ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

やすらぎの刻~道 第126話 石坂浩二、清野菜名、風間俊介、井上希美… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『やすらぎの刻~道 #126 テレビ朝日開局60周年記念』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 荒木
  2. 信子
  3. 幸子
  4. 日本
  5. メンス
  6. 意味
  7. アメリカ兵
  8. ノー
  9. 時代
  10. 秋夫
  11. 上陸
  12. 戦争
  13. 本当
  14. アメリ
  15. エネルギー
  16. お人形
  17. ゴウ
  18. コンクリート
  19. ナニ
  20. フミコ

f:id:dramalog:20190930183847p:plain

『やすらぎの刻~道 #126 テレビ朝日開局60周年記念』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

やすらぎの刻~道 #126 テレビ朝日開局60周年記念[解][字]

巨匠・倉本聰氏が1年間をかけて描くのは、山梨を舞台に昭和~平成を生き抜いた無名の夫婦の生涯。そして『やすらぎの郷』のその後。2つの世界が織り成す壮大な物語!

詳細情報
◇番組内容
昭和20年8月15日、根来公平(風間俊介)たちは一家そろって玉音放送を聞くものの難しさのあまり理解できず、夕方になって日本が降伏したことを知りがく然とする。アメリカ兵がやって来て襲われるのではないかと思った公平たちは、山の中の洞窟に身を隠す。昭和22年春、満州から帰還した姉妹・モモ(浅丘ルリ子)とウメ(加賀まりこ)が根来一家の住む村に引っ越してきた。公平が家を訪ねると、突然妹のウメが取り乱し…!?
◇出演者
やすらぎの郷石坂浩二
【やすらぎの道】清野菜名風間俊介、井上希美、木下愛華
◇作
倉本聰
◇音楽
島健
◇演出
唐木希浩
◇主題歌
中島みゆき『慕情』『進化樹』『離郷の歌』(株式会社ヤマハミュージックコミュニケーションズ
◇スタッフ
【チーフプロデューサー】五十嵐文郎テレビ朝日
【プロデューサー】中込卓也テレビ朝日)、服部宣之(テレビ朝日)、山形亮介(角川大映スタジオ)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginotoki/
☆Twitter
 https://twitter.com/yasuragino_toki
☆Instagram
 https://www.instagram.com/yasuraginotoki/

 

 


昭和20年7月26日に
松山大空襲がありまして…。

私たちは
夜の11時頃から2~3時間

防空壕の中で震えてましたわ。

そこにも焼夷弾が落ちて
両親と妹と逃げ出しましたの。

松山城にも焼夷弾が落ちて

天守閣が
火の中に浮かんでましたわ。

ごった返す人の中で
両親とは はぐれてしまって

私は必死で妹の手を引いて
港のほうに駆けていきました。

だけど 妹のもんぺに
火が付いてしまって…。

(ノック)

はい! ちょっとごめんなさい。

ああ ああ…。
これは さくらさん。

あら めぐみさん
お具合 どう?

ご心配おかけしました。
どうぞ。

なんですか? それ。

与先生のところからね
お人形を1体 お借りしてきたの。

へえ!
ええ。 ウフフ…。

ほら!
めぐみさん 見てよ これ。

ほら このお人形!

あ~…。

(さくら)素敵でしょう? フフッ。
ハハハハ…。

(さくら)まるで
あの時代の私たちみたい。

な… な… 奈津子…。

奈津… 奈津子…。

あんた…
今まで どこにいたのよ!?

(すすり泣き)

