ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

ボイス 110緊急指令室 第8話 唐沢寿明、真木よう子、増田貴久… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『ボイス 110緊急指令室#08』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. ハァ
  2. 上杉
  3. 未希
  4. 班長
  5. お前
  6. 真犯人
  7. ボイスレコーダー
  8. 本郷
  9. ヤツ
  10. 樋口
  11. 自殺
  12. 本郷ホールディングス
  13. 事件
  14. 出動
  15. 滝沢
  16. 田所
  17. 樋口警部補
  18. ECU
  19. 兄貴
  20. 失礼

f:id:dramalog:20190907225520p:plain

『ボイス 110緊急指令室#08』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

ボイス 110緊急指令室#08[解][字][デ]

唐沢寿明真木よう子主演のタイムリミットサスペンス!
真犯人との直接対決!ついに樋口とひかりに魔の手が忍び寄る!そして新たな裏切者の影が!

詳細情報
出演者
唐沢寿明真木よう子、増田貴久、木村祐一石橋菜津美、田村健太郎安井順平菊池桃子小市慢太郎、YOU、手塚とおる伊武雅刀伊勢谷友介 ほか
番組内容
殺された妻の3年前の行動を探る樋口(唐沢寿明)。そんな中、ひかり(真木よう子)の自宅内に真犯人の影が忍び寄る。そして樋口とひかり(真木よう子)は、警察署内で雫(伊勢谷友介)とついに顔を合わせる……!ひかりはその声を聞き、すぐに雫が真犯人だと気付く!
監督・演出
【演出】後藤庸介
原作・脚本
【原作】”Based on the series ”Voice”, produced and distributed byStudio Dragon Corporation and CJ ENM Co.,Ltd”
【脚本】浜田秀哉
音楽
【主題歌】BLUE ENCOUNT「バッドパラドックス
【音楽】ゲイリー芦屋
制作
【チーフプロデューサー】池田健司
【プロデューサー】尾上貴洋、後藤庸介
【制作協力】AXON
【製作著作】日本テレビ
おしらせ
【公式HP】https://www.ntv.co.jp/voice/
【公式Twitter】https://twitter.com/voice_ntv
【公式Instagram】https://www.instagram.com/voice.ntv/

 

 


(橘ひかり)
奥さんは 何らかの闇に触れて

真犯人に殺された?
(樋口彰吾) その闇って何だ?

(本郷 雫)
兄さんの選択肢は2つだよ。

(雫) 樋口彰吾を殺す。

今 僕が兄さんを殺す。

(上杉) もう1つの選択を
させてもらうよ。

真犯人 教えてやろうか~?

俺を逃がすのが条件だ。

もし デタラメだったら
ただじゃおかない。

上杉を信じるんですか?

うちのヤツに何があったのか。

未希には もう聞けない。

(上杉) 女房との思い出があるよな
そこで会おう。

班長
行ってくれ。

班長が危険です。

上杉 渉に呼び出されました。

♬~

(振動音)

(雫) 兄さん 僕だよ。

例の件 うまく行ってる?

(上杉) ああ 問題ない。

今 忙しいから
また後で連絡をする。

逃げようとしてるの?

樋口彰吾を殺す計画は?

僕を裏切るとは
どういうことかな?

お前を今まで救って来たのは
この俺だ。

お前は
俺に1ミリも感謝なんか…。

感謝されるのは僕のほうだよ。

兄さんを救ったのは 僕のほうだ。

(雫) 天涯孤独だった兄さんに

家族をあげた。

(上杉) 雫 お前は

病院で 今すぐ治療を受け…。

(殴る音)
(上杉) うっ!

うぅ…。

(上杉) はっ! 雫 お前…。

これだから
兄さんはダメなんだよ。

俺は お前を…。

それでも 実の弟だと…!
(顎が鳴る音)

グッバイ 兄さん。
あ…。

(殴る音)

♬~

 

(ボイスレコーダー: 樋口未希)
亮二さんに 会いたい。

(ボイスレコーダー: 未希)
彰吾さん ごめんなさい。

未希…。

♬~

♬~

ハァ ハァ…。

♬~

クソが!

そのザマを見せようと
俺を呼んだのか?

(石川 透) 兄貴。

真犯人は誰だ!?

未希に何があった!?

ハァ… ハァ… ハァ…。

♪~

♪~

(雫) 私の留守中に
誰か来ましたか?

