ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

逃げるは恥だが役に立つ 第8話 新垣結衣、星野源、大谷亮平… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

逃げるは恥だが役に立つ #8』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 平匡
  2. 自分
  3. 気持
  4. 沼田
  5. 風見
  6. お父さん
  7. 仕事
  8. 頑張
  9. 津崎
  10. 日野
  11. 彼女
  12. 百合
  13. お母さん
  14. ダメ
  15. 女性
  16. 安恵
  17. 家事
  18. 携帯着信
  19. 子供
  20. 栃男

f:id:dramalog:20191221172131p:plain

逃げるは恥だが役に立つ #8』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

逃げるは恥だが役に立つ #8[字]

新垣結衣星野源が共演し、社会現象を巻き起こしたラブコメディ。職ナシ彼氏ナシの森山みくりは、ひょんなことから「仕事としての結婚」をすることになる。

詳細情報
出演者
新垣結衣星野源、大谷亮平、藤井隆真野恵里菜成田凌、山賀琴子、細田善彦高山侑子高橋洋葉山奨之高橋ひとみ宇梶剛士富田靖子古田新太石田ゆり子 ほか
番組内容
みくり(新垣結衣)が突然、家からいなくなった。積極的なみくりに拒絶をするような態度をとってしまったことが原因だと考え、困惑する津崎(星野源)。会社では、勘の鋭い沼田(古田新太)に2人の関係について核心をつかれそうになり、悩ましい日々が続く。ある日津崎は、日野(藤井隆)に飲み会に誘われる。だが風見とみくりの関係について日野と言い合いになり、珍しく感情的になってしまう。
番組概要
全11話
原作・脚本
【原作】海野つなみ【脚本】野木亜紀子
制作
TBS 2016
音楽
恋/星野源
プロデューサー
那須田淳峠田浩宮崎真佐子
ディレクター
金子文紀土井裕泰石井康晴

 

 


(日野)あれ? 今日も弁当なし?

奥さん 怒らせちゃった?
俺もある

弁当開けたら白米オンリー

塩昆布すら入ってないの

(沼田)
日野君は何も分かってないな

津崎君の今までの弁当の
からくりを まるで分かってない

からくり?
津崎君の弁当は今まで

津崎君自身が作っていた

バレンタインデーに自ら
チョコレートを買って

自らの げた箱に入れる
あれと同じだ

そんなことしない
(津崎)しませんね

ともかく これではっきりした

みくりさんは…

日雇い妻だったんだ

俺らが会うときだけ
雇っていたにすぎない

(風見)沼田さん
津崎さんとみくりさんは

こう見えてラブラブなんですよ

またまた~
よくある夫婦げんかだって

ねえ?

<あの夜…>

<あれからというもの
みくりさんは…>

<何もなかったように
接してくれていた>

《(みくり)行ってらっしゃい》
《行ってきます》

<だけど その夜…>

<家に帰ると みくりさんは
いなくなっていた>

僕もよく知らないんです
月曜に家事代行で来たときは

何も言ってなくて

百合さんが最後に会ったのは?
(百合)同じ

月曜の夜
あなたのとこの帰りに駅前で

《みくり》

もらったアイスワイン
返したいって

《ごめん これ返す》

《高かったって言ってたし》

《いっぱい残ってるのに
捨てるの忍びなくて》

《口に合わなかった?》
《おいしかった》

《えッ じゃ何で?》

《見てると 死にたくなる》

アイスワインに人をそこまで追い詰める
何かがあるとは思えないんだけど

津崎さんと
何かあったんでしょうね

やっぱり?

もし相手が僕ならビジネスライクに徹して
うまくいったと思いますが

うん? 何の話?

簡単なもんだ 気持ち以外は

あなたさ そういう意味深に
意味深を重ねるような話し方

やめなさいね
気になるなら連絡してみては?

(携帯着信)

みくり?

☎うん

いつ こっちに戻ってくるの?

☎今は 帰れない

どうして?

☎離婚危機だから

離婚危機!?

やっぱり そうなっちゃったの?

うん 思いのほか深刻みたいで

(桜)どうして一緒に洗うの?
書いてあるでしょ 色落ち危険って

(栃男)
一つ一つ見てたら日が暮れちゃう

分かってない人は見るの
見て洗うの そういうものなの

これ 高くてお気に入りだったのに

☎みくり?
≪(桜)10年間ボタンを取り替えて

大事に着てたの!
ごめん あとでメールする

お母さん そんな言い方しなくても

この人 おとといも同じことしたの

うっかりして
うっかりもヘチマもない!

