ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

シャーロック 第3話 ディーン・フジオカ、岩田剛典、佐々木蔵之介… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『シャーロック #03【天才VS詐欺師の騙し合い!ノンストップのどんでん返し】』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 吉野
  2. 古田
  3. 丹波
  4. 保奈美
  5. 事件
  6. 地面師
  7. 浩平
  8. 会社
  9. 契約
  10. 年前
  11. 利枝子
  12. 億円
  13. 順子
  14. 守谷
  15. 社長
  16. グル
  17. 人間
  18. 男性
  19. 田中
  20. 警察

f:id:dramalog:20191021215531p:plain

『シャーロック #03【天才VS詐欺師の騙し合い!ノンストップのどんでん返し】』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

シャーロック #03【天才VS詐欺師の騙し合い!ノンストップのどんでん返し】[字][デ]

探偵×医師の最強バディが挑む最凶のコンゲーム!天才VS巨額不動産詐欺師集団!かつて詐欺を働いた現場で殺された男…遺体の側に残された3本の小枝の謎を解け

詳細情報
ご案内
【公式HP】
https://www.fujitv.co.jp/sherlock/
【公式Twitter】
https://twitter.com/sherlockcx
【公式Instagram】
https://www.instagram.com/SHERLOCK_cx/
番組内容
オリンピックを翌年に控えたTOKYOの街を舞台に、現代の日本に生まれ変わった世界一有名なバディ〈シャーロック=誉獅子雄×ワトソン=若宮潤一〉が、数々の難事件の謎に立ち向かうミステリーエンタテインメント!今回のテーマは、地面師詐欺!巨額不動産を巡り詐欺師との息詰まる騙し合いが展開!そして殺された詐欺師が残したダイイングメッセージを解け!現場に残された長・短・短の3本の枝の謎!終わらないどんでん返し!
番組内容2
渋谷の一等地にある空き家で、身元不明の高齢男性の死体が発見された。そこは5年前に巨額の地面師詐欺の舞台になった邸宅。事件後、詐欺被害にあった建設会社の社長がその邸宅内で自殺し、いわく付き物件として空き家のままになっていた。
捜査一課の江藤礼二(佐々木蔵之介)に捜査依頼を受けた誉獅子雄(ディーン・フジオカ)は、その遺体があった場所を検分。すると、遺体の手元に3本の木の枝があることに気づく。
番組内容3
江藤は壁にあるリースの枝が落ちただけだと言うが、獅子雄は枝の折れた断面が新しいことを指摘する。その後、死体の身元が5年前の地面師詐欺グループの1人だったことが判明。そこに、捜査二課の市川利枝子(伊藤歩)が現れて…。
出演者
ディーン・フジオカ 
岩田剛典
 / 
佐々木蔵之介 他
スタッフ
【原作】
アーサー・コナン・ドイルシャーロック・ホームズ』シリーズ 
【脚本】
井上由美子(『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』、『白い巨塔』) 
【音楽】
菅野祐悟 
【主題歌】
DEAN FUJIOKA『Shelly』(A-Sketch) 
【プロデュース】
太田大(『モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー』、『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』)
スタッフ2
【演出】
西谷弘(『モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー』、『刑事ゆがみ』) 
野田悠介 
永山耕三 
【制作・著作】
フジテレビ

 

 


(男性)何回 見ても 大きい家だな。

(男性)
いつまで 空き家なんだろうな。

(男性)5年ぐらいらしいよ。

(男性)あした
かみさんの誕生日なんだよ。

(若宮)[この世には
3種類の人間がいる]

[人に だまされるやつ]

[人を だますやつ]

[そして
だまされたふりの うまいやつ]

[果たして どれが
一番 罪深いんだろう]

(男性)あれ? 開いてんな。

この間 締め忘れたんだろう?
(男性)そうかな?

えっ!?

(男性)えっ?

何? 何? 何?

(2人の悲鳴)

(獅子雄)質問には 全て
「いいえ」で答えてください。

(獅子雄)あなたは 男性ですか?

(若宮)いいえ。
お~。

あなたは 優秀な精神科医ですか?

いいえ。
お~。

あなたは 私に この家から
出てってほしいですか?

何か 質問に
作為を感じるんだけど。

いいから 「いいえ」で答えろ。
もう1回 いくぞ。

あなたは 私に この家から
出てってほしいですか?

