ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

ニッポンノワール 第3話 賀来賢人、広末涼子、井浦新、夏帆… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-#3【直接対決!最も怪しきあの男…!!】』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 警察
  2. ハァ
  3. 南武
  4. 星良
  5. 事件
  6. お前
  7. 映像
  8. 深水
  9. 億円強奪事件
  10. 風間岳人
  11. 本城
  12. 強盗団
  13. 才門
  14. 風間
  15. 宝生
  16. ベルムズ
  17. 証拠
  18. 清春
  19. 宝生順平
  20. USB

f:id:dramalog:20191027233130p:plain

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-#3【直接対決!最も怪しきあの男…!!】』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

ニッポンノワール-刑事Yの反乱-#3[解][字][デ]【直接対決!最も怪しきあの男…!!】

女性刑事殺害事件。そして十億円強奪事件。その大事件をうやむやに処理しようとする警察。このまま幕引きはさせまいと刑事は最も怪しき男を追い詰める。対決の時、来たる。

詳細情報
出演者
賀来賢人広末涼子井浦新夏帆工藤阿須加、立花恵理、佐久間由衣、栄信、水上剣星入山法子、田野井健、駒木根隆介、横山涼 / 細田善彦篠井英介 / 杉本哲太笹野高史北村一輝
番組内容
亡き刑事:本城(篠井英介)に女性刑事殺害事件と十億円強奪事件という二つの大事件の罪を着せ、全てをうやむやに処理しようとする警察上層部。しかし、その流れに清春賀来賢人)や南武(北村一輝)が待ったをかける。確実に裏のある事件の真相を突き止めるべく信念を持った再捜査が始まる。そして、清春は隠れて糸を引き続ける怪しき男:才門(井浦新)を追い詰めていくことに。その真意とは…。対決の時、来たる。
監督・演出
【演出】小室直子
原作・脚本
【脚本】武藤将吾
音楽
【主題歌】サザンオールスターズ「愛はスローにちょっとずつ」
【音楽】松本晃彦
制作
【プロデューサー】福井雄太、柳内久仁子
【製作著作】日本テレビ
【制作協力】AXON
おしらせ
【公式HP】https://www.ntv.co.jp/NNY/
【公式Twitter】https://twitter.com/NNY_ntv
【公式Instagram】https://www.instagram.com/nny_ntv/

 

 


(南武)
碓氷警部殺害事件ならびに

東堂銀行10億円強奪事件は

本城 諭元理事官の犯行による

被疑者死亡で送検された。

本件は これで
無事に解決したことになる。

(遊佐清春)何で本城が
強奪事件の首謀者なんだ!

班長殺しの犯人なんだよ‼

(才門 要)
これ以上 警察の醜態を
さらすわけにはいかないの

(江國)
こんなもの納得できませんよ‼

(伊上) 本城理事官が2つの事件の
本ボシだという証拠は

何なんですか?

私のほうから説明しましょう。

こちらをご覧ください。

これは10億円強奪事件で
使われた犯行車両を

本城元理事官が解体業者に
廃棄処分させた映像です。

(車を押しつぶす音)

(車を押しつぶす音)

(前園)
犯行車両を隠したからって

首謀者だと断定するのは
強引じゃありませんか!?

これは

10億円強奪事件に使われた拳銃
グロック17と

東堂銀行襲撃に関する
犯行計画書の草案です。

本城元理事官のロッカーから
出て来ました。

本城元理事官は

今の映像を入手した
碓氷 薫警部を

口封じのために殺害した。

(香月) それは臆測でしょう!
もちろん証拠もあります。

同じロッカーに
こんな物まで入っていました。

碓氷 薫警部の
血痕が付着したシャツです。

(ざわめき)

(名越) 先輩 どうなってんすか?
恐らく あれは ねつ造したものだ。

マジっすか?
だったら言ってやりましょうよ!

(明海) 言ってどうなんの?

