ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

相棒 season 18 第7話 河西健司、山口美也子、水谷豊、反町隆史… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『相棒 season 18 #7 テレビ朝日開局60周年記念』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 息子
  2. 津田
  3. 伊丹
  4. デート
  5. 秋山
  6. 情報
  7. 青木
  8. お願い
  9. 杉下
  10. 中園
  11. 電話
  12. 冠城
  13. 看護師
  14. 君枝
  15. 仕事
  16. 相手
  17. 用意
  18. お前
  19. 一丸
  20. 家族

f:id:dramalog:20191127220740p:plain

『相棒 season 18 #7 テレビ朝日開局60周年記念』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

相棒 season 18 #7 テレビ朝日開局60周年記念[解][字]

特命係が“婚活パーティー”に潜入捜査!!
アポ電強盗を繰り返す特殊詐欺グループ壊滅作戦の行方は!?

詳細情報
◇番組内容
【第7話】「ご縁」
高級住宅街で現金2000万円が奪われる“アポ電強盗”事件が発生した。詐欺のターゲットに関する情報が“代理婚活パーティー”から流れたと推理した特命係・杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)は、疑惑の人物が参加するパーティー会場に潜入!サイバーセキュリティ対策本部捜査官・青木年男(浅利陽介)をIT企業勤務の青年に仕立て上げ、右京はその親代わりを装い接触を図るが…!?
◇出演者
水谷豊、反町隆史
川原和久、山中崇史、山西惇、浅利陽介小野了
【ゲスト】河西健司山口美也子、松井紀美江
◇スタッフ
【脚本】斉藤陽子
【監督】片山修
◇音楽
池頼広
◇おしらせ
最新情報はツイッターでも!
ツイッターhttps://twitter.com/AibouNow
【番組HP】http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/

 

 


♬~

お待たせ致しました。

(店員)当店期間限定の

スペシャブレンドティー
ございます。

(杉下右京)どうもありがとう。

(店員)ごゆっくりどうぞ。

♬~

(芹沢慶二)警部…! 杉下警部…!

おや。

(芹沢)シーッ!

伊丹先輩
今日 婚活デートなんすよ。

おやおや。
フフッ…。

お母様にせっつかれて やっと
やる気になったところなんで

見なかった事にして頂けません?
僕には 人のプライベートを

のぞき見するような趣味は
ありませんよ。

ところで
君は どうして ここに?

いや だって…
気になるじゃないですか。

(携帯電話の振動音)
すいません…。

はい 芹沢です。

えっ!? アポ電強盗?

はい。 …ええ。

♬~

(パトカーのサイレン)

(カメラのシャッター音)

(カメラのシャッター音)

(カメラのシャッター音)

(大井川君枝)
絶対に犯人を捕まえて

2000万 取り返してちょうだい!

大井川さん ねっ あの…
ちゃんと お話 伺いますから

まずは 座って落ち着きましょう。
はい 座ってください。

(伊丹憲一)おい どんな感じだ?

あれ? 先輩… デートは?

馬鹿野郎。
そんな事やってる場合かよ。

緊急事案って連絡が入ったんだ。

で なんで 警部殿がいるんだ?

どうも。

偶然 会って
ついてきちゃったんですよ。

そういう先輩の後ろにも…。
えっ?

お前! 子供かよ。
(冠城 亘)どうも。

早速ですが 今日 昼過ぎに

息子さんが働いている病院の
弁護士を名乗る男から

電話があったそうですが。

はい。
うちの大和は 横浜の病院で

外科医として
働いているんですけどね。

通勤中の電車でぶつかって
口論になった相手を殴って

警察の取り調べを受けているって。

相手の方は ご無事なんですか?

「ええ。 ただ
後遺症が残る可能性がありまして

ご家族が訴えると
おっしゃっています」

「こちらは 示談にしたいと
思っているのですが…」

それで 示談金を用意できるか
聞いてきた。

はい。

先方が 示談にするなら

今日中に現金を用意して
誠意を見せろって

そう言っているからって。

電話が怪しいとは
思わなかったんですか?

