ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

逃げるは恥だが役に立つ 第6話 新垣結衣、星野源、大谷亮平… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

逃げるは恥だが役に立つ #6』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 平匡
  2. 仕事
  3. ハグ
  4. 社員旅行
  5. 自分
  6. 部屋
  7. 百合
  8. 失礼
  9. 旅行
  10. カヲル
  11. セクハラ
  12. 火曜日
  13. 今日
  14. 仕方
  15. 私達
  16. 時間
  17. 従業員
  18. 人生
  19. 仲居
  20. 土屋

f:id:dramalog:20191221171538p:plain

逃げるは恥だが役に立つ #6』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

逃げるは恥だが役に立つ #6[字]

新垣結衣星野源が共演し、社会現象を巻き起こしたラブコメディ。職ナシ彼氏ナシの森山みくりは、ひょんなことから「仕事としての結婚」をすることになる。

詳細情報
出演者
新垣結衣星野源、大谷亮平、藤井隆真野恵里菜成田凌、山賀琴子、古舘寛治小柳友中島ひろ子古田新太石田ゆり子 ほか
番組内容
ある日、百合(石田ゆり子)がみくり(新垣結衣)と津崎(星野源)の関係を心配し、ペア宿泊旅行券を手に入れてくる。みくりと津崎は戸惑うものの、“新婚旅行”と言う名の“社員旅行”へ出かけることに。しかし訪れた温泉旅館に用意されていたのはダブルベッド。これまで別々の部屋で寝てきたみくりと津崎はこの状況に大あわて!さらに、“夫婦”の関係を問われるような数々の関門が2人を待ち受けていて…。
番組概要
全11話
原作・脚本
【原作】海野つなみ【脚本】野木亜紀子
制作
TBS 2016
音楽
恋/星野源
プロデューサー
那須田淳峠田浩宮崎真佐子
ディレクター
金子文紀土井裕泰石井康晴

 

 


(みくり)私の恋人に
なってもらえませんか?

いきます やーッ
(津崎)はい

きちんと
日を定めるべきだと思うんです

ハグの日を
火曜日にするのはどうでしょう?

了解です
資源ゴミの日で覚えやすいです

<火曜の朝は
資源ゴミを出すところから始まる>

<いつものように お弁当を準備し>

<いつものように朝食を作る>

おはようございます
おはようございます

<以前は着替えてから
部屋を出てきた平匡さんが>

<寝巻き姿で
うろついていることが嬉しい>

<この喜びは>

<野生のカピバラを手なずけた感覚?>

<なでたい>

<なでたいけど逃げられそうで
これ以上は近寄れない>

<みたいな>

おはようございます
おはようございます

<平匡さんを送り出したあとは>

<片づけて洗濯して掃除するという
ルーティンワーク>

<加えて 週に一度の掃除もこなし>

<昼休みに
歯医者へ行き 買い物へ行き>

<家に帰って洗濯物を取り込み
アイロンをかけ 夕飯を作る>

(2人)ごちそうさまでした

<夕飯の片づけを終え>

<明日出す
ゴミの用意をするまでが>

<家事でお給料を頂いている
私の仕事>

紅茶です ちょっといいやつ

時間外に すいません
私も飲みたかったので ついでです

ところで 今日は火曜日です

「ハグの日」 ですよね

承知しています ですが先日…

《ハグしていいですか?》
《今日は火曜日じゃないですが》

《前借りで お願いします》

つまり 今日は火曜ではあるものの

ハグをしない火曜ということに
なるのでは

もう忘れてくれたものかと
忘れませんよ

じゃ 前借りの前借りで
そんな

借金の自転車操業みたいなこと
言わないでください

冗談です 分かってます
火曜だったので 一応確認でした

下は冷えます

ありがとうございます

失礼します

<何という平和>

(百合)セクハラ?

