けただけで十分だ。

♬~

(記者)来た!
(記者)来た来た!

(記者)大岩一課長!

新たな犠牲者が出た事
どうお考えですか?

指揮官として どう責任を取る
おつもりですか?

元刑事を 捜査に
同行させたそうじゃないですか!

(記者)捜査一課長の座を退き

責任を取るべきじゃ
ありませんか?

(記者)取るべきですよ!
皆さん! 皆さん!

事件が解決したあと
私は全ての責任を取ります。

(記者)一課長!

やめなさい!

もしもし 小春か?

あら… お仕事中に
電話くださるなんて珍しい。

どうしたの?

いや…
小春の声を聞きたかっただけだ。

(小春)「そう…」

お仕事で大変な時に
言いにくいんだけど

実は ビビが
家出しちゃったみたいなの。

ビビが?

ビビは 口にこそしませんが

きっと
あなたが警察を辞める事に

納得いかなかったのかも
しれませんね。

あなたには ずっと
警察官として 捜査一課長として

戦い続けてほしいって
願っていたのかもしれませんよ。

小春 すまんな。
いつもありがとう。

一課長 大丈夫ですか?
ああ…。

ヤマさん ブランク
心配かけてすまない。

何をおっしゃってるんです。

我々は 一課長に振り回されるのが
仕事みたいなもんですから。

それにしても 一課長の奥様は
すごい方ですよね。

猫の言葉が わかるんですから。
ハハッ… 全くだな。

みんなが支えてくれたから
今までやってこれた。

ありがとう。
まだ 終わりじゃありませんよ。

最後にホシを挙げてこそ

我々が信じてついてきた
一課長です。

小山田管理官にも 最後 バシッと
証拠を見つけて頂かないと。

せっかくの勝負ネクタイが
泣いちゃいますよ。

よし 行こう。
はい。

♬~

気をつけ!

♬~

一課長に敬礼!

休め!

伊達 頼む。
はい。

最高グルメ 社長室の天井裏から

このポンチョと登山用のザイルが
見つかりました。

このポンチョ
この部分が破れています。

工事用フェンスから採取された
ナイロン生地と一致しました。

さらに ザイルも
屋上の手すりの跡と一致しました。

つまり 片倉義彦を
ビル屋上から転落死させ

逃走したのは
近松社長だという事か。

近松社長の昨日の行動ですが

行き先を告げずに会社を出たのが
午後3時。

それから 死亡推定時刻の
夜9時までの足取りは

つかめていません。

(武藤)胃の内容物を調べたところ
以下のものが検出されました。

シャケ ニシン イクラ 蓮根

明太子 牛もつ 生姜 梅干しなど。

随分 いろんなものを
口にしてるんだな。

これらの食材を使った料理を
口にした時刻は

死亡する 約30分前。

つまり 夜8時30分頃です。

30分前というと

ご遺体が発見された上野近辺で
食べたと考えられるわね。

食材から推測すると
生ものが多いので

例えば 鮮度の高い
北海道料理と

九州料理では
ないでしょうか?

鮮度の高い北の料理と
南の料理を同時に食べた…。

いきます。
うん。

上野周辺で

北海道料理と九州料理を出す
全ての店を調べ

近松の足取りをたどると共に

彼を殺害した犯人の特定を急ぐ。
(一同)はい!

一課長 お願い致します。

みんな… 申し訳ない!

捜査一課長の名に恥じぬよう

事件を解決する事で

皆が 前を向いて
生きていけるようにと

私なりに もがいてきた。

至らぬ点も多々あったと思うが

ここまで ついてきてくれて
本当にありがとう。

誰がリーダーになろうと
誰が仲間に加わろうと

正義を胸に
心を一つにして集まった

我々 刑事の戦いに終わりはない。

我々が成すべき事は ただ一つ。

被害者の無念を晴らし
必ずホシを挙げる!

(一同)はい!

いくぞ!
(一同)はい!

一課長。

我々は いい仲間を持ちましたね。
うん。

♬~

失礼します。

笹川刑事部長…。
どうかされたんですか?

大岩純一捜査一課長
私の涙のわけは わかるな?

