ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

おっさんずラブ 第1話 田中圭、千葉雄大、戸次重幸、佐津川愛美… ドラマのキャスト・主題歌など…

おっさんずラブ -in the sky- #1/ある日、僕は機長に告白された』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 春田
  2. CA
  3. 緋夏
  4. 今日
  5. 茂木様
  6. お客様
  7. キャプテン
  8. 成瀬
  9. キス
  10. シノ
  11. 先輩
  12. 本当
  13. お願い
  14. パイロット
  15. 会社
  16. 初日
  17. 大丈夫
  18. 民代
  19. お前
  20. 仕事

f:id:dramalog:20191103000624p:plain

おっさんずラブ -in the sky- #1/ある日、僕は機長に告白された』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

[新]おっさんずラブ -in the sky- #1/ある日、僕は機長に告白された[字]

主演・田中圭、ヒロイン・吉田鋼太郎。社会現象を巻き起こしたおっさんのピュアラブ再び!新人ポンコツCA春田はある日、自分が描かれた大量のデッサンをオフィスで発見し…

詳細情報
◇番組内容
社会現象を巻き起こしたおっさん同士のピュアラブが、舞台を“空”に生まれ変わる―!
ポンコツ新人CA春田(田中圭)はある日突然、機長の黒澤(吉田鋼太郎)に絶叫告白をされる!さらに、同じ寮で暮らす副操縦士・成瀬(千葉雄大)、整備士・四宮(戸次重幸)を巻き込み、おっさん同士のテラスハウス…ならぬラブバトルに発展…?
人を好きになるとはどういうことなのか―?令和最初の冬に、新たな恋の乱気流が吹き荒れる!
◇出演者
田中圭千葉雄大、戸次重幸、佐津川愛美、木﨑ゆりあ、鈴鹿央士、片岡京子、MEGUMI、正名僕蔵吉田鋼太郎
◇脚本
徳尾浩司
◇演出
瑠東東一郎
◇音楽
河野伸
◇主題歌
sumika『願い』(ソニー・ミュージックレーベルズ
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】三輪祐見子テレビ朝日
【プロデューサー】貴島彩理(テレビ朝日)、神馬由季(アズバーズ)、松野千鶴子(アズバーズ
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/
☆Twitter
 https://twitter.com/ossans_love
☆Instagram
 https://www.instagram.com/ossanslove/
☆Instagram『武蔵の部屋』
 https://www.instagram.com/musashis_room/

 

 


♬~

♬~

(春田創一)うわあっ!!

うわ… おお…。

うおおーっ!!

あっ 掛け違ってる…。

やばい やばい やばい
やばい やばい やばい…!

おおーっ! おお おお…。
すいません。 おはようございます。

ちくしょう… ちくしょう…
ちくしょう…。

(頭をぶつける音)
イッテェ!

うわっ… おお…!

やばい やばい やばい…!
よっしゃー!

うわあ! よし! よし!
いけるぞ!

よし! よし! よし!
あっ! はっ! ああーっ!

よし よし よし よし よし…。

よし よし よし よし よし…。

おばあちゃん おばあちゃん
持つよ。

持つ 持つ 持つ。 行こう。

ありがとう。
はい はい。

助かる。
ううん。

〈春田創一 35歳
職業 パイロット〉

〈…ではない!〉

おはようございます。

おはようございます。

〈俺は 今から半年前
勤めていた会社をリストラされ

航空会社の
中途採用試験を受けた〉

おはようございます。

かわいい…。

(黒澤武蔵)おっと!
うわっ! ああ…!

あっ イッ…! すいません。

はい。
あっ… はい。

ごめんね。
いえ。

怪我ない? 怪我。
はい。

あっ… ああ… いえ すいません。
あの… 申し訳ありませんでした。

いやいや… こちらこそ。

じゃあ。
はい。

♬~

やっぱ キャプテン
かっけえなあ!

〈合格したあとは
約2カ月間の厳しい訓練を受け

そして 今日 めでたくCAとして
初日を迎える事になった〉

(茂木一典)ああ! ちょちょちょ…
ちょっと すいません。

はい。
ちょっと ちょっと…。

ちょちょ ちょちょ…。
トイレですか?

どうしよう。 落としちゃった!
な… 何をですか?

つるっと滑って
落としちゃったんです!

はい。 えっ… 何を…?

