ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

科捜研の女 第16話 忍成修吾、森尾由美、沢口靖子、内藤剛志、若村麻由美… ドラマのキャスト・主題歌など…

科捜研の女 #16 テレビ朝日開局60周年記念』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 風丘先生
  2. 古森
  3. 人質
  4. 犯人
  5. 先生
  6. モデルガン
  7. 蒲原
  8. 早月
  9. 亜美
  10. 銃声
  11. 捜査員
  12. 日野
  13. 呂太
  14. キョウトピアホテル
  15. マリコ
  16. 館林
  17. 拳銃
  18. 映像
  19. 科捜研
  20. 突入

f:id:dramalog:20190905205517p:plain

科捜研の女 #16 テレビ朝日開局60周年記念』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

科捜研の女 #16 テレビ朝日開局60周年記念[解][字]

ホテルで立て籠もり事件が発生し、解剖医・風丘早月が人質に!早月から科捜研へ送る命懸けのメッセージ…。マリコ達は最新科学で救出に挑むが、早月に銃口が向けられて…!?

詳細情報
◇番組内容
解剖医・風丘早月(若村麻由美)は、ホテルのエレベーターで若い男が拳銃を手に、マスク姿の男を脅している場面に遭遇。男はその後ラウンジバーに立て籠もり、早月ほか5人が人質に…。特殊班捜査係が現場へ急行し、狙撃班がスタンバイする緊迫の状況の中、マリコたちは防犯カメラに向けられた早月からの命懸けのメッセージを解読しようとするが、その矢先に現場から銃声が響き…!?果たして、早月を救うことはできるのか…!?
◇出演者
沢口靖子内藤剛志若村麻由美風間トオル金田明夫斉藤暁西田健渡部秀山本ひかる石井一彰
【ゲスト】忍成修吾森尾由美三浦浩一、合田雅吏、氏家恵、小松美月、下元佳好、花田だいき、ノモガクジ ほか
◇脚本
戸田山雅司
◇監督
田﨑竜太
◇音楽
川井憲次
◇主題歌
今井美樹『Blue Rain』(ユニバーサル ミュージック/Virgin Music)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】関拓也(テレビ朝日
【プロデューサー】藤崎絵三(テレビ朝日)、中尾亜由子(東映)、谷中寿成(東映
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/kasouken19/
☆Twitter
 https://twitter.com/kasouken_women

 

 


♬~

(古森謙一)なんのつもりだ?

あんた 死にたいのか?

(風丘早月)
そんな事… 本当にできるの?

(橋口呂太)先生が危ない!

(古森)「なるほど」

だったら 試してみるか。

♬~

(銃声)

(榊 マリコ)風丘先生!!

♬~

(市民活動家たち)反対!

「キョウトピアホテル
新館タワー建設 絶対反対!」

(一同)反対!

いけない… 急がなきゃ!

「高層建築は いらなーい!」
(一同)いらなーい!

(早月)1 2 3 4 5 6…
6番目… 間に合った。

わあ…!

ピンクはマリコさん 私が白。

で 黄色が亜美ちゃんで 呂太くん
宇佐見さん 所長… うん!

全部の色 2個ずつください。
かしこまりました。

(エレベーターの到着音)

(早月)
乗ります 乗ります! 乗ります。

ごめんなさい。

(荒い息)

(早月)大丈夫ですか?

(エレベーターの到着音)

(ドアの開く音)

(男性)すいません 降ります。

♬~

(アナウンス)「非常停止ボタンが
押されました」

(古森)おい! 何やってる…?

「最寄りの階に停止します」

(古森)どけ!
(早月)ああっ! あっ…。

ああ…。

(早月)これ…。

待って!

(足音)

(横井敏美)どうしたの!?

(原田千里)あの 何か…?

(古森)うるせえ!

離れて! その男 拳銃持ってる!

全員 動くな!

(銃声)
(女性の悲鳴)

キャーッ!!

(堀部)どうかされましたか?

あんた 撃たれたくなかったら
扉 閉めろ!

早くしろ!

鍵もだ。

失礼します。 何かありましたか?

(施錠音)
(古森)こっち来い。

(古森)なんなんだ? あんた。
なんで 追ってきた?

これを…。

(館林穣治)あっ… あっ それ…
それ 私の…。

インスリンペン型注入器…
糖尿病ですね?

これがないと大変な事になる。

あっ やっぱり…。

(ノック)

開けてください!
(ノック)

(堀部)どうしました?