(赤松) いえ 知りませんが…。

(雫) そうですか 分かりました。

(通話が切れた音)

♪~

自殺に間違いないんですか?

ええ 状況から見て
屋上からの飛び降りです。

上杉の頭部は つぶれていました。

あれは本当に
落下した時に出来たものですか?

損傷が ひどく
判別をつけるのが難しいんです。

他殺を疑うだけの不審な点は
ありません。

(ボイスレコーダー: 未希) 会いたい。
(足達) キツいだろうな 樋口さん。

(島田) 奥さんの こんな告白
聞かされて。

(佐伯)
この3年かけて来ましたからね。

敵を討つために。

(香川) 大丈夫っすかね?

ボイスレコーダーの音声
コピーしてください。

分かりました。

自殺ではなく 他殺です。

真犯人は 殺しに長けている。

鉄球のような鈍器で殺し

飛び降り自殺に見せ掛けた。

3年ぶりに聞いたよ 未希の声。

忙しくて
普段 会話もできないからって

ボイスレコーダー 使って
メッセージを残すようになった。

未希に何か頼まれても…

悪党どもを捕まえるのに
忙しいんだって言って…。

人を守るのが俺の仕事なのに…。

うちのヤツが
何を抱えていたのかも知らず…。

何てザマだ。

♬~

ハァ…

(ボイスレコーダー: 未希)お疲れさま

(ボイスレコーダー: 未希)
大樹 少し 熱が続いてるの

(ボイスレコーダー: 未希)先生も
一度 検査したほうがいいって

(ボイスレコーダー: 未希)
忙しいのは分かるけど

少し 時間つくってください

♬~

今日は いろいろあったよ。

大樹。

♬~

♬~

透。
はい。

上杉の側近の取り調べは?

兄貴 上杉は
自殺と断定されました。

もう事件は終わったんです。
何も終わってない。

もう奥さんのことは…。

たとえ 未希が
俺を裏切っていたとしても

俺の気持ちは変わらない。

約束したんだよ あの日。

帰ろう

家に… 帰ろう

俺は真犯人を挙げる。

(上杉)
真犯人 教えてやろうか~?

驚かないんだな。

俺が犯人じゃないと
見抜いているのか。

だったら知りたいだろ。

誰がお前の女房を殺したのか。

上杉が言ってる野郎を
知ってるな?

おい 見ろ。

上杉は飛び降り自殺として
処理される。

本当にヤツが自殺したと思うか?

約束してやるよ。

上杉を
こんな目に遭わせたヤツを

俺がムショに ぶち込んでやる。

知ってることだけでいい 話せ。

(下山) 自分たちにも
スポンサーがいて…

中でも
本郷ホールディングスとは

特別な関係だった。

店から立ち去った者が
分かりました

本郷ホールディングス会長と
代表…

大手建設業の?

(ひかりの声)
この会見を見てください。

(本郷辰夫) 港東第5号地区で

土壌汚染が発覚しました。

(本郷) 正しい検査結果が
報告されていませんでした。

健康被害に遭われた方々の
救済を約束いたします。

違法な現場に
土木作業員を手配したのは

上杉の人材派遣会社
クローバーフレンズ。

下請け業者がスケープゴート

本郷ホールディングスが
上杉に頼んだんだろう。

そうすると
路上生活者の集団行方不明も。

関わってる可能性がある。

(緒方) 失礼します。

(緒方)
本郷ホールディングスについて

情報をかき集めました。

本郷会長は

「本湊会」の発起人ですね。

本湊会は メディアのお偉方や
政財界の有力者たちの集まりです。

会長は いち土木作業員から

日本を代表する建設会社の
トップにまで上り詰めた人物。

あらゆる所に
コネクションを持ってます。

息子の本郷代表は?

アメリカの名門大学で
MBAを取得。

まぁ セレブのゴシップなら
1つや2つ あるかと思って

いろいろ調べましたけど

スキャンダル 全くないですね。

沖原係長の件で

参考人聴取として
呼び出しをかけてますが

一向に応じません。

何度でも続けろ。

来ないなら
こっちから出向いてやる。

♬~

♬~ フゥ…。

♬~

≪今までお前は
何人 殺して来た?≫

さぁ?

