ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

ドクターX 第1話 松坂慶子、米倉涼子、岸部一徳、市村正親、内田有紀… ドラマのキャスト・主題歌など…

『ドクターX~外科医・大門未知子~ 初回拡大SP!! テレビ朝日開局60周年記念』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 蛭間
  2. AI
  3. 大門先生
  4. オペ
  5. 海老名
  6. 患者
  7. 一同
  8. 加地
  9. 御意
  10. ニコタン
  11. 神原
  12. 失敗
  13. 大門未知子
  14. 副院長
  15. 分院
  16. 丹下
  17. アイ
  18. ニコラス
  19. 医者
  20. 鮫島

f:id:dramalog:20191018030637p:plain

『ドクターX~外科医・大門未知子~ 初回拡大SP!! テレビ朝日開局60周年記念』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

[新]ドクターX~外科医・大門未知子~ 初回拡大SP!! テレビ朝日開局60周年記念[字]

「令和も私、失敗しないので」…米倉涼子主演!フリーランスの天才外科医・大門未知子が2年ぶりに帰って来る!待望の第6シリーズ、今夜スタート!!

詳細情報
◇番組内容
フリーランスの外科医・大門未知子(米倉涼子)は、山奥のポツンと一軒家でニコラス丹下(市村正親)と出会う。その頃、蛭間重勝西田敏行)率いる東帝大学病院は財政危機を脱するため「今世紀最大のコストカッター」を副院長として招へいすることを決定…それが丹下だった!そんな中、食堂スタッフの岩田一子(松坂慶子)が突然胸の痛みを訴える。丹下が導入した医療AIシステムにより、一子は手術台にあげられてしまい…!?
◇出演者
米倉涼子岸部一徳市村正親ユースケ・サンタマリア内田有紀遠藤憲一勝村政信 鈴木浩介河北麻友子川瀬莉子武田真治清水ミチコ、藤森慎吾、今田美桜、戸塚純貴、西田敏行
【ゲスト】松坂慶子
◇脚本
中園ミホ
◇ナレーター
田口トモロヲ
◇音楽
沢田完

【主題歌】
P!NK『ソー・ホワット』(ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
◇スタッフ
【企画協力】古賀誠一オスカープロモーション

【エグゼクティブプロデューサー】内山聖子テレビ朝日
【プロデューサー】大江達樹(テレビ朝日)、都築歩(テレビ朝日)、霜田一寿(ザ・ワークス)、大垣一穂(ザ・ワークス)、伊賀宣子(ザ・ワークス
◇おしらせ
☆番組HP
 http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x/
☆Twitter
 https://twitter.com/DoctorX_tvasahi
☆Instagram
 https://www.instagram.com/doctorx_official/
◇演出
田村直己(テレビ朝日

 

 


(動物の鳴き声)

♬~

お金が…

ないよーっ!

あっ… ああっ…。

おおっ!

こんなとこに ポツンと一軒家!

ああーっ!

♬~

おーい すいません。

あの… ここ おじさんちですか?

これ 山分けしません?

私 多分 失敗しないので。

(ニコラス・丹下)ああ…。
本当?

♬~

おおっ すごっ!

まあ あっちこっち
転々としてたから。

アハハ…!
まあ そんなとこ。

たまに解体ショーもやるよ。
ああ!

(財務部長)ご覧のとおり

この10年間の借入金償還額は
200億円を超え

来年度には 借入金に関する
支払いが滞る見通しです。

1年後に経営破綻!?

天下の東帝大病院が!?

(分院長)借金まみれか…。
(海老名 敬)ついに俺の出番か…。

(蛭間重勝)えー 本日
お集まりを頂きましたのはですね

東帝大学病院 財政破綻危機
これについてですね

地方分院長はですね

どんなお考えを
お持ちか

何をプライオリティーとして
なすべきか

お知恵を拝借したいと思ってね。
ハハッ…。

北海道 摩周湖第39分院 分院長

海老名まことくん
お考えをお聞かせください。

敬です。

失礼します。

私が思うに
この危機を乗り切るには

チェンジ&チャレンジだと
思います。

フフッ…。

しゃべるな。
…御意。

♬~(レコード)

そうなんだ。

あっ カイピリーニャ
おかわりしてもいい?

この辺に タダで入れる渋い温泉が
あるって聞いたんだけど

道に迷って
連れとも はぐれちゃった。

(神原 晶)はあ~ 極楽極楽。

未知子
どこ行っちゃったんだろう?

ね?
(猿の鳴き声)

んっ! でも
こんなに美味しいブラックバス

ごちそうになっちゃったから
ラッキー!

おおっ!

♬~(レコード)

チンチン!
チンチン!

♬~(レコード)

(衝撃音)
ああーっ!

♬~

鮫島!?

♬~

大丈夫ですか?

うっ!
うっ くっ…!

うっ!
うっ…!

(鮫島 有)助けてくれ…。
助けてくれ…。

♬~

左前腕部 血流触れない。

このままだと腕は壊死

クラッシュ症候群を起こす。

♬~

何をする!?
あとで元に戻すから我慢して。

こうしないと死んじゃうの。

やめろ… やめろ…。

私 失敗しないので。

(鮫島)ああーっ!

