ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

4分間のマリーゴールド 第8話 福士蒼汰、菜々緒、横浜流星… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

金曜ドラマ「4分間のマリーゴールド」♯8【母帰国で新たな波乱!?…迫る運命の日】』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 沙羅
  2. お母さん
  3. 写真
  4. 運命
  5. 大丈夫
  6. ホント
  7. 母親
  8. 伊織
  9. 赤木
  10. 江上
  11. ロッコ
  12. 理津
  13. シロ
  14. 結婚
  15. 二人
  16. オーロラ
  17. お疲れさ
  18. 花巻
  19. 昨日
  20. 写真撮

f:id:dramalog:20191129225602p:plain

金曜ドラマ「4分間のマリーゴールド」♯8【母帰国で新たな波乱!?…迫る運命の日】』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

金曜ドラマ「4分間のマリーゴールド」♯8【母帰国で新たな波乱!?…迫る運命の日】

[字][デ]救命士・みこと(福士蒼汰)と余命1年の義姉(菜々緒)の切ないラブストーリー。一つ屋根の下に暮らす義兄(桐谷健太)と義弟(横浜流星)との4兄弟のやりとりも注目

詳細情報
番組内容
過労と貧血で倒れた沙羅(菜々緒)。命に別状はなかったが改めて気を引き締めるみこと(福士蒼汰)、廉(桐谷健太)、藍(横浜流星)。そんな中、久々に母・理津(麻生祐未)が帰国する。みことが沙羅との結婚を理津に伝えると、理津は驚きつつ祝福してくれた。しかし沙羅の余命のことをなかなか言い出せず…。ある日みことは臨月の妊婦の救急に駆け付ける。「絶対にこの子を産む」という彼女に手を重ねると亡くなる運命が視え…。
出演者
福士蒼汰菜々緒横浜流星、西村元貴、伊藤あさひ関水渚、鈴木ゆうか、麻生祐未、三浦誠己、西尾まり橋本じゅん桐谷健太
原作
原作:キリエ「4分間のマリーゴールド」(小学館ビックスピリッツコミックス刊)
音楽
主題歌:平井堅「#302」(ソニー・ミュージックレーベルズ
音楽:兼松衆 櫻井美希
スタッフ
脚本:櫻井剛 
演出:河野圭太共同テレビ)、城宝秀則共同テレビ) プロデューサー:橋本芙美共同テレビ
公式ページ
◇番組HP
http://www.tbs.co.jp/4mari/
◇番組instagram
https://www.instagram.com/4mari_tbs/
◇番組Twitter
https://twitter.com/4mari_tbs
@4mari_tbs

 

 


(大きな物音)

(みこと)沙羅?

沙羅!

沙羅! 沙羅!

(藍)どうしたの?

姉ちゃん?
様子がおかしい 救急車

分かった
沙羅 聞こえる? 沙羅

迷走神経反射失神でしょうね

立ちっぱなし
座りっぱなしが続くと

脳への血流が悪くなって
起こすんです

じゃあ命に別状は…
それはありません

随分と
ご無理をなさったようですが

しばらく安静にしていただければ
回復するでしょう

よかった
うん

(廉)沙羅は?
中で点滴 打ってる

命に別状はないってさ
あ~

姉ちゃん ずっと部屋にこもって
絵描いてたでしょ?

たぶん寝る時間も
削ってたんだと思う

そうか とりあえず安心したわ

でも運命の日は
迫ってきてるからね

何が起こるか分からない以上

何があっても すぐに
対応できるようにしておかないと

(沙羅)お兄ちゃん…
何やってんだよ お前 そりゃ

ぶっ倒れるまで描きまくったら
具合悪くするに決まってんだろ

ごめんなさい

しばらく描くのやめとけ

カルチャーセンターと お絵かき教室は
しょうがねえけど

自分の作品は休め なっ?

描くのだけは
許してもらえないかな

おい

描きたいモチーフが
湧いて止まらなくて

どうしても
描いておきたいの

姉ちゃん
自分の状況 分かってる?

それは もちろん分かってるけど

ダメかな?

それでも描きたいっていうなら
止めないけど

今日みたいなことは
もうないようにね

ちゃんと寝ること それと
休憩も しっかりとるって約束して

甘いな みこ兄は

お前 次 倒れたら
許さねえからな

分かった ありがとう

ただいま~ っと
ただいま

ただいま
あれ? シロは?

あれ?
中で悪さしてんか?