覚えてないよ。

≪お前は狂ってる≫

≪人殺し!≫

≪やめろ!≫
≪やめてくれ!≫

≪痛い!≫
≪やめて!≫

≪やめろ~!≫
≪やめろ~!≫

≪キャ~!≫
≪やめろ~‼≫

≪やめろ~‼≫
≪キャ~!≫

≪やめろ~‼≫

♬~

(本郷) 雫 こいつは
うちの現場で働いてる 渉だ。

「何でもやります」
「命も惜しくありません」

そう言ってる。

昔の俺と同じだ。

親も コネも 金もない。

それでも のし上がってやる

そういう目をしている。

お前 雫の兄になれるか?

息子の力になってくれるなら

お前を家族の一員として迎える。

命懸けでお仕えします。

よ~し。

雫を頼んだぞ。

はい!

(本郷) よう! ハハハハ…。
(田所) お疲れさまです。

(本郷) 元気そうだな え~?
(田所) ありがとうございます。

(本郷) お前と知り合って
20年以上になるか。

はい 刑事になりたての頃に
お会いしましたので。

出世したなぁ。
はい。

署長の次は 横浜市警察部長

そして 県警本部長。

そのエリートコースに
ふさわしい人間が大勢いるのに

俺が追い払って
お前を署長の椅子に座らせた。

だから その椅子は
お前のものではない。

私がミスしたなら
おっしゃっていただければ…。

上杉… 自殺したな。

しかも

それを他殺だと うたぐって

お前の部下が
あれこれ嗅ぎ回ってるだろ!

いや さすがに
それはありません。

報告を受けた!

誰からですか?

俺が買った署長の椅子を
返してもらう。

本当に 申し訳ございません。

私は何をすれば…。

すぐに手を打て‼

かしこまりました!

♬~

共通点があるな。
はい?

クローバーフレンズを通して
集められた路上生活者は

35歳未満で 病歴が一切ない。

そして 全員が行方不明。

目的は…。

何だ? お前ら。

横浜地方検察庁 特捜部です。

樋口警部補の

特別公務員暴行陵虐罪等の
容疑に対する 強制捜査です。

はぁ?

これが令状です。

♬~

ちょっと…
凶悪犯罪の現場ですよ。

凶器を持つ犯人を
なだめて捕まえろとでも?

異議は受け付けない。

何 寝ぼけたこと言ってんだ!?
誰に指示されたんだ?

(滝沢) 誰に指示されたも何も

容疑があるから捜査するんです。

特捜の滝沢です 始めろ。

おい!
ちょっと…。

全部 押収しろ。
やめろ!

うっ!

(滝沢) 公務執行妨害
現行犯逮捕することになりますが。

ふざけたこと
言ってんじゃねえぞ!

兄貴 これ以上 手 出したら
マズいですよ。

(刑事たち) 落ち着いて!

(山崎) 室長
班長が被疑者を暴行したと

検察から
強制捜査を受けているようです。

≪元に戻せ! おい!≫

戻せ!

室長の橘警視ですか?

一体 何のまねですか?

犯罪者の取り調べです。

ECUの今後については

署長から お話があるはずです。

樋口警部補
警察手帳を出してください。

今から あなたは謹慎。

処分が決まるまで
デスクワークです。

どんな事件があろうと
一切 出動は認められません。

勝手な行動をすれば…。

その時点で懲戒免職。

やれるなら やってみろよ。

やれるから やってるんですよ。

おい。

手帳を出せ。

♬~

では 失礼します。

樋口警部補

転職先 考えておいてください。

♬~

一杯 おごってくださいよ。

では。

ECU班長が暴力を…
由々しき事態です。

ECUの存続について
検討させてもらいますよ。

「警察の仕事は

悪党を捕まえること」。

父が殺される直前に
言った言葉です。

いっそ 我々に

「警察を辞めろ」
と言ってください!

そのほうが
この状況を説明なさるより

簡単でしょうから。
一体 何が言いたいんですか?

署長は…

何のために
警察官になったんですか?

♬~

(落合) 班長の処分次第では

ECUは解散。

(栞) せっかく
軌道に乗って来たのに。

特捜部

間違いなく
起訴に持ち込むつもりですよ。

はい 皆さん 応対に集中を。

ねっ。
(栞:山崎) はい。

この突然の圧力。

上杉が自殺じゃないと判断して

我々が捜査していることに
真犯人は気付いている。

内通者が教えたんだろ。
ええ。

しかも 班長

ECUとして捜査に当たった
現場の詳しい状況まで。

内通者は

ECUにいる可能性が高い。

3年前

私と真犯人の通話記録を消した。

その当時から この署にいる人物。

沖原係長の行動を把握して
脅迫できる人物。

あまりにも身近過ぎて

最初から疑いもしなかった人物。

何が言いたいんだ?