上層部が幕を引きたがってる
ことは みんな気付いてる。

笑えねえなぁ…。

こんな茶番で終わりにできっかよ。

おいおいおい…
まるでチンピラだな おい。

今の映像 どこで手に入れた?
解体工場の防犯カメラだよ。

違ぇだろ。

あれはUSBに入ってた映像だ。

(宮城) USB…。
碓氷班長

10億円強奪事件の全容を記した
USBを持っていた。

あの映像は
その中に入ってたもんだ。

言ってることが… あ~…。

ワカリマセ~ン!

そう言うと思ったよ… 名越!

イエッサー!

はい どいて!

碓氷班長が息子に残した映像だ。

そこで彼女は 今話した
USBの存在を明らかにしている。

3・2・1 キュー!
(キーボードを打つ音)

これは雪原を歩き
求愛行動をする

タンチョウヅルの映像です。
(名越) あ~… 俺も恋してぇな…。

違ぇだろ 何で この状況で
間違えんだ ボケ!

あっ!? 何で! 何で! えっ?

間違えてない! ほら! ほら!

はぁ~ 癒やされる~!
ねぇ… もうちょっと見ようよ。

あんたが書き換えたのか。
あ?

てめぇ USBどこだ?
回収したの 分かってんだよ‼

どこに隠した!?

お前は
記憶を失って混乱してんだよ。

そんなUSBは存在しない
ただの妄想だよ。

てめぇだろ…。

お前は本城を射殺した自分を
正当化したいんだ。

本城が事件の全容を収めた
USBを持ってるに違いない。

だから殺すしかなかった。

そう思い込んで
自分が悪くないように…。

ふざけんな…!

うっ!

相変わらず学習しねえヤツだな。

ん~!

他に異議がある方は
遠慮なくどうぞ ただし!

ご自身の立場を
よ~くわきまえた上で

発言してください。

う~ん 意見もないようなので
これで 一件落着ということで…。

(南武)
異議あり 異議あり 異議あり

俺はさ 本城の罪状を
警察発表で初めて知ったんでね。

驚いたよ~。

本城が あんな
大それたまねをするなんてさ。

でもやっぱり 信じられなくてな。

この血痕が

本当に碓氷警部のものなのか
どうか

もう一度 調べさせてもらう。

これは もう既に科捜研…。

お前ら公安部の息の掛かってない
連中に調べさせるって

言ってんだよ。
ハァ…。

(南武) おい。
うっ…。

(南武) 戻れ。

これは どう見ても

冤罪事件だ。

(仁平) 南武君 変な言い掛かりは
やめてもらいたい。

だったら どうして この事件の
責任者である私を通さないで

あんな発表をしたんですか?
仁平課長。

碓氷は殺される前日に
俺に こう言ったんだよ。

(碓氷 薫)もしかしたら

私は殺されるかもしれません

それでも 私は闘います

真実が 白日の下にさらされる
その日まで

まさか
ホントに殺されちまうとはな…。

だから俺は あいつが言ってた
真実とやらを知りたいんだよ。

今回の事件で
世論が警察に対して

不信感を募らせてるのは
ご存じでしょ?

これ以上 引っかき回して
一体 何の得になるというんです?

もちろん警察の信頼が
これ以上 失墜するのは致命的だ。

国民にとっても

事件解決をうたったほうが
安心するだろう。

(南武) だから俺は

みんなが
これで納得できるなら…。

(江國) できませんよ!

班長の無念は
俺たちが晴らします!

(明海) 右に同じ。

ハッ… んだ んだ!

清春

チッ…。

うるせぇんだよ…。

(宮城) 私も納得できません。

本城理事官の名誉が
損なわれることは

断固として反対です。
(香月) 宮城!

(前園) ここで目立っても
いいことねえぞ。

必ずしも正義が まかり通る…。

だったら俺たちは
何のために刑事になったんだよ。

伊上さん。

(伊上) 俺は これまで ずっと
現場至上主義でやって来たんだ。

今更 上の意向なんて関係ねえ。

伊上ちゃん…。
(伊上) 勘違いすんな。

お前らだって そうだろ。

(南武) よ~し いいだろう。

この現場は お前たちが引き継ぐ
指揮は俺が執る。

(宇野) 待ちたまえ!
事件は もう終わったんだ!

現場の責任者は俺だ!