シロちゃん
シロ

シロ~
シロ~

シロ!
あれ?

(理津)ただいま~

母さん

(理津)ただいま
おかえり

帰るなら連絡くらい よこせよ

(理津)フフフッ
おかえり

母さん いつ着いたの?

日本に着いたのは夜中

始発で帰ってきたのに
誰もいないんだもん

どこ行ってたの?
あ~ ちょっとね

病院 昨日 姉ちゃん
ぶっ倒れたんだよ

えっ? あんた 大丈夫なの?

ちょっと無理しちゃっただけ
描き始めたら止まらなくてさ

この調子なんだよ 母親だったら
厳しく言ってやってくれよ

分かる~
はあ?

私も年に2回くらいある

撮りたい何かが見つかったら
シャッター切るまで落ち着かないの

納得いく写真が撮れるまで
やめらんない

でも ちょっとは加減してもらわ
ないと こっちが心配になるから

分かってんだけど
寝たら もったいない気がしちゃう

そう それ
あっ 一緒! 沙羅~

おい そそのかすなって

沙羅は これから もっと体のこと
気をつけなきゃならねえんだよ

お兄ちゃん
これから? どうして?

あっ ううん 何でもない

もういいや
疲れたから夜勤まで寝るわ

うん お疲れさま

俺も寝ようかな
昼から専門の面接準備しないと

そっか
おやすみ

母さん ちょっといい?
どうぞどうぞ

大事な話
何? 彼女でもできた?

俺達 今 付き合ってる

えっ?

それで 近いうちに
結婚しようと思ってるんだ

ホント?
うん ホント

報告が遅れてごめん

どうしても
直接 言いたくて

おめでとう

えっ 反対しないの?

しないよ
二人とも大人なんだし

二人で決めたことなら応援する

うん
正直

まだちょっと のみ込めてないけど

じゃあ これから仕事だから
詳しい話はまた帰ったら

うん 分かった
行ってきます

うん
行ってらっしゃい

私も少し休もうかな
うん

へえ~

沙羅
うん?

運命のこと
母さんにいつ話す?

ああ そうだよね

ちゃんと言わないとだよね

俺の力のことも
説明しなきゃならないし

勤務明けにでも俺から話そうと…
あっ 待って

それは私から言う

大丈夫?
うん 私のことだから

うん

(志乃)やっぱり
お母さんにも使うんですか?

「娘さんをください!」

って セリフ
そんなベタな言い方はしないけど

普通に「結婚しようと思う」って

お~っ

(磯辺)緊張したろ?

それはまあ
相手が相手ですからね

(江上)驚かれたんじゃないのか?

実の娘と義理の息子が
結婚するとなったら

はい
でも すぐに納得してくれました

はあ~ そりゃまた
器がデカいというか

懐が深いというか
もめそうなもんだけどな

何か そういう
おおらかな人なんですよ

たまにしか会えないけど
会うとホッとする

花巻さん 沙羅さんには
どんな指輪 贈ったんですか?

ああ 指輪はまだ

えっ 婚約指輪
あげてないんですか?

それが いらないって
言われちゃって

ちょっと花巻さん
その「いらない」が

「必要ない」なのか
「欲しくない」なのか

ちゃんと考えました?

えっ 何が違うの?
その「いらない」が

「欲しくない」の場合は
ホントに欲しくないんでしょう

ただ 「必要ない」だった場合
その奥に

「ホントは欲しいけど」が
隠れてる場合があるんですよ

女子の場合は
いや でも それ難しくない?

難しいに決まってんでしょ
女心ですよ? 分かってないな

もう~

お母さん
おはよう

おはよう ごめん 代わる

いいから まだ休んでなさい

大丈夫 もう十分元気

今回は いつまでいる?

1週間くらいかな

次は いつ帰ってくる?

ゆっくりできるのは
少し先になるかも

何もなければ
1年か もうちょっと

もちろん
あなた達の式には帰ってくるけど

とんぼ返りになるだろうね

そっか

あんたと同じよ

撮りたい写真がありすぎて
止まらない

フッフフフフ

どうして?

あっ いや

えっと…

私さ 今度の誕生日に

28になっちゃう

あっという間に30だよ

何言ってんの

40 50なんて
もっと あっという間よ

そっか 覚悟しないとだ
うん ハハハ

…ないよ どうすんの? あんた
ホントだよね

あっ
あっ いただいてます

足りる?
うん おいしい

私も いただきます
どうぞ

お母さんのおむすび 久しぶり
塩だけで

のり巻いてないんだけど
何か おいしいんだよな

う~ん おいしい

フフッ
廉 おなかすいたでしょ?