私は お前を守れなかった。

最高グルメの近松社長から
連絡を受けた上層部は

お前を休暇という名目で
謹慎させる事を決定した。

重要参考人である元刑事を
捜査に同行させた事が

最も問題視された。

謹慎というのは いつまでですか?

期限はない。

(奧野のすすり泣き)

承知しました。

私は 役に立たなかった。

許してくれ!

笹川刑事部長には
感謝の気持ちしかありません。

長い間 ありがとうございました!

大岩純一捜査一課長
泣いている場合ではないぞ。

涙を見せずに
必ず ホシを挙げろ。

はい!

あっ…。

♬~

お前が そこまで泣く事ないだろ。

一課長。
うん。

ヤマさん
私は 今から休暇に入る。

謹慎ではなく
休暇という命令だったな?

そうです 休暇です。

あとの事は
我々に お任せください。

どうぞ 休暇をお楽しみください。

(携帯電話の着信音)

すみません。

すぐに手術をしなければ
命に関わるという事ですか?

わかりました。
先生に お任せします。

どうか 家内を
よろしくお願いします。

あっ… 一課長。

ヤマさん。
はい。

奥さんに何かあったのか?

ちょっと入院してまして。

それでネクタイが毎日同じ…。
大した事はないんだけどな。

ヤマ!

大した事… あるようなんです。

もしかすると
私は 今回の事件を最後に

警察を辞めねばならないかも
しれません。

今まで 好き勝手にやってきて
迷惑をかけ通しだったから

せめて近くにいてやりたいと
思いまして。

ずっと
一人で抱え込んでいたのか?

一課長が大変な時に
話すべき事ではないかと。

すまなかった。

一課長 今回の事件だけは

なんとしても
我々の手で解決しましょう。

奥野 お前も頼んだぞ!
はい!

ああ…。

じゃあ…。
はい!

近松さんの事を
お聞きしたいんですが…。

片倉さんが辞められたあとの事は
ちょっと…。

すいません。
この人物 見た事ありますか?

見逃すな。 しっかり見ろ。

この男性なんですが

こちらのお店に
来ませんでしたか?

そのまま続行しろ。

♬~

この食材を使った料理って
ありますか?

この男性に見覚えは?
こういう風貌をしてる場合も…。

最近 こちらの店に
来てはいませんかね?

近松社長の事を
お聞きしたいんですが…。

はい。

あっ この方…。

(巻)秘書の安永さんです。

あっ… どうも。

少し お時間よろしいですか?

はい。

では…。

♬~

昨日の近松の足取りは
まだ つかめないのか?

はい。 上野近辺の飲食店を
当たったんですが

鮮度の高い食材を使った

北海道料理と九州料理を
提供する店は少なく

さらに その店に

近松が立ち寄った形跡は
ありませんでした。

殺害現場の運動公園付近にも

近松を見たという人物は
いません。

そんなはずはない。

なんとしても見つけ出せ。
はい。

天笠。
はい。

秘書の安永琴美は どうだ?

安永琴美は
現在 行方がつかめていませんが

彼女が証言した近松のアリバイが
嘘だった事がわかりました。

君と一緒だったよね?
はい。

安永琴美には別に恋人がいて

その男と ひと晩
一緒に過ごしていたそうです。

近松と 口裏を
合わせていたのかもしれません。

井上 至急 居場所を特定しろ。
(井上)はい!

他の関係者のアリバイは
どうなってる?

はい。 夜9時に
蒲田の大江戸寺で行われた

片倉さんを偲ぶ会に

商品開発部の薄田飛鳥
弁護士の沢木

雑誌編集長の南田千里らが
参加していました。

アリバイがないのは
安永琴美だけか。

(飛鳥)8年前の密会ですか?
ええ。 偶然にしてはできすぎです。

近松社長も亡くなられた。
もう隠す必要はないはずです。

これは あくまでも噂ですが

あの時 近松は 2人の男が
強盗を計画しているところを

盗み聞きして知っていたそうです。
ほう…。

片倉さんを 社長の座から
引きずり下ろしたい近松

その強盗の容疑が
片倉さんに掛かるように

わざと その現場近くで
会合をセッティングしたんです。

近松本人が
セッティングしたんですか?