いや 特にセクハラされた覚えは
(里中)土屋さん あなたは

加害者です 先週の水曜日

部下の梅原ナツキさんに対し
イケメンよね と発言

ああ

《梅原君って イケメンよね》
《(ナツキ)うん?》

《なのに
不思議と ムカつかないのよね》

《何でだろう 部下だからかな?》

いや そんな大した話じゃ…
情報提供者の話によると

《梅原君って イケメンよね》
《うん?》

《何か不思議と
かわいがりたくなっちゃう》

《何でだろう 恋だから?》

おかしい それ おかしい

途中で話が すり替わってる
だよねえ

奥手で潔癖で真面目な
つっちーがさ

そんなことするわけないよね
誰が そんなこと言ってるの?

守秘義務
私が悪いの?

つっちーはさ 産休や育休をへて

キャリアを外された私達にとって
みんなの希望の星なんだから

変なことに つまずかないように
パワハラ発言にも注意

しないって
ウチの部長がさ

つっちーの下についてる女の子
堀内さん?

いっつも いびられてて
かわいそうだって

私だってね 好きでお小言おばさん
やってるんじゃないのよ

ただ その子の文章が壊滅的だから
仕方なく言ってあげてるだけで

ホントは私が自分でやった方が
ずっと早いの

でも 仕事を奪っちゃったら
本人のためにならないでしょ

やりたくもないのに
お小言おばさんやってんのに

色ボケおばさんまで加わって
ホントやってらんない!

すいません 僕達のせいで
私達のせい?

それで 苦情言いに来たのかなと
ちょっとクレーマーおばさんの称号まで

つけないでくれる?
ここに来たついでに

ちょっと 愚痴ってみただけ
ちょっと…?

あッ! うん
うん うん!

本題 この1年間 コツコツコツコツ
ためてきた クレジットカードのポイントが

ついに 5万ポイントに到達しました

おめでとう
ございます

で そのポイントは

これに 引き換えました

ペア宿泊
ご招待券

ああ みくりさんの休暇願ですか
どうぞ休んで 2人でペア旅行に

そっちのペアに
決まってるでしょうが

2人で新婚旅行 行ってきなさい

百合ちゃん 私達 新婚旅行は…
僕も仕事があるんで

こういうのはね
行ける時に 行くの!

《いつ行くか? 今でしょ!

《いつかいつかと思ってるうちに
子供ができたとします》

《3年は旅行へ行けません
2人目が できたとします》

《さらに 3年は困難です》
《先生》

《どうぞ》
《私達 子供をつくる予定は…》

《甘い!
人生が予定どおりにいくのなら》

《私は 27で結婚していました》

《お小言おばさんや
セクハラおばさんになる運命など》

《誰が想像したでしょうか》

《いいですか?》

《思いもよらないことが
起こるのが~》

《人生です》

《えッ? 金八?》
林先生ですよね

いや でも今
ほのかに金八のかおりが

大体ね アンタ達が うまくいってるか
いってないか分かんないから

こんなペア旅行券なんか
頼んじゃったのよ

本当ならね 高級食材とか
1人で行くリゾートスパとか

そういうのを選ぶはずだったのよ
それなのに…

行かせていただきます
よろしい

じゃあ 帰る

いいんですか?
仕方ありません

すいません
いえ

♬~

(日野)温泉行くんだ

いいな いいな

個室の露天風呂で
イチャイチャするんだ?

部屋にお風呂ついてませんから
(安恵)お風呂上がりに

広~いベッドで イチャイチャしちゃうんだ
ううん ツインルーム ベッドは別

は?
イチャイチャも一切なし

何しに行くの? それ
何ていうのかな

友達以上 恋人未満くらいが
ぬるく楽しく ちょうどいい

みたいな
下着は? カワイイ系?

ホント 人の話 聞いてないよね
いっそ セクシー?

どうしたの? それ
駅でもらった

若いんだから 人生楽しみなよ
同い年でしょ 何おばさんみたいに

私は当分いいや 人生お休み

実家あって良かったよね
それ

実家なんて好きじゃないなって
思ってたけどさ

なきゃ今頃 家なしだもんね
何が幸いするか分かんないわ

やっさん 今日は食べよう
私のおごりだから

デザートもね
あッ これいい!