文句があるなら いつでも
クビにしてもらっていいですよ。

ただし 1人で辞めるつもりは
ありませんけどね。

俺は あんたたちが どうやって
今のポストに就いたのか

よ~く知ってますから。

というわけで 一部を除いて

碓氷警部殺害事件ならびに

東堂銀行10億円強奪事件の
捜査本部を解散する。

(南武) 解散だ!

(刑事たち) はい!

♬~

ホントに いいのか?
出世は見込めないぞ。

んなもん とっくに諦めてますよ。

随分とまぁ 思い切ったことを
してくれましたね。

(名越) あ~ 先輩! 先輩…。

このシャツ お前の悪知恵か?

警察の名誉を守る最善の策
と言ってほしいな。

おやおやおや…。

何か みんな やる気満々な顔
しちゃってるけど

あんまり この人のこと
信用しないほうがいいよ?

捜査一課長なんて
清濁併せ持ってなきゃ務まらない。

うわさじゃ 腹ん中

真っ黒らしいから。

嫌なこと言うねぇ。

面白くなって来たじゃねえか。

♬~


(深水喜一) ≪あの南武君がねぇ≫

(深水) 昔は 出世欲の塊みたいな
男だったが

いい刑事になったもんだ。

だといいんだけどな。

(碓氷克喜)
南武さんなら僕も知ってます。

家に来て よく遊んでくれたんで。

このガルムフェニックスを
教えてくれたのも

南武さんなんです。

課長がお前ん家に?

(ドラムロール)
(名越) レディース&ジェントルメン!

お待たせしました!
本城理事官のお嬢さん

芹奈ちゃんの登場です。
(ドラムロール)

(深水) 本城理事官の娘さんが
ど… どうして?

(芹奈) こいつから聞いた。

あんたが お父さんに着せられた
ぬれぎぬを何とかしてくれるって。

私は

お父さんを撃った あんたが憎い。

(芹奈) けど

他に頼れる人間がいないから。

こいつは?
(名越) 風間岳人。

10億円強奪事件
犯行メンバーの1人。

養護施設で育ち

15歳の時に
10件の強盗致傷罪で逮捕。

少年院に2年収容された後
ヤクザより たちが悪い

半グレ集団 ベルムズに加入。

こんなヤツ いないの。
あ?

彼氏の話だと 風間岳人なんて
ベルムズにいないし

顔も見たことないって。

(深水咲良)
経歴が でたらめってこと?

警察の情報が
間違ってるわけないでしょ。

確かに普通なら あり得ねえ。

普通ならな…。

何で俺が お前なんかと…。
なら帰れよ。

1人のほうが よっぽど楽だ。

どうせ無駄足を踏むことは
分かってんだ。

お前が本ボシなんだから。
まだ そんなこと言ってんのかよ。

班長が殺された時
俺は競馬場にいた。

監視カメラの映像も
確認したはずだ。

あんなの信じるわけねえだろ。

で? この風間岳人は
ホントに経歴が違うのか?

それを確かめに来たんだよ。

風間は3か月前
ベルムズに加入したそうだ。

ホントに知らねえのかよ。

(喜志) だから 俺はもう
ベルムズを抜けたんだよ。

なのに清春さんのせいで
たまり場まで案内させられて…。

その風間岳人ってヤツが
ベルムズにいなかったとしたら

警察は偽の情報を
つかまされたってことか?

それとも警察が風間の経歴を
詐称して発表したとか…。

ねぇ 風間の親戚の家って
逆方向じゃない?

俺の読みだと…

ベッドの中にいる気がする。

えっ?

私もそう思う。

風間がベルムズにいたって
証明するものはある?

どいて~。
(香月) ちょっ!

あばらと 前歯 どっちがいい?
(滝本) あぁ?

俺の独断と偏見で…。

あばら!
(滝本) うわ!

(久世) うっ!
(江國) おい! ちゃんと見ろ!

風間はホントに
ベルムズにいたのかよ!

おい あんた何して…!
離すんだ!

これが俺たちのやり方だ。

そんなやり方が
許されると思ってんのかよ!

(照井) 何なんですか! だから
さっきから言ってるでしょ!