(古森)これから しばらく
お前らには付き合ってもらう。

人質としてな。

早月先生の解剖鑑定書 アーンド
お土産 まだかな~?

(宇佐見裕也)昨日 嵐山で起きた
傷害致死事件だよね?

(蒲原勇樹)ええ。 容疑者は
すでに逮捕されてますし

解剖鑑定書が届き次第
すぐに送検する手はずです。

(呂太)
あっ ねえねえ そういえば

早月先生って いつから
お土産 持ってきてくれてるの?

(涌田亜美)じゃなくて
「いつから解剖を

担当してくれるようになったか」
でしょ?

(日野和正の声)確か
もう10年以上前になるかな。

(蒲原の声)じゃあ
マリコさんや所長に次いで

科捜研の古株ってわけですか。

(亜美)きた…
勝手に科捜研のメンバー認定。

確かに 先生は 毎度毎度

マリコさんのむちゃぶりに
付き合ってくれてるからね。

んっ?

(携帯電話の振動音)

すいません。

はい 蒲原。
キョウトピアホテルで?

…えっ?

わかりました。 臨場します。

蒲原さん 何か?

キョウトピアホテルで
発砲があったという情報が…。

確認してきます。

(敏美)あっ… 待って。
針を捨てるなら ここに。

(館林)ああ… ありがとう。

(樋口清史)
あの 終わりましたけど…。

全員 そこに座って
おとなしくしてろ。

はい…。

♬~

(せき)

(古森)おい。 お前もこっちだ。

窓際は駄目。
この季節の紫外線はお肌に大敵。

シミでもできたら
どうしてくれんの?

妙な事 考えるなよ。

携帯 出せ。

お前らも全員 携帯出せ!
それから そのパソコンもだ。

♬~

(堀部)ラウンジバーのほうから
「パンッ」という音がして

お客様が走ってこられて…。

発砲があった時 店の中に
誰がいたか わかりませんか?

それが エアコンが故障して
店は休業中で

お客様はいらっしゃいませんが
ひょっとしたら

修理の業者さんと
立ち会いのスタッフがいたかも…。

(土門 薫)最悪の場合
人質がいる可能性も

十分 考えられます。

(広橋翔大)犯人の動機次第では

テロ事案として対応すべき
必要性も考えられます。

本案は
ぜひ 私たちにお任せください。

(佐伯志信)
特殊犯捜査係の広橋係長だ。

特殊犯? SITによる
突入や制圧をお考えですか?

2020年には 海外の要人も
多数 京都を訪れる。

安全都市 京都を
世界に誇るためにも

うちの特殊犯捜査係の実力を
アピールする

絶好のチャンスじゃありませんか。

(藤倉甚一)本部長 今の表現は
いささか不適切かと…。

いいじゃないか 藤倉くん。

もちろん 最優先すべきは
人質の人命です。

まずは
交渉による解決を探ります。

現場に向かいます。

♬~

よし!
(女性)どうしたの?

(人々のざわめき)

(捜査員)危ないですから
下がってください 皆さん。

お願いします。 協力してください。

(日野)わかりました。

現場のキョウトピアホテルに
特殊犯捜査係が投入されたそうだ。

本格的な立てこもり事件に
なってしまったようですね。

(牧村克巳)失礼します。

洛北医大 法医学教室の
牧村と申します。

法医学教室…。

風丘先生のところの?
はい。

先週 大阪府監察医事務所から
洛北医大に。

じゃあ
新任の解剖医の先生ですか。

今日は何か?

それが
先ほど 研究室のほうに

風丘先生の息子さんと
婚約者の方が来られて…。

それって 大樹くんと菫さん?

(克巳)お二人は 今日の午後

風丘先生と食事の約束を
していたそうなんですが

時間になっても 先生は現れず

携帯にも連絡が取れないため
研究室のほうに…。

えっ? でも 先生 うちに
お土産 届けに来るんじゃ…。

息子さんの話ですと

キョウトピアホテルで
お菓子を買って

こちらに鑑定書を届けたあと

レストランに向かうと
言ってたそうなんですが…。

キョウトピアホテル? まさか…。

あっ… もしもし 蒲原さん?
今 キョウトピアホテル?

だったら 防犯カメラの映像
今すぐ 科捜研に送って。

繋がりました!
(キーを打つ音)

犯人が立てこもっている
ラウンジバーの

防犯カメラがとらえている
生の映像です。

(日野)早月先生!?

