ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

凪のお暇 第9話 最終回直前 黒木華、片平なぎさ、高橋一生、中村倫也… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

金曜ドラマ「凪のお暇」 第09話「最終章~前編・凪、ついに結婚へ!!」』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 慎二
  2. お母さん
  3. 家族
  4. 結婚
  5. ガモ
  6. パパ
  7. 顔合
  8. 自分
  9. TORA
  10. ゴン
  11. ママ
  12. 会社
  13. イワシ
  14. お母様
  15. 挨拶
  16. 加奈子
  17. 期待
  18. 市川
  19. 慎一
  20. 全部

f:id:dramalog:20190914074827p:plain

金曜ドラマ「凪のお暇」 第09話「最終章~前編・凪、ついに結婚へ!!」』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

金曜ドラマ「凪のお暇」 第09話「最終章~前編・凪、ついに結婚へ!!」[字][デ]

2017年発売以来、累計発行部数250万部突破中の話題作をドラマ化!「空気を読みすぎる」アラサー女子の大島凪(なぎ)が仕事も彼氏も全て捨てて人生リセット物語!

詳細情報
番組内容
「最終章~前編・凪、ついに結婚へ!!」六畳一間に引っ越した「空気を読みすぎる」アラサー女子・大島凪(黒木華)は、急遽アパートに姿を現した実家の母・夕(片平なぎさ)に動揺を隠せない。すると元カレの慎二(高橋一生)が凪と結婚前提に付き合っていると嘘をつきさらに動揺。それを聞いていた、ゴン(中村倫也)の心中も全く穏やかではなく…。大島家、我聞家の嘘にまみれた両家顔合わせは一体どうなる!?
出演者
黒木華
高橋一生
中村倫也
市川実日子

瀧内公美
大塚千弘
藤本泉
水谷果穂
唐田えりか
白鳥玉季
中田クルミ
谷恭輔
田本清嵐
モクタール
松永拓野
ファーストサマーウイカ

   〇
片平なぎさ
武田真治
   〇
吉田羊

三田佳子
音楽
音楽:パスカルズ

主題歌:miwa「リブート」
スタッフ
原作:コナリミサト(秋田書店エレガンスイブ」連載中)
脚本:大島里美
プロデュース:中井芳彦
演出:山本剛義
製作著作:TBS
公式ページ
◇番組HP
https://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/

◇twitter
@nagino_oitoma
https://twitter.com/nagino_oitoma

 

 


(夕)何?
その みっともない格好は

(凪)お母さん…

(我聞)僕 凪さんと同じ会社で

凪さんと
おつきあいさせていただいている

我聞慎二と申します
ああ…

このアパートに引っ越したのは

凪さん お金を貯めたいって
言ってくれていまして

僕達の結婚資金を
えっ?

で いつ お会いできますの?

そちらの ご両親には

えっ?
えっ?

(夕)まあ 慎二さんのお父様
霞が関

ご立派な
お仕事してらっしゃるのねえ

いえいえ

で お母様は?
母は専業主婦で

じゃあ 今
おうちにいらっしゃるのね

はい… たぶん

ご挨拶させていただきたいわ

まずは お電話でだけでも

ハハッ そうですね

こういったことは
早いほうがいいし

タイミングを逃すと
失礼になってしまうでしょ

ねえ?
はは…

<ど… どうしよう>

<コワッ 笑顔の威圧感 半端ねえ>

<ど… ど ど ど>

<どうすれば…>

<そんなこと言ったら
間違いなく激怒 からの>

<北海道に強制送還>

えっと その~

母はですね…

<母?>

<母?>

<ママ!>
<ママ!>

<あの人なら
きっと この空気察して>

<何とか ごまかしてくれる>
<何とか ごまかしてくれる>

じゃあ かけてみますね

(呼び出し中)

あっ 母さん?

