ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

科捜研の女 第20話 西尾まり、沢口靖子、内藤剛志、若村麻由美… ドラマのキャスト・主題歌など…

科捜研の女 #20 テレビ朝日開局60周年記念』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 納豆
  2. 納豆菌
  3. 奈津
  4. パン
  5. 花野
  6. 登矢奈津
  7. ヨーグルト酵母
  8. 呂太
  9. ベーカリーオサナイ
  10. 長内
  11. ヨーグルト
  12. 発酵
  13. オーブン
  14. 宇佐見
  15. 号店
  16. 駄目
  17. 被害者
  18. パン生地
  19. ワラワネバー
  20. 強力粉

f:id:dramalog:20191114205920p:plain

科捜研の女 #20 テレビ朝日開局60周年記念』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

科捜研の女 #20 テレビ朝日開局60周年記念[解][字]

マリコvs菌活の女!?パン工房店主が殺害された。現場の証拠は、納豆菌と乳酸菌…!?納豆のプロの前妻、ヨーグルト通の現妻らに疑惑が向く中、菌が語った驚愕の真相とは…!?

詳細情報
◇番組内容
パン工房で店主が殺害された。第一発見者は被害者の妻でヨーグルト研究家の長内花野(大路恵美)。前妻との子・翔の母となり、円満に暮らしていた。鑑定の結果、被害者が死亡する直前に焼いていたパンから、パン作りの天敵である納豆菌が検出された。また、被害者の前妻で納豆研究家の登矢奈津(西尾まり)が京都に滞在中と判明。花野が、奈津のことで被害者ともめていたという証言もあり…。菌たちが語った事件の真相とは!?
◇出演者
沢口靖子内藤剛志若村麻由美風間トオル金田明夫斉藤暁西田健渡部秀山本ひかる石井一彰
【ゲスト】西尾まり大路恵美斉藤陽一郎、小川剛生、折原海晴、谷口知輝、鈴川法子 ほか
◇脚本
山上梨香
◇監督
濱龍也
◇音楽
川井憲次
◇主題歌
今井美樹『Hikari』(ユニバーサル ミュージック/Virgin Music)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】関拓也(テレビ朝日
【プロデューサー】藤崎絵三(テレビ朝日)、中尾亜由子(東映)、谷中寿成(東映
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/kasouken19/
☆Twitter
 https://twitter.com/kasouken_women

 

 


自然と落ちてくるのです。

♬~

(オーブンの終了音)

(パトカーのサイレン)

♬~

(橋口呂太)ん~ いいにおい。

(榊 マリコ)
パン生地に熱が加わると

表面にカラメル化反応と
メイラード反応が起きる事で生じる…。

(涌田亜美)
焼きたてのパンのにおいですね。

うん。

(土門 薫)おう。
現場は 奥のパン工房だ。

♬~

やっぱり! さっきのにおい
これだったんだね。

被害者は 長内保男さん 43歳。

ここの店主で パン職人だ。

今日は定休日だが

被害者は 朝から ここで
パンの試作をしていたらしい。

♬~

呂太くん。
うん。

♬~

死後2時間から4時間
ってところね。

死亡推定時刻は
今日の12時から14時。

後頭部に裂創と陥没。
(カメラのシャッター音)

どこかに強く頭を打ち付けた。

あっ 見て ここ! 血痕がある。

ここの角に 頭 打ったのかも。

(蒲原勇樹)土門さん。
おう。

第一発見者の長内花野さんです。

被害者の妻です。

(長内 翔)ママ!
(長内花野)翔。

(宇佐見裕也)マダム・ヨーグルト!

マダム・ヨーグルト?

はい。 彼女が作っている
特製ヨーグルト

うちの母が好きなんです。

マダム・ヨーグルトの名前で
ブログや通販サイトをやっていて

私も種菌セットを買いました。

宇佐見さん
ヨーグルト作るんだ。

長内花野さんは 15時半頃

このヨーグルト酵母を届けに来て
倒れている夫を発見したそうです。

(花野)あなた
ヨーグルト酵母 持ってきたわよ。

あなた?

