ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

G線上のあなたと私 第10話 最終回 波瑠、中川大志、桜井ユキ… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『火曜ドラマ「G線上のあなたと私」最終話【私たちが二度と会わなくなっても】』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 幸恵
  2. 也映子
  3. 眞於
  4. 庄野
  5. ホント
  6. 理人君
  7. バイオリン
  8. 今日
  9. 多実
  10. ダメ
  11. 結婚
  12. 未来
  13. 練習
  14. 関係
  15. 大事
  16. 大丈夫
  17. 防音室
  18. 由実子
  19. G線
  20. 家族

f:id:dramalog:20191217235516p:plain

『火曜ドラマ「G線上のあなたと私」最終話【私たちが二度と会わなくなっても】』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

火曜ドラマ「G線上のあなたと私」最終話【私たちが二度と会わなくなっても】[終][字][デ]

大人のバイオリン教室で偶然知り合った三人の男女が、様々な事情を抱えながらも、初めてのバイオリンに挑戦!世代を超えた友情とちょっぴり切ない恋の物語!

詳細情報
番組内容
家出した幸恵(松下由樹)の気持ちを察した也映子(波瑠)は、理人(中川大志)と共に北河家に向かうことに。北河家では、姑の由実子(夏樹陽子)が弘章(小木博明)に幸恵の元に向かうよう促していた。ひょんなことから也映子と理人は弘章らと共に幸恵を一緒に迎えに行くことに。予想外な弘章の行動にほだされ、幸恵は家族の元に帰る。そんな中、也映子は理人に対してすぐに「好き」の先を求めてしまう自分に不安を感じていた。
番組内容2
理人は年の差に不安を抱いている也映子を安心させられない自分に不甲斐なさを感じていた。そんなおり、バイオリン三銃士の3人はとあるパーティーでバイオリンを弾くことになる。
出演者
波瑠、中川大志桜井ユキ鈴木伸之真魚滝沢カレン永野宗典、小西はる、池谷のぶえ日野陽仁長野里美、信太昌之、矢崎由紗、きづき、小木博明夏樹陽子松下由樹
原作
いくえみ綾「G線上のあなたと私」(集英社マーガレットコミックス刊)
主題歌
緑黄色社会「sabotage」(ソニー・ミュージックレーベルズ
脚本
安達奈緒子
音楽
末廣健一郎  MAYUKO
スタッフ
チーフプロデューサー:磯山晶 プロデューサー:佐藤敦司 演出:金子文紀
公式ページ
◇番組HP
http://www.tbs.co.jp/gsenjou/
◇twitter
@gsenjou_tbs2019
◇instagram
https://www.instagram.com/gsenjou_tbs2019/

 

 


(也映子)好きの…

その先が…

怖いです

だって あなたは
まだ これからの人なわけで…

(理人)それがダメな理由なら

俺は どうもできないじゃん

(多実)母が家出しちゃって
家出?

(幸恵)「多実には連絡しました」

「今日は東口の
ネットカフェに泊まります」

東口のネットカフェっつったら…

ここだけだと思うんだけど

じゃあ そこ行ってみよう
うん

何があったんですかね

今 考えてみたら

幸恵さんって
自分の話はしないんだよね

最初の頃 おうちの前で
泣いちゃったことはあったけどさ

ああ…

もし幸恵さんが

年上だからって
遠慮してたんだったら

私が もう少し
気づいてあげるべきだった

でも 幸恵さんの
ホントの気持ちなんか

俺らレベルには
分かんないんじゃない?

そうだね

あっ

だとしたら…
うん?

私たちだけじゃ ダメだ

(弘章)何だって 危ないな!
(由実子)とにかく行くの!

(由実子)早くしなさい!
(弘章)やめてくれ!

あっ
あんたね これでね

幸恵さんが明日 一人で帰ってきて

このドアを自分で開けたらね

とてもじゃないけど
取り返しがつかないんだよ!

分かってるよ
だったら早く

もう あんたはお父さんと一緒で

妻の一人ぐらい
ちゃんと大事にしなさい!