先日 上杉のカバンから
押収した証拠品。

真犯人につながる証拠品だけが

見つからなかったそうです。

あのカバンを
保管庫に運んだ人は誰ですか?

お宝 入ってるんじゃ
ないですか?

(足達)おい 佐伯 カバン
(佐伯)分かりました

あ~ 俺 持って行きますよ

あいつが抜き取った

…とでも言うのか?

あ~ ここにいたんですか。

兄貴 滝沢って検事正の野郎

誰とつながってるか
分からないんですよ。

私は これで失礼します。

室長と何の話を?

兄貴。
透。

何ですか?

しばらく 1人で出動してくれ。
えっ?

えっ!?

♬~

♪~

どちらを先に…。

♬~

(鍵を開ける音)

(ドアが閉まる音)

♬~

♬~

(未希) 彰吾さん ごめんなさい。

(未希) 彰吾さん ごめんなさい。

《やっぱり
声が どこか おかしい》

《もしかして これは…》

(物音)

(物音)

(鉄球を壁にぶつける音)

(鉄球を柵にぶつける音)

(顎が鳴る音)

(鉄球を柵にぶつける音)

(振動音)

班長 今 私の部屋の外で

砲丸のような鈍器を持った
誰かが…。

足音の間隔から

30代半ばから40代の男性。

身長は 180cm前後。

3年前の犯人と一致します。

外に出ずに待ってろ。

出動は 班長以外の誰かを。

検察が問題にします。

それこそ 真犯人の思うつぼです。

出動する。

黙ってられるか!

(足達)
どこ行くんですか? 樋口さん。

室長が危ない。

交番に出動要請します。

樋口さん 動いちゃダメです。

(足達) 沖原さんがいなくなって
樋口さんまで。

樋口さんには
辞めてほしくないんです。

お願いします。
(香川) 樋口さん。

樋口さん ダメです!

(鉄球を柵にぶつける音)

(顎が鳴る音)

♬~

♬~

はっ!
(包丁が落ちた音)

(雫) ハハハ…!

(雫) ハハハハ…。

(ボイスレコーダー の起動音)

(ボイスレコーダー: ひかり) お願い…

父は あと少しで定年なの。

(ボイスレコーダー: ひかり)
命だけは お願い!

(ボイスレコーダー: ひかり) 殺してやる!

(ボイスレコーダー: ひかり)
父に何かしたら 殺してやる‼

(振動音)

班長…。
今 向かってる。

班長 今 ドアの向こうから

3年前 消えた音声データが
流れました。

間違いない!

真犯人です。

(サイレン)
俺が行くまで待ってろ!

(足音)

♬~

現行犯で捕まえられる
チャンスです。

落ち着け!

どんな時より 冷静です。

♬~

(鍵を開ける音)

(ドアを開ける音)

♬~

♬~

(超音波)

《超音波!?》

《何も聞こえない》

はっ!

はっ!

あぁ…。

ハァ ハァ ハァ…。

ハァ ハァ ハァ ハァ…。

♬~

あぁ…!

(足音)

ハァ… ハァ…。

大丈夫か?
ハァ ハァ ハァ…。

(警察官) 大丈夫ですか?

周辺の捜索と警備を!
はい 了解です!

ハァ ハァ ハァ…。

班長… 話があります。

ヤツは 楽しんでいます。

えっ?

私を殺そうと思えば 殺せた。

私が恐怖を感じているのを見て

楽しんでいたんです。

奥さんのボイスレコーダーの声
これも同じです。

犯人が あえて残した。

どういう意味だ?

結論から言うと

これは作られたものです。

(未希) 亮二さんに 会いたい。

音声データは
単語の継ぎはぎでした。

あるワードに関しては
消されている可能性も。

班長を陥れて
楽しんでいるんです。

イカレた野郎が。

想像以上に
得体の知れない怪物です。

そして
ヤツに通じている人間の存在。

班長の今回の出動

内通者が
検察に報告するはずです。

(滝沢) ≪やってるね≫
(検事) ≪これも…≫

(滝沢) ≪ん~…≫

あ~ これですね。
(滝沢) フッ。

謹慎中

しかも 警察手帳もないのに
勝手な出動を?