風間岳人は本当に
この施設にいたのか? 答えろ!

(照井) ○△□×☆※…!
(宮城) やめろ。

何言ってっか分かんねえんだよ!
てめぇ!

(照井) ○△□×☆※…!
これか あ?

(照井) 風間岳人なんて知らない!
うちには いない!

頼まれたんだよ! 警察に。

うちの施設にいたことに
してくれって!

何で警察が…。

(南武) 両親の事故も 施設に
入ってたってのも偽の情報か。

風間という名前自体も
違う可能性があります。

(江國) 俺の席 ここなの!

(伊上) だから 俺は捜一の時から
ここの位置だった…!

息苦しい! 酸素薄いんですけど!

だったら出てけよ!
吸ってるだけで ヘドが…。

何すんだよ…!
パ~リ~ピ~…!

(南武)
うるせぇな おい さっさと座れ。

ベルムズの連中も
風間岳人を知らなかったんだよな。

(江國) ええ
警察が裏で手を回していました。

武器やクスリを見逃す代わりに
風間をベルムズ にいたことにしろと。

警察が そこまで隠したがる
こいつは何者だ?

(明海) 戻りました~。

おい 何しに来たんだよ。

何って だって俺も碓氷班だし?

ねっ?

(南武) 風間岳人の親戚は?
あ~ 不在でした~。

何か進展ありました?

こいつの情報は 警察が
裏から手を回したガセだったよ。

へぇ~ そいつはビックリ。
いくら名前や経歴を変えても

面が割れてれば必ず正体はバレる。

ハァ~ そいつが
分からねえってことは…。

整形したとか。

(伊上) じゃあ DNA鑑定は?

風間にマエがあれば 警察の
データベース に残ってるはずですよね。

DNAは風間岳人のままだった。

(香月) データベースも
書き換えられたってことか…。

まぁ 要するに

お手上げってことだ。

(深水) そこまで真剣に
事件と向き合うってのは

身の潔白を証明したいだけじゃ
なさそうだね。

お父さんのため?

こいつの正体さえ暴けば…。

あの…
体全体の写真は ないんですか?

あ?
顔が変わってても

手や足に傷があるとか
何か分かるかもしれないと思って。

すげぇ! 克喜君!
コナンみたい!

動画ならあるかも。

(呼び出し音)

蒼汰? 強盗団が
車を家に置いてった時

あんた 動画 撮ってたよね?

(風間) 何撮ってんだよ。

今のが風間岳人…。

手にも足にも傷ないっすね。

ねぇ もう1回見せて。

ウソでしょ…。

お父さん これ…。

これは!
何か知ってんのか?

これと同じタトゥーを
見たことがある。

どこで? 誰なんだ こいつ。

3年前

お姉ちゃんを殺した少年A。

♬~

(咲良の声) 名前は 宝生順平。

(咲良)
これ お姉ちゃんのケータイ。

で…。

これが そのタトゥー。

宝生は元々
素行が悪くて少年院にいたの。

そこでカウンセラーのお姉ちゃん
と知り合って…。

患者だったのか。

気性の激しい性格だったみたい
だけど

お姉ちゃんが
関わるようになってから

だいぶ落ち着くようになって。

なのに それが突然…。

少年法の影響で
名前を知ることすら難しくて。

でも…。

何でお姉ちゃんが殺されたのか

やっぱり知りたいじゃん。

それで

フリーになって いろいろ調べて。

(咲良) こいつが憎かった。

だから少年院から出て来るのを
毎日 張ってたの。

何で お姉ちゃんを殺したのか。

どうしても
本人の口から聞きたくて。

咲良…。

それが まさか10億円強奪事件と
つながってたなんて…。

顔を変えて 経歴も変えて。

それでまた犯罪に手を染めて。

しかも もう死んでるなんて…。

意味分かんないよ…。

♬~

ありがと。

(深水) ありがとう。

もし本当に
風間岳人が宝生順平なら

顔を整形したのは 少年院から
出る前ってことになる。

警察が裏で手を回して 宝生を
別人に つくり替えたってことか。

警察 怖っ でも何でまた…。

知るわけねえだろ。

才門さん どう思うかな。

もし宝生が

別人になって のうのうと
生きてたことを知ったら。

復讐を考えても
おかしくないだろうな。

えっ? じゃあ

10億円強奪事件の真犯人
才門さんじゃないですか?