(花野)あなた!

ヨーグルト酵母

酵母というのは 菌の一種で

ヨーグルト酵母を使うと

ふんわりと
きめ細やかなパンになるんです。

へえ~。

ん? なんか これ
ブクブクいってるね。

酵母菌の働きで発酵してるのね。

念のため 持ち帰って鑑定しよう。
(シャッター音)

ふぅ…
それにしても なんにも出ないね。

指紋もゲソ痕もほとんどないし
犯人が痕跡を消したのかも。

それでも 犯人は
必ず何かを残していったはず。

例えば… 菌とか。

♬~

(風丘早月)
BAKERY OSANAIのパンって

菌活中の人に人気だったそうよ。

菌活?
うん。

体に良い菌を積極的に取り入れて
腸内環境を整える

一種の健康法。

確かに
パンを膨らませる酵母も菌だし

ヨーグルトにも 乳酸菌や
ビフィズス菌が含まれている。

お味噌 お酢 キノコ 漬物。

私たち 意識しないで
毎日 菌活してるんだよね。

体の中で 善玉菌と悪玉菌と
日和見菌が せめぎ合ってる。

両腕に火傷の痕。
古いものばかりですね。

修業時代のものかな。

パンを焼くオーブンや石窯は
高温だから

慣れないうちは
火傷をしやすいそうよ。

パン職人の手… なんですね。

では 開いてみましょうね。

♬~

♬~

♬~

長内保男さんの死因は
頭部打撲による硬膜外血腫。

後頭部に陥没骨折があり

誰かと揉み合って
強く頭を打った可能性が高いです。

傷の形状は 生地をこねる
製パン台の角と一致したよ。

やっぱり
あの角に 頭ぶつけたんだね。

ああ…
工房の床 テーブル ドアからは

複数の除菌剤の成分が
検出されたんですが

1種類だけ
店内に置かれていた除菌剤とは

別の成分が混ざっていました。

市販されている
この製品ではないかと。

(日野和正)
犯人が痕跡を消すために

持ち込んだのかもしれないね。

現場に残っていたゲソ痕も

第一発見者である
奥さんのものだけだった。

ただ 来客用の室内履きを
鑑定した結果

微量の稲ワラが付着していました。

(呂太)稲ワラ?
ああ… これだよ。

パン工房なのに なぜ稲が…。

被害者のパソコンですが
残っていたデータを調べたら

登矢奈津さんという女性の情報を
何度も検索していました。

「菌活の帝王 納豆菌に惚れた女」

ああ… この人
納豆のコマーシャルに出てる。

あっ!

(登矢奈津)ネバネバネバー
ネバーギブアップ!

はい。 登矢奈津さんは
納豆研究家として有名みたいです。

(蒲原)そして
被害者の元妻でもあります。

(日野)おう。

離婚したのは7年前。

登矢奈津さんは
その後 東京で暮らしていますが

1週間前から
仕事で京都に滞在中です。

なるほど!

今の奥さんは乳酸菌で
前の奥さんは納豆菌か!

被害者は酵母菌だし…。
コラコラ。

納豆菌と酵母菌。

もしかして…。

(日野)どうしたの?

これは 被害者が亡くなる直前に
焼いたと思われるパンです。

殺人現場で何があったのか
このパンが知っているかも。

確かに 納豆菌だ。

(蒲原)どういう事ですか?

パンが発酵する過程で
納豆菌が入り込んでしまったのね。

室内履きについていた稲ワラとも
関係があるのかも。

あっ! 納豆って ワラで
包んであったりするのもあるよね。

納豆菌は
菌の中でも繁殖力が強い。

熱にも強くて

100度を超えるオーブンで焼いても
芽胞を作って

パン生地の中で
生き続けていた可能性があるわ。

納豆菌 最強。

だから 本来 納豆菌を工房に
持ち込んではいけないはずなの。

パン工場では 従業員に

出勤前に納豆を食べるのを
禁じているところもあるそうよ。

そういえば
酒蔵を見学に行った時に

納豆を食べてこないように
言われたよ。

工房に存在してはいけないはずの
納豆菌が

パンの中に入り込んでいた…。

現場に納豆なんてなかったけど…。

でも 持ち込んだ人がいたのよ。

菌活の帝王 納豆菌。

熱にも負けず 胃酸にも負けず

あなたの腸まで届きます。

では 皆さん ご一緒に!