そんな…。 だって 向こうは

うちの大和の事を
よくご存じだったのよ。

「小森院長も
大井川先生には期待しているので

なんとしてでも助けたいと
言っておりますし

大井川先生 看護師たちからの
信頼も厚いようですね」

おいくらなんですか?

お金は こちらで
用意できますから…!

で 金庫に2000万あると
話してしまった。

はい。

それで また連絡すると言うので
電話を切って

心配なので
大和に連絡してみたんですが…。

繋がらなかったので
取り調べ中だと思われた。

おっしゃるとおりです。

そうしてる間に
強盗が来たんですね?

はい。

30分ぐらい
経ってからでしょうか。

インターホンが鳴って

警察の方が息子の件で
話を聞きたいと言うので…。

あっ ああっ…!

嫌ーっ!
おとなしくしろ!

ううっ…!

(解錠音)

(伊丹の声)恐ろしい思い
されましたね。

(君枝の声)殺されるかと
思ったわよ…。

お話を伺うと

犯人は息子さんの事を 非常に
よく調べているようですねぇ。

連絡を取れないように
診察時間などを調べた上で

電話してきたのでしょう。

息子さんの情報が
どこから流出したのか

心当たりありませんか?

病院での様子まで
知っているとなると

限られると思いますが。

ご近所の方も 息子の事は
よく知っていますし…。

僻み?

ねたみかしら…?

そうよ! お隣!

この間 投資に失敗したって!
(芹沢)いや ちょっ ちょっ…

何も そうと決まったわけじゃ
ありませんから…。

離してよ!
白状させてやるんだから!

いやいや
まあまあまあ… ねっ。

なんなのよ。 どいてよ!

とりあえず 金庫のあった部屋
見せてください。

金庫の部屋 あちらです。
お願いします。

ちょっ ちょっ… あっ 痛っ…!

院長から期待され
看護師からも信頼されてる。

ええ。

そんな立派な息子が
人を殴ったっていうのを

親は すぐ信じてしまうもの
なんですかね。

あの…。

どちら様でしょうか?

(大井川大和)母は…?

息子さん?

(中園照生)捜査一課 報告を頼む。
(伊丹)はい。

事件発生は 本日14時。

被害者は 大井川君枝さん。

犯人グループは

医師である息子さんの
傷害トラブルを騙り

家に現金がある事を確認した上で
3人で家に押し入り

君枝さんを縛って
金庫から現金2000万を奪い 逃走。

事件直後

青い車が走り去るのを見た
という証言から

付近の防犯カメラを
確認したところ

品川ナンバーの
青いワンボックスカーが

事件の前後 現場付近の路上を
通行していた事がわかりました。

現在 追跡中です。

(中園)じゃあ 次 組対。

(角田六郎)はい。

今年に入ってから

今回と似た手口のアポ電強盗が
6件あり

いくつかの特殊詐欺グループの
動きを追っていたところ

本件発生前に
あるグループがネットで

高額闇バイトを募集していた事が
わかりました。

(青木年男)闇バイト 裏バイト

高収入 借金返済
といったタグのついた投稿を

繰り返していたアカウントです。

他にも 高齢者情報募集
高額謝礼といった

詐欺のターゲット情報も
募集していましたが

事件後 アカウントは削除されて

残念ながら 発信者の特定には
至っていません。

では 各班 引き続き…。

ひとつ 質問よろしいでしょうか?

杉下!
お前 なんで ここにいるんだ?

その事は さておき

詐欺グループは
詐欺のターゲット情報を

ネットでも募集していた
という事ですが

今は 名簿を使う事は
ないのでしょうか?

名簿屋
だいぶ手を引いてるからな。

今年 起こったアポ電強盗は全部

闇名簿に載ってない高齢者を
狙ったもんだったよ。

そうですか。

(中園)ともかく 犯行グループを
一網打尽にするため

各課を超えて 一丸となって
捜査にあたってもらいたい。

どんな手 使っても構わん!

