ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

科捜研の女 第25話 中村俊介、奥田恵梨華、沢口靖子、若村麻由美… ドラマのキャスト・主題歌など…

科捜研の女 #25 テレビ朝日開局60周年記念』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 被害者
  2. 堀切
  3. 蒲原
  4. 日野
  5. 呂太
  6. 亜美
  7. 高持屋
  8. 岡村
  9. 泰乃
  10. 動画
  11. クッキー
  12. 宇佐見
  13. 時間
  14. ネット
  15. バイト
  16. 科捜研
  17. 上海
  18. 占部
  19. サイバー犯罪対策課
  20. 一緒

f:id:dramalog:20191219221033p:plain

科捜研の女 #25 テレビ朝日開局60周年記念』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

科捜研の女 #25 テレビ朝日開局60周年記念[解][字]

蒲原が新設の捜査係に引き抜かれることに!?そんな中、バイトテロで大炎上した男が殺された!元科捜研の泰乃に加え、堀切(中村俊介)が新たに捜査に参加し、犯人を追うが…

詳細情報
◇番組内容
工事現場で若い男の遺体が発見される。被害者は2年前にラーメンチェーン「高持屋」でバイトテロを行い、大炎上した岡村だった。新設される『広域サイバー捜査係』の事件1号となり、堀切(中村俊介)が捜査に参加。蒲原もそこに異動するらしいが…!?岡村のバイトテロ動画で大損害を受けた高持屋、さらに賠償責任を負った家族などに疑惑が向くが…!?元科捜研の吉崎泰乃(奥田恵梨華)も協力し、明かされた事件の衝撃の真相とは?
◇出演者
沢口靖子若村麻由美風間トオル斉藤暁渡部秀山本ひかる石井一彰
【ゲスト】中村俊介奥田恵梨華北香那入来茉里、菅裕輔、長南洸生、いわすとおる、吉田輝生、諏訪雅、まつむら眞弓、栗本真愛 ほか
◇脚本
櫻井武晴
◇監督
田﨑竜太
◇音楽
川井憲次
◇主題歌
今井美樹『Hikari』(ユニバーサル ミュージック/Virgin Music)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】関拓也(テレビ朝日
【プロデューサー】藤崎絵三(テレビ朝日)、中尾亜由子(東映)、谷中寿成(東映
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/kasouken19/
☆Twitter
 https://twitter.com/kasouken_women

 

 


俺からすると
ド変態にしか見えないけどな。

(一同 笑い)

(蒲原勇樹)失礼します。
(橋口呂太)いらっしゃい。

これ お借りしていた
鑑定資料です。

(日野和正)ああ…
この前の連続殺人事件。

(宇佐見裕也)それって
異動した土門さんの

最後の事件…。

(榊 マリコ)今頃 警察学校で
先生 やってるのよね…。

(電話)

(涌田亜美)はい 科捜研。

おはようございます。

はい 来てます。

わかりました。 伝えます。

藤倉刑事部長から
手が空いた時に来てくれって。

(呂太)えっ!
蒲原さん 怒られちゃうの?

なんでだよ。 いってきます。

(携帯電話の振動音)

はい。

わかりました。 臨場します。

京都市南区
頭に傷がある男性のご遺体です。

♬~

(蒲原)
所持していた運転免許証から

大阪市に住む
岡村陽太 23歳と判明しています。

死後10時間から12時間ってとこね。

昨夜の8時から10時ですね。

側頭部に出血のある裂創。
致命傷の可能性が高い。

でも 血痕が残っている場所や
凶器は まだ見つかっていません。

(堀切 徹)被害者は 携帯も
見つかってないんですよね?

そうですが
ああ… 所轄の方ですか?

(堀切)ああ… 失礼。

生活安全部の堀切です。

(蒲原)サイバー犯罪対策課?
ええ…。

おや?

刑事部長から
聞いていませんか?

(蒲原)何をです?

蒲原刑事

あなたも異動になるんです。

えっ…?

えっ?
(呂太)ええ?

♬~

(呂太)ねえ 堀切さんのいるさ

サイバー犯罪対策課の特捜係って
なあに?

サイバー犯罪の捜査部門だよね。

ええ。 サイバー犯罪の場合

犯人が管轄内にいる事が
珍しいんで

全国を飛び回るらしいですよ。

(日野)だから
デジタル技術はもちろん

現地警察と共同捜査できる
コミュニケーション能力も必要だ。

ネットに書き込まれた
爆破や殺害予告が実行されたら

私たち刑事部とも
共同捜査になりますよね。

うん。
それを もっと円滑にするため

もうすぐ 京都府警に

広域サイバー捜査係が
できるんだって。

(風丘早月)広域サイバー捜査係?