ネバネバネバー
ネバーギブアップ!

(監督)カット! オッケー!

(冨川隆吾)いいね~ 奈津ちゃん。

今度のCMで 京都にも
納豆ブーム 来ちゃうよ これ!

ハハハ! 来ちゃいますか?
ハハハ… 来ちゃうよ!

あの… 登矢奈津さんですね。
(奈津)はい!

♬~

(奈津)なんなの? 撮影中よ。
スポンサーだって来てるのに。

(冨川)まあまあ 奈津ちゃん。

私 フードプロデューサーの
冨川と申します。

フードプロデューサー?

まあ フードビジネスの仕掛け人
とでもいいますか。

登矢奈津のプロデュースも
させてもらってます。

…で 何?

長内保男さんが殺害された事は
ご存じですね?

(奈津)ニュースでね。

だけど 私には関係ない。

離婚して 一度も会ってないし
とっくに縁を切った人よ。

翔くんとも?

私に子供はいない。
7年前に全部捨てたの。

ですが 事件があった
昨日の昼の12時24分

あなた
長内さんに電話かけてますね?

それは…。

そう… ベーカリーオサナイの
2号店の事よ。

2号店?

ああ…
実は 私がお手伝いをするので

ベーカリーオサナイの2号店を
出しませんかと

長内さんに
持ちかけていたんです。

これもご縁だから

私からも 冨川さんをよろしくって
言っておこうと思って。

それだけよ。
長内さんが亡くなった時に

オーブンの中に入っていた
パンから

納豆菌が検出されました。

誰かが工房に
納豆菌を持ち込んだんです。

私だって言いたいの?
納豆ってだけで?

冗談じゃない。
私は納豆のプロよ。

パン工房に
納豆を持ち込むわけないでしょ。

登矢さん。

昨日の12時から14時の間
どちらにいらっしゃいましたか?

昨日なら…。

ああ。

京都ヒスイホテルで
朝10時から

有機納豆協会のイベントに
出てました。

そのあと レストランで会食をして
車でホテルを出たのが13時。

ずっと冨川さんと一緒だった。
午後はドライブしてたよね?

ああ… 車で大原まで行きました。

…って事なんで もういい?

冨川さん。

はい お土産。

私がデザインした納豆菌の妖精
ワラワネバーよ。

お疲れさま。

失礼します。

♬~

(足音)

あっ マリコさん。

先ほど頼まれた
ホテルの防犯カメラ映像ですが

証言どおりですね。

13時1分に
京都ヒスイホテルの駐車場を

2人で出る姿が映っています。

…で ホテルを出て
水川通りを左折してますから

やっぱり 大原方面ですね。

引き続き
その後の足取りを追ってくれる?

ラジャー。

納豆菌を まだ追う気か?

どこから来たのか
突き止めたいの。

持ち込んだ人物が犯人とは
限らないぞ。

現場には納豆がなかったのに
パンからは納豆菌が出た。

わからない事を そのままに
しておけないって顔だな。

科学者ってのは厄介だな。

それは刑事も同じでしょ?

♬~

(東野悦子)えーっ!

(照屋淳平)パンから
納豆菌が出たんですか?

その出どころに
何か心当たりはありませんか?

(悦子)ないない! ないわよね?
(照屋)あり得ません!

うちは天然酵母が売りの店なんで
納豆は絶対NGです。

マスターも 俺も食べません。

パン職人のこだわりよ。

まあ… 私は販売担当だから
休みの日には食べちゃうけど。

お二人は
昨日の12時から14時まで

どこで 何をされてましたか?