お母さん

はい

気にすることないって

お母さん ちょっと
イライラしてるだけだよ

ちょっと?
うん かなりだけど

お母さん 体丈夫で今まで
ケガ一つしたことなかったから

自分でも
戸惑ってるんじゃないかな

みくりが来てくれてよかった

私こそ 助かったよ

<あの夜…>

<あれからというもの 私は>

<何もなかったように
暮らそうとした>

<でも 何をしていても…>

<あの夜の記憶が…>

ああ~ッ

ああ~ッ

ああッ

<それでも何とか乗り切ろうと
頑張って妄想した>

≪(観客)森山!

ええ~ 放送席 放送席
森山みくり選手です

お疲れさまでした
お疲れさまでした

試合を振り返って いかがですか?

やってしまいました
痛恨のミスです

《いいですよ 私は》

《平匡さんとなら
そういうことをしても》

《ごめんなさい》

《無理です 僕には》

あの一言さえ言わなければ

いい雰囲気のまま
一日を終われたのに

もっと近づきたいと
欲をかいてしまって

受け入れられていると
思い込んだ自分が

痛い女だなと…

頑張れ!
頑張れ!

ごめんなさい

では津崎選手に対して
今 どんなお気持ちですか?

素晴らしい方で
尊敬もしているので

今後は 一定の距離を保って

慎重に働いていきたいと思います

そうだ!
頑張れ!

ありがとうございました

<いける この調子だ>

<あの夜のことは
おもしろおかしい出来事として>

<妄想で ちゃかし倒していけば
きっと乗り切れる>

<だけどハグの日は
容赦なくやってくる>

ああーッ

行ってらっしゃい
行ってきます

ああ~

<遠くへ行きたい
どこでも いい遠くへ>

(携帯着信)

(ちがや)母さん 骨折したって
脚立から落ちて全治2ヵ月

大変じゃん 家のことは?

☎(ちがや)父さんがやってる

足以外はピンピンしてるし
心配しなくていいから来るなって

<バイトも部活も学校も
休んだことがない>

<それだけが自慢だった>

<生まれて初めての職場放棄>

<せめて準備は万端に>

あッ

「平匡さんへ」

「母が骨折してどうしても
帰ってきてくれと言うので」

「館山に行ってきます」

「冷蔵庫に
食事が入れてあります」

<何だってよかった
逃げ出せるのなら>

<火曜日から逃げ出せるのなら>

<惨めな自分を
見なくて済むのなら>

<もう 戻れないかもしれない>

<それも人生だと もう一人の私が>

<うそぶいていた>

♬~

≪(桜)こんなに何にも
できない人だとは思ってなかった

キャンプで料理してなかったっけ?

よくよく考えたら
野菜切ってたの私だし

カレー作ってたの私だし

お父さん 火おこして
焼いてるだけだった

だまされたわ

だまされたはないでしょ

桜さんが勝手に勘違いしただけで

もっと家事やらせとくんだった

少しは手伝ってたよね?

ゴミ出しはしてた

うん?
ゴミ出しは家事とは言わないよ

風呂掃除もした
どれぐらい?

月2回 だったかな

(葵)たまの風呂掃除で
ドヤ顔されてもね

葵ちゃん

すいません
つい ちがやさんを思い出して

梢ちゃん ジイジだよ

おいで
庭からすいません

この子が入っちゃって

お義母さん 足大丈夫ですか?
≪(桜)大丈夫 大丈夫

ねえ お兄ちゃん何もしないの?
しないしない

家に帰ったら
「疲れた~ 肩もんで~」って

こっちが もんでほしいわよね

まあ 今はまだいいんですけど
私 来月から職場復帰するんです

保育園 見つかったんだ
ようやく

でも仕事して 梢の世話して

ちがやさんの面倒まで見るのは
自信なくて

育て方が悪くてごめんね~
そういうつもりじゃ…

私は専業主婦だったし 家事が
趣味みたいなところがあって

やりすぎてたのかも
私は やらされてたよ

みくりは自分から
お母さんのお手伝いしますって

そうだっけ?
そうよ

(タイマー終了)

洗濯終わったー

手伝うよ
手伝います

ダメ お父さんの仕事

お父さんが やりまーす

シワ伸びてない

パンパン! して

パンパン
うん

平匡さんはどうなの? 家事

うちは わりと手伝ってくれるかな

いいな~

<お給料をもらって
家事をしているだなんて>

<無料奉仕をしている人達の前で
言えない>

(ナツキ)また一人減るんですか?
うん 産休に入るんだって

(ナツキ)最悪
(柚)ぶっちゃけ迷惑

そういうこと言わないの
土屋さんだって仕事増えるでしょ

ムカつきませんか?
悪いけど もうそんな次元にいない

感謝

感謝

私の分まで産んでくれて
ありがとう

そういうもんすか?

