ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

やすらぎの刻~道 第176話 風吹ジュン、石坂浩二、いしだあゆみ… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『やすらぎの刻~道 #176 テレビ朝日開局60周年記念』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 牧田
  2. 玉子
  3. 会長
  4. 高井
  5. ハッハッハッハッ
  6. 中国語
  7. フフッ
  8. 人物
  9. 本当
  10. トエ
  11. メール
  12. 一体
  13. 自分
  14. 柳介
  15. サプライズ
  16. シエシエ
  17. デンデラ
  18. ハッハッハッ
  19. ハハッ
  20. フッフッフッフッ

f:id:dramalog:20191210130726p:plain

『やすらぎの刻~道 #176 テレビ朝日開局60周年記念』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

やすらぎの刻~道 #176 テレビ朝日開局60周年記念[解][字]

巨匠・倉本聰氏が1年間をかけて描くのは、山梨を舞台に昭和~平成を生き抜いた無名の夫婦の生涯。そして『やすらぎの郷』のその後。2つの世界が織り成す壮大な物語!

詳細情報
◇番組内容
お嬢(浅丘ルリ子)の孫・“シロ”こと竹芝柳介(関口まなと)が、薬物の売人組織から脅迫を受けていることが発覚。相談を受けた高井秀次(藤竜也)は、超大物フィクサー“マキタ”(宝田明)との折衝役として中川玉子(いしだあゆみ)を呼び出す。2人はかつて恋仲だった…。玉子は、マキタに生き別れた息子・誠(吉岡秀隆)と30数年ぶりに会わせてほしいと頼む。
◇出演者
やすらぎの郷石坂浩二いしだあゆみ藤竜也宝田明
【やすらぎの道】風吹ジュン
◇作
倉本聰
◇音楽
島健
◇演出
唐木希浩
◇主題歌
中島みゆき『慕情』『進化樹』『離郷の歌』『終り初物』『観音橋』(株式会社ヤマハミュージックコミュニケーションズ
◇スタッフ
【チーフプロデューサー】五十嵐文郎テレビ朝日
【プロデューサー】中込卓也テレビ朝日)、服部宣之(テレビ朝日)、山形亮介(角川大映スタジオ)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginotoki/
☆Twitter
 https://twitter.com/yasuragino_toki
☆Instagram
 https://www.instagram.com/yasuraginotoki/

 

 


(菊村 栄)〈柳介のところへ来た
メールを巡って

スタッフたちは迅速に動いた〉

〈そのメールは

柳介が警察で口を割ったために
捕まった売人組織からの

脅しのメールだった〉

〈差出人のマキタという人物に

中里は
なんとなく心当たりがあって

秀次のところに相談に行った〉

〈すると 秀次は
自分よりも適任の人がいると

部屋に呼んだのは

なんと 中川玉子だった〉

♬~

(玉子)私にご用って
なんですか?

ええ。 ちょっと 自分にですね
一日 体を預けて頂きたいんです。

フフッ…。

いいですよ。 私 どうせ
暇を持て余してますから。

ハハッ…。
すみません。

で あの…
預けて どうするんですか?

自分と ちょっと
遠出をして頂きたいんです。

えっ…?

そして ある人物に
会って頂きたいんです。

ある人物って?

かなり昔の我々の知り合いです。

昔?

(高井)いや ひょっとしたら

玉子さんが思い出したくない
人物かもしれないんですが…。

でもですね
今 ここの住人が

ちょっと困った事態に
巻き込まれていまして…。

(高井)あなたなら
話がつけられます。

わ… 私?

(高井)はい。

ああ…。

誰ですか?

OE貿易の牧田会長です。

♬~

会長…。

フフッ…
懐かしいです。

でも あちらが
私に会ってくれるでしょうか?

♬~

♬~

♬~

よお~! 秀さん!
アッハッハ~ッ!

久しぶりだなあ!
(高井)ご無沙汰しております。

いやいや こちらこそ。

あんたが俺の事を覚えててくれた
なんてのは… ハハッ。

それにしても
よく こんな山奥まで

訪ねてくれましたな。

いや ありがとう。
ありがとう ありがとう。

会長。
うん?

実は もう一人
連れてきております。

会長が よくご存じの方です。

ここに通して
よろしいでしょうか?

一体 誰だい? また。

あっ そうか。

あんたの
相変わらずのサプライズか。

そうだろ! ええ?
いやいや…。

ハッハッハッハッ…!
恐れ入ります。

まあ それはいいだろう。
うん お通ししなさい。

おい。

(ため息)

秀さん 見てくれ。

俺も とうとう
こんな姿になっちまったよ。

もう体中 ガタが来ちまってな。

医者の野郎は
なんだかんだ言いやがって

余計な事をしやがるんだが

俺は もう一切 お断りして

あちらに おわします方の
お招きを待ってると…。

(2人)ハッハッハッハッ…!
いやいや…。

まったく 近頃のな 医学ってのは
どうかしてるぜ。

延命の事ばかり考えやがってさ

楽にする事を
一向に考えてくれないんだよ。

日本にはさ 胃ろうをつけた
寝たきりの高齢者が

30万人いてさ

で 毎年 1兆から2兆の税金を
使ってるんだ。

ところがだ。

ところが 他に助ける方法は
いくらもあるんだ。

あるにもかかわらず
それを行わないのは

ほら 例の えー…

保護責任者…
えー… 遺棄致死罪

この法律に問われるからだ
っていうんだよ。

そんな馬鹿な言い草が
あってたまるもんか!

(牧田)まったく 今の法律家どもは
どうかしてやがるぜ。

なあ? くだらねえ事に あんた
国費を使い腐ってさ。

ハッハッハッ…! ああ…。
(高井)失礼します。

ああ… どうもありが…。
ありゃりゃりゃ…。

ああ もう… もう大丈夫だ。
(高井)はい。

少しは動かんとな。

これね… これ エクササイズ。

ハハハハッ…!
フッフッフッフッ…!

