ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

サイン 第8話 大森南朋、松雪泰子、飯豊まりえ、高杉真宙、西田敏行… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『サイン-法医学者 柚木貴志の事件- #8』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 会田
  2. 解剖
  3. 高橋
  4. 松沢
  5. 死亡推定時刻
  6. 遺体
  7. 先生
  8. 島崎楓
  9. 法医研
  10. 北見
  11. 柚木先生
  12. お前
  13. 院長
  14. 可能性
  15. 捜査
  16. 北見永士
  17. フフッ
  18. 警察
  19. 四方田
  20. 自殺

f:id:dramalog:20190905215517p:plain

『サイン-法医学者 柚木貴志の事件- #8』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

サイン-法医学者 柚木貴志の事件- #8[字]

韓国で大ヒットした驚愕の法医学サスペンスを、強力キャストでリメイク!
法医学vs絶対的権力“真実”をめぐる壮絶な戦い!
衝撃のラストにあなたは必ず号泣する…

詳細情報
◇番組内容
人気歌手・北見永士(横山涼)殺害事件の主犯は、次期総裁候補の娘・楓(森川葵)であり、彼女こそが北見を窒息死させてとどめを刺したに違いない-。それが真実だと証明するため、解剖医・柚木(大森南朋)は警視庁捜査一課の千聖松雪泰子)らと共に奔走する。だが、その矢先に共犯者の一人・会田(猪野学)が死亡してしまう!さらに、楓がとうとう任意聴取に応じるが、そこには“思わぬ落とし穴”が待ち受けていて…!?
◇出演者
大森南朋松雪泰子、飯豊まりえ、高杉真宙佐津川愛美淵上泰史、吉田ウーロン太、小久保寿人横山涼柳美稀猪野学森川葵、木下ほうか、利重剛西田敏行(特別出演)、仲村トオル
◇原作
『サイン』
【脚本】キム・ウニ、チャン・ハンジュン
◇脚本
香坂隆史
◇演出
山本大輔(アズバーズ
◇主題歌
東方神起『ミラーズ』(avex trax)
◇スタッフ
【エグゼクティブプロデューサー】内山聖子テレビ朝日
【プロデューサー】飯田爽(テレビ朝日)、下山潤トータルメディアコミュニケーション
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/sign/
☆Twitter
 https://twitter.com/sign_2019
☆Instagram
 https://www.instagram.com/sign.2019/

 

 


(高橋紀理人)島崎楓 二十歳。

自由民政党副総裁 島崎藤一郎の
一人娘です。

(柚木貴志)刑務所の宮島清花に
面会したのは こいつだ。

宮島が急に証言をやめたのは

こいつに なんらかの圧力を
かけられた可能性が高い。

(島崎 楓)お元気? フフッ…。

宮島清花は 北見に
青酸カリを飲ませていなかった。

(宮島清花)
殺せって言われたけど

渡された青酸カリ
入れられなかった…。

代わりに殺害を試みたのは
プロダクション社長 会田幹彦。

この会田っていうのは

重要参考人として
引っ張ったのか?

それが 会社からも自宅からも
姿を消して 音信不通なんです。

(高橋)宮島と会田は共犯で

共に
北見永士の殺害に失敗しました。

ただ 北見の体内からは 確かに
青酸カリが検出されていますから

何かしらの方法で飲まされたのは
間違いありません。

でも 死因は

鼻と口を塞がれた事による
窒息死のはずです。

のどから出た青い繊維が
それを証明してます。

青酸カリで死に至らなかった
北見に とどめを刺した…。

微量の青酸カリを摂取した事で

衰弱していた北見には
抵抗する力がなかった。

北見を殺害した真犯人は…。

島崎楓で間違いない。

北見永士を殺したのは こいつだ。

とにかく 逮捕できる証拠を
手に入れないと。

会田社長が見つかって

全部 話してくれれば
いいんですけど…。

♬~

(会田幹彦)ふう…。
(ノック)

(足音)

♬~

(刑事)会田幹彦
芸能プロダクション社長だそうです。

(吉川警部)部屋から飛び降りか…。
家族に連絡は?