この罪は重いですよ。
だから 出動じゃないんですよ。

私の家に不審者が来たんです。

班長は 同僚の身を案じて…。

ご託は結構。

事の是非を判断するのは我々です。

1つ お勧めします。

一連の容疑が起訴されたら
犯罪者だ。

お子さんも悲しむでしょう。

病気がちで入院しているとか。

懲戒免職になるより

依願退職という方法もありますが。

俺が警察にいるのが
よほど困るんだな。

そうなんだろ?

話し合っても無駄のようですね。

起訴させてもらいますよ。

起訴はできませんよ。

令状を返還してください。

樋口班長にかけられた
被疑者に対する 一連の容疑。

事件に関係した警察官全員から
証言を集め

それが違法行為でないことを
証明する

疎明資料です。

♬~

こじつけが過ぎたんじゃ
ないですか?

謹慎命令自体 不当なんです。

立件されるのは お前のほうだ。
はぁ?

(佐伯) 樋口さん。

調べさせてもらったよ。

政治家の妻 芸能人のどら息子

権力者絡みの事件
多く扱ってるなぁ。

そのどれも 不起訴になってる。

この事件

全て洗ってやる。

お前の検事バッジは
俺が奪ってやるよ。

刑事ごときが生意気に!

おぉ~! 本性が出たなぁ。

うっ…。

脅かすなら…

ひとを見てからにしろ!

いくら金と権力で
圧力をかけようと無駄だ。

依頼したヤツに伝えろ。

必ず 尻尾を捕まえてやる。

特捜を追い払った?

令状を返還させたって
石川巡査部長が。

エス

僕もね
乗り込もうと思ってたんですよ!

別に 張り合わなくても。

(落合) はいはい 皆さん

応対に集中を ねっ。

(山崎:栞) はい。

署長に返してもらいました。

お前のおかげで助かったよ
ありがとう。

あぁ… やめてくださいよ。

透。
はい。

飲みに行くぞ。
はい?

早くしろ。

はい!

(本郷)
何!? もう一度 言ってみろ!

刑事1人ごときに
何をてこずってるんだ!

さっさと処理しろ!

クソが!

何だ もう食べないのか?

お前の好きなものばかりだろ。

食事に呼んだのは 口実でしょ?

話は何ですか?

警察が

事情聴取を行いたいと
連絡があっただろ?

警官殺しがあった日

リュージュにいた全員から
話が聞きたいと。

念のために

弁護士に話をしておいたから
気にするな。

(雫) 父さん。
ん?

僕の部屋に来た?

♬~

♬~

行くわけないだろ ハハハ…。

渉が自殺したこと 聞いたか?

ええ… 悩んだんでしょうね。

(本郷) お前は…。

どうして お前は

先のことも考えず

今 この瞬間の欲求だけで
行動するんだ!?

何が言いたいの? 父さん。

何が言いたいか 分かるだろ?

父さんは

年を取って 臆病になった。

長生きしてよ。

父さんがいないと

退屈でたまらない。

ごちそうさま。

♬~

♬~ ハァ…。

♬~

署長室は どちらですか?

♬~

(ドアが開く音)
班長

真犯人が改ざんした
奥さんの音声データが

復元できました。

このグラフの波長が
小さくなる部分が継ぎ目です。

(未希) 亮二さんに 会いたい。

不自然さを隠そうと
音を下げたんです。

そして あるワードを
意図的に聞こえなくした箇所が

この赤い部分です。

これが本当の奥さんの声です。

(未希) 彰吾さん

早川亮二さんまで いなくなった。

クローバーフレンズが
路上生活者を欲しがるのは

何か 間違いが起きてる
ってことじゃない?

何か とんでもないことが…。

全ては私のせい。

どうしても私
このままにしておけない。

思い過ごしだったら
ごめんなさい。

(未希)
あなたに相談したいけど…

(未希)もう少し はっきりと
分かってからにします

あ~あ… 早く会いたいです

(未希) 一日の終わりに

あなたと大樹と
3人で一緒にいられることが

何より 私の幸せだから。

(はなをすする音)

奥様は

真犯人の何らかの秘密を知り

それを追って 殺されたんです。

(はなをすする音)

イカレた遊びだ。
えっ?