いいえ!
お~ 実に興味深い。

あなたは 嘘のつけない人間だ。
バカバカしい。

嘘発見器なんかで 人間の内面を
暴けるとは思えないね。

偽医者だけどな。
偽じゃねえよ。

≪(チャイム・ドアの開く音)
また来たのかよ。

(江藤)あ~ 疲れた。 コーヒー入れて。
カフェかよ。

(江藤)あ~ 臭えな~。

朝から身元不明の死体なんて
やってられねえよ。

死体!?
ちょっと 外でやってくださいよ!

ごめん ごめん。 ハハッ。

あ~ ここ キッチン!
ごめん ごめん。

殺しか?
つまんねえ事件だよ。

渋谷の鉢山町の空き家で
男が死んでたよ。

あんたが つまらないって言うと
面白そうに聞こえるから

不思議だな。
で 被害者は?

60すぎの じいさん。
携帯も財布もなくて 身元不明。

まあ 盗みに入ったところを
仲間にやられたってとこかな。

あ~ つまんねえ。

空き家?
あれ? 盛り上がっちゃったりする?

ホント つまんねえよ?

空き家は 現代の東京において
最も興味深い場所だ。

高齢化と相続税のせいで

何年も人の寄り付かなくなった
空き家が増えている。

そこで どんな犯罪が行われても
気付かれることはない。

それ 俺のカップ
行くぞ。

お~! いや 俺
コーヒー まだ 飲んでねえよ。

行くぞ。
行こう。

俺も行く。

ざっと見たところ 300坪か。

この辺の坪単価は
700万円は くだらない。

21億円の物件か。
もったいないな。

住まないなら
誰かに貸せばいいのに。

売ったり貸したりすると
税金が高くなるらしい。

俺たちには関係ねえけど。

それに ちょっとした
いわく付きの家なんだ。

5年前の地面師詐欺
覚えてねえか?

ほれ 20億円 だまし取られて
話題になった。

21億だろ?

地面師って
土地の持ち主に成り済まして

こっそり 売りさばくやつ?

ここが その舞台になった家か。
そう。

事件の後 その21億円を
だまし取られた

大邸建設の社長が よりにもよって
ここで 首くくったもんだから

物件価値も下がったってわけ。
21億円 まだ見つかってないんだ!?

うらやましいね。

ここで うつぶせになって
死んでた。

この枝は? このままだったか?

それが何だ?
壁のが落ちてたんだろう。

いや 折られた断面が新しい。

もしかしたら 死ぬ前に

枝を1本 折って
意図的に並べたものかもしれない。

ダイイングメッセージだ。

えっ?
そんなの ホントにあんの?

死後経過は?
(牧野)死後10日程度で

死因は頸椎骨折による
頸髄損傷と思われます。

他に目立った外傷は?
(牧野)右の腰に打撲痕があります。

頸椎骨折に 腰の打撲痕か。
≪(ドアの開く音)

(クミコ)また出た。
そんなに うれしいか?

どこが?

指紋から
ガイ者の身元が判明しました。

前ありか?
吉野 正夫 68歳。

元遠洋漁船乗組員。

あの家の地面師事件でパクられた
犯人グループの一人です。

6月に出所してます。
えっ!? 犯人の一人だったのか!?

そっか。
えっ? 何? 若宮君。

その地面師事件の被害者が
復讐したんじゃないですか?

あの家の持ち主
事件に巻き込まれて

不動産の価値
落ちちゃったんですよね。

持ち主の 坂東 庄之助なら
先ほど確認しました。

現在 伊豆の高級老人ホームで
悠々自適の暮らしをしていて

この3カ月は外出していません。
裏は取れてます。

かつて 自分が詐欺を行った現場で
殺された男か。

盛り上がってきたな。

≪(ドアの開く音)
(田中)邪魔するぞ。

二課が こんなところに
何の用だ?

吉野 正夫が殺されたって?
情報 早えな。

(田中)
5年前 こいつが逮捕したんだ。

さすが 市川ちゃん。

現場は 渋谷の坂東家。

5年前の詐欺事件の現場だろ?
(田中)ああ。

で こちらは?
ああ。 犯罪コンサルタントの誉さんと

助手の若宮君。
(利枝子)犯罪コンサルタント

失礼ですけど 大丈夫ですか?
部外者ですよね?