いいな!
(一同)はい!

♬~

ただいま戻りました。

収穫はありましたか?
ええ。

被害者の息子 大和さんの勤務先の
病院で聞き込んできたところ

まず 1つ目
「院長に期待されてる」ですが…。

院長に期待されてる?
大井川先生が?

ない ない!

多分 名前も覚えられてないよね。

ない ない。
(看護師)ねえ。

2つ目
「看護師たちから慕われてる」…。

フッ… ない ない ない!

いっつも1人で
お昼 食べてるから

かわいそうだなって
思うんだけど

一緒に食べる気にもねえ。
(看護師)ねえ。

うちらも そこまで
面倒 見てあげられないよね。

(看護師)わかる。 そうだよね。

「悪い人じゃないんだけど…」。
そういう事でした。

なるほど。

(伊丹)特命係の冠城亘!

お前 勝手に
被害者の息子さんの病院に

聞き込みに行ったそうだな?

今回 合同捜査 一丸となって
よろしくお願いします。

その一丸に
特命係は入ってねえ!

いいか?

二度と邪魔すんじゃねえぞ 馬鹿!
(舌打ち)

警部殿も!

ちょっ ちょっ…。

ちょっ ちょっ…。
何? 何? …何?

伊丹さん
随分 ご機嫌斜めじゃない。

いや… 実は さっきさ

婚活デートの相手の母親から
電話があって

エリート公務員だって
書いてあったのに

現場の刑事だなんて聞いてない!

そんな危険な仕事の方と
結婚はさせません! って

断られちゃって
もう 不機嫌 不機嫌。

フフフ…。

伊丹さんが婚活?

あら!? …えっ!?
おやおや。

見なかった事にするという約束を
僕は守っていたのですがねぇ。

ああ…!

また怒られる…。

なるほど。
情報の出どころですか…。

(君枝)縁麗会が何か…?

聞くところによると
この縁麗会は

親による代理婚活パーティー
開いているとか。

まあ よくご存じで。

実は 息子さんの情報が

その会から出ている可能性が
あるのではないかと思いましてね。

まあ なんて事…。

(君枝)これが
プロフィールシートです。

「病院では院長から

次世代を担う若手医師として
期待されており

看護師たちからも
慕われているようです」

では パーティーでは
気に入ったお相手同士で

このプロフィールシートを
交換するわけですね?

そうです。
で 子供たちが気に入ればデート。

もし デートにならなければ

このシートは
お相手にお返しするって約束で。

なるほど。 すみませんが

どなたと
プロフィールシートを交換したか

教えて頂けますか?

デートにならなかったので
もう お返ししましたけど。

…あっ お名前だけなら。

♬~

うちの大和は医者でしょ?

なかなか釣り合う方が
いらっしゃらなくて。

あっ ありました。

拝見します。

阿久津貴子と津田保

あさってのパーティー
申し込みリストに

名前がありました。
そうですか。

で 我々の参加のほうは?

かなり渋られていましたが

あくまで参加者として振る舞う
という事なら喜んでと

協力頂けるそうです。

時に 君の強引さは
非常に役に立ちます。

主催者として

犯罪に悪用されるのは許せない
という事ですから。

両親が参加できない場合

親代わりの人でも
問題ないようです。

なるほど。

では 僕が親代わりとして
あとは息子役ですねぇ。

適役がいますね。
ええ。

(くしゃみ)

クソッ! どうせ 特命あたりが
悪口を言ってるんだ。

こちら お願い致します。

24番 杉下様ですね?
はい。

お席にご案内致します。
お願いします。

お願い致します。

お席は こちらで。

ありがとう。

(司会者)「皆様
本日は お集まり頂き

誠にありがとうございます」

「早速ですが
お配りしている参加者一覧には

お子様の簡単なプロフィールが
記載されています」

「こちらのリストをもとに
前半は ご令嬢の親御様

後半は ご子息の親御様に

お話ししてみたい方のお座席に
出向いて頂き

合意のもとで
プロフィールシートとお写真を

交換して頂きます」

「では まずは
ご令嬢の親御様から どうぞ」

あの… よろしいでしょうか?