おお!
(茂木)婚約指輪なんです。

えっ…! わかりました。
少々お待ちください。 すぐ…。

おお おお…。
時間がないんです!

…わかりました。

うおおっ…!

おはようございます!
おはようございます!

おはようございます。
おはようございます。

おはようございます。
すいません 遅れました。

本日から お世話になります
CAの春田創一です。

えっ…?

先ほどは すいませんでした。

今 何時だと思ってるんだ?

ブリーフィングは
9時20分からですが。

はい。

申し訳ありませんでした!

CAにとって
出発前のブリーフィングが

どれくらい重要か

研修でやったでしょ?
はい。 それは もちろん。

クルーの健康状態の確認
役割分担の共有

サポートが必要なお客様の情報

エンルート情報
目的地の天候情報の共有

マニュアルの確認!

全部 終わりました。

…すいません。

君は 今回のフライトからは
外れてもらう。

えっ… あっ…。

ブリーフィングには
1分でも遅れる事は許されない。

なぜなら 君たちCAは

お客様の安全を守る
保安要員でもあるからだ。

代わりに スタンバイのCA
立ち上げてますか?

はい 成瀬さん。
じゃあ 今日もよろしく。

(一同)お願いします。

あの…。

キャプ…。

初日から遅刻してくるような
CAを

チームの一員として
認めるわけにはいきません。

(四宮 要)
春田 お前 何してんだよ。

えっ? えっ
今日 初フライトじゃないのか?

シノさーん!

えっ?

やっちまった…。

ええっ!?
えっ… えっ 寝坊か?

寝坊もあるんですけど…。

なんだ 情けねえなあ。

空飛ぶだけが
CAの仕事じゃないだろう。

スタンバイ中も
ほら いろいろ 仕事はある。

ああ そうか…。 はい…。

(道端寛太)お話し中 すいません。
確認 お願いします。

おお。

あっ… 今日 CAデビューの春田。
寮で隣同士なんだよ。

あの… シノさんの下で
整備してます 道端です。

お願いします。
あっ… おっ…。

よろしくお願いします。
春田です。

道端さん…。

そんな 「さん」は大丈夫なので…
あの… はい 僕 ミッチーで。

友達か!
ミッチー。

あっ いいんだ。
ハッチー…。

(烏丸孫三郎)ああ…
そこのCAさん ちょっと…。

そこのCAさん CAさん ちょっと…。
あっ はい はい。

聞いたよ 初っぱなから
やっちゃったんだって?

あっ… もう
そんな広まっちゃってますか?

何? 美人CAに囲まれて
浮かれちゃった?

いえ そんな事は…。
モテ期 到来!

…って思ったんでしょ?
いや… 思ってません。

アハハハ… 甘い!

あっ ああ…。
ディスパッチャーの烏丸です。

はじめまして。

CAの春田創一です。
よろしくお願いします。

ああ お願い致します。

ディスパッチャーっていうのは
簡単に言えば

フライトに関する情報を
パイロットにディスパッチする

いわば 地上のパイロットと
いわれてるんだけど

何をディスパッチするか
っていうと

気象情報とか 貨物の積載量とか
そういったものを… わかります?

あっ はい。 はい。 はい。
はい どうぞ。

し… 知ってます。
だよね。

ちょっと君に頼みたい事があって。
はい。

はい。
(烏丸)ちょちょ ちょちょ…。

(たたく音)

資料用のロッカーなんだけど
午後に新しいのが来るから

いったん 中の資料を出してほしい
って総務から頼まれてさ!

…はい。
うん…。

適当に まとめておいてくれる?

わかんない事あったら
なんでも聞いて。

はい わかりました。
ディスパッチ!

ディスパッチ!

イエ~イ!
ハハハハ…。

(ぶつかる音)

♬~

オホホホホホ…。

うおおおっ!!

すいません。 すいませーん。

マジか…。

えっ?

えっ?

《えっ 俺の絵?》

《なんで?》

おい…。

《いやいやいや おかしいだろ!》

《えっ? えっ? なんで?》

誰が…?

えっ… えっ?

パラパラ漫画って…!