♬~

〈突然 私は

しばらく離れていた
あの時代の あの世界に

引き戻されていた〉

♬~

〈最近 夜中に
私は ふと考える〉

〈テレビに出てくる
渋谷の駅前交差点〉

〈あの交差点は 七十数年前
がれきと絶望に覆われていた〉

〈破壊された街は コンクリート
がれきの山に覆われ

腹をすかした焼け出された人々と
ようやく帰還した復員兵とが

ただ ぼうぜんと
立ちすくんだ街だった〉

〈我々には
重機もブルドーザーもなく

一個のコンクリート
一本の鉄筋を取り除くにも

一片一片を手で取り除き

隙間を作るより すべがなかった〉

〈頼りになるのは 空腹の中で

生き残った人々が持つ
体の中のわずかなエネルギー〉

〈しかし
どういう奇跡が起きたのか

我々は
それを成し遂げてしまった〉

〈あの不可思議な
復興のエネルギーが

いまだに私には信じられない〉

〈そうして
復興を成し遂げてしまった

当時の若者は

力を使い果たし 年老い
思い出に生きるしかなく…〉

〈その時代を知らない若者たちが

スマホをいじりながら
街を闊歩する〉

〈彼らは
歩き回るアスファルトの下に

あの頃の先人たちの
どれほどの苦労が

汗と涙と無数の死体が
埋まっているかに

気づこうともしない〉

〈九重めぐみさんが

さくらさんの持ってきた
一体の人形に

空襲の中で死に別れた
妹さんの幻を見

突然
涙をあふれさせた姿を見ても

もはや その意味を理解できる人は
何人もいないに違いない〉

〈しかし
私にも さくらさんにも

もちろん 九重めぐみさんにも

その切なさは
痛いほど わかった〉

♬~

(昭和天皇)
「確ク神州ノ不滅ヲ信シ

任重クシテ道遠キヲ念ヒ

總力ヲ將来ノ建設ニ傾ケ

道義ヲ篤クシ志操ヲ鞏クシ

誓テ國體ノ精華ヲ發揚シ

世界ノ進運ニ
後レサラムコトヲ期スヘシ

爾臣民其レ克ク朕カ意ヲ體セヨ」

(スイッチを切る音)

天皇陛下って
ああいう声してらしたんだ。

兄ちゃん。
(公平)うん?

私 難しくって
よくわからなかったんだけど

陛下は何をおっしゃったの?

(信子)しのちゃん わかった?

ん~…。

(ため息)
だからさ…。

みんなで頑張ろうって
おっしゃったんだろう。

(幸子)だよね。
うん。

事態はかなり厳しくなったけど

堪え難きを堪え
忍び難きを忍んで

もうちょっと力振り絞ってさ。
うん。

いよいよ 本土決戦ね。

ああ。

ゴウ いよいよ 本土決戦だぞ。

幸子
竹槍用の竹 もっと取ってこい。

(幸子)うん!
うん。

俺はカボチャの増産だ。

よし! その前に
腹が減っては戦はできぬ。

飯の準備にしてくれ!
(信子)うん!

玉音放送
本当の意味がわかったのは

その夕方
荒木さんが上がってきたからだ〉

負けた!?

(荒木)そうだよ!
日本は降伏したんだ!

嘘!
(荒木)嘘でない!

みんな 手伝え!
嘘でしょ!?

(幸子)嘘だ!
(荒木)嘘でない!!

日本は ポツダム宣言
受け入れたんだ!

そんな事より 早く荷を運べ!

陸軍の物資を隠すんだ!
公平は!?

山の畑。
(荒木)すぐ呼んでこい!

本当なの!?

役場からの通達を
今 読んでやる。

みんな よく聞け。

「関係諸団体の重要書類

特に兵籍のある者の軍隊手帳や
関係書類は即刻焼却の事」

(荒木の声)まもなく
米兵が上陸してくるからな!

「女子供は 米兵に
絶対に顔を見せてはいけない」

「殊に 後ろを振り向くと

身を許すという意味だから
注意せよ」

「もし 運悪く取り押さえられたら
“ノー! ノー!"

そして 目下生理中という意味の
“メンス"…

“メンス"という言葉を叫べ!」

メ… メンス!?

メンス?
(女性)メンス…?

(荒木)ババアは覚えんでいい!

おい! おい!
(荒木)おい こっちだ こっちだ!

荒木さん!
戦争に負けたって本当か!?

(荒木)陛下のお言葉
聞かなかったんか!?

聞いたけど 意味が…!
(荒木)無学者!

それより どっか隠すとこねえか?
何を?

下ろせ! 下ろせ!
みんな 手伝え!

これは なんだ!?

役場の倉庫に保管してあった
軍事物資よ。

進駐軍から隠すんじゃ!

おお! お前んとこ
馬小屋 どうなっとる?

わらが積んである。
おお! そん中に隠せ!