動機は 婚約者を殺した
宝生順平への復讐。

宝生を強盗団に入れて
10億円を奪わせる。

正当防衛という名の下に
宝生を殺害!

(指を鳴らす音)
決まり。

論外だな。

その宝生とやらを
正当防衛で殺すなら

強盗なんかさせなくても
他に手はあったはずだ。

それに 一番納得できないのは…。

防犯カメラの映像…。

(宮城) 手を汚さず
相手が勝手に死ぬなんて

いくらなんでも偶然が過ぎるだろ。

それに 才門警部には
アリバイがある。

強盗団が死亡した時も

公安部の仁平課長と
行動を共にしている。

ハァ~…。

っていうか 何で健診?
そんなキャラじゃねえだろ。

うるせぇな 毎日しつこいんだよ

記憶喪失の経過がどうとか
っつって。

お前こそ 何でいんだよ ムッツリ。
ムッツリではない。

俺は毎月受けてんだ
メンテナンスは怠らないんだよ。

(アナウンス) 宮城さん 宮城遼一さん。
はい。

(宮城) 宝生順平のDNAは
採取したのか?

あ?

遺族が
事件当時の衣服を持ってたら

鑑識に調べてもらえ。

風間岳人が宝生順平だと分かる
重要な証拠になる。

俺も 才門警部のアリバイを
洗い直してみる。

素直じゃねえな。

お互いさまだ。

(喜志)
この映像は加工されてません。

やっぱりダメか…。
でも

本物かどうかは別の話です。
あ?

魁皇高校立てこもり事件で
逮捕された教師が流した映像

覚えてますか?

これは 教師が犯人を
おびき出すために制作した

フェイク動画です。

服装や小物を忠実に再現して

あたかも その犯人の映像のように
仕立て上げた。

じゃあ 強盗団の映像自体が
フェイクってことか。

似てるんですよ
この映像と作りが。

同じカメラを
使ってるのかもしれない。

この魁皇高校の動画 誰が作った?

制作会社です。

放来撮影所。

放来撮影所…。

(深水) それ 星良の?

うん。

(深水)
碓氷警部と よく写ってるね。

私も これ見るまで お姉ちゃんに
こんな仲いい友達いたなんて

知らなかった。

(ドアベル)
(深水) おかえり。

どう? 何か分かった?

ゴシップ誌の三流ライターに
教えるネタは ねえよ。

やっぱり 才門さんが犯人なの?

さぁな。

もし才門さんが宝生を殺すために
今回の事件を起こしたなら…

お姉ちゃん 悲しむだろうな。

清春君 ちょっと。

克喜君のことで さっき
小学校の先生から連絡あってさ。

(ガルムフェニックス) Let's think!
(ドアが開く音)

おかえりなさい。

お前 学校で
やらかしたんだって?

クラスの机 投げて
窓ガラス割ったって

担任から連絡来たらしいぞ。

すいません…。

何で そんなことしたんだよ?

父親が誰か知らないって言ったら
ばかにされて…。

そんな つまんねえことかよ。

僕 母が亡くなってから

変なんです。

不安になったり 孤独を感じると

感情の抑えが
利かなくなるっていうか…。

どうでもいいけど
あんま迷惑かけんなよ。

(振動音)

才門警部のアリバイを
崩せるかもしれない。

ホントか それで?

ハァ…。

ハァ ハァ ハァ…。

ハァ…。

仁平さん 恐らく

清春たちは
俺を疑ってるでしょうね。

(仁平) 心配することは何もない。

何重にも手は打ってある。

だといいんですけども。

(車のドアの解錠音)

(振動音)

♬~

(深水星良) 撮るな。

(星良) 撮るな!

食べたい?

はい。

あっ! ヤベっ 昨日?
(星良) そう!

私の誕生日は昨日です。

今頃 気付くな!