奥さんとは別居中らしいですけど
今 連絡を。

(吉川)遺書はないが
自殺の可能性が高いそうだ。

やられました。
まさか ここまでするなんて…。

俺ら2人だけじゃ限界ですよ!

これで 共犯は
2人とも消されました。

これで
逆に こっちからも攻められる。

えっ…?

会田の死に 島崎サイドが
関わってる事を立証できれば

奴らを追い詰める事ができる。

なるほど…。

(佐々岡 充)はい。
伊達院長には これから…。

もちろん 先生 承知しております。

失礼致します。

うあーうあーうあー! ああっ!
(頭突きする音)

はあ…。

(ノック)

今朝 会田社長の遺体が
発見された事はご存じですよね?

(伊達明義)ええ。
うちにも警察から連絡が。

会田の遺体は
こちらで解剖されます。

その執刀を
院長 あなたが行ってください。

私が?

検視によれば 飛び降り自殺の
疑いが強いそうですね。

大事な解剖です。
では よろしくお願いしますよ。

約束をお忘れではないでしょうね。
はっ?

島崎先生が
総理大臣になった暁には

この法医研を独立機関にして頂く
という約束です。

先生は 賛同者を集め
予算の確保に動いています。

前向きに検討する事を
お約束しますよ。

フッ… あなたは…。

自分の立場が
わかっていないようだ。

なんですと?

我々は一心同体と
おっしゃったが

私には あなた方を道連れにして
地獄に落ちる覚悟がある。

フフッ…
あなた 私を脅すつもりですか?

前向きなどという言葉は
聞きたくない。

法医研独立の約束
必ず 守って頂く。

(中園陽一)心臓の機能は
確実に衰えてるそうだ。

(中園)早いとこ
人工心肺にしないと…。

でも その費用が…。

優は 私の声に反応したんだから。

絶対に諦めない。

送って頂いて
ありがとうございました。

優の先生と話したら
法医研に戻ります。

戻らなくていい。 しばらく休め。

心配してくれてるんですか?
大丈夫です。

ただでさえ 半人前なんだ。

そんな状態で
まともに仕事ができるか。

いいから休め。

若い女性?
はい。

(高橋)それって
この女じゃなかったですか?

ああ! そうです。 この人ですよ。

19時頃に 島崎楓らしき女が

会田が泊まっていたフロアの
廊下で目撃されています。

19時は 会田の死亡推定時刻の
範囲内です。

(下山益男)解剖して 正式な
死亡推定時刻が出ない事には…。

それでは遅いんです。
解剖して自殺と判断されたら

これ以上の捜査が
できなくなります…。

ああっ!
(机をたたく音)

次期総理大臣の娘を
捜査するっていうのか!?

北見永士が殺された時

私は 裏に何かがあると
感じていました。

でも 組織の決定に従って
目を背けたんです。

それでいいんだ! それが組織だ。

お前は
その組織の長になるんだろう?

だったら 上に逆らわず
この椅子に座るんだ。

私が目を背けた事で
新たな犠牲者を生みました。

もう これ以上は嫌なんです。

お前は?

僕は管理官についていきます。

まったく かなわんな…。

じゃあ…。
だが

上のお達しだ。
捜査を認めるわけにはいかない。

話は終わりだ。

いいか? 話は終わった。

ここからは 俺の独り言だ。

♬~

また 遺体を盗むの?

どうした?

そんな事したら
今度こそ クビよ。

伊達は 明日の解剖で

会田の死は自殺だと
判断するつもりだ。

いったん 公表されたら
簡単には覆せない。

そうならないように手は打った。

(久保田)奥さん 警察の人が…。

警視庁の高橋です。
どうも ご愁傷さまです。

別に ご愁傷でもないんだけど。

突然死なれて大迷惑。
さっさと離婚しとけばよかった。

大変ですね。

手伝いましょうか?
えっ?

正気か? そんな事したら
お前こそ クビになるぞ。

かもね。

どうして
そんな危ない橋を渡る?

一課長の椅子に座るまでは

どんな理不尽にも
耐えるんじゃなかったのか?