さりげなくカワイイ お泊まりランジェリー

カワイイ…
オープン記念で 30パーオフ

安い! て買わないし

そこまで浮かれたものでも
楽しいものでもありません

旅行でしょ 楽しいでしょ
目下の心配は

夜です
夜?

<果たして 眠れるだろうか>

<ツインルームとはいえ>

<女性と同じ部屋で眠ったことなど
ない>

そんなに深刻なら
あとで いいものあげるよ

あッ 旅行のこと沼田さんには
絶対に言わないでください

何で?
風見さんに伝わるからです

風見さんにも
絶対に言わないでください

何で?

どうした?
いや

沼田さんが どっかで
聞いてるんじゃないかなと思って

忍者じゃないんだから
はい

ホントに言わないでくださいね
分かった

お願いします
あとで いいものあげるから

(沼田)今 行っちゃダメだ
きっと何か理由があるんだ

彼の心が君から離れてるなんて
そんなことは絶対ないから

(風見)どうしたんですか
すいません ちょッ…

沼田さん
今はダメなんだ

うーッ!

<みくりさんと旅行だなんて
風見さんに話したら>

<羨ましがられてしまう
それに 旅行といっても>

<実態は ただの社員旅行>

<せいぜい
従業員の慰労に努めるとしよう>

(ノック)

準備できましたか?
はい

戸締まりOKです
では 出発しましょう

はい

(♬~My Favorite Things)

♬~

そうだ 京都 行こう

行き先は京都ではありません

気分です

すいません

隣に座っても よろしいでしょうか

進行方向
向いてないと落ち着かなくて

あッ 私も同じタイプです

すいません

すいません 気づかなくて
いえ

今日は
みくりさんを慰労する旅行なので

そんな
いつも ありがとうございます

いえ
こちらこそ お世話になってます

(♬~My Favorite Things)

あの一番高い建物です

雨でもキレイですね
はい

あそこです
はい

(♬~My Favorite Things)

わあ 素敵なお部…

(仲居)ごゆっくり どうぞ
すいません

ツインのお部屋を頼んだんですけど
変更を承りましたが

うん したした
何で勝手に?

だって旅館から
宿泊確認の連絡が私の方にきて

ツインって言われたっていうから
そんなはずない

☎ダブルベッドで お願いしますって
ツインを取ったんだって

何でよ?
いつも一緒に寝てるんでしょ

寝て… るんでした はい

(従業員)あいにく 本日のツインルームは
全て埋まってしまいまして

みくりさん 諦めましょう

旅館の方に
何ひとつ落ち度はありません

お忙しいところ お騒がせしました

お役に立てなくて
申し訳ございません

いえいえ
≪(従業員)失礼いたします

<高校の時の彼氏は
正反対のタイプだった>

《(カヲル)ちっさッ! 何これ?》
エスプレッソでございます》

《こんなの頼んでない
普通のにかえて》

《カヲル君 私達 頼んだよ》
《だって こんなのって知ってた?》

《知らなくても頼んだんだから》
《すいませーん かえてくーださい》

《すいません…》

<きっと 平匡さんなら>

《小さい… ですね》

《まさか こんなサイズとは》

《勉強になりました》
《はい》

《(2人)にがッ》

<妄想ですら 平和>

みくりさん?
はい

部屋に戻りましょう
はい

(男)だって こんなんだって
知らなかったんだし

知らなかったんだから
かえてくれてもよくない?

≪(従業員)そう言われましても…
≪(リリカ)もういいよ カヲル君

(カヲル)えーッ だって魚より
カニの方がいいじゃん

≪(リリカ)私 どっちも嫌い

ご夕食は指定していただいてた
コースのみのご提供となっております

2人分ぐらい どうにかなんない?
私 どっちも嫌いだって!

ああなると クレーマーですね
≪(カヲル)どこ産? カニ

すいません
えッ?