ええ。 生活安全部の
サイバー犯罪対策課と

刑事部の捜査一課 どちらかに
来年早々できる予定です。

そこに蒲原刑事が
異動になるんですか?

(堀切)はい。 捜査一課と
サイバー犯罪対策課の捜査員が

結構な数 異動になります。

でも どうして 蒲原さんが?

ああ… 蒲原さんは 捜査一課では
科捜研担当のようですから

その辺りが買われたんでしょう。

こちら
お借りしてもよろしいですか?

えっ… 解剖 立ち会うんですか?

死亡事件は初めてなので
勉強させてください。

(作動音)

♬~

♬~

(電子音)

♬~

♬~

(早月)結構な力で打ったか
かなり重いもので殴られたか。

撲殺だとして その凶器の重さ
わかりませんか?

(早月)えっ? いや…
それって かなり難しい…

っていうか
かなり誤差の出る計算だよ?

殴ったのが男か女かによっても
違うし…。

だから
先生にお願いしているんです。

先生なら きっと

最小限の誤差で
割り出せますよね?

…頑張ります。

(堀切)お二人は よほど
信頼が厚いんですね。

えっ?
はい?

マリコさん。

今 藤倉部長から
異動の内示を受けました。

新しくできる
広域サイバー捜査係だとか。

残念です。

えっ…?

土門さんには 刑事として
大切な事を学びました。

それを生かす前に異動なんて…。

蒲原さん…。

わかってます。
警察の人事は絶対です。

個人の意向は関係ない…。
わかってます。

土門さんもそうだった。

(日野)遺体発見現場に
被害者のゲソ痕はなかった。

つまり どこかで殺され 運ばれた
殺人事件…。

(日野)だろうね。
で これが特徴的。 車輪の跡だ。

(呂太)うーん… でも
車の車輪にしては小さすぎない?

あっ! キャリーバッグの車輪?

(日野)多分 そういったもので
遺体を運んだんだろうね。

呂太くん 頭の傷から凶器は?
ああ。

(呂太)凶器のデータベースには
ない形だったよ。

ただ
被害者の服の微物を採取した時

セーターの胸に
こんな跡があったよ。

ブローチやバッジを
引きちぎった跡かな?

(宇佐見)被害者の靴下から
採取した この微物

クッキーやビスケットの
かけらだと思います。

グルテン 動物性脂肪…。

(日野)クッキーなら
小麦粉とバターだね。

ローズマリー バジル タイム…。

ハーブクッキーだ。
えっ! 食べたい!

あと 八角…。

(日野・亜美)ハッカク?

(宇佐見)中華料理によく使われる
スパイスだよ。

(日野)八角入りの
ハーブクッキーなんて珍しいね。

ええ。 なので
この成分と合致するクッキーを

京都のメーカーや店から
探そうと思います。

クッキーの話 してる。
(呂太)ああ! 早月先生だ!

まいど! ちょっと
タイミングばっちりじゃない?

(早月)ジャン!
(呂太)うわあ…!

(早月)抹茶 山椒 ゴマ
京都の素材を使ったクッキー!

やったー! 僕 口の中
クッキーだったんだよね~。

口の中 クッキー…?
先生。

それで 凶器の重さは…。
その前に。

解剖鑑定書。
ありがとうございます。

本当 計算するの大変だった
凶器の重さ

1キロ前後から2キロ前後
ってとこ。

1キロから2キロ…
素材は金属じゃないですよね?

金属なら頭骨が折れてる。

(呂太)じゃあ
木とかプラスチックとか?

(堀切)失礼します。
(蒲原)堀切刑事。

(日野)あっ!
サイバー犯罪対策課の…。

特捜係の堀切です。

うちの解析係の吉崎を
ご存じだとか…。

(宇佐見)ええ。 泰乃さんは
以前 科捜研にいましたから。

(堀切)今 被害者の家から押収した
パソコンを

彼女に解析してもらってます。
(早月)泰乃さんが?

そういえば 被害者は

携帯電話を
所持してませんでしたね。

ええ…。 犯人が奪ったなら
中のデータが気になります。

(亜美)そっか… 共通するデータが
パソコンにあるかも。

わかりました。 泰乃くんとは
連絡を密にしておきます。

で… ああ。

被害者を恨んでいる人間ですが
やはり 多いですね。

(亜美)まあ
こんな事をする人ですからね。

(岡村陽太)「いつも
スープを作ってる寸胴鍋…」

(早月)被害者?
(堀切)ええ。

あら…。

(早月)何これ? どこかのお店?

