ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

4分間のマリーゴールド 第5話 福士蒼汰、菜々緒、横浜流星… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

金曜ドラマ「4分間のマリーゴールド」♯5【ついに運命の告知―私、死ぬの…?】』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 沙羅
  2. 原田
  3. 大丈夫
  4. レン兄
  5. 運命
  6. お前
  7. 花巻
  8. 広洋
  9. 絶対
  10. イタチ
  11. 仕事
  12. 理沙
  13. お帰り
  14. お疲れさ
  15. 江上
  16. 今日
  17. 全部
  18. 臓ガン
  19. 誕生日
  20. 病院

f:id:dramalog:20191108225510p:plain

金曜ドラマ「4分間のマリーゴールド」♯5【ついに運命の告知―私、死ぬの…?】』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

金曜ドラマ「4分間のマリーゴールド」♯5【ついに運命の告知―私、死ぬの…?】[字][デ]

救命士・みこと(福士蒼汰)と余命1年の義姉(菜々緒)の切ないラブストーリー。一つ屋根の下に暮らす義兄(桐谷健太)と義弟(横浜流星)との4兄弟のやりとりも大注目!

詳細情報
番組内容
みこと(福士蒼汰)が伝えた沙羅(菜々緒)の余命を全く信じない廉(桐谷健太)。ある日救急に出たみことは傷病者が膵臓がんで亡くなる運命を視る。それは廉の先輩・原田(橋本じゅん)の妻・理沙だった。みことは救いたい一心で廉にも理沙の死の運命を伝える。数日後、理沙が本当に亡くなり愕然とする廉。沙羅の余命が本当だと悟った廉は、沙羅の幸せのためにみこととの関係を認める。そして、みことがとった行動とは…!?
出演者
福士蒼汰菜々緒横浜流星、西村元貴、伊藤あさひ関水渚、鈴木ゆうか、麻生祐未佐藤隆太、三浦誠己、西尾まり橋本じゅん桐谷健太
原作
原作:キリエ「4分間のマリーゴールド」(小学館ビックスピリッツコミックス刊)
音楽
主題歌:平井堅「#302」(ソニー・ミュージックレーベルズ
音楽:兼松衆 櫻井美希
スタッフ
脚本:櫻井剛 
演出:河野圭太共同テレビ)、城宝秀則共同テレビ) プロデューサー:橋本芙美共同テレビ
公式ページ
◇番組HP
http://www.tbs.co.jp/4mari/
◇番組instagram
https://www.instagram.com/4mari_tbs/
◇番組Twitter
https://twitter.com/4mari_tbs
@4mari_tbs

 

 


(みこと)俺は この先 一生ずっと
沙羅を守りたいと思ってる

(廉)そんなイチャコラしてえんだったら
俺の見えねえ所で やれ

レン兄
もめてる場合じゃないんだ!

もう
時間を無駄にはできないんだよ

来年の9月23日

誕生日に…

沙羅は 死ぬ

このままだと…
ほんとに沙羅は死ぬんだよ

訳の分かんねえ言い逃れ
してんじゃねえよ

これ以上
俺をバカにすんじゃねえ

(藍)お帰り
ああ

お前…

ちょっと前に
みことが変だって言ってたろ?

あの…
人間ドックが どうちゃらって時

やっぱ 変だわ

急に 訳の分かんねえこと
言いだして 普通じゃねえわ

何 言われたの?
疲れてんのか…

仕事が やっぱ…
ああいうのだから

人が死ぬから…

ねえ 何 言われたの?

もうすぐ沙羅が死ぬとか何とか

えっ…
完全に おかしいだろ

《視えるんだ
人の最期の時が分かる》

(時計の秒針の音)

(ノック)

(沙羅)お帰り
うん

レン兄と話してきた

そう…

ダメだった

分かってもらえなかった

ちゃんと話したんだけど

俺の気持ちを全部

うん

二人で逃げる?

あっ…

それか…

元に戻ろっか?

えっ?
前にも言ったでしょ?

