ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

歪んだ波紋 第1話 松田龍平、小芝風花、山口紗弥加、勝村政信… ドラマの原作・キャスト・音楽など…

『ドラマ 歪んだ波紋(1)「虚報」』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 桐野
  2. 中島
  3. 今日
  4. 垣内
  5. 仕事
  6. 記者
  7. 間違
  8. 記事
  9. 沢村君
  10. 井岡
  11. 山崎
  12. 取材
  13. ワンボックス
  14. 誤報
  15. 最後
  16. 車両
  17. 情報
  18. 新聞記者
  19. 浅瀬
  20. 相賀

f:id:dramalog:20191103225127p:plain

『ドラマ 歪んだ波紋(1)「虚報」』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

ドラマ 歪んだ波紋(1)「虚報」[字]

地方新聞記者の沢村(松田龍平)は、ひき逃げ事件の犯人が被害者の妻・敦子(小芝風花)の可能性ありとの記事を書いたが三反園(松山ケンイチ)に誤報の疑いを指摘される。

詳細情報
番組内容
地方紙・新神奈川日報記者・沢村(松田龍平)は、あるひき逃げ事件の犯人が被害者の妻・敦子(小芝風花)の可能性があるとの記事を書いた。その取材を命じたのは、デスクの中島(勝村政信)と、先輩記者の桐野(筒井道隆)だ。だが、その二人がスクープした別の特ダネが、誤報ならぬ虚報である事をファクトジャーナル編集長・三反園(松山ケンイチ)に指摘された沢村は、自分の出した記事に不安を持つ…
出演者
【出演】松田龍平小芝風花山口紗弥加勝村政信,勝矢,橋爪淳山口馬木也根岸季衣,Juice=Juice,松山ケンイチ,内山そうた,みのすけ美村里江筒井道隆角野卓造イッセー尾形長塚京三
原作・脚本
【原作】塩田武士,【脚本】向井康介
音楽
【音楽】林ゆうき

 

 


♬~

<真実は作られる>

<歴史が勝者によって作られるように>

<人は信じたいものを信じる>

<「真実」のその先を見たい人のための
羅針盤>

<それが メイクニュース>

♬~

(政彦)お疲れ。 (美沙)お疲れさま。

中島デスクは? う~ん

まだ編集会議だと思うけど。

お疲れさまです。
(安田)お~ お疲れ。

ああ 野村さん。
はい。

ウェブ版のネグレクト特集
あれ 君 書いたんだって?

(美沙)あ… はい。
いい記事だね~。

安田の心の1面トップ!

フフッ ありがとうございます。

この調子で 頑張ってね。
(美沙)はい。

じゃあ よろしく頼むよ。

(中島)はい。

沢村君。

市長選立候補で追ってる 山崎宣明な。
はい。

税理士法違反の疑いがある。

資格もないのに報酬もらって
確定申告書 作ってたそうだ。

しかも 顧客に脱税の指南までしてた。

頼める?

山崎の出馬が決まった後の
スクープに扱うネタやからな。

こそっとやれよ。

♬~

じゃあ よろしく。
はい。

お疲れさまです。
(桐野)おう。

ああ 沢村。
はい。

すまん。 おやじさんの十七回忌
やっぱり 取材入りそうなんだわ。

ああ…。
(中島)桐野。 おう。

(瑞穂)中島さんと桐野さん
最近 怖いよね~。

(健)プロジェクトIJ
結果出てないっすからね。

あれ 年間予算 いくらもらってると思う?

はあ!?
ちょっと 声 大きいから。

(テレビ)「山崎さんは どうお考えですか?」。

(山崎)「ええ
まあ メーカー側からしてみればですね

アフィリエイト会社に委託しているので

自分たちは管理していないと…」。

(早百合)ねえ ほら 動かないの。
(彰)もう やだ。

(早百合)ほら できた!
(彰)よし!

できた? うん。
よし じゃあ 行こうか。

ねえ 今日 あの人も来るのよね。
ほら あの お義父さんの同僚の…。

誰?
え~ ほら…。

相賀さん?
相賀さんは いい人よ。

あんま しゃべらないけど。
じゃなくて ほら 何か 声が大きい…。

ああ 垣内さん?
そう そう。

あの人 どうも苦手なのよね 私。

まあ そう言うなよ。
おやじの一番の同僚だったんだから。

ほら 早く 靴 履いて。

ただいま~!

ただいま。
こんにちは。

(芳子)ああ お帰りなさい。
彰 かっこいい服 着て!