僕は 朝から竹富山にいました。

2号店を出す話があったんで

新作のパンに使える食材を
探しに行ったんです。

私は 家にいたわ。

その時間なら 漬物 漬けてた…。

…っていうか
私たち 疑われているの?

だったら 私たちより…!

やっぱり
話したほうがいいですよ。

何か?

私も淳平くんも長いから
いろいろ知ってるのよ。

前の奥さんの事とか。

登矢奈津さんの事ですか?

そう。 自分らしく生きたいとか
なんとか言って

赤ん坊だった翔ちゃんを置いて
出て行ったの。

でね その翔ちゃんを

実の子のように
かわいがって育ててきたのが

今の奥さん。
マダム・ヨーグルト。

長内花野さんですね?

(悦子)優しい人よ。

だけど 私たち 見ちゃったの。

見て。 奈津さんが こんな事を…。

なんで あの人が京都にいるの?

近づかない約束でしょ?

(長内保男)
仕事だろ? 仕方ないよ。

なんで かばうの?
翔に近づいたら どうするの?

落ち着けよ 花野。
渡さない!

あの人には 絶対 渡さないから。

(照屋の声)なんだか
人が変わったみたいで…。

あんな花野さんを見たのは
初めて。

♬~

あんなに証拠品見つめる
宇佐見さん 初めてかも…。

何かに引っかかってる時の
マリコさんと同じ顔してる。

ただいま。
(日野)あっ おかえり。

それ 事件現場にあった
ヨーグルト酵母ですよね?

マダム・ヨーグルトこと
長内花野さんが

これを持っていった時に

遺体を発見したと
証言しているんですが…。

ブクブク消えちゃったね。

それで 宇佐見さんは
何に引っかかってるんです?

えっ? ああ…
まずは これを。

(宇佐見)花野さんのブログに

ヨーグルト酵母の作り方の
動画が載っていたんだ。

「まずは
ヨーグルト100グラムに…」

「同じ分量の水を入れます」

「そして 砂糖を5グラム」

酵母が順調に発酵するように
大切に見守りながら育てます」

「48時間が経過しました」

「見てください」

「発酵が順調に進むと

こんなふうに
小さな泡が出てきます」

なるほど!

泡が立つのは 発酵の印なんだ!

(宇佐見)そして これが
事件が起きた昨日の朝

ブログにアップされた写真。

その瓶は これと同じものだね。

「発酵が落ち着いたので
あとはベーカリーに持っていくだけ」

「ここに強力粉を加えて

パンづくりに使えるように
仕上げるのは 夫の役目」

それで 花野さんは

この酵母を持って
ベーカリーオサナイに行って

遺体を見つけたんだね。

だとしたら 変だわ。

変ですよね…。

すいません
全然ついていけてないんですけど。

ブログによれば 花野さんは
発酵が落ち着いてから

ヨーグルト酵母
ベーカリーオサナイに運んでいる。

こんなふうに 泡立ちも
収まった状態だったはずです。

だけど 僕たちが臨場した時は
ブクブクしてた!

(呂太)なんか これ
ブクブクいってるね。

それで このヨーグルト酵母
成分を調べてみたら…。

♬~

(宇佐見)強力粉が入っていたんだ。

強力粉を加えれば
再び発酵が始まり…。

(呂太)ブクブクする!

でも 強力粉を加えるのは
被害者の仕事なんだよね?

つまり 花野さんが
ヨーグルト酵母を持ってきた時

本当は まだ

被害者は生きていた…?

(2人)ばい菌 ばい菌
カケル菌!

(2人)お前のばい菌のせいで
パパが死んじゃった。

(2人)死んだ 死んだ
死んだ 死んだ…。

ねえ 君たち。

ばい菌って
一体 どんな菌の事を言ってるの?