今 おつきあいしている彼女の
お母様がいらしてて

母さんに ご挨拶がしたいって

(ママ)♬~TORA TORA TORA
恋は一途

ガモちゃん 何? 聞こえない

ガモちゃんもおいで
今日 MAXナイトよ~

♬~欲しいものは あなただけ

♬~TORA TORA TORA 狙いうち

(携帯電話を切る)

間違えちゃった

ハ… ハハハ
そそっかしいな~

ま~た やっちゃった

か… かけます

(加奈子)慎二? どうしたの?

お母様が?

慎二の母でございます

結婚?

あら あらあら

うちの娘には もったいないくらい
素敵な方で 慎二さん

ええ 式のお日取りもありますし

ご挨拶に伺いたくて

あら 慎二さんの
おばあ様の米寿のお祝い?

週末に?

来週の日曜日?
はい 大丈夫です

でも ご家族の集まりに
お邪魔じゃないかしら

ああ… ええ

では 顔合わせを兼ねて

ご親戚の方々にも
ご挨拶させていただいて

ええ ええ

まあ そんな

アハハハハハ…

(みすず)来週の日曜日に
ご両家の顔合わせ?

ええ 顔合わせを兼ねて

慎二のおばあちゃんの
米寿のお祝いに

で 凪さんのお母様は?

ご機嫌で帰りました

親戚一同に
私の結婚を報告しなきゃって

何で こんなことに

(龍子)わざとですよね?

はあ?
大島さんと結婚したくて

お母さん巻き込んで

そうなるように
仕向けたんですよね?

えっ?
(うらら)最低

そうなんですか?
そうなの?

違うわ
(緑)まあ わざとじゃないにしても

我聞君にとっては

何も困らない展開よね

いっそ 本当に結婚しちゃえば?

《パパ この豆苗おじや おいしいね》
《うん》

イワシのフリッターも
ふわふわ~》

《だよな
ママの節約料理は世界一だもんな》

《もう パパったら》

《パパ 大好き》

《おいで》
《パパ 大好き》

《パパ 大好き》
《パパも大好き》

まあ 今のままだと確かに

結婚しなきゃいけない
ムードだけど

凪さん

大丈夫なんですか?

えっ?
お母様の期待するままに

我聞さんと結婚の話
進めてしまって

慎二と 結婚…

《何だよ また豆苗かよ》

イワシなんて
庶民の食いもんじゃん》

《おふくろの作る飯
貧乏くせえんだけど》

《毎日こんなん
食ってられっかよ》

《お~い!》

《子供がうるせえよ》

《子育て
お前の仕事じゃねえのかよ》

《ごめんなさい》

《シー》

どうしましょう

心中お察しします
お気を確かに

いや 俺は そもそも

お前が お前の母ちゃんの前で
ワタワタしてっから

助け船出したんだろ

それは ありがたいけど

なんか
かえって面倒なことになってるし

面倒って
なに じゃあ 俺が悪いってこと?

いや そうは…

友達になるって
言ったじゃん

ちょっと うらら
ああ…

やめなさい こら

何度もすいません
いえ

(みすず)こらっ

やめなさい

暴力は いけません

じゃあ 俺 行くわ

ありがとう

(ゴン)どうするの?

凪ちゃんのこと

顔合わせのことは

俺が何とかするよ

好きなんでしょ?

もう一回 やり直そうって
ちゃんと言わないの?

誰が

ふ~ん

じゃあ 泣かないでね

はっ?

誰かに取られても

我聞君のお暇は おしまい?

そうっすね お世話になりました

ああ 顔合わせの件は
俺が何とか潰しとくから

てことで

(エリィ)かっこいいじゃん
お隣さんの元カレ

北海道まで迎えに行ってあげて

お母さんからも守ってあげて

ゴン
いいとこ全部持ってかれてる感じ

俺…

エリィに怒られても
よく分かってなかった

えっ?

何で みんなに優しくしたら
ダメなのか

何で みんなに
部屋の鍵渡したらダメなのか

何で 女の子達
みんな壊れてっちゃうのか

好きな人がさ

他のやつと一緒にいるって
思ったら

俺のものにならないって思ったら

壊れそう

(エリィ)ゴン どこ行くの?