(蒲原)ラーメンチェーン 高持屋の
難波店です。

「やっぱり
風呂に ぴったりでした~!」

(蒲原)被害者が19歳の時に
バイトをしていたお店です。

(亜美)これが
動画サイトにアップされたのが

2年前です。

(日野)いわゆる
バイトテロってやつだね。

許せんなあ…。
まあ

こんな過去がある
被害者ですから

広域サイバー捜査の事件第一号に
選ばれたわけです。

これ 投稿後
すぐに削除されましたが

拡散され
今でも こうして残っています。

で 当時 かなり炎上しました。

(堀切)このせいで
高持屋 難波店は閉店。

高持屋フードサービスの
時価総額

一日で20億円以上 下落しました。

それで
社長が謝罪会見をしたんです。

(高持太郎)
「心より お詫び申し上げます」

(マリコの声)そのあと 確か 店側が
民事裁判を起こしたはずです。

(堀切)ええ。

彼は 高持屋フードサービスに
訴えられ

2000万円の賠償判決が出ています。

(岩井出 修)その賠償金は
半分 支払われたあと

支払いは止まっています。

(岩井出)うちじゃ いまだに

減収減益が続いてる
っていうのに…。

それは 岡村陽太さんの
バイトテロのせいで?

それまで うちは
増収増益だったんですから。

で 経営陣の皆さんに
聞いているんですが

昨夜の8時から10時頃
社長は どちらにいましたか?

いや まさか
社長を疑ってるんですか?

冗談じゃない! その時間なら
私は ここで仕事してましたよ。

(堀切)それなら 社員の方に
証明してもらえますね。

えっ? いやあ…。

秘書も帰したあとで
私一人だったんで…。

(蒲原)では 常務は
その時間 どちらに?

いや 私は自宅に…。

(堀切)それなら
ご家族に証明してもらえますね。

いや 私 単身赴任… ねえ。

つまり
お二人ともアリバイはない。

いや でも だって
そんな時間…!

では お二人 個人の車と
この会社の車

あと 靴と…。
では

我々は これで失礼します。
はっ?

来客があるから 話は

10分以内にしてくれと秘書の方に
言われたじゃないですか。

さあ 行きましょう。
(蒲原)ちょっと 堀切さん!

(岩井出)そうしてもらえると
助かりますなあ。

ただ 昨夜 お二人の携帯の電波を
受信した基地局

こちらで調べさせてもらいますが
いいですよね?

(高持)いいから
今日のところは もう…。

(秘書)社長。

上海五星ファイナンス
張怡さんがお見えになりました。

(高持)ああ… 張怡さん
お待ちしておりました。

(張 怡)高持社長 今日と明日
よろしくお願いします。

(高持)こちらこそ。

張さん
いやあ 日本語がお上手ですね。

日本に留学経験があります。
(岩井出)そうですか。

張さん 今日と明日で

話が決まる事を期待しております。
ええ。

もう 我が社がこうなった以上

日本市場だけで勝負するわけには
いきませんからね。

もしかして
中国へ進出するんですか?

まだ いたんですか…
あなた方は帰ってください!

(岩井出)あっ… おい 案内して。
(高持)さあ。

(怡)私も 高持屋には
個人的な思い出があります。

(高持)そうですか。

ですので
お力になれれば幸いです。

(蒲原)どういうつもりですか?
勝手に話を切り上げて。

車 靴 キャリーバッグ
いずれも処分や偽装ができます。

携帯の位置情報だって
偽装できますよ!

その中でも 一番
偽装しづらいものを選びました。

でも ここから京都市内なら
車で1時間半。

十分に往復できる距離です。

せめて ここに鑑識を入れる
許可だけでも取るべきでした。

そんな波風の立つ捜査は

携帯の位置情報に
疑いが出てからで

いいじゃありませんか。
はあ… 堀切さん。

捜査対象に波風立てるのを
怖がってたら

殺人の捜査なんかできませんよ!

なるほど…
ああ 勉強になります。

では
次の怨恨の線に参りましょうか。

(亜美の声)ちょっと見てください。

この動画 きっと
4年前に撮影されたものです。

(日野)ああ…。
(亜美)でも

投稿されたのは 2年前の2017年。

なんで 撮影して2年も経ってから
投稿したんだろう…。

(吉崎泰乃)失礼します。

(泰乃)
これ 被害者のパソコンです。

接続先は 今 調べてますが
科捜研でも解析しますよね?