私に そうしてほしいの?

(ため息)

とことんやるって決めたの。
後悔したくないから。

フフッ… ちゃんと寝てる?
険しい顔して。

元々 こういう顔だ。

昔は優しい顔もしてた。
私にはね。

…って事で 帰る?
車だから送っていくけど。

いや 大丈夫だ。

うん。

この件が片付いたら
飯でも食いに行くか。

ハハ… びっくり。
誘ってくれてるの?

いや 別に
そういうのじゃないけど…。

いい寿司屋がある。

楽しみにしてる。

ゆっくり寝て。
明日は忙しくなる。

ああ。

おやすみ。

千聖

やっぱり 送ってくれ。

(秘書)先生 このような記事が…。

♬~

(佐々岡)
ちょっと どいて! 空けて!

(島崎藤一郎)記事は見ました。
ネットのデマでしょう。

(記者)警察から事情を聞かれたら
どうされますか?

(記者)どうされますか? 一言!
副総裁 一言お願いします!

♬~

ネットの拡散力は さすがですね。

これで島崎にも
説明責任が生まれました。

捜査の妨害がしにくくなります。

(ため息)

馬鹿な独り言だった…。
すでに後悔してるよ。

課長には
ご迷惑はおかけしません。

全ての責任は 私が取ります。

フッ… 気が済むまでやれ。

ありがとうございます。

♬~

始めよう。
(四方田隼斗)はい。

何事ですか?

今回の解剖は
柚木先生にも参加して頂きます。

どういう事でしょう?
執刀医の決定権はこちらにある。

ご遺族の希望です。

(高橋)会田さんの奧さんが

ご主人が解剖される事を
すごく気にされていましてね。

信頼できる人に
やってもらいたいと。

何を馬鹿な…。

ご遺族のケアは
法医研にとっても大事な仕事です。

希望が通らなければ

奥さんは マスコミに何を話すか
わかりませんよ?

ふざけるなよ…。

そいつらを
追い出してください!

ご遺族の希望だとしても

この段階で
執刀を譲る事はできません。

執刀は 伊達院長で構いません。

私は 助手として参加します。

(四方田)えっ…。
(松沢大輝)柚木先生が助手?

という事です。 何か問題でも?

♬~

いいでしょう。

♬~

始めよう。

(大泉)新しい「タント」は。

前の車に合わせて走る 止まる。

道路の真ん中 キープする。

長いドライブ 楽になる。

クルマを超えて。 NEW「タント」

<いまこそ行くシカ>

(大泉)新しい「タント」は。

ハンドル操作を
アシストする。

苦手な駐車も 楽になる。

楽しいお出掛け 増えていく。

クルマを超えて。 NEW「タント」

<いまこそ行くシカ>

始めよう。

♬~

院長と柚木先生のタッグか…。
贅沢な解剖ですね。

♬~

腹壁皮下脂肪の厚さ 2.0センチ。
はい。

肋骨骨折 左第4から第6。

着地した際の多発骨折だな。

腹腔内に出血はなく
致死的 臓器の損傷もない。

♬~

心臓の形状には異常がない。

心疾患先行による死亡の可能性は
低いな。

だが 不整脈の可能性がある。
検査に回そう。

次 肺を頼む。

わかりました。

直接の死因は
頭蓋骨骨折を伴う 頭蓋内損傷。

これは 高所から落下した時に
生じたものと推察される。

柚木先生の所見は?

死因は そのとおりです。

ですが 左側頭部に
不自然な挫創があります。

転落した際に
路面からの打撃を受けて

できたものとは考えにくい。

これは ハンマーなどの凶器で
殴られた可能性が高い。

♬~

どう思いますか? 院長。

♬~

院長 これは自殺ですか?

♬~

違う。

鈍器で殴られたあと

気を失った状態で
高所から落とされ 死に至った。

柚木先生の所見どおり

事件性が疑われる。

なんだと…!?

縫合を頼めるか?

はい…。

解剖を終了する。

(松沢・四方田)
お疲れさまでした…。

どういう事ですか!?

説明したまえ!

