ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

G線上のあなたと私 第9話 波瑠、中川大志、桜井ユキ、鈴木伸之… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『火曜ドラマ「G線上のあなたと私」第9話【女子力なめんな】』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 大丈夫
  2. 也映子
  3. 幸恵
  4. 今日
  5. 多実
  6. 普通
  7. 眞於
  8. バイオリン
  9. 二人
  10. 面接
  11. 理人君
  12. ダメ
  13. ホント
  14. 一緒
  15. 一人
  16. 仕事
  17. 頑張
  18. 私達
  19. 自分
  20. 女子力

f:id:dramalog:20191211085958p:plain

『火曜ドラマ「G線上のあなたと私」第9話【女子力なめんな】』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

火曜ドラマ「G線上のあなたと私」第9話【女子力なめんな】[字][デ]

大人のバイオリン教室で偶然知り合った三人の男女が、様々な事情を抱えながらも、初めてのバイオリンに挑戦!世代を超えた友情とちょっぴり切ない恋の物語!

詳細情報
番組内容
理人(中川大志)とのデート当日、緊張のあまり体調を崩してしまった也映子(波瑠)。一方、理人は会いたくないから断られたのではないかと疑心暗鬼になり、也映子の自宅を訪ね、困らせてしまう。也映子の部屋で2人になり、ようやくお互いの気持ちを確かめ、ついに付き合うことに。両想いである嬉しさを噛み締める也映子だが、8歳も年下の理人との交際に戸惑いを隠しきれず、空回り…そんな中、2人がデートをしているところに、
番組内容2
家事に協力的ではない夫・弘章(小木博明)の態度にイライラを募らせていた幸恵(松下由樹)が家出をしたという連絡が入る。
出演者
波瑠、中川大志桜井ユキ鈴木伸之滝沢カレン、小西はる、池谷のぶえ、矢崎由紗、きづき、小木博明夏樹陽子松下由樹
原作
いくえみ綾「G線上のあなたと私」(集英社マーガレットコミックス刊)
主題歌
緑黄色社会「sabotage」(ソニー・ミュージックレーベルズ
脚本
安達奈緒子
音楽
末廣健一郎  MAYUKO
スタッフ
チーフプロデューサー:磯山晶
プロデューサー:佐藤敦司 
演出:竹村謙太郎
公式ページ
◇番組HP
http://www.tbs.co.jp/gsenjou/
◇twitter
@gsenjou_tbs2019
◇instagram
https://www.instagram.com/gsenjou_tbs2019/

 

 


(幸恵)はあ

う~ん

う~ん…

(也映子)「どうしよう 幸恵さん
わたしどうしましょう!?」

(理人)「もしかして俺
早まったとかですか?」

ああ

《明日… 日曜》

《時間… あり… ますか?》

《えっ?》
《会って 話 したいです》

《分かり…》

《ました》

「深夜にほんとごめんなさい」

「何度もしつこくてすみません」

「眠れません」
「寝られなくて」

もう~ この二人!

別々に同じこと送ってこないで!

うんん…

「とにかく寝なさい!」

「眠れなくても寝なさい!」

「おやすみ!」

あーーっ どうしよう

はあ…

(携帯着信)

朝からどっちだ?

うふふふ…

決戦の日曜日ね

えっ

「熱が出ました」

「38度3分」

(携帯着信)

うーん…

「大丈夫?」

「なんか たぶん
知恵熱的なもんかと」

はあ… かわいいんだか
おバカさんなんだか

「理人君には?」

「熱が出たので
今日は会えませんと連絡したら」

そしたら?

「わかりましたと返事が」

それだけ!?

だいぶ下がった
(洋子)あ… あら よかった

じゃあ
おかゆ食べれそうなら食べて

はい ありがとう

いただきます おお~

何かあるの?

ううん いや別に

おお
この梅干しは よさそうですね

いただきまーす

(チャイム)

はーい!

ヤエちゃん ホント

何があっても
食欲はなくならないねえ

だから復活が早いんですね~

あっ ごめん! それ私かも

仕事の本 頼んで
配送日 今日にしてた

(洋子)ヤエちゃん…
えっ?