人間のおなかの中には

約1000種類 100兆個の菌が
あるって言われてるの。

その中には 人間を助けてくれる
良い菌もいるのよ。

意味わかんない。 行こう。

翔くん
それ ワラワネバーくんよね?

もしかして ワラワネバーの
おばちゃんから もらったの?

翔くん ワラワネバーの
おばちゃんに会った事があるの?

うん…。

僕が いじめられて泣いてたら…。

(2人)今日もばっちいカケル菌!

(2人)あっ 菌うつる!

気持ち悪い。 逃げろー!

逃げろー!

(奈津)はい! これ あげる。

ワラワネバーだ!

おばちゃん テレビに出てる人?

私の事 知ってるんだ。

うん! ネバネバネバー!

ハハハッ… そう。 はい。

君には ワラワネバーがついてる。

納豆菌は強いのよ。

だから きっと
君の味方になってくれるよ。

けど 僕 弱虫だから…。

大丈夫。
おばちゃんも 昔は弱虫でね。

納豆なんて大嫌いだった。

でも 強くなりたくて
毎日 納豆を食べたの。

だから 今じゃ こんなに元気!

納豆食べてみたい!

おばちゃんね
土曜日に手作り納豆教室をやるの。

自分で作った納豆を
自分で食べられるんだよ。

(翔)行きたい!

でも ママが 絶対駄目だって…。

駄目 駄目 駄目 駄目
駄目 駄目 駄目 駄目…。

あの… 今の話 忘れて。
今日 私と会った事も全部忘れて!

それで 翔くんは
納豆教室に行ったの?

うん。 パパに話したら
行ってもいいって。

でも
ママには言っちゃ駄目だって。

(花野)翔!
ママ!

こっちに来なさい。

うちの子に何してるんです?

京都府科学捜査研究所
マリコといいます。

♬~

登矢奈津さんが
翔くんに近づいた事で

あなたと ご主人との間に

何かトラブルが起きたのでは
ありませんか?

もし そうだとすれば…。
やめて!

翔は関係ありません。

♬~

このヨーグルト酵母
ご主人が亡くなられた日に

あなたが ベーカリーオサナイに
届けたものですね?

はい…。
もう一度 お尋ねします。

それは 何時頃の事でしたか?

15時半頃です。

その時 主人は もう…。

亡くなっていた?

そうです…。

ほう… 変ですね。

このヨーグルト酵母
分析したところ

ヨーグルトと砂糖の他に

約70グラムの強力粉が
入っている事がわかりました。

強力粉を足すのは
ご主人の仕事なんですよね?

それは…。

私たちが現場に臨場した16時

瓶の中では
再発酵が進んでいました。

発酵の具合から逆算して
強力粉が加えられたのは 恐らく

12時から13時の間。

それが あなたが
ベーカリーオサナイを訪れた

本当の時間なのでは
ありませんか?

あなたが持ってきた
ヨーグルト酵母

まだ生きていたご主人が
強力粉を加えた。

その時 何があったんですか?

12時から13時

ご主人の死亡推定時刻の
範囲内です。

…あの朝 納豆が来たんです。

納豆?
納豆?

(花野の声)いつものように
ヨーグルト酵母を作って

ベーカリーに持っていく準備を
していました。

(チャイム)

(花野の声)翔宛ての宅配便でした。

「鴨川食育クラブ」…。

納豆…!

♬~

(花野)「あなたが作った納豆を
じっくり発酵させました」

(奈津の声)「美味しく食べて
元気に育ってください」

(花野の声)私の知らないところで
翔が奈津さんと会ってた。

しぶとい納豆菌みたいに
奈津さんが翔を奪おうとしてる。

そう思ったら
たまらなくなって…。

(長内)おっ。
ヨーグルト酵母 ありがとう。

(花野)ねえ ちょっと。

なんなの これは!

納豆? 何 考えてんだ!

それは こっちのセリフよ。

納豆はパンの天敵でしょ。

それなのに なんで
翔が こんなもの作ったの?

なんで 奈津さんに会ってるの!?