おやおや。 これはこれは。
よろしくお願い致します。

年男さんは IT会社にお勤めで
いらっしゃるんですね。

うちの娘もIT系ですので
お話が合うかもしれませんね。

そうですか。

いや 年男くんはですね
とても仕事熱心なようです。

ただ どうやら大義よりも
利益で動くタイプのようでして

さてさて… お嬢様には
いかがでしょうかねぇ。

う~ん…
まあ よく考えて頂いて…。

フフフフ…。
ああ…。

チェス?
ええ。

職場の休憩時間に
やっているようですが

どうも手ごわいライバルが
いるようでしてね。

休日も一日中 家に引きこもっては
腕を磨いていると

ええ… そう聞いてますねぇ。

(くしゃみ)

風邪か?

いや なんか 嫌な予感がするな…。

(津田 保)
気持ちの優しい子なんです。

ありがとうございました。
ご期待に添えなくて…。

(司会者)「ただ今から
10分間の休憩を挟みまして

後半 ご子息のいらっしゃる
親御様からの

アプローチタイムとなります」

(ため息)

阿久津貴子と津田保
青木には興味がないようですね。

年齢的には
ちょうどいいはずなんですがねぇ。

ああっ… やっぱり

青木のプロフィール使ったの
失敗ですかね。

あいつ モテないから。

2人の様子は どうでしたか?

阿久津は
相手が金持ちそうな男親だと…。

(阿久津貴子)ああ… お父様も
ゴルフおやりになるんですか?

私も大好きなんですよ。
あっ そうですか。

今度 ぜひ ご一緒に…。
そうですね。 今度は ご一緒に。

あっ グリップなんて
どう握られてます?

積極的に男を
誘いかけてるように見えました。

津田のほうは?
津田は

プロフィールシートの交換を
渋られる事が多くて…。

あっ あの…
うちのは 料理もうまいし

保育士ですから
子供の扱いも手慣れたもんですし

あの… きっと 息子さんも
気に入ると思うんです。

どうか よろしくお願い致します。

(冠城の声)かなり粘ってましたが。

どちらも熱心…。

では 我々も 熱心に
アプローチしてみましょうか。

琴音さんは美しいお嬢様ですねぇ。

ありがとうございます。

えー お母様は
会社経営とありますが…。

趣味のような
小さなジュエリー会社なんです。

結婚後 立ち上げたので
夫の支えがあってこそですが…。

う~ん。

恥ずかしい話
もう別れてしまいましたが…。

そうでしたか。

だから 娘のお相手は
経済力のある方でないと…。

ああ 確かに…。

大変 失礼なんですが

私 年男さんのお勤めの会社
存じ上げなくて…。

実は 年男くんには

いずれ 起業してもらおうと
思っています。

そのための資金も
もう用意してありますから。

えっ?

杉下さんが
ご用意されてるんですか?

私 年男くんのお父様のおかげで

一生 困らないほどの資産を
手に入れる事ができました。

その恩返しをしたいんですよ。

どうぞ よろしくお願い致します。

こちらこそ。

♬~

起業させる?

ええ。 そのためにも

早く身を固めてもらいたいと
思ってまして。

ああ…。

他人なのに
そこまで やってやるんですか…。

ああ いやいや… 大したもんです。
いやいや 津田さんこそ

男手一つで
娘さんを育ててらっしゃる。

いやあ 立派ですね。

そういう運命に
当たっちまったから

仕方なく やってるんです。

ぜひ 娘さんとのご縁を
頂きたいのですが…。

(ため息)

うちの娘で釣り合うかは
わかりませんが…。

ありがとうございます。

(角田)じゃあ 何か?
この2人のどちらかから

特殊詐欺グループに
被害者の情報が渡った。

そういう事か?
ええ。 我々は そう見ています。

で 2人のどっちが怪しいんだ?