〈ご搭乗の皆様に申し上げます〉

〈お客様の中に

どなたか 絵心のある方は
いらっしゃいませんか!?〉

♬~

♬~

♬~

《うん? あれ? えっ?》

《これって 誰か
俺の事を見てるって事だよな?》

《えっ? 誰だよ?》

♬~

《えっ どっから見てんの?》

《一体 誰が? なんの目的で?》

うわっ! おっ おっ おっ…!
(橘 緋夏)春ちゃん先輩!

なんだ 緋夏か。

(緋夏)えっ? 乗れなかった!?

初日から何やってるんですか!

それ みんなに言われたー…。

もう… しっかりしてください!

はい。

まさか 春ちゃん先輩が
本当にCAになるなんて。

いやいや
緋夏が勧めてくれたんじゃんか。

だって あの時
捨てられた子犬みたいだったから。

そんな かわいそかわいかった?

かわい… かわいそかった。

(緋夏)あっ… 春ちゃん先輩…?

橘緋夏?

リストラ?
うん。

スポーツシューズ作ってる

小さい老舗の会社
だったんだけどさ…。

資金繰りが うまくいかなく
なっちゃったみたいでさ…。

そうなんですね。

一足一足 営業と職人さんが

家族みたいに
汗かきながら一緒に作るの。

で 今さらさ
そんな 年配の職人さん

追い出すわけにも
いかないじゃない。

だから 営業の俺が早期退職…。

フフッ…。

なんか 高校時代 思い出しますね。

ほら うちのバスケ部も
下手くそだったけど

みんな
家族みたいに仲良かったし。

先輩は 自分の代わりに

補欠のメンバーも
試合に出してましたよね。

まあ ほら
みんな 頑張ってたからね。

春ちゃん先輩

私の会社 受けませんか?

でも 緋夏の会社ってさ…。
航空会社です。

天空ピーチエアライン。

いや…
今からパイロットは さすがに…。

CA 募集してるんです。

CA?
(緋夏)キャビンアテンダント

お… 俺が?

(春田の声)
最初は びっくりしたけど

本当 緋夏には感謝してる。

じゃあ… 今度 新しくできた
おでん屋さん 行きましょう。

うん?
おごってください。

えっ? おでんでいいの?
うん。 それと…

はい これ。
あっ 飽きたんだ…。

じゃあ あと お願いします
春ちゃん先輩!

なあなあ 緋夏。

その春ちゃん先輩ってやめない?
えっ?

だって ここじゃ
緋夏のほうが先輩じゃん。

じゃあ よろしく 春ちゃん

は… 春ちゃん…。

まあ…。

あっ…。

指輪 大丈夫でした?

あっ… はい。

プロポーズされるんですよね?

あっ… でも 飛行機
キャンセルしちゃったので。

どうしてですか?

あっ… あの…
私でよければ お聞かせください。

怖いんです。
怖い?

初めてお付き合いする方で

自分には…
もったいないぐらいの人なんです。

本当に 大好きで…。

それなら なおさら
頑張って伝えましょうよ。

(鼻をすする音)

♬~

(四宮)キャプテン
今朝は フラップの点検で

出発時刻が遅れて
申し訳ありませんでした。

いや まずは安全第一だ。

気にするな。 ご苦労さん。

時間内にできないなら
リーダーのあなたが

フォローすべきだったんじゃ
ないんですか?

まあ 成瀬…。

すいません。 でも 俺

雑な仕事をする人間は
許せないんで。

以後 気をつけます。
本当に申し訳ありませんでした。

失礼します。

ああいう奴だ。 気にするな。

だ… 大丈夫ですか?

大丈夫じゃ… な… ないの?

春田。

あっ… キャプテン。
お疲れさまです。

スタンバイ中は 何をしてた?

ロッカーの資料整理とか
広報部のサポートとか

地上業務を…。

そうか。

次は
ああいう失敗は許されないぞ。

はい。 申し訳ありませんでした!

うん。

お疲れさん。

♬~

おっ? えっ?

あっ… ペン?

これは デッサン用のペンだね。
デッサン?

へえ~!
絵心あるのか 春田くん。

いやいや… あの
これは拾ったんですけど…。

デッサン?
うん。

いやいやいや ないだろ…。

このお客様 謎なんだよな。
はい?

ここんとこ 毎日
搭乗手続きをしたあとに

キャンセルをするお客様が
いるんだよ。

もう 出発は遅れるし
何がしたいんだろうねえ?

