ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

やすらぎの刻~道 第151話 風吹ジュン、橋爪功、駿河太郎… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『やすらぎの刻~道 #151 テレビ朝日開局60周年記念』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 文子
  2. ラクター
  3. ハイ
  4. 農協
  5. フミコ
  6. 東京
  7. 冷蔵庫
  8. お前
  9. カミ
  10. ゲーム
  11. ゴミ
  12. コラッ
  13. チャラマカ
  14. チョボクレ
  15. チョンガレ
  16. テレビ
  17. ハッハッハッハッ
  18. ハハハハ
  19. プゥ
  20. フフフ

f:id:dramalog:20191105185029p:plain

『やすらぎの刻~道 #151 テレビ朝日開局60周年記念』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

やすらぎの刻~道 #151 テレビ朝日開局60周年記念[解][字]

巨匠・倉本聰氏が1年間をかけて描くのは、山梨を舞台に昭和~平成を生き抜いた無名の夫婦の生涯。そして『やすらぎの郷』のその後。2つの世界が織り成す壮大な物語!

詳細情報
◇番組内容
『道』の物語は“平成編”に突入!66歳になったしの(風吹ジュン)と65歳になった根来公平(橋爪功)は都内に暮らす次男・竜(駿河太郎)のマンションに招かれた。孫の翔(菅谷哲也)と横浜見物に繰り出すが、終始黙ったままゲームをしている翔。業を煮やしたしのと公平は!?65歳になったハゲ(ミッキー・カーチス)、66歳のニキビ(山本圭)、そしてやすらぎの郷の栄(石坂浩二)の元に“姫”こと九条摂子(八千草薫)が!
◇出演者
風吹ジュン橋爪功駿河太郎菅谷哲也秋元才加 ほか
◇作
倉本聰
◇音楽
島健
◇演出
藤田明二
◇主題歌
中島みゆき『慕情』『進化樹』『離郷の歌』(株式会社ヤマハミュージックコミュニケーションズ
◇スタッフ
【チーフプロデューサー】五十嵐文郎テレビ朝日
【プロデューサー】中込卓也テレビ朝日)、服部宣之(テレビ朝日)、山形亮介(角川大映スタジオ)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginotoki/
☆Twitter
 https://twitter.com/yasuragino_toki
☆Instagram
 https://www.instagram.com/yasuraginotoki/

 

 


(菊村 栄)
〈東京に出た子供たちは

それぞれ 都会で
新しい暮らしを成功させていた〉

〈その息子たちに招かれて
東京見物に出かけた

60半ばを超えた公平としのは

その東京の近代化に
ショックを受けた〉

(トースターの終了音)

〈特に彼らが衝撃を受けたのは

学校へも行かず
家に引きこもっている

竜の長男 翔の事だった〉

♬~

実はさ 相談があるんだ。

いや… 翔の事なんだけど。

あいつには
ほとほと手を焼いてるんだよ。

一体 どうしたらいいのか…。

今のカミさん… ユカさんとは
うまくいってるのか?

ああ… 一応は。

(竜)ユカも
一生懸命 尽くしてるよ。

早苗さんには
会いに行っとるんか?

いつでも会いに行っていいとは
言ってるんだけど

行ったって話は聞かないな。

あいつも再来年は
大学受験なんだけど

学校にも出ないし
勉強する気もないみたいなんだ。

何考えてるか さっぱりわからん。

あいつの部屋にある
ゲームやら何やら

あれは
お前が買うてやってるのか?

俺が買ったやつもあるし
カミさんが買ったやつもあるし。

自分の小遣いで買ったやつも
あるんじゃないか?

なんで そんなに買うてやるんだ?

同級生が みんな持ってるからね。

お前 今 会社じゃ
どの辺りにおるんじゃ?

役職?
ああ。

まあ 一応 部長だよ。
それは偉いのか?

まあ…。
ふーん…。

あいつは…
体を使った事あるのか?

体?
ああ。

中学までは野球部だったけど

今は何もしてないんじゃないかな。

(ため息)

あいつ 土いじった事あるのか?

(竜)えっ?

♬~

汽車は11時半ですよ。

ああ… それまでに
きれいにしとかんと いかんねえ。

うん…。

翔は おるんか?

ああ… さっき
出かけていきましたよ。

なんとかっていう
ゲームの発売があるとかで。

(ドアの閉まる音)

ええ…!? どうするの?

うん? これ 全部捨てるんじゃ。
手伝え!

ど… どれ?

全部捨てるんじゃって。
捨てる!?

こんな物があるから あいつ
部屋から出ようとせんのじゃ。

急げ!
うう… えっ?

これも?
ああ 全部じゃ!

はいはい。 ええっ…!?

♬~

♬~

♬~

あっ!
うん?

花が咲いとる!

あ~ら。
こんな所に咲くんですねえ。

こんな狭い所… 窮屈だろうに。

頑張れよ。 ハッハッハッ…。

(解錠音)

空き巣だ…!

(操作音)

空き巣です!
えっと こちら 駅前の…。

(しのの声)
「こまったことがあったら

いつでも電話しておいで」

「電話するお金 置いてくからね」

「ばあちゃん」

♬~「土がねえ!」

♬~「どこ見廻しても
土がねえ!」

♬~「コンクリート
アスファルト!」

♬~「これじゃ 植物 育たねえ!」

♬~「植物育たにゃ
食いもン ねえ!」

♬~「ねえ筈なのに
人がいる!」

♬~「人がうようよ歩いてる!」

♬~「こいつら どうやって
生きてンだ!」

♬~「チョボクレ チョンガレ
チャラマカ ホイ!と来タ!」

♬~

♬~

♬~

♬~(根来文子)
「北の酒場通りには」

♬~「髪の長い女が似合う」

♬~「ちょっとお人よし…」

(文子)あら! ばっちゃんたち
いつ帰ってたの!?

