ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

俺の話は長い 第8話 生田斗真、安田顕、小池栄子、清原果耶… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『俺の話は長い 第八話「ゆで卵と福引き」・「ミカンとコタツ」』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 光司
  2. 檀野
  3. 牧本
  4. 春海
  5. ニート
  6. ラジオ
  7. 自分
  8. 出世払
  9. 満君
  10. ホント
  11. ミカン
  12. 一緒
  13. 出世
  14. 全然
  15. 房枝
  16. ウチ
  17. お母さん
  18. 一番
  19. 再婚
  20. 心配

f:id:dramalog:20191130230148p:plain

『俺の話は長い 第八話「ゆで卵と福引き」・「ミカンとコタツ」』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

俺の話は長い 第八話「ゆで卵と福引き」・「ミカンとコタツ」[解][字][デ]

房枝(原田美枝子)へ檀野(長谷川初範)がアプローチ。再婚を応援する気の一同だが-。光司(安田顕)は満(生田斗真)と同じグレーのジャージでニート生活さながらに。

詳細情報
出演者
出演者  生田斗真安田顕小池栄子、清原果耶、杉野遥亮、水沢林太郎、浜谷健司ハマカーン)、本多力、きなり、西村まさ彦、原田美枝子 ほか
番組内容
房枝(原田美枝子)にアプローチするリッチな檀野(長谷川初範)。綾子(小池栄子)達は再婚の後押しをする気でいた。しかし、満(生田斗真)は、牧本(西村まさ彦)に「二人の恋路を邪魔してはもらえないだろうか?」と頼まれる。
一方、光司(安田顕)は満と同じグレーのジャージを着てニート生活さながらに。二人はコタツで「ニートブラザーズ」の曲を作り歌い出す。そこに春海(清原果耶)が帰宅し歌を止める光司だったが…
監督・演出
【演出】鈴木勇馬
原作・脚本
【脚本】金子茂樹
音楽
【主題歌】関ジャニ∞「友よ」(インフィニティ・レコーズ)
【音楽】得田真裕
制作
【チーフプロデューサー】池田健司
【プロデューサー】櫨山裕子、秋元孝之
【制作協力】オフィスクレッシェンド
【製作著作】日本テレビ
おしらせ
【公式HP】https://www.ntv.co.jp/orebana/
【公式Twitter】https://twitter.com/orebana_ntv
【公式Instagram】https://www.instagram.com/orebana_ntv/

 

 


(秋葉春海) あ~ 疲れた。

(岸辺 満) あっ お茶飲む?
それより小腹すいたなぁ。

は? 俺に作れって言ってんの?

お椀ぐらいの大きさの
温かい そうめんとかよくない?

あっ 使いかけのそうめん
あったな。

えっ 作ってくれんの?
だって

これから朝まで
寝ずに勉強するんだろ?

そこまではしないけど
もうちょっとだけね。

う~ん 具はネギと かまぼこ
ありゃ十分か。

あと お麩と とろろ昆布も入れて。
それぐらい自分でやれ。

♬~

学校 普通に通ってんだな。
普通って?

またフラれて休むのかと思った。

だって 私は
選ばれた人間なんでしょ?

そうだよ 選ばれたから
選ばれなかった人間。

それ 何回 聞いても
納得はできないけど

もう受け入れるしかないよね。

学校で陸と話したの?
話すわけないじゃん。

まぁ 向こうから話し掛けて来る
ことはないだろうからな。

私からだって ないよ。
じゃあ このまま卒業まで無言だ。

どうして?
だって

陸は自分から春海に話し掛ける
資格なんてない

…と思ってるはずだから。
それは ずるくない?

じゃあ 陸が何事もなかったように
話し掛けて来たら どう思うよ?

眼鏡 たたき割るだろうね。
だろ?

だから しょうがないんだよ。
えっ 私から話し掛けるの?

話したくなかったら
話さなくていいんだって。

だから 話さないって
言ってんじゃん。

満兄ちゃんはどうするの?

ん? どうするって?
仕事 探したりしないの?

ん~。

まぁ まずは 自分なら
どんなことができそうか

考えなきゃいけないから。
また いちから やりたいこと

探すってこと?
うん まぁ でも ほら

やりたいことってさ
ものすごく狭いだろ?

だから もう少し視野を広げて

嫌じゃないことを
探そうと思ってるんだよ。

ふ~ん。

俺も日々成長してんだろ?

就職してから言ってくれる?

(ラジオ) トゥデイズ
ニュース ラインアップ。

(ラジオ) 続いては元AKB48
西野未姫さんの情報。

(ラジオ) 1年間 真剣交際していた
俳優の方と

8月にお別れしたそうです。

(ラジオ) 別れた理由は 彼が
寝ている間にケータイを見たところ

知らない女性とのイチャイチャ写真が
たくさん出て来たとのこと。

(ラジオ) これは 遊ばれちゃった
ってやつですかね。

(ラジオ) この後も引き続き
音楽と共に

ステキな夜をお過ごしください。

ハァ…。

うまかったわねぇ。
ああ 彼 調子 良かったね。

(秋葉光司) おはよう!
おはようございます。

満君も一緒に行く?
えっ どこ行くんですか?

ハローワーク
人材派遣会社の面接!