私は

みことと ずっと一緒にいられれば
それでいいって

今までどおり

姉と弟に戻るだけ
いや でも…

俺は 諦められないから

信じて 待ってて

うん

ただいま
みこ兄

うん?
ちょっと 話ある

うん
いや… レン兄から聞いたんだけど

姉ちゃんが死ぬとかって…
あっ…

どうしたの?

何でもない

あとでもいい?
うん

おなかすいたなあ

(広洋)おはよう

(広洋)うん?

何?

具合 悪くねえよな?
えっ?

いや… いいや

みーくんなら 仕事

あっ…
今日から 現場復帰だって

そうか

(上田)
この2週間は わりと平和でした

ただ 誤報も含め
細かいトラブルが多くて

そっか
お疲れ ゆっくり休んで

お疲れさまです

彼女さん… きれいな方でしたね

えっ… ああ…

うまくいってるんすか?

まあ… 色々あるけど 何とか

いや この仕事って
不規則じゃないですか

デートも ままならない
ああ…

俺 ほんとは早く結婚とか
したいんすけどね

(志乃)おはようございます

あっ! 花巻さん
おはよう

おはようございます
(江上)研修 どうだった?

めちゃくちゃ忙しかったです

日に3件は 施術の見学して
シミュレーションして レポートもあるし

花巻さん
ちょっと痩せました?

かもね
いいなあ~

私も研修に出ようかなあ
(磯辺)研修をダイエットに使うな

でも 資格も取れて 痩せられたら
最高じゃないですか

マジでお前 救急隊 なめんなよ

なめてないですよ キーッ

怒ってます?

いや…

少しホッとしてる

久々だから こういうの

救急出場 青波区 長塚4丁目

1番地7号 共同住宅

(サイレン)

(江上)奥様が どんな様子だったか
詳しく教えていただけますか?

(原田)はい
朝飯 食ったあと

トイレで吐いたって
ぐったりしてて

その時 意識は?

あった …と思うけど

俺が仕事に出かけようと思って
声かけたら もう ボーッとしてて

そうですか

花巻 搬送準備
はい

移します 1 2 3…

(江上)頼む

あの… 花巻さんって
廉ちゃんとこの 花巻さんかな?

えっ… はい
俺 廉ちゃんと同じ警備会社なんだ

原田さん… ああ

弟君 かみさんのこと
よろしく頼む!

俺 こんな姿 見んの
初めてなんだよ

大丈夫だよね?
このまま 死んだりしないよね?

全力で かかります
任せろって!

廉ちゃんの弟君が…
しっかりしろ

なっ 大丈夫だよ
大丈夫だかんな!

おいっ

《(医師)DOA お願い!》
《(看護師)はい》

《すい臓ガンって》

《こんなに
あっけねえもんなのか…》

《何にも してやれなかった…》

《(泣く原田)》

(江上)花巻 青波中央病院に運ぶぞ
はい

(サイレン)

病院 着いたぞ
もう少しだからな

そうだ その調子!

原田さん

あいつ 目 開けてたね

助かった ほんと ありがとう!
あっ いえ…

まだ安心できません

奥さんのお体
しっかり検査なさってください

特に… すい臓を

すい臓?
いえ…

一応 念のために です

はい …なら よかった

ありがとう

あっ 廉ちゃんに
よろしく伝えといて

今日はもう 出勤できそうになくて
はい 分かりました

ただいま
ああ…

昨日 原田さんに会ったよ

奥さんを… 救急で運んだ

ああ

確かに 昨日 休んでたわ

どっか悪いのか?
脱水症状と意識不明状態で

意識は すぐに戻ったけど

たぶん それだけじゃない

何だよ また変な話かよ…
違う 分かるんだよ

原田さんの奥さんは

すい臓ガンで…
おい やめろ

疲れてんだよ お前
少し休め

なっ?