さあ 行くわよ

お母さんも行くの?
行くわよ!

じゃないと あんた
またズレたこと言って

幸恵さん がっかりさせたり
するでしょ?

ねっ

うーん
うーん

早く!

ちょっと…
多実も行こう 何か着ておいで

うん!

あら?
うん? あっ…

すいません 私たちまで
いえいえ こちらこそ

心配してもらっちゃって
ホントにね

いいお友達がいて よかったわ~

いや ご家族と言われても
他にもお客様いらっしゃるので…

とにかく 呼び出してくださいよ
ちょっと待ってください

身分証 出してもらってるので

まず当店にいらっしゃるか
確認して…

じゃあ 早く確認してくださいよ
≪あっ はい

≪えっと お名前は?

北河です 北河…

幸恵!

おーい 幸恵! 幸恵!
ちょっと!

すいません 迷惑かけて
おーい 幸恵!

幸恵!

えっ? ちょっと…

やだ おっきい声 出さないでよ

みんなして どうして?

迎えに来た

一緒に帰ろう

ごめんなさい!

色々 悪かったです

えっ?

取り返せるよう 頑張るから

でも…

気づかないことも あるからさ

そこは 突っ込んでください!

(由実子)何 その言い方

あ~あ 息子の育て方
間違えたかしらね~

(弘章)よいしょと
(由実子)はい

はい じゃあ…
(由実子)はい

はい どうも ありがとう

ありがとね 2人が
言ってくれたんでしょ? 夫に

ああ いや 違うんです

私たちは家に行ったんですけど
何も

そうなの?

お義母様が

「このままじゃ
取り返しつかなくなるわよ」って

「妻の一人ぐらい 大事にしなさい」
って

えっ?

あらら? 一人増えたから
車乗れないじゃない

あ~ いいんです 私たち
駅 そこなんで

ねっ
あっ はい

じゃあ 私たち ここで
うん

ホントに ありがとう

じゃあ 多実ちゃん またね~

またね
おやすみなさい

じゃあ 帰るか

みんな おなかすいてない?

晩ごはん
うどんだけじゃ足りないでしょ?

昨日の肉じゃががあるから
あれ カレーにしよっか ねえ?

また

もう お母さんは
うん?

そういうとこ

あっ…

まあ そこが幸恵さんの
いいとこだから

しょうがないんだけどね~

アハハハハ すいません

お帰り

あっ…

ああっ…

ただいま

あ~ 確かにおなかすいたわね

もう何か食べに行きましょう
いいですね

(小声で)あなた また何も
分かってないでしょ?

えっ?
あっ じゃあ焼き肉がいい

あっ ああ いいんじゃない?

う~ん でも中華もいいわね
ちゃんとしたとこの

あ~ うん 中華 それもいいね!

たまには お寿司どうですか?

ああ~ 寿司がいい 寿司!
それがいいと思ってた

じゃあ 回ってるところで

そういうとこ!
あっ…

じゃあ ちょっと高いところで

幸恵さん あれでよかったのかな?

どうすかね

でも 幸恵さんみたいになれるなら

年取るのもいいのかな~ って
思える

うん

このまま どっか行く?

<案外 こんな瞬間が>

<分かれ道だったりするんだよな>

<私の未来に あなたはいるのか?>

<いないのか?>

俺 あなたに
そんな顔させるために

好きって言ったんじゃ
ないんだけど

分かってる

ごめんなさい

この先には行けません

ごめんなさい

じゃあ

ちょっと待って

<何で
ゆるくつながってるだけの関係で>

<我慢できなかったんだろう>

<こうならないために ずっと>

<気持ちに蓋してきたんじゃ
なかったの?>

♬~

(侑人)別れた!?
(芙美)シーッ!

そうみたいなの
さっきチラッと聞いちゃって

いや 別れたとは言ってないけど…

(良太郎)何だよ 別れたって
それ どういうことだよ?

シーッ
お義父さん 声おっきいですよ

あっ…
(敏美)分かる

えっ?
お義母さん 分かるんですか?