すまん…。

やっぱり… 知ってたのね。

あなたが会わせたの?
(長内)…すまん。

あの人は 翔を捨てて
東京に行ったのよ!

奈津を そこまで追い込んだのは
俺なんだ。

翔が生まれた頃
俺は店の事しか考えてなくて…。

翔が泣きやまないの。
ミルクも吐いちゃったの…!

お願い 帰ってきて。

忙しいんだよ!
それぐらい一人でなんとかしろ!

お前は母親なんだから!

(長内の声)奈津には

料理研究家になりたいって夢が
あったのに

俺は そんな夢捨てろって
あいつの心を踏みつけた。

償いのつもり?

じゃあ 私は?

あなたと翔の事だけを思って
生きてきた

この6年は なんだったのよ!?

(花野の声)12時過ぎには
店を出ました。

でも 翔が帰ってくる前に
もう一度 話し合おうと思って

工房をのぞいたら…。

あなた さっきは…。

♬~

あなた!? あなた! あなた!

私は殺してない! 翔の父親よ。
殺せるわけがない!

♬~

ここに納豆を持ち込んだのは
長内花野だった。

ええ。

彼女が納豆をたたきつけたのが

このレジカウンター。
うん。

納豆菌が 焼く前のパン生地に
付着したのだとしたら

この製パン台ね。

レジカウンターからの距離は…

2.5メートル。

あるいは 焼く時に

オーブンの中で
付着したのだとしたら…。

3.5メートル。

どっちにしろ
かなり距離があるな。

ええ。 もし
長内花野さんの言葉が真実ならば

納豆菌が空を飛んだ事になる。

納豆菌が空を飛んだ?

ああ おかえりなさい。
ただいま。

登矢奈津さんの足取りは
つかめた?

それが
京都ヒスイホテルを出て以降

まだ見つからなくて…。

まいど~!
ご注文の品 お届けに参りました。

まずは解剖鑑定書。
ありがとうございます。

(早月)そして…。
(呂太)ありがとう~!

♬~「今日のおやつは なんだろな」

ああーっ!?
(早月)マリコさんのリクエスト。

登矢奈津さんおすすめ
有機ワラ納豆!

ええ~?
(日野)おお~。

ああ ああ…。

ありがとうございます!

納豆菌が空を飛ぶか…

これで調べてみましょう。

(呂太)えーっと…

ここが
レジカウンターだとすると…。

はい。

ここから2.5メートルの所に
製パン台。 この辺だね。

(宇佐見)そこが中心だね。
ここね。

(呂太)で ここが… オーブン。

はい オーブン。 よし…。

あとはパン生地だね。

♬~

マリコさん。
パン生地 準備オッケーです。

納豆を ここに投げつけた時

納豆菌が空気中に飛散して
パン生地まで届くのか

実験してみましょう。

終わったら
みんなで美味しく頂こうな。

(呂太)やったー!
(亜美)ラジャー!

では 始めましょう。

始めます。

(たたきつける音)

(たたきつける音)

(たたきつける音)

(たたきつける音)

(たたきつける音)

♬~

オーブンの分です。
ありがとう。

納豆菌が付着しているかどうか
調べましょう。

♬~

納豆を100回たたきつけましたが

どちらのパン生地からも
納豆菌は出ませんでした。

(呂太)ええ~?

いくら繁殖力が
すごいといっても

菌が この距離を飛んでいく事は
ないって事か。

でも 実際 事件現場のパンからは
納豆菌 出たんだよね?

(日野)うん… いけるね。

焼いたトーストに納豆のせるのも
ありですね。

(呂太)はい 亜美ちゃんの。

(亜美)うわっ…!
マリコさん 見つけました!

(亜美)フードプロデューサーの
冨川さんの車。

大原の路上カメラに映ってました。

納豆菌女王のアリバイは成立か。

見てください。 助手席の女性。

(呂太)えっ…。

登矢奈津さんじゃない。

(冨川)怖いなあ。
こんなの撮られてたんだ。

大原へは 登矢奈津さんとではなく
別の女性と行かれたんですね。

なぜ 嘘を?