まずは こっちの阿久津貴子。

貴子の会社は
新規店舗を増やした結果

借入金が膨らみ
資金繰りが苦しくなってます。

負債は6000万。
返済期限は年内に迫ってます。

倒産の危機。

しかし 6000万というと
情報を売ったところで

焼け石に水のような気が
しますねぇ。

確かにな。
で この津田って奴は?

杉下さん 冠城さん。
一体 どういう事ですか?

僕のプロフィールを勝手に使って
捜査するなんて。

まあ 怒るなって。
ここは一丸となって… ねっ。

ええ。 まあ 中園参事官も

どんな手を使ってもと
おっしゃってましたしね。

何が「どんな手を使っても」
何が「一丸」ですか!

いつもどおり
勝手にやってるだけでしょ。

そんな事より 青木くん。
お願いした津田保の件は?

(角田)はあ!? 偽名なのか?

ええ。 津田保という名前で
該当する人物はいません。

携帯も架空名義契約の
いわゆる飛ばし携帯です。

じゃあ 俄然
この津田って奴が怪しいだろ!

でも 偽名じゃ もう
探りようがねえな。

ええ。 これでは もう
さすがの僕も

どうしようもありません。
では これで。

もう デートの約束は
取りつけました。

えっ!?

お二人とも 予想どおり

娘が乗り気じゃないとかなんとか
散々 渋られましたがね。

どうやって
オッケーさせたんですか?

礼金をお支払いすると
伝えました。

恩人の息子さんを
がっかりさせたくないので

1回 デートしてくれたら
20万円 お支払いすると。

おいおい! そんなむちゃな…!

捜査費用 さすがに出ねえぞ?

課長。 ここは ひとつ
よろしくお願いします。

お断りします。
デートするのは僕なんですよね?

僕はデートなんて
絶対に嫌ですからね。

まあまあ まあまあまあ…。

ほら 琴音さん のぞみさん。

いいなあ お前
こんな美人とデートができて。

だったら 冠城さんがすれば
いいじゃないですか。

青木。 ここは ひとつ 頼む。
事件解決のためだ。

君に断られたら 我々には
もう 打つ手がありません。

ほ~ら ここは一丸となって。

それ以上 近づくな!

♬~(店内の音楽)

♬~

(阿久津琴音)青木さんですよね?

はじめまして。 阿久津琴音です。

その2人っていうのがね
本当に性格の悪い2人で

僕 迷惑かけられっぱなし
なんですよ。

そのくせ 困った時にだけ
頭 下げてきて

本当 勝手ですよねえ!

(携帯電話の振動音)

母からです。
すいません ちょっと出てきます。

はい どうぞ どうぞ。

(携帯電話の振動音)

(舌打ち)

(琴音)すいません。
じゃあ 私は これで。

えっ?

母から
もう 婚活やめていいって。

えっ ちょっと待ってください。
どういう事ですか?

母に再婚相手が見つかって

もう 私が お金の心配を
しなくてよくなったんです。

そのための婚活だったので。
じゃあ。

♬~

あの… 青木さん?

はい。 そうですが…。

津田のぞみです。 よろしく!

…ええっ!?

♬~

えっ?

すみません。
お写真と 雰囲気が違ったので。

アハハ…! そうだよね。
それは婚活用だから。

今 パソコンで
好きな顔に修整できるじゃん?

…そうだね。

何 食べよっかな~!

なんでも頼んじゃってください。
僕も飲んじゃおうっと!

すいませーん!

琴音さんの母親の話は
信じていいんでしょうかね?

阿久津貴子さんは

自分に商品価値がある事を
知っています。

そういう人が
お金に困った場合

通常 狙うのは
資産家との結婚。

犯罪ならば 結婚詐欺の類いと
いったところでしょうかねぇ。

詐欺グループに情報を売る
というような事はしないと?