クローバーフレンズを通して
集められたのは

若く 健康な路上生活者ばかり。

殺人欲求を抱えて生きて来た
真犯人は

人殺しを楽しむために
彼らを集めた。

(振動音)

はい。

分かりました。

署長室に
班長と2人で来るようにと。

わざわざ
代表自ら いらっしゃるとは。

おっしゃっていただけたら
お迎えに上がりましたのに。

どうぞ こちらへ。

こちらこそ
突然 来てしまって すいません。

とんでもないです。

何度も 事情聴取の呼び出しを
してしまったようで。

リュージュ
会合をしていたせいでしょう。

とにかく ご心配には及びません
私が万事…。

きちんと 聴取は受けますよ。

逃げていると誤解されます。

次官や局長 年老いた父まで
来させるわけには…。

(ノック)
(ドアが開く音)

失礼します。

(田所)
本郷代表を参考人扱いするとは
どういうことですか?

そもそも 事件は
既に終わっているんです。

はじめまして。

本郷ホールディングスの
本郷 雫です。

(田所) 橘警視と樋口警部補です。

本郷です 樋口警部補。

橘警視。

フッ…。

握手がお好きではないようだ。

私に何か
お聞きになりたいことが?

調子に乗るからだ

リュージュでは失礼しました。

大事な会合でして。

あ~ 詳細は

強行犯の方に お話ししたほうが
よろしいですね。

では 失礼します。

(田所)
代表 大変失礼いたしました。

班長…。

ヤツです…。

えっ?
ハァ…。

第5号地区の

犯人の声と同じでした。

年齢 背格好も 一致します。

本郷ホールディングスの代表
本郷 雫が

真犯人です!

ダメです。

ヤツは楽しんでいるんです。

だから わざわざ会いに来た。

奥さんのウソの告白を流したり

私の家に 襲撃に来たり…。

何をしても
捕まらない自信があるからです!

前科が全くない。

本郷ホールディングスという

大きな力に保護されて来た。

法で裁けないなら…。

俺が裁いてやる。

班長

(入電音)

はい 110番です
事件ですか? 事故ですか?

えっ?
どうしました?

(田所)
お帰りになっても構いません
私が話をしておきます。

いえ 協力いたします。

皆さん お待ちでしょうから。
申し訳ございません。

カチカチ野郎!

♬~

止まりなさい。

お前が カチカチ野郎か。

お前だったか‼

ハァ~。

今の時代
警察官が市民に乱暴しては

大ごとになりますよ。

この人殺しが!

愛する妻の告白

楽しめましたか?

ぶち殺してやる!

口先だけの人だ。

実際に
ぶち殺したことないでしょ。

度が過ぎると
相応の対処をいたします。

お気に入りの鉄球を
振り回しながら

頭をかち割るか?

本性 現してみろ!

樋口警部補 その手を離しなさい!

樋口警部補!

♬~

名物刑事 「ハマの狂犬」

面白いですね。

(落合) 室長 緊急です。

元町南で 大規模な騒動が…。

みなと地下鉄の拡張を巡って

反対側と
開発プロジェクト側が衝突し

たくさんのケガ人が出ています。

今 お前 反応したな。

そのプロジェクトを
請け負っているのは?

本郷ホールディングスです。

猟奇殺人者が社長だと
トラブル 多いなぁ。

エスカレートして
さらに ケガ人が出る可能性が。

班長
ああ。

おい 時間なら十分ある。

待ってろ。

お前だけは絶対に許さない。

あなたを必ず 逮捕します。

いいコンビですね。

兄貴。

行くぞ。
はい。

行きましょう。
(落合) あぁ…。

(田所) 代表 申し訳ございません。

いえ 楽しかったですよ。
えっ?

会いたい人に会えて。

♬~

本郷 雫。

真犯人は あいつだ

えっ!?

まともに見えましたけど…。

透。

俺は必ず ヤツを挙げる。

やめてくれ!

うわ~!

♬~

(サイレン)

樋口 現着
これより対処に当たる。

≪事業計画の内容を
確認させろ!≫

おい! やめろ 離れて!
正式に認められた事業だ!

刑事さん こいつらを捕まえて!

下がって!

ほら! 子供がケガしてるだろ!

ほら…。

大丈夫か?
(加奈) うん…。

どうして ここに?

(加奈) もうすぐ お父さん
仕事が終わるからって

待ってたの。

こちら樋口 至急 応援要請を。

(地響き)


(地響き)

今の音は?

♬~

何があったんだ?

え~!?

おい! 何があった?

地下トンネル内で崩落事故が…。

作業員たちの安否は不明です。

♬~