嘘? いやいや…。

私は
大原に行ったと証言しただけで

奈津と一緒に
とは言ってません。

大人には 話したくない事の
1つや2つ あるでしょう。

では
京都ヒスイホテルを出たあと

登矢奈津さんを
どこで降ろしましたか?

う~ん… ああ。

買い物があるって言うんで

雲路交差点すぐの
ドラッグストアの前で。

(奈津)じゃあ お疲れ。

そこからだと 14時前に
ベーカリーオサナイに行けるな。

はい。

(亜美)見てください。
雲路交差点近くの

ドラッグストアの
防犯カメラ映像に

登矢奈津さんが映っていました。

亜美ちゃん 手元を拡大鮮明化。
はい。

(宇佐見)この除菌剤は…!

市販されている
この製品ではないかと。

あなたがドラッグストアで買った
除菌剤と

事件現場のベーカリーオサナイに
残っていた除菌剤の

成分が一致しました。

ドラッグストアを出たあと

ベーカリーオサナイに
行きましたね?

(ため息)

わかった。 認める。

行きました。

あの日 手違いがあったのよ。

(奈津)ごめんなさい。
翔くんの納豆は

私の部屋に配送するように
事務局に頼んでたのに

手違いでお宅に送ったって…。

花野が怒って
さっき 店まで持ってきたよ。

やっぱり…。 申し訳ない。

いや 翔を行かせたのは俺だから。

その納豆 私が引き取る。

2時には行けると思う。

(奈津の声)納豆菌を
ベーカリーオサナイに持ち込まないために

着替えて除菌剤を買ったわ。

私の存在は
パンには天敵なんだから。

こんにちは~。 奈津です。

(奈津の声)だけど 行った時には
あの人 死んでたのよ。

保男さん…!

♬~

どうして…。

♬~

(奈津の声)その時 作業台の上に
納豆があるのに気づいた。

こんなものがあったら
私が疑われる。

「だから…」

作業台の上…。

(奈津の声)その納豆を持ち出して
徹底的に痕跡を消した。

殺されたのは元夫だぞ。
なぜ 通報しなかった?

こんなふうに疑われるからよ!

何もかも捨てて
ここまで きたのに…!

(ノック)

登矢奈津さん。

その納豆は 今
どこにあるんですか?

京都ヒスイホテルよ。

供述どおり 京都ヒスイホテルの
冷蔵庫にあったそうだ。

登矢奈津さんの話が事実なら

事件当日の14時 この納豆は

工房の作業台の上にあった。

(亜美)長内花野さんは 納豆を

レジカウンターに投げつけたって
証言してるんですよね?

やっぱり ここからここまで
納豆を動かした人がいたんだね。

でも なんのために そんな事を?

納豆菌に容疑をかけるため?

とにかく…。

この納豆を鑑定してみましょう。

(宇佐見)納豆菌の中に
別の菌が見えます。

なんの菌か わかりますか?

この大きさは… 菌活の巨人。

だとすると…。

犯人は…。

(ドアの開く音)

あっ…。
店を開けるんですか?

うちのパンが また食べたいって
お客さんが多くて…。

照屋さん パン職人の手ですね。
火傷の痕が…。

あっ…。
火傷は未熟な証しですから。

確かに 亡くなった長内保男さんの
火傷の痕は

古いものばかりでした。

だから 不思議だったんです。
不思議って… 何が?

事件当時
パン生地を作る製パン台の上に

納豆が置かれていた事が
わかりました。

熟練したパン職人である
長内さんが なぜ

そんな状態で
パンを焼いてしまったのか…。

その答えを
菌が教えてくれました。

あの食パンを焼いたのは
長内さんじゃなかった。

殺害現場にあった納豆から
別の菌が検出されました。

納豆菌よりも雑菌よりも
大きな菌糸…。

竹富山に生息する
ヒヨリタケです。

照屋淳平さん。

事件の日の朝
あなた 竹富山に行きましたね?