〈これは
一匹狼の女医の話である〉

〈2019年
白い巨塔は完全に崩れ落ちた〉

〈日本の大学病院は
巨額の赤字に追い込まれ

命のやり取りをする医療は

経済的な弱肉強食の時代に
突入した〉

(蛭間)私 この東帝大学病院の
財政破綻危機に対してね

特効薬を見つけましたよ。

(一同)おお…!

海外医療ファンドから
出資を受ける事に成功しました。

その額 なんと…。

(一同)300億!

(拍手)

(蛭間)
そしてね このファンドのね

最高顧問である
マネージャーをですね

東帝大学病院再建のためにね

この私がね 招聘を致しました。

まあ 彼は うーん…

今世紀最大の救世主と言っても
いいんじゃないかな。

おおっ!

(一同)御意!
(蛭間)はい ありがとう。

(サイレン)

こんな所に…。

この奥か…。

ここ!

ここ ここ!

こ… こんな所に
大門未知子発見!?

早く!

なんで こんなとこに お前が?

うるさい。 早く患者を病院へ。

お前 まさか これで
この人 やっちまったのか?

緊急オペ可能な所で
切断した前腕を接合します。

(加地)お前 これで
この人をやっちまったのか!?

うるさいよ!
(加地)はい…。

♬~

おじさん… 何者?

アディオス。

♬~

(蛭間)ハハハ…。

黒船の来襲だ。

(蛭間)
ようこそおいでくださいました。

救世主 ニコラス・丹下!
ハハハハハ!

ニコラス・丹下って
救世主じゃなくて

今世紀最大の
コストカッターじゃないか。

どうも アハハハ!

(蛭間)アハハ
何 言ってるんだか…。

何 言ってるんだろ?
アハハ…。

さあ ご案内して!
(一同)御意!

(蛭間)大会議室だよ!
(一同)御意!

(多古幸平)あれ
なんて言ってるんですかね?

(蟹江 旬)
どうせ我々の悪口だろう。

(海老名)誰かさ
ポルトガル語 できる奴?

(蟹江)あれ ポルトガル語なの?

しゃべれたらな
ガツンと言ってやりてえよな。

医師免許もない
コストカッターによ

大学病院 救えんのか! って。
救えるわけないんだよな。

うわっ!?

私に救えない企業はありません。

びっくりした…。

あれ 日本語
おできになるんですね。

さらに申し上げると
私は投資家ですが

過去に医師免許も取得しています。

(蟹江)マジか!?

〈そんな中

どこの大学医局にも属さない
フリーランス

すなわち
一匹狼のドクターが現れた〉

〈例えば この女〉

〈群れを嫌い 権威を嫌い
束縛を嫌い

専門医のライセンスと
叩き上げのスキルだけが

彼女の武器だ〉

(原)人の命を救える
医者でありながら

どうして
投資家になられたんですか?

人は病だけではなく
貧しくても死ぬ。

東帝大病院は
まさに瀕死の状態にあります。

直ちに大掛かりなオペが必要です。

オペには大量の血が流され

耐えがたい痛みを伴うでしょう。

でも 他に
生き延びる道はありません。

私を信じ ついてきてください。

私に救えない企業は
ありません。

〈外科医 大門未知子〉

〈またの名を ドクターX〉

♬~

丹下副院長は急用ができたので
会議は欠席します。

嘘!?

新事務長の鮫島です。

副院長代理として
説明させて頂きます。

はい…。

(鮫島)これが東帝大病院
リバースプラン2020です。

テーマは 選択と集中

まずは 赤字部門の切り捨て。

不要な医師 スタッフのリストラ

小児科 産婦人科 救急医療の縮小

全国42の附属病院の統廃合を
断行します。

ちょ ちょ ちょ ちょ…
ちょっと待ってくれ!

今までも様々な経費削減策が
打ち出されてるし

医療器具や医薬品も
かなり切り詰めている。

これ以上のコストカットは
医療の質の低下を招きかねないぞ。

(一同)そうだ!
(蛭間)ちょ… ちょっと待てよ!

この東帝大学病院は
今 瀕死の状態なんですよ。

ある程度のね 犠牲は伴うんだよ。

(一同)御意…。

(蛭間)もっと元気よく。

(一同)御意!
(蛭間)はい ありがとう。

(鮫島)まず閉鎖される病院は
男鹿半島第18分院。

(一同のざわめき)
(鮫島)草津第25分院。

(分院長)なんで うちまで!?
(鮫島)霞ヶ浦第29分院

養老山第31分院

八頭第36分院

アルプス第37分院
佐渡島第38分院…。

みんな 心配するな。
君たちの事は私が必ず守るからな。

摩周湖第39分院。

えっ うちも!? うちも!? 嘘だ!

(分院長)根拠はなんだ!?
うちは赤字を出してないぞ!

(分院長)
潰すなら 第16分院が先だろ!

貴様 裏切るのか!

(蛭間)ちょ ちょ ちょ…
ちょっと待て!

何遍同じ事 言わせるんだよ!

改革なくして
この東帝大病院の未来はないの!

わかって!
(一同)御意…。

(鮫島)続いて 業務合理化の
新しいリーダーたちを紹介します。

次世代インテリジェンス手術担当
外科部長 潮一摩教授。

(蛭間)よろしくどうぞ。

潮です。 よろしく。

無能な医者は
AIに取って代わられます。

なんだと…?