この年になるとね
もう嫉妬なんて通り越してる

でも 言われますよね

女に生まれたからには
どうのこうの

気にしなきゃいいのよ
だって その分働いてるもの

税金 納めてるもの

だからね
あなた達もブーブー言わないの

今どき 産休に理解のある
会社のがいいでしょ

それにね 福利厚生があるって
いうことは まだ安泰ってことよ

社長 本当のところ
どうなんですか?

うちの会社 大丈夫なんですか?
これから

(神原)
何で沼田さんが知ってんの?

(渡辺)すいません
僕が挙動不審だったみたいで

怪しまれて 後をつけられて

(竹中)サーバーを全部落とすって
脅されたら逆らえません

クソッ インフラエンジニアめ

この会社の命綱は俺が握っている

沼田さんって昔
国のインフラ守ってたんですよね?

ハードな仕事だった

給料は今の倍 ストレスは5倍

(竹中・渡辺)ああ~

大変だったよな あの頃は
今も大変なんじゃ? どうなのよ

単にさ お得意先のM社が
買収されるかもってだけ

もしそうなって
うちとの取引が切られたら

うちの売り上げの
4割がなくなります

まあね

軽いな
何とかなるって

ヤバかったら
リストラくらいはすると思うけど

くらい? 今すぐサーバー
破壊するぞ この社長様!

まだ決定したわけじゃないし
みんなを動揺させるとまずいから

このことは内密に
内密って言われても

社内で株やってるやつも多いだろ

インサイダーであげられでもしたら
責任取れる?

お口チャック 社長命令

何してんの? パニーニ食べないの?

沼田さん 頼綱

(舌を鳴らす)

放っといてくれないか

≪(風見)津崎さん?

(携帯着信)

「(知佳)
隣の松本さんちのお孫さん!」

「うちの孫は いつじゃろね~?」

<母さん ごめんなさい>

<あなたの息子は
子供をつくるどころか>

<スタートラインにすら
立てていません>

<ハグをして
キスをするまでがやっと>

<10歳も年下のみくりさんに
ついていけてない>

<進むべきじゃなかった
あそこから>

《平匡さんに何かあったら》

《私は 平匡さんの味方です》

<あのままずっと いられたら>

<みくりさん>

<みくりさんのように
妄想で気を紛らわせたいけれど>

<そんなイマジネーション
僕は持ち合わせていません>

<平和だ>

<だが この辺りに仕事はない>

<このまま ここで暮らす>

<もし そうなったら>

♬~

そうですね~

もう半年かな 外 出てません

ハッピーですよ
三食昼寝付きでゲーム三昧

毎日 充実してます

<仕事だ>

<仕事を探さねば>

この手があったか

野口まゆさん!
(野口)はッ はい

お会いしたかったです
ああ…

どうも…
はじめまして

(安恵)これで全部

(桜)蝶ちゃんは?
ばあちゃんが見てくれてる

立派なレンコン
(安恵)でしょう?

筑前煮 食べたい

筑前煮?
もっと簡単なのじゃダメ?

やっさん
よッ

ホントに来るとはね
来たら野菜ジャム教えるって言った

来ないと思った
私の機動力なめんなよ

うん?

契約結婚のことは内緒だからね
分かった

人 多くない?
≪(栃男)ちがや

早かったじゃない
何で みくりがいんだよ

いいでしょ
どうも~

あッ 何だっけ

ヤンキーの やっさん
安恵だから やっさん

別に似たようなもんじゃん

母さん 足どうよ?

兄貴 全然変わんないね

壁ドンしてもいいよ
次 何か言ったらね

壁ドン?
ときめかない方

こういうね ドーンってやつ
ドン?

津崎君 呼ぼう
はッ?

明日 休みだし
平匡さんにも予定があるし

電車でピューッて来たら
ピューッだよ

擬音でごまかしても
そんなに近くない

電話で聞くだけならタダじゃない
≪(栃男)そうしよう

電話代がかかる タダじゃない

そういう意味じゃないわよ
ダメ 絶対

電話の乱用禁止 ダメったらダメ

まあ そこまで言うなら

旦那とケンカしてんの?