解剖結果について 法医学の
専門家に聞くのと一緒だよ。

専門家…。

ずいぶん 真剣に見てるな。
ええ。

5年前の事件で逮捕できたのは
吉野だけだった。

あの事件は まだ終わってない。

地面師は チームで動く。

空き家の持ち主に化ける
成り済まし役や仲介役。

長い準備期間で
人間関係をつくった上で

取引の場も
大手銀行が使われるので…。

《詐欺!? 地面師!?》

(利枝子)だまされる側は信用して
大金を支払ってしまう。

(古田)
《詐欺!? 社長… 社長 しっかり》

そして 犯人たちの多くは
大金を奪った後 海外へ逃亡する。

(刑事)《大邸建設側に
犯人グループはいないのか?》

(田中)坂東邸事件も
主犯の 守谷という男に

金が渡ったところまでは
分かったが

吉野以外は 行方を
突き止めることができなかった。

(田中)《吉野 正夫。
詐欺容疑で逮捕状が出てる》

(刑事)《待て!》
(刑事)《手錠!》

(利枝子)その吉野が殺された。

何で 今…。

主犯の 守谷っていうのは
どんな男だ?

それが 誰も顔を見たことがない。

地面師たちを
一番恨んでいたのは誰でしょう?

(利枝子)21億円を だまし取られた
大邸建設でしょう。

それが原因で 社長は自殺。
会社は倒産した。

死んだ社長の家族は?

奥さんは体調を崩して
入院したって聞いたけど

子供はいない。

えっ? 社長の家族が
殺したっていうの?

動機はありますよね たっぷり。

だが 格闘技経験者では
なさそうだ。

死因は頸髄損傷。

首の左側に
強くしめ上げられた痕が残ってる。

これは 肉体の弱点を
知り尽くした人間

つまり 格闘技経験者による
無駄のない犯行だ。

そうなんだよ。

入院中の女性が 一撃で
男を仕留めるとは思えんな。

(利枝子)古田…。

当時 物件の担当をしてた
営業マン 古田 和人。

だまされた営業マンか?
(利枝子)そう。

最近 坂東家の辺りで
目撃情報があがってる。

(田中)古田は あのとき 会社で
相当な批判を浴びたからな。

動機は揃ってる。

行くか!

♬~

プレンターハウス。

お待たせしました。
古田と申します。

すいません 突然。
で どのような物件を お探しで?

いえ。 5年前の事件のことで
お伺いしたいことがありまして。

やめてください その話は。

あのときの成り済まし犯
吉野が殺されました。

えっ!?
しかも 渋谷の坂東邸で。

坂東邸…。

知りません。 何も知りません。

まだ知ってるかどうかも
聞いてないのに。

私は あの事件で 前の会社に
21億円もの損害を与えました。

会社がつぶれたのは
私のせいだと言う人もいました。

今は 拾ってくれた この会社で
頑張っているんです。

あの事件の担当だったことは
伏せているんです。

あの事件のことは忘れたいんです。

忘れたい?

忘れたいのに
何で 坂東さんち行ったの?

あなた 目撃されてるよ。

私は行ってない。
行くわけがない。

もう来ないでください。

嘘発見器があったら
針 振り切れてたな。

精神科医は 嘘かどうかではなく
なぜ 嘘をつくかを見る。

そう。 で どう みる?

こっちの顔を 全然 見なかった。

嘘をついて 何らかの目的を
果たしたいなら 相手を見る。

ただただ 思い出したくない。
そう見えた。

相当 心が弱ってると思う。
う~ん。

(樋口)あの 失礼ですが
警察の方ですか?

はい。 そうです。

あっ。 あの 私
営業2部の部長をしております。

古田について
ご相談したいことがあるんですが。

喜んで。

また 2人だけで
行かせたんですか?

ガイ者の
鑑取りをしないといかんだろ。

そんなこと言って
全部 私に振ってるくせに。

死んだ吉野の名義で
契約されていた

携帯の通信記録です。

早いね~。 って ほとんど
使ってねえじゃねえか。

出所したばかりで 連絡 取る
相手もいなかったんでしょうね。

でも 面白い相手が
含まれてましたよ。

細川 保奈美。

ほとんどが
店や親族の番号だったが…。

これだ。

相手は 細川 保奈美 73歳。

坂東家の元家政婦だ。

5年前の事情聴取によると
吉野は 坂東に成り済ますために

その女から
あれこれ聞き出したそうだ。

その家政婦に出所して連絡した?
変だろ?

何のためだろうな?

刑務所で改心して
迷惑 掛けたのをわびたとか?

それなら 被害に遭った
坂東や大邸建設にも謝るだろう。

っていうか そもそも
吉野は地面師の一味だぞ。

人をだます詐欺犯だ。
いちいち謝ったりしねえよ。

保奈美ちゃんに電話だ。
大至急。

俺が?

