ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

まどろみバーメイド 第12話 最終回 木竜麻生、玄理、八木アリサ… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『真夜中ドラマ「まどろみバーメイド~屋台バーで最高の一杯を。~」』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. カクテル
  2. 騎帆
  3. 剣堂
  4. お母さん
  5. バーテンダー
  6. 日代子
  7. アンタ
  8. グリーム
  9. ブルショット
  10. 意味
  11. 月川雪
  12. 場所
  13. 名前
  14. 友達
  15. お客さん
  16. お酒
  17. サテライト
  18. ズィズネニヤ
  19. ホント
  20. ワダ

f:id:dramalog:20190929004309p:plain

『真夜中ドラマ「まどろみバーメイド~屋台バーで最高の一杯を。~」』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

真夜中ドラマ「まどろみバーメイド~屋台バーで最高の一杯を。~」[終][字]

月夜に現れては、ふと消える不思議な「屋台バー」の女性バーテンダー・雪。雪は雪の将来を案じる騎帆とこじれて、同居していた家から出て行ってしまった…。【4K制作】

詳細情報
番組内容
雪(木竜麻生)は、雪の将来を案じる騎帆(玄理)とこじれて、三人で同居していた家から出て行ってしまった。騎帆と日代子(八木アリサ)は雪が行きそうな場所を探すが、なかなか見つからない。
内容つづき1
すると剣堂(相島一之)が現れ、雪が屋台バーをやっている動機として言った“新しい星”の意味を教えてくれたら、雪の居場所を教えると騎帆に告げた…。
出演者
 月川雪…木竜麻生
 伊吹騎帆…玄理
 陽乃崎日代子…八木アリサ
出演者続き
【ゲスト】
 木下優小野花梨
 剣堂寅雄…相島一之
原作脚本
【原作】『まどろみバーメイド』早川パオ
芳文社週刊漫画TIMES」連載中)

【脚本】田中洋史 上野友之
監督・演出
【監督/脚本】池田千尋 古川豪
音楽
【音楽】ベンジャミン・ベドゥサック

【主題歌】SHE IS SUMMER
「Bloom in the city」
(Being,Inc./SIS RECORDS)
番組概要
とある街の一角。月夜に現れては、ふと消える不思議な「屋台バー」がある。この屋台の店主は女性バーテンダー・雪。雪は夜更かしが苦手でいつも居眠りをしているが、ひとたび注文を受けるとその眼差しは変わる。
客の特徴、気候などを考慮して客がもっとも求めている味を提供する天才バーテンダーだ。バーには様々な客が訪れ、それぞれの悩みや悲しみをグラスと共にカウンターに置いていく。
番組概要の続き
そして雪自身も、同居する二人の先輩バーテンダー騎帆と日代子との出会いや、過去も含め物語が動き出す。気鋭のイラストレーター・パオの漫画デビュー作を実写化。
制作
【制作】テレビ大阪ADKクリエイティブ・ワン

【製作著作】ドラマ「まどろみバーメイド」製作委員会
関連情報
【番組公式HP】
www.bs-tvtokyo.co.jp/sleepy_barmaid/

 

 


(日代子)雪ちゃん
本当に いなくなっちゃったよ!

まさか 屋台ごと
なくなっちゃうなんて…。

ねえ 騎帆さん

仕事 行ってる場合じゃ
ないでしょう。

雪ちゃんには 帰る場所なんて
どこにもないのに…。

グリーム…。

(剣堂)伊吹騎帆が 何だって?

だから グリームとか なんとかって…。

グリーム?
もう 雪ちゃん

出ていっちゃったの
剣堂さんのせいだからね。

もう なんとかしてよ。

(通話を切る音)

もう どこ 行っちゃったの~!

あのときのブルショット
ビーフブイヨンは 店に あったもの。

お母さんも
いろんな料理のベースに使ってた。

コンロの火を
優しく使いなさい って。

火が強いと
料理が疲れてしまうから。

お母さんが 死んだとき

私は 買い出しをサボって
寄り道している その最中…。

作りかけのオムライスは
最後まで優しくて…。

疲れていたのは
お母さんのほうだった…。

ここが
月川雪を生み出した場所か?