次世代がんゲノム・腫瘍内科部長
浜地真理教授。

(蛭間)よろしくどうぞ。

浜地でございます。

これからは
切った張ったの外科は

いらなくなると思いますので

せいぜい勉強して
私についてきてください。

(一同のざわめき)

次世代超低侵襲外科治療
担当部長

加地秀樹先生。
(一同)えーっ!?

はい。

ちょ ちょ… ちょっと待てよ!
な… なんで 加地くん 部長なの!?

教授でもないんだよ。
教授じゃないんだよ!

海老名元部長
39分院の事は心から残念です。

(海老名)ちょっと待ってください。
(原)加地先生…。

原くん これからは
加地部長と呼びたまえ。

加地です。 よろしく。

ふざけんなよ! なんだ
インテリジェンス! ゲノム!

で 低… なんだ? 低侵襲?
いつ付いた? そんな名前!

今な
そんな偉そうにしてるけどな

こんな血も涙もない
コストカッターにな

あっという間にクビにされるぞ。
ガーンって!

(分院長)
これのどこが合理化なんだ!

(分院長)納得できるか!

加地くん 交代して!
仕事なくなったら…。

(原)海老名先生
ちょっと落ち着いて。

海老名先生 駄目ですよ。
落ち着いて 加地先生も…。

(ドアの開く音)

なんだ? あの女。
(原)大門先生…。

デーモン あいつ なんで また…。

(海老名)大門 お久しぶり。

俺 クビになりそうなんだけど…。
顔 怖いよ。

大門未知子です。
皆さん お久しぶり。

(蛭間)フフフフ…。

大門未知子先生

当東帝大学病院に
何しにいらっしゃいました?

決まってるでしょ。 手術しに。

ハハハハ…!

馬鹿な事 言ってるんじゃないよ
あなた。

我が東帝大学病院はね

今 血の出るような改革を
断行しようとしてるんだよ。

あなたみたいなね
ギャラの高い

フリーランスの外科医
雇うわけねえじゃん。

(ため息)

あー あー あー あー…。

相変わらず きれいなおみ足
ありがとうございますね。

という事なんでね 当病院には

あなた
なんの用もございませんのでね

お引き取りください。

蛭間院長 ご無沙汰しております。
どうも ご無沙汰。

今回は副院長のニコラス・丹下様の
ご指名で参りました。

(蛭間)嘘!?

確かに
大門先生をお呼びするようにと。

えーっ! なんで
こんなぼったくり女医 雇うわけ?

わけわからんわ!

そのニコタンって人に聞いてよ。
ニコタン!?

ねえ ニコタンって どこ?

(蛭間)いや ニコタンは
みんな 知らねえんだよ!

ニコタン どこよ?

(村崎公彦)丹下副院長が…。

♬~「ララタテタテタテー」

♬~「ララタテタテタテーレー
ラーレ オーレ!」

(一同の笑い声)

さあ どんどん食べてください。

(岩田一子)えっ! わあ… じゃあ
せっかくだから頂こう。 ね!

いただきまーす!

皆さんが
一生懸命働いてくれるおかげで

医者は頑張れるし
患者も元気になる。

皆さんは
この病院を支える天使です。

いやあ! 天使だって!
天使だって~!

うん うまっ!

やっと 私たちの事
わかってくれる人が来たわ。

あんな格好してるけど

新しい副院長先生だって!
(一同)えーっ!

こちらがニコラス・丹下さん?
えっ おじさんだったの?

(神原)あら 知り合い?

おお…。

改めて 大門未知子先生
よろしくお願いします。

(神原)ちょっと待ってください。

念のため 契約の前に

大門未知子の勤務条件を
確認させて頂きます。

どうぞ。

(神原)どうぞ。

回してください。

(原)あっ またやるんですか?

6回目だから 俺はいいわ。
あっ 僕もいいです。

(潮)なんだ? これ。
「例えば 論文の下調べ」…。

致しません。

(村崎)「学会のお供」
致しません。

(多古)「ゴルフの送り迎え」
致しません。

「愛人の隠蔽工作
致しません。

(神原)などなど。

医師免許がなくてもできる仕事は
一切 致しません。

以上。

(潮)以上じゃないよ。
大体 君 何者なんだよ?

大門先生

あなたは
私の理想とする外科医です。

あっ いいわね~!
私もされたい!

よろしく。

よろしく…!?

「致しません」じゃなくて
よろしく!?

よろしく!

おう。
ハハハッ!

♬~

(一子)
「いいわね~! 私もされたい!」

(伊倉瑠璃)
副院長 モテモテですね。

この大門未知子がさ
これ 笑ってるんだよな。

信じられんな。
どういう事なんだよ。

僕も目を疑いました。

信じられません。
(ドアの開く音)

(海老名)信じられないよ…。

分院閉鎖だなんて…。
なんで 入ってきたの?

あの 院長 どうか これで…。

ご慈悲をお願いします。
(蛭間)何? これ。

おお まりも饅頭…
北海道土産か。 ハハハ。

おおっ うまそうじゃない。

食べる? はい 食べる人。

いや あの
そ… そうじゃなくて あの…

これです これ。

海老名…。
はい。

やめろよ。
でもね 私 このままだと

せっかく 医師免許 持ってるのに
医者として生きていけなく…。

あっ ちょっと そうだ
もう一枚あったんだ これ。

(海老名)医者として
生きていけなくなるんです。

(蛭間)やめろって言ってんじゃん。
はい…。

あんた タクシー運転手に
チャレンジしてみたら どう?