うん お一人でどうぞ。
登録だけでもしておけば

興味のある仕事だけ
紹介してくれるよ?

まだ自分の興味がどこにあるのか
絞り込んでる段階なんで。

(光司) 今のうちに もうちょっと
頑張ったほうがいいと思うな。

30代と40代じゃ
求人の絶対数が全然違うんだから。

いや そんなに張り切って
就職活動されると

迷惑なんですよね~。

姉ちゃんに 「光司はこんなに
頑張ってるのに満は…」って

嫌み言われるの
見え見えじゃないですか~。

(岸辺房枝) 一生懸命
頑張ってる人に何てこと言うのよ。

何かもう 「やってます」アピールが
すごいから

もう少し 控えめに
活動してもらえるとね~。

ごめん ごめん 気を付けるよ。
謝らなくていいわよ!

夕方には戻ると思いますんで。
いってらっしゃい。

いってきます!
いってらっしゃ~い。

あれ 今日 行くんでしょ?

どこに?
親父の墓参り。

何 言ってんの
朝に もう行って来たわよ。

は? どうやって。
檀野さんが車 出してくれたの。

え? 檀野? って誰だっけ?
吹き矢の副会長さん。

えっ これから墓参り
その人に送迎してもらうつもり?

どうかしらね~? でも満には
極力 頼らないようにするから。

♬~

♬~

いらっしゃいませ~。
ただいま。

おかえり。

ちょうどよかった。
何が?

ちょっと これ
味見してほしいのよ。

何? これ。
ヤシカレー。

ハヤシライスのご飯を
ドライカレーにしてあるんだけど

味の加減が難しいのよ。
新メニューで出すの?

お客さんに 「裏メニューで
出してくれ」って頼まれちゃって。

また牧本さん?
ううん 檀野さん。

毛ガニくれた人だ。
そうそう。

そりゃ うまいよ。
ホント?

バカみたいな食べ物って
大体 おいしいから。

汚い言葉 使わないの。

でもホントにおいしい。
じゃあ これでいっか。

お母さんたち
夜 いないんでしょ?

そうなのよ 檀野さんが
就職の相談に乗ってくれるって。

光司さんの就職の相談に
お母さん 関係なくない?

そんなことないわよ。

どういう仕事に就くかは
家族の問題だもの。

(秋葉綾子) わぁ!
(檀野) ハハハ…。

(檀野) 奥さんも不安だと思うけど
ご主人の人柄ならば

すぐに就職先 見つかりますから
ご心配なく。

主人には 焦らず ゆっくり探して
ほしいと言ってるんですけど…。

まぁ そう言われても
気掛かりですよね?

ええ… まぁ 正直。

僕も ゆっくりさせてもらう
つもりはないんです。

なるべく 早く決めて

家族を安心させたいとは
思ってますので。

じゃあ

新しいお家に戻られる前に
決めちゃいましょうよ。

でも そうは言っても
あと2週間ぐらいしかないので…。

大丈夫! 私が何とかしますから!

ハッハッハッ…。
ハッハッハッ…。

(薗田) 自宅は豪邸ですし
ハワイに別荘もあって

高級車4台ですからね。
へぇ~ そんな金持ちなんだ。

檀野さん 地元の不動産業界では
相当 有名な人みたいですよ。

ふ~ん じゃあ 牧本のおっさんは
気が気じゃないってわけだ。

そりゃそうですよ 檀野さんも
ママさんに気があるみたいだし

2人がそろうと カウンターで
バチバチですからね。

マジで気持ち悪いんだけど
そんなにウチの母親 モテんの?

いや だって まだまだ
おキレイじゃないですか。

だったら 檀野さんに
がぜん頑張ってほしいな~。

どうしてですか?
そりゃ金持ちのほうがいいでしょ。

ゴ~~ル!

ゴール ゴール ゴール…!
ねぇ ねぇ ねぇ…。

海星にボコボコにされた鬱憤を
俺で晴らすのやめてくれない?

海星 心配してましたよ。
何が?

「もう満さん クラッチ
来てくれないのかな~」って。

まぁ 正直 難しいよね。

だって俺 店のオーナーに
フラれてるからね。

ゴ~~ル!
わぁ~!

むむむ!

♬~


♬~

新しい裏メニューが出来た。

(高平) えっ?
ヤシカレー。

オムドライ 超えてるから。

(檀野) はい 構えて…。

あっ 肩を もう少し下げると
安定しますよ。

はい そうそう…。
(牧本) 副会長。

副会長
僕にも指導をお願いします。

あっ 牧本さんはもう完璧
言うことなし!

そう! じゃあ行ってみましょう。

はい!
チッ。

あ~ 真ん中!

えっ 光司さん
議員秘書になるんですか?