北海道? 北海道かよ 聞いてねえ
部屋に戻りましょう 今すぐ

あの人も どうかと思いますけど
付き合ってる女性の方も

ちょっと
人間性を疑ってしまいますね

そうですね

<私 何で付き合ったんだっけ?>

<学園祭を前に
周りが どんどんカップルになって>

<そんな時に
付き合おうって言われて>

<カッコイイし 悪い人じゃないし
いいか なんて>

《はい》
《嘘ーッ!》

<でも
あまりに価値観が合わなくて>

《カヲル君 そういうところ
直した方がいいよ》

《これ メッチャ良くない?》
《全然 似合ってない》

《痛いっすよ》
《ぶつかったら ごめんなさいだよ》

<結果 「お前といても楽しくない」
と フラれた>

<嫌な言い方をしてしまった>

《付き合ってる女性の方も》

《ちょっと
人間性を疑ってしまいますね》

<あんなのは
モテない男のひがみだ>

<どんな相手を選ぼうが
その人の自由なのに>

平匡さん 写真撮りませんか?

写真?
2人で浴衣着て

ラブラブ風の1枚を百合ちゃんに

バッグに何か?
いえ 何も

ペットのネコが ついてきちゃった?
ネコ飼ってないでしょ

冗談です 何かこの部屋暑いですね
冷たいもの買ってきますね

だって津崎君が
夜が心配だって言うから

そういう心配じゃありません
てっきり安眠グッズとか

リラックス効果のある何かを
くれたものだとばかり

高かったんだから無駄にすんなよ
ちゃお!

ちゃ…

しかも 3本!

(扉が開く)

お水と お茶どっち…
ちゃお!

お茶を…
どうぞ

平匡さん
はい

ダブルベッドに なってしまいましたが
これだけ大きければ

雑魚寝のつもりで端と端で
問題なく眠れると思います

ソファーに一緒に座る感覚で

スプリングも良さそうだし
互いの振動も

そんなに気にならないんじゃ
ないでしょうか

うん?

下に何か…
わあーッ ダメです

中にマムシ

ムシ 虫がいます

大きい?
かなり深刻な虫なので 見ない方が

仲居さん 呼びましょう
いや そんな大ごとでは

虫なんですよね?
ま… むしです

なら正当な苦情です
クレーマーにはなりません

あッ 逃げた 逃げました
えッ どこへ?

その みくりさんの足の方に
えッ ちょっと… あッ!

あッ!

不可抗力です!
分かってます 大丈夫です

セクハラでは!
大丈夫です 事故です セーフです

<到着して2時間も
たっていないというのに>

<果たして僕は
社員旅行というミッションを>

<無事 やり遂げられるのだろうか>

<平匡さん すごい汗>

<何だか 私まで>

(2人)暑い!

すいません
空調の調子が おかしくて

一番いいお部屋なんですけど
今朝 ちょうどキャンセルが出たんです

差額は結構ですので

こちら露天風呂付き客室と
なっております

どうぞ ごゆっくり
お楽しみください

えー…

素敵なお部屋で得しましたね
いやいやいや

おかしいでしょ この部屋は
一番いいお部屋だと

社員旅行に ふさわしくありません
でも他に空いてないし

では僕は下の大浴場へ行きます
もったいないです

障子を閉めれば普通に入れますし
この部屋 たぶん

10万円以上すると思います
めったに泊まれないんだから

思う存分 満喫しましょう
社員旅行を

はい 社員旅行を

(ノック)

≪(仲居)失礼します
先ほどの部屋にお忘れ物が

どうぞ

失礼します

ありがとうございます
失礼します

チェストの下に落ちてました

失礼します

何て素晴らしい仲居さんなんだ

忘れ物を届けるくらい当然じゃ?
いや あの方は仕事プラスアルファの

気遣いができる
素晴らしい仲居さんです

何ですか? それ
みくりさんには関係ありません

せっかく来たんだし
お風呂一緒に入りますか?

あッ 見ないで!