だって8歳も違うのよ
そう簡単にはいかないわよ

でも それ分かってて
付き合ったわけだし

だんだん 不安になるのよ

だってほら あの子
見てごらんなさいよ

(良太郎)頼りなさそうだな
(敏美)でしょう?

(良太郎)彼女 よさそうな
人だったのにな~ 明るくて

私も いいなあって
思ってたんですよ

残念ね~ またいいお嫁さんが
来てくれるかもって思ってたのに

お嫁さんは早いですよ お義母さん
あら そう?

ねえ ほら こっち来て
これ食べて 元気出しなさい

おいで おいで
クヨクヨすんな

(芙美)そうだ そうだ
いや してないけど

(良太郎)何だ
ちょっとフラれたぐらいで

(敏美)そうよ 早くおいで
(芙美)早く来てよ~

(侑人)で? 実際はどうなの?

いや~ 年齢差で

向こうがビビっちゃってるのは
確かだと思うんだけど

お前は その辺
気にしてないんだろ?

全く

う~ん じゃあ

お前は どうしたいの?

これで終わりとか考えらんない

でも…
うん

何を言えば
安心させられるのかも 分からない

うん…

どうすればいい?

俺が言えることは…

いや 俺が言えた義理じゃないか

いいよ 何?

時間と 距離は

あけちゃダメだよ

そうだよな

☎会ってないの? あれから?

はい

それって つまり…

別れたってことに
なるんですかね~

何で?

やっと好きな人と
うまくいったのに

何で そんなすぐに…

しかも クリスマス前に

クリスマス?

あ~ そういえば そうでしたね

也映子ちゃん
何で そんなに落ち着いてるの?

かわいいんですよね

えっ?

私 理人君見てると
かわいくて仕方ない

要するに弟とか

たぶん そんなスタンスで
見ちゃってて

で 庇護欲? そそられちゃって

で 何かたぶん それを

恋愛感情と勘違い
しちゃったんじゃないかなと…

それは違うわ
しっかりしましょう 也映子ちゃん

あんなに泣いたのは どうして?

《息が… できない》

あっ… ああ ごめんなさい

昼休み終わっちゃうんで また

☎今日 来るよね? レッスン

あっ 今日 月曜?

やだ 何言ってるの?

バイオリン 持ってこなかった

也映子ちゃん 大丈夫?

朝 ちょっと
バタバタしちゃったから

私 今日 最後だから

教室 移転したら
もう行けないから

☎来てね 也映子ちゃん

はい じゃあ あとで

うん じゃあ

はあ~

ああ! あ~ よかった 来た

来ますよ 幸恵さん最後なのに

来ないわけないじゃないですか

でも その顔

えっ?

感情 どっかに
置いてきちゃったみたいな顔

えっ そうですか?
うん

あっ 理人君のことなら
大丈夫です

えっ?

もうちょっとしたら
連絡も取るし

また 3人でバイオリン弾こうって
誘います

そんなことできるの?
できますよ

バイオリンがあれば

ていうか 私…

3人が いいんです

也映子ちゃん
はい

前に私 私たちの関係って
ゆるいかもしれないけど

いいものだと思うって
言ったよね?

はい

実際 人間愛では
最強の3人だって思ってるよ

也映子ちゃんと理人君と
私の3人で

ずっと仲良く つながってられたら
いいなって心から思ってる

はい

でも それはね 私がもう
つらくても投げ出したくても

続けていかなきゃいけない関係を
持ってるからなのよ

あの プチ家出した日ね

家族が迎えに来て

夫に名前を呼ばれた時

ああ 私

この日を また思い出すんだって
思ったの

家族とか 夫とか

キツくて
全部投げ出したくなった時に

ギリギリ持ちこたえるための
記憶が一つ 増えたって思った

嬉しかったよ すごく

でもね

その嬉しいと同じくらいに

キツいことが
この先にも また絶対にある

それでも

投げ出さないんですよね
幸恵さんは

そうね たぶん

いいですね そういうの

也映子ちゃん

もし いいなって
思ってもらえてるなら

ゆるくて優しい世界に
とどまってちゃダメよ

本当に大事な人とは

ゆるくて優しい世界の
その先に行かなきゃ

じゃなきゃ 深くは
つながれないんじゃないかな?