進駐軍から
わからんようにするんじゃ!

(立田秋夫)あれ? 重いぞ。

木箱のほうは缶詰じゃ。
(秋夫)缶詰か!?

紙の袋は…。
(立田春彦)ああっ! カンパンだ!

ふざけるな!
軍部からの大事な預かり物だ!

員数が ちゃんとつけられとる!
(立田夏夫)ああっ…!

(荒木)何をするんだ このガキ!
(秋夫)逃げろ! 逃げろ!

みんな 自分とこに
持ってっていいよ!

(荒木)何を この…! しの!

ここらの者は みんな もう
ろくなもん食べてないんですよ!

(荒木)何を この…!

役所が こんなに隠してたなんて!
みんな 持ってけー!

ううっ… あっ!
てめえ…! 何すんだ コラッ!

(荒木)貴様…!
みんな どんどん持ってけー!

てめえら お上に逆らうのか!

敗戦国に お上もクソもねえべ!!

今まで あんたには 散々
威張られっぱなしだったけど

これからは
そうはいきませんからね!

戦死しちゃった公次兄ちゃんも
三平兄ちゃんの分も

しっかり
食わしてもらいますからね!

おい みんな 持ってけ!

日本は もう 戦争に
負けちゃったんですからね!

ああ…。

うん。

(ため息)

どうなるんだろう? これから。

鮭缶って うまいね!
ああ うまい!

(信子)アメリカ兵が
上陸してくるの?

そうだろ。 ここからが問題じゃ。

みんな 今のうちに
体力つけとこう!

(信子)アメリカ兵が来ると
どうなるの!?

女は みんな ナニされるらしい。

ナニって?
犯されるのよ!

(信子)男は?

抜かれるらしい。
(幸子)抜かれるって?

(信子)何を抜かれるの!?
タマをよ。

痛そう…!

痛いべ。
そうやって去勢されるんだ。

(信子)どうしたらいいの!?

ちょっと静かにしてくれ!
考えてんだ さっきから。

女は まず髪を切って
顔に泥を塗って 男に見せろ。

男に見せたら
抜かれるんでしょ?

ねえもんは抜けんべ!

とりあえず 山へ逃げよう。
うん。

鉄兵兄ちゃんが教えてくれた
フミコの穴があったろう。

本 隠したとこ!
どこなの? それ。

山のずっと奥だ。

食い物と… うん。

あそこら辺には
確か 沢があったはずだから

食い物さえあれば なんとか持つ。

この季節だから
寒さは大丈夫だろう。

何日ぐらいで
アメリカは来るんだろう?

上陸するまでに2~3日…。

ここにたどり着くには
5~6日かかると思う。

とにかく 早く支度して
みんなで山へ逃げる。

うちだけで?

疎開してきてる
松岡さんの一家は?

連れていこう。
うん!

(信子)他の人たちは?
疎開してきてる…。

みんな
兄ちゃんを頼りにしてるよ。

女子供は連れていこう。

子供でも 結構力になる。

地元のおじいちゃんや
おばあちゃんたちは?

あの連中に あの山道は無理だ!

申し訳ないけど 置いていこう。

(舌打ち)

〈つまり 老人は切り捨てられる〉

ご老人たちには申し訳ないが…

黙って こっそり出かけよう。

松岡さんとこの百合子ちゃんに
話して

明日 朝一番で 信子と幸子と
百合子ちゃんを連れて

俺が山に入る。
フミコの穴以外にも

そういった隠れる場所が
いくつか あったはずだ。

まずは それを探す。

しの。

しのは ゴウを連れて
ここに残ってくれ。

村の奴らが来たら
うまくごまかして

計画の事は誰にも話すな。

万一… 万一 外国人とか
そういうのが来たら

どっかに隠れろ。
絶対に捕まるな。

わかった。

♬~

〈そうして
僕らの逃亡計画は決まった〉

♬~

〈日本が
戦争に負けたんだという事が

やっと実感になり

歩きながら ボロボロ涙が出た〉

♬~

(秋夫)アメリカ兵が入ってきたら
日本は 一体どうなるんです?

日本は アメリカの領土に
なるんじゃねえかな。

(医師)チンカリブッチン。
ノー! ああーーっ!!