えっ… 先生が人質に取られてる
って事でしょうか?

他に誰か映っているカメラは
ないの?

駄目です。 店内に防犯カメラは
この1台だけです。

あっ! ねえねえ
先生 なんかやってるよ!

亜美ちゃん!

口元と指先を拡大鮮明化して。
ラジャー!

(日野)何か 一生懸命
訴えてるみたいだけど…。

普段から科捜研に出入りしてる
風丘先生なら

私たちが防犯カメラを調べる事も
予測できるはず。

(宇佐見)じゃあ これは
早月先生からのメッセージ?

(呂太)
これだけ はっきり映ってれば

読唇術のソフトが使えるよ!

♬~

(呂太)ほら できたよ。

(呂太)これって…。

わかったわ。

もしもし 土門さん?

人質の中に風丘先生が?

先生は防犯カメラを通して
状況を伝えてくれてるの。

蒲原に送ってくれ。

出ました。

「最初の唇の動きは…」

「は ん に ん は」

それに続けて 立てた指は1本。

(蒲原)犯人は1人…
単独犯って事ですかね?

次の唇の動きは…。

「ひ と じ ち は」

(蒲原)人質は
風丘先生を含めて… 6人。

特殊犯捜査係の広橋です。

そちらで入手した情報は
全て こちらに上げてください。

犯人が単独犯だとわかった場合
対応は どう変わりますか?

仮に単独犯でも 犯人が拳銃の他に
爆発物などを所持していたり

あるいは 人質の命が
危険にさらされていると

判断された場合は
狙撃も選択肢の一つです。

狙撃…。

狙撃班 配備完了。

おい。

お前 さっきから
妙な動きしてないか?

いいえ…。

(ヘリコプターの飛行音)

おい。

そんな事より
窓のそばに立たないほうがいいわ。

ああ?
狙撃されるかも。

おい カーテン閉めろ! 早く!

♬~

カーテンを閉められました!

こちらからの狙撃は
かなり難しい状況です。

わかった。 狙撃班は
その場所で待機。 指示を待て。

犯人との交渉に向かいます。
はい。

(広橋)行こう。
(捜査員)はい。

風丘先生以外にも
5名 人質がいる。

この5人の身元を
一刻も早く割り出すぞ。

はい。

(古森)念のため
お前が窓の近くにいろ。

(呂太)
先生 見えなくなっちゃったね…。

カーテンを閉めたのは
恐らく 風丘先生ね。

でも この辺り まだ日が差してる。

わざと
カーテンを閉め切らなかった?

それも
先生のメッセージだとしたら…。

宇佐見さん 呂太くん
大至急 現場に向かって。

(宇佐見)ええ。
(呂太)うん!

(ヘリコプターの飛行音)
(パトカーのサイレン)

なんで こんなに暑いの?

すみません
エアコンが故障していて…。

水ぐらい飲ませなさいよ。
特に あの人

今の状態で水分補給しないと
大変な事になる。

ああ…。 おい 水 出してやれ。

はい…。

あんた 随分 親切なんだな。

ていうか お人好しか。

(早月)なんの事?

狙撃手の事 教えなければ
俺は とっくに撃たれて

あんたは とっくに
助かってたかもしれないのに。

(早月)撃たれたら
死ぬかもしれないのよ?

止めるの当然でしょ。

(古森)なるほど。
ありがとう。

お医者の先生は どんな時でも
人を助けるのが仕事ってわけか。

はあ… 医者は医者でも

あなたが思ってるのとは
まるで違う。

私が診るのは
すでに亡くなっている人ばかり。

ご遺体の声なき声を
ひと言でも聞き出し

遺族や生前に関わった人たちに
伝える。

それが私の仕事。

だからこそ

目の前で人が死ぬのを
見過ごすなんて

絶対にできない。

(電話)

動くな!

妙なまね するなよ。

京都府警本部の広橋だ。
立てこもり犯か?

警察に用はない。

待て。 話次第では
力になれるかもしれない。

まず そちらの要求を聞こう。

要求?

(広橋)「人質を取って
立てこもっている以上

何か 要求があるはずだ」

ここのホテルの経営者に伝えろ。

京都の美観を損ねる

キョウトピアホテルの
新館タワー計画を白紙に戻せ。

口約束だけじゃ駄目だ。

計画撤回の証拠を見せるように
伝えろ。 いいな?