自殺で片付ける約束を
反故にした説明を!

仮に殺人だとしても 犯人が誰か
判明したわけではありません。

ふざけるな! どういうつもりかと
聞いてるんだ!

本気で我々を道連れにして
破滅するつもりか?

主導権は私にあると
理解されたようですね。

私の話を聞きたければ

口の利き方に
気をつけたほうがいい。

私は
この法医学研究院の院長です。

これで上も
捜査をやめろって言えませんね。

そうね。

おい。 島崎の事務所から
上に連絡があったぞ。

島崎楓が
明日 任意聴取に応じるそうだ。

イテッ!

ヘーイ!

ガキ?
駄目っすか?

痛っ!

そうか。

聴取の結果は教えてくれ。

じゃあな。

(景)先生。

どうした?

ニュース 見ました。
あと 任意聴取も決まったって。

やりましたね。

…で なんの用だ?

あっ… これ
父が先生に届けてこいって。

いただきます。

うん。

先生の嫌いな貝は
入ってませんからね。

うん。

それよりも
島崎楓の聴取ですけど…。

お前は これ以上関わるな。
えっ?

他にも遺体は山ほどある。
この事件だけにとらわれるな。

♬~

お前は道を誤るな。

お前には将来がある。

私 北見さんの事件の真相を
突き止めたいんです。

私の初めての解剖だったから…。

俺たちが真実を突き止めない限り

この人は 永遠に成仏できない。

止めても無駄なの
知ってると思うので

止めないでください。

♬~

♬~

任意聴取に応じて頂き
ありがとうございます。

いいえ。

警察の捜査に協力するのは
当然です。

島崎の秘書の佐々岡と申します。

任意という事で
私も立ち会わせて頂きます。

どうぞ こちらへ。

北見永士さんと あなたは

恋人同士でしたね?

はい。

北見さんが所属するプロダクションの
会田社長とは

面識はありますか?

♬~

はい。

何度か お会いしました。

なぜ 会っていたんですか?

会田さんから…

脅迫されていたんです。

脅迫?

告発すると言われました!

私が…

永士を殺した事を!

♬~

(妻)どうした?
(夫)早く帰ってきてください。

シャンプーしてたら 後ろに気配が…。

そういうときあるから。

≪(猫の鳴き声)ニャーオ!

何かいる! 早く帰ってきてください!

無理だよ メキシコだし。

いつ帰ってきますか?
あした? あした? あしたとか?

No te preocupes!

え? 何ですか?
<部屋があなたを守ります>

<セキュリティ賃貸住宅 「D-room」>
おかえりなさい。

ニャーオ!
ひぃ!
ふふっ。 ただいま。

私が…

永士を殺した事を!

はあ…。

もちろん 事実無根ですけど。

フンッ…。

事実無根… ですか。

こちらの捜査で あなたが 当時
ライブハウス会場にいた事は

わかってるんですが。

♬~

いました。

でも 永士には会ってません。

(高橋)それは通用しないでしょう。

楓さんが北見さんに会ったって
何か証拠でもあるんですか?

では…
話を会田さんに戻しましょう。

会田さんと最後に会ったのは
いつですか?

会田さんが亡くなった夜
あなたの姿が

ホテルの廊下で目撃されています。

(高橋)時間は 19時過ぎ。

これは 会田さんの死亡推定時刻と
一致します。

(高橋)会田さんと会いましたね?

(カメラのシャッター音)

それでは これより

会田幹彦さんのご遺体を解剖した
結果について 発表致します。

はい。 会いました。

その時 何があったんですか?

(佐々岡)えー あの…
話を割って申し訳ありませんが

その 死亡推定時刻が19時だった
というのは

確かなんでしょうか?

解剖の結果
そう判断されています。

そうなんでしょうかねえ…?

フフッ…。

なお
会田さんの死亡推定時刻は…。

(ノック)

(ドアの開く音)

管理官 ちょっと…。

死亡推定時刻は…。

(カメラのシャッター音)

23時頃と思われます。

(四方田)23時…?
(松沢)19時じゃないのかよ!?