吉野と どんな話 したのか
聞き出せ。

で あの営業マン 古田って
どうだった?

今度は 13億だって。
13億?

また うまい話と
関係してるらしい。

《古田君が 13億円の話を
まとめてきました》

《またとない マンション用地で
近々 契約の予定です》

《場所は 渋谷区東です》

《それで 5年前の事件を
思い出した?》

《疑いたくはないんですが》
《でも やっぱり 地面師と

グルになってるんじゃないかって
心配になってきた?》

早く言えよ お前。

もし 古田がグルなら
今度の取引を押さえれば

地面師グループ 一斉 逮捕できる
ってことじゃないか。

そしたら 守谷って主犯も
引きずり出せる。

21億の行方も分かる。

警視総監賞もんだよ。
ハハハ。

俺は 誰が
吉野を殺したか解明して

あの枝の意味が分かれば
それでいい。

駄目だ 出ない。
出るまで かける。

いや~ 古田って男
やっぱり怪しいぞ。

被害者なんかじゃなく
地面師とグルかもしれない。

グル?

新しい契約の話がある。

同じ渋谷で 13億円だ。

二課に情報は入ってないのか?
今のところは。

ますます 貴重なネタってわけか。

いや 一緒に 裏 取って
現場に踏み込まないか?

ワッパ掛けんのは
半分ずつで どうだ?

江藤さんは
殺し 追ってるんでしょう?

地面師は うちのヤマよ。
こっちは こっちで調べてみる。

おい! 何か分かったら
独り占めするなよ!

分かった。
その代わり 他に漏らさないでね。

はいよ。

(チャイム)

≪(保奈美)はい。

すいません。
電話した 若宮です。

(保奈美)どうぞ。

失礼します。

(保奈美)本当に
吉野さん亡くなったんですか?

はい。

(保奈美)
最近 いらっしゃらないから

おかしいなって思ってたんですよ。
最近?

何度か会っていたんですか?

ええ。 出所してから
おわびに訪ねてこられて。

(吉野)
《つまんないもんですけど》

《あのときは すみませんでした》

《何の関係もない あなたに
ご迷惑を お掛けして》

(保奈美)
《いや もう いいですよ》

《あなたは
利用されただけでしょう?》

《それに 私を傷つけたり
脅したりしたわけじゃない》

《坂東さんのことを
聞いただけよ》

(保奈美)《シュンギク 入れますよ?》
《はい。 シュンギク 大好きなんです》

(保奈美)それから
何度か訪ねてこられて。

《いきますよ》
(保奈美)あっ。

2週間前の 私の誕生日にも。

《僕が作ったんです》
(保奈美)《えっ!?》

《保奈美さん
お誕生日ですよね?》

《はい》

《うわ~ すてき》

《吉野さん もう 悪い人たちに
関わらないでくださいね》

《はい》

(保奈美)
これが 形見になっちゃったのね。

私の誕生日にって
作ってくださったんですよ。

昔ね マグロの船に
乗ってたらしいわよ。

そこで知り合った人に
犯罪に誘われたんですって。

(レオ)1人だね。
シューマイ弁当。

何だよ?
何も知らないって言ったろ?

そんなに事件のこと
思い出したくないか?

俺の連れが言ってたよ。
あんた 嘘ついてんじゃなくて

事件のこと ただ
思い出したくないだけだって。

亡くなった社長には
世話になったから。

それだけ?
みんなに疑われていたしね。

21億円を だまし取られたとき

私も地面師グループと
グルなんじゃないかって。

たぶん 会社で
半分ぐらいの人が噂をしてた。

グルじゃないのか?

取引は密室だ。
21億もの金が奪われたら

そこにいる全員が疑われても
しかたがない。

会社の半分どころか 全社員が
あんたを疑ったと思うよ。

俺も 担当者だった あんたが
犯人グループと通じて

金を受け取ったんじゃないかと
疑っている。

フフッ。

そう はっきり言った人は
初めてだ。

みんな 面と向かっては
心配したような顔するから。

疑ってる人間は
疑ってるとは言わないからな。

人を疑うのは卑しい感情だ。
だから 知られたくないんだ。

だが 俺は疑うのが趣味でね。

今度 渋谷で取引があるらしいな。

お宅の部長から聞いたよ。

マンション用地としては一等地で
とてもいい話だと。

ええ。 今の会社に来て
初めての大きな取引です。

そんないい話 どっから?