刑事部長 犯人の目的は
キョウトピアホテルの…。

「新館タワー計画の阻止と
思われます」

という事は
犯人は 反対運動の関係者か。

関連団体の中に被疑者がいないか
洗い出しを急がせる。

ホテル側とは 私が協議を。

建設計画の中断を含め

人質救出のため
どこまで譲歩できるかを探ります。

頼んだ。

♬~

(古森)「おい!
もっと冷たい水 ないのかよ?」

(呂太)室内の会話

レーザーマイクロフォンで
ばっちり聞こえるよ!

早月先生が カーテン
閉め切らなかったおかげだね。

♬~

(宇佐見)サーモカメラ 設置完了。
映像を送ります。

♬~

所長 このサーモカメラの映像の
解析をお願いできますか?

わかった。 やってみる。

亜美ちゃんは ホテル内の
防犯カメラ映像の解析を。

ラジャー!

(古森)「水を配ったら
さっさと戻れ」

(千里)「はい」

♬~

おっ…。

♬~

(銃声)

ひょっとして…。

室内には 7つの熱源。

カウンターで電話の近くに
立ってるのが 犯人だね。

残り6つの熱源は 人質だろう。

風丘先生が教えてくれた人数と
一致するわ。

マリコさん! 人質の可能性がある
人物が絞れました。

(亜美)ラウンジバーの入り口の
防犯カメラです。

立てこもりが起きる10分前…。

(日野)ホテルのスタッフと
工事業者さんみたいだね。

で このあと…。

帽子の男が拳銃を持ってるわ。

立てこもり犯ね。
はい。 進めます。

(亜美)あっ…。
(日野)早月先生!

店に入ったのは 犯人を除けば

男性が3名 女性が3名で
間違いないですね。

それぞれ 顔が識別できる瞬間も
ありそうだね。

免許証や前歴データと
照会してみる。

土門さん
人質の身元が割れました。

電気工事士の樋口清史さんと
ホテルの客室係の原田千里さん

あとから巻き込まれた2人は
司法浪人生の陣野宇彦さんと

主婦の横井敏美さんです。

立てこもり犯が連れてきた
最初の男性は?

(蒲原)マスクをしていて
顔認証はできなかったそうです。

この4名の身元が
わかっただけでも

交渉の役には立ちます。
この情報をもとに

二度目の交渉に入ります。
はい。

集まってくれ。
(捜査員たち)はい。

残りのもう1人は

ホテルの人間に聞けば
何かわかるかもしれない。

手分けして あたろう。
(蒲原)はい!

(蒲原)すいません。
(堀部)はい。

(蒲原)宿泊客や利用者の中で
この人物に心当たりは?

いえ… その方に関しては
私の口からは…。

(千堂頼嗣)社長
部屋にいらっしゃいませんでした。

社長がどこに行ったか
誰か見てませんか?

確か 弁護士の…。

ちょっと…。
(千堂)弁護士の千堂と申します。

早乙女さんの遺産の件で…。

ちょっと…。

(蒲原)あの
詳しく話をお伺いできますか?

「(電話)」

館内電話だ。 交渉の電話かも。

(電話)

今度はなんだ?

ホテルの経営陣には
要求は伝えた。

だが すぐに
計画中止の結論は出せない。

やっぱりな。
そんな事だと思ったよ。

なあ 1人で人質6人の相手は
大変だろ?

「室内は
かなり暑くなってるはずだ」

女性や病人がいたら
解放したらどうだ?

あいにくだが そのつもりはない。
(受話器を置く音)

まずいよ…。
交渉決裂しちゃったみたい!

誰か動いてる。

(古森)おい! 勝手に動くな…。

(早月)もっと
水 飲んだほうがいいですよ。

ああ… すまない。
(早月)はい。

少し 体を診せてください。

(古森)おい。

この人は糖尿病なの。
触診ぐらいさせて。

マクシラ 上顎骨

後頭骨も異常は見られない。

歯突起も大丈夫。 上を見て。

「篩骨 涙骨も異常なし」

これ 早月先生の声?

大した先生だ。
こういう時に 人の世話まで…。

ううん それだけじゃない。
これもメッセージのはず。

大した先生だ。
こういう時に 人の世話まで…。

ううん
それだけじゃない。

これも メッセージのはず。

メッセージって 早月先生からの?

先生が口にしてるのは
骨や それに類するものばかりで

糖尿病には まるで関係ない。

今の音声 もう一回 再生して。
(亜美)はい。

(早月)「マクシラ 上顎骨 後頭骨も
異常は見られない」

「歯突起も大丈夫。 上を見て」

「篩骨 涙骨も異常なし」

「大転子も良し」

「尺骨 鼻中隔も平常どおり」

「問題はなさそう」

(日野)これが メッセージ?