はっ?

<これが… 若さというものなの?>

♬~

ハックシュン!

あの… 俺

非常識だったら… 帰ります

だね

でも もういいよ

熱は? 大丈夫?

ああ 薬 効いたみたいで

しんどくない… です… か

まあ
いろいろ しんどいけど

はい 大丈夫!

いや ホントなのかなって
思っちゃって

今日 俺に会いたくないから

仮病なのかな とか

すいません
いや…

見てのとおり

ホントに風邪です
すいません

とりあえず座れば

あ…

お邪魔します

ていうか 普通…

家 来る?

あなたも来たじゃないですか
二度も

まっ 行ったけどさ

重さが… 違うよ
え?

いや いろいろあるでしょうよ
女の人の都合ってもんがさ

すっぴんで…

すっぴんどころか
熱でカピカピしてるし

服だって こんなだし

髪だってグチャグチャだしさ

こんな通常レベルより
下方修正した状態で

普通…

会わないでしょ

ごめん

でも…

そんなに変わんないっていうか

何それ 褒めてんの?
けなしてんの?

也映子さん
はい

本題に入っていいですか?

はい

どうなったの

このあと どうなったの!?

今? 今が佳境なの?

誰か~! 誰か実況して!

あの
あの

あ… どうぞ
ああ はい

えっと

眞於さんに

時間を無駄にします
って言われたとき

うん

完全否定されたと思って
やっぱ

きつかった… です

けど

何でか知んないけど

あなたが泣いてくれて

何でか知んないけど

諦めんなって
背中押してくれて

俺 たぶん

也映子さんに助けられた

一人で溺れそうなとこ サクッと
救ってもらった感じ

ていうか あなた見てると

もう全部
「まあ いいか」って なる

それは…

テキトーって意味ですかね

ちょっと黙ってて

すいません

俺の気持ち 軽くしてくれる

本人は そう思ってないかもだけど

也映子さん 眞於さんのことも
サクッと救っちゃうし

そう… だっけ?

何が言いたいかっていうと

あなたと一緒に
バイオリンやれてよかったです

何?

いや…

そう言ってもらえるのは 何か

嬉しい

うん

はあ…

で…
どしたの?

えっ?

その… 傷?

血 出たんじゃない?

G線が切れて

朝 あなたから
熱 出たから会えないってきてから

何か イライラ… じゃねえな

モヤモヤして

バイオリン弾いたら

ちょっとは落ち着くかなと思って
弾いてたら

《(チューニングをする)》

何か 無駄に力 入ったみたいで

《イッテ!》

で こうなった

もしかして

私のこと好き?

えっ?
あっ

えっ?
あ…

あっあっ ああ…

あっ あの

好きです

いや~は~!

おめでとうって おめでとう
って言っていいのかしら?

とにかく
よかったね よかったね

よかったね~

よかったんでしょうか
何言ってんの

よかったに決まってるじゃない
嬉しい~

私 也映子ちゃんと理人君には
こうなってほしかったの ずっと!

でも…
大丈夫

きっとうまくいく ねっ!

(多実)うん!

也映子ちゃんなら許す
多実ちゃん

(由実子)はあ~
いいわねえ 恋って

思い出すわ

お… お義母様

あ~!

二人とも やったぜ

よくやった!

(弘章)うん? 何やってんの?

あ… 今日ね
ちょっといいことがあってね

あのね あ…

一緒に飲む?
いいよ

明日早いし
寒いし

えっ ああ…

そうよね

確かに寒いわ

(♬~愛の挨拶)

とまあ こんな感じで
なるほど

この 3ポジのところが
ちょっと難しそうですね

うん そうなのよ

いやあ 新しい先生がさ
わりと教えるスピード速くてさ

♬~ティーティティ
ティーティー

何?

いや… ハハ

これ… 今までと
何が違うのかなあと思ってさ

ああ

まあ

うん… だよな

えっ?
何?

いや… アハ

「だよなあ」って

そういう言い方になる感じ?

えっ… べべ 別に

え~
今までだって これぐらい

ああ~ 幸恵さんも
来ればよかったのに!