タクシーの運転手さんは
高度な二種免許が必要なので

私は絶対 無理です。

その試験さ
チャレンジしたらいいじゃん。

試験になると もっと厳しいです。
(蛭間)えっ?

この際だから
もう 全部 言いますけど

私 この東帝大に入る前に

セントミカエル医科大に
入れたのは

実家の父ちゃんが
田んぼ 全部売って

その金
つぎ込んでくれたからなんで…。

裏口入学なの!?

だったらさ もう
裏口から出ていきなさいよ もう。

ひどすぎますよ…。
(加地)海老名先生…。

泣くな!
(加地)院長…。

ああ… まあ 待て。

えっ! 雇って頂けるんですか?

馬鹿言ってんじゃないよ お前!

じゃあね…
ヒラでいいんだったら。 ヒラ。

ヒラでいいんだったら
本院で雇ってあげましょうか?

ヒラって… 下っ端?

下っ端。

あ~… お金がないよ。

(神原)うちの紹介所も

前の大家さんから
追い出されちゃって

引っ越し代とか その他もろもろで
大変なんだから。

ねえ ベンケーシー。
(鳴き声)

しっかり稼ぐのよ。
うん…。

それで 副院長にハグされても

「致しません」って
言わなかったんだ。

大門さんも丸くなったわね~。

ニコタンって
おじさんにしては上出来だよ。

料理 うまいでしょ
ノリもいいでしょ。

おまけに あんな山奥の
ポツンと一軒家に住んでるし。

ねえ ポツンと一軒家に
住んでる人に 悪い奴いないの?

うん。

ニコラス・丹下。
ブラジルの日系2世で

幼い頃 父親の経営する
コーヒー農園が破綻し

一家離散。

無駄だな。

これも無駄だ。

(神原の声)ニコラス少年は
皿洗いやコックをしながら

奨学金
サンパウロシティ医科大学を卒業。

日本の医師免許も取得。

その後 投資家として
潰れそうな企業をいくつも救い

今の地位に上りつめた。

これも無駄だ。

ふーん。
(神原)苦労人なのね。

でもさ ラテン系だから
未知子とは馬が合うんじゃない?

とにかく お金稼がないと!

あっ 晶さん
私のラットコイン どうなった?

ラット!
ラット!

ちょっと
何よ? ラットコインって。

なんか よくわかんないけど

買っとくと
100倍ぐらいになるんだって~。

(雀野義人)100倍?
そう。

やっと 運が向いてきたって感じ。

ああっ!
ねえ 儲かったらさ

白亜のお城みたいな所に
引っ越しましょうよ。

いいよー。
未知子 それ ごめんね

ロンなの!

(神原)大三元。 うわ~!

ねえ だから 100倍になったら
そんなの すぐ取り返せるからね。

そうだね~!

そうだったね~!
もう一回やろう!

(院内アナウンス)「ただ今より

蛭間病院長による
院長回診を行います」

おおっ 副院長 ご出勤だ。
ハハハ。

いや~
グーテンモルゲンですね 副院長。

蛭間病院長 これは?

あっ これは… 患者さんと
それから まあ 医者たちとの

絆を深める大切なセレモニー
というふうにお考えください。

(加地たち)御意!
(蛭間)ハハハハハ…。

(足音)

ああ~ 大門先生
あなたさ せめて

院長総回診 始まる前に
出勤なさいよ。

オペには間に合うけど 何か?

大門先生は
オペだけに集中してください。

他の事は
なんにもしなくていいから。

ニコタン…

最高。

今 ウ… ウィンクしたのか?
(原)怖い。

かわいかったな さっきの笑顔。

俺さ あんな かわいい大門 見たの
初めて 俺。 フフッ。

(原)海老名先生 いたんですか?
(海老名)いたよ。

さっきから ずっといたよ。
これからも ずっといるよ。

あのさ
今日から みんなの同僚となる

海老名敬といいます。 よろしくね。
(多古)はあ?

やっぱさ あの
生きてくためにはさ

チェンジ&チャレンジじゃない。
ハハハハ よろしくね。

(蛭間)院長総回診… ゴー。

(蛭間)御意は どうしたの?
(加地たち)御意!

♬~

さあ
ニコラス・丹下のお手並み拝見。

いよいよ ここにも
コストカットの嵐が吹き荒れるわ。

(大泉)「タント」は ラクラク
触るだけで 待たずにロック。

近づくだけで自動で開く。
スムーズに動けて
ゆとり増えてく。

クルマを超えて。NEW「タント」
さあ 体感!