いや なれるかどうかは
まだ分からないよ。

これから面接があるから。
でも檀野さん

その国会議員さんが都議の頃から
後援会長してるから

これまで推薦して 秘書に
なれなかった人 いないんだって。

いやいや そういう問題じゃなくて
光司さんに

議員秘書の仕事が
務まるのかって話。

いや 俺も
全然 知らなかったんだけど

議員秘書って
海千山千の人が多くて

ピカピカの経歴の人なんて むしろ
あんまり いないらしいんだよ。

じゃあ 満兄ちゃんでもなれる
じゃん。 俺の話はいいんだよ。

もちろん いずれ議員を目指す人や
政策秘書を目指す人の中には

優秀な人も多いみたいだけど
光司の経歴で

特に問題になるようなところは
ないんだって。

後援会の余興なんかで
楽器 弾けたら喜ばれるから

バンドやってたことも
全然 マイナスにはならないって。

まぁ 最初は身の回りのお世話とか
車の運転からだと思うけどね。

あの 料亭とかパーティー
連れて行って

議員さんが戻って来るのを
ずっと待ってるじゃないですか。

あれ大変そうですよね。

そういうの
全然 苦にならないんだよ。

むしろ じっと座って
ぼ~っとすることには

昔から自信があったから。
どのタイミングで

そんな自信つけたんですか?

綾子とデパートに行って
待たされるの全然平気だし

ぼ~っとしたくて山手線に
半日 乗ってたこともあるんだ。

それ やっちゃダメなやつですよ。
でも 光司さんの運転

ちょっと怖いけどね。
ここの駐車場でもこすったしね。

あれは完全に不注意だから。
それが心配なのよ。

ねぇねぇ 檀野さんが

母さんに気があるっていうのは
間違いないの?

もちろん はっきりとは
言わないけど… ねぇ?

うん 俺の就職話なんか
15分ぐらいで終わっちゃって

あとは お義母さんが いかに
チャーミングで素晴らしい人間か

…って話を延々と聞かされたよ。

でも まぁ 肝心のお母さんが
どう思ってるかなんだけどね。

何とも思ってない人に
親父の墓参りの運転

頼まないでしょ。
でも 初めて檀野さん見た時に

お母さんとお似合いだな~って
思ったのよ。

俺もそう 一緒に並んでる未来が
見えたよね。

じゃあ
もう檀野さんでいいじゃん。

また あの毛ガニ食べたいだけだろ?
応援するには十分な理由でしょ。

お母さんも私たちがいる手前

「再婚したい」なんて
言い出さないと思うけど

老後のことを考えたら 再婚した
ほうが何かと安心だと思うのよ。

2人の再婚を応援してあげようと
思うんだけど

満君はどう思う?

まぁ 牧本のおっさんと
再婚されるよりは

全然いいと思いますけどね。

♬~

(ドアの開閉音)

店に海星君 来てるわよ。
えっ 何しに?

こっちに上がってもらう?
いや いいよ 俺 店 行くから。

♬~

ウチでそれ食ってるヤツ
初めて見たよ。

(駒野)
おいしいですよ 食べます?

何しに来たんだよ?

薗田さんから聞きましたよ。

もう ウチの店に来る気
ないらしいじゃないですか。

まぁ… こればっかりは
しょうがないよな。

満さん ウチの店でオーナーに
会ったこと一度もありませんよね。

少なくとも 営業中は
絶対に来ないから大丈夫ですよ。

そういう問題じゃないんだよ。

オーナーの利益になるから
お金 落としたくないんですか?

違うって!
とにかく 何か嫌なんだよ。

しょっちゅう来てくれてた
お客さんが

店からいなくなることって

そんな簡単なことじゃ
ないんです。

特に満さんですからね。

(駒野) お願いします。
相変わらず いい男ね。

ママさんこそ 10年前から
全く変わってませんよ。

よく言うわよ。
(駒野) ごちそうさまです。

(房枝) ありがとうございました。

わぁ~! ビックリした!

何? 何? 何?
ちょっと話がある。

何ですか?
いいから付き合え。

嫌だ 嫌だよ~!


お前に頼みがあるんだ。
どうせ母さんのことでしょ?

(牧本) どうして分かった?
急がないと 姉ちゃんたち

檀野さんと母さん
くっつけようとしてますよ。

それを
どうにか阻止してくれないか?

お前の手で あの2人の恋路の
邪魔をしては

もらえないだろうか?
言ってて恥ずかしくないの?

恥ずかしいよ
恥ずかしいに決まってんだろ。

母親の色恋沙汰に
息子を巻き込まないでくださいよ。

マジで気持ち悪いんで。

ママと檀野が
恋仲になることだけは

どうしても我慢ならないんだ。

そう言って 自分だけおいしいとこ
持ってこうとしてんでしょ。

もう今は 房枝さんと
どうこうしようとは思ってない。

ウソだね。

いや
その気がなかったとは言わない。

あわよくばという気持ちが
あったのは事実だ。

じゃあ もう
諦めて 手 引くってこと?

そういうことだ。

憧れは憧れのまま

そっとしておくのが一番だと
分かったんだよ。

あの2人が くっつくのが
そんなに嫌なの?

俺は ポラリス
通えなくなることが怖いんだよ。

あそこの常連で
いられなくなることのほうが

何倍も つらいんだ。

行きづらくなったら
他の喫茶店 行けばいいでしょ。

近所に ウチよりおいしい店
たくさんあるから。

おいしいコーヒーが
飲みたいんじゃないんだよ。

いつものコーヒーが飲みたいんだ。

お前だって 自分で
店やってたんだから分かるだろ。

ハァ…。

ん?