そうですよ
さっきまでレッスン来てて

何でこっち来ないんですか

《いやあ いいよー 私は》

《だって 昨日の今日じゃない》

《大事よ 今日
二人で会わなきゃ》

《別に いいじゃないですか
いつものことなんだし》

《幸恵さんも来れば》
《何言ってんの 也映子ちゃん》

《えっ?》
《二人の時間 大事にしなさい!》

《転職したばっかの社会人と
大学3年生じゃ》

《なかなか会えないってことに
なりかねないのよ!》

《んっ!》

でもさ 実際
お互い忙しくなったら

すれ違っちゃうのかなあ
とか思ったりね

心配なの?

いやあ だって
私もだいぶ仕事慣れてきたし

担当だって一人で
任されるようになってきたしさ

ハハ… 何 仕事できる人
みたいな空気出してんの

そもそも仕事に
情熱傾けるタイプじゃないでしょ

はいはい そうですよ

確かに
私にそこまでの能力はないよ

ずっと現場でオタオタしてるよ
たぶん ずーっとそうだよ!

むしろ今のほうが
俺は安心ですけど

俺が学校行ってる間

あなたが暇を持て余してるほうが
俺は心配だし

お互い 昼は
仕事と勉強にいそしむってことで

うまく折り合いがつくのでは
ないでしょうか

何だ その言い方

かわいくない

ねえ 私達ってさ
うん?

どう見えてるのかなあ

えっ

いやだって
バイオリン担いでるOL風と

同じく
バイオリン担いでる学生風が

手つないで歩いてるって

何かヘンじゃない?

ハハッ

誰も俺らのことなんか
気にしねえよ

はあ!
まあ そっか

でもよかったわね お義母さん

寝たきりとかにならなくて
ホント助かりました

娘が私立 行きたがってるから
パート入れないと家計が厳しくて

じゃあ また頑張らないとね
はい

さっ 私も頑張んないと

いらっしゃいませ!

面接の練習? 俺も?

今度 塾に3人揃って
参加しなくちゃいけないのよ

面接って親もそんな見られんの?

日向女子は面接重視なのよ

これ 挨拶の仕方とか
座るタイミングとか

流れが書いてあるから見ておいて

ああ あと 着ていくスーツも
意外と うるさいみたいだから

はいはい 分かりました
ねえ 今見てよ!

あ… ごめん

お疲れさまです

「ごめん 土日 仕事入った」

「俺も週末ダメです」

「合同就職説明会でした」

「ついに来た~ 就活!
思い知れ!」

「いきなり土日NGとか
先行き不安ですね」

「チラっと会う?」

≪マジ緊張した
≪超ダルかったんだけど

次どこ行く?

ここ給料マジ高いらしい ここここ
≪そうなの

≪えっ マジ?
ピッチピチだなあ

あっ…

(談笑する理人)

悪い ちょっと…

ども~
ごめん このあと まだある

昼って食べた?
ううん まだだけど

仕事 次 何時?
えっと… 3時

でも… また今度にしよっか?

何で?
いや だって…

(結愛)こんにちは
(コーちゃん)こないだは どうも

あっ 来てくれて
ありがとうございました

お姉さんですか?

あっ ああ…

彼女だけど!

あ…

お前 思ったこと
すぐ口に出すなよ!

≪面接でもやらかすよ
≪ホントに気をつける

(コーちゃん)
何で そんなすぐ謝れんの?

怖いんだけど 分かってないよな
≪いつも これよ

でも女子だと
営業職って不安なんですよね

まあ…
あ でもね 大丈夫

女性の先輩が多い職場も
いっぱいあるし

理学療法士
こだわらないんだったら

医療機器メーカーとか
考えてみてもいいかもね

今 病院も
すぐ入れるとは かぎらないもんね

だな

ねねね 午後からさ 島田医療か

メディメックス受けようと思うんだけど
みんな どう思う?

ごめん 何か流れで…
ううん

OG訪問みたいで楽しかったよ

でもあれだな みんな

近くで見ると やっぱ若いわ
そうかな

全部これからだもんなあ
うらやましいよ

うん?