できません

どうして?

怖い

えっ?

その先に行けって言えるのは

行ってみて どんな形であれ

ちゃんと今も
相手とつながってられてる

幸恵さんだから言えるんです

好きなんです

めちゃくちゃ 好きなんです 私

理人君のこと

今まで

こんなに誰かを好きになったこと

ない

だから 怖い

あの人が消えちゃうのが怖い

私の前から
いなくなっちゃうのが怖い

彼氏としてどうとか どうでもいい

友達じゃなくてもいい

深くつながるって 何ですか?

傷つけて 気まずくなって

会えなくなるくらいなら
そんなのいらない

ゆるくていいんです

最強の人間愛がいいんです

だって

だって 人間愛なら 私は

あの人の未来に
ずっといられるじゃないですか

何で未来の話ばっかすんの?

俺の未来って何?

これからの人とか
全然 具体的に見えてこないし

何で今 そんな あやふやなもんを
気にしなきゃなんないわけ?

あなたには あやふやでも
私には見える未来なんだよ

どんな未来?

リアルにどんな未来?
言ってみてよ!

だって! 理人君 この先

絶対 また誰かを好きになって

別の人と付き合ったりするじゃん

私の その次があるじゃん
21だもん

えっ?

也映子ちゃん?

あっ いや…

何か 結婚のこと考えなきゃとか

そういう話かと思ってたんだけど

そっち?

いや… いや だから

そういうのも全部

帰る
ちょっと

ちょっと 待って 也映子ちゃん!

そんなのもう
どうだっていいじゃん

俺らこうなって 今さらゆるい
関係になんか戻れないでしょ

戻れるよ
バイオリン弾けばいいんだよ

ゆるくつながるためだけの
バイオリンなら

やってても
意味ないんじゃねえの?

私は バイオリンが好きだから
弾いてるの 違う?

え…

ああ~ もう

めんどくせえ

ああっ
(庄野)ああっ

俺 あなたのためなら
何とかするから

全部

きや~っ!
うわわわわわ~

みっ みっ 見ました? 今の
見ました 見ました

見てしまいました
やだ どうしよう

何? この幸せ感
私 今日 眠れないかも

あ~ あ~
すいません すいません

鼻血が出そうです
あ~ 止めて 止めて

クーッ 理人君 やるなあ

頑張れ 也映子ちゃん
頑張れ 逃げちゃダメよ!

あっ あの~

もうじき 1階です

ですね

誰か 乗ってくるかもしれないので

ですね

おっ 驚かせてしまうと
いっ いけないので

いったん…

はい

メガネ

へっ?

ズレてます

あっ ああ

いいです そのままで

(到着のチャイム)

(也映子が笑い出す)

何?

ううん

ヒャ~ッ

いや~っ

とにかく めでたい うん
うひゃ~

何か 暑い 暑い

幸恵さん ウーロン茶で
そんな 顔真っ赤にしちゃって

だって~

でも よく決心したじゃない
也映子ちゃん

まあ うん

何か うまくいくとか
いかないとか

不安になるとか ならないとか

そういう面倒なことは
考えないようにしようって

うん
とにかく

大事にしようって

あっ ちょっと
もうちょっと低く

すいません
失礼しました

そうね
(結愛)お待たせしました

鍋島特製トマトチーズ鍋です

うわ~ 清水さん

こんばんは
就活中なのに 偉いね

いえ でも私
ここはもう辞めるんです

そうなの?
はい

早く 次にいかないと

時間は限られてますもんね

じゃ ごゆっくり

いいなあ 強いなあ

それじゃあ やっぱり

レッスンは続けられないんですね

うん 森島駅はね
さすがにちょっと遠いかな

もうすぐ多実 受験本番だしね

あと2カ月ですもんね

レッスンに通えなくてもね

バイオリンを
好きでいれたらいいかなって

でも…
うん?