あっ レン兄

俺 いいや ラーメン食いてえから

そう?

どうしたんだろ

いつも ああでしょ

いつもより
嫌われてる気がするな~

救急出場
青波区立花町6丁目10番3号

共同住宅 急病 出場隊…

(和也)あっ 待ってました どうぞ
救急隊です 通報したのは?

私です あの 父です

具合が悪くなった
っていうんで来てみたら

もう このありさまで

失礼します

江上さん 破水してます

赤木さん 今 妊娠 何カ月ですか?

あ あ あの 9カ月ぐらいです

他に付き添いの方 旦那さんは今…

(伊織)この子は

一人で産むつもり

何があっても

(江上)搬送準備
(磯辺)はい

お前な 何言ってんだよ

お前の体に何かあったら
取り返しがつかないんだよ?

大丈夫

ずっと いい加減に生きてきたけど

この子ができて

私 変わろうって思ったの

(伊織)何があってもいい

この子を産んで

母親になる

《出血が多いな
このままじゃ おなかの子も…》

《胎児 心拍 下がってます》
《産科的DICによる出血性ショックだ》

《(心電図のアラーム)》

江上さん
出血性ショックのおそれがあります

輸血体制を整えておくよう
伝えてください

輸血?
はい この様子じゃ

何があるか分かりませんから
やっぱヤバいの? 私

念のためです
江上さん お願いします

分かった
(伊織)はあ はあ

赤木さん いきまないでくださいね

ちょっと移動しますよ
頑張ってください

江上さん 出血です

伊織!

絶対 産む

赤木さん 赤木さん聞こえますか?

赤木さん?
出血が多いな

このままじゃ おなかの子も…

(和也)伊織!
(江上)ルート準備して

はい
(江上)倒すぞ

おそらく常位胎盤早期剥離
輸血 全開にしよう

はい
≪こっちでお願いします

伊織 伊織…
ここで お待ちください

輸血ルートとって
胎児 心拍 下がってます

輸血つなげました
AB型を出して 急いで

≪赤木さん お母さん 頑張ろうね

花巻 行こう

はい

《(伊織)何があってもいい》

《この子を産んで》

《母親になる》

(廉)おう
ただいま

おかえり
みこ兄 朝ご飯どうする?

ごめん 大丈夫
ちょっと寝てくるよ

母さんは?

あっ 事務所
書類がたまってるって

あっ 沙羅
あのことはもう伝えた?

あのことって
運命のこと 母さんに話すの?

うん
俺から言おうかと思ったんだけど

沙羅 言うんだよね?

でも 言わなきゃいけないのは
分かってるんだけど

どうしても言えないんだよね

お母さん どんな顔するかなって

気 使ってんのか?

う~ん

大丈夫だよ

結婚のことだって
ちゃんと受け止めてくれたでしょ

それはそうなんだけど

分かった 大丈夫 ちゃんと言う

うん

う~ん おいしい~

うん 帰ってくるたびに
おいしくなるね 藍のご飯

そう?
うん

よかった

調理の専門学校って
試験はあるの?

実技はないけど
書類と面接がある

じゃあ決まったら一人暮らしだ

ちょっと距離あるもんね
ううん こっから通う

あっ そう?
うん

二人は? 結婚したら
二人で暮らすんでしょ?

あっ いや
しばらくは一緒に住むつもり

そっか じゃあ何も変わらないんだ

よかった
何が?

だって日本に帰ってきて
みんなバラバラじゃ寂しいじゃない?

ここは いつまでも
変わらないでいてほしい

相変わらず お気楽な母親だな

うん 廉は どうなのよ?

付き合ってる人いないの?
あっ そういえば ちーちゃんは?

そうだよ どうなったの?
ちーちゃん

そう お兄ちゃんの元カノ
覚えてない?

覚えてるけど
大昔の話でしょ?

ちょっと前に再会したの ねっ
(理津)お~

あいつ

旦那なんか いねえんだと

(みこと・沙羅・藍)えっ?

困らせたくないとか何とか
余計な気 回してたらしくて

え~っ
えっ じゃあ脈アリってこと?

たぶん
へえ~

いや まだ何も始まってねえから

気にすんな
もう この話は終わりな

そっか~
廉にもいい人いるんだ 安心した

偉そうに安心してんなよ
はい

そうだ みこと 次の非番いつ?