(マツコ)
みんな 東京モーターショーだって。

♪~ ブーン・ブブブ・ブーン

♪~ ブブブ・ブーン ブブ・ブーン ブブ・ブーン

♪~ ブブブ・ブーン

(篠原)クールなモデル 出た!
大人かわいいダイハツ「ブーン」

(マツコ)ダイハツブースまで。

(丹下の声)平均診察時間 8分を
5分に短縮。

外来の8割を予約に変更。

一般外来は 極力 縮小する事で
受診効率を40パーセントアップ。

10パーセントの収益増。

病床稼働率
25パーセント上昇させれば

8パーセントの収益増。

(真理)ここの4人部屋は
6人 入りますね。

午後から 消化器内科入院患者
10名追加。

(丹下の声)
現在の東帝大病院の医師

一人あたりの売り上げは
わずか3500万。

採算ベースにのせるには

少なくとも
一人1億円まで上昇させる。

(原)終了。
(一同)お疲れさまでした。

(原)今日は
みんなで昼飯行こうか。

(飯野加菜)やったー!
ありがとうございます。

(丹下の声)最大の問題は
手術件数の少なさ。

次のオペは何時からですか?

(原)あっ 副院長。
(加菜)4時間後です。

「4時間空きは無駄だ」

そこに
胃がんのオペを入れられますね。

外科医のシフト 調整します。

(原)昼飯は また今度。
ですね…。

♬~

早い。 見事だ。

止血完了。 閉創するよ。

3-0吸収糸 急いで。
はい。

「1時間後に
胃全摘のオペ 入れますか?」

10分で終わる。
1時間なんていらない。

休憩は?

「特技・手術 趣味・手術なので」

第1 そこ攻めすぎです。

マージン もう1センチとって。

(加地)「はい… 了解」

第4 ペース落ちてます。
無駄な動きに気をつけて。

いや~ さすがに4つもオペすると
おなかすくわ。

いただきまーす。

(一子)そうなの…。

あんたみたいな働き者が
叱られるなんて

ああ… おかしな世の中に
なったもんだねえ。

(大間正子)お金が欲しいんです。

弟たちが まだ小さくて
私が仕送りしねば…。

偉いね。

私はさ もう
馬鹿みたいに体が丈夫だから

この年まで働いてきたけどさ。

「ハングリーであれ
愚か者であれ」。

私が敬愛する
ジョブズの言葉です。

いやあ 感動しました。

お二人のように 真面目で勤勉な
古き良き日本人を

私は心から応援しますよ。

嫌だ~ 感動なんて 大げさね!
フフフフ!

(正子)どうしました?

おばちゃん?

これ貸して。
あっ はい。

はあ…。

ちょっと ふらついただけ。
大丈夫よ。

心臓と胸の検査 一応しとこう。

本当に大丈夫だから。
行こう。

大門先生は名医だから

素直に言う事を聞いたほうが
いいですよ。

あっ… 副院長先生が
そうおっしゃるなら。

(一子)
今までの院長とは大違いだよ。

丹下先生は
私たちみたいな者にも優しいし

いい男だし。

独身かしらね?

痛っ。 痛たた…。

ほら 動かないで。
はあ…。

(AIの音声)「肺塞栓症

深部静脈血栓症の可能性が
あります」

(一子)い… 今の声 誰?

副院長が入れた AI診断です。

「はじめまして。
AIのアイと申します」

人工知能で あなたの病名を
より早く 正確に診断します」

へえ~。 ねえ 肺塞栓症って
大変な病気なの?

おばちゃん 血圧も低いし
今日は入院して 点滴しよう。

で 明日 追加検査するね。

入院なんて まっぴら。
仕事に戻らなきゃ。

言う事 聞かないと 死んじゃうよ。

えっ?

「今の発言は不適切です」

うるさいな アイ!

ちょ… ちょっと 大門先生!
これ 億単位のシステムですよ。

うるさいよ!
「うるさい」じゃないでしょ…。

「この 非合理的で生産性の低い
東帝大病院を改革するため

私は 病院の全てに
AIシステムを導入します」

(蟹江)おっ。

AIナビゲーションオペが
始まるぞ。

(村崎)「すぐ終わりますから」
(一子)「よろしくお願いします」

(村崎)「ユアウェルカム!」
(一同)「ウェルカム!」

おばちゃん…。

どういう事? 私の患者よ。

この患者は
AIが肺塞栓症と診断したんです。

まだ造影CTやってないし
肺塞栓症で確定じゃないでしょ。

(潮)大門くん!?

「計算中です」

「オペ準備中です」

ちょっと待ってください
困ります!

おばちゃん!
(村崎)大門先生 なんですか?

(一子)丹下先生が

手術して 血管の詰まってるとこ
取り除けば 長生きできるって。

ありがたいね!

ねえ このオペ 今日はやめよう。

えっ?
(村崎)何 言ってるんですか。

大門先生は心配してるんですよ。

「岩田さんが 手術を
怖がってるんじゃないかって」

私は そんな臆病者じゃないよ。

もっと よく検査しよう。
それからでも遅くないから。

うるさいね。
この女医さん つまみ出しとくれ。

ねえ おばちゃん
絶対 そっちのほうがいいって。

(医師)大門先生…
もう戻ってください!

「おばちゃん おばちゃん…
おばちゃん!」

あいつ やっぱり
ただの人たらしかも。

(神原)誰の事?
ニコタン。

人たらし上等じゃない。
コストカッターはね

コミュニケーション能力が
ものすごく高くないと

成功しないんだって。

そこの本に書いてあったわよ。
ん?

チッ… うさんくさ。

それより 未知子

ラットコインが
また上がってるわよ!

♬~「ぐんぐん ぐんぐん
ぐんぐん ぐんぐん」

♬~「ぐんぐん ぐんぐん
ぐんぐん ぐんぐん」

絶好調!