寂しい

やっぱり寂しい

フフッ

ねえ 也映子ちゃん

バイオリン教室がなくなったら

消えちゃうと思う? 私たちの関係

えっ?
どう?

そうよね

でね 最悪

私たちが二度と会わなくなっても

えっ?
何かの拍子に

私たちが二度と会わなくなっても

それはそれでいいのよ

えっ… いや…

だって 大丈夫って思うもん 私

ここと ここは

あと まだ向こうで頑張ってる
理人君とも

きっとずっと
つながってられるって思う

20年後も 50年後も

あっ 50年後は私
生きてないかもだけど

也映子ちゃんと理人君とは

会えばきっと また同じように

笑って話せる気がする

そんなふうに思える関係が
できたってだけで

もう十分じゃない?

ねっ?

でも 会いますけどね
アッハハハハ

あっ いけない
もう塾 終わっちゃってる

多実 待ってるわ
ああ~

じゃあ もうここで

ホントに今日はありがとね
いえいえ

ねえ 也映子ちゃん

寂しいなんて思わないで

何でも思い切りよくやんなさいね

幸恵さんも
うん

私も まだまだ これから
ですよ

またね
また

店で待っててくれたら
よかったのに

ああ~ お疲れ

どうした?
ううん

幸恵さんを見送りたくて

ああ あそっか

あ~ 世の中クリスマスですな~

ですね~

浮き足だってますなあ 皆さん

まあ それは俺らも
アハハ

あっ バイオリン
しょってないからじゃない?

だから ほら 体がこんなに

こんなに 軽い
何 はしゃいでんの?

いいじゃないですか
クリスマスなんですから

で これからどうする?

う~ん 寒い 温泉行く

はっ? 今から?

嘘 言ってみただけだわ

まあ 行ってもいいけど

行かないよ
行こうよ

あっ 今 変な想像したでしょ?
やらしい~

いやいやいや 普通でしょ
普通 えっ そうなる…

<大事に するのです 今を>

<今 目の前にいる人を>

<先のことなんか どうでもいい>

結婚!?

(眞於)あーっ うん

えっ? 誰と?

えっ? だから 庄野さん

こちらへ どうぞ

えーっ! いつの間に?

えっ だって 付き合ってる人
いるって言ったよね 私

言った えっ? けど

職場の人って…

だから 職場の人 庄野さん

ああ バイオリンの先生
復帰してから

そう

なっ ちょっ…
何で言ってくれなかったの?

毎週 顔合わせてたのに
ウフフフ

で 結婚?
うん フフフフ

お先に
くっ

アハハッ
やるな 庄野さん でも うん

何かね ずっと眞於さんのこと
狙ってるっぽかったもんね

ううん 違うよ 私から言ったの

付き合ってくださいって
えーっ!?

たぶん 私のほうが
すっごく好きだと思う

ヒイ~ 何? この世界線

でも何か
眞於さん 感じ変わったもんね

そう?
いい感じ

いいと思う すっごくいいよ

よかった 幸せそうで

おめでとう

何 もう

でも ありがとう

はあ~ 29で結婚か~

まあ いいよね 妥当だよね~

てか こういうとこもギリギリ

いいとこでいくんだよな~
眞於さんは

也映子ちゃんは?
えっ?

ねえ ホント?
そうなんですよ ホントなんですよ

眞於さん 結婚するんですよ
庄野さんと!

あると思った あると思った
あると思ってた!

3回言わなくても
あ~ 理人君 ひっさしぶり

元気だった?
はい おかげさまで

え~ 何? 何? 何?
テンション低くない?

あのね この人ね 眞於さんが
結婚するって聞いてから

ずーっと こんな感じなんですよ

別に そんな
え~ 何で?

ほら この人 眞於さんの
こととなると条件反射的にね

体が反応しちゃうんで ね~

練習しますよ
ああ ちょっと待って

何か飲ませて
走ってきちゃったから

じゃあ ついでに
食べ物も頼みましょう

だから 練習
するよ

するに決まってんじゃん
眞於さんの結婚式の

二次会で弾くんだから
バイオリン 3人で

カラッカラだから ねっ?