≪(垣内の笑い声)

あれ? 垣内さん?
早くから来て下さって。

垣内さん ご無沙汰してます。

(垣内)お~ 政彦。
今日は わざわざ お越し頂いて。

いやいやいや 一平の法要も
今日が最後だって言われたら… ねえ。

来ないわけいかない。
ヘッヘッヘッヘ…。

大きくなったね マサオ君。
彰で~す。

そうだったっけ? ヘッヘッヘッヘ…。

(芳子)さあ どうぞ どうぞ。

ああ 相賀さん。
いつもお世話になってます。

よう。
やあ。

(鈴の音)

(読経)

お世話になりました。

桐野さん。
取材が早く終わったもんだから。

もう 遅かったか…。
いや…。

おっ。
ああ もう 結構。

そっか 胃がん やったんだったな。
ハハハ… ああ。

できる記者は 胃をやられるか。
フフッ。

ご無沙汰しております。

まだ 仕事が残ってますから。

かわいいこと言うじゃねえか。

地方紙に くら替えして 牙抜かれたか。

桐野さん うちの報道部でも
トップ記者ですよ。

ああ すいません。
先月の市役所職員の使い込み 抜いたの

桐野さんだし。

芳子さん いこう。

ああ… それじゃあ。

恐れ入ります。

ありがとうございました。

大日新聞にいた頃とは
時代が すっかり変わりましたよ。

全国紙も ネットメディアに追いやられて
抜く抜かないじゃ

もう 向こうの早さに負けてますから。

ただの言い訳だろう。

浅瀬にとどまるなよ。

「浅瀬にとどまるな」か。 フフフ…。

何ですか? それ。
一平の口癖だった。

へえ~。
ひよった部下なんかに よく言ってた。

ああ。 あいつが本気で怒ると
俺なんかより 怖かったからな。

だけど あのひと言に背中を押されると
不思議と どうにかなったんだよな。

「浅瀬にとどまるな」。
いかにも 昭和の根性論って感じですね。

十何年もたって まだ知らなかったことが
出てくるなんて… ねえ。

何も言わないまま 逝ってしまって…。

相賀。
うん。

もうちょっと つきあえよ。
今日は帰るよ。

久しぶりに人と会ったんで 疲れた。
そっか… うん。

じゃ。
ああ。

♬「『ひとりで生きられそう』って
それってねえ、褒めているの?」

♬「強がり隠す弱さ 誰か見抜いてよ」

♬「『頼りにしてるよ』なんて
それって喜んでいいの?」

♬「意地っ張る心だって 誰か溶かしてよ」

♬~

(中島)すごいだろ? あの子たち。

いろんなグループがいるんだけどさ
あの子たちは

歌が すばらしいのよ!
へえ~。

沢村君なら
分かってくれると思ったんだよね~。

ほら うちの会社の人間には もちろん
言えないんだけどさ こんな趣味。

ほら 俺たちの仕事ってさ
休みがあって ないみたいなもんだろ?

だけど 彼女たちのライブだけはさ
こう… 何て言うか…

時間を忘れるっていうかさ~。
現実逃避ですか?

(中島)そう それ~。

ありがとうございました。
いやいや。

あの~ 相談したいことって…。

ああ そうそう。

それだけど 例の湊南町のひき逃げ。

もともとの端緒は 沢村君だったよな?

端緒ってほどでもないですけど
泊まりで当たっちゃったんで。

だけど 沢村君が 現場で
目撃証言 拾ってくれたおかげだろ?

いや ひき逃げした車両が
ワンボックスカーだったってだけだし

会社に戻りたくなかったんで
目撃者 捜しに出ただけです。

(中島)この記事読んだ読者から
メールで これが送られてきた。

沢村君の取ってきてくれた
「ワンボックスカー」と一致したから

すぐに 桐野君が 裏取ったんだ。
はあ。

その車… 遺族のものらしい。

えっ?

♬~

(シャッター音)

(シャッター音)

♬~

(チャイム)

≪(敦子)…はい。

突然 お邪魔して申し訳ありません。

私 新神奈川日報の沢村という者ですが。
≪はい。

森本道夫さんのひき逃げ事件
発生当時から現場を取材しておりまして。

あの… 失礼は承知の上で参りました。
今すぐでなくても構いません。

ただ ご遺族の方の声を広く届け

犯人逮捕を願っている記者が
いることだけでも…。

≪あの…。
はい。

≪駅前にカフェがあるんですけど
そこで 待っていてもらえませんか?