へえ~

きれいで いいんじゃない?

新しいし

式は いつだっけ?

6月で考えてるけど

でも ここ ちょっと
豪華すぎないかな?

正直 気後れしちゃうんだけど

お金の心配してんの?

だったら気にすることないって
足りない分 私が持つから

いや そうはいかないよ
遠慮することないって

このくらいさせて

(携帯着信)

ちょっとごめんね
(二人)うん

もしもし? 今 日本 うん

え~っ モロッコ? へえ~ そうなんだ
相変わらず忙しそうだね~

へえ~ いいね うん

ねえ 知ってた?
北海道でオーロラが見られるの

何の話?

私が小学校の頃

みことと出会う
ちょっと前にね

《ただいま お母さん あのね…》

《おかえり》

その日は珍しく
お母さんが家にいて

でも テレビから
北海道でオーロラが出るかもって

ニュースが流れてきちゃって

写真を撮りに行きたがってるのは
すぐ分かった

これまでも そうやって
家を飛び出していくことが

よくあったし

ホントは その日

お母さんに手紙を書いて

その返事をもらうっていう
宿題が出てたんだけどね

《オーロラが
見える可能性があるのは》

《今夜までとなりそうです》

《私 見てみたい》

《う うん》

《あっ いつか一緒に行こうね》

《ううん お母さんの写真で見たい》

《見せてほしい》

私ね

子供が はしゃぐみたいに

家を飛び出してく
お母さんが見たいの

昔から そういうお母さんが
大好きなんだよね

寂しくはなかった?

でも 引き止めたら

そういうお母さんの姿が
見られなくなる

今度のこともそう

運命のことを話したら

どこにも
行かなくなっちゃう気がして

どうしても言い出せないんだよね

(扉が開く)

(シャッターを切る)

どうする? ここに決める?
う~ん もうちょっと考える

そっか でも ごめん

私 これから
事務所に戻らなきゃならなくて

今日はもう ここまでで大丈夫?

うん 大丈夫

ごめんね
じゃあ あとで

お疲れさまでした
(原田)廉ちゃん廉ちゃん廉ちゃん

お疲れ 廉ちゃん
お疲れさまです

ウイッ

はあ~

はあ~って お前
ため息 やめろ

あっ すいません 無意識

うつる 憂うつが
すいません

何? どうしたんだよ

いや~

今 うちの母親が
帰ってきてるんすけど

どうも気に食わないんすよね

へえ~

まっ たまに こうやって
日本に帰ってくるぐらいで

基本は
海外あっちこっち飛び回って

写真撮って

家のことなんか俺に任せて
ほったらかしですわ

でもさ 廉ちゃんが家長として
ふんばってる間に

おふくろさんも
そうやって稼いでくれてんだろ?

まあ おかげで
金の心配はありませんけど

母親が それだけでいいのか
っつう話で

下のやつらは もちろん

俺ですら母親らしいこと
してもらった記憶ないっすもん

何なんだよ お前

急にガキみてえなこと
言ってんな おい

違うんすよ

そうじゃなくても
今 うち 色々大変なんすよ

何も知らないで
ふらふら帰ってきやがって ホント

でもさ 産んでもらったんだろ?

いや まっ そりゃそうですけど

一番母親らしいこと
してもらってんじゃねえか

いや だってさ

どんなに気に食わねえ母親だって

産んでくれなきゃ 今の廉ちゃん
こうやって生まれてねえんだよ

俺だって お前さんと こうやって
会えてねえんだぜ? ハハッ

だから まずは感謝だ うん

まあ 俺も久しぶりに
おふくろに電話してやろうかな

お母さんなら
まだ帰ってきてないよ

あっ そう

《ちょっと お兄ちゃん》

《宿題だろ?
代わりに書いてやるよ》

《いいから》

《もう大丈夫》

《子供が はしゃぐみたいに》

《家を飛び出してく
お母さんが見たいの》

《運命のことを話したら》

《どこにも
行かなくなっちゃう気がして》

(ノック)

(廉)入るぞ
うん

みこと 沙羅は ババアに
あの話したのか?

いや まだ

だろうな

そもそも言わなきゃダメかな?