ハハ… 今月 2回目だ。

何が?
黄身が2つ入ってる卵。

珍しいだろ。

あぁ…。

食べるか?
いらない。

縁起物だぞ ひと口 食べろ。
いい いいって。

食べたら幸せになれるんだぞ。
いや だって

今月 1個食べてんのに
全然 幸せじゃないじゃん。

バカ これからだろ。

♬~

ハァ…。

ちょっと~。

(光司) あれ? 満君も来たの?

母さん 調子どうですか?

頑張ってるけど
ちょっと緊張してるみたいだね。

あなたも 夜 一緒にどう?

終わったら 檀野さんも
誘おうと思ってるんだけど。

あぁ 雲水楼でしょ?
母さんから聞いた。

何だ 知ってたの。
でも さっき

岸辺家 5名の予約
キャンセルして来た。

はぁ!? 何 勝手なことしてんのよ。

檀野さんとの再婚には
賛成できないんだよ。

この間と言ってること
違うじゃない。

母さんを狙ってるのは
檀野さんだけじゃ ない。

牧本さんだって
正式に立候補してんだよ。

「牧本さんだったら 檀野さんの
ほうがいい」って言ってたよね?

檀野さんに重大な選挙違反が
見つかっちゃったんでね。

選挙 関係なくない?
まともに相手しなくていいから。

まだ決まってない
役職なりポストを誰にするか

選ぶという意味では
恋愛も立派な選挙だぞ。

自分と一緒にいると
こんなメリットがあると

マニフェストを掲げて 好きな人の
定数1を目指す恋愛は

人間にとって最も重要な選挙
と言っても過言ではない。

あなた 酔っぱらってるの?
酔ってたら もっと

冗舌に話せるよ。
これ以上は勘弁してほしいな。

同じ店に通う常連同士なんだから
正々堂々と戦ってほしかったね。

ましてや檀野さんは

実際に国会議員の
後援会長もしてる人なんだから

こんな汚いまねは
してほしくなかった。

満君が言う
檀野さんの選挙違反って何なの?

光司さん しらじらしいこと
言わないでくださいよ。

あなた方 夫婦そろって

檀野さんに
買収されてるじゃないですか。

されてねえわ!
じゃあ 何で2人そろって

食事に誘われたんだよ?
光司の就職の相談だから

「奥様も よかったら」
って言ってくれたからでしょ。

でも 15分しか
就職の話 してないんでしょ?

買収と疑われても仕方ないよね。

何で春海が満の味方をするのよ。
俺たちは

接待してもらえなかった側の人間
だからだよな。

「家族のことだから 娘も
連れてっていいですか?」って

言ってくれてもよかったのに。

だって 普段 そういうの
全然 来たがらないでしょ。

鉄板焼きは「普段」じゃないから。
檀野さんのターゲットは

光司さんより
むしろ 姉ちゃんだったんだよ。

そんなわけないでしょ。

「15分」は ちょっと大げさに
言い過ぎただけだから。

母さんと再婚するに当たって
一番の障害は姉ちゃんの存在だ。

むしろ 姉ちゃんさえ
味方に付けておけば

再婚に大きく近づけると
檀野さんは踏んだに違いない。

何の根拠があって そんな
でたらめなことを言うわけ?

でたらめ?

2本飲んだ赤ワインのうち

1本は姉ちゃんの生まれ年の
ビンテージワイン だったそうじゃないか。

生まれ年のワインを
開けるなんて

バブルを経験した人が
本命を落とす時に使う

常とう手段でしょ?
昔のワインってすごい高いんだよね?

庶民には とても飲めるような
値段じゃ ないよ。

しかも 3人がオーダーしたのは
飛騨牛 A5ランクの

一番高いコースだ。
さぞ お高いんでしょうね。

コースには肉だけじゃなくて

タラバガニまで付いて来たそうだ。
ずるっ!

アワビとマツタケの土瓶蒸しが
選べるコースで

2人ともアワビを選んだという
ウワサもある。

マジで許せない。

どっから そんな細かい情報
仕入れて来たわけ?

檀野さんは 人望が厚いと
いわれてる一方で

敵も多いんだよ。
ここまで来て

まだ 買収されてないと
しらを切るつもり?

あなたはホント 食べ物の話に
なると 人が変わるわね。

これだけは
信じてほしいんだけど

最初から ごちそうになる
つもりなんてなかったから。

それは どうでしょう。
払おうと思ったら

檀野さんが
先に会計を済ませちゃってて。

つもりがあろうが なかろうが
払ってもらったら買収です。

確かに 普段
自腹じゃ食べられないような

贅沢はさせてもらったわよ
でも そのことと

2人の再婚話を応援することは
一切 関係のないことだから。

そこまで強烈に
胃袋をつかまれておきながら

「関係ない」なんて よく言えるね。
そんなこと言ったら

満君だって 牧本さんに
買収されてるんじゃないの?

どういうことでしょう?

牧本さんに飲みに連れて行かれた
っていう目撃情報を

お義母さんから聞いてるよ?
あっ! じゃあ 牧本さんだって

同じ選挙違反してる
ってことになるわよね?

まず 2人が行った
鉄板焼きの高級な店よりは

全然 値段が違うから。
高い 安いの問題じゃないでしょ!