(野村幸子)
ねえ もう働いて 大丈夫なの?

副院長は命の恩人だよ。

おかげで すっきりした。

(一子)あっ 痛たた…。 ああ~…。

(多古)大丈夫ですか?

あっ すいません。
(多古)気をつけてください。

おばちゃん 右腕 痛いんでしょ?

もう一度 検査するから来て。

はあ?
また 「死んじゃうよ」とか言って

脅す気かい?
いいから 来て!

えっ…。

あっ… 副院長!

助けてください。
どうしました?

手術して頂いたおかげで
こうして また働けます。

ありがとうございました。

それなのに この人が
脅すような事 言うんです。

検査しないと死ぬとかなんとか。

大門先生 術後の患者の不安を

いたずらにあおるような言動は
慎んでください。

ねえ
あのオペ 本当に必要だったの?

どういう意味ですか?

(多古のせき払い)

やめましょうよ 患者さんの前で。

ご心配には及びませんよ。
手術は成功しました。

今日は
快気祝いを届けに来たんです。

どうぞ。 丹下副院長のお手製です。

まあ おいなりさん!

これ 美味しいのよ!

さあ 皆さん
皆さんも さあ どうぞ。

大門先生 どうぞ。

(幸子)
頂こう。 ねっ はい じゃあ…。

(多古)うわっ ちょっと
僕にも… いいですか?

あっ…!

(多古)あっ… 大丈夫ですか?
ううっ…。

うう~…!

酸素 急いで!
検査科と放射線科に連絡。

ストレッチャー 急いで!
はい!

ううーっ! うう…!

(原)当病院の給仕職員の
岩田一子さん 64歳は

5日前 肺塞栓症
カテーテル血栓吸引術を受け

本日
呼吸困難と喀血が出現しました。

右肺S1に胸壁浸潤を疑わせる
2センチ大の腫瘍。

いわゆる パンコースト型肺がん。

だから
造影CTって言ったでしょ。

マジか…。
これ AIが誤診したって事か?

AIのアイの診断は?

外科的治療は 極めて難しいと…。

(真理)
ここは 腫瘍内科の出番です。

化学療法 及び
局所放射線療法を行います。

化学療法は カルボプラチンと
パクリタキセルを併用します。

(医師たち)御意!
(村崎)しかし その治療では

患者の5年生存率は
20パーセントとAIは言ってます。

えっ それだけしか
助からないんですか?

患者が高齢だし
100パーセントの治療法は

あり得ないのよ。
私が切る。

(加地)
お前は ただ切りたいだけだろ。

(真理)あなたは引っ込んでて。
おばちゃんは 元々 私の患者よ。

外科治療だと
内科治療に比べて 生存率が

さらに10パーセント下がる
って事でしょ?

確かに AIの分析では…。

AI AIって
馬鹿の一つ覚えみたい…。

えーっと…

誰だっけ?
インテリジェンス。

次世代インテリジェンス手術担当
外科部長の潮だ。

長い。 フフッ。

私が付けたわけではない。

まあ どうでもいいけどさ…。
聞いたのは お前だろ。

AIの言いなりにオペして
失敗したよね?

失敗したわけではない。

血栓
全部 きれいに取り切った。

でも 別の腫瘍 見落としたじゃん。

あの時は 右上肢痛の訴えもなく

X線画像は
腫瘍が鎖骨に隠れていて

AIでも
見つけられなかっただけだ。

あのさ…

医者が 自分の失敗を
患者のせいにするんじゃないよ。

だから ここは
内科に任せなさいと言ったんです。

えーっと…。

ゲノム。

次世代がんゲノム・腫瘍内科部長の
浜地です。

内科も 自分が救えないのを

患者の年のせいに
するんじゃないよ。

とにかく
この人が殺しかけたおばちゃんは

私がオペして救います。

(ドアの開く音)

副院長 聞いてたんじゃん。

そこまで言うなら

再手術は
大門先生にやってもらいましょう。

(加地)大門を
甘く見ないほうがいいですよ。

自分がオペをするためなら
手段を選ばない女ですから。

ただし 条件があります。

AIの診断に間違いはない。

AIのナビゲーションに従って
オペをするなら

大門先生 お願いします。

(海老名)大門 どうするんだ?
降りるのか?

降りるわけないでしょ。

オーケー ニコタン。

♬~

ねえ ニコタンって すごいケチ。

オペの時給
めっちゃ値切ってきた。

マジ?

でも 久しぶりに
大門さんとオペがしたいから

来てあげたわ。

(ぶつかる音)

(ため息)

(博美)あの子
よその病院でも見かけた。

内緒で
夜勤のバイトしてるみたい。

(原)これより 岩田一子さんの…。

(AIの音声)
「これより 岩田一子さんの

右肺上葉胸壁合併切除を行います」

バイタル…。

「血圧123の76
心拍数65でサイナス」

…です。

(ため息)

やろうか。

(加地)失礼します。

「では
AIのナビゲーションに従い

始めてください」

(潮)御意。
オーケー ニコタン。

「メスで右襟状切開に加えて
胸骨正中部分切開してください」

オーケー アイ。 メス。
(戸田結衣)はい。

♬~

(蛭間)アイちゃん 今日も
本当 頑張ってるなあ。

AIにアイなんて名前
誰が付けたんですかね?