フッ…。

(薫) ヤバい ヤバい ヤバい 近い。

あ~!
あ~! ハハハ!

う~ん こっちもいいなぁ。

(薫) 才門君の誕生日プレゼント?

うん
あいつ こだわり半端ないから。

実はさ

警察の あるプロジェクトに
参加してるの。

(薫) プロジェクトって どんな?

詳しくは話せないんだけど

近いうちに何らかの形で
公にするつもり。

それが どういう反響になるか
分からない。

もしかしたら
危険な目に遭うかも。

(薫) ちょっと やめてよ。

ごめん。

でも 決めたの。

闘うって。

(ふたを開ける音)

(ライターのふたを閉める音)
(星良) こっちに決めた フフ…。

(ふたの開閉音)

(ふたを開ける音)

(南武)
深水さん ご無沙汰してます。

やめてよ
君のほうが出世してるんだから。

(南武) いやいや…。

警察じゃ話せないことって 何?

今回の一連の首謀者は
才門 要です。

(南武) 風間のDNAは
宝生順平と一致したのか。

ええ アリバイも
崩せないことはありません。

証拠は?

証拠は まだ…
でも 手掛かりならあります。

(南武) 放来撮影所…。

ホントに ここが 防犯カメラの
フェイク映像を作ったのか?

ただ ここの社長が なかなか
取り合ってくんないんですよ。

(ドアベル)

(深水) おう おかえり。
(南武) お~ 克喜。

元気か? よし 来い。

何だ ガルムフェニックス
まだ見てんのか。

はい。

行ってみるか 撮影所。

何で こんな簡単に
社長と面会できんすか?

運も実力のうちってやつだ。

失礼します
警視庁の方 お連れしました。

(ファイター田中) おっつ~。

何が「おっつ~」だ。

ハハハハ…!
ハハハハ…!

元気そうだな。
久しぶりだな ファイター。

何これ…。

高校の同級生なんだよ
ファイター田中。

おっつ~。

3年前の同窓会以来か。

お前が社長なんてなぁ
いや ビックリだよ。

代理だよ
今の社長が戻って来るまでの。

あっ ガルムフェニックス。

(田中) よく知ってるねぇ
これ 俺の代表作。

握手してください。
ありがとう。

テンション上がるポイント
違うだろ。

実はな ある事件について
ちょっと聞きたいことがあるんだ。

強盗団の防犯カメラ… だろ?

お前のスタッフが
あの映像を作ったのか?

悪いが

そいつは答えられない。

ハァ…。

でもな ファイター なぁ

お前がやってることは
犯罪の片棒だ。

どういうことだ?

やっぱり 聞かされてなかったか。

警察が どういう理由で

あの動画の撮影を依頼したかは
分からない。

だがな あれで

10億円強奪事件の様相が
一気に変わるんだ。

一つ 教えてくれ。

お前は
正義のために動いてるのか?

まぁ そう願いたいね。

分かった。

全て打ち明けよう。

(ふたを開ける音)

(ふたを閉める音)

(薫)その音色で選んだの

ふたを開ける音

(薫)星良 ふたを開けた時の
音色がキレイだって

そうか…

これから どうするの?

そうだな…

まずは宝生を
正当防衛で殺す… とか?

やめてよ

そんなことしても
星良は喜ばない

(振動音)

もしもし。

はい。

分かりました。

はい では後ほど。

(ライターのふたの開閉音)

(ライターのふたの開閉音)

(ライターのふたの開閉音)

≪さすが≫

課長との待ち合わせは
5分前に到着か。

才門さんが犯人なら

清春さんは
どうなっちゃうんですか?

まだ犯人って
決まったわけじゃないから。

でも それを
暴こうとしてるんですよね。

もし お母さんの時みたいに

清春さんの身に…。
変なこと言わないでよ!

咲良。

清春さん…。

ハァ…。

ハァ ハァ…。

仁平課長なら来ねえよ。

だろうな。

代わりに伝言を預かって来た。

(南武) 東堂銀行
10億円強奪事件の件で

才門 要警部が
容疑者として浮上しました。

(仁平) ばかな あの件は

本城君の犯行で解決してるはずだ。

(南武) 新たな証拠が
出て来たんですよ。

防犯カメラの映像と言えば

分かっていただけますでしょうか。

あとは彼のアリバイです。

彼は あなたとゴルフを
していたと証言してます。

もう一度
確認してもらえますか?