以上が 我々 法医学研究院の
解剖所見の報告です。

23時?

22時以降
島崎楓にはアリバイがあります。

シロですよ。

(佐々岡)すいません あの…

話は以上という事で
よろしいですよね?

はい 楓さん 行きましょう。
(楓)はい。

(ドアの開く音)

♬~

(ため息)

(机をたたく音)

♬~

これが あなたの答えですか?

これまで
多くのものを犠牲にしてきた。

私だけが
楽な道を選ぶわけにはいかない。

もう後戻りはできないんだよ。

♬~

警察からは 事件に 娘は
なんの関与もしていないと

そういう説明がありました。

娘には 本当に… 本当に…

申し訳ない思いです。

(たたく音)

なぜ 一度ならず二度までも…。

お前は
一体 どうしてしまったんだ!?

こんな娘で ごめんね…

パパ。

♬~

(ため息)

楓… 頼む…。

時間をかけて
ここまで来たんだよ。

もう少しなんだ…。

もう少しで
総理の椅子に手が届くんだよ。

亡くなった母さんの代わりに

お前が
ファーストレディーになるんだ。

だから… 頼む!

頼むから
おとなしくしててくれ…!

(ノック)

どうぞ。

(松沢)失礼します!

(春日美晴)失礼します。

(松沢)失礼します。 あの…。

(松沢)あっ…。

どうした?

(松沢)あっ… あの…。

恐れながら申し上げますが

院長が会見で発表された内容に

多少 疑問がございまして…。

あっ… いや…
そんな大したあれでは…。

(美晴)死亡推定時刻は
やはり 19時頃ではないかと

松沢さんは思ってるみたいです。
(松沢)いやいや いやいや…!

その可能性が
あるのではないかと…。

(ファイルを置く音)
(松沢)おっとっとっと…。

法医研では 所見を共有し

自由に討論する事が
許されている。

そうやって
法医学を成長させてきた。

他の解剖医も集めてくれ。
みんなで話し合おう。

今回 死斑の発現は少なく
その事からの推定は難しい。

根拠となり得るのは

死後硬直の度合いと
直腸温度だが…。

柚木先生
死後硬直はいかがでしたか?

強度に発現していた。
それが 19時の根拠です。

だが 死因が頭部外傷の場合
強直性死後硬直も考えられる。

検視により 午前6時に計測された
直腸温度は 31.2度。

これは

死後 およそ7時間経過したものと
計算される。

よって 私は
死亡時刻を23時と推定した。

(松沢)ですが
外気温が高い場合の直腸温度は

当てにならないかと…。

あっ…。

(景)胃の内容物は どうでしたか?
会田さんは 事件当日

18時に食事をしていた事が
わかっています。

食べたのは
ステーキとスクランブルエッグ。

それが 消化されず
胃に残っていた。

23時では あり得ない。

会田さんは 胃腸が弱く
薬を常用していたそうだ。

そういう状態では
通常の消化活動にはならない。

無理あるでしょ…。

何がなんでも
23時にするつもり…?

どうかな? 松沢くん 四方田くん。

(四方田)えっ…?

(四方田)私は
総合的に判断して

19時だと考えています。

私も 19時だと…。

あっ… いや ですが
判断が難しいのも確かでして…。

我々 解剖医でも

遺体から 全ての事実が
わかるわけではない。

その際 大事なのは

法医研としての
統一見解を出す事だ。

統一見解…?

事実は 一つだけです!

(美晴)胃の内容物を
うちで調べた結果…。

(机をたたく音)

まだ私が話している。

この法医研の院長である私が

死亡推定時刻は23時だと
すでに発表した。

その事の意味を
よく考えてもらいたい。

それでは

死亡推定時刻 23時を
支持してくれる者は

挙手をお願いしたい。

(ドアの開閉音)

法医研の総意が出たようだ。

みんな 協力ありがとう。

♬~

(高橋)これまでなんすかね?

