ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

サギデカ 第5話 最終回 木村文乃、高杉真宙、眞島秀和、清水尋也… ドラマの原作・キャスト・音楽など…

土曜ドラマ サギデカ(5)「信じるもの」』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 桑原
  2. 番頭
  3. 加地
  4. 森安
  5. 刑事
  6. 人間
  7. 詐欺
  8. 警察
  9. 今宮
  10. 自分
  11. 首魁
  12. 絶対
  13. 贈賄
  14. 駄目
  15. 逮捕
  16. 電話
  17. 本当
  18. お金
  19. フフ
  20. 間違

f:id:dramalog:20190928233252p:plain

土曜ドラマ サギデカ(5)「信じるもの」』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

土曜ドラマ サギデカ[終](5)「信じるもの」[解][字]

拉致された加地(高杉真宙)の行方を今宮(木村文乃)たちは血眼になって追うが手がかりを掴めない。憔悴して帰宅する今宮だが、表に廻谷(青木崇高)が待っていて…

詳細情報
番組内容
拉致された加地(高杉真宙)の行方を今宮(木村文乃)たちは血眼になって追うが手がかりを掴めない。憔悴して帰宅する今宮だが、表に廻谷(青木崇高)が待っていて「話がある」と言う。再び今宮が職場に戻るとスマホが鳴る。加地が、走る車のトランクからかけてきたのだ。息も絶え絶えに拉致された状況を断片的に伝える加地。今宮と手塚(遠藤憲一)らはそれを拠り所に番頭(長塚圭史)そして首魁(田中泯)の動向を探っていく…
出演者
【出演】木村文乃高杉真宙眞島秀和清水尋也足立梨花長塚圭史田中泯鶴見辰吾香川京子青木崇高遠藤憲一
原作・脚本
【作】安達奈緒子
音楽
【音楽】谷口尚久

 

 


♬~

(加地)本当に悪いやつらの顔
絶対に見てやりますから。

(森安)加地が やられたな。

(今宮)周辺の防カメ。 いや 車が先…?

(森安)110番通報して 緊配かけてもらえ。
はい。

捜査二課の今宮です。

傷害事件が起きたもようです。

(戸山)中は 誰もいません。

被害者は 不明で…
ですが あの… 車が あの…。

(森安)代われ。 踏むなよ。

(手塚)今宮か? そこは所轄に任せろ。
あとは 一課が引き継ぐ。

加地は
突き上げ捜査に協力してるんです!

これは 捜査二課の事件です!
落ち着け!

完全に手を引くわけじゃない。

はい。

(首魁)めぼしい議員を見つけた。

党内でも かなり力のある男だ。

間違いない。

どうした?

(谷)いえ。
金は いくら用意すればいいですか?

あの辺りの別荘地は 今 空き家ばかりで。

周辺に防犯カメラは ありませんでした。

鑑識も車両の特定には至ってないです。

加地からの連絡も その後ありません。

とりあえず 今日は ここまでだな。
当番以外 帰って寝ろ。

はい。
はい。

♬~

さすがに もう閉まってましたね。

3時半ですよ。
すいません。

ストーカーみたいです…。 いえ。
あの…

聞きたいことがあるんです。

ごめんなさい。
今 話 してる時間ないんです。

着替えに戻っただけで…。
すいません…。

すいません 僕が非常識でした。
でも 一つだけ。

大きな成果が望めるなら
それで たくさんの人が救われるなら

小さな不正は 許されますか?

何で それを私に聞くんですか?

あなたなら…
絶対に駄目だって言ってくれそうだから。

駄目だと思います。

でも 今の私に
駄目だと言う資格はないです。

私は 目的のためにルールを無視して

人を犠牲にしました。

今 この一分一秒も
その人は とてつもない恐怖と痛みに

苦しんでるかもしれない。

あなたも 苦しんでる。

自分もつらいんだからとか そんなの…

不正を行ったり 人を切り捨てたりする
理由にはなりません。

私は 間違った。

あなたは 間違わないで下さい。

おばあちゃんが言ってたとおりですね。

あなたを見てると… 苦しくなる。

今 あなたに甘えるのは
自分自身が許せない。

甘えてくれたら
何か変わったかもしれないのに。

すみません。

何かあったんですよね?