だと思います。
…となると

やはり デートに
娘とは別人が現れた津田がクロ。

目の前に 20万円という餌を
つるされた津田は

それを手に入れたくて 慌てて
娘役を用意したのでしょうねぇ。

今 のぞみさんになりすましてる
女の写真を

角田課長に調べてもらってます。

それにしても 青木の奴
1人で盛り上がっちゃって

相手に探り入れるのを
すっかり忘れやがって…。

フフッ…。

冠城くん 見つけました。

何をです?
これですよ。

♬~

あら のぞみさん…。

ええ。
こちらにお勤めでいらっしゃる?

ええ。 秋山のぞみさん。

確かに うちで働いていました。

秋山のぞみ?
ええ。

とっても明るくて優しい先生で…。

働き始めて2年目の頃ですかねえ。

がんが見つかって…。

若かったから
進行が早かったんでしょうね。

1年くらいして
亡くなってしまったんです。

それは いつ頃の事でしょう?

もう 5年になりますか。

のぞみさんのお宅は
お母様が早くに亡くなられて

父一人 娘一人の
ご家庭だったんですけど…。

(秋山のぞみ)お父さん!
(秋山耕平)おお。

(のぞみ)どうしたの?

(秋山)お前 これを忘れてったぞ。
(のぞみ)わざわざ いいのに。

いやいや ついでだ。

じゃあ お父さん
行ってくるから。

♬~

お父さん! ありがとう。

(園長の声)お葬式でお会いした時

お父様は
かなりショックを受けてらして

とても見ていられませんでした。

その後 お父様 どうされてるか
ご存じないですか?

一度 園に
ご挨拶に来て頂いた事があって

確か がんで子供を亡くされた
親御さんたちが

支え合う会のようなものに
お入りになって

お元気になられたと
おっしゃってましたよ。

支え合う会… ですか。

あっ…。 そうですか。

いやあ お忙しいところ
ありがとうございました。

いいえ。

津田の本名 秋山耕平。

早速 青木くんに
調べてもらってください。

連絡しておきました。

だけど

なんで 亡くなった娘さんを
詐欺に利用しようなんて…。

ええ。 なぜでしょうねぇ…。

(携帯電話の振動音)
あっ… すいません。

(携帯電話の振動音)

角田課長からです。

冠城です。

…えっ?

のぞみさんになりすましてた女の
正体がわかった?

(角田)「ああ」

津田の娘として
デートに現れたのは

広瀬乃愛という女だ。

大久保を拠点としている
新興の半グレグループのリーダー

大地の女だった。

半グレグループ?

お前らの読みどおりだ。

(角田の声)
津田を名乗っていた男が

特殊詐欺のターゲット情報を
たちに流した。 間違いない。

(男性)早くしろよ! 早く!

(作業員)「通していいぞ」
(秋山)あっ はい。

何やってんだよ!
早く来いよ!

もたもたしやがって お前。
遅いな お前。

周りの事 考えた事あんのかよ!?
お前。

津田さん。

あんた… 杉下さん!?

どうして ここに?

12月13日に発生した
強盗事件の事で

お話を伺いたいのですが。
津田さん…

いえ 秋山耕平さん。

秋山さん あなたのやった事は
全てわかっているんですよ。

あなたが 身元を偽って

縁麗会の婚活パーティー
参加していた事は わかってます。

そこで手に入れた情報を

特殊詐欺グループに
流していた事も。

だったら
捕まえればいいじゃないか。

逃げも隠れもしないよ。

もちろん 今すぐ 任意同行を
お願いする事もできます。

ですが その前に ひとつ
お願いしたい事があります。

あなたに この事件を
終わらせてほしいのですよ。

(電話)

はい 中園ですが。

「中園裕太さんの
お父様でしょうか?」

ええ ええ。
そうですが…。

「私 裕太さんから
ご相談を受けております

弁護士の木下と申します」

はあ…。

「突然で驚かれると思いますが

裕太さんが お付き合いされている
女性の方が妊娠しまして…」

えっ あの… 妊娠ですか?