あっ あんた 葉巻やるんだったら
どうぞ やってくれ。

いや 私は こっちのほうは
不調法でして。

あっ そう。 いや これね
私の古いキューバの友達が

送ってきたんだが。
失礼します。

そう おやめになった。
ふーん…。

しかし 懐かしい限りですなあ
秀さん。

あっ ところで 秀さん

あんた あの… 柳田國男
遠野物語』に出てくる

デンデラ野」って話
知ってますか?

いや…。

昔は 60過ぎた老人たちをな
集めて

そのデンデラ野というところに
追いやる風習が

あったそうなんだよ。

(牧田)捨てられた老人たちだよな
かわいそうに。

で 彼らは彼らなりの
その 一つの集落をつくってさ

そこで生活をしていたって
いうんだよ。

で まあ 時たまな
そりゃあ 徒党を組んでさ

えー… この 里へ…。
(ノック)

(せき)
下りていく…。

(牧田のせき)
失敬 失敬。

まあ 徒党を組んで
この 里へ下りて…。

フフッ… 会長。

玉ちゃん…?

しばらくです。

なんだ おい…
夢のようだな。

お… おい
ほ… 本当に玉ちゃんなのか?

会長 私は席を外します。

おお…。

ほ… 本当に
玉ちゃんなんだよな? ええ?

お久しぶりでございます。

あ~…!

秀の奴め…
本当にサプライズしやがって!

あ~! 夢 夢 夢 夢!
夢のようだよ! ああ…。

俺の事を…
恨んでるんじゃないのかね?

認知症にかかり始めてますので
昔の事は もう忘れました。

ハッハッハッハッハッ…!
アッハッハッハッハッ…!

それは また
なんてありがたい病気だ!

(牧田)お見事! うん。
技あり。 一本とられたよ。

いきなりで申し訳ございません。

あの… ちょっとお願いがあって
参りました。

一体 どうしたんだ? ええ?

竹芝柳介って ご存じですか?

何? 竹芝… 柳介?

いや 竹芝…?
いや それは知らんなあ。

(牧田)あっ そうか!
俺も認知症だ。 ハッハッハッ…。

会長のお名前で お金を請求されて
困ってます。

あっ… 俺の名前で?
(玉子)はい。

彼に手を出さないで
頂けますでしょうか。

ちょ… ちょっと待ちなさい。

おい!
(手をたたく音)

…先生に電話して。

(牧田)早く…。

あっ…。

玉子 ほら あの… 壁に飾ってある
あの写真 見てごらんよ。

ちょっと行ってさ
見て 早く。 フッフッフッ…。

(中国語)

♬~

(中国語)

♬~

(中国語)

トエ。 トエ トエ。

シエシエニ。 シエシエ。

(牧田の中国語)

(中国語)

カンシエ。 シエシエ。

(牧田)終わった。

ワンラ。 ジ エンド。

どっかの馬鹿たれのやった事だ。

だが もう二度と
こんな事は起こらん。

(牧田)なあ 玉子
その写真 懐かしいだろう。

ええ? どうだ?
アッハッハッハッ!

シナトラの御大がいて

あの飲んべえの
ディーン・マーティンの野郎がいて

サミー・デイヴィスJr.がいて
そこに君がいる。

フフッ…。
(牧田)ハッハッハッハッ…!

なあ。
71年のあれはマイアミだった。

しかし あの頃は光ってましたな
日本のテレビも。

一体 誰が こんなふうに
しちまったんだろう…!

あっ ごめん ごめん。 ごめんよ。

ちょっと… 玉子
ちょっと こっちへおいでよ。

おいで おいで! ほら ほら!

まあ ちょっと
ここへ座りなさいよ。 ええ?

いや そ… そっちじゃなく。
それじゃ話が遠いじゃないか。

ちょっと ここへ来て。
ウッフッフッ…!

(牧田)お座り!
座ってちょうだい!

(玉子)はい。 ウフフ…。
(牧田)フフフフッ…!

(ため息)
ハッハッハッハッ…。

いや 夢… 本当に夢のようだ。

まあ これが俺の入舞かなあ…。

なんですか? 入舞って。

えっ? いや 世阿弥の言葉でね
人生最後の舞という意味ですよ。

あっ!
ところで 君は あの…

やすらぎの郷にいるの?
ええ。

あっ そいつは
全然知らなかったなあ! ええ?

いや あの施設はね

僕は 当初 話を聞いた時に
少しく嫉妬したなあ。

うーん…。

あれは加納英吉の傑作だ。

そうそう そうそう!
桂木夫人は… 一緒なの?

はい!
あっ そう。

相変わらず あの…
義理堅さは変わらないんだね。

エヘヘッ…。
で 今 元気なの?

お元気ですよ~。
そう!

桂木殿は
元気であらせられましたか。

結構 結構。

あの… 乃木坂サロンは
まだあるんですか?

何? 乃木坂サロン?

また 随分懐かしい言葉が
出るもんだな。

ハッハッハッハッ…。

いや あんなものはね
とっくの昔に…。

(キスの音)
もう閉めてしまったよ。

フッフッフッフッ…。

(嗅ぐ音)

ああ… なんていい君の匂いだ。

まだ あの時の香水を
使ってるんだな。

ひ… 一つ
伺ってもよろしいでしょうか?

うん なんなりとね。

マコは 今
どこで何をしてるんですか?

(秒針の音)

(玉子)
誠は 今 何してるんですか?

あの方です。
(玉子)えっ…?

♬~(2人)「あるくの だいすき」