あの…。

はじめましてでしたよね?

エリシオンの 伊吹騎帆さん。

あなたが あの 新規ホテルの?

月川雪については

文句を言われる筋合いは
ありませんよ。

エリシオン
一度 彼女を辞めさせている。

(剣堂)洋食屋 グリーム。

それなりに
繁盛した店だったんでしょ?

ええ。

洋食屋の一人娘が
どうして バーテンダーの道を選んだか?

いらっしゃいませ
ごゆっくり どうぞ。

あなたなんでしょ?

母親を亡くして
行き場を失った彼女に

バーテンダーを勧めたのは。

会社員じゃなくて
探偵か 何かですか?

こっちも ビジネスだ。

オファーする人間の経歴くらいは
調べる。

ただ 月川雪に関しちゃ
もう お手上げだ。

屋台バーを やっている動機すら
つかめない。

動機?

新しい星…
この意味が わかりますか?

星…。

飲みな あったまるから。

名前は ブルショット

ストロワヤ…。

食卓
という意味の名が付いた お酒。

遅い夕食だけが
お母さんとの 2人の時間。

だから 食べることは楽しい。

作ることも 楽しい。

初めて作ったのは
やっぱり オムライス。

ハヤシソースには 隠し味のチョコレート。

魔法を知ったように ドキドキした。

騎帆さんの語る言葉も
魔法のよう。

(騎帆の声)ズィズネニヤ・ワダ。

ズィズネニヤ・ワダ?

ズィズネニヤ・ワダ。

そう ウオッカの語源で
命の水 って意味なんだ。

いろんなお酒から
カクテルは 作られるんですね。

種類は いくつあると思う?

種類… カクテルの数ですか?

100とか 200とか。

もうちょっとだね。

定番だけで 数百種類。

伊吹さんは
それ 全部 作れるんですか?

当たり前だよ。
すごい…。

そこに バーテンダーのアレンジが加われば

それこそカクテルは 星の数ほどある。

星の数?

たくさんの星を作るために
バーテンダーは いるんだよ。

星を作る?

アイツ… そんな昔のこと…。

アイツ… そんな昔のこと…。

やっぱりだ!
何か 知ってるんだな? えっ?

おい 新しい星ってのは
どんな酒なんだ?

カクテルの名前か?
いや 星っていうのは

カクテル
そのもののことじゃなくて…。

なんだよ 教えてくれよ!

月川雪の居場所 知りたいだろ!
はっ?

アンタ 雪が どこにいるか
知ってんの!?

剣堂:俺のところまで
屋台を引っ張ってきたんだよ。

屋台 置く場所 探してるってね。

とりあえずは
知り合いの倉庫に置かせた。

しかし あんな倉庫に
1人で とじこもって

彼女 大丈夫か?

どうも俺は 詰めが甘い。

騎帆:雪。

(騎帆)雪。

カクテルの作り方 忘れたのか?

だから 作ったの…
私の 最初のカクテル。

騎帆さんの ブルショット

(日代子)それで? どうだったの?

いくら作っても
同じ味に ならなくて…。

(騎帆)そりゃそうだ。

あれは 私が
アンタのために作ったカクテル。

それを
自分のために作ったって…。

お客さんのために作るのは
もう やめちゃったの?

ううん 私は 優さんのために…。

カクテルを作れない アンタには
何の価値もない。

なんで そんなこと言うの?

もう 私たちは言ってないって。

そう思ってるのは
雪ちゃんでしょ?

私…。

バーテンダーを 勧めなきゃ よかった。

私のせいだ。

そうすれば
アンタを苦しめることも なかった。

そんなことない!

(雪)待って!

騎帆さんのおかげで
バーテンダーの道を…。

日代子さんのおかげで
屋台バーを…。

自分の生きる道を 見つけたの!

まだ…
ありがとうも 言ってないのに!

(引き戸が開く音)

雪!