ちょ… ちょっといいですか?
うん。

モギ様…。
(烏丸)モギ様。

(茂木)飛行機
キャンセルしちゃったので。

茂木様…。

♬~

いや だから 別れるも何も
最初から付き合ってないから。

(小比類巻 姫子)
はあ? どういう事?

俺 もう 他に好きな奴できたし。

(姫子)
嘘だね それは。 絶対 信じない。

あっ…!

すいません。

♬~(口笛)

違う… ごめん ごめん ごめん
本当ごめん…。

違うんだって! ごめん…。

何? 誰?

あの…。

そういう事だよ。

ひどい…。

ちょっと… なんなのよ? あんた。

えっ…!

最っ低!

なんで!?

お疲れさまでした。

いや おーーーい!

いや いろいろと…
おおぉぉぉーーい!

ゴォーーーー…。

《我が輩は機長である》

《これまでの総飛行時間
1万8250時間》

《それなりに
経験を積んできたつもりだが

それでも まだ
予想外な事は起きるものだ》

♬~

《春田と成瀬が キッス…》

《あれは 一体 どういう事だ?》

(マウスのクリック音)

《んっ…? なぜだ?》

《なぜ ダブルクリックになる?》

《たかがキッス されどキッス…》

《どうして この私が
動揺しているのだろうか?》

前の会社が 職人のおじさん
ばっかりだったんで

アットホームっちゃあ
アットホームだったんですけど

やっぱ 航空会社って
皆さん 華やかですよね…。

あっ ウーロン茶頼んで。
(民代)ルイボスティー

ああ… はい はい。

あっ すいません。
あの ウーロン茶1つと

ルイボスティー1つ ください。
はい。

はい はい… はい はい。

はーい はい はい。
んっ? 何? 何?

えっと 一応 今日って
俺の歓迎会で…。

そうだよ? もちろん。
ですよね! あっ…。

何か 聞きたい事ある?

えっ?

あっ! あっ… あの じゃあ

うちの会社に
絵心のある人って

誰か いますか?
絵心?

なんで
絵が描ける人を探してるの?

あっ…。

実はですね 今日 会社で

自分の似顔絵? みたいなものを
拾いまして…。

これなんですけど…。
(遥)ハハハ…。

えっ? これ 春田?
多分… はい。

すごい上手じゃない?

これ 知らないうちに
描かれてたんですか?

そうそう…。
でも 1枚ぐらいさ ほら

なんかの試しで
描いたんじゃないの?

…って思うじゃないですか。
って思いますよね?

はい ドン。
(民代)えー!

怖い 怖い 怖い…。
(民代)やばい やばい やばい!

や… やっぱ 変ですよね?

うーわ…
だって これ 思い 強いもん。

これ描いた人
絶対 春田さんの事 好きですよ。

マジで?
(遥)好きっていうかさ

これ やべえやつだよ!
えっ!?

(遥)やべえやつ。
やべ… えっ?

絵がうまいっていったら
あの人だけど…。

誰ですか?

黒澤キャプテン。

ええっ!?
(遥)それは ないでしょ。

春田さんの事 描くメリット
あります?

なんにもない。 1個もないもん。
(美冴)それもそうね。

(民代)っていうか
これ 見てくださいよ。

お… 終わり?
(民代)見てください。

超見たい。
見せて 見せて 見せて。

見てる?
見てるわよ… 犬?

《えっ?
黒澤キャプテンが俺の絵を?》

《いやいや いやいや…
ないない ないない ない》

《えっ? でも
もし そうだとしたら…》

おっと!
うわっ! ああ…!

《違う 違う 違う!
そんな事はいいから!》

♬~

(緋夏)シノさん。

あっ… 緋夏ちゃん お疲れ。
(緋夏)お疲れ。

春田の奴
今日 大変だったみたいだぞ。

聞きました。

もう 本当 心配になるぐらい
ポンコツですよね。

まあ でも あいつは
なんでも一生懸命だし

誰にでも真剣に向き合う奴だから
きっと いいCAになるよ。

フフ…
そうだといいですけどね。

きれいなCAに目移りしないか
心配なんだろ?

はっ?

そんなんじゃないですよ!
(四宮)ハハハ… ごめん ごめん。

春ちゃんとは
そんなんじゃないんで。

あっ そうですか。 そうですか!

打ってこい 打ってこい。
打ってこい! 打ってこい!