答えは もらいました。

お互い自分の仕事をしましょう。

はい。

 

今宮です。

あっ… もしもし。
加地!?

番号… 通知してくれって言ってたから。

知らせてやりましたよ。

そうね。 助かる! 今どこ?

ケガをしてるの?

あ… 車のトランクの中。

ケガは…

何か すげえ血出てる。

あ~ もう… 駄目かな?

大丈夫 すぐに助ける。

車は 動いてるの? どこへ向かってる?

誰の車か分かる?

番頭の車。

車種は? 色だけでもいい。

え~… 色は 白。

加地? 加地 話し続けて。

あ~ 痛え…。

もう少し頑張って。

車の色は 白。

加地は トランクの中です。

(向井)電話 契約者調べます。
(戸山)車 当たります。

もしもし。
暴行を加えてきたのは 番頭だよね?

そう そう そう。

あいつ… ああ…。

目 開けて! 声出して!

あ~…。

あ~ あ~ あ~…。

あのさ…。
うん。 何?

俺 生きてきて
ずっと最悪だったけどさ

あなたに会えたのは 何か…。

よかったのかもしれない。

絶対助ける! 信じて。

今後は 振り込めの箱は
全て海外に移して下さい。

掛け子は 日本から派遣するんだろ?
(谷)はい。

渡航費とか宿泊費とか
バカになんねえぞ?

(谷)リスクヘッジです。

日本では 警察の検挙能力が
格段に上がってるんです。

昔だったら
ガサ入れで掛け子が捕まっても

嫌疑がハッキリしなくて
不起訴処分になることが

多かったんです。
でも 今は そういうことはありません。

もしもし。 こちら警察です。
今の電話詐欺なんです。

どんな話をしてましたか?

(谷)被害の事実を確定させて
確実に起訴できるよう

捜査方法が徹底されてるんです。

でも 東南アジアなんかだと

警察は アジトを押さえることはできても
証拠保全の能力がないんですね。

だから 結局 日本の検察は
立件することはできないんです。

ああ。 中国ならパイプがあるよ。

(谷)いや 中国は 駄目なんです。

金融詐欺が厳罰化されたんで
余計量刑が重くなっちゃいました。

東南アジアのどこかにして下さい。

うん…。

分かったか?

(番頭)はい。
フフ…。

お前は 俺側の人間だな。

えっ?
こいつも相当やり手だよ。

でも 後先考えず
人を殺しちゃうようなとこあるからな。

いや… あれ…。

やっぱ まっとうになってくやつの
頭のよさってのは とんでもねえな。

(番頭)すいません。 ちょっと トイレ。

♬~

(シャッター音)

♬~

面倒くせえ。

♬~

(番頭)立て。

俺一人でお前運ぶとか 無理だわ。

自分で歩いてくれる?
ああ~。

(バールで殴る音)

電話の契約者は
清川町の簡易宿泊所にいる75歳の男性

この男の名義で 車も登録されていました。

それが番頭の車だと思われます。

Nシステムの記録から

首都高を板橋方面に向かって
走行しています。

顔写真 検索かけたらヒットしました。

微罪ですが 逮捕歴があります。

番頭の名前は 古川奨也。

錦糸町界わいで
飲食店を何軒か経営している男です。

これ ケツ持ちが
誰かついてんじゃないのか?

おい 組対に情報もらえ。
組まで たどれるかもしれない。

こっちも何か渡さないと
組対は 情報出しませんよ。

じゃあ 渡してやれよ
ケチってんじゃねえよ。

潰されてもいい情報の一つや二つ
持ってんだろ お前。

了解。

(森安)黒玲会系桑原組組長
桑原 傑。

この男が振り込めの首魁?

番頭が こいつに金を渡せば

つながるな 上まで。

(ノック)
(井上)えっ?

あの… 記者の井上さんですよね?

お電話しました 捜査二課の今宮です。

(井上)ちょっと 困るんだけど!