したら…
そのうち正気に戻んだろ

沙羅とのこともな

俺は 正気だよ

(ドアが閉まる)

おはようございます!
おはよう

おはようっす…

参っちったよ

聞きました

大丈夫なんすか? 奥さん

ガンだって すい臓ガン

弟君の忠告どおり 検査したら
ドンピシャだった

マジっすか…

それも 末期だと

もう 手の施しようがねえって

俺は 本人に言えなくてさ

悲しむ顔 見るのが 怖えんだよ

あいつが いなくなるのと…

同じぐらい

情けねえなあ ハハッ…

あれ? ご飯 作ってくれんの?

自分用

そう…

話したいって
言ってたことなんだけど…

それ やっぱ ちょっと待って

まだ 何か怖い

うん

≪いらっしゃいませー

かつ丼セットを そばで
≪はい

フッ…
あれ?

ムムム… ハハッ…

えっ? みーくんも晩飯?
今日は 外で済ます

藍が 台所 使ってるから
うん?

藍のご飯 再開したの?
ううん

自分の分だって
オーマイ…

どうにか分けてくんないかねえ?
いや たぶん…

それも口実

ほんとは 料理しながら考えごとを
したいだけだと思うから

ふ~ん…
だから 俺も

ほんとは話があったんだけど
引っ込めた

まただ
またって?

最近の花巻家は
奥歯に物が詰まったみたいで

居心地 悪そうなんだもん

俺だったら 大事なことは
ちゃんと言うな

そうやって 腹くくって向き合う

そろそろ仲直りしてよ

藍のご飯を食べられないまま
旅立つのは 少し寂しい

えっ?
今度は ベトナム

いつまでも
仕事 さぼってらんないからね

ああ そうなんだ…
うん

みーくん 俺は 沙羅とのこと
応援してるからね

えっ 急に どうしたの?
みーくんは 昔から

欲しいものを 欲しいって
言わない子だったろ

俺が お土産 持ってっても

みんなが選ばないようなもん
先回りして選んでさ

そんな みーくんが 沙羅のこと
だけは 絶対に引かないって聞いて

何か 嬉しくてね

そこまで 好きだったら
幸せにできると思う

沙羅を頼んだよ

うん

お疲れさまでした

どうしたんすか?

フッ…

心の準備

これから かみさんの病院だから

ああ…
ビビってんだよ ハハッ…

どうする?

告知もしてねえのに
かみさんの前で泣いちゃったら

いや それはダメです
だろ?

はい…
いやあ…

でも 俺…

あいつの顔 見たら
たまんねえや

廉ちゃん ついてきてくんねえ?

えっ?

いや 俺 それは…
お願い!

ついてきて お願い!

来たぞ

具合は どうだい?

スペシャルゲスト
同僚の花巻廉ちゃん

はじめまして

話したろ?
弟さんに助けてもらったんだよ

(理沙)まあ わざわざすみません

あっ そのまま… そのままで
大丈夫っす

ちょっと疲れが出たみてえだよな

なあ?
はい

しばらく休んでよ

退院したら 旅行にでも行くか

そんなお金ないでしょ?
入院費だって かかるんだから

金なら 心配すんな
フフッ…

いい加減でしょ? この人
いや…

俺… 一番 世話になってるんで…

マジで 尊敬してます
なっ?

ありがとな
大丈夫っす

痩せてたろ?

俺 明日から 原田さんの分も
シフト 協力するんで

なるべく 奥さんと一緒に
いてあげてください

えっ?

ちゃんと… 毎日

おう

(廉)みこと 入るぞ

変なこと聞くぞ

うん

原田さんの奥さん

どうなる?

このままだと…

亡くなると思う

視えるんだよ ほんとに

最期の時

原田さんは どうしてか…

派手な アロハシャツを着てて

「何も してやれなかった」って泣く

フンッ

何だ その でたらめみてえな話?
いや 俺だって 信じたくないよ

でも 俺が視たとおりだと…

助からないんだ

レン兄 原田さんに そんなシャツ
着ないように言ってよ

何か 変わるかもしれない 運命が
アロハシャツなんか 持ってるかよ

「気取ってるみてえだから」って

てれて ポロシャツも着れねえんだぞ
あの人

でも…
もう 分かった

変なこと聞いて 悪かったな

(広洋)じゃあな シロな
ありがとな

広ちゃん ほんとに
空港まで送んなくて 平気?