♬~

あああぁぁぁーー!
うわっ… えっ!? 何! 何…。

ご苦労さん。 初日から残業か?

ああ いえ そんなんじゃ…。
あっ…。

キャプテンもお疲れさまです。
いやいや。 ハハッ…。

うん…。

ちょっと 風に当たらないか?

あっ… はい。

えっと…。
はい。

あったかいのと それから

冷たいの。
はい…。

これが加糖 微糖 無糖。

あっ…。

あっ じゃあ あったかい微糖を…。

ユー ハブ。

アイ ハブ。

いただきます。
うん。

今日の午後 お客様センターに
電話があったらしい。

えっ… 俺 また
なんか やっちゃいましたか?

いやいや いやいや。

今朝 トイレに
指輪を落としてしまって

それを男性CAが
必死に取ってくれたらしい。

ああ… はい。 ありました。

ブリーフィングに遅れたのは
そのせいだろう。

どうして言わなかった?

いや 遅れたのは事実ですし

言い訳するのも
かっこ悪いよなって…。

俺 頑張ります。

キャプテンみたいに
かっこよくなって

いつか グレートCAになるって
決めてるんで。

グレートCA?
はい。

ハハッ…。
へえ 面白い事を言うな。

キャプテンの話 聞いて
そう思ったんです。

キャプテンも中途採用
御社に入られたそうですが

仕事で大切にしている事は
なんですか?

えー 僕らパイロットの仕事も
やっぱり 一番大事なのは

チームワーク。 仲間です。

僕らも やっぱり
人と向き合う仕事なんです。

あっ… わかる?

はい。

ああ… あの時の君か。

はい。 その時の僕です。

アハハ… そうか。
はい。

いや 確かに
飛行機っていうのは

パイロットひとりの力で
飛んでるわけじゃない。

快適で安全なフライト
っていうのは

地上スタッフ それから CA
それから

お客様もチーム一体となって
作り出すものなんだ。

そのために 我々は日々
一つ一つ できる事を…。

《えっ?
寝てる? 寝ているのか?》

《ハハッ… おい 春田 それは

あんまり無防備すぎやしないか?
春田》

《ああ…!
なんだ この気持ちは!?》

《おい 春田! 俺の気持ちを
かき乱すのは やめろ!》

《やめろ… 春田 やめろ!》

《春田! 春田ーーっ! 春…》

ふう…。
すいません。

はあ…。
すいません!

明日も早いぞ。

はい。

しっかり 整えてこい。
はい!

じゃあ。
はい。

キャプテン!

んっ?

月がきれいですね。

ああ… そうだな。

じゃあ 明日…。

ごちそうさまでした。

♬~

月がきれいですね」…?

あっ…。

ちょっ… 待て 待て 待て…!
成瀬 成瀬! ちょっと待てって!

なんですか?
「なんですか?」じゃねえよ。

なんだよ 今日のあれ!
なんの話ですか?

えっ 馬鹿なの?
えっ わかんないの?

えっ!? いや キ… キスだよ。

いや 俺とお前の話っつったら

今日のキスぐらいしか
ねえだろうよ。 なんだよ あれ。

えっ 何? それ。
えっ… どこ見てんの?

えっ? 何?

えっ す~ごいキョトン顔。

話 長っ。
はあ!?

あっ。 意味なんかないですよ。

えっ… はあ?
おい ちょっと待て おい!

「意味なんかないですよ」。
馬鹿じゃねえの!?

♬~

なんなの? あいつ…。

(四宮)おう 春田 おかえり。

シノさぁ~ん!

ん?

疲れた~!
おっ… なんだよ。

もう~ 初日疲れた~!
やめろって ほら。

メテオ・ストライク!
やめろ…。

疲れた~!
飯食ったのか? 飯。

うん。 今日は歓迎会だったんで
ちょっと…。

うん。 じゃあ いいや。
ちょっ 待って 待って。

めちゃくちゃうまそうじゃん。
味見 味見 味見 味見…。

食ってきたんだろ?
うん。

どう?

うわあ…。

マジか…。
うう…。

どけ!
ああーっ!

作り直す! 一から作り直す!
美味しかった!

本当か?
食べてみればいいじゃん。

やっぱ 作り直す!
なんで なんで なんで…!

美味しいって!
作り直す!