どうでもいいアイドルの不倫でも
バレたら 飯の種がパーになんだよ。

すみません。 でも 先ほどお話しした
桑原 傑の居場所…。

だから… 組の車のナンバーは?
車は 5台とも動いてません。

でも 自宅に桑原は いません。

それじゃ 分かんねえよ。
俺も いつも 車追うし。

え~ でも…。

あっ 今日何日だっけ?

14日です。

先代の娘とできてる?

桑原は 黒玲会の先代組長の娘と
ずっと そういう関係だったらしいです。

で? 今でも先代組長の月命日に
必ず会うそうです。

お墓参りを兼ねて。

今日 14日が そうです。

はっ すげえな。 で 墓どこよ?

群馬の永がん寺です。
娘の車で行ってるなら

所有者は ナンバーで特定できます。

番頭の車が関越道の前橋インターを
通過したそうです。

(向井)この先 国道120号線に入れば
管原に着きます。

多分 向かってますね。
先回りして 桑原の居場所を特定しよう。

番頭を ギリギリ
待ち伏せできるかもしれない。

私は 番頭の車を
追ってもいいでしょうか?

もし 今の読みが違っていて
番頭の車を見失ったら…

加地を救うことができなくなります。

番頭は 金持ってます。
そっちを追うのも ありかもしれません。

無理すんなよ。
はい!

よし 行こう!
はい!

♬~

違うね。 次 行こう。

お子さん 旦那さんが見てるんですか?

あっ… 今日はね。

私ね 捜査を前に進めるのは
緻密なデスクワークだって思ってる。

でも やっぱり 足も使いたいよ。

刑事ですもんね。

関越道の 今 この辺りですかね。

じゃあ 私は
この先のバイパスで張ります。

分かりました!

あと見てないのは 沼後温泉地区の方だ。
森安行けるか?

(無線・森安)「移動します」。

(無線・戸山)「ありました」。

当該車両 発見しました!

♬~

番頭の車 発見しました。
沼後温泉方面に向かってます。

よ~し そろったな。

♬~

捕まえるなら
本当に悪いやつら捕まえろよ!

本当に悪いやつらの顔
絶対に見てやりますから。

(車が動く音)

番頭じゃない… 誰だ?

とりあえず 待機だな。
群馬県警さん 追ってもらえますか?

今宮 耐えろよ。

分かってます!

チッ。 動きねえな。

どうすっかな…。

もう行っていいですか?
あの中に加地がいます!

人が出てきました。

状況を見る。 待てよ。

まずいな…。

あっ すいません。
あっ…。

すぐ動かしますよ。
あっ お願いします。

(首魁)荷物出したくてね。

♬~

金 つかむまで動くなよ。

♬~

♬「どこまで走ればいいの」

♬「どれだけ逃げればいいの」

あんたが上の人間か。

金つかんだか? つかんだな?

写真 ビデオ 撮れてるな?

よし 確保だ。

(森安)桑原 傑さん。 午前5時50分
この男性への逮捕監禁容疑で

現行犯逮捕します。

はめられたかな?

行きましょう。

目を開けなさい。 加地!

目を開けて!

桑原 傑を逮捕しました。

ひとまず 群馬県警に連行します。

加地も確保しました。
よし 出すぞ!

触るな!

それ下手に動かすと死ぬぞ。

(向井)もしもし 救急車をお願いします。

場所は 沼後温泉の…。

おい 旅館に聞き込みな。

マル被の手荷物 あと
ほかに関係者がいないか確認してくれ。

了解!
加地 頑張れ。

ずっと何も食べてないんでしょ?
何食べたい? 今。

あ~… 何だろう…

焼き肉ですかね? やっぱ。

若いね。 こんな時でも やっぱ肉なんだ。

あ~… 肉が いいですね。

やっぱ肉 いいな…。

焼き鳥は? うち 焼き鳥屋なんだよ。

マジすか…?

いいな… いいですね… 食いてえ。

今度来たらいいよ。

行きます。
うん。 約束ね。

あっ…。

警視庁捜査一課です。 古川奨也さん

加地颯人さん傷害容疑で逮捕します。

あいつ… 生きてたのか。

♬~

都内有数の
振り込め詐欺グループのトップが

警視庁によって逮捕されました。

指定暴力団 黒玲会系桑原組組長
桑原 傑 62歳。

先月 逮捕監禁容疑で
現行犯逮捕されていた この男は

その後の調べで 詐欺への関与が判明。

派手に報道されてますね。

これ 相当マスコミに声かけてますよね?