ていうか 誰?
(日野)あっ…。

呂太くん 初めてだっけ?
(呂太)うん。

サイバー犯罪対策課 解析係の
吉崎です。

(呂太)
こんにちは! 僕 呂太だよ~。

(亜美)物理研究員の橋口です。

吉崎さんは 私の前に
科捜研で映像解析してた人。

よろしくね!
泰乃さん お久しぶり。

お久しぶりです。
で… あれ? 宇佐見さんは?

ああ 宇佐見さんはね

今 ハーブクッキー探してんの。
(亜美)説明の仕方…。

それで 被害者のパソコンに
被害者の携帯のデータはあった?

いえ。 ただ このパソコン
複数のクラウドに接続してたんで

もしかしたら
殺害された岡村さんは

携帯のデータも そのクラウド
保存してたかもしれません。

これから そのデータを解析します。
お願い。

(蒲原)岡村さんの免許証の住所は
大阪でしたが

今は 京都で
一人暮らしをしていました。

(岡村美奈子)大阪には もう
いられなかったからでしょ。

名前はもちろん

通っていた大学や自宅まで

ネットに
さらされてしまいましたからね。

(美奈子)私や 母の事まで…。

おかげで 結婚も駄目になって

勤めてた会社にも
いづらくなって。

バイトだけじゃ
ここの病院代も…。

お母様は ご病気で…?

自宅を売って 弟の賠償金を
やっと半分 払って

それから 体 壊して
あとは病院を出たり入ったり…。

あの… お姉さん。

皆さんに
お聞きしているんですが

昨夜8時から10時頃
どちらにいましたか?

そうですよね。
私が疑われますよね。

(蒲原)ああ… ですから
皆さんにお聞きしていて…。

私 弟を恨んでました。

で その時間はバイト先ですか?
それとも…。

ここにいましたよ!
この病室で母の看病してました。

じゃあ お母様か看護師さんに
聞けば証明できますね?

(美奈子)
無理です。 母は眠ってたし

看護師にも言ってないし…。

私 どうしたら…
どうすればいいんですか!

(堀切)何もしなくていいんですよ。

そんな時間まで お母さんに
付き添っていたんですね。

それなら 病院の防犯カメラで
すぐ裏付けられる。

あなたが病院に入った時間も
出た時間も。

だから 大丈夫です。
安心してください。

あなたが
この病院にいてくれてよかった。

我々も助かりました。
ありがとうございます。

大丈夫ですか? 弟さんの事は
お悔やみ申し上げます…。

違うんです。

弟が殺されて
泣いてるんじゃないんです。

自分でも よくわかんなくて…。

きっと つらい事が続きすぎて
混乱してるんです。

混乱が収まれば 涙も収まります。

(美奈子のすすり泣き)

(亜美)これ 被害者がやっていた
SNSなんですが

1年前に更新が止まってます。

で 2カ月の間に計182回も
ネガティブなコメントをして

ブロックされた粘着厨がいました。
それが この人。

「さいはて@家賃3万」です。

「こいつは犯罪者です」

「裁判で負けたのに
賠償金を払ってない極悪人です」

怖い…。
被害者は

匿名でSNSやってるのに
なんで こんな事まで…。

この人は 被害者と
面識があったのかもしれませんね。

所長 この人が誰か
サイバー犯罪対策課に

調べてもらえませんか?
うん。

(泰乃)失礼します。

(日野)どうだった?
(泰乃)このアカウント

接続元の端末が
まだ生きてました。

大阪市に住む
占部文彦という人のスマホです。

(堀切)
占部さん あなたは2年前まで

高持屋 難波店の店長でしたね?

ところが 岡村さんのバイトテロで
難波店は閉店。

あなたは責任を取らされ
解雇された…。

(蒲原)だから 彼のSNS
こんな書き込みしたんですか?

(占部文彦)邪魔!

占部さん
ゲーム やめてください。

(占部)嫌。 ゲームやめると
腹 減るから。

昨夜8時から10時頃
どこにいました?

(占部)ここでゲームしてた。

(堀切)オンラインゲームなら
アリバイが証明できますが…。

していたゲームは これですか?

(占部)そう。
これなら 金かからない。

(蒲原)仕事は 何されてるんです?
(占部)してない。

あれから
何もする気が起きなくて。

金がなくなった時だけバイト。
あとは ずっと これ。

占部さん。

少しの間 このゲーム機
お借りできませんか?