キスされた!?
初日からグチャグチャっすよ。

キスされるし 俺の似顔絵
いっぱい出てくるし…。

初日から飛ばしてんな。
このモテ男。

いや シノさん モテとか

なんか そういうんじゃ
ないじゃないですか…。

キスって 誰に?

…誰?
うん。

誰っていうか…

本気じゃないやつ
っぽいんですけど

まあ… よく好きでもない相手と
キスできるなとは思いますよね。

フフ… まあ そうだな。

だって シノさん 今 俺と
キスしろって言われて できます?

できるよ。

えっ…?

フフッ フフフ… なんてな。

ハハハハ…!
やめろ お前。 ないないない!

できないでしょ?
ハハッ…。

でも お前さ

あんまり緋夏ちゃんに
心配かけんなよ。

どういう意味っすか?

いや なんでもない。

うん…!

(携帯電話の着信音)

よし…。
(戸の開く音)

(携帯電話の着信音)

(携帯電話の着信音)

はい。
「あっ 緋夏?」

大丈夫だよ。
明日は ちゃんと自分で起きれる。

次やったら きっとクビですよ。

うん。 だから
もう目覚まし5個セットした。

フフッ… どんだけ…。

(2人)おでん…。

フフッ…。
あっ…。

おでん いつにしますか?

あっ 俺も同じ事 考えてた。

金曜日とか どう?

わかりました。 じゃあ それで。

また連絡する。

はい。 おやすみなさい。

「おやすみ~」

♬~

ええーっ!?

鳴った!?

えっ 鳴ってないよね!?

おはようございます!
すいません!

すいません! すいません!
すいません!

遅いぞ。
すいません!

(美冴)本日の乗客は133名ですが

また いつものお客様が1名
キャンセルされたみたいです。

(民代)また あのお客様ですか?

そう。 グランドスタッフ
バタついてたもん。

どうしたんですか?
(美冴)なんか毎回 搭乗直前に

予約を取り消すお客様が
いらっしゃるの。

この1週間 毎日よ。

茂木様ですね…。

あっ あの…

僕 ちょっと この方と
お話ししてきてもいいですか?

いいわけないでしょう!
もう搭乗時刻よ!

えっ 何 考えてんですか?

キャプテン お願いします。

どうしても
お前が行かなきゃ駄目なのか?

はい。 僕に行かせてください。

5分だ。 それ以上は待てないぞ。

ありがとうございます!
必ず5分で戻ってきます!

キャプテン…。

茂木様~!

どこだ…?

(遥)5分じゃ
戻ってこられないわよねえ。

スタンバイのCA
1人 立ち上げますか?

うん。
(美冴)そうね。

準備するように伝えてくれる?
はい。

その必要はない。

ここは あいつに任せよう。

初日から遅刻するような奴ですよ。
何を根拠に?

これから一緒に飛ぼうとする
クルーを

信じなくてどうするんだ。

俺は 春田を信じる。

茂木様!

茂木様!

待ってください!

プロポーズされるんですよね?

いや でも…

もし 断られたら
一生 会えないから…

やっぱり 無理です。
すいません…。

いえいえ 茂木様! 茂木様!
茂木様! 茂木様 茂木様…。

あの…
もし よかったらなんですけど

茂木様にお渡ししたい物が
あって…。

えっと こ… これなんですけど…。

これ?
あっ…。

俺 高校の時
バスケ部だったんですよ。

で いっつも願掛けしてて。

大事な試合の時には

いつも こう
お守り握って 勝ってきたんです。

あっ… 俺が作ったんで

見た目は
ちょっと あれですけど…。

めちゃくちゃ効果あると
思うんですよ。

あっ… 実は 俺も今日

CAとして初めて
飛行機に乗るんです。

俺は 一人では
何もできないんですけど

地上スタッフがいて
整備士がいて

パイロットがいて
お客様がいて…。

チームだから飛べるんです。

だから つまり その…

茂木様も一人じゃないです。

…えっ?

俺たちがついてますから!

うっ! …はい!

「大 大 大」…。
えっ?

っていうのは…?
あっ… そ… それ

「大丈夫」って
縫ったつもりだったんですけど

見えないですよね。
えっ?

すいません それ
「大大大」じゃなくて

「大丈夫」です!

あっ… ああ…。

ハハハハ… ハハハハッ…!