それから

お風呂に一緒に入るとか
そういう冗談を

軽々しく言わないでください

僕達は ただの雇用関係で あと

火曜日にハグをするだけの
関係でしょ

今も ただの社員旅行ですし
それ以上でも それ以下でもない

まったくもう…

みくりさんは すぐに
突拍子もないことを言い出す

<怒られてしまった>

<私の このこざかしさが いつも
彼氏にフラれる原因なんだよな>

(カヲルとリリカの楽しそうな声)

<あー いつもなら ちっとも
羨ましくない ベッタベタなカップルが>

<羨ましく見える>

<これは社員旅行
百合ちゃんへ感謝の貢ぎ物を>

土屋さん このスチールなんですけど
修整かけますか?

あんま色味を強くすると
嘘っぽくなるような

そうね ナチュラルにとどめて
分かりました

(柚)土屋さん 本部会議の資料
見てもらえましたか?

あー これね途中まで
赤入れたんだけど いいわ

こっちで直す
えッ?

会議 明日だから時間ないから

土屋さん優しい
ありがとうございます

もしもし 土屋です

自分でやるって
言えば良かったのに

私がやると時間かかるし

結局 私が自分で資料直してさ

まあ 仕事だから
しょうがないんだけど

仕事の半分は
仕方がないで できてる

残りの半分は?
帰りたい

やる気 ゼロじゃない

でも仕事だけが人生じゃない

ほどほどの仕事でも食ってけりゃ
それでいいじゃない

それも 一つの真理よね

百合さんは
やりたい仕事をやってるんだよね

まあね でも最近

自分が かけた時間と労力に対して

割が合わないような
気がしてきちゃって

割とか言い出したら
何もできないよ

そうなのよね

(山さん)人間は悲しいかな

見返りが欲しくなってしまう
生き物なんだよ

特に恋愛に関しては
ちょっと 仕事の話してんだけど

まあまあまあ
自分が相手にかけた愛情と

同等の愛情が返ってこないと
人は不安になる

愛情がもらえなくても

同等の見返りがあれば
納得できることもある

お金だとか 生活の安定だとか

でもね 思いが強いほど
次第に耐えられなくなるんだ

俺ばっかり 私ばっかりが
積もりに積もって

関係は 終わりを迎える

ちょっと つられないでよ!

おいしいですね

はい

何だろう これ
それ シャケでした

これも手が込んでいて

すいません
いつも手抜き料理ばっかりで

手抜きだったんですか?
そういうわけでも ないんですが

どうしても
効率重視になってしまうので

日々の生活の中で効率は大事です

お店の味を求めるなら
それなりの時間と

料金をということになります

こういう食事は
たまにだから いいんだし

僕は みくりさんの作る料理
どれも とても好きです

立派なキンメだな

<私 意外と単純かも>

《今もただの社員旅行ですし
それ以上でもそれ以下でもない》

<さっきのモヤモヤが
平匡さんのちょっとした一言で>

<嘘みたいに消えた>

<ありがとう 百合ちゃん>

<このキンメダイも
隅々まで満喫するからね!>

百合ちゃん 頑張ってるよ

沼ちゃんも そのままでいいよ
だよな そうだよな

だよね
ああ

一体 何が…?
私 帰る

いいじゃないですか もう少し
明日も早いの

あッ そうだ

みくりと平匡さんね
今 新婚旅行 満喫してるから

冗談でしょ?