秘書の安永琴美です。

恐らく 彼女は何も知らずに

近松に命じられて
やっただけだと思いますけど。

ああ…。

お疲れさまです。

今 私にできる事を
精いっぱい やってきました。

差し入れです。

ああ…。

どうぞ。
うん。

おっ! レーズンと生姜のパンか。
はい。

懐かしいな。

(綾の声)この
レーズンと生姜のパンなんて

明らかに失敗作。

ハハッ…。

じゃあ いただきます。

おっ! うまい!

フフッ… ありがとうございます。

片倉さんにも
このパン 食べてほしかったな。

片倉さんの記事で

自分の駄目なところに
はっきりと気づかされたから

一からやり直そうって
素直に思えたんです。

恐らく 片倉さんは

ジンジャーの将来の事を
真剣に考えた上で

駄目出しをしたんだな。

それを記事から感じました。

ジンジャーの取り調べで
片倉さんは本当の事を自供した。

お前の追及で

自分をごまかす事をやめて
一から やり直そうと

彼は考えた。

俺は そう思うぞ。

グルメライターになってからの
片倉さんは

ごまかしのない
正直な人になってたんですね。

ジンジャー
そのパン 全部もらえないか?

みんなに食べさせてやりたいんだ。

はい。 お役に立てて嬉しいです。

ありがとう。

一課長!

一課長…。

(天笠)お疲れさまです。
(望子)お疲れさまです。

休暇中では?
うん。

ジンジャーからの差し入れだ。
ああ…。

頂こうか。
(天笠)あっ… はい!

いただきます!
(望子)いただきます。

おなか すいてたから…
ありがとうございます!

伊達巻。
あっ…。

うん!

レーズンと生姜のパン
おいしいです!

♬~

ジンジャーのパンは
格段に うまくなっている。

片倉義彦の厳しい指摘が
あったからだ。

片倉さんは 陣内に
何を伝えたかったんでしょうね。

うん…。

(ビビの鳴き声)
あっ!

ビビ 帰ってたのか。

(鳴き声)
ん? お友達も一緒か?

(将棋を指す音)

入ろう 入ろう。
はいはい 入りましょう。

ただいま。
あっ おかえりなさい。

ごめんなさい。

ついつい 夢中になっちゃって
気づきませんでした。

お客さんか?
お隣の一二三のご隠居さん。

ビビを見つけて
連れてきてくださったんです。

さすが 元警視総監。
ご隠居が…。

私です。 私がやりました。

そうですか。
ありがとうございます!

いえいえ どういたしまして。

どうぞ。

ビビ 裏の物置に

仲良しのピピちゃんと
一緒にいたんですよ。

家出じゃなかったんです。
物置の中で

ピピちゃんが差し入れしてくれる
ご飯を食べて

過ごしていたようです。

私も 弁当かバナナです。

そうですか。
対局中は バナナや お弁当を。

(一二三)はい。

弁当…。

生姜 梅干しなど。

生姜や梅干しは
弁当には付きものだよな?

ええ。 殺菌や抗菌作用があるとも
いわれてますからね。

弁当なら 上野には
デパートなどもあるし

駅では 何種類もの
駅弁が売られている。

ええ。

気づかれたようですね
「王手は追う手」だと。

王手は追う手…。

策もなく
闇雲に王手を掛けても

相手の王を
逃がしてしまうだけ…

という意味ですね?
(一二三)そのとおりです。

確かに そうです。
ありがとうございます。

ちょっと失礼します。

ヤマさん 俺だ。

わかったぞ 弁当だ。

近松が飲食店に立ち寄ったとは
限らない。

♬~

(ノック)
入れ。

一課長 お待たせしました。

うん。

♬~

♬~

私は 笹川刑事部長の命令に背き
捜査の指揮を執ります。

命令に背く事への
お前なりのけじめか。

はい!

我々も
一課長と行動を共にします。

します。

ところで
私の命令とは なんだ?