負けたくない

俺 本気出してみる

ただいま~

あら ちょうどよかった

あのさ 母さん
ちょっと大事な話が…

(加奈子)凪さんのお母様がね
送ってくださったの

素敵な方よね もう
すっかり意気投合しちゃって

それなんだけどさ
ご自慢のお嬢さんみたいね

写真が見たいわ~

それが…
持ってないんだよね

そんなことないじゃない
てれちゃって

ハハハ…

いや あの…
母さん あのさ

パパも珍しく

声 弾んでた アハハ

こんなに楽しみな家族の行事って
いつぶりかしら

あっ 大島さん お届けもので~す
えっ?

港区白金の我聞加奈子様より
どうもです

あら 凪のところにも
届けてくださったの?

えっ お母さんのとこにも?
☎ええ

おいしいクッキー
送ってくださって

お母さん達
すっかり意気投合しちゃってね

毎日 電話でお話してるの

☎式の お日取りとか
会場のこととか

あの お母さん
そのことなんだけどね

☎こっちのみんなも

凪の結婚 喜んでた

式には必ず出席してくれるって

ああ… あの お母さん
☎凪

すぐに お返し送ってね

ちゃんとしたものじゃなきゃ
ダメよ

☎お母さんに
恥かかせないでちょうだいね

う… うん

☎ちゃんとした格好で来るのよ

間違っても あの
みっともない頭だけは やめなさい

分かってるわよね?

うん…

じゃあ また電話しま~す

(電話が切れる)

言えないよ~

えっ?

お~い

(龍子)おかしくないですか?
いい年した大人が

親の顔色気にして
言いなりなんて

まあ いっそ

嫌いになれたら
楽なんでしょうけどね

家族って厄介よねえ

あの つかぬことを
お聞きしますが

あら 何?

緑さんって 松山の老舗の旅館の
お嬢様だったんですよね

コインランドリーの
おしゃべりクソジジイ

ご実家は お金持ちなのに

どうして こんな道端に落ちた
小銭を拾うような暮らしを?

言うわね

そうねえ

(西)その話

私も聞かせていただいて
よろしいでしょうか

吉永緑さんですね?

松山からまいりました

弁護士の西と申します

いいんですか?

うん?

妹さん ご病気だって

会いに行かなくて
いいんですか?

もう何十年も
会ってないわね

あ~ら やだ
もう半世紀超えたかしらね

でも
唯一の身内なんですよね?

トンズラした女なのよ 私

えっ?

長女で跡取りだったのに

結婚式直前にね

実家の旅館も

許嫁も全部

妹に押しつけたの

今さら

合わせる顔がある?

ほらね

家族って 厄介でしょう

(小倉)ガモさん復帰するの
来週の月曜日からだっけ?

(井原)はい
すんげえ長く感じましたよ

(小倉)ああ~

(梅竹)なんか手ぶらで来てね
なんか 今度さ

ほなタコパしよ タコパ

OK? OKやね OK

ご飯食べるな
(市川)梅竹さん

あっ おお~
東京いらしてたんですか?

おお~
相変わらず元気そうやな

梅竹さんも
せやろ?

大阪の取引先の皆さん
お元気ですか?

ああ あんたから引き継いだとこな
軒並み契約切られてん

要は あのオッサンらは

あんたの顔が
目当てやったっちゅうことや

ほな 行くわ

(足立)大阪支社の梅竹さん
来てたじゃん

(江口)ああ あの人
面白いよね 好き

ちょっと怖い噂
聞いちゃって

(織部)うわっ 何それ
気になる 何?

市川さん 大阪で
何て呼ばれてたか

お疲れさま
お疲れさまです

空気クラッシャーって

(江口)うわ~ コワッ
(織部)でも分かる

カンパーイ

(ノリ)遅えよ もう打ち合わせ大体…
えっ?