もう やけちゃうぐらい
ラブラブなんだから

<思いもしないことが
起こるのが 人生>

<そのとおりです 百合先生>

<契約結婚も火曜日のハグも
無茶苦茶では あるけれど>

<こうやって安全装置の付いた
疑似体験を味わうのは悪くない>

<むしろ 理想的とまで思える>

《せっかく来たんだし
お風呂一緒に入りますか?》

<全く みくりさんは! 僕がプロの
独身だから いいようなものの>

<獣のような男だったら
どうするつもりなんだ>

<困った人だ>

<みくりさんは>

<うっかりバッグを蹴飛ばして>

<中身を飛び出させてしまった
ばっかりに>

<えらいものを見たような>

<平匡さんに
そんな度胸あるはずもないし>

<何の用意も必要ないと
思っては いたけれど>

<何が幸いするかは 分からない>

<備えあれば憂いなしの「備え」が>

<役に立つ時?>

少し つかりすぎました

もう平気です 落ち着きました

どうぞ
お風呂に行ってきてください

はい

はあ~

<いいんだろうか>

<平匡さんの心のテリトリーに>

<入らせてもらえるんだろうか>

<腕が しびれた>

<だが 下手に動いて
勘違いされては まずい>

<これは社員旅行
一歩間違うと セクハラ>

<大惨事だ>

<世の中の男達は どうやって
1つ布団で女性と寝ているのか>

<あらかじめ
ぐぐっておくべきだった>

<いや こんなシチュエーション
普通はないのか>

<完璧だった>

<耳栓とアイマスクで みくりさんの
気配を完全に断って>

<眠ることに成功した>

<やりきった>

<プロの独身 やりきりました!>

はあ~

<私は1人で 何をやっているのか>

<思い返せば>

<結婚しましょう だの
恋人になりましょう だの>

<ハグをしましょう だの
ハグの前借り だの>

<どれも 私の一方的な要求で>

<優しいから受け止めて
くれてるんだろうけど>

<いつもいつも 私から>

疲れた…

朝食も おいしいですね

まあまあです
まあまあ?

そうかな

≪(カヲル)森山!?

森山じゃーん!
忘れてた

何やってんだよ?
いや 何って…

どうも~!
あッ この人 高校の時の同級生で

森山の元カレでーす
それ 言う必要なくない?

こいつ めんどくさいでしょ
かましくて

まあ
悪いやつじゃないんすけどね

あれ 渋谷のカフェ行った時
店で俺にもう説教始めて…

余計なこと言わなくていいから
何で そういうところ…

先に戻ります

ごゆっくりどうぞ

彼 怒った?

平気?
お前 男の趣味変わったな~

変わったんじゃないよ
えッ?

気づいただけだよ

おはよう

おはようございます

ゆうべは悪かった

意地悪しすぎた ごめんなさい

どういう風の吹き回しですか?

あなたが
あんな顔すると思わなかったのよ

《もう やけちゃうぐらい
ラブラブなんだから》

もっと いい加減な気持ちで
みくりに近づいてると思ってた

ダメね この年になっても
人の気持ちが分かんない

自分でも よく分からないんです

ショックを受けたように見えたなら
そうなのかもしれません

この年になっても
自分の気持ちが分からない

困ったもんね

まったくです

僕は何を求めてるんでしょう

私に聞かないでよ

<あの時…>

《こいつ めんどくさいでしょ
かましくて》

<何か言ってくれるかと思った>

<もしも今 手を
つなぎましょうって言ったら>

《今は社員旅行中です》
<て 怒られて>

《新婚旅行のふりをするという
仕事の最中でもあります》

<て 食い下がったら>
《それは グレーゾーンですね》

<なんて 困った顔をして>

<仕方なく 手を出して>

<でも 欲しいのは>

<仕方なくなんかじゃなくて>

<私は>

<平匡さんに
何を求めてるんだろう>

<疲れたけど 楽しかったな>

《森山の元カレでーす こいつ
めんどくさいでしょ》

《やかましくて》

<彼に腹も立たなかった>

<自分の方が みくりさんを
知ってると思ったから>

<僕は知ってる>

<穏やかな ほほ笑みも>

<ぬくもりも>

<優しさも>

<もしも今 手を重ねたら>

<みくりさんは
どんな顔をするだろう>

<この旅が終われば
雇用主と従業員>

<週に一度 ハグをするだけの関係>

<今までどおり>

<今までどおりでいい>

<もう やめる>

<もう疲れた>

<何もしない>

<何も求めない>

<この旅が終われば>

<平穏な日常に戻る>

<あと 一駅>

<あと 一駅>

<あと… 一駅>

<(2人)永遠に
着かなければいいのに>

(アナウンス)ご乗車
ありがとうございました

終点 三島 三島です

東海道線 新幹線ご利用の
お客様は お乗り換えとなります

行きましょうか
車内に落とし物お忘れ物を

なさいませんよう
ご注意ください

♬~