僕は 朝から竹富山にいました。

新作のパンに使える食材を
探しに行ったんです。

本当の事を話してください。

♬~

長内さん…

2号店は お前に任せるって
ずっと言ってたんです。

それなのに…。

じゃあ 2時に。 待ってる。

おう 淳。 どうした?

いや 試作を…。

納豆!?

奥さんが納豆を持ってきて
奈津さんが取りに来るんですか?

まあ いろいろあるんだよ
人生には。

はあ…。

あっ そうだ!

今朝
キノコ狩りに行ってきたんです。

ヒヨリタケって
絶対 パンに合いますよ!

2号店で出そうかと思って。

(長内)淳 悪い。

2号店は
花野に任せようと思うんだ。

花野は この6年
俺と翔のために尽くしてくれた。

だから 2号店は 花野の店

マダム・ヨーグルトの店に
してやりたいんだ。

じゃあ 俺は
どうすればいいんですか?

お前は…
もうちょっと ここで修業しろ。

ほら このキノコ
土が付いてるぞ。

雑菌を持ち込むなって
あれほど言ってるのに。

まだまだだな お前は。

ふざけんな…。

花野さんは たった6年…。

俺は… 18年だ!

(頭をぶつける音)
うっ…!

殺すつもりなんてなかったんだ…。

納豆を細工したのも お前か?

奈津さんが2時に来るのを
思い出して…。

♬~

(照屋の声)納豆菌が発見されたら
疑われるのは奈津さんだ。

納豆菌は強烈だ。

奈津さんに納豆を持ち去られても
パンに付けて焼いておけば

警察が
気づいてくれるかもしれない。

♬~

(照屋の声)
オーブンに火を入れると

いつものパンのにおいがした。

私は
あのにおいが好きだったのに…。

なあ 照屋。

怒りや暴力ってのはな
人を傷つけるだけじゃない。

自分が大事にしてきたものまで
奪っていくんだよ。

♬~

♬~

ネバネバネバー ワラワネバー。

強くなるための呪文
だったんですね。

強くならないと後悔するでしょ。

大事なものを手放した事。

(花野)奈津さん!

♬~

これ… 翔が

ワラワネバーのおばさんにって。

(翔の声)「ネバネバネバー」

「ぼくもナットウキンみたいに
強くなる」

あの納豆には
翔の名前が付いてた。

あれを工房に持ち込んだのが
私だって事

本当は気づいてたんですよね?

なのに どうして 納豆を
持ち去ったりしたんですか?

私が逮捕されれば
翔を取り戻せたのに…。

いらないよ。 あんなマザコン坊や。

美味しい!

本当? 納豆 好き?

うん!
これ ママにも食べさせたい。

ママと食べたいなあ。

(奈津の声)そんな子から

母親を
奪うわけにいかないでしょ?

長内保男さんも
最後に言っていたそうです。

ベーカリーオサナイの2号店は

マダム・ヨーグルトの店に
したいと。

それが 花野さんへの
感謝の気持ちだって…。

あの人が…。

あの人 そんな優しい事
言う男じゃなかったのに…。

あなたが変えたんだよ。

♬~

東京に戻るんですか?
ええ。

私は独りで大丈夫。

納豆菌は強いのよ。

♬~

ありがとうございました。

♬~

善玉菌と悪玉菌っていうのは
どっちが多いんだ?

人それぞれかな。

でも 一番多いのは 日和見菌。

日和見菌?

その時の状況で
善にも悪にもなる菌。

へえ~。 人間と同じだな。

そうよ。
人間は 菌でできてるんだもん。

ネバネバネバー!

フフフフ…!

(呂太)これ おもちゃの車の
タイヤだと思うんだよねえ。

ドクターK…。

おもちゃ修理の
専門家なんですか?

(久保井俊平)
ドクターKは失敗しないので。

壊れていたおもちゃが動いてる?

もしかして…。
このおもちゃを調べてみましょう。