(北原)うん? 何のことです?

管理官って 意外と策士ですよね…。

首魁だって 捕まる。
この事実を世間に知らせるのは重要です。

抑止につながるし
何よりも市民が安心するでしょう?

あいつらヤクザは
俺らのアガリで食ってんですよ。

その上 店長の殺しまで押っつけられちゃ
たまんない。

だったら 全部バラしますよって話ですよ。

(森安)で 番頭は 桑原を裏切った。

番頭のスマホの中に
首魁の桑原が写ってる写真がありました。

供述は 確かみたいです。

横に写ってる こいつ誰だ?

ああ…。
(森安)おい… どうした?

(捜査二課長)その谷という男と
振り込めの首魁は 親しかった。

そういう人物と振り込めの刑事である
あなたが会っていたとなると

何か疑われてもしかたがないと
思いますが。

申し訳ありません。

ですが 彼と知り合ったのは
本当に偶然です。

桑原 傑との関係も一切知りませんでした。

向こうは あなたが刑事だと知ってて
近づいたかもしれませんよね?

どうも サンズイの匂いがしませんか?
二課長。

手塚警部は 詐欺専門になったと
聞いてましたけど

相変わらず汚職案件に鼻が利くんですね。

谷の会社は 今 新薬を承認するよう
厚労省に掛け合ってます。

当然 そちらでも把握してますよね?

PMDAから回答がありました。

正規の段階を踏んで
現在も審査中だそうです。

特に問題は ありませんでした。

衆議院議員の奈良橋まことが

この薬を承認するよう口利きしてます。

どこで仕入れるんですか? そんなネタ。

フフ…。

さすが二課のエリートは 違いますね。

エリートは あなたでしょう。

俺は 今 詐欺が面白いですよ。

贈賄って…。

桑原と谷は
どういう関係だったんでしょう?

それは 本人に聞かなきゃ 分からん。

≪(森安)すみません いいですか?

番頭が 一課で谷 誠について
面白い話をしてました。

ああ。 議員への贈賄だろ?
いえ。 振り込めです。

♬~

(ドアが開く音)
こちらです。

♬~

こんなところで会うとはね。

どうぞ 座って下さい。

桑原 傑と どういうご関係か
教えてもらえますか?

え~ 桑原さんは… 母の幼なじみですね。

僕も 小さい頃から よく会ってました。

桑原が暴力団の人間だということは
ご存じでしたか?

はい 知ってました。

でも それが縁を切る理由には
なりませんでした。

彼が ああいう立場になる前からの
知り合いでしたし

母がお世話になったので 恩もあります。

(せきばらい)
僕はね

自分が その人のことを好きだと思うから
つきあうんです。

あなたもそうです。

会いに行っていたのは
あなたが刑事だからじゃない。

またあんたか。 しつこいな。

フフ… すみませんね。
一課の調べも まだ片づいてないのに。

谷さん。
はい。

16年前 今 世の中で横行している

絶対に捕まらない
振り込め詐欺のメソッドを作ったのは

あなたですか?

そうです。

説明してもらえますか?

え~…。

当時 暴力団の資金調達の柱だった
ヤミ金業が

ヤミ金融対策法の成立を機に
一気に衰退したのは ご存じですか?

はい。
はい。

社会的には
いいことだったかもしれませんが

桑原さんは
お金が集められなくなってしまいました。

殺人やら 抗争やらが頻発して

それがもう
ひどいことになってしまったんです。

桑原さん自身も殺されかけたんです。

それを知って 僕は

金なんか もっと
平和的に集めるべきだって思ったんです。

それが 振り込めですか?

大事な人のためならって出す
善意の金です。

脅しも暴力もない
平和的で いい方法だと思いました。

金さえ回っていれば 裏の社会も落ち着く。

結果的に 凶悪犯罪も減る。

ヤクザのシノギの問題を
一般市民のお金で解決しようって

おかしくないですか?
んんん…? 何でですか?