前の会社で世話になった
先輩です。

倒産後は 独立して
不動産業を営んでいます。

あの件で傷ついた 私のために

あえて 同じ渋谷の物件を
世話してくれました。

なあ その取引
俺も同行していいか?

部長の許可は取ってある。

やっぱり 部長まで
俺を疑ってんだ。

三者が同行すれば
潔白を証明できるぞ。

まだ遅くはない。

契約に同行する!?

何 言ってんだよ!? 獅子雄。

取引中止にされたら
終わりじゃねえか。

いや 中止にしたら

自分が 地面師の一味だ
ということを認めることになる。

そりゃ そうだけど
ずらかったら どうすんだよ!?

これは賭けだ。

古田が乗るか
それとも 降りるか。

おい 獅子雄…。
じゃあな…。

(通話の切れる音)

行ってきた。
収穫は?

カワイイ おばあちゃんだったよ。

吉野は謝りに行ったんだって。

食事するほど 仲良くなって
誕生日プレゼントまでもらってたよ。

誕生日プレゼント? どんなもの?
写真 撮ったけど。

ほら。

細川 保奈美さんは むしろ 吉野を
利用したやつらを憎んでたよ。

だから 俺が言ったとおりだったろ?
人を悪く考えれば

いいってもんじゃないんだって。
黙れ。

何だよ。 使うだけ使っといて。

 

 

鳴ってますけど!


電話!

覚悟は決まったか?

(古田)契約は延期を申し出ます。

違いますよ。 グルだから
逃げるんじゃありません。

でも また 地面師に
だまされてるかもしれません。

先輩が紹介してくれた物件だから
安心はしていたんですが

だんだん 持ち主が
本物でない気がしてきて。

理由は?

だまされた経験とでもいいますか
家を売る話をしているのに

まったく迷いがないんです。

不動産を売ることは
大きなことなんで

どんな人間でも
迷いが生まれる瞬間があるのに。

5年前も そうでした。
考えたくもない。

今回も また…。

なぜ そのことを
今の会社に言わない?

2回も だまされたなんて
言えませんよ!

そんなことあるわけないって
ずっと打ち消してきました。

でも あなたに
まだ間に合うって言われて…。

間違ってました。
会社に打ち明けます。

そして 警察に調べてもらいます。

いや このままやる。

えっ?
またとない チャンスだ。

このまま だまされたふりをして
予定どおり 契約を進めろ。

詐欺の瞬間を押さえるんだ。
えっ?

俺に考えがある。 賭けに勝てば

吉野を殺した犯人も
明らかにできる。

待ってください。
失敗したら どうするんですか!?

あんただって 自分の人生
めちゃくちゃにしたやつら

捕まえたいだろう?
社長の敵も討ちたいだろう?

21億の行方が分かれば

今まで受けてきた疑いも
全て晴れる。

これが 13億の物件か。
売主は 斎藤 順子 72歳。

昔は 神田で
美容師をやっていたが

資産家の夫と結婚し
この家に住み始める。

30年前 旦那が死んでからは
長男の浩平 35歳と 2人暮らしだ。

あっ 帰ってきた。

(話し声)

(順子)両方 押すのよ。
両方。

おっ 客だ。

古田の先輩の仲介業者
丹波倶楽部の 丹波社長と

司法書士の 熊沢 啓介だ。

2人の会社について調べたら

半年間
ろくな仕事をしてないみたい。

真っ黒じゃねえか。
久々に わくわくしてきたな。

いいんですか?
このこと 二課に言わなくて。

えっ?
地面師は二課のヤマです。

勝手なことしたら
後で 何 言われるか。

まあな。 二課のやつら
管理官とつながってるもんな。

私は知りませんよ。

余計なことしなくていい。

じゃあ 行ってくる。
えっ? おい!

(チャイム)
≪(浩平)はい。

≪フラワーショップ
シーズンハウスです。

(浩平)はい。

お花を届けに参りました。

サイン お願いします。
(浩平)はい。

こちら お届けに参りました。
(順子)あら すてき。

(順子)どなたかしら?

まあ 古田さん。 わざわざ。

毎度。

ほら。

これ 落ちてましたよ。
お孫さんのかな?

あっ そうね。 ありがとう。

♬~

♬~

♬~

なぜ 私を つけさせたの?

あんたの後 追っ掛ければ

犯人のとこに
たどりつくと思った。

どうして?