ごちそうになったら
それは買収だって

さっき言ってたもんね。

ハッハッハッ… 残念ながら

2人で5000円ちょっとの会計
だったにもかかわらず

牧本さんは
3000円しか手持ちがなくて

ほぼほぼ割り勘で
会計を済ませました。

だから
選挙違反には該当しませ~ん。

それは結果論でしょ?
もし手持ちがあったら

絶対に おごってもらってたんじゃ
ないの?

そうだったかもしれないけど
俺は姉ちゃんみたいに

袖の下から金品 受け取るような
まねは してませんけどね。

はぁ? 何の話よ。
受け取ったの?

受け取るわけないでしょ ホントに
あんた いいかげんにしなさいよ。

帰り際 檀野さんから

商店街の福引抽選券40回分
もらいましたよね?

金品じゃないでしょ?
ただの福引の券でしょ。

1等 別府温泉 ペア宿泊券。

2等 電動アシスト自転車が当たる
福引を40回も引ける券は

金品も同然だね。

ちょっと待って
お会計 幾らだったの?

計算すれば分かるだろ~?
いいよ 計算しなくて。

商店街で
300円分の買い物をすると

1枚もらえる補助券が
何枚 集まったら

抽選券1回分になるんだっけ?
10枚。

うん じゃあ
抽選券40回分は 幾らだ?

えっ… ホント許せない。

じゃあ 聞くけどさ~

手持ちが3000円しかなかった人と
お金に余裕のある人

お母さん どっちの人と
一緒になったほうが

幸せな老後を過ごせると思う?

今の俺が言えることじゃないけど
老後にお金の心配がないって

ものすごく
大事なことだと思うんだ。

檀野さんは そもそも母さんの
再婚相手に立候補する資格が

ないと思ってるからね。
どうして?

親父の月命日に 檀野さんが墓まで
車で送った話は知ってますよね?

何の見返りも求めずに
送ってくれたのよ。

いい人じゃない。
普通は前の旦那さんのことって

ちょっとは気にするものだけどね。

どんな車で来たか知ってますか?

赤のオープンカーですよ。
車の色と形は 関係なくない?

いや 俺は
親父が侮辱されてると感じたね。

それは考え過ぎじゃないかな?

だって普通
墓参りに行くってなったら

一番 地味な車を
選びそうなもんじゃないですか?

諸角さんに確認してみたところ

その赤いオープンカーが
4台 所有してる車の中で

一番 派手で
一番 高級な車なんだそうです。

つまり 檀野さんは
墓参りに同行する気持ちよりも

母さんに いいところを見せたい
という思いのほうが

強かったんです こんな気持ちで
墓参りに来る人が

母さんに ふさわしいの?

(アナウンス) 優勝は牧本さんです!
牧本さん 優勝してる。

(拍手)

おめでとう!
(拍手)

おめでとう!
(拍手)

(拍手)

幸運 吹き矢で使っちゃったか~。
どういう意味?

牧本さん
黄身が2つ入った卵 食べたら

幸せになれるって言ってたんだよ。
へぇ~ そうなんだ。

あの人が
勝手に言ってるだけですよ。

とにかく お母さんの気持ちを
ちゃんと確かめよう。

話は それからよ。

(拍手)

何 バカなこと言ってんのよ。

私たちに気を使ってない?

ホントに檀野さんのこと
何とも思ってない?

当たり前でしょ ただの客よ。
言い方 気を付けようか。

だって お父さんと真逆でしょ。

面白いし
友達としては最高だけど

男としては
むしろ苦手なタイプよ。

なのに 毛ガニとか
もらっちゃっていいの?

だって どうしても ウチで
食べてほしいって言うから。

自分の母親に
こんなこと言いたくないけど

あんた 魔性の女だな。

ひっど~い ハハハ…。

じゃあ 何で 檀野さんと一緒に
墓参り行ったんだよ?

そうよ 相手も勘違いするよ?

ちょっと しつこいな~と
思ってたから

私が どれだけお父さんのことを
忘れられないか

教えてあげただけよ。
じゃあ 牧本さんは?

牧本さん?

あの人は 大切なお客さんよ。

「ただの客」より上
ってことですか?

上も下も別にないけど
私が店を閉めるまで

カウンターに座っててくれないと
困る人。

ふ~ん
意外と大事に思ってんだね。

だって 長い付き合いだからね。

♬~

いらっしゃいませ。
(小雪) 満さん お久しぶり!

相変わらず 暇な店だね。

満さんが
静かに飲みたいだろうと思って。

ハハっ お茶割り もらおうかな。

(小雪) もう来てくれないかと
思ってましたよ。

どうして
来てくれる気になったんですか?

うん 行きつけの店に
通えなくなるのが嫌で

駄々こねてる おじさん見たから。
じゃ そのおじさんに感謝ですね。

あ~ 感謝するほどの
おじさんじゃないから ハハハ…。

(秘書A)
運転免許はお持ちですか?

はい 運転は好きなほうで
週に2~3回は乗ってます。

(秘書B) もし
理不尽なことを言われたり

意に そぐわないことを
要求されたら

どのように対処しますか?

日常的に我慢することには
慣れておりますので

笑って受け流せると思います。

♬~

あぁ…。

ママ 今日も おいしいよ。

ありがとう。

(房枝) いらっしゃいませ。

ヤシカレー 下さい。

え~ また 春海に聞いたの?