フフフフッ… 私だよ 私。

丹下副院長にもね
センスを褒められた。 アハハッ!

瑠璃ちゃん どう思う?
オー マイ ゴット。

ああ なるほど。 サンキュー!

♬~

胸骨露出 完了。

「右胸鎖関節を外してください」

オーケー アイ。 クーパー。
(結衣)はい。

♬~

アイ 関節外したよ。

「右第一肋骨を切断してください」

オーケー アイ。 肋骨剪刀。

♬~

早いな。

♬~

胸壁合併切除 完了。

「胸腔ドレーンを入れて閉胸し
終了してください」

致しません。

右肺中葉切除 追加します。

何?
(原)えっ?

胸骨正中切開。 メス。
はい。

(AIの音声)「ナビゲーションから
外れています」

「手技を中止してください。
中止してください」

モノポーラ。

第一助手 鉤ピン持って。

(潮)えっ?
早く!

おい AIの判断に従え。

(潮)大門先生!?

(AIの音声)「中止してください。
中止してください」

(加地)まさか…
あいつは初めから

AIを無視するつもりだったのか。

ですから
大門未知子を甘く見るなと…。

おい 大門! やめろ!

そうだ。 やめるんだ。

看護師 交代。

おい! 看護師交代じゃない。
オペをやめろと言ってるんだ!

寝てないんでしょ? チェンジ。

(原)あっ!

(博美)血圧70まで低下。
呼吸状態が極端に悪化!

(心電図モニターのアラーム)

(潮)ガーゼ!
(結衣)はい。

昇圧剤。

昇圧剤!
はい…!

第二助手 吸引!
(原)ああ はい…。

「危険です。 危険です」

♬~

「大門先生 やめなさい」

♬~

先細のケリー。
(結衣)はい。

♬~

(正子)すいません!

(博美)謝ってる暇があったら
取ってきて。

(正子)はい。

血圧60。 輸液全開。

♬~

「大門
これ以上は患者の状態が危険だ」

(原)大門先生
止血して撤退しましょう。

続けるよ。

(潮)ガーゼ。
(結衣)はい。

「どうしてくれるんだ!?」

手術中に患者を死なせたら
手術ミスで訴えられる!

「賠償金は誰が払うんだ?」

「AIを使った
丹下式6人同時オペの計画も

これで おじゃんだ!」

「20億ドルの損失だ!」

「インオペして
心臓だけ動かしておけ!」

何十億ドルかかろうと知るか。

おばちゃんは 絶対殺さない。

私 失敗しないので。

♬~

お待たせしました。

出血点を確認。 血管クリップ。
はい。

♬~

(心電図モニターのアラーム)

(ため息)

露出 進めるよ。 メッツェン。

鑷子。
(結衣)はい。

♬~

終了。

血圧130の84
心拍数72でサイナス。

ドレーン管理
呼吸状態に気をつけて。

(原)大門先生 さすがです。
久しぶりに見事なオペでした。

♬~

お疲れさま。

20億ドルの損失 免れましたね。

♬~

(蛭間)いや 私はね
あの失敗しない大門未知子はさ

AIに逆らって

なんか 失敗したかのように
見えたんだけど 違うのか?

これ 失敗ではなくてですね

右肺中葉の奥にある
肺動脈損傷に気づきまして

さらに切除を進めるための
プロセスの一つでした。

恐らく 肺塞栓症
オペの時に起こった

わずかな血管内膜解離を

認識していたのではないかと
思われます。

看護師がですね 薬の瓶を落として
割った事以外は

これは全て 大門先生の

計画どおりのオペだったのでは
ないかと。

いやあ
やっぱり 恐ろしい医者ですよね。

大病を乗り越えて 大門未知子は

完全に よみがえった
って事じゃないですかね。

あなたさ 手術場にいた?

(原)いませんでした。
(加地)いませんでした!

いませんでした。

(ドアの開閉音)

私 部長…。

ああ~! 気持ちいい!

やっと 未知子も入れたわね。

オペ代
たっぷり ふんだくるから。

ねえ?
(猿の鳴き声)

極楽 極楽!

フフフフッ…!

(丹下の声)今日のオペで

なぜ AIは判断を見誤ったのか?

(潮)あれは
AIの失敗ではありません。

というと?

(潮)患者は
極めて まれな病気の上に

まれな合併症を併発し

AIにとっては
症例が少なすぎて未学習でした。

AIはデータを分類し

そこから導き出された
パターンから 予測値を出し

効率的に判断を下しています。

分類から漏れた特殊な例は

ともすると
予測値から外れる事があるんです。

(潮)このポツンと
シミのような2つの点が

今日の患者の症状と
大門未知子です。

この極めて特殊な症例を

大門未知子は他と区別せず
見つけ出したという事です。

恐らく あの女医は
病人を分類していません。

つまり 常に一対一の対等な関係で
患者と向き合っている…。

我々にとっては

アンコントロールな職人
というわけか。

辞めさせますか?

いや。
真っ先にカットすべき者は…。

♬~

何…?
なんですか?

東京地検特捜部です。
蛭間重勝さんですね。

ああ… そうですけど 何か…?

ちょっと待ってください!
(蛭間)えっ?