あっ 平気 平気

またな
ああ

ほんと ありがとう 楽しかった

あっ そうだ 最後に1枚だけ
写真?

いいよ そういうの
いいじゃん シェフ

撮らせてよ 向こうで
寂しくなった時 見るんだから

ほらほら 寄って 寄って
ほら みんな 寄ってくださいって

ほら はーい…

ポム フォアン リッシー ドゥオン

えっ!? 何それ?
はっ?

「はい チーズ」みたいな意味?
いや タイ語

「痔で悩んでます」 って意味
何だそれ!? お前

(広洋)はい いただきました~

じゃあ 行ってきます
(一同)行ってらっしゃい

あっ 沙羅
みーくんのこと 頼んだよ

あっ… うん
おーい…

お~っ 怖い

仲よくすんだよ じゃあね!
じゃあな

はーい
(みこと・沙羅)行ってらっしゃい

(広洋)行ってきまーす!

お疲れさまでした

(伊東)花巻さん
残業 お疲れさまです 交代です

あれ? 原田さんは?

ああ… まだ
奥さんの病院にいるそうです

さっき 連絡が来て
代わってくれって

奥さん ヤバイの?

おそらく…

お疲れ

原田さん…

それ…
フッ…

気分だけでも ハワイ旅行だ

ずいぶん前に
軽口たたいちまってよ 俺

そのうち ハワイでも行くぞっつって
タバコやめて 金 ためて

でもさ… 貯金箱 開けたら
1~2万しか入ってねえんだもん

参っちったよ ほんとにさ…

ケッヘヘ…
いや…

それ 着るんすか?
何だよ 離せよ

ちょっと待って ちょっと待って…

あいつ ヤバイんだよ

いよいよなんだよ

てれてられるかよ

ほら あいつの分もある

ジャーン!

ほら ハワイにいるみてえだろ?

お前のアロハも持ってきた

フラダンスでも 踊ってやろうか
なっ?

ほら… ヘッヘヘ…

面白いか?

(アラームが鳴る)

(原田)理沙… おい 理沙

理沙 おい 理沙

おいっ
(医師)失礼します

(医師)DOA お願い
(看護師)はい

(アラームの音が変化する)

午後 7時31分

死亡確認です

すい臓ガンって…

こんなに あっけねえもんなのか…

何にも してやれなかった…

ごめんな…

何にも してやれなかった…

(泣く原田)

おいっ!

レン兄…

原田さんの奥さんが…

死んだ

お前の言ったとおりに…

うん…

ほんとか?

ほんとに沙羅も死ぬのか?

ほんとだよ

ごめん…

(泣く廉)

俺はもう お前らのことには
口 出さねえ

好きにしろ

だから…

最後まで
沙羅のそばにいてやってくれ

最後まで…

レン兄 俺は
姉さんを助けるつもりでいるから

分かってるよ 当たり前だろ

でも 現状 厳しいんだろ?

だから あの日
俺に 話したんだよな?

うん

お前らが 納得いくように

後悔しねえようにしろ

俺は いくらでも力になるから

なっ?

沙羅には 言う気か?

分かんない

ああ…

藍には?

藍は… 気づいてると思う

レン兄 灯台でのこと話したでしょ?
あんなの 誰が聞いても 戯言だろ

藍が信じるかよ
知ってるんだよ

俺の力のことを

お帰りー!
うわっ ビックリした~

えっ 何してんの?
ねえ これ 覚えてる?

物置部屋で見つけた

ああ 俺が作ったやつだ
夏休みの工作

これで思い出したんだけど
昔…

この押し入れに
イタチが いたことあったよね?