(高平) はい。

そんなものは この店にない。

えっ だって
新しい裏メニューが出来たって。

俺は認めてないぞ。

もう どこまで
檀野さんに張り合うつもりよ。

どうしたの? これ。
福引の景品。

あそこの福引
当たらないで有名なんでしょ?

そんなことないわよ 昔 牧本さん
1等のハワイ旅行

当てたことあるんだから。
えっ マジで?

しかも
1回しか回してないのによ。

じゃあ 代わりにやってもらえば
よかったよ。

あの人 昔から
引きだけは強いのよね~。

確かに。

(諸角) あっ 牧本さん
はい じゃあ 1回。

(諸角)
あ~! おめでとうございます!

3等 美容エステ券 1万円分!
(ハンドベルの音)

もらっても困っちゃうな。
(ハンドベルの音)

あれがウワサの魔性の女?

ああ 本物だよ。

(鼻歌)


(光司) おはよう。
おはようございま~す。

あ… 作り過ぎちゃったんで
ちょっと食べません?

ううん 大丈夫 ありがとう。

ごはん ちゃんと食べたほうが
いいですよ。

あぁ さっき煎餅食べたから。

昨日も お昼
煎餅だったじゃないですか。

腹持ちが良くて
昼飯にピッタリなんだよ。

(房枝) 光司さん 元気ないわね。

絶対落ちないって言われてた
面接に落ちたんだから

そりゃショックでしょ。
え? 議員秘書の面接 落ちたの?

檀野さんも
「そんなはずはない」って

議員さんに
確認してくれたんだけど

「今回は すみません」って
頭 下げられたんだって。

他の面接結果も
軒並みダメだったらしいからな。

顔 ちょっと やつれて来てるよね。

ごはん 全然 食べてないもの~。

ただいま~!
(房枝:春海:満) おかえり~。

は~い。

どうしたの? そのミカン。

私と同じリアクションしてる。

鹿児島に嫁いだ同級生が
送ってくれたの。

何だ ビックリした~。

え? そんな特別な
ミカンだったの?

前の旦那が よく送ってくれた
ミカンと同じ品種だったから。

片岡さん 鹿児島の人だったっけ?

今の職場が鹿児島なのよ。

やっぱ このミカン おいしいよね。

♬~

飲むなら 外 行かない?
えっ 姉ちゃんと?

家では しにくい
大事な相談があるの。

(駒野) どうぞ。

今の光司 前の旦那の時と

雰囲気が似てるのよね。
似てるって?

片岡も仕事辞めて
しばらく働いてなかったでしょ?

それで突然 離婚届 置いて
出て行っちゃったから。

仕事してないことに
責任 感じてたんだろうね。

だから光司には 「そんなに
責任 感じなくていいから」って

しつこく言ってるんだけど…
ちょっと心配。

姉ちゃんもホント ダメな男
つかまえるの うまいよね。

別に狙ってるわけじゃないから
たまたまだから。

春海も その才能
受け継いじゃってんのが

心配なんだよ。
高平 陸?

あれは女をダメにする男だよ
まぁ いいヤツなんだけどね。

(小雪) 男の人の趣味も
遺伝するんですか?

遺伝しないと信じたいけどね。

でも 光司さん
ちょっと心配ですよね。

アーティストって 元々
繊細な人が多いじゃないですか。

部屋に こもってる時間
日に日に増えてんのよ。

だから 気を付けて
見といてほしいのよ。

えっ? 40すぎのおじさん
監視してろっていうの?

お願いだから。

そこまで暇じゃ
ないんですけどね~。

(ドアの開閉音)
(ラジオ)だまこ鍋ってご存じですか?

(ラジオ) 何だか かわいい
名前ですよね 秋田県の…。

♬~

(机に足がぶつかる音)

♬~

もう少し 飲みましぇんか?

まぁまぁ… そう言わずに ねっ?

♬~

あら! 光司さん
えっ どっか行くんですか?

うん ちょっと買い物に。

いってらっしゃ~い。

(ドアが閉まる音)

♬~

(店員) もう1つ いかがですか?

もう1つ どうぞ。

♬~

(ドアの開閉音)

(光司) ≪満君≫

は… はい~。

(光司) ≪ちょっと僕の部屋まで
来てもらえるかな?≫

はい。

(光司) ≪はい≫
入りますよ~。

どう?
えっ?

これ 二日で作ったんだよ
すごくない?

えっ… 全部マチュピチュ
じゃないですか。

昔から どういう訳か
マチュピチュ

異常な執着があってさ。

あっ マチュピチュ行ったこと
ありますけど。

あんまり行きたいとは
思わないんだけどね。

えっ? あっ えっ?

ずっと これ 作ってたんですか?

まだ 終わりじゃないよ。

今日から いよいよラスボスの

ほら! 3000ピースの
マチュピチュに取り掛かろうと

思ってるんだけどね。
まだ マチュピチュ作るんですか?

ちょっと早いんだけど
一杯 飲まない?

まだ 5時前ですよ。

俺が いちから育て上げた
ミントで作る

モヒートの味見してほしいんだよ。
えっ 光司さん

自分で育てたんですか?
うん。

自分で育てたハーブで
カクテル飲むの ずっと夢でさ。

あの~… 光司さん?

うん?