以前の疑惑は晴れてるはずです。
これ なんかの誤解です。

もう 逮捕するなら
私 逮捕しちゃってくださいよ。

何 言ってるんだ お前は。
入札価格を業者に流して

巨額のキックバックを受けてた
なんて事は

院長に限って絶対ありませんから。
セクハラとかね パワハラとか

そういう事も一切やらないんです。
(蛭間)海老名~!

じゃあ あっちですか?

文科省の役人への
贈賄のほうですか?

そういう事も一切やらないんです。
(蛭間)海老名~!

あなたも関与を?

えっ?
いや 私は知らないですよ…。

蛭間重勝
はい…。

高額医療機器購入に関する

入札談合等関与行為防止法
違反容疑で 逮捕致します。

(蛭間)逮捕…?

俺は あの…
検察庁には行きませんよ。

だって 身に覚えがないから。

逮捕ですから 強制連行です。

あっ そうですか…。

ちょ ちょ… ちょっと待って
ちょっと待って。

歩けないかもしれない。
どうする? どうする?

海老名 どうする? じゃあ。
御意! ただ今!

こいつがあります。
ああっ!

行きましょうか。
(検事)お願いします。

やっぱりな。

(蛭間)あなたを 地球の裏側の
ブラジルから招聘したのは

この私ですよ?

私に あなた…
恩を仇で返すんですか?

私の仕事は
瀕死の この病院を救う事。

そのために一番必要のないのは

あなたです。

フッ… 私はね
検察庁は慣れっこだからね

必ず不起訴になって
戻ってきますよ。

その時は また よろしく。
ハハハハッ…。

海老名。
(海老名)御意。

いってきます。

ニコラスの謀反なんですね。

(蛭間)海老名。 海老名。
君は ベラベラ ベラベラ…。

♬~

失礼します。

(神原)ああ! これはこれは
次期院長のニコラス・丹下先生。

大門未知子が
お世話になっております。

メロンです。

請求書です。

あれを。

こちらからも請求書です。

はっ?

大門先生は AIに従うという
契約を反故にして

勝手にオペを行いました。

その際にかかった オペ室使用料

人件費 薬代 契約違反金などの
合計金額です。

おおっ!?

払えません。

どうか これでご勘弁を。

♬~

これからも どうかよろしく。

…と大門先生に お伝えください。

(一子)あっ。

うん いい感じ。

今度こそ 本当にすっきりした。

そう? それはよかった。

これ 大門先生に。

何? これ。 お弁当?
いいの?

取っておいて。
お金ないんでしょ?

おなかペコペコなの。
ありがとう。

フフフッ 嬉しい!

じゃあね。

手術の時 夢の中で

誰かが 私のここに手を置いたの。

(幸子)副院長の夢でも
見てたんじゃない?

もっとやわらかくて
あったかい手。

(神原)ニコタンって
とんだ食わせ者。

んっ?

はあ… あららら。

ブッ…!

晶さん ほら 私たちには
あのラットコインがあるじゃん!

ラットコイン?
そう! ラットコイン。

ラットコインがあった!
そう!

ちょっと見てみましょうか
未知子。

そうしましょう。

♬~

嘘!? キャーッ!

ええ~! また上がってる?

大丈夫。 絶好調…。

おお~!

えっ? 未知子 これ 何?

ああ! 食堂のおばちゃんがくれた
お弁当。

一緒に食べようと思って
待ってたの。

へえ~!

♬~

ああっ!
えっ? 美味しそう?

美味しそう~!

おばちゃん ためてたのねえ。

ねえ 未知子。
うん?

お弁当のおかず
私の好物ばっかりだから

未知子には 何か美味しいものでも
作ってあげるわね。

オーケー。

ねえ 晶さん。

よくわかんないけど
なんか大変そうだよ。

「不当な逮捕なんだから
もう マイクを向けるなよ!」

「海老名!
お前が余計な事しゃべるから

こういう事になるんじゃねえか」

どうしたの?

そういえば 私
この人に あんま会ってない。

私は気にしてたのよ。

こういう事になるんじゃないかな
って…。

大門先生。

この間の事は
水に流して頂けませんか?

あの食堂のおばちゃん

昔の私の恋人に
よく似てましてね。

手術中に 思わず
取り乱してしまいました。

まったく どうかしていた。
本当に申し訳ない。

友人の君に あんな ひどい言葉を
浴びせるなんて…。

友人?

あなたは
素晴らしい医者であるとともに

大切な友人です。

岩田一子さんを助けてくれて
ありがとう。

これから
彼女の快気祝いをやるんです。

来てください。

仲直りに
カイピリーニャで乾杯しましょう。

致しません。 無駄なので。

♬~

〈例えば この女〉

〈群れを嫌い 権威を嫌い
束縛を嫌い

専門医のライセンスと
叩き上げのスキルだけが

彼女の武器だ〉

(多古)これより
膵頭十二指腸切除を始めます。

メス。
はい。

〈外科医 大門未知子〉

〈またの名を ドクターX〉

(二色寿郎)この命には
5000億の価値がある!

(二色由理)私の肝臓 父なんかに
あげたくありません。

貧乏な大部屋患者は
見殺しにするわけ?

(古沢研二)これ以上
病院に迷惑かけられないから。

研ちゃんと一緒になりたい。
私 失敗しないので。