いやあ 何か…

いつもと違うなと思ってさ

ああ まあ

ふふふ
ねえ バカにしてんの?

違うよ

これでも…

案外 ドキドキしてるんですよ

もしかして見せたかった?

だから わざわざこんな…
見せたかったのは俺じゃねえよ

みんなに 也映子さんを

見せてやりたいなあと思って

はあ?

ダメだ やっぱ気になる

生き物として気になる

7千円 高い~

でもやむを得ない!

(口笛を吹く理人)

月の光でも

何でもいいわ

頼む 女子力ください!

女子力 降臨してください!

(芙美)理人君
絶対うまくいったんだって

(侑人)
まあ 何となく そんな感じだよな

(理人が部屋に入ってくる)

ねえねえ 理人君
はい

こないだの演奏会
一緒にやってた人

お名前 何だっけ?
ほら 前にうちに来たことがある

えっ 何で?
うーん

何か
すごい好きだなあって思ったから

あの人 すっごくいい人よね
ああ ありがとう

えっ?
「ありがとう」だって

ほら もう 彼女褒められて
自然にお礼言っちゃってる感じ

あっ いや

彼女か!
おめでとう 理人君

(拍手)

(芙美)すごいよ
ありがとう

(缶ビールを開ける)

よかったな

まだよく分かんないけど
うん

ごめんな

いや お前にそういう人がいたのに

眞於のこと 頼むとか悪かった

ああ それは俺も…

お前は気にすることない

俺が…

一生 覚えてなきゃいけないだけで

あいつにしたこと

でも眞於さん

案外 ちゃんと兄貴のこと
好きだったんじゃないかな

えっ?
なのに気持ち

自分から伝えなかったから

それが原因で
兄貴が離れてったことも

眞於さん
分かってたんじゃないかな

どうかな

俺はそれは何も言えないよ

まあ

眞於さんは
兄貴のことは一生許さないよ

許さなくていい

<やばい>

<どうした? 私>

わっ… いや ちょっと

ウッス… えっ

あれ どうした?
ごめん ちょっと一回帰る

何で?
ちょちょちょ ちょっと

ちょっと 髪とか服とか
何か間違えたから帰る

服に間違いとかあんの?
はい?

笑ってんじゃん!
いやいや

だって 何か…

笑うな! 帰る!
いいよ そのまんまで

面白いから
面白いって言うな!

いや どっちにしろ
そんな変わんないから

変わんないって言うな!
いいって!

で?

何で またここ

いったん避難ってことで

あのさ 何か
意識してんのかもしんないけど

なるべく普通でいましょうよ 俺達

<普通?>

<普通って?>

どうします?
すぐ出るならアレだけど

あっ
映画とかですか? やっぱ

てか 腹減ってます?
也映子さん 飲みのほうすか?

<普通って…>

<今までどおりってこと?>

<いや… 今までどおりじゃ
ダメなんじゃないの?>

<てか 何か意識してんのかもって
そらするわな!>

<君を意識するわな!>

<だって8歳も年下だし>

<まだ学生だし>

<この妙に暗い陰のある顔も
よく見るとエッライかわいいし>

<お肌つるつるだし>

<これが…>

<こんなのが
私の彼氏って あり?>

そんなの あり?

えっ 待って 私 大丈夫?

てか 「彼氏」で いいんだよね?

はい

はい?
そのつもりですけど

えっ? えっ?

えっ 声に出てました? 今
はい

どっから?
「そんなの あり?」ぐらいから

ハハハハ…

いや ホント

也映子さんといると退屈しないわ
だあ~

ああ…
ならよかったよ

で これからどうする?

えっ これから?
これからって そりゃ

それは もちろん

もろもろの
段階を踏んででしょう

このあと どうする?
ってことなんだけど

あ…

<何か 感情がもたない>

(店主)気になるのは
そのぐらいですかね

じゃあ
そこの天井だけですかね はい

工務店さんのほうに直すように
言っておきます すいません

無理言って すいません
いやいやいや

すみません 面接…
あっ ごめんなさい

このあとバイトさんの面接でした
ああ

すいません お待たせしました
どうぞ

(眞於)小暮さん

えっ?