(吉川)高橋。

亡くなった会田さんの
奥さんからだ。

(高橋)失礼します。
なんですか? 見せたいものって。

夫の遺品を整理してたら
これが出てきたの。

なんか 変な会話が
録音されてるのよ。

夫と若い女の。

(操作音)

(会田)「あの ぬいぐるみ
取っておくつもりなんですか?」

「まずいですよ」

(楓)「うるさいなあ」

「捨てた事にしてるんだから
黙っておいてよ」

(会田)「でも 凶器なんですよ。
もし 警察に見つかったら…」

(楓)「だって あれには
永士の息吹が残ってるのよ」

「捨てられるわけないでしょ」
(操作音)

会田が島崎楓に会った時に
録音してたようです。

凶器…? ぬいぐるみ…?

あの監視カメラの映像に
映ってたものですよね。

♬~

凶器が まだ残ってる…。

(高橋)北見永士の のどから出た
青い繊維は

中園さんが持っていると
柚木先生が言っていました。

それと照合して 一致すれば
島崎楓の犯行を立証できますよ!

でも 捜査令状は取れないし

任意提出を求めたら
すぐに処分される。

(ため息)

なんとか手に入れないと…。

(学生)楓さん また。
(楓)ごきげんよう

♬~

何か用?

2人の男を殺した女の顔を
改めて 見たくなりました。

こーんな顔よ。

北見永士さんの
解剖の様子について

知りたがっていましたね。
詳しく教えましょうか?

フフッ…。
本当は悔しいくせに。

私のために真相を暴くって
言った時のあなた

笑っちゃうぐらい真剣だったから
楽しみにしてたの。

でも 残念。

私の勝ち。

あなたの勝ちじゃありません。

あなたを守った人間たちの
勝ちです。

次に誰かを殺す時は

もう少し
自分の頭を使ってください。

あなたの事 気に入った。

おじさんだけど
永士とは違った魅力がある。

♬~

あなたの事を教えてください。

私の何を?

全部です。

(高橋)「例の青い繊維
急ぎで必要なんですけど…」

わかりました。
家にあるので すぐ取ってきます。

(佐々岡)はあ!?

凶器が残っていたって
どういう事だ?

私には 処分したと言っていたぞ!

詳しい事は わからないんですが
とにかく そういう事でして…。

任意での押収に動くそうです。

あの女…!!

(楓)それで?
私の何を知りたいの?

どうして
北見永士さんを殺したんですか?

(楓)フフッ…。

彼 華やかな舞台で死にたいって

いつも言ってたの。

望みどおりになって
満足そうな顔してた?

突然 未来を奪われて

抵抗もできずに
苦しんで死んだ人間が

本気で そんな顔してると
思ってるんですか?

私は
何千もの遺体を見てきましたが

殺された人間たちの無念の顔は
絶対に忘れる事はありません。

ああ… ねえ…。

すごい執念。

(携帯電話の振動音)

また こいつ…。

(携帯電話の振動音)

いいとこだったのに…。

(携帯電話の振動音)

何?

(佐々岡)「どういう事ですか!?
どうして そんな勝手な事を…」

♬~

♬~

♬~

♬~

(携帯電話の着信音)

押さえた?

ああ。 すぐ来てくれ。 頼むぞ。

(楓)せっかく
気が合いそうだと思ったのに。

♬~

(戸の開閉音)

送ろうか?

それは とても重要なものだ。

無事に 法医研まで
運ばなければならない。

証拠品の隠匿は犯罪だ。

君の解剖医の資格を
奪う事もできる。

脅しですか?
事実を言ってるだけだ。

解剖医としての道を誤るなと
柚木先生に言われました。

私は その教えを守ります。

資格を失っても
後悔はありません。

妹さんの事 聞いたよ。

心臓移植か人工心肺か…。

いずれを選択するにしても
強力なコネが必要だ。

家族の強い思いは 必ず通じると

私も そう信じてる。

回復の可能性は ゼロじゃない。

私なら 妹さんを救える。

♬~

本当ですか?

約束しよう。

♬~

♬~

目指す革命のためなら
私は どんな汚れ役も引き受ける。

諦めるつもりはない。

声なき声に耳を傾けろ。
(景)先生!

目の前の遺体が発するサインを…。

ああっ…!
絶対に見逃すな。