騎帆さん… 日代子さん…。

心配させんなよ…。

ごめん…。
もう 雪ちゃん。

ごめん…。

(騎帆)ブルショット…。

あのとき 見えたの… 星の光が…。

このカクテルが 騎帆さんが

私の前を 照らしてくれたの。

だから 私も 私のやり方で

誰かにとっての
新しい星を見つけたい。

そうだ…
アンタは 私より頑固なヤツだった。

で? 雪ちゃんは いったい
何を そんなに悩んでたの?

えっ?
だって
よくよく考えたんだけどさ

おじさんのオファーくらいで

心揺らぐようなキャラじゃ
なかったでしょ? 雪ちゃん。

まっ 私の愛のムチも
やりすぎだったけどな~。

それは そう ホントに そう。

私ね ある人のために
カクテルを作りたくて…。

でも どうしても
その謎が解けなくて…。

よく こんなところで
あんだけの種類 出せるよな~。

わっ ギュウギュウだね。

で? そのカクテルのヒントは?

ありがとう…。

あのね 宮城峡を使ってるのは
間違いないんだけど…。

優さん!

雪さん?

お待たせしました。

思い出のお酒
ようやく お出しできそうです。

優さんの
お母さんとの思い出のお酒は

ウイスキーのほうではなく

割る水のほうに
秘密が あったんです。

イタヤカエデの樹液 泣きイタヤです。

これが 泣きイタヤ?

メープルシロップのもとだそうです。

私も 友達に調べてもらって
初めて知りました。

お作りしますね。

でも 私 もう お金 ないし…。

これは おわびです。

それと… 感謝のしるしに…。

お待たせしました
なみだのウイスキーです。

私と一緒に 飲んでもらえますか?

うん。

お母さんの味だ…。

(すすり泣く声)

雪さん… ありがとう…。

私には カクテルしか ありません。

でも カクテルがあります。

それに 友達がいます。

友達?

友達に頼んで お店を出す場所
スマートフォン

お知らせしてもらうことに
したんです。

それ いい!

ケータイ 持ってないもんね 雪さん。

好きなときに お客様に
来てもらえるようにと思って。

うん。

それから…。

お店に
名前を付けようと思ってます。

どんな名前?

サテライト。

サテライト。

衛星…。

例えば お月様です。

見上げたら いつも
私たちを照らしてくれる お月様?

そういうお店にしたいと
思ってます。

だから 優さん。

「ぜひ また~ サテライトに」

「お越しくださいね~」

(笑い声)

(笑い声)

めでたいのか 悲しいのか…。

あっ 剣堂さん。

お待ちしておりました。

それじゃあ
門出にふさわしい 一杯を。

かしこまりました。

ただね 月川さん。

俺は まだ
諦めたわけじゃないからな。

お待たせいたしました
ジャパニーズオールドファッションドです。

(日代子)雪ちゃん お待たせ。

あっ 日代子さん 騎帆さん。
あれ おじさん? 来てたの?

うん…。

今 帰るとこだよ。

剣堂さん 雪が
たいへん お世話になりました。

ありがとうございました。

ごちそうさま。
ありがとうございました。

また うまい酒 飲ませてくれよ。

はい!

さて お祝いに なに 作ろっか?
うん!

いいね~
いっぱい そろってるじゃ~ん。

最近ね ホントに
いろんなお客さんが来てくれて…。

<剣堂:花言葉と 同じように

カクテルには それぞれ
特別な意味が込められた

カクテル言葉が 存在する。

例えば キールなら 最高の巡り合い。

モスコミュールなら 仲直り。

そして
オールドファッションドのカクテル言葉は

我が道を行く。

これは 時に バーメイド と呼ばれる

カクテルに携わり
カクテルとともに輝き続ける

女性バーテンダーたちの物語である>

ホントに
いろんなお客さん 来たんだな~。

うん。

あのね こうやって今まで

屋台バーで カクテル 出せたのは

2人のおかげ。

ありがとう。

(3人)乾杯!

うん おいしい!