それで なんで 弁護士さんが?

「実は お相手が
結婚されている女性で…」

えっ? 不倫!?

「そうなんです。 それで
慰謝料が必要になっておりまして」

「できれば 今日のうちにでも

相手の方にお渡ししたいと
思うのですが…」

もう まったく あいつは…!

あっ… もしもし? わかりました。
すぐに お金 用意します。

いくらですか?

♬~

(チャイム)

はい。

「すみません。 警察ですが
お宅の壁に落書きがあるようで…」

えっ?

「確認して頂いても
よろしいでしょうか?」

うちの壁に?

わかりました。
ちょっと待っててくださいね。

(中園)ちょっ ちょっ ちょっ…!
ううっ…!

(男)怪我したくなかったら
おとなしくしてろ!

金があるのはわかってる。
どこだ!?

(うめき声)

(男)しゃべるな!

(中園のうめき声)

行くぞ!

(中園のうめき声)

(中園)ああ…。 杉下!

もう少しで怪我させられるとこ
だったじゃないか!

参事官 完璧でした。

おお… そうか。

あっ ところで 取られた金
ちゃんと返ってくるんだろうな?

ご安心を。
あとは角田課長と伊丹さんが…。

あっ 土足! ちゃんと靴脱げ 靴!

♬~

(伊丹)犯人グループの一人が
中野記念公園で下車。

茶色いバッグに
黒いフードをかぶり

グレーのダウンを着用。
公園に入っていきました。

了解。 ダウンの男を追え。

(捜査員)了解しました。

(捜査員)追います。
(芹沢)お願いします。

♬~

(伊丹)逃走車両が動き出しました。
追跡します。

♬~

追跡します。

長谷川班 バッグと男を監視しろ。
(捜査員)「了解」

警察だ!

♬~

(男)ううっ…!
(捜査員)確保!

♬~

先輩。

♬~

(捜査員)「大久保の第二朝日ビルに
入っていきました」

(男)戻りました!
(歓声)

( 大地)おお お疲れ!

♬~

(歓声)

おお! ハハハハ…!
この調子でいこうぜ おい。

(捜査員)警察だ! 動くな!

♬~

(伊丹)待て コラ!

おい 待てよ 。 コラ…!
()ああっ!

(ドアの開く音)

終わりました。
全員 逮捕されたようです。

秋山さん
あなたのご協力のおかげです。

(秋山)どうしてだ?

どうして 俺に協力なんて頼んだ?

裏切るとは思わなかったのか?

人が犯罪に陥る要因の一つは
孤独だと考えられています。

孤独?
ええ。

家族を失ったあなたは
確かに孤独でした。

ですが あなたには

家族を支え 奥さんと
そして のぞみさんと過ごした

幸せな時間があります。

そういう人間は
たとえ 罪を犯したとしても

どこかに
良心が潜んでいるものです。

良心?

ハッ…!

そんなもの もう残ってないよ。

協力して頂けると思ったのには
他にも理由があります。

あなたの中には
詐欺に対する怒りがあるはずです。

ですから
必ず 協力に応じてくれると

信じていました。

えっ…。

のぞみさんの死から
必死で立ち上がったものの

あなたは 足を悪くしてしまい

それまでの大工の仕事を
続けられなくなりましたねぇ。

わずかな年金だけでは
生活もままならず

足を引きずりながら
警備の仕事を続けるしかなかった。

そんな あなたを

さらなる絶望の どん底へと
突き落とす事件が起きた。

秋山さん あなたも
特殊詐欺の被害者だったんですね。

どうして わかった?