ああ~ッ それで家出

何だ そっかそっか

どうせまた 小生意気なこと
言ったんだろ

もっと 優しくさ
疲れた旦那を立てないと

みくり
お願い

いい加減に

しなさーい!

ええ~~ッ

(ちがや)何で俺がこんなこと…

どうして お前は
こう育っちゃったんだろうね

えッ? 俺幸せだよ

周りの人も幸せにできたらいいね

自分が幸せじゃないと
人を幸せにできないよ

お前 いいこと言うね

父さんの息子ですから

だからか
うん

(二人)アハハハハッ イエーイ

≪(安恵)ジャムでも
塩もみするんですね

≪(桜)うん あとカボチャは
種つきのまま蒸すのが鉄則ね

コクがあって
おいしいジャムになるのよ~

へえ~

はい
ありがとう

向こう 男同士褒め合ってて
気持ち悪かった

うちはお父さんもお兄ちゃんも
自己肯定感が強いよね

みくりも子供の頃は
そうだったじゃない

私は学校や社会で
折られまくったもん

普通そうじゃない?
ちがやさんが奇跡的に

折られないまま来ただけで
それ 幸せといえば幸せだよね

私は蝶に
大ケガはさせたくないけど

擦り傷くらいはさせたいかな

経験値としては
あったほうがいいかもね

程度問題ですけどね

<擦り傷程度の浅い傷>

<だとしても
何度も何度も傷を受ければ>

<深刻なダメージになる>

<くたびれてしまった>

《僕には関係ありません》

<自尊感情の低いあの人を
好きでいることに>

《詮索するのも分析するのも
やめてください》

<拒絶されても平気なふりで
笑い続けることに>

だからね 市議会議員に

立候補するっていう手も
あるかなと思って

はッ?
へえ~ いいじゃない

今の「だからね」は
どこから続いてたの?

さっき聞いたの 野口まゆさんに
誰?

同い年の市議会議員
情熱にあふれた大陸な人だった

そんな簡単になれるの?
選挙演説の妄想ならしたことある

イメトレは バッチリね
世のため人のためになりながら

お給料がもらえるって
素晴らしいと思わない?

はい 議員候補のみくりさんに
質問です

働く女性の育児について
どうお考えでしょう?

生討論しちゃう?

はあ?
私 田原さんやる

♬~

え~ こんばんは 本日の議題は
働く女性の育児問題です

≪(葵)今の世間の要求は
無謀ですよ

働けよ 産めよ 育てよ

女として美しくあれって
体がいくつあっても足りません

しかし女性が産まないと
少子化は進むわけです

一方で働きたい女性もいる

いっそのこと みんな
高校生のうちに出産しては?

はッ?
働きながら育てるより

学生時代のほうが
育てやすいと思うんです

高校の空き教室に託児所を作って
授業中は預けておく

で 休み時間に授乳しにいく

出産で休学しても
夏休みに補習を受ければ

授業に追いつけます

家庭科の授業でベビー服や
離乳食を作ったりしてね

ええ そうやって
学校全体で子育てをしていけば

みくりちゃん
はい

≪(葵)発想としては面白いけど

高校生育児制度を掲げて
立候補しても

まず当選できないと思う

やっぱり?
高校くらい青春したいな~

じゃあ いつ産めばいいんだろう?

育児しながら社会参加する
タイミングって難しくない?

協力し合うしか
ないんじゃないかな

夫婦や 社会や 周囲の人間が

そこが
うまくいかないんですけどね

男もさ 子供産めるように
なればいいんだよ

ああ!
夫と妻で交代に産んだりして

選ぶ余地があれば
お互いに気を使えそう

しまった 科学者の道に
進むべきだった

気色悪いこと言ってんな

俺も産みたい

ええ~ッ

乾杯!

ああ~ッ 最高!

生ビール最高 うーん

沼田さん オープン お口オープン

開いても何もしゃべらないからな

しゃべりたいことでも
あるんですか?

何? 何? 何頼む? 何頼む?

え~ これ
あーッ 軟骨の唐揚げ食べたい

コリコリしたい コリコリコリコリ…
日野君

一旦落ち着こう たかが居酒屋だ

メッチャ楽しい
俺の中では超アミューズメント

飲み会のたんびに
子供が熱出して行けないから

☎「留守番電話に接続します」

津崎さん?