ゴン どうしたの? その顔

(タカ)Tシャツも破れてるし
誰に絡まれたんだよ

うん いいんじゃない? これで

えっ?
じゃあ 行ってくる

言えなかった…

私も

ちゃんと言おうと
思ったんだけど

私も

結婚なんて嘘だって言うどころか

いただいたクッキーのお返しに

オリーブオイル&ビネガーセット
なんて送っちゃって

しかも また今朝 高そうな
パウンドケーキが届いてて

明日また お返し送らなきゃ

ああ~ お金もないのに
お返しエンドレス地獄

(杏)凪ボーイ 落ち着いて

そんなん送らなくていいって

でも お母さんが ちゃんとって…

ごめん

うちのことに
慎二の家族まで巻き込んじゃって

いや 俺は別に

もとはといえば 俺が
お前の母ちゃんに

あんなこと言ったからで
まあ とにかく

顔合わせは
適当に話合わせて乗り切って

ほとぼりが冷めた頃に
別れたってことにしようぜ

その辺のことは
俺が段取り考えとくから

何から何まで すいません

ええ~ 私は
嘘がホントになる展開希望

日曜5時 両家顔合わせな

両家…

顔合わせ?

(杏)ああ~ かわいい子 来た~

(ママ)あら珍しい 一人?
(杏)おいで

何飲む? 何飲む?

いらっしゃいませ

ボーイさん

このお店で一番強いお酒
お願いします

はい

ああ~

もう この辺で

空気クラッシャー

えっ?

私の あだ名です

私の存在が 空気を壊すって

何それ

子供の頃から 小中高

大学のサークルも
会社に入ってからも

言われるんです

私がいると
周りの空気がギスギスして

人間関係が壊れるって

何々ちゃんの好きな誰々君が
円ちゃんのことを好きになった

かわい子ぶってる
いい子ぶってる

色目使ってる

職場の人に
二人で会おうって言われて 断れば

思わせぶりで八方美人

仕事で頑張って契約取っても

あの社長
面食いだからって

何で
そうなっちゃうのかなって

私の頑張ってることって

何の意味もないのかなって

そんなの全部 性格ブスの
ひがみだから真に受けちゃダメ

市川さんの頑張り
ちゃんと見てくれてる人が

分かってくれてる人がいると
思います

分かってくれてるって
思ってたから…

まだ…

可能性あるのかなって

思いたくて

でも…

ごめん

えっ?

市川 ごめん

ご結婚 おめでとうございます

えっ…

は~ん
ガモちゃんが前に言ってた

めっちゃかわいい彼女が
できましたって

(杏)つまみ食いして放置?

(ママ・杏)最低

最低ですよ

じゃあ 日曜

市川

送ってくよ

我聞さん

少しは 私のこと…

好きでした?

もちろん

どこが好きでした?

えっ?

<どこが好きだったって…>

<え~っと>

<まずは>

<顔だ…>

ああ~

最後まで…

すげえ かわいかったな

結局 ガモちゃんとは
どうなってんのよ あんた

さすがにガモちゃんの気持ちは
分かったでしょ?

《好きだった》

《モジャモジャのほうがいい》

あんたとガモちゃん

似た者同士だもんね

いや 全然似てないですよ

性格も育った環境も
何もかも

(杏)そういえば
前にガモちゃん言ってたな

自分の家族 並んで
おんなじ方向に泳ぐ

イワシみたいだって

イワシ
うん

イワシみたいに滑稽だって

考え事?

えっ…

どうしたんですか? その顔
ああ~ 平気

凪ちゃん

お昼食べた?

私…

長い間つきあってたのに

慎二の家族のこと
何も知らなかったんだなって

そういえば

ずっと お兄さんのこと捜してたな
我聞君

お兄さん?

この人

どうも ライフスタイリング・コンサルタント
我聞慎一です

この人が慎二のお兄さん?

大丈夫?

えっ?

お母さんのこと

あっ…

何とか

ゴンさんこそ
大丈夫ですか?

ボクシング始めたとか?