今 追っ掛けてる案件で
隠してることあるだろ?

現在進行形の捜査については
教えられません。

そっか。
こっちは お手上げだから

何か いい情報を
教えてもらいたかったんだけどな。

お手上げ?

最近 江藤さんが
手柄をあげてるのは

誉さんが 裏についてるからかと
思ったんだけど。

それは正解。

でも 地面師がらみの事件は
経験がないから さっぱり。

ずいぶん 簡単に
手の内さらすのね?

聞きたい情報があるときは 当然。

吉野は トカゲの尻尾だったのよ。

切り落とされた尻尾に その頭が
また戻ってくるってことはない?

守谷は海外に潜伏したまま

新しい情報は
何も入ってこないもの。

あんたらも苦労してんだね。

♬(バイオリンの演奏)

(利枝子)《地面師詐欺は
最も高級な詐欺っていわれてるの》

《頭のいいプロデューサーが
成り済まし役や偽造犯

弁護士役をキャスティングし
大芝居を打つ》

《成功すれば 何十億》

《失敗しても 舞台の上に
プロデューサーはいない》

《幽霊のように消えてしまう》

《幽霊はね
簡単には捕まえられないのよ》

《殺人事件の犯人は
必ず 人間だ》

《幽霊に 人は殺せない》

(利枝子)《何してもいいけど
私の邪魔だけはしないでね》

♬(バイオリンの演奏)

(クミコ)《吉野 正夫。
元遠洋漁船乗組員》

《誕生日プレゼントまで
もらってたよ》

(保奈美)《マグロの船に
乗ってたらしいわよ》

《ダイイングメッセージだ》

(古田)
《家を売る話をしているのに

まったく迷いがないんです》

《ありがとう》

♬(バイオリンの演奏)

♬~

よし。

普通の会社員には見えねえな。
そんなに おだてんなよ。

おだててねえよ。
なあ 古田を信じていいのかな?

いや 古田が だまされてるって
言ってること自体が

嘘かもしれないよな。

成長したな。
その可能性はある。

古田が だまされた被害者を装って
次の手に出るかもしれない。

大丈夫かな? 13億円の契約だよ。
俺の金じゃない。

でも…。
お前の金でもない。

報告を待ってる。

(ドアの開閉音)

今日の取引は 嘘かまことか
どっちに賭ける?

これでも 賭け事しない主義でね。
絶対 嘘。

お~ いいね グレ。

じゃあ 後で 合図 出したら
踏み込んでくれよ。

OK。 よろしく。

覚悟が決まった顔してるな。

ここまで来たら。

♬~

≪市川 3番 電話。

はい 市川です。
すいません 突然。

これは 誉の了解を得ずに
電話しています。

えっ?
☎誉は 今

古田の契約に立ち会っています。

えっ? 地面師を捕まえるために
乗り込んでるってこと?

はい。
江藤さんたちも待機しています。

でも 地面師の事件は 捜査二課が
担当だって聞いています。

当たり前じゃない!
許されない!

ごめんなさい。 ありがとう。
よく教えてくれたわ。

後は 私の方で。

ハァー…。

(順子)お待たせ。
(丹波)こちらでございます。

浩平。
(浩平)うん。

(丹波)え~ それでは
皆さま お揃いですので

本契約を
始めさせていただきます。

本日は おめでとうございます。
(一同)おめでとうございます。

(丹波)皆さま ご紹介の方は
もう 大丈夫ですね?

(熊沢)ちょっと待って。
あなた 初めてですよね?

ご挨拶が遅れました。
弊社コンサルタントの 誉です。

初めまして。

プレンターハウス法務部より
コンプライアンスチェックのため

立ち会わせていただくことに
なりました。

よろしく お願いします。
よろしく。

(丹波)え~ それでは まず

重要事項説明から
行わせていただきます。

浩平 眼鏡。
(浩平)うん。

(丹波)「重要事項説明書
買い主 プレンターハウス様」

「売り主 斎藤 順子様」

よろしければ 署名捺印作業に
移らせていただきます。

♬~

(保奈美)
吉野さんのプレゼントって

これのことですか?
あっ すいません。

はい。
失礼します。

あれ?

(物音)
うん?

あった!
えっ?