私は お前に
ホシを挙げろと言ったはずだ。

それ以外に命令した覚えはない。

刑事部長…。

正式な辞令が下りるのは
明日の午前10時。

それまでは
誰が なんと言おうが

大岩純一 お前が捜査一課長だ。

はい!
ありがとうございます!

私にとっても 最後の大仕事だ。

思い残す事なくやれ。

大岩純一捜査一課長。

失礼します。

♬~

殺害された近松社長の
事件当日の足取りは

意図的に細工されたと思われる。

犯人は 犯行に
弁当を使った可能性がある。

(ざわめき)

近松社長は

飲食店で 北海道料理と九州料理を
食べたのではなく

上野の
どこか人目につかない場所で

弁当を食べた直後に殺害されたと
考えられます。

(武藤)弁当の食材は

北海道の名産品と九州の名産品。

弁当は1つとは限らない。

2つ3つの組み合わせも
考えられます。

その弁当を 近松本人
または 近松を殺害した人物が

買ったはず。

販売形態 販売場所として
考えられるのは

料亭の仕出し弁当
ケータリングの弁当

デパ地下の弁当 駅弁。

その範囲は 上野駅周辺。

我々には時間がない。

イムリミットは
明日の午前10時だ。

正式な辞令が下りるのは
明日の午前10時。

全員で手分けして
必ず見つけ出す!

(一同)はい!

一課長 お願い致します。

みんな 今までありがとう。

私は

みんなのような仲間を持てた事を
誇りに思う。

みんなと共に 市民の生活を守り
犯罪に立ち向かってきた事が

私の誇りだ。

これが最後の戦いだ。

みんな 私についてきてくれ。

そして 我々全員の力で
必ずホシを挙げる!

(一同)はい!
よし 行くぞ!

(一同)はい!

(天笠)リスト 配ります!
(捜査員)地図あります!

一課長。

いってきます。

鑑識! 行くぞ!
(望子)一課長。

♬~

自分は 一課長と戦ってきた事を
誇りに思います。

♬~

じゃあ 行きましょう。
(一同)はい!

(巻)こういう食材を使った
お弁当を探してるんですが…。

(井上)この食材が入ってる
お弁当って ありますか?

ありがとうございました。

(井上)失礼します!
武藤さん お願いします!

(望子)見せて頂けますか?

あっ いいですよ。
(望子)ありがとうございます。

どうぞ。
(望子)ありがとうございます。

あの… じゃあ ニシンは?

ニシンは… すいません
うち 置いてないんですよ。

すいません。 こちらの人物
見た事ありますか?

お弁当の種類って
どんなものあるか

見せて頂けますか?

すいません
1種類ずつ ください。

♬~

(天笠)ありがとうございました。

ここのお弁当
ニシン使われてますか?

(電話)

はい。

16番 今津の味? わかった。

すいません。 遅れました。
(巻)あっ どうだった?

こっちは駄目でした。
そう…。

皆さん お疲れさまです。

(一同)お疲れさまです。
差し入れです。

ありがとうございます。

(天笠)ありがとうございます!
いただきます!

♬~

うーん! 助かりました。

朝から
何も食べてなかったんですよ。

何もできず すみません。

せめて たくさん食べてください。

(天笠)ありがとうございます!
ありがとうございます。

(天笠)
うーん! うまいっすね。 ねえ。

伊達さん…。

よかったら
私が作ったパン 食べてください。

♬~

ありがとう。

♬~

あなたを信じなかった事…

ごめんなさい。

8年前の事に
私も ずっと縛られてた…。

片倉さんも
同じ事を言ってました。

このままでは 俺もあなたも
8年前の嘘に縛られたままだ!

片倉さんを殺したのは

8年前から嘘をつき続けてる
人物です。

今度は私が 8年前の事件から
あなたを解き放つ番ね。

情報提供に感謝します!

♬~

うん…。 うん!

おいしい。

よかったです。

♬~

陣内 いろんな所で
パンを差し入れてるそうです。

そうか。

しかし その思いに
我々は応えられていない。

どこにあるんだ 弁当は…。

(武藤)失礼します。
おう 武藤。 どうだった?