フフフ 始めてない

腫れてるし

冷やしたほうがいいですよ

あっ これとかで

凪ちゃん

前 言ってたよね

私は変われないって

俺ね

凪ちゃんに

どんなふうに
ギュッとしてたか

どんなふうにキスしてたか

もう思い出せない

今は そんなことできない

恥ずかしくて

これが限界

前の俺と今の俺

全然違うやつみたい

だから

人って変われると思うよ

本当に変わりたいって思ったら

行ってきます

よいしょ

そういうことだったんだ

うん

色々…

ごめんね

何の話?

はい これで全部ね

ありがと

頑張れ

兄貴
(慎介)おお~

おめでとうございます

お母さん おめでとう

(節子)ありがとう

慎二のお嫁さんも来るんでしょ?

そうなんだよ
うわあ 楽しみね

楽しみ

(夕)凪

何なの その
みっともない頭は

お母さん…
言ったでしょう

お母さん

北海道から ありがとうございます
ああ 慎二さん

いえいえ 本日は
よろしくお願いいたします

ご案内いたします
これ お持ちします

ああ どうも
はい どうぞ

ああ…

お母さん 紹介します

僕の父と母です

慎二の父の
我聞慎介です

母の加奈子です

凪の母の
大島夕と申します

まあ かわいらしい
お嬢さんで

いえ…
あっ 立ち話もなんですし

親戚一同 揃ってますから
はい

慎二
素敵な方 見つけたな

でしょ

もうね こう見えて まったく
女っ気のない息子だったんです

やめてよ 父さん
ばらすの

お兄様も
いらっしゃるんですよね?

兄は今 アメリカの投資会社で
働いてまして

もし 日本に戻ってくることが
あったら ぜひ一緒に食事でも

(夕)ぜひ お会いしたいわ

どうか遠慮なさらずに うちは
もうオープンな家族ですから

父さん
張り切りすぎだよ

凪さんのお父様は ご病気でって
おっしゃってましたよね

ええ あの この子が
まだ小さいときに亡くなりまして

女手一つで娘さんを育てるのは
大変でしたでしょう

ああ… 親の務めですから

(夕)あっ ありがとう
いえ

あの これ

お荷物になるかもしれませんが

おばあ様の
米寿のお祝いということで

ありがとうございます

でも…

やっぱり受け取れませんわ

えっ?

どうしたの?
せっかく用意してくださったのに

ごめんね 慎二

あなたが選ぶ人だから きっと
確かな人だと思っていたけれど

えっ 何 何 何?
どうしたの? えっ?

お父様 ご病気で
お亡くなりになったって

おっしゃいましたけれど

違いますよね

賭け事で借金をつくって

蒸発したんですよね

あっ…

それに 凪さん

慎二と同じ会社で
バリバリ働いてるって

会社 もう
辞められてるじゃないですか

えっ?
職場の人達と うまくやれなくて

過呼吸になったとか

今のお仕事

スナックで
水商売されてるんですよね

母さん これには色々事情があって

結婚前から
そんな嘘つかれるなんて

だまされた気分だわ

家と家との おつきあいですからね

お二人は うちの親族や

パパの会社の人達とは
到底合わないと思いますの

無理をして話を進めても
傷つくのは娘さんじゃないかしら

母さん 一旦落ち着こう
これ 俺が悪いんだ

俺が
ちゃんと説明するの忘れたから

まあ この場は この場で
うまくやりましょう

おばあちゃんに ご挨拶したら
すぐに帰っていただけます?

どうなってるんだ 慎二

だから 話をさ…

凪 あなた

会社を辞めたの?

お母さん
スナックって どういうこと?

お母さん これは僕のほうから

説明させて
いただきたいんですけど

(加奈子)もし こんなことが
皆様に ばれたら

お母さん 恥ずかしくて
死ぬしかないわ…

また そんなさ

(慎一)相変わらず
恥ずかしがり屋さんだな 母さんは

えっ?

≪もしかして 慎一君?

はい どうも どうも~
慎一で~す

にいちゃんじゃん

アメリカで
働いてたんじゃなかったの?

アメリカ?
そうそう

おばあちゃんのお祝いだから
スケジュールを調整して なっ?