あら!? この人って…。

殺された 吉野さんを
だましたやつです。

えっ!? いや でも この人…。

細川さん お願いがあります。

(丹波)所有権移転の書類が
整いましたので 古田さん

お振り込みの お手続きを
お願いします。

はい。 失礼します。

(丹波)斎藤様の端末で 着金を
ご確認いただけましたら

本日の手続きは
終了となりますので

今しばらく お待ちください。

(古田)もしもし?
不動産部の 古田です。

経理部の 下川さん お願いします。

斎藤様邸の件なんですが…。
ちょっと待ってください。

(古田)えっ?

斎藤さん
本当に売っていいんですか?

ええ。
慌てて 売らずとも

マンション経営など運用できる土地かと
お見受けしますが。

(丹波)いまさら
何を おっしゃってるんですか?

(浩平)母は 人に貸したりすると
面倒が多いって。

ちょっと待って 今 状況が…。
渋谷といえば 5年前に

21億円もの
地面師詐欺事件がありました。

(丹波)斎藤様は 古田君が
担当だったのは ご存じですよ。

その上で この商談に
乗ってくれたんですから。

丹波さんは
古田君の先輩なんですよね?

優しいな~。
(丹波)色々 苦労しましたからね。

まあ 全て終わったことです。
まだ終わってませんよ。

(受信音)

よし! 獅子雄 頑張れ。
≪(車の走行音)

(クミコ)あっ。 係長。
シッ。

二課を出し抜けると思ってるの?
邪魔しないで!

お前こそ 邪魔するな。
(田中)江藤!?

待て。 おい。

5年前の あの事件は
まだ終わっていません。

先週 犯人グループの一人が
殺されました。

しかも 場所は
詐欺の舞台となった 坂東邸。

(熊沢)あなたね 今 話すこと?

古田君
これは どういうことかな?

今日は契約なんだよ。
(古田)はあ。

殺されたのは 替え玉だった老人

唯一 逮捕され 服役していた
吉野という男です。

裁判中 他のメンバーについて
一切 しゃべらなかったのに

出所して わずか4カ月で
殺されました。

何だか 気分が悪くなってきたわ。

では 殺したのは誰か?

吉野は 自分だけが
服役したことを恨んで

他のメンバーを
脅したのではないでしょうか?

「俺たち 仲間だったことを
警察に言ってやる!」って。

そして 返り討ちに遭った。

(丹波)ちょっと! ホントに
いいかげんにしてください。

契約を邪魔するなら
出ていってください。

そうしてもらいましょう。
ねえ 母さん。

(順子)古田さん 早くお願い。

地面師詐欺の話には
興味がありませんか?

まるで 全部 知っているから
聞く必要がないみたいですね。

まあ 確かに 急いで
契約することでもないですね。

(丹波)また 日を改めませんか?

警察。

晴れの契約が こんな日じゃ
母も嫌ですよ。

ホント。 行きましょう。

あっ そうだ 浩平さん。

あなた 偽者ですよね?

はっ?
いきなり 何 言いだすんだよ!?

自分の家の門が どう開くか
分からない人はいないでしょう。

(順子)《両方 押すのよ。
両方》

息子は たまにしか…。
あなたも偽者ですよね?

順子さん。

元美容師とは思えない 白髪。

それに…。 あっ 失礼。

普段 歩いてることが明白な
靴の汚れに かかとの減り具合。

あまりにも お粗末な替え玉だ。

そんなん嘘やん!?
それや!

ちゃきちゃきの 江戸っ子やのに
気を抜くと出てくる 関西弁。

だいたい 斎藤 順子さん
あなたに 孫いませんよ?

えっ!?

《お孫さんのかな?》

《あっ そうね。 ありがとう》

あっ! 花屋さん?
正解。

(呼び出し音)

あっ もしもし どうも。

斎藤 浩平さんですか?

あっ はい
斎藤 浩平です。

そちらは お母さまの 順子さんも
一緒にいらっしゃいます?

隣にいますよ。

斎藤 順子でございます。
(丹波)何を言ってるんだ?

渋谷区東5丁目の
土地の所有者は

ここにいる 母です。

母と僕の名前を
かたるやつがいたら

それは偽者です!

こいつら 成り済ましだ。

へぇ~。
成り済ましっていうんだ。

地面師のこと詳しくないから

ずっと 替え玉って
言っちゃってました。

さすが 丹波さん。 今回の件を
取り仕切るだけあって お詳しい。

丹波さん。
5年前の あの事件も

あなたが
手引きをしていたんですか?