仕事切り上げて 早くこっちに来て

奥さんと子供は?
実家だって

近くで声優さんの
イベントがあるんだって

奥さんの趣味

日野という超レアキャラと飲めるチャンス
めったにないからね

☎(日野)この留守電聞いたら
速攻で来て

<今 お酒を飲んだら>

<言わなくていいことまで
言ってしまいそうだ>

<しかし日野さんには
お世話になっている>

<しかし体調もよろしくない>

<しかし 日野さん…>

<この よどんだ気分では>

<レアキャラ>

<こんなにはっきりしない男>

<みくりさんに
愛想をつかされて当然だ>

あッ やっと来た よッ

遅くなってすいません

おしぼりとビールください
≪(店員)はーい

追いついて 早く追いついて よッ

いただきます
はい

百合ちゃんも誘ったんだけどね
百合ちゃん?

ああ 俺達
百合ちゃん沼ちゃんの仲だから

いつの間に…
でも車で来てるからダメだって

車通勤オッケーなんですね

何かね
イベントの荷物がどうとかって

俺も会いたい
百合ちゃんとみくりちゃん

百合さんは分かりませんが
みくりさんには会えません きっと

会わせろよ~

≪(安恵)この筑前煮は

星 1つ

採点 辛ッ

いや 星1つだ

母さんの筑前煮には
足元にも及ばない へへいッ

ふふん
ちがやさん うちでも作ってね

ええ~
また壁ドンされるよ

それ はやんねえからやめろ

やっさんのせいだからな

≪(桜)ほら冷めちゃうから食べて

(一同)いただきます

≪(日野)ねえ 風見さんちの
家事代行の人どうなったの?

≪(風見)どうって?

言ってたじゃん 狙ってるって

それが 今週急にお休みで

気軽に休まれてもね

気軽じゃないと思います

彼女は自分の言動に
責任を持つタイプだし

よほどいたたまれないことが
あったんじゃないですか?

どんな?

そこまでは知りませんけど

知らないなら
何も言わないでください

(風見)事情は知りませんが

津崎さんより僕のほうが

彼女のことを
知ってるかもしれない

見えていると言うべきか

何が見えているか知りませんが

違うものが見えていて
当然じゃないでしょうか?

僕とあなたは あまりにも違う

違う?

僕はこんな場所で
人に皮肉をふっかけるような

自信に満ちあふれた
人間じゃないし

生き方も見た目も何もかも違う

根本的に違うんです

≪(沼田)みんな違って みんないい

みんないいよね
ねえ

飲んじゃおう
いっちゃおう いっちゃおう

≪(沼田)安いほうがいいでしょ?

≪(日野)絶対そうでしょ
≪(沼田)ねッ

安いほうがいいでしょ? 5千円も
うなぎ食うんだったらね…

ふう

まったく いい年して何やってんの

さーせんす
しくよろ願いします

多少 責任を感じるので
つきあいます

もう一軒
行っちゃうちゃう?

ちゃうちゃうちゃう
まだ食べれる?

食べれる

お父さんに厳しすぎない?
えッ?

定年退職したんだから

少しは家事手伝ってよって
気持ちは分かるけど

先月ね 定期健診受けたの

お父さんには言ってないんだけど
再検査の項目があって

精密検査してきた

それで?

何ともなかった

何だ!

結果が出るまで不安でね
あれこれ考えちゃって

もし 私が先に死んだら
お父さん どうなるんだろう

だから いい機会だと思って

なら そう言えばいいのに

もし先に死んだら… なんて
言ったら お父さん心配するでしょ

ホントに死ぬんじゃないかって

いいね 愛されてて

愛してるわよ お互いに努力して

努力なの?

無償の愛なんて注げないわよ
他人なんだし

言うね

運命の相手ってよく言うけど
私そんなのいないと思うのよ

夢がない
運命の相手に

するの

意志がなきゃ続かないのは
仕事も家庭も同じじゃないかな

津崎さんのおかげで
昔のことを思い出しました

その話 面白い?
≪(風見)ちっとも

じゃ 話さなくていい

中学の頃 僕はモテたんです

話すんだ

初めてできた彼女は

どちらかというと
地味な女の子でした

僕は とても彼女が好きだった

ところがある日…

《(ゆかり)
風見君といるのが つらいの》

《風見君は かっこよくて》

《スポーツもできて 女子に人気で》

《私は地味で かわいくないし》

《何であの二人が… って
みんなに言われて》

《(風見)気にしなきゃいいだろ》

《風見君には分かんないよ》

《私と風見君は》

《全然違うんだもの》

≪(風見)そんなこと
僕にはどうしようもない

彼女が自信を持てないことは
彼女の問題なのに

あなたに どれだけ拒絶されても

大好きだよって 言ってあげれば
よかったんでしょうか

向こうは僕の気持ちなんか
考えちゃいないのに

自分ばかり見ている彼女に

何を言えばよかったんでしょう?