イタチ?
そう みことが見つけて

《(物音)》

誰も信じてくれなかった

姉さん以外
私も信じてなかったよ

普通 押し入れに
イタチなんか いないじゃん

でも 見てみたかったから
一緒に捜したの

《いないね…》

《いた》
でも ほんとだったでしょ?

ねっ お隣で飼ってたイタチが

なぜか うちの押し入れに…

今 思えば あれ イタチっていうか
フェレットだよね? ペット用の

ねっ

でも あの時 みことの言うことは
絶対 信じるって決めたの

みことは 嘘つかないって

お兄ちゃんから 聞いたよ
許すって

私達のこと

うん 分かってもらえた

ほらね? 今回も そう

みことを信じて よかった

これからも 信じてるから
何でも話してね

何でも?
そう

隠し事は なし

分かった
よかった

(鈴)

(廉)あざっす…

シフト 週明けから戻るから

はい

いや
もうちっと かかるかもしんねえな

いや…

ちゃんと 気持ちが戻るまで

遠慮なく 休んでください

情けねえよ

こんなダメになるとは
思わなかったよ

くよくよしちゃうんだ

ガンのこと あいつに…

ちゃんと言えばよかったかな
ってさ…

いや 原田さん 間違ってないっす

手の施しようがなかったんじゃ…
言えなくて 仕方ないっす

(原田)
あいつの枕の下から出てきた

あいつ 感づいてたんだ

もうすぐ死ぬって

そりゃそうだよ てめえの体だもん

それを 俺 ビビって 嘘ついて…

アロハなんか着て
とんちんかんなことやって

いや アロハ
めっちゃカッコよかったっす

奥さんも絶対 喜んでると思います

でもさ…

嘘ついたままの別れなんて

あいつ ほんとは
寂しかったんじゃねえかな?

悪いことしたなあって こう…

胸が くよくよすんだよな

分かります

誰だって…

大切な人が 死ぬって 分かったら

訳 分かんなくなります

あとは もう…

できることをするしか…

その人のためになると信じて

おめえら ほんっと いいやつだな

(チャイム)

何してんの?

(琴)居眠りなんて 珍しいね

うん…

最近 あんま寝れない

悩み?

うん そんな感じ

眠れないほど…

うん

お帰り
ただいま

藍 ちょっといい?

うん

座りなよ

やっぱ 俺 いいや
もう その話

何が いいんだよ お前
知ってたんだろ? みことの力

ってことは あれだ

俺が口を滑らしたもんで
沙羅のことも…

何かの間違いかもしれないじゃん

実際 その力だって
どこまで正確か分かんないし

だって 姉ちゃん まだ 27だよ

そんな若くで死ぬとか 変じゃん

みこ兄 嘘ついてんじゃないの?

やめろ
じゃ レン兄 納得できんの?

信じる 信じねえは
俺達の勝手だよ

でも 「嘘」だとかは やめろ

だって お前…
嘘つく必要があるか?

そんな ひでえ嘘
つくやつだと思うか?

みことは ずっと一人で悩んで
抱え込んできたんだろ?

それをお前 嘘だって
突っぱねたら こいつ どうなる?

また 一人にしちまうだろ?

だから 嘘だとかは言うな

どうしてもキツイなら
自分でだけ そう思っとけ

なっ?

ごめん
ううん

こっちこそ 巻き込んじゃって…
もう 謝んなよ 先いくぞ

座れよ
うん

えー まず みことは

まっすぐ手を重ねた相手の

死ぬ瞬間が視える

で 一度 視た光景は…

絶対 現実になるんだよな?

うん

救急隊になってからは
特に たくさん視たけど…

全部 視た光景のとおりになった

でも 多少でも
様子が変わったりとかは…

一度もない

どんなに考えて行動しても

《かえないと…》
全部 無駄なんだ

吸い寄せられるみたいに

運命のとおりになる

俺が視た運命は…

絶対 変わらなかった

沙羅の運命は…

どんなだ?