(全く弾けない也映子と幸恵)

はあ~ 各自

練習してくるっていう
約束でしたよね?

(2人)はい すいません
多実ちゃん 中学生になって

だいぶ自由な時間が
増えたって聞いてますけど?

はい そのとおりです
仕事慣れてきて

「残業ない日は物足りない」とか
ぬるいこと言ってましたよね?

はい
はあ~

はい!
何すか?

そもそも「カヴァレリア・ルスティカーナ」は

難しすぎて無理だと思います
はっ!

3年近くレッスン通ってる人の言う
セリフですか?

(2人)3年じゃあ 無理無理~

バイオリン甘く見すぎよ ねえ~
ねえ~

恥かくの あなたたちですからね

それは 困る

だったら練習してください

そうね そうよね 練習
何事も練習

(運ばれてくる音)

誰? これ

やあ~ しっかし

亮介さんのほうが
育児休暇取るとはね

(晴香)ホント

「子どもら基本 俺が見るから」

「ハーちゃん 早く仕事復帰して
稼いできてよ」って言われた時は

幻覚見てるかと思っちゃった
ハハハハ

何事も そうなってみないと
分かんないもんだわ

(洋子)ただいま

お帰り
お帰り

(洋子)あ~ら ヤエちゃん 素敵

(健治)おう ハーちゃん
さすがプロだね

変に目立ってない?

花嫁さん 邪魔しないかな?
大丈夫 大丈夫

いいあんばいに地味よ
は~ そうですか

いいんじゃない? 地味でも

二次会で誰かいい人 見つけなきゃ
いけないってこともないんだし

まあね
おっ 余裕ですな 彼氏がいる人は

あの 結婚とか期待しないでね

はいはい してませんよ

ちょっとは して

いいのよ ヤエちゃんが幸せなら

8歳下でも何でも

いいな~ 年下

えっ! 8歳? 8歳?

ちょっと わざと言ってんでしょ

助かった ありがとう

楽しんでおいで

晩ごはん お願いしますね

大丈夫よ こっちはこっちで
おいしいもの食べるから

ね~
うん 行ってらっしゃい

ありがとう じゃあね

あっ 也映子ちゃん
あっ

也映子ちゃん またね
うん またね~

旦那さん 送ってくれたんですか?
優しいじゃないですか

うん まあね~ フフッ

ここかな? あっ あった

うわ~ 素敵
かわいい~

理人君 もういるかな?

あっ いた
理人君

うん? どうした?

俺 今 すげえ恐ろしいことに
気づいてしまいました

(2人)うん?

今日は 眞於さんと庄野さんの
結婚式ですよね?

(2人)うん

てことは…
(2人)うん

ここに来てるのって

音大出身者とか

音楽関係の人たちばっかじゃ
ないですかね

ああ…
ああ…

庄野さんも どっかで
楽器やってましたよね?

何か サックス? とか

ああああ~
そうよ 庄野さん

ライトミュージックのほうの
講師もしてたもん

やっ やばいんじゃない? これ

プロとか セミプロとか

そんな人たちばっか?
そうですよ

そんな人たちの前で
演奏するんですよ 俺ら

ええ~「カヴァレリア・ルスティカーナ」
やっと弾けるようになったのに

何これ 地獄? 拷問?

ああ~ あとね あのね

これ 言おうかどうしようか
迷ってたんだけど

何ですか?
昨日 多実が

ちょろっと検索したらしいのね

そしたら…
何?

「カヴァレリア・ルスティカーナ」って

不倫の曲らしいの
(2人)ええっ?

不倫の末に殺人事件に発展する

泥沼愛憎劇の曲らしいの

(2人)ダメじゃん それ
どうする?

ええ~ どうする…

いや ちょっと ええ~

G線
えっ?