その日 私は別の人間と
ラウンドを回っていた。

ん~…。
(仁平)才門警部の勘違いだろう。

すがすがしいまでの
裏切りっぷり~!

10億円強奪事件の直後

あんたは放来撮影所に依頼して

ここで あたかも強盗団が
仲間割れで殺し合ったような

フェイク映像を作らせた。

はい では
間もなく本番行きま~す

よ~し 行こう!
よ~い…

はい!

銃声

そして 撮影の翌日

あんたは強盗団を本当に射殺した。

俺が撃ったっていう証拠は?

見覚えあんだろ。

あんたが本城に
なすり付けようとした

拳銃とワイシャツだ。

ここには本城じゃなく

あんたの指紋とDNA それと
強盗団の血痕が付いていた。

もう言い逃れできねえぞ。

パ~ハハハ…!

ハハハハ…!
何が おかしい‼

それは一体 誰が調べた?

ハァ~ ハァ~…。

南武課長か?

だったら 何だ?
や~っぱりな 何だよ。

じゃあ

たとえ それが俺の犯行だとして

そんな証拠を この俺が

残すと お前
本当に思ってんのか? ん?

今回の事件は あらゆる証拠が

ねつ造 もみ消し 隠ぺいされてる。

お前も身に覚えがあるだろ?

お前が思ってるより
この事件は もっと複雑なんだよ。

んなことはねえ
動機は至ってシンプルだ。

愛する婚約者を殺した
殺人鬼への復讐。

風間岳人。

いや…

宝生順平か。

あんたは
深水星良を殺した宝生が

警察の協力を得て 別人として
生きてることが許せなかった。

だから
10億円強奪事件を企てて…。

Wait wait wait…!

警察の協力って
それは どのセクションだ?

なぜ
10億を奪わせる必要があった?

他の強盗団は単なる道連れか?
ハハ…。

お前の推理には こう…
疑問符が たくさん並ぶな。

それは あんたが自分の口で
説明すりゃいいんだよ!

あいにく 俺も知らない!

だから 探してんだよ。

警察に殺された星良のために。

警察に?

お前も星良のケータイ
見たんだろ。

「私は あるプロジェクトに
参加している

危険な目に遭うかもしれない」。

あれが今回の事件と
関係あんのかよ。

大ありだよ。

東堂銀行から奪われた10億は

星良が参加していた

警察の極秘プロジェクトの
金なんだからな。

3年前 星良は そのプロジェクト の
実態を暴こうとして殺されたんだ。

ちょっと待てよ…
じゃあ 宝生順平は?

恐らく警察の犬だ。

新しい身分と引き換えに
星良の殺しを引き受けたんだろう。

星良を殺した宝生順平が

今回の10億円事件に
関与してるのは

偶然にしちゃあ 出来過ぎだ。

恐らく裏で 極秘プロジェクトの
組織が絡んでるに違いない。

あのUSBには
何か載ってなかったのかよ。

(才門の声)
ああ… 俺も期待したんだけどな。

これで分かったろ。

俺は今回の一連の事件の
黒幕を知らない。

ただ 仁平から
10億円強奪事件の

早期解決を図るよう
頼まれただけだ。

だったら
仁平が黒幕じゃねえのか!

ヤツは そんな器じゃ ない
背後に必ず誰かいる。

だから 俺は
ヤツの懐に入ったんだ。

信頼を得るために

今回の事件の火消し役も
買って出た。

火消し役?

本城を使って お前を犯人に
仕立て上げようとしたのは

この俺だ。

(ヘリウムガスを吸った声で)
私の指示に従えば

黙っておきます!

やっぱり お前が…。

落ち着けよ。

これは あくまで
真犯人を探すための…。

ふざけんな!

俺が死んだら 真実は闇の中だ。

知るか んなこと。

てめぇが本城をハメてな
今も あの人はな

いわれなき罪 かぶってんだよ!
それが全てだ!