初めて視たのは 出会った日

ここに越してきた時

次に視たのが

こないだの… 姉さんの誕生日

何も変わらない

同じ光景だった

28歳の誕生日ケーキと
マリーゴールド

おそらく病院で… 心電図が止まる

来年の誕生日に

姉さんは…

死ぬ運命にある

その程度のヒントで助けろって
むちゃな話だよ

それでも何とかするんだよ

何か…

何か いい方法があんだろ

聞こえた?

姉さん

聞こえた?

姉さん

私…

死ぬの?

みこと お前…

そうだよ

このままだと…

姉さんは 1年後の誕生日に…
おいっ!

俺は…

姉さんにも
知っていてほしかったから

沙羅の気持ちは?

お前 沙羅のこと
ちゃんと考えたのかよ?

考えたよ!

だったら 違うやり方もあったろ?

ううん

今ので ちゃんと分かった

私が これから どうなるのかも

藍が 不安で

お兄ちゃんが
心配してくれてるのも

みんなが
私のことを思ってくれてるのも

ちゃんと全部…

でも ごめん…

どうしたらいいか 分からない

そりゃそうだろ

《人間ドックって 受けたことある?》

《ちょっと気になっただけだからさ
ごめんね》

《どうしたの?》
《いや…》

《どうする?
死ぬまで そうだったら》

《死ぬまで?》

代わろうか? 俺やるよ
大丈夫

あれ? ビールは?

ないなら ないよ

何だよ…

買ってくるよ
もう いらねえ

二人とも…

大丈夫?

大丈夫なわけねえだろ

お前こそ 参ってんじゃねえのか?

ううん

俺が参ってたんじゃ…

姉さんは助からないから

死なせないために

二人には 姉さんの運命を
知ってもらった

姉さんにも伝えたのは…

俺の覚悟

姉さんを死なせるつもりはない

姉さん

ちょっといい?

姉さん

正直…

まだ信じられない気分

ごめん

あんな伝え方しかできなくて

みこと…

怖かったよね?

人の死が視えて

でも それをずっと
隠してなきゃいけないなんて

みこと…

一人で 怖かったよね?

ずっと近くにいたのに…

みことが苦しんでるのも
知らなかった

姉なのに

恋人なのに

みことが そんな思いしてるなんて
何一つ 知らずに…

ごめんね

大丈夫

俺…

ずっと考えてるんだ

どうすれば 沙羅を
死なせないで済むか

沙羅の運命も

ずっと 視るのが怖かったけど
今は違う

最期の日が いつなのか
ちゃんと分かるし

他にも
何か手がかりが あるはずで

うん

この力は

沙羅を助けるためにあると
思ってる

沙羅を助けるために 俺…

救命士になった

俺は

沙羅を死なせないよ

運命なんて…

まだ信じられないけど

みことのことは
ずっと信じてきたから

みことが 「死ぬ」 って言えば

それを信じるし

絶対に助ける

それなら それを信じる

(携帯着信)

おいで シロ

(携帯着信)

(広洋)「ベトナムに到着!
もうお前らが恋しいよ」

おは… よう

おお おはよう!

今日から また 藍のご飯?

おかわりあるから いっぱい食べて

はい

レン兄は… もう大丈夫?

大丈夫なわけねえだろ

でも まだ 先の話なら
あたふたしても仕方ねえ

何より沙羅が
一番不安だろうしな

うん
おはよう

おはよう
おはよう!

おはよう…
えっ 何それ?

うん? 来年のカレンダー

これで よしと
よしってことはねえだろ お前

うん 赤丸も変だし
黒じゃ 死ぬみたいじゃん

あっ… そう… だね

何なら…

いや さすがに それは…
いいの

いいんだよ

さっ 食べよう!

藍君 いただきます
はい

いただきまーす!
いただきます

<ほんとは まだ みんな>

<不安の中にいる>

懐かし~い!

<それでも 前を向こうと
頑張って笑うんだ>

<こうして取り戻した
いつもどおりの朝が>

<いつまでも続くように>