最初に 上顎骨の事を
なぜか 英語で…

マクシラと呼んだ。

ひょっとして
全て 英語にすれば…。

♬~

「maxilla」 「occipital bone」。

訳がわかりません…。

はっ… 見て!

英語の最初の文字だけ
繋げると…。

(日野)「m o d e l g u n」

(日野)モデルガン!?

(亜美)まさか 犯人の拳銃が
モデルガンだっていうんですか!?

土門さん?

モデルガン?

犯人の拳銃が
モデルガンという事ですか?

人質の風丘先生が
私たちに そう伝えてくれてます。

それが事実なら 突入成功の確度は
格段に上がります。

こちらの研究員が 許可なく
現場に乗り込んだそうですね。

(日野)藤倉部長!

一体 どういうつもりなんです?
お言葉ですが

レーザーマイクロフォンも
サーモカメラも

室内の犯人に
気づかれる事はありません。

私たちと行動を共にし

科捜研の最新機器も知っている
風丘先生だからこそ

利用する事を思いつけたんです。

そのおかげで 拳銃が
モデルガンだってわかったんです。

モデルガン?
発砲を目撃した人間もいるんだぞ。

モデルガンでも
音だけを鳴らす事は可能です。

もちろん 銃弾は出ませんが。

刑事部長 突入許可を願います。

不確実な情報での突入など
認められるわけがない。

確かに… モデルガンだという
風丘先生の判断が

100パーセント正しいという
保証はありません。

ですが 立てこもり開始から
すでに5時間が経過しています。

人質の安全のためには 突入が
最善の選択肢だと判断します!

(宇佐見)
立てこもり現場で また動きが。

(敏美)お願いします!

ここから 出してよ…。

頼む 解放してくれ。

私には 時間がないんだ。

(古森)おとなしく座ってろ。
お前もだ。

(古森)「座れ!」

(館林)「行かないと
大変な事になるんだ。 頼む!」

「このとおりだ」

うるさい 黙れ!

(早月)言ったでしょ?
この人は病人なの。

(早月)「解放してあげて」
(古森)「お医者の先生…」

余計な口出しすると 怪我するぞ。

本当の狙いは… なんなの?

人質を取って
立てこもったくせに

要求といえば 新館タワー計画の
撤回だなんて 信じられない。

まるで あれを見て
とっさに思いついたみたい。

なんのつもりだ?

あんた 死にたいのか?

そんな事… 本当にできるの?

先生が危ない!

(古森)「なるほど」

だったら 試してみるか。

♬~

(銃声)

あっ 風丘先生!!

(銃声)

(捜査員)
室内から発砲音 一発 確認!

榊 何があった? 報告しろ!

(広橋)突入態勢 解除! 解除だ!
(捜査員)はい!

(捜査員)解除!

亜美ちゃん
発砲時の音声を再生して!

亜美ちゃん!

はい…!

(古森)「だったら 試してみるか」

「(銃声)」

(敏美)「ああっ!」
「(衝撃音)」

何かが割れた音?

(敏美の荒い息)

これで満足したか?
お医者の先生。

人質は人質らしくしてないと
次は あんたを撃つ事になるぞ。

土門さん 風丘先生は無事よ。

恐らく 犯人が威嚇発砲して
店内の置物か何かが壊れたのね。

じゃあ
モデルガンじゃなかったんだ。

(藤倉)わかってるのか?

お前たちの不確実な情報で
突入を敢行していたら

人質に
負傷者が出たかもしれないんだ。

申し訳ございません!

広橋係長 私も現場に向かう。

科捜研は このまま待機。 いいな?

(蒲原)土門さん!
おう。

人質の最後の一人がわかりました。
うん。

何?

館林穣治?
ああ。

♬~

(日野)
仮想通貨流出事件の被疑者?

仮想通貨取引所
プリモカレンシーの経営者 館林穣治は

顧客から預かった仮想通貨
47億円相当を

流出させた疑いが持たれている。

仮想通貨って
流出させたりできるんだ?