ああ~ 嘘 嘘
だって俺 ずっと日本にいるし

≪えっ?
≪だって…

また そんなことばっかり言ってさ

(加奈子)ホントに

俺 今度 自伝出すのよ 自伝

だから今日は それの宣伝に
すげえ!

(慎一)そちらの方達は?
兄貴 一旦 一旦…

サイン欲しい
サイン あとでするよ それは

あれ 母さん

また顔いじった?

元々 俺似だもんね

あっ 逆か
俺が母さんに似てんのか

出た アメリカンジョーク!
アハハ

そういえば父さん 別宅 お元気?

会ったことないけど 弟?

あっ 妹だったっけ?
元気?

ほら 全然

みんな 全然ウケてないから

ごめんなさい なんか

<おんなじだ>

そうそう うちの空気清浄機
めちゃめちゃ売れてるんですよ

<おんなじ>

ねえ いい大人なのに

<この人 私だ>

家族って大事ですもんねえ

ちょっと じゃあ俺ら あの
余興の作戦会議行ってくるんで

行こう
(慎一)何だよ

いい加減にしろよっ

ああ?

俺が何のために 今まで…

(慎一)はい はい

もう帰りま~す

あっ チャンネル登録してね

(夕)フフフ…

フフフ…

アッハハハ…

さすが

あなたが選んだ人ね 凪

昔から そうだもんね

あなた

何やらせてあげたって
何一つ身にならないで

お母さんの期待に
応えたこともない

一度だって

その揚げ句の これね

みっともない ご家族

行くわよ 凪

嫌い

えっ?

嫌い

お母さんが ずっと

罪悪感あおって 言うこと
聞かせようとするところとか

外では いい人ぶるところとか

自分もできないようなこと
私に期待するところとか

嫌い

(夕)何を言ってる…

だけど お母さん かわいそう

ひとりぼっちだから

前の私みたいに

周りに誰もいないんだよね

本当の気持ち こぼせる人

だから 私が必要なんだよね

行くわよ

ごめん

私…

お母さんのためには生きられない

自分で何とかして

私も 自分で自分を何とかするから

期待に応えられなくて ごめん

いい加減に…
でも

期待に応えない自分のほうが

みっともない自分のほうが

私…

生きてて楽しいんだ

もう やめよう

空気読むの

行こう 慎二

この間 兄貴に

お前 何守ってんの?って言われて

子供の頃は

空気なんてもん
見えてなくて

かっこいい 父さんがいて

優しい 母さんがいて

面白い 兄貴がいて

幸せで

でも それが全部

全部は嘘じゃなかったって

そう思いたかったのかな 俺

バカだな

私も 子供の頃

牛乳つけたビスケット食べながら
お母さん待ってて

100秒たったら帰ってくるって

数えて

ゼロになったら
また100秒って数えて

お母さんの靴音がして

扉が開いた瞬間が

一番幸せだった

まあ

うまいこと破談になったな

だね やったね

やったな

お母さんに

ひどいこと言った

ばあちゃんに

おめでとうって言うの忘れた

(二人の嗚咽)

また泣いてるし…

はあ? 泣いてねえし
お前だろ…

ちょっくら 旅に出てきます

あの 緑さん

もし よかったら これ

お守りに

大事なものじゃないの?

ええ

だから お貸しします

じゃあ

これ 返すときに

聞かせてあげる

別に送ってくれなくても

帰っても あれだし

坂本さんが心配してて
約束してるの

じゃあ もう一回
飲み直さない?

いいけど

(車の急ブレーキとクラクション)

ゴンさん?
おお~ どうしたの?

凪ちゃんのことが好き

めちゃくちゃ好き!

だけど 告白って どうやって
やったらいいか分かんなくて

だから 回収してきた

回収?

色んな女の子に渡してた 部屋の鍵

もしかして その顔の傷…

これからは凪ちゃんだけを見る

凪ちゃんだけに優しくする

凪ちゃんだけの ちぎりパンになる

ちぎりパン…

凪ちゃんだけ 好きでいる

凪ちゃん

俺と つきあってください