本当に この度は 失礼しました。

新神奈川日報の沢村と申します。

森本敦子です。

事故があってから
ほとんど外に出ていないので…。

そんな おつらい時に
本当に 申し訳ありません。

ただ 先ほども申しましたように
新神奈川日報の一記者として

少しでも早く犯人逮捕につながるような
情報が得られればと

こうして 各方面に
取材をさせて頂いておりまして…。

早速ですが
森本さんは 2人暮らしでしたよね。

はい 亡くなった夫と。

道夫さんが被害に遭われた当日
覚えてらっしゃることはありますか?

あの人 昔から水道水が苦手で
ミネラルウォーターしか飲まないんです。

いつもは宅配にしてるんですけど
その週は 私が注文し忘れて…。

だから 深夜まで開いてるスーパーに
寄ってきてって お願いしたんです。

ということは 道夫さんは
いつもと違う道を歩いていた。

あんなこと頼まなきゃよかったのに…。

私…
夫の最後の言葉が思い出せないんです。

あの日の朝
私 風邪ひいて寝てたんですね。

あの人 仕事に行く前
私に声かけてくれたんですけど

私 起きられなくて…。

それが… それが最後になるなんて
思ってなかったから…。

ご自宅で新聞は取ってらっしゃいますか?

取ってないです。 申し訳ないですけど。

あの~ 我々の調査で
ひき逃げをした車両が

ワンボックスカーだったという情報を
得まして 報道したんですが

そのあと 記事を見た読者の方から
情報提供がありまして

この写真が送られてきたんです。

このワンボックスは
敦子さんも運転されるんですか?

♬~

(ICレコーダー)「そのあと 記事を見た
読者の方から 情報提供がありまして

この写真が送られてきたんです」。

「このワンボックスは
敦子さんも運転されるんですか?」。

否定もしないか…。
感じとしては いい線だけどな…。

沢村 どう思う?
直当たりしたの お前だけだろう?

はい。
車両は 合致してるよな。

(桐野)
こっちの出どころは心配しなくていい。

よし 行こう。
犯行に使われたのは 黒のワンボックス。

簡潔でいい。 主役は この写真。

沢村君 頼んだ。
はい 了解です。

中島さん 局次長 来られました。
はい。

(中島)桐野が 大日新聞の
立候補予定者調査票

手に入れてるんです。
これ 決め手でしょう。

(桐野)山崎が 市議会のゴタゴタに絡んで
番組降板したのは 間違いないでしょ。

これで 市長選 出ない方が
おかしいですよ。

一番近しい人物からも証言を取ってます。
みんな 口をそろえて

市長選 出るって言ってるんです。
絶対出ますよ!

おはようございます。
(三反園)おはよう。

おはようございます。
おはよう。

♬~

(井上)出馬の話なんて
全く入ってきてないって言ってました。

ってか もう 山崎側が全面否定で
新神奈川に法的措置取るって

声明 出すとか。
いいんじゃない。 すぐ出して。

俺も確認するから。
はい。

次は え~っと…
前川君から 何か来てたよね。

(丸岡)わんわんカーねえ…。

こんなの
わざわざ編集長に回さなくても…。

バズ班で勝手にやってくれよ。
丸岡さん それ 違うでしょ。

彼らが アクセス稼いで
お金 運んできてくれるおかげで

我々も 堅いネタができるんだから。

すいません…。
はい。

こういうの 苦手なんだよな~。

消防士さんとか あと サッカーチームの
監督さんもいるみたいよ。

え~ そんなの絶対負けるじゃん。
いや 勝ち負けじゃないから。

彰も楽しみにしてんのよ。

新聞記者の仕事なんて
何 話せばいいんだよ。

そんなに魅力もないし。

じゃあ あなた
どうして 新聞記者になったの?

ちょっと電話してくる。
はい。

(三反園)はい。
市長選の記事 あれ 何?

(三反園)何って?
山崎宣明の出馬が誤報だって?

記者クラブじゃ
まだ発表されてないけど

本人全面否定で かなり怒ってるって話。

それだって
まだ 噂の域 出てないんだろ?

そんな悠長なこと
言ってる場合じゃねえって マー君

こっからは 大学の同期の言葉として聞け。

これ 誤報どころか
虚報の可能性だってある。

は?
つまり でっちあげ。

市長選ネタやったの 誰?

報道についての対応
こちらでお願いします!

新神奈川日報でございます。

中島さん… 大丈夫ですよね?

見てろ! 山崎は絶対選挙に出る。

結果が同じなら誤報じゃないんだ!

ひき逃げも…。


はい。

あ… ええ。 その件なんですけど… ええ。

ええ ですから…。 ええ あの…
ちゃんと取材をしておりまして…。

♬~

登紀子さん亡くなって もう…。
7年。

ほう~。

苦労して買ったマイホームも
独り暮らしは寂しいもんだな。

ああ せがれは帰ってこないの?