ついさっき。
そりゃなんじゃ?

新しい冷蔵庫に
買い替えたんですよ!

冷蔵庫は去年
買い替えたばっかりだろうが。

あれは もう
型が古いですからね!

今度のは
氷ができちゃうんですよ。

あっ ばっちゃん すみません

あの段ボール 畳んで
ゴミの日に お願いします!

ああ はいはい。

テレビだって
買い替えたばっかりなのに!

でも 今度の あのテレビ
でかくて よく見えるでしょう!

水戸黄門』の中身は変わらん!

ハッハッハッハッ!
そりゃ言えてる!

ハハハハ…!

あっ それと
じっちゃんたちの留守中に

ラクター やっと入りましたよ!
ラクター!?

(文子)
うちのが 今 試運転してるから

よかったら まあ 見てくださいよ。

ええっ…
ラクターって いくらしたの?

205万かな…。

心配いりませんよ

金なら
どんどん貸してくれますから!

誰が?
(文子)農協ですよ!

うちは農協に信用があるから

ラクターだって 冷蔵庫だって
あっちの新居の建築費だって

「頼む!」って言や 「おう」って
農協の梅田さんが。

ハッハッハッハッ…!

ばあちゃんが
そんな心配する事ないの!

♬~(文子)「北の酒場通りには」

♬~

(文子)あんた!
じっちゃんたち 帰ってきたよ!

コラッ! 聞こえんのか!
じっちゃんたちが帰ってきたよ!

(文子)コラッ! あんた!

大丈夫なんですかねえ?

あんなに
農協から借金ばっかりして。

まあね うちは
麦が当たってるからいいけど

ほら いつかの
柿本さんのところみたいに。

しかし 文子さんは
大したもんじゃのう!

ああ。 ありゃ いい嫁ですよ。

圭はね
あの嫁で持ってるんですよ。

うん。 なあ… わしは時々
フッと思うんじゃがな

ありゃ フミコの生まれ変わりじゃ
あるまいかってさ。

なっ… 何言ってるんですか。

文子さんは
元々 文子さんでしょうが。

違う違う! その文子じゃない。
熊のフミコよ。

ほら 昔 おっただろう

ここら辺りの主で
でっけえツキノワの。

時々 かわいい屁ぇこいた。

荒木の畑で鉄兵兄さんに撃たれた
熊のフミコじゃ!

ああ!
うん。 フフッ…。

あの迫力は どう考えても
あいつの生まれ変わりじゃな。

時々 プゥ~って屁ぇこくしな。

何 馬鹿言ってんですか!
ハハハハ…!

おばあちゃん おかえり!
(あい)おばあちゃん おかえり!

あら みどりに あい
いつ来たの?

今!
(あい)東京 どうだった?

もう ひたすら疲れた。

頼まれてた古着 持ってきたわよ。
うん 嬉しい!

こんなのでいいの?
うん。 それが欲しかったのよ。

どうするんですか?
そんなゴミ。

おばあちゃんが
捨てるなら ちょうだい

って言うから。
(文子)何するんですか?

それ裂いてね 縄を綯うのよ。

(文子)縄!?
フフフ…。

ああっ ほらほら これ!
きれいでしょう?

(あい)うわあ きれい!

(みどり)本当 きれい!

(文子)どうするんですか?
そんなもん作って!

あら!
縄は農家の必需品でしょうが。

そんなもん 欲しけりゃ
いくらでも買えますよ!

フフフ…
捨てるのもったいないじゃない。

やめてくれよな!

今 家ん中
整理してるとこなんだから。

これから
あっちに新居建てるんで

いらない物は
どんどん捨ててんだ。

あら おじさんたち
新しい家 建てるの!?

そうよ。 じっちゃんたちは
ここがいいって言うから

ここは残すけど

私たちは新居建てて
建ち上がったら そっちに移るの。

じゃあ おじいちゃんたちと
別居になるの?

おばあちゃんたち
2人だけで暮らすの?

(文子)それがいいんだって!

大丈夫なの?
おじいちゃんたち 2人だけで。

これからな 2人で子供作るの。

(一同の笑い声)

(圭)父ちゃん!
(みどり)もう やだ~!

あっ!
お前ら これ 知っとるか?

この縄な こうやって輪にしてな

みんなで こう… こう持って
順繰りに こう回しながら

音頭を取って回していくんじゃ。

♬~「こっからだァ!
こっからだ!」

ハイ!

♬~「マリリン・モンローもこっからだァ!」
ハイ!

♬~「美空ひばり
こっからだァ!」

ハイ!
♬~「石原裕次郎も…」

♬~(みどり・あい・しの)
「こっからだァ!」

♬~「長嶋茂雄も…」
♬~(3人)「こっからだァ!」

(公平・しの)ハイ!

♬~「物の始まりゃ
こっからだァ!」

♬~「本当の始まりゃ
こっからだァ!」

♬~「やっぱり始まりゃ
こっからだァ!!」

(おなら)

いけね!

♬~「チョボクレ チョンガレ
チャラマカ プゥ~!」

わしはね 詩人になったの。

里子には もう
新しい好きな男ができてるよ。

里子に また
恋人ができたらしいですよ。

またか…!