お待たせいたしました
ありがとうございます

ごめんなさい 遅くなっちゃって
いえいえ

お仕事中じゃないんですか?
ああ 今日はもう

どうでしたか? 面接
ああ どうだろう

ああいうバイト 初めてだから

バイオリン一筋でしたもんね
でも

一度やってみたかったんです

手を使う仕事

あっ そうだ

こないだは
ありがとうございました

こないだ?

あの… 3人のコンサートの

《何度も》

《何度も
先生が出会わせてくれた音楽に》

《救われると思います》

録音?

してたんですか 理人君が?

えっ 知らなかったんですか?

あ… まあ

そっか

そんなことしてたのか…

あっ そうそう

お二人 付き合ってるんですってね
大丈夫ですか?

えっ 何で?

庄野さんから聞きました

庄野さんは
北河さんから聞いたそうです

ああ もう~ 幸恵さん
いいじゃないですか

お似合いだと思いますよ

私 わりと最初から
そう言ってたと思うんですけど

ああ…
8歳差

超越してくださいね

ハハハ

何か あったんですか?

いや いやいや…

幸せです

だったら…

幸せすぎて

イタイです 自分が
えっ?

だって

この先 絶対
違う人と付き合ったりとか

あるわけじゃないですか
彼は

でも たぶん本人は全然

そういうの気づいてない

ああ

もう~

眞於先生を恨みます
えっ?

だって
15歳から二十歳っていったら

恋愛においても
バリバリ成長期じゃないですか

それを凍結させちゃった罪は
重いですよ 眞於さん

うーん

でも それで
無菌状態が保ててたおかげで

彼は今 小暮さんと
付き合ってるっていう説も

ありません?

ごめんなさい

ふっ

でも会えてよかったです

やっぱりちょっと
寂しいなって思ってたんで

小暮さんとは
1年半 ほぼ毎週会ってたんで

あの教室も
なくなっちゃいますしね

教室 移転になるって
庄野さんが

えっ?

メール見た?
さっき来てた

今 見ました
いや 仕事中で全然気づかなくって

困ったなあ
森島駅って結構遠くなるよね

まあ 私は移転しても
続けようとは思ってますけど

私は無理かな

えっ?
あ… ううん

何か… いろいろ変わっちゃうね

《私 ここで救われました》

ごめんね 遅くなっちゃった!

あれ?

えっ

帰ってたの?

何食べてるの?
うどん

やだ
具 何にも入ってないじゃない

もうちょっと待っててくれれば…

待って
お店のコロッケもあるし

お野菜も
今 何か作るから

もういいよ

別にコロッケ足しても
大して変わらないだろう

大して変わらないって…

いや
ほら 今から作ったら大変だろ?

ごちそうさま
それだけでいいの?

うん 大丈夫

はあ…
何?

毎日 大変そうだから
協力してるつもりなんだけど

はあ… 分かってるけど

よくやってくれてると思うからさ

多実の受験のことも

お母さんのことも

でも あんま完璧にやろうと
しなくても いいんじゃないの?

えっ?

ちょっと…

見てて きついよ

(深呼吸)

(♬~G線上のアリア)

♬~

ああ 何だろう…

はあ

今になって

きつくなってきた

今日 眞於先生に会ったよ

バイトの面接 受けに来てた

☎えっ ホント?
どうだった 元気そうだった?

うん まあ

無理してそうな感じは
なかったかな?

あっ あと びっくりした
チューナー

☎うん?

いや 眞於先生に聞かせてたって

えっ 何で?

普通にしてるんじゃなかった…
顔 見たくなった

ダメ?

いや

で またここか

いやあ 何か落ち着くんだよね

何でだろうね
まあ

あなたといるときは
大体 ここでしたからね ずっと

うん?

いや… 顔

えっ?

はあ~ やっぱ若いわ
えっ 何?

もうない 跡形もない

何が?

傷痕 G線の

ああ あ…

あんなのは…

えっ

うん?