(占部)
嫌! する事なくなっちゃう。

(ため息)

蒲原さん 任意の聴取です。
押収できませんよ。

わかってます。

ゲームしながら
鑑定してもらいます。

♬~

蒲原さん 血液反応。

(堀切)占部さん ゲーム機に
血液がついてるようなんですが。

フッ… そりゃ 血くらい出るよ。
(マリコ・蒲原)はあ?

一日中ゲームしてたら 指から。
よくある。

(蒲原)ここで
被害者の血と照合できますか?

そう思って これを借りてきた。

モバイルDNA解析装置。

♬~

♬~

♬~

(作動音)

♬~

すぐ終わりますから。

♬~

(呂太)お待たせ!

マリコさんから送られてきた
ゲーム機だけど

被害者の傷の形と
一致しなかったよ。

(蒲原)ゲーム機に付着していた
血液は?

被害者のDNAとは
一致しなかった。

♬~(ゲームクリアの音楽)
よっしゃ!

(指をなめる音)

(宇佐見)被害者の靴下に
付着していたかけらですが

この成分と合致するクッキーは

京都の店やメーカーには
ありませんでした。

じゃあ 調べる範囲を
全国に広げるしかないね。

あの 被害者がやっていた
SNSなんですが

ちょっと
これ 気になるんですけど…。

(日野)「ラーメン高持屋の
バイトテロは

ラーメン黒川の仕業」?

で ラーメン黒川を調べてみたら

バイトテロで潰れた
高持屋 難波店のすぐ近くでした。

(黒川栄子)確かに 岡村くんは
うちでバイトしてたけど?

よく覚えてますね。 調べたら

彼が ここでバイトをしたのは
1年だけでしたが…。

そら覚えてるわ。
近所に高持屋ができて

辞めてもろたバイトさんの一人
やったんやから。

そして そのあと
高持屋に送り込んだ。

ちょっと
「送り込んだ」って なんやの?

泣く泣く辞めてもろたんよ。

(栄子)せやかて
高持屋って大チェーンやんか。

おかげで
うちは客離れがひどうて…。

はい お待っとうさん!
熱いで。 気ぃつけてな。

その後 近所の高持屋で
バイトを始めた彼が

そこでバイトテロをした。

そうそう。
それで 高持屋が潰れて

やっと うちに
客が戻ってきてくれたんよ。

ちなみに
彼と一緒に辞めたバイトさん

今でも連絡がつく人がいたら
教えてほしいんですが…。

おるけど…。 なんや 面倒な事に
巻き込まれてしもたわ~。

そこ どいて どいて どいて…。
あの すいません。

あのまな板
重さ1キロ以上ありそうですね。

付着物を
鑑定させてもらえませんか?

何 言うてんの? 営業中に。

今 料理に使てるやろ。
ちょっと どい…。

大丈夫です。

料理してもらいながら
鑑定できます。

♬~

(元谷 剛)
確かに ラーメン黒川から

近所の高持屋に
バイトを変えましたね。

岡村と一緒に 僕たちも。

(元谷)黒川に客が来なくなって
クビになったんで…。

ライバル店で
バイトテロをするために

黒川から送り込まれたわけじゃ
ないんですね?

(元谷)なわけないでしょう。
その動画をアップしたせいで

岡村がどうなったか
知らないんですか?

あの… さっき 「岡村と一緒に
僕たちもバイトを変わった」と

おっしゃいましたが
あなたと岡村さん以外にも

黒川から 高持屋に移った人が
いたんですね?

(元谷)ええ あと一人。 怡ちゃん。

いーちゃん

えーっと… この子。

留学生の怡ちゃん。

(堀切)この子は…!
(蒲原)確か 中国の…。

(元谷)ああ そうそう。 上海からの
留学生だって言ってました。

(日野)で 今は 上海の
投資ファンドに勤めてるんだって。

上海…。

明日 朝一番に
高持屋で商談する予定だから

聴取に行くって
今 蒲原刑事から連絡が…。

ああ! あのクッキー
中国の菓子で探してみます!

あっ いや 宇佐見くん…!

呂太くん? ただいま。
呂太くん!

(日野)ラーメン黒川のまな板
どうだった?

血痕はありましたが
人の血液じゃありませんでした。

(呂太)まな板の形も
致命傷とは一致しなかったよ。

そう…。 ありがとう。

じゃあ 明日に備えて
今日は みんな 早めに帰ろう。

ああ 宇佐見くんは
まだ仕事するみたいだけど…。

じゃあ 私も残りまーす。
なんでよ。

被害者の自宅近くに
防犯カメラがあったんで

その映像 借りてきました。
調べてみます。

お願い。
(日野)いやいや いやいや…。

鑑識から報告があったでしょ?