G線にしよう
あっ そうね G線なら

そうだよ G線なら
私たち そこそこうまく弾けるよ

また? 俺たち バカの一つ覚え

まあ でも いいな この際
(2人)うんうんうんうん

(拍手)

(司会者)え~ 次に
ご登場いただいたのは

眞盛さんと 眞於さんが
勤めていらっしゃいます

音楽教室の生徒さん 3人です

(拍手)

(司会者)この方々は
眞盛さんと 眞於さんにとっては

特別な生徒さんで

色々と いきさつがね はい

じゃ 庄野さん ご自分でどうぞ

えっ? いや…

あっ ああ~ その実は え~

この3人は
眞於さんと僕の間を取り持つ

キューピッド的な存在…

では 全くなくて

えっ?
まあ どちらかというと

僕のほうが 眞於さんを含んだ

この4人の仲を
取り持ったというか

なのに僕だけ ずーっと蚊帳の外で

でも はっきり言って

僕いなかったら皆さん 今みたいに
仲良くなかったと思います 絶対

(笑い ざわつく客席)

ちょちょちょ ちょっ おい!

あれ? 何か違います?
すいません

ごめんなさいね あれ?

庄野さん ちょっと
貸してもらえますか?

ごめんなさい

すみません 庄野さん ちょっと
緊張しちゃってるみたいで

でも あの 今

私を含めて この4人って
言ってくれたの

実は私 すごく嬉しいんです

確かに 関係性は ずっと

先生と 生徒でしたけど

うん でも

この3人と出会えてなかったら

今の私は いなかったと思います

なので…

今日 ここで弾いてくれるの

すっごく 嬉しい

ありがとう

え~ ちなみに この3人の
グループ名は

バイオリン三銃士 だそうです

この場で演奏するなんて
ホントに勇者だと思います

ホントに三銃士以上に
勇者だと思います

では早速 弾いてもらいましょう
どうぞ

じゃあ…

うん
うん

ちょっ ちょっちょっ
ちょっと

(小声で)オー!

ふう~

(♬~G線上のアリア)

♬~

<大人のバイオリン教室は
みんな大人なので>

<これから何者に
なるわけでもない私たちの音楽は>

<今でも
そう大して うまくはない>

<でも 大人になってから>

<何かができるようになるって
素敵だ>

<ふと 誰かに優しくなるとか…>

食べてみよっか あ~ん
パパも食べちゃおう ほら

<やっぱり家族が大事だって
思えるとか…>

<人を本気で好きになるとか…>

<前は うまくできなかったことが>

<何度も練習することで
ちょっとずつ ちょっとずつ>

<でも 気がつけば
できるようになってる>

<それは とても
素晴らしいことだ>

<だけどホントは>

<別に
できるようにならなくたって>

<全然 よくて>

<ただ 思ってさえいればいいんだ>

<私たちは いつでも>

<いくつでも>

<前に進める>

防音室…

防音室ありの部屋とかどう?
探せばあるのかな?

アラサーOLと
理学療法士1年目の給料で

防音室ありの部屋は無理だろ

てか ちゃんと
卒業できんでしょうね?

え~ ああ…

おいおい やめてよ 留年とか

せっかく内定もらったんだからさ

年上のお姉さんに
うつつ抜かしてて

卒論が はかどりません

嘘つけ
うん? あながち嘘でもないけど

やっぱ防音室

俺の初任給が
今 言われてる額で23万

で 也映子さんが
就職3年目で25万くらい?

えっ? 待って 何であんま
差がないの? 傷つくんですけど

こっちは専門職なので

ええ~

まあ 家賃の妥当なラインは

手取りの30パーまでって
いわれてるから

まあ どうやっても
俺らが住めるのは

2人合わせて うん

月12万までだな
だから防音室は無理

じゃあ カラオケ行くしかないじゃん
行こうよ

おう そうね
うん

何?

いや 私たち 意外と

バイオリン
続けているな~ と思ってね

好きだからでしょ?

好きだから 続くんでしょ?

何事も

そうだね

好きだからだ

てか もう一緒に住まない?
別に 俺の卒業待たなくたって

ダメ 卒業してから

意外とそういうとこ かたいよね

普段 グダグダなのに

グダグダって何よ?
いや

何が?

いや

ちょっと今 変な想像したでしょ

した
おい!