母さん
信じてくれるか分かんないし

姉ちゃんが知られたくないなら
黙っててもいいと思うけど

いや あんな母親でも家族だ

伝えねえわけにはいかねえだろ

それに沙羅だって
知られたくないわけじゃねえんだ

言えねえんだよ
邪魔したくねえんだよ

そうやって我慢してる沙羅を
何回も見てきた

うん ホントは沙羅も

母さんには知っててほしいと思う

今 一番しんどいのは
あいつなんだから

素直に甘えさせてやりてえよな

(理津)ただいま

おかえり
ごめん 夕飯 間に合わなかった

何の写真?

何でもない 昔の

沙羅

うん?
あんたさ

私に何か言いたいことない?

ないよ

そう

あっ お味噌汁あっためるね
うん

(上田)昨日は出動6件で

重篤なケースではないんですが

2歳児の誤飲が1件で
湊山医療センターに搬送しました

了解です
お疲れさまです

あっ 上田くん
こっちの番で搬送した

妊婦さんがいたんだけど
何か聞いてない?

あ~ ダメだった
って聞きましたけど

そっか

分かった ありがとう お疲れさま
お疲れさまです

もっと色 使ってみよっか

あっ 誰 描いてるの?
えみちゃん

似てる~ 上手だね

(シャッター音)

あっ

あっ 写真撮ってる
ホントだ

お母さん
ちょっと気が散るからやめて

バレたか~

じゃあ撤収 ウフフ

もう~

あっ こんにちは
(静香)あっ こんにちは

お迎えですか?
はい

沙羅ちゃんとは いつも
仲良くさせてもらってるんです

変わってるでしょ? あの子

はい お母様に似ています
何となく雰囲気が

えっ そうですか?
ハハハハ…

エヘヘヘヘッ

あっ この写真 よろしければ

あとでプリントして
差し上げますね

この真剣な表情

いい顔するな~

子供って そうですよね

テレビを見ていても ゲームをしていても
絵を描いていても

あっという間に
自分の世界に入っちゃう

でも 私 沙羅のこういう顔

あまり見てこなかったんです
写真のことばっかりで

そうやって
子供達を養ってきたんですよね?

立派だと思います

私も一人なので

特に小さい時は もう必死で

でも私
子供達といる時間と同じぐらい

写真を撮ってる時間が楽しくて

悩んだ時期もあります

沙羅ちゃんは

そんなお母さんのこと
自慢みたいですよ?

いつも私に お母さんの写真を
見せてくるんです

おかげで
ファンになりました

自慢… だといいんですけど

(廉)ただいま~
(みこと・沙羅)おかえり

お母さん もうすぐ帰ってくるって

おう
沙羅 ババアには言ったのか?

ううん

沙羅 今日は母さんに
ちゃんと言おう

運命のことも全部

分かった
帰ってきたら話すから

おう 堂々と言え

相手は母親なんだから

知らせて当然だ

(理津)ただいま

(一同)おかえり

明日 モロッコに発つから

ロッコの砂漠に今
雪が降っててね

その写真を広告に使いたいって

これ逃すと
次は いつになるか分かんないから

どうしてもって

お母さん
うん?

ごめん 式場は任せるから

お金は気にせず
好きなとこに決めなさい

お母さん

うん?

行ってらっしゃい

ロッコの写真
楽しみにしてる

うん ありがとう

またかよ おい!

仕事だ 写真だって
嬉しそうにしやがって

結局 家族のことなんて
考えてねえんじゃねえか

お母さん 大丈夫 気にしないで
沙羅

俺から言う

母さん
うん?

俺と沙羅のことで 母さんに
まだ言ってないことがある

どうしたの?

沙羅は このままじゃ

もうすぐ死ぬ

えっ 何言ってんの?

俺には
人の最期の瞬間が視えるんだ

こう 手を重ねた相手の

死ぬ瞬間の景色が

やめてよ

急に そんな
冗談みたいなこと言うの

嘘じゃねえんだよ

俺も最初は信じられなかった

俺が視た運命のとおりなら

沙羅は 今年の誕生日に死ぬ

一度視た運命が

変わったことはない

みこ兄に
その話を聞いてから

俺達ずっと
どうしたらいいか考えてる

答えは見つかってないけど

お母さん ごめんね

何で沙羅が謝るんだよ

沙羅 大丈夫?

ごめん 一人にして

《私に何か言いたいことない?》

《ないよ》

《行ってらっしゃい》

《モロッコの写真 楽しみにしてる》

ちょっといいか?
どうぞ

俺は あんたが

どこで何をしようが
構わねえ

ロッコだろうが

パプアニューギニアだろうが

好きにしてくれ

ただ 沙羅は違う

(廉)めちゃくちゃ前に
オーロラの写真撮りに行ったろ?