被害者の家に
殺害の痕跡はなかったって。

所長。
まあ でも 手が空いたんで 一応。

(蒲原)えっ? 張怡さん
今日 来ないんですか?

(高持)はい。 急に
上海に帰る用事ができたと 今朝。

では 張さんは 今 どちらに?

さあ…。 関空に向かってるか
もう着いたかじゃ?

被害者に付着していたクッキーと
合致する商品が見つかりました。

(日野)
「華南航空オリジナルクッキー」

(呂太)その飛行機って

関空と上海国際空港を
行き来してるよね。

その機内でサービスされる
クッキーだよ。

つまり 上海から関空に来た人物が
被害者と接触した。

(亜美)ちょっと
これ 見てください!

(亜美)被害者の自宅近くの
カメラです。

(呂太)あっ!
これ これ… この人だ!

(日野)張怡。

しかも これ 死亡推定時刻よ。

(電話)
きっと この時間に

彼女は被害者の家を訪ねた。
そこで クッキーのかけらが

被害者に移動した。
(亜美)はい 科捜研。

でも 被害者宅に殺害の痕跡は
なかったって 鑑識が。

それ もう一度
私たちで調べてみましょう。

(亜美)ええっ!?
わかりました。 伝えます!

捜査本部から。 彼女
上海に帰っちゃったそうです!

ええっ!? じゃ… じゃあ
逃げられちゃったって事?

(亜美)蒲原刑事と堀切刑事が
上海に向かったって!

上海へ!?
よく 捜査本部が許したね。

藤倉部長の許可で 休暇中の
プライベートって事にしたみたいです。

いや でも それだと
さすがに捜査できないね。

(日野)たとえ捜査できて
彼女が犯人だとわかっても

手遅れだよ。 日本は 中国と
犯罪人引渡条約を結んでないから。

ねえ! 亜美ちゃん
ここを拡大鮮明化して。

(亜美)はい。

これ 見てください。

あっ… もしかして 凶器!?
…かどうかは 鑑定してみないと。

行ってきます。
(日野)ええっ?

まさか マリコくん
上海に行く気!?

いえ。 かばん屋さんを回って
同じかばんを探してきます!

あっ そう…。

あと よろしく!
おお… いってらっしゃい!

(泰乃)あの!
至急 これを鑑定してください!

(亜美)出ました。

被害者のスマホとパソコンが
アクセスしたクラウドの一つから

削除されたデータが
見つかったんです。

クラウドの会社に
復元してもらいました。

(亜美)動画データですね。

(泰乃)この動画の作成日時
死亡推定時刻なんです。

(呂太)ああ…。
再生します。

「(雑音)」

(日野)何? これ。

(泰乃)元々の映像と音声が
ひどいみたいで。

なんか 隠し撮りっぽいね。

隠し撮りをしたのが被害者なら

ダイイングメッセージ動画
かもしれない。

私も そう思って。
この映像 鮮明化できませんか?

一応 科捜研にいた頃に使ってた
画像鮮明化ソフトを

持ってきました。
でも これ 古いソフトなんで…。

古いほうが使い勝手がいい場合も
ありますし…。

私の 最新の自作ソフトも
あります!

ええっ…。
いつも 科捜研に泊まり込んで

こういうもの作ってるから
困ってるって 時々 聞いてました。

えっ…? ちょっと 所長?
泰乃くん

亜美くんと一緒に鑑定をお願い。
はい。

さあ 泰乃さん。
(泰乃)あっ…。

♬~

(亜美)ちょっと 所長?
私の事 いつも どんなふうに

人に しゃべってるんですか?
宇佐見くんと呂太くんは

僕と一緒に
被害者の家にゴー。 ゴー!

♬~

♬~

(日野)ん?

♬~

♬~

(作動音)

♬~

室内に血痕はないね。
うん…。

被害者の致命傷と合致する凶器も
なかったよ。

(日野)でも
張怡は きっと ここに来てる。

(呂太)えっ?

(日野)彼女の履いてる靴

きっと この有名ブランドの靴だ。

これと合致するゲソ痕が
ここにあった。

(呂太)じゃあ 怡さんは
ここで靴を脱いだんだね。

♬~

(日野)その時 彼女に付着してた
クッキーが落ちたんだ。

ああ それが ここで靴を履いた
被害者の靴下に付着した。

(日野)で それは 彼女の
キャリーバッグの車輪痕だ。

死体発見現場の車輪痕と
照合してみるよ。

うん。
あっ! 所長 見つけました!