それが… 今のところは

胃の内容物に ぴったりとはまる
弁当がありません。

該当する弁当は
売っていないっていう事か…。

今の時点では そう考えられます。

どこかで間違えたのか…?

はい?

一課長 どちらへ?

ヤマさん ここを頼む。

承知しました。

♬~

お宅の懐石などで

ニシンと牛もつを使ったものって
ありますか?

牛もつ弁当以外にですね
ニシンを使ったものってありますか?

じゃあ イクラは…?
ありがとうございます。

ちょっとお伺いします。 お弁当に
生姜って使われてますか?

♬~

すいません。
玉賀友代さん…。

どうしたんですか?
何か考え込んでるようでしたけど。

ええ。
捜査の事が頭にあるようです。

大変でしょうけど
頑張ってください。

ありがとうございます。
今日も お出かけですか?

はい。 今日は沖縄です。

沖縄ですか。
随分遠くまで行かれるんですね。

私の事を待ってくれている
子供たちがいれば

日本全国 どこにでも行きます。

それに 空港でお弁当を買って
飛行機に乗り込むのも

楽しみの一つなんです。

お弁当ですか。

空港の弁当…?

(飛行音)

♬~

片倉義彦 及び 近松靖殺害の
犯人がわかりました。

安永琴美さん。

あなたは
なぜ 逃げ回っていたんですか?

逃げ回っていたわけじゃ
ありませんよ。

厄介な事に
巻き込まれたくなかっただけ。

あなた方の会社には
登山が好きな方が多いそうですね。

もちろん あなたも。

それが なんだっていうの?

登山なら 飛鳥さんのほうが
ずっと上級者よ。

(武藤)大岩一課長に対する
誹謗中傷の書き込み

近松社長のパソコンを使って
あなたが発信したものですね?

そして…

近松を殺した。

この写真 何かわかりますね?

羽田空港で弁当を買っている
あなたが写っています。

羽田空港には
日本中のお弁当が集まるんです。

北海道のお弁当も
九州のお弁当も

新鮮な状態で購入できます。

(巻)蒲田からなら
羽田空港は すぐですしね。

あなたの車を調べたところ

近松の血痕が検出されました。

(巻)薄田飛鳥さん
あなたの嘘を調べました。

(巻)
経歴 随分偽ってるようですね。

パリの五つ星で修業したなんて

デタラメじゃないんですか?

片倉義彦が突き止めた偽装とは

あなたの経歴詐称だったんですね。

だから あなたは
片倉さんを殺した。

10年前でした…。

(飛鳥の声)
入社試験に受かりたくて

最初に 片倉さんに
つい 嘘をついてしまったんです。

パリで修業したって。

それから…

嘘に嘘を重ねて生きてきました。

そうとしか生きられなかった…。

私の経歴詐称に気づいた
片倉さんは

私に 全てを告白して
一からやり直せと言ってきました。

(片倉)君の今の地位や立場は
その嘘の上に成り立っている。

君の嘘は
それだけ影響力があるんだ。

みんなをだまして生きていちゃ
いけない。

正直に生きるんだよ。

今なら まだやり直せる。

(飛鳥)でも…

やり直す事なんて
できないと思った。

だから あの日…。

私 ここから見る東京の夜景が
大好きなんです。

上京した時にも
ここから この景色を見て

この東京で頑張ろうって
誓ったんです。

気持ちの整理はできたんだね?

君の返答次第で

俺は 信頼できる元刑事に
話すつもりだ。

(片倉)うわあああっ!

片倉さん!

♬~

でも… いつかはばれると思い

近松社長に罪を着せて
殺す事にしたんです。

(飛鳥の声)まず

羽田空港で買ったばかりの
北海道と九州のお弁当を

空港近くまで近松を呼んで
食べさせました。

なるほどな。

北と南の出来たて弁当を
食べるには

空港のお弁当が
一番新鮮ってわけか。

このお弁当を参考に

新しいメニューを考えたいと
思っているので

社長に どうしても
食べて頂きたかったんです。

でも なんで
わざわざ 車の中で食べるんだ?

夜景を見ながらのほうが
おいしくないですか?