どうして そこを区別するんですか?

あの人たちの世界と僕たちの世界は
地続きですよ。

全て金でつながってますよ。

賄賂ね…

奈良橋議員に?
ええ。

あなたが口利きを依頼してますよね?

何の罪もない人たちから お金を奪う
システムを作ってしまったことに

罪悪感は ないんですか?

いや それは ありますよ。 もちろん。

でもね この十数年で
これだけ広まってしまったのは

今の時代 やっぱり
しかたがなかったのかなとも思うんです。

分かりません?

世の中 不公平だって思ってる人間が
それだけいるってことでしょう。

賄賂なんて知らないですよ。

これ 振り込めの調べじゃないの?

へえ~ 谷を かばうんですね。

あの男は 頭がいい。

それに よいことをしてる。

いい男だよ。

彼の会社の資本金は
元は 振り込めで作った金ですよね?

あいつの薬が出れば
助かる人が大勢いるだろう?

だったら いいじゃないか。

フフ…。

時代 再分配 不公平…。

言葉のせいかな?

あなたの話には 人の顔が見えません。

振り込めの掛け子をやってた青年が
言ってたんです。

相手に顔なんかないって。

そう自分に言い聞かせて

彼は見えない相手から
お金を奪っていたんです。

でも 多分 彼は 気付いたんだと思います。

自分も顔のない
奪われる側の人間なんだって。

それで 彼は 今度は 自分から
奪っている人間の顔を見に行きました。

見たんですか?

彼が何を感じたかは 私には分かりません。

でも 彼が見たものは

時代とか再分配とか不公平とか
そういう あやふやな何かではなくて

生々しい一人の他人から奪っても
平然としていられる人間の顔です。

あなたは 桑原とは違うでしょ?

新薬の治験データを集めている時も
平然としてはいなかった。

それはね… しかたがないんですよ。

一人一人に共感してたら
何もできませんよ。

そういうところは
社会的に有意義な仕事も

犯罪と少し似てるかもしれない。

僕も 一人一人の顔なんか見ません。

だって神様だって見てないですからね。

えっ?

無作為に外れくじを引かされる人間は
いなくならないんです。

そういう人たちのことを
いちいち考えても苦しいだけでしょう。

だったら もう ひとくくりにして
考えた方が建設的なんです。

彼らは 世の中のための

犠牲だ。

そうかもしれません。

でも…

バイクに乗って
一緒にきれいな景色を見て

コーヒー飲んで 笑ったり

朝方 急に会いに来たりする あなたが

好きでしたよ。

ありふれたことだけど すごく大事です。

だから そうやって毎日を
ささやかに生きてる人たちを

顔も見ずに傷つけることは
絶対に許すわけにはいかない。

私が思うことは それだけです。

分かりました。 担当者に伝えます。

例の谷の贈賄の件だけどな…。

6係と連携して
正式にPMDAに捜査協力を依頼してます。

でもな それ もういいわ。

これだけでかい振り込めのトップの逮捕は
快挙だ。

桑原は 詐欺容疑は もちろん
店長殺害の件でも立件される。

間違いなく 長期の実刑だ。

今回は それで十分だそうだ。

贈賄の件は
議員から手が回ったんですか?

あれ 何つったっけな…。

「国民の利益にならない」
つったんだっけかな。

係長は それでいいんですか?
係長がつかんできたネタでしょう?

何年二課にいると思ってんだよ。

収賄潰されて
悔しくないわけないだろう。

でも 今回はな
俺は 詐欺の刑事としてさ

谷を このまま野放しにするのは
納得いかない。

だから 贈賄でも何でもいいから
逮捕したかった。

詐欺での立件は 難しいんですか?

16年前の振り込めなんて
被害が確定できない。

まあ ここまでだろうな。

あと お前な…

もと林署の知能犯係に異動になる。

何か もう… 涙も出ません。

(しのぶ)谷さん すごいね。
えっ?

ああ… うん。

顔見せなくなっちゃったけど
忙しいんでしょうね。

仮に ばあちゃんが病気になったとしてさ
この薬で助かるなら

私は やっぱり 喜ぶんだろうな。

善悪って何なんだろうね?