仮想通貨は その名のとおり
形のない データ上の通貨で

三者に使われないように
取引所で管理されている。

これを通貨として使うためには
取引所しか知らない

秘密鍵と呼ばれるデータが
必要なの。

外部から 不正アクセスして
秘密鍵を入手できれば

仮想通貨を流出させて
盗む事が可能です。

ただ このプリモカレンシーの
事件の場合

取引所の経営者である
館林穣治の

自作自演ではないかと
言われている。

自作自演?

当時のニュース映像がありました。

仮想通貨が 不正アクセスによって
流出したと見せかけて

館林は ひそかに

それを私物化したという疑いが
浮上した。

そのため 被害に遭った顧客からの
告発を受け

捜査二課は 館林を

電子計算機使用詐欺の容疑で
逮捕した。

逮捕されたのに
どうして ホテルにいたの?

館林は 起訴されたあと

8000万円の保釈金を納付し
保釈され

マスコミの目を避けるために
弁護士が地裁に申請し

キョウトピアホテルを制限住居として
身を隠していたようだ。

(亜美)
だから 顔を隠してたんですね。

それだけじゃない。
弁護士の話では

今日の午後5時に
京都地裁に出頭命令が出ていた。

(館林)「行かないと
大変な事になるんだ。 頼む!」

「このとおりだ」

まさか 出頭を阻止する事が
犯人の目的?

亜美ちゃん。 さっきの発砲時の
サーモカメラの映像を。

出ます。

(古森)「だったら 試してみるか」

「(銃声)」

(敏美)「ああっ!」
「(衝撃音)」

やっぱり
風丘先生は間違ってなかったわ。

現場に向かいます。
マリコくん…。

(電話)

(古森)あんた
そんなに外に出たいのか?

ああ… お願いだ。

私には 時間がないんだ。

人質なんだ。

ただで解放ってわけには
いかないな。

金なら払う。

いくら出せば 助けてくれるんだ?

それを待ってたんだよ。

♬~

(呼び出し音)

犯人は 電話にも応答しません。

もはや 突入するしかありません。

犯人は単独犯。 動線の確保も容易。

突入すれば
8秒以内に制圧は可能です。

その8秒の間に発砲があれば
死傷者が出る。 駄目だ。

刑事部長!

科捜研に待機と言わなかったか?

そんな事より これを。

先ほどの発砲時の
サーモカメラの映像です。

これが犯人。
持っている拳銃を拡大します。

「(銃声)」

一見 普通の発砲をしているように
見えます。

一見? 何が言いたい?

問題は銃口です。

こちらは
科捜研のデータベースにある

一般的な拳銃のサーモ映像です。

銃弾を射出する時 銃の内部では

1800度という高温で
火薬が燃焼します。

銃口も 皮膚が触れれば
熱傷を負うほどの高熱を帯びます。

ですが 犯人の拳銃は…。

(広橋)高温になっていない…。

この映像を見る限り

犯人の拳銃から
銃弾は射出されていない。

つまり あの拳銃は
やはり モデルガンです。

だが 実際 現場では

置物か何かが割れる音を
確認したはずだ。

それも 説明がつきます。
「(銃声)」

(敏美)「ああっ!」
「(衝撃音)」

これが 立てこもり事件の
真相というわけか。

刑事部長。

突入を許可する。

こ… これは…!?

さあ 身代金を頂こうか。

突入。
(捜査員)突入!

(捜査員)開けろ!

♬~

(捜査員)動くな! 銃を捨てろ!

(銃声)

♬~

(捜査員)抵抗するな!

(捜査員)犯人確保! 現場制圧!

♬~

(古森)ううーっ!
(捜査員)抵抗するな!

人質の無事 確認。

風丘先生!

怪我はありませんか…。
マリコさん!

♬~

新館タワー計画を撤回させるため
あんな まねを?

もちろんです。

あんな新館タワーなんて
この京都には必要ない。

そう思ったら
矢も盾も たまらなくなって。

名前は 古森謙一。

今はフリーターだが 前は…。

プリモカレンシーの元社員?

システムエンジニアだったが

1年前に
素行不良でクビになっている。

これで 全て 繋がったわね。

大丈夫ですか?
ああ…。

(ドアの開く音)
失礼。

(樋口)刑事さん いつになったら
帰してもらえるんですか?

そうよ。 私たち
巻き込まれただけなんだから。

いえ あなた方には
ぜひ お伺いしたい事が。

(ドアの開く音)

今回の立てこもり事件は

不可抗力の末に起きた
突発的な事件です。

元々の計画では この古森謙一が

宿泊中の館林穣治さんを
モデルガンで脅して

あのラウンジバーに連れ込み