張怡さんのと同じかばん。
あっ!

すぐに ここで鑑定します。
呂太くん。

(日野)なんで ここでするの?
科捜研でやればいいでしょ。

でも この現場に

これがあったほうがいいと思って。

あっ! これ 怡ちゃんが
持ってたやつと同じやつ!

うん。 これも
同じものを買ってきた。

あっ… 所長 領収書です。
うん。

お願い。
(呂太)おお…。

(日野)うわっ! 高っ!

両方ともブランド品なんで。
ブラ…。 ブラ…!

ああ… でも 所長

これで この車輪痕と
現物を照合できますね。

いや そうだけど…!

(汽笛)

♬~

少しの間 お話 よろしいですか?

ああ… はい。

あの ちょっと早いですけど
一緒に夕飯どうですか?

(蒲原)なぜ 今日予定していた
商談をキャンセルして

突然 帰国したんですか?

ああ… 突然 その商談に
ストップの命令が入ったので。

(堀切)えっ… じゃあ 高持屋の
中国進出は なくなるんですか?

ああ… いえ。
なんとか 上司を説得しました。

ああ…。 そこまでして
なぜ 高持屋を支援するんです?

思い出があるって
言ってましたよね?

私も 高持屋には
個人的な思い出があります。

どんな思い出があれば
そこまでするんでしょう?

(堀切)あなたが
日本に留学していた時に

高持屋で
アルバイトをしていましたね?

その時 これが撮影されました。

(岡村)「やっぱり
風呂に ぴったりでした~!」

「湯加減も最高でーす!」

やはり
この動画が関係してるんですね?

その動画… 撮影したの私です。

えっ!?

どうして
こんな動画 撮影したんですか!

だって あんな事になるなんて
思わなかった!

あの時は 日本の生活にも慣れて
とにかく 毎日 楽しくて…。

学校も アルバイトも
本当に楽しくて…。

(蒲原)それが こんな動画を
撮影した理由ですか?

2年前に
その動画がアップされて

高持屋が大変な事になって…。

私 とんでもない事を
したんだって…。

まさか…
だから 中国進出の話を?

高持屋を助けるために?

2年も
かかっちゃいましたけど…。

あの これ 見てください。

岡村さんの死亡推定時刻の
18日 20時半頃

あなたは 彼の自宅アパートの
近くにいましたよね?

明日 高持屋を助けるために
商談に行く。

これを
岡村くんに伝えておきたくて…。

(岡村)ふざけるな!
(怡)キャッ!

お前が あの動画を流したせいで
俺が どうなったと思ってる!?

お前が 今さら
高持屋と商談したって…!

違う!
あれを流したのは私じゃない!

私は…!

(岡村)あれは 俺たちだけで
楽しむはずだったろ!?

それを なんで
ネットなんかに流したんだ!?

おかげで
俺の人生 むちゃくちゃだよ!

(怡)ウウッ!
(岡村)おい!

(怡)嫌っ!
(岡村)おい 待て!

絶対許さないからな!

嫌ーっ!!

(日野)予算というものが
あるんだよ。 ったく もう…。

亜美くん 泰乃くん 聞いてよ。

被害者の家でね…。
そんな事より…。

ちょっと これ 見てください!

(泰乃)被害者が
クラウドに保存してた動画の

映像と音声の一部が
鮮明化できました。

(岡村の声)「あれは 俺たちだけで
楽しむはずだったろ!?」

「それを なんで
ネットなんかに流したんだ!?」

(亜美)これ 多分 被害者の声です。

♬~

この動画 上海にいる
蒲原さんたちに送って。

(宇佐見)
このキャリーバッグの中に…。

♬~

(宇佐見)血液反応がありました。

その血液が…。

被害者のDNA型と一致しました。

で この車輪が

遺体発見現場にあった車輪痕と
一致しました。

(呂太)で この本棚にあった
この重たい本

ここの部分が

被害者の致命傷と一致したよ。

ここに付着していた血痕も

被害者のDNA型と一致しました。

つまり 岡村陽太さんを
殺害したのは あなたですね?

(亜美)被害者が残した
ダイイングメッセージです。

(岡村の声)「あれは 俺たちだけで
楽しむはずだったろ!?」

「それを なんで
ネットなんかに流したんだ!?」

このライトと あの本。

以前 ここに来た時に
見たばかりでした。

(蒲原)つまり 被害者は
あの夜 ここに来たんですね?

(元谷の声)どうしたんだよ 急に!
こんな時間に!

ちょっと待てって!
なんなんだよ 一体!