おととし
世田谷にマンションを買ったらしい。

子どもを向こうの私立に通わせたいって。
ふ~ん。

折り合い 悪かったんだっけ?

そっちは? 娘さん。
ああ…。

うちは逆だね。
結婚もしないで ブラブラしてるよ。

奥さんは? 静子さん。 元気なの?

女は しぶといよ。
フフッ…。

真面目に仕事すればするほど
家族には嫌われる。

会社からもな。

実はな 相賀…。

(チャイム)
あ… 何だ?

突然 お邪魔して すみません。

あっ 政彦。
ああ 垣内さん。 どうも。

出馬は100%ないって言って出るのが
政治家って生き物だよ。 なあ?

山崎も この時期に
書かれたくなかっただけなんじゃねえの?

社員である以上 僕も 一記者として
新神奈川を信じてます。

でも 何か引っ掛かる。
だから こうして会いに来た。 なあ?

そのプロジェクトIJっていうのは?

調査報道に特化した特別班です。

全国紙にはない視点を入れるのが
名目だそうですが…。

うん… メンバーは?

特別班といっても 実質は2人で
デスクの中島さんと 遊軍の桐野さん。

桐野?
今の報道部をまとめ上げてきたのは

間違いなく中島デスクなんです。
新神奈川になくてはならない人なんで…。

知らなくていいことは知らない方がいい。

その方が 生き方としては楽だ。
でも 記者は違う。

見たくないものでも それが真実なら
正面から見なくちゃいけない。

君のお父さんが言ってた
「浅瀬にとどまるな」って言葉。

俺は そう理解してる。

今日は すみませんでした。
(垣内)何が?

いや… 急に お二人のお邪魔しちゃって。

何 水くさいこと言ってんだよ~。
ハッハッハ。

今日は いい夜だったよ。
久しぶりに 現役の頃を思い出した。

一平が 会わせてくれたのかもな。
はい。

じゃ。

一平… ああ 政彦。

はい。

いい記者になれよ。

♬~

やった~!

全然 見てないんだもん 僕のシュート。

ごめん ごめん。

久しぶりに決めたのに。
ごめんて。

よし じゃあ ご褒美に
何か うまいもの食べに行こう。

今日は 母さんも遅くなるって言ってたし。
よしっ じゃあ カレー!

また カレー?

それが… それが最後になるなんて
思ってなかったから…。

彰 ちょっとだけ 寄り道していい?
え~ もう おなか減った~。

ちょっとだけだから。

はあ~ カレーだ~。

ちょっと待っててな。

(チャイム)

(井岡)おい。
あっ 井岡さん。

何だよ。 あの~
5分だけでも お時間頂けませんか?

(舌打ち)
あ… 1分でも…。

(井岡の妻)お帰りなさい。
(井岡)おう。 (おなかが鳴る音)

カレー…。

(井岡の妻)はい どうぞ。
頂きま~す!

すいません…。

子どもをダシに使うなんて
お前 昭和の記者がやることだぞ。

いや… そんなつもりは全然…。

新神奈川のひき逃げの記事な
あれ 完全なる誤報だよ。

もう一度 確認しますけど うちの記者
写真の裏を取らなかったんですね?

あったら 絶対 俺んとこに連絡がある…。

あの奥さん 妊娠してんだぞ。
えっ?

(井岡)おなか あんまり
まだ 目立ってなかったけどな

実際 事件当時の取り乱し方 見たら…
おなかの子どもが心配になるほどだった。

ごちそうさまでした!
おい サッカー頑張れよ。

はい!
はい。

もう 被疑者の車両
特定してるってことはないですよね?

発生当時 僕も聞き込みしましたけど
ワンボックスカーだって聞いてます。

黒じゃないんですか?

ご苦労さん。

ありがとうございました。

♬~

うわっ…。

ああ…!

♬~

(中島)すまなかった…。

どうしてなんですか?

(中島)IJで 結果を出したかった…。

IJになって最初に打った
横浜医大付属病院の医療過誤

ずっと前から温めてたネタだったから
自信があった。

だけど そのあとが続かない。

報道部にネタ出しをお願いしたんだけど
ろくなもんが上がってこないし…。

ひき逃げ車両は
シルバーのワンボックスです。

副署長から裏取りました。

そうか…。

(ICレコーダー)「あの日の朝
私 風邪ひいて寝てたんですね。

あの人 仕事に行く前
私に声かけてくれたんですけど

私 起きられなくて…。

それが… それが最後になるなんて
思ってなかったから…」。

この人のおなかには 亡くなった
旦那さんの子どもがいるんです。

そんな人に 俺 言ったんですよ。

「あなたが
旦那さん 殺したんですか?」って。

すまん…。

すまん。

何で… 何で
こんな記事を俺に書かせたんですか?