あなたは がんで子供を亡くした
親御さんの会に

入っていましたねぇ。

その会の名簿が

以前 詐欺グループに
悪用された事がありました。

詐欺の電話がかかってきた時
足の具合は悪くなる一方で

警備の仕事を続けるのが
つらくなってきた。

そんな時

のぞみの医療費の還付がある
って話を聞いて

のぞみが応援してくれてるんだ
って思った。

だが 実際は…。

(秋山の声)だまされた。

400万だ。

妻も娘も仕事も奪われて

それでも なんとか
踏ん張って 生きてきたのに…。

あいつら
根こそぎ奪っていきやがった。

(秋山の声)仕事も辞めちまおう。

野垂れ死んでもいい。

生きていたって
つらい事ばかりだ。

そう思っていた時に

ネットで

詐欺のカモになりそうな人の
情報が売れるって

若い連中がしゃべってるのを
聞いた。

ひどい世の中だと思ったよ。

でも それの一方で

親の婚活とやらを
テレビでやってた。

子供がいるだけで幸せなのに

金を払って 結婚相手を探す奴らに
腹が立った。

こいつらから
金を取ってやろうって…。

しかし あなたが情報を売った
大井川君枝さんも

夫を亡くし

女手一つで息子さんを育ててきた
母親でした。

君枝さんは 強盗に手足を縛られ
殺されるとまで思ったそうです。

気丈に振る舞ってますが
小さな物音にもおびえ

目を閉じると
恐怖がよみがえるので

一人では寝れないと。

それでも
まだ 家族も金もあるんだろう?

不公平だ…。

あなたは
家族を守るために 必死で働き

そして その家族を失い

追い詰められて
過ちを犯してしまいました。

それは 決して
許される事ではありません。

ですが 我々は

一生懸命
汗水流して生きてきた人生を

あなたに捨ててほしくないと
思っています。

確かに
世の中は不公平かもしれません。

ですが
それを乗り越える事ができれば

もう
不公平ではありませんからね。

なあ…。

はい。

ちっちゃくてもいいから

かみさんや のぞみのために
墓を建ててやりたいって

ずっと思ってた。

ええ。

出てからでも… 遅くないかな?

決して遅くはないと思いますよ。

ええ。

♬~

(中園)捜査権のない特命係が
勝手に捜査するとは何事だ!?

…と 刑事部長が
いたく お冠だ。

それに乗るお前も お前だと

私まで
怒られちゃったじゃないか…。

いえ。 今回 無事
犯人グループを逮捕できたのは

ご自宅まで提供し

自らの身を挺して
被害者役を引き受けてくださった

参事官のご尽力のたまものです。

ええ。 しかも ご自身から進んで。

杉下…! 冠城…!

そうだよな!

(伊丹)おい! お疲れ お疲れ。
ほら 段ボール 段ボール。

よし やるぜ!

ちょ ちょ ちょ ちょっ…!
ちょっと!

何?

伊丹さん 随分 ご機嫌じゃん?

フフッ…。 この前の婚活相手から
電話かかってきてさ。

母は あんな事 言いましたけど

私は 刑事は 市民を守るために
命を懸けて働く

素晴らしい仕事だと
思っているから

ぜひ また会いたいです。

…って言われたらしいよ。

それは よかったです。

(青木)杉下警部 お客様が…。

どうぞ。

おやおや。 これは 君枝さん。

どうしても お礼が言いたくて
来ちゃいました。

この度は
本当にお世話になりました。

こちらこそ
ご協力ありがとうございました。

無事
お金も戻ってくるようですし

私 また 婚活 頑張ろうと
思いまして。

それは よかった。

息子さんが
良いご縁と巡り合えますように。

やだ! 違うわよ。
婚活するのは この私で…

お相手は杉下さんよ。
はい?

フフフフ…!
これもまた ご縁ですものねえ。

(一同の笑い声)
笑うところではありませんよ。

(君枝)杉下さん。
はい。

(一同の笑い声)

捜査二課時代に
お目にかかった事がありましてね。

(伊丹)保釈金3000万が盗まれた?

(高瀬佳奈恵)教授の保釈は
どうなるんでしょう?

うさんくさいですねえ。

この3カ月の災難は 意図的に
仕組まれたものかもしれませんよ。