僕を だましていたんですか!?
そのとおり。

優しい先輩は 5年越しで
また カワイイ後輩を だましていた。

いらっしゃい。

(利枝子)松下 五郎。 根岸 久恵。
詐欺未遂罪の現行犯で逮捕する。

連行して。
(刑事たち)はい。

(久恵)歩けるて。
浩平 靴ちょうだい。

丹波。 熊沢。 重要参考人として
話を伺います。

署まで ご同行 願います。

ご協力ありがとうございました。

後は 二課で取り調べます。
待て!

取り調べを受けるのは
あんただろう?

何 言ってんの?
まだ こっちの事件が終わってない。

吉野 正夫殺しの犯人は
あんただ。

はっ?
俺が お手上げだと言ったとき

あんた 新しい案件は

何も入ってこないと
言ったにもかかわらず

今日 俺の助手から
一課が張り込んでると聞いて

ここに飛んできた。
やつらの名前を完璧に把握して。

ホントは 全部 知ってたんだろ?

あんた 守谷グループと
つながっている。

証拠でもあるの?
証拠?

証拠…。

証拠は 吉野が残した この写真。

これで脅されて 吉野を?

格闘技経験者…。

江藤さんと
ゆっくり話してみたら?

(田中)市川…。

坂東家の前での目撃情報を
それとなく 俺たちに伝えて

古田に 罪を なすり付けようと
仕向けたよな?

遺体安置室で
吉野の首を見ていたよな?

自分で絞めようとして
骨折させた首を。

《ずいぶん 真剣に見てるな》

お前は 柔道三段だ。
インターハイでも優勝したことがある。

あの殺しは
格闘技経験者じゃなきゃできない。

何とか言えよ。

デカが黙秘なんて ふざけるな!

意外に頑張ってるな。
ホントに 刑事だったんだな。

市川!
あの男 いるんでしょ?

呼んで。

♬~

どこで あの写真を?
細川 保奈美。

坂東家の家政婦。

警察を揺るがすようなものを
預かってるとは

本人は知らなかったが。

どうして?

吉野が教えてくれた。

おい! 俺だろ!

《あった!》
《えっ?》

《あら!? この人って…》

(吉野)《なぜ あんたが
丹波と一緒にいる?》

《俺は 丹波に誘われて
成り済まし役をやった》

《そして あんたに逮捕された》

《その2人が
なぜ 一緒にいるんだ?》

《あんたも 守谷の手先なのか?》

《答えないなら この写真を
あんたの上司に渡す》

(利枝子)《待ちなさい!》

(吉野)《放せ! 女刑事がグルとは
警察が ぶっ飛ぶぞ!》

(吉野)《苦しい…》

(利枝子)《ああ…》

《ハァ ハァ…》

《ああ…》

《ああ…》

でも 吉野は生きていた。

嘘!?

♬~

これは モールス信号だ。

若いときに
遠洋漁船に乗っていた 吉野は

緊急時のために
モールス信号を学んでいた。

ツートントン。

この信号が示すのは 「ほ」
報告の 「ほ」と覚える。

ほ…。 ほ…。

細川 保奈美。

死の間際に電話することも

声を上げることもできなかった
吉野は近くにあった枝を使って

「ほ」としか伝えることが
できなかった。

初めて人を殺した あんたは
気が動転して逃げた。

まだ 吉野が息をしていたことを
確認せずに。

ハァー。

嫌なやつ。

どういたしまして。

警察なんて
上に行くことを考えてるやつか

組織に背を向けて
愚痴を言ってるやつの

二通りしかいない。

でも 守谷は違う。

どう違う?

守谷は 人間とは何かを知ってる。

私は 守谷のためだったら
何だってできる!

お前 調子に乗るのも
いいかげんにしろよ。

ハハハ…。

吸い殻じゃなくて

パッケージが落ちてるのが
おかしいと思ってた。

社長が ヘビースモーカーでね
1日2箱 吸ってた。

線香の代わりに
供えさせてもらっていたんです。

ここは あんたにとって 最悪の
思い出の場所じゃないのか?

だからでしょうか。

来なきゃいられない気分に
なるときがあるんです。

分からないの?
分からないね。

最悪の思い出だけど

それを忘れずに頑張ろうって
決めたんだよ。 きっと。

俺に言わせれば 無駄な決意だ。

市川 利枝子
黙秘してるらしいな。

口は割らないだろう。

守谷って どんな男なんだろうな?

[あいつが なぜ 答えないのか
僕には分かった]

[まったく正体の見えない
守谷という男に

あいつ自身
強烈に引かれ始めていたのだ]

[この胸騒ぎは
いったい 何だろう?]