フフフ… 大丈夫よ。

私は 病気なんかにならないし
長生きするから。

あなたを一人にはしないよ。

うん。
(ドアが開く音)

でも まあ
代わりの人が来てくれるまでだけどね。

えっ?

はあ…。
何ですか?

お前 刑事やめろ。

警察官やめろとまで 言わないよ。

ただ 刑事じゃなくてもいいだろう。

警察には ほかにも市民の役に立つ仕事は
たくさんある。

お前 刑事やってると
いつか まずいことになる。

それは 俺 嫌なんだよ。

やめないですよ。

だろうな…。

でも… ありがとう。

本当 俺の言うこと聞かないな 昔から。

あいつ また電話かけてきてるんですか?

所轄の皆さんに迷惑かけてないと
いいんですけどね。

だから それ 13年前なんだろう?

平成18年11月6日に うちの管轄の
えじま町で起きた振り込めが

谷が最後に関わった事件だと
思うんです。

刑事事件としてはな
もう とっくに時効だろうがよ。

谷は 製薬会社と提携するため

過去11年間でドイツとアメリカに
42回の渡航歴があります。

長期滞在を含め計算すると
日本にいる年数は

時効の7年に3か月足りてません。

この件だけは 時効が成立してないんです。

谷と その被害
どう ヒモづけるんだよ?

証拠ないだろ?

残ってたんです。

☎「11月6日 14時32分」。

☎(留守電)「はい 里崎です…」。

☎(留守電・谷)
「もしもし 母さん? 俺だけど

ちょっと まずいことになっちゃって…」。
☎(留守電)「えっと…

ただいま 留守にしております」。
(電話を切る音)

詐欺で立件できる最後のチャンスです。

その声の声紋が谷と一致したとしても

それだけじゃ 嫌疑不十分で
不起訴が濃厚だぞ。

裁くのは 警察ではありません。

ただ 私たちは
事件をなかったことにはしない。

それだけは 譲りたくありません。

はあ…。

♬~

持ってこいよ…。
科捜研に掛け合ってやるよ。

ありがとうございます!

しつけえな こいつ。

(所内放送・ラジオ)
「被害に遭われた方の声って

なかなか届きませんよね。

そこで今回 振り込め詐欺の被害者の方の
実際の声をお聞き頂こうと思います」。

「お金を取られてしまったことは
悔しいです。

でも つらいのは

人を
信じられなくなってしまったことです。

人を信じられないまま
生きていかなきゃいけないって

一番苦しいです」。

「この方は 息子の友人を名乗る
若い男から電話があって

息子が交通事故を起こして
相手が瀕死の重傷を負った

緊急の難しい手術のため 急きょ…」。

(泣き声)

刑が確定したね。

はい。

6年って結構長いね。

まあ しかたないです。

うん。

異動になったって
弁護士から聞いたんですけど…。

ああ… うん。

俺のせいですか?

違うよ。 私の経歴の問題。

警察は 厳しいの。 親の過去とか…。

じゃあ 俺が警察官になるのは
無理なんですね。

なりたいとか思ってたの?

いや… 何か…

今なら すげえ正しいことが
できそうな気がするし。

その…。

いい仕事だなって思ったから。

いや あの…。
残念だけど

前科がある人は 警察官にはなれない。

ですよね…。

正しいことをしようって思わなくていい。

普通でいいんだよ。

普通っていうのが
一番難しいじゃないですか。

金の感覚もマヒしちゃってるし。

じゃあ うちに
アルバイトしに来ればいいよ。

焼き鳥一本 いくらも利益上がらないって
ばあちゃん いつも ぼやいてるから。

うちで働けば 金銭感覚養われるよ。

普通に生きていってほしい。

あなたが平凡に生きていてくれることが
私たちの希望になるの。

ああ… これ 返し忘れてた。

所持品として預けておくね。

持っててよ。

返してもらいに行くから 焼き鳥屋に。

何 どしたの?

待ってる。

必ず来なさいよ。

行かないと うるさそうだな。

うるさいよ ずっと言うからね。

(笑い声)