あの時 沙羅が あんたに
渡すはずだった宿題の手紙

「ありがとうを三つ」

「きれいな写真をありがとう」

「お土産たくさんありがとう」

「帰ってきてくれてありがとう」

(廉)沙羅らしいよな

(廉)普通は まあ

ご飯がどうとか

勉強 教えてくれてとか

もっと母親らしいことに
感謝するもんだよな

まっ そんなことは
どうでもいいや

とにかく

沙羅は あんたに それを
渡すことすらできなかったんだぞ

今度のことだって

沙羅は ずっと
あんたに言えねえでいたんだよ

そういう あいつの気持ち

ちゃんと分かってやってくれ

(廉が出ていく)

母さん まだ寝てるのかな?

知らねえ

(みこと・沙羅)おはよう
おはよう

みこと

あなた 昨日

誕生日に沙羅が死ぬかもしれない

って言ったね

うん

一度視た運命は変わらないって

うん これまで

変わったことはなかった

もう みこ兄も
色々試してるけど

何?

みこと 私の運命 視て

視ない
身内の運命は視ないようにしてる

視なさい
視ない

視なさい
視ないって

お母さん どうしたの?

仮に

私が何年後に
死ぬ運命だろうと関係ない

私が今すぐ死ねば
その運命 変わるでしょ?

(理津)それが沙羅を
助けることにつながるなら

沙羅が長く生きられるなら
私 何でもする

ちょっ
母さん 母さん ちょっと待って

視なさい みこと 視なさい みこと
母さん ちょっと待って 母さん

視なさい! みこと!
やめて お母さん!

もし運命が変わっても

お母さんが死んだら
何にもならない

あなたを死なせるよりはいい

何にも怖くないよ
それが母親だもん

母さん 大丈夫

沙羅は 俺が必ず助けるから

<確かに
母さんが試そうとした方法なら>

<運命は変わる>

<俺が視る光景も>

<絶対じゃないんだ>

(志乃)花巻さん
うん?

電話です
誰?

赤木さんって方から

何だか 突然
お呼び立てしてしまったみたいで

申し訳ありません
いえ

あなたにはね
ホントによくしてもらったんで

一度

会ってやってほしいな
と思いましてね

その子が
ええ

伊織の産んだ子です

あの子が亡くなったあと

帝王切開で救っていただきました

あの~

あっ いえ
いいや

抱いてやってください

皆さんに 助けてもらった子です

(和也)最後の最後まで

産むって言って
聞かなかったですからね

いや その願いが かなえられて

ホントによかった

はい

孫の命を救っていただきまして

ホントにありがとうございました

いえ

昨日は驚いた

でも お母さんの気持ちは届いたよ

ありがとう

うん

えっ これ…
うん

廉に怒られた

あの時

ちゃんと受け取れなくて ごめん

いつも ありがとう

これからは
そばにいるから

あのね お母さん

何?

私 やっぱり

ロッコの写真が見たい

写真 撮りに行って

帰ってきた
お母さんの写真を見ると

いつも本当にきれいで

感激して

寂しくて我慢した分

きれいな写真を見られるのは

本当に嬉しかったよ

だから お母さんが撮った写真

これからも ずっと見ていたい

大丈夫

みことがいる

みことが私を助けてくれるから

沙羅

私ね

今 ホントに幸せ

お母さんの娘で

お兄ちゃんの妹で

藍のお姉ちゃんで

みことと出会えて

私 本当に幸せだよ

それに

お母さんの写真が見られるうちは

絶対に死ねない

ありがとう

送らなくて大丈夫?
ここでいい

また いつものように
ふらっと帰ってくるから

ご飯作って待ってる
もっと腕あげておくから

楽しみにしてる

廉 みんなのこと お願いね

言われなくても分かってるよ

沙羅 みこと 結婚おめでとう

ありがとう

またね お母さん 次は結婚式で

写真 楽しみにしてて
必ず いい写真撮ってくる

うん

みこと

沙羅を頼んだよ

分かった

またね 行ってきまーす

(一同)行ってらっしゃい

<母さんは教えてくれた>

<誰かの想いで>

<死の運命は
変えられるのかもしれない>

<赤木さんの赤ちゃんも>

<もしかしたら
死ぬ運命だったのかも>

<だとしたら>

<生かしたのは
赤木さんの強い想い>

沙羅?

大丈夫

<何の手がかりも
見つけられずにいた中で>

<かすかに光が見えた気がした>