「よかった」と言っていいのか
分からないけど。

充実し過ぎて
寝不足なだけだったよ。

昼飯 食わないで
煎餅 食ってたのも

パズルに
夢中になってただけなんだから。

昔からマチュピチュが好きだとは
聞いてたけど そこまでとはね。

同じニートとして あっという間に
追い抜かれそうな勢いだね。

当たり前でしょ。

元々 ニートとしての
ポテンシャルは

光司のほうが上なんだから。

それは何の自慢なの?

リフォームが終わるまで
ゆっくりしてればいいのよ。

どうせ向こうに戻ったら

働かなきゃって気分に
なるんだから。

来週には終わるんだっけ?

予定ではね。

そっか…。

じゃ それまでの
ちょっとしたバカンスだ。

あぁ~…。

♬~

おぉ…。

♬~

光司さん?
(光司) ≪はい≫

順調ですか?

相当 手ごわいね。

あの お忙しいとこ
申し訳ないんですけど

タツ出すの
手伝ってもらってもいいですか?

うん いいよ。

♬~

もうちょっと…
もうちょっと こっちですかね。

♬~

(スイッチを入れる音)

よし。

ハァ…。

今から

世界の核心 突くこと
言っていいですか?

ぜひ 聞きたいね。

タツって日本にしかない
文化ですよね?

うん 他の国にあるとは
聞いたことがないね。

もしかしたらなんですけど…。

世界から
戦争をなくす秘密兵器って

タツなんじゃないですかね。

ホントだ。

今 確実に世界の核心を突いたよ。

タツに足を入れてる限り
誰かと争ったり

ケンカする気になんて
ならないと思うんですよね。

満君は 「コタツに似てる」って
言われたことない?

ないですよ。

俺は そんな有能じゃありません。

満君と 2か月近く一緒に
暮らしてて思ったんだけど

そばにいると 心地いいし
ものすごく温かいんだよ。

ありがとうございます。

でもさ

同時に やる気と働く気力を

急速に奪い取って行くんだよね。
えっ?

もしかして 仕事辞めたのも
再就職 決まんないのも

俺のせいにしようとしてます?
そんなわけないじゃない。

仮に もし 思ってたとしても
反論する気力はないよ。

タツに入ってますからね。

その通りです。

ずっと 気になってること
言っていいですか?

どうぞ。

もしかして わざと
似たようなスエット着てます?

満君がグレーのスエットを
着てる理由が

だんだん分かって来たんだよ。
別に理由ないですけどね。

グレーって 働いてない人間にとって
一番 落ち着く色なんだよ。

つまり これが
ニートの公式ユニホームなんだ。

違うと思いますけどね。

えっ 光司さん

皮 残すんですか?

あっ ごめん 気になる?

いやいや 別に

自由に食べてもらって
構わないんですけど。

綾子が この食べ方
すごく嫌がるんだよ。

汚らしいって。
姉ちゃん 嫌がるでしょうね。

綾子といる時は我慢して

皮も食べるようにしてるんだけど
だんだんストレスになって来て

昔 『自由にミカン食わせろ!』って
歌まで作っちゃったんだ。

ハハハ…! えっ
姉ちゃんに聴かせたんですか?

聴かせられるわけ ないじゃない。

じゃあ
誰にも披露してないんですか?

ううん
春海には聴かせたことあるかな。

へぇ~ 意外!

まだ結婚する前だったからね。

聴かせてくださいよ。
えっ 今?

だって ベース クラッチから
持って帰って来たんですよね?

そんな大した歌じゃ ないよ。
分かってますよ。

名曲だったら 逆に困ります。

じゃあ ちょっと待ってて。
フフフ…。

♪~

♪~ ミカンの皮を
残していいだろ

♪~

♪~ 歯に挟まるから 皮は嫌いだ

♪~

♪~ ミカンの皮を
残していいだろ

♪~ ハハハ…。

♪~ 残した分だけ
優しくするから

♪~

♪~ ミカンが好きさ
死ぬほど好きさ

♪~ 皮は嫌いさ 繊維の化け物

♪~ ミカンが好きさ
死ぬほど好きさ

♪~ 好きに食わせろ
フォーエバ

♪~ ハハハ… くだらねえ。

確か 5番まで作ったんだけど
さすがに 歌詞 忘れちゃったよ。

どんだけ暇だったんですか。
いや…。

「ズタボロ」解散して
バイト始める前の時期だったかな。

まさに 今みたいに1か月ぐらい
何もしてなかったんだ。

へぇ~。

小学校から帰って来た春海相手に
よく歌ったんだ。

じゃあ 3年ぶりに
新曲 作ってくださいよ。

いいけど…
満君も 歌詞 考えてよ。

いや 俺 ミュージシャンじゃないから
無理ですよ。

いや そんなことないって
俺より いい歌詞 作れると思うよ。

え? 歌 作る時って
何から決めるんですか?

ん~ タイトルとか
どんなことを歌いたいかとか…。

あっ じゃあ 分かった あの…
タイトルは

ニートブラザーズ』にしましょう。

これも絶対 綾子には
聴かせられない歌だね。

胸に ため込んでる思いを
歌ってやりましょうよ。

いいね。

何?

ママ 昨日 エステ行った?
えっ 分かる?