何で…

そ… そっちから

だって してくんないから
えっ

さっさと するもんなんじゃない?
普通は

あ…

あーっ ダメダメ!
えっ?

ダメだ
えっ ちょっ… どうした?

つらい
えっ?

いろいろ考えちゃってつらい

えっ ちょ… 何?

分かるように言ってください

バイオリンに戻らない?

はい?

バイオリンがないと

苦しい

はあ

だから 分かるように言えって!

好きの…

その先が

怖いです

私 たぶん

すぐ理人君に

好きの
その先を求めてしまうと思う

でも それは無理な話で

だって…
だってあなたは

まだ これからの人なわけで

一緒にいるのが楽しい

それだけじゃダメなの?

だから

それがバイオリンなんだよ

バイオリンがあれば 私達は

バイオリンが好きなだけの
気の合う二人でいられる

お互いのことを

気持ち軽くしてくれる人
って思える

そういう二人でいられる

でも

バイオリンがないと…

就活中の大学生と

1年半前に婚約破棄された

30手前のOLってことになる

何それ

何? 何だよ

「これからの人」って

それがダメな理由なら

俺は どうもできないじゃん

(携帯着信)

出れば?

えっ 多実ちゃん
えっ?

もしもし 多実ちゃん?
どしたの?

☎(多実)ああ すみません
急に電話とか

ううん
何か あった?

実は母が家出しちゃって

えっ 家出?

幸恵さんが?
えっ?

家出? 幸恵さんが?
えっ?

ああ まあ
すぐ戻ってくると思うんですけど

一応 也映子ちゃんと一緒だったり
するかなあと思いまして

ごめん 一緒じゃないの

大丈夫?
捜すなら私も…

大丈夫です

そんな深刻な感じじゃないんで

すみません お騒がせしました

ううん

私も連絡取ってみるね

(留守番電話)

留守電だ

もしもし 幸恵さん?

多実ちゃんから連絡もらいました

今 どこですか?

もしこのメッセージ聞いたら…

(メッセージ受信)

「二人ともごめんね 心配かけて」

「いろいろ積もったモノが
ジワジワきてね」

「ちょっと
一人になりたくなっちゃった」

「ガス抜きです」

「多実には連絡しました」

「今日は東口の
ネットカフェに泊まります」

「ああいうとこ
一度行ってみたかったの」

「明日には帰るって言ってあるから
心配しないで」

「だいじょうぶ?」

「大丈夫 大丈夫!」

「ちょっと困らせて
有り難みを分からせたいだけ」

「一晩だけ不良になって」

「一人の夜を楽しみまーす!」

えっと…

まず いったん保留ね

えっ?

私達のこと いったん保留

あ… ああ

じゃ 行こう
うん?

どこに?
はい?

えっ?
幸恵さんとこ!

えっ いや だって

一人になりたいって

そういうとこ!
はい?

いやまあ…
分かんないよね

いや 分かれって言うほうが
むちゃ言ってると思うけどさ

何の話ですか?

ああ 女心ってやつですか

そうです
面倒くさいよね

でも 一人になりたいって
言ってるときは

誰かに来てほしいし

大丈夫って言ってるときは

全然
大丈夫じゃなかったりするんだよ

私達って そういうとこあるの

ごめんね
いや 謝られても

確かに頑張ろうとか

きれいになりたいって
努力するパワーもあるよ

実際 頑張ったし
私 結構 頑張ったし

ねえ
保留って言ってませんでした?

でも それと同じぐらい
「ああ 私ダメだ~」って

自分のことバンバンぶん殴る
マイナスパワーも発動すんの

あ… 女子力って
マイナス方向にもあるのか

今 分かった
いや 全然 分かんないんですけど

いいよ 分かんなくて

私だって分かんないよ

でも 誰でもそういう…

自分でも どうしようもないものと
戦ってるから

それは年齢とか関係ないから

だから

私は今

幸恵さんとこに行ってあげたい

じゃあ 行かなきゃしょうがねえな

うん

<若いとか 若くないとか>

<関係ない>

<胸に秘めてる思いがあるんだよ>

<女子力>

<なめんな>