♬~

(殴る音)
ううっ…。

近松の遺体は隠し

夜9時から蒲田で行われた

片倉さんを偲ぶ会に参加し

深夜に上野へ運びました。

そうするしかなかった…。

あなたは
間違っていると気づいていながら

自分の意思で転げ落ち
破滅したんです。

そして 正しい道を歩んでいた
片倉さんを殺してしまった。

しかし
そんなあなたに対してでも

片倉さんなら
こう言うんじゃないでしょうか?

「やり直せ」と。

「これからは正直に生きろ」と。

正直に生きるんだよ!
今なら まだやり直せる。

(泣き声)

♬~

ヤマさん。
はい。

(巻)行きましょう。
(天笠)こちらへ。

私… やり直せるでしょうか?

お前は もう とっくに
やり直してるじゃないか。

お前のパン うまかったぞ。

ありがとうございます。

(携帯電話の着信音)

はい もしもし?

あっ そうですか…。

ありがとうございます…。

ヤマさん?

病院からです。

家内の容体 安定しました。

もう心配ないそうです。

よかった…。 本当に よかった!
ありがとうございます。

ヤマさん。
はい。

これからの捜査一課を
よろしく頼む。

一課長…。
いやいや… 奥さんの所へ 早く。

はい!

一課長…。

私のせいで 警察を辞めなければ
ならないんですね…。

私 取り返しのつかない事を
してしまったんですね…。

お前がいたから
事件は解決できたんだ。

ジンジャー ありがとう。

でも 一課長が…。

俺の事なら 気にするな。

どこへ行こうが
必ず やり直してみせる。

ハハ…。 じゃあ。

♬~

さようなら
大岩純一捜査一課長…。

(秒針の音)

♬~

回収。
(3人)はい!

捜査一課長に最もふさわしいのは
お前だ 大岩純一捜査一課長。

上層部の満場一致の見解でもある。

もちろん
私の尽力あっての事だがな。

これからも 捜査一課を頼むぞ。

2020年も 東京を守るのは…。

お前だ。

はい! ありがとうございます!

さて スランプ 次はお前だ。

私が外に出る事になっても

大岩一課長が残ってくだされば
それで十分です。

そうか。 ならば 久々の休暇

フフ…
温泉旅行 楽しんできなさい。

(奥野)温泉旅行…。

行くのか?
行くのでしょうか?

当たり前だ。 「外に出る」
それすなわち 温泉旅行だ。

温泉旅行前の最後の大仕事も
無事に済んだ事だし

私も フフフ… 楽しんでくる。

私も笹川部長も
異動はなしですか?

異動…。

私をおいて 刑事部長が
務まる人間などいない!

…と私は思っております。

えー… 2020年!

何はともあれ ベリーグッドです。

以上!

失礼します!

ヤマさん ブランク
ありがとう。

また みんなと続けられると思うと
本当に嬉しい。

これからも よろしく頼む!

はい! こちらこそ!

よろしくお願いします。

いらっしゃいま…。

あっ 一課長

…って呼んでいいんでしょうか?

ああ。 一課長を
どうにか続けられそうだ。

ああ よかった…。

そうなる事をお祈りしながら

これを作って
お待ちしていたんです。

んっ? あっ これ まさか…。

我ながら
よくできたと思うんですけど…。

似てますよね?

ん~? うん まあな。

これを食べて
これからも頑張ってください。

私も頑張ります。

うん。

(小春)これ… 食べるんですか?

うん。 パンだからな。

それにしても よくできてますね。
フフフ…。

頂こう。

おっ?
あっ プリン!

春菜の大好物のプリンだ…。

陣内さん
わかってくれてたんですね。

俺たちみんなの仲間だからな
あいつは。

春菜 どうぞ。

さあ 私たちも頂きましょう。
うん。

ああ でも…
なんだか やっぱり かわいそう。

どうぞ!
(小春)フフ…。 いただきます。

どう?

うん おいしい! う~ん!

いただきます。

うまい。

(鳴き声)

(十津川省三)
同一犯による連続殺人か…。

警視庁捜査一課の十津川です。
亀井定夫です。

(十津川)話してください
あなたの隠している事を!

十津川は この私だ。