(タイマー終了)

<どんな思いで作ったんだろう>

<どんな思いで
ここを出ていったんだろう>

<あのとき みくりさんは>

<どんな思いで…>

<自分の気持ちでいっぱいで>

<僕は みくりさんが
残していってくれた料理を>

<手に取ることもしなかった>

<誰かを誠実に愛し続けることは>

<ものすごく
大変なことなのかもしれない>

<人の気持ちは
変えられないけれど>

<人生のハンドルを握るのは
自分自身>

≪(風見)もしかして
遠回りしてくれてます?

たそがれたいかなと思って

いいでしょ? この道
はい

今の若い子って 車持たないわよね

なくても困りません
出た

電車やバスで大概の所は行けます

そうね

でもね あなたが思ってるより
ずっと遠くまで行けるのよ

(栃男)バサーッ

はい あとやってね
喜んで

みんな一気に帰っちゃって
寂しいな

来るなって言ってたくせに

みくり
うん?

ずっといてもいいのよ

うん ありがとう

うん

(携帯着信)

もしもし

☎平匡です

はい

☎ごめんなさい

あの もう謝られるのは
おなかいっぱいで

☎すいません

☎あッいや ごめんなさい あッ…

何の用ですか?

☎みくりさんに
言いたいことがあって

☎僕は…
待ってください

先に私が話します

平匡さんの結論がどうであれ

私の気持ちは固まったんで

私 自分の気持ちを
因数分解してみたんです

余計なことを とっぱらって
最後に何が残るか

素因数分解ですね
はい

仕事とか収入とか

自分のやりたいこととか
なりたい自分とか

色々考えて それで…

☎ちょっと待ってください
やっぱり先に話をさせてください

私の気持ちは もう固まって…
☎電話をかけたのは僕です

☎僕が先に話す
権利があると思います

確かに

僕は…

女性経験がありません

それでもいいと思って
生きてきました

だけど あの夜
真っ先に思ったことは

失敗したら どうなるだろうって

☎10歳も年下の女性にリードされる
情けなさもあったと思います

拒絶されたみくりさんが
どう思うかということは

まったく頭にありませんでした

ごめんなさい

☎未経験だと知られることが
怖くもありました

☎知ってました

えッ?
知ってました とっくに

☎平匡さんのお母さんから
聞いた話とか

☎色々総合してそうかなって

私にとっては

大したことじゃありませんでした

でも 拒絶されたのは

すごく…

すごくショックでした

☎このまま館山で
市議会議員になろうかと

市議会議員?

同い年の議員の女性に会って
そういう人生もアリかなって

そう考えたら

気が楽になりました

☎他の道もあるんだから

☎今の道で失敗してもいいやって

これから
303号室に帰ろうと思います

☎全部とっぱらった
答えがそれです

平匡さんは迷惑かもしれないけど

このまま終わりなんて
中途半端だし

もう一度 会ってちゃんと話を…

☎会えます!
えッ?

今 います すぐ近くに

会って

火曜の分の ハグを!

はい!

津崎君!

みくりさんは?

あッ ちょっと待って

えッ?

☎平匡さん 今どこにいます?
どこって 館山の…

私 今 マンションの前です

わーッ!

よく来てくれた~ッ

☎平匡さん ハグは?

今 されてます

お父さんに
ええ~ッ

はあ…

(栃男)もっともっともっと
いやいや

もう 今日中には帰りたいので

いいじゃない
明日休みだろ?

お布団いっぱいあるから
そうだ

みくりのアルバム見る?

見たいですけども…
あッ ビデオもある

運動会
5時間に まとめたやつ

まとめて5時間?

(携帯着信)

頑張って 頑張って 頑張って!

やーッ! あーッ! あーッ!

ほらほら あそこ みくり

豆粒みたいで分かんないわよね

分かるよ ほら見て
いや かわいい~

<明日のご飯は何にしようか>

<どんな話をしようか>

<子供みたいにワクワクしながら>

<明日が来るのを待ちわびていた>

♬~