桐野さんですか?

こっちの出どころは 心配しなくていい。

沢村君なら
何の疑問も持たないだろうし

扱いやすいだろうって…。

IJが始まる前に

桐野君から メイクニュースって
サイトの話を聞いて…。

そのサイト…。

何て言うか
もっともらしい嘘っていうか…

偽の記事の作り方が載ってて…。

[ 回想 ] このワンボックスは
敦子さんも運転されるんですか?

♬~

(三反園)亡くなった森本道夫さん
料亭の板前だったそうだな。

独立して店開くために テナント借りて
改装始めたやさきだったらしい。

開店準備で 方々から借りた金
奥さん一人で背負うことになったのに

誰かが書いた誤報のせいで
なかなか仕事が見つからねえんだと。

で そっちは何?

局次長は 補佐に降格 主犯2人は解雇で

片棒担いだお前は 停職3日。

ひき逃げの風評被害
釣り合ってんのかねえ。

今の時代 発信された情報は
永遠にネット上に残り続ける。

それが 虚報であってもな。

桐野さん。

俺って そんなに扱いやすいですか?

浅瀬にとどまるなよ。

おいおい…! やめろ やめろって。

やめろって。 おい やめろ!

♬~

本当に 申し訳ありませんでした。

少しお時間 頂けませんか?
あの…

5分だけでも… 1分でもいいんです。

あの これ… 訂正記事なんですが。

こんなことで…。

こんなことで…。

 

もしもし。
(早百合)今 どこ?

早く! もうすぐ始まっちゃうよ。
何が?

彰の特別授業!

(チャイム)

今日 僕の話を聞いて 消防士になりたいと
思ってくれた子がいたら

よく食べて よく寝て よく学んで下さい。

今日は ありがとうございました。

(拍手)

(教師)次のお仕事は
新聞を作っている人たち。

日本や世界
そして この町で起きている出来事を

毎日 発信している 新聞記者という仕事を
紹介してもらいます。

沢村さん お願いします。
はい。

(拍手)
こんにちは。

え~ 新聞記者という職業は
今 身の回りにある

事件や災害 ほかにも
私たちの生活に関わってくる

あらゆる出来事を取材して
みんなに伝えるのがお仕事です。

例えば
大勢の人が 幸せに暮らしている中で

一人だけ 困ってる人がいる。
その人を話題に挙げて

みんなに知らせることで
困ってる人を助ける。

そんな みんなが知らないことを
みんなに知らせる喜びがあります。

そして そのためには
正しく情報を伝える必要がある。

情報というのは とっても繊細で
扱い方を間違えると

人を傷つける凶器にもなります。
だから 新聞記者は

きちんと取材や調査をして
原稿を 何度も何度もチェックして…。

(生徒)間違ったら どうするんですか?

は… はい?

間違ったら どうするんですか?

(生徒)それでも 間違ったら
どうするんですか?

間違ったら…。

一生 背負うんです。

謝っても許されない。

何の償いにもならない。

背負うしかないんだと思います。

♬~

今日のお父さん
かっこよかったと思う人!

(2人)はい!

な~んだよ 元気ないな! 押せ 押せ!
フフフッ。

ねえ 今日は
何か おいしいもの食べに行こうか?

ステーキ!
おっ ステーキ。

♬~

(テレビ)「来月実施される上岡市長選挙

経営コンサルタントの山崎宣明さんが

立候補を表明しました」。

ったく 政治家っちゅうのは…。

(テレビ)「大学卒業後に
大手コンサルティング会社に勤務した後 独立。

情報番組のコメンテーターを務めており

教育分野への積極的な発言でも
知られています」。

「私 山崎宣明は 来月の上岡市長選に
立候補します。

私が目指すのは
一人一人の市民から信頼され

市民の皆さんが
未来へ希望を感じる市政です」。

♬~

 

もしもし。

♬~

垣内は?

(記者)まだ
裏が取れてるわけじゃないんですが

自殺らしいんです。
そんな…。

だって こないだ会ったばかりで…。

♬~

垣内さん どうして
あんな終わらせ方したんでしょう?

話しておきたいことがあるって
言ってたんです あいつ。

メイクニュースなら
こっちだって追ってる。

記者に対する挑発としか思えません。

ネタのためだったら 何でも利用する。

知ってますか? 怖さには形があるんです。

すいません!
何なんだろうね 私たちの仕事って。

♬~

♬~