薫や強盗団が誰に殺され…。
黙れ!

ハッ!

清春さん 清春さん 清春さん…。

ハァ ハァ ハァ…。

ここで退くわけには
いかねえんだよ。

いない いな~い…。

ばぁ!
うぉ~!

あ~~‼

(銃声)

(深水) 克喜君 どうしたんだ!?
やめなさい!

♬~

(深水) やめなさいって!
(咲良) 克喜!

あ~~‼

♬~

あ~~‼
(深水) 危ないってば! 危ない!

やめなさいってば!
うわ~!

♬~

あ~ あ~!
こら こら…。

あ~!
どうした…。

♬~

(せき込み)

お前の言う通り

最初は俺も宝生が許せなかった。

けど…

復讐なんて
星良は きっと望んじゃいない。

それは 薫も同じだった。

星良は言ってた

闘うって

だから 私も そうする

星良が

何のプロジェクトに
関わってたのか

そこで どんな秘密を握って

何を暴こうとしてたのか

それを突き止めるために

私は闘う

だから 俺たちは誓ったんだ。

星良が命を懸けてでも
暴こうとした

警察の秘密を解き明かすってな!

そのためなら
どんな犠牲を払っても構わない。

だからってな

俺や本城に罪を着せて
いいことには なんねえだろうが!

真実を知るためだ!

全てが明らかになれば
本城の冤罪も晴れる!

そんな考え 理解できっか!

分かるはずだ。

それが俺たち刑事の

習性なんだからな。

事件 解決するために
地べた這いつくばって心血注ぐ!

俺たちは

真実に執着する

ばかな生き物なんだよ。

うぉ~~‼

ハァ ハァ ハァ… ハァ~…。

ホント ばかだよ ハァ…。

いっつも そうだ。

執着するのは決まって
事が起きてから。

事件になるまで何にも気付かねえ。

(ふたの開閉音)

なのに まぶたを閉じると
いっつも笑ってんだ。

あいつの苦しみに
気付いてやれなかったのに。

何にも分かってやれなかったのに。

いっつも笑ってんだよ。

もっと あいつの声に
耳を傾けてれば…。

ちゃ~んと目を見て伝えてれば…。

寄り添って

ぬくもりを感じてれば…。

こんなことには
ならなかったのかな…。

あ~あ クソ~。

会いてぇ‼

会いてぇな。

「今頃 気付くな」って
叱られてぇよ。

俺には まだ
やらなきゃいけねえことがある。

俺の読みが正しければ…。

公安に切られた今

警視庁に俺の居場所はない。

俺は俺のやり方で
真実を突き止める。

行かせるかよ…!

Look at me.

克喜には お前が必要だ
あいつを守ってやってくれ。

星良のために犠牲になった

薫の代わりに。

♬~

♬~ (銃声)

♬~

(深水) 克喜君が…。

(深水)
突然 大声出して 暴れ回って。

また独りになる 独りになる
独り…。

離せ。

血が沸き立って 周りが真っ白…。

克喜‼

♬~

何言ってるか
全然 分かんねえんだよ。

分かんねえから教えてくれよ。

ちゃんと そばにいるから。

つまんなくても聞くからよ。

分かるまで教えてくれよ。

お前のこと。

(泣き声)

(泣き声)

克喜君 あれから どう?

別に何とも…
まぁ しばらく様子見るよ。

(ドラムロール)
(南武) おぉ いたいた 克喜!

(ドラムロール)
レディース&ジェントルメン!

お待たせしました
正義のヒーロー 登場です!

(ドラムロール)

ガルムフェニックス!

すげぇだろ!
上がるベ 上がるベ 上がるベ?

カッコいいベ? カッコいいよな!
すご~い!

才門が消えたぞ。

表向きは休暇だが
逃げた可能性が高い。

あの日 何があった?

それが 結局 現れなくて。

感づかれたのかもっすね…。

そうか…。

俺の読みが正しければ…

本ボシは南武だ

克喜は

南武の子供かもしれない

ハハハ! どうだ すげぇだろ?

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~