すいません。 すいません…。

春田さんって 面白い方ですね。

そ… そうですか?
ハハハハ…。

ありがとうございます。
いえ。 どうぞ。

じゃあ のちほど 機内で。
機内で。

機内で…?

おおっ! 茂木さん! 茂木さん!

♬~

やっべ 俺もだ。

♬~

黒澤キャプテン 皆さん
すいませんでした。

遅いぞ。
申し訳ありません!

春田の5分 長すぎ~!

いや マジで。

はい あなたの荷物よ。

すいません。
ありがとうございます…。

飛べるか? 春田。

はい! 春田創一

お客様を快適な空の旅へ
ご案内致します!

よろしくお願いします!

♬~

(烏丸)今日は
フルムーンフライトですね。

フルムーンフライト…。

1つ 聞いていいかい?

はい なんでしょう?

この間 「月がきれいですね」って
言ってた人がいたんだよ。

これ どっかで聞いたような
セリフだと思うんだけども

なんだっけ?
…ああ!

夏目漱石じゃないですか?
えっ?

昔 「アイ ラブ ユー」を
日本語に翻訳する時に

月がきれいですね」って
訳したとか してないとか。

ああ~…。

アイ ラブ ユー…。

月がきれいですね。

アイ ラブ ユー…。

オーマイガー…。

オーマイガー…。

オーマイガーッ!!

(茂木の声)「春田創一様」

「あれから無事に
プロポーズは成功しました」

「新婚旅行では是非 妻と一緒に

春田さんの乗務する飛行機に
乗りたいです」

彼女 めっちゃ
かわいいじゃないっすか。

(姫子)信じられないんだけど!

本当に もう 正輝の事
なんとも思ってないの?

また~?
だから そうだって言ってるだろ。

じゃあ 今 ここで
正輝と話して 別れてよ!

正輝…?
いや だから

そもそも付き合ってないし。

(轟 正輝)いやいや 成瀬…
それはないだろ。

ちょっ ちょっ…! あっ!
やばい やばい…!

ああーっ! おおっ…!
おおっ 危ねっ…。

また会いましたね。
お疲れさまです。

♬~

もう 何 何 何 何
何 何 何 何…? もう~!

正輝 もう諦めなよ。

成瀬は もう
この人が好きなんだって。

はあ!?

ねえ。

いや 「ねえ」じゃねえよ!
やめろよ お前。

正輝 もういいじゃん。
私のとこに戻ってきなよ。

お前は なんなんだよ?
成瀬のなんなんだよ!

いや なんでもないですよ。

1回寝たぐらいで
本気にしてんじゃねえよ。

…寝た?
俺は遊びだったのかよ…。

遊び?
ふざけんなよ!

はあっ…! マジか!?

この泥棒猫が!
えっ…?

ああっ イッタ! なんで!?
ああっ…。

うああーっ!
イッ…!

ちょっ ちょっ… なんなんすか!?
(カメラのシャッター音)

痛い…! ちょっ… 痛いーっ!!

ちょっ… ちょっと待て 待て
待て 待て 待て!

おい! おい 成瀬! 待て!

ち… 違う 違う!

なあなあなあ
お前がさ ああなってたのは

あの… あの女の人じゃなくて
あっちの お… 男の人…?

えっ? というか寝た…。
なっ 何 何 何…?

何 何 何 何!?

おおーっ! おおっ 痛い…!
なんだよ!?

うおっ…! おおっ!?

今のしゃべったら ぶっ殺すぞ。

えっ? いや ちょっ…

その前に もっと
なんか言う事あるだろ!

成瀬! 何やってんだ? お前!

シノさん 聞いてくださいよ!

おい!
(四宮)うわっ…!

ああーっ!!

えっ…?
(四宮)あっ! ああっ! ああっ!

えっ!?

これ描いたのって
シノさんだったんですか…?

ああーーーっ!!

♬~

〈こちらコックピット
キャプテン黒澤〉

〈緊急事態発生〉

〈ただ今 恋の乱気流が発生中〉

〈至急 指示を願います!
緊急事態発生!〉

春田くんにホの字なんだろう?
キスくらい 誰とでもしますから。

これ以上 あいつをもてあそぶな。
(民代)パワハラされました!

飛べなくなるかもしれない。
あんたに関係ないだろ。

恋をしているのか!?
キスしてたじゃん!

デート?

好きになってもいいですかーっ!!
えっ!?