分かるよ~ 俺ぐらいになると

誰にエステ券もらったかも
分かっちゃうんだから。

みんなには内緒ね。

(ベース)♪~

(光司)♪~ 鏡に映る
グレーのスウェット

♪~ 疲れた笑顔の君はダレだ?

♪~ 鏡じゃ ないよ
兄さんボクだよ

♪~ 同じグレーの
揃いのスウェット

♪~ ニートニート
夜明けは まだか?

光司さんに バンド
手伝ってほしいんだよなぁ。

バンドなんて始めたの?
町内会の青年部の連中よ。

昔 音楽かじってたヤツらで
集まって

ラソン大会の時に
応援がてら披露しようかって

盛り上がってんだけどね。
誘ってあげたら喜ぶんじゃない?

(ドアが開く音)

(房枝) おかえり!
ただいま。

こんにちは。

(諸角)
今日 防災訓練だったんでしょ。

朋ちゃん 屋上から
長い滑り台で降りてましたよ。

(諸角) あっ そう 重いから
すごいスピードだったでしょ?

フフフ…。
(房枝) ありがとうございました。

(諸角) はい どうも。

春海。
ん?

こっちから
そ~っと行ってみなさい。

どうして?
光司さんと満が

変な歌 歌ってるから。
変な歌?

♪~ ニートニート
夜明けは まだか?

♪~

♪~ フォーティーニート
サーティーニート

♪~ アウ!

♪~

♪~ ニートニート
晩メシまだか?

♪~

♪~ 面接落ちても 食欲落ちない

♪~

♪~ ニート! ニー…

どうしてやめるの?

ごめん。
何で謝るんですか?

続けてよ。

終わりにしよっか。
え~?

光司さん あれ覚えてる?

お母さんの財布から
お金 借りる歌。

ハハ…。
えっ 光司さん お好み焼き屋で

姉ちゃんの財布からは
小銭くすねてないって

言ってませんでした?
くすねてなんか ないよ。

借りただけ。
じゃあ ちゃんと返したんですか?

フッ…。
くすねてるじゃないですか!

まだ いいんだよ
「出世払いで返す」

…って歌なんだから ね?
フフフ。

あれ どんな曲だったっけかな?

(ベース)♪~

♪~ 綾子の財布は魅力的

♪~ いつも小銭でふくれてる

♪~ 百円取っても気付かない

♪~ 春海も十円くすねたよ

ひでぇ歌詞だな。

♪~ 五百円には敏感で

♪~ バレて土下座で皿洗い

♪~ 出世 出世払い

♪~ 出世 出世払い

♪~ 借りてるだけだよ
明日にゃ返すさ~

(春海:光司)♪~ 出世 出世払い

♪~ 出世 出世払い

♪~ 返せなかったら
バイクで逃げるぜ~

逃げちゃダメでしょ。

(春海:光司)♪~ 出世 出世払い

(春海:光司)♪~ 出世払い

♪~ 出世 出世払い

♪~ ちょっとだけ待ってろ
奇跡を起こすぜ~

(はなをすする音)
♪~ 出世

おばあちゃん 何撮ってんの!
ダメだよ!

何 泣いてんのよ。

結婚前のこと思い出しちゃった。

あの2人
ホントに仲良かったのよ。

そうね。

一緒に歌ってるところなんて

もう二度と見られないと
思ってたからビックリよ。

春海も よく何年も前の歌を
覚えてたこと。

それにしても最低な歌だね。
フフフ…。

「出世払いで返す」って
言うんだから信じましょう。

もう一回 見ていい?
うん。

(春海:光司)♪~ 出世 出世払い

ひどい歌詞。
(房枝) アハハ…。

♬~

お母さん。

ん?

日曜日
電器屋 付き合ってくれない?

いいけど 何か欲しい物あるの?
うん…。

ラジカセ 新しいのに
買い替えようかなと思って。

えっ?

一番 安いのでいいんだけど
光司さん 買ってくれないかな?

遠慮しないで
高いの買ってもらいなさい。

♬~

あれも出世払いですか?

(光司) ううん
ちゃんと自分で払ったよ。

ちょっとだけ退職金も出たから。
へぇ~ ゴチになります

また モヒート飲む?

じゃないやつでお願いします。
あぁ…。

(ラジオ:西堀)
ラジオネーム れいなちゃん。

(ラジオ:西堀) 22歳の女性で
会社員でございます。

(ラジオ:西堀)
はい 「今 気になる人がいます

その人は たまに会社に来て…」。

ホント 売っちゃっていいの?

うん。

どっかで けじめ つけなきゃとは
思ってたから。

ふ~ん。

お父さんからもらった物 もう
これしか残ってなかったからね。

♬~

(店長) ウチだと1000円しか
値段 付けられないんですけど

どうしましょう?
はい 大丈夫です。

(店長) かしこまりました。

お待たせしました。

すいません あの…
僕が売りに出した

コーヒーの道具って
どこに置いてありますか?

あぁ あれなら
つい この前 売れましたよ。

すぐ そこにオープンした
茶店のオーナーさんに

買っていただいて。

周りは着々と動きだしてますね~。

今に見てろよ。

な~んつって~。

関ジャニ∞が歌う
このドラマの主題歌

『友よ』のCDを抽選で
30名様にプレゼント いたします>

<ハガキに住所 氏名 年齢
番組の感想をご記入の上

ご覧の宛先まで お送りください>