あの動画 ネットに流したのは
張怡だと ずっと思ってた。

さっき 怡が来た。

そうじゃなかった!

なんだよ? それ!

(岡村)だとしたら

ネットに流したのは
お前しかいない!

あの動画を持っていたのは
俺たち3人だけだったからな!

あれは 俺たちだけで
楽しむはずだったろ!?

それを なんで
ネットなんかに流したんだ!?

♬~

(元谷)フンッ!

お前 これ 盗聴盗撮器だろ!

どうして!
(岡村)「どうして」?

今のをネットに流して
お前がした事をバラすためだよ!

今度は お前が さらされる番だ!

(盗聴盗撮器を踏む音)

(岡村)無駄だよ。 もう
映像はクラウドに飛ばしてある。

♬~

(亜美)それで クラウドに送られた
動画を削除したんですね?

なぜ 2年も経ってから

仲間内の動画を
ネットにアップしたんです?

(堀切)株をやっているようですね。

(元谷)2年前 大学出たけど
就職する気になれなくて…。

それで
デイトレードを始めたんですか。

でも 損ばかり出て…。

そんな時 高持屋フードサービスの
株が高値をつけてたから…。

その株を空売りした!?

(蒲原)空売りって 証券会社から
株を借りて 売る事ですよね?

あとになって
売った株を買い戻して

その差額で利益を出す取引です。

それで
高持屋の株を売りまくりました。

そっか…。 そのあと
あの動画をネットに流した。

そんな事したら
高持屋の株が大暴落しちゃうよ!

大暴落したとこで
株を買い戻したんだね?

ええ。 それで
圧倒的に 利ざやを稼ぎました。

でも まさか
岡村が あんな事になるなんて…。

岡村さんだけじゃない。
彼の家族もだ。

だから そんな事になるなんて
思わなかったんだよ!

ふざけんなよ お前。

彼の家族が どんな思いしたか
わかってんのか!

人は誰でも 過ちを犯す。

大切なのは
その後 どう生きるかだ。

過ちを反省し 自らの方法で
償おうとした人がいた。

過ちを反省しきれず

仲間のせいにして
殺された人がいた。

そして あなたは

過ちを金に換え
さらに過ちを重ねた。

この中に 正しい生き方が
あったのかどうか

それを考える時間だけは

あなたには十分にある。

♬~

堀切さんと泰乃さんのおかげで
事件が解決しました。

(堀切)いいえ
科捜研の皆さんのおかげです。

…というわけで これ。
(呂太)何? これ。

あっ!
もしかして あのクッキー!?

(堀切)
華南航空オリジナルクッキーです。

それって
被害者の靴下に付着していた…?

宇佐見さん。

堀切さん その袋は?

もちろん サイバー犯罪対策課への
お土産ですよね?

ああ… いや あの すいません
これは あの…

うちの奥さん用で…。

(泰乃)堀切さん
愛妻家だからなあ…。

(蒲原)いや ってか… 堀切さん
そんなの いつ買ったんですか?

(堀切)いや いつって
帰りの飛行機の中ですけど…。

いや 一応 休暇って事でしたけど
捜査で行ったんですよ。

お土産買ってる場合ですか?

(堀切)いや まあまあ…
それは それとして…。

あっ じゃあ 科捜研の皆さん
また 捜査にご協力お願いします。

ありがとうございました。
(蒲原)堀切さん!

(携帯電話の振動音)
はい 蒲原。

あっ… 藤倉刑事部長。

(泰乃)それじゃあ
私も これで失礼します。

あっ 今 お茶を入れるんで
飲んでいってください。

宇佐見さんのお茶は魅力的だけど
もう行かないと。

(泰乃)じゃあ…。

また一緒に鑑定しましょうね。
ええ ぜひ。

(泰乃)じゃあ。
バイバーイ!

(蒲原)えっ 堀切刑事ですか?

堀切さんは
被疑者を追い詰めるんじゃなく

たとえ被疑者でも
寄り添うタイプです。

犯人を叱るんじゃなく
諭すタイプですね。

ハハ… はい 土門さんとは
全く違うタイプの刑事です。

でも 堀切さんとなら
一緒に組んで捜査をしたい。

そう思いました。

年明けの異動が
少し楽しみになりました。

(根本義郎)宮司の奥さんが…!
亡くなってる…。

(呂太)凶!?
(日野)間違えて襲われたって事?

(宇佐見)
おみくじも科学なんですね。

(堀切)想像以上に危険な犯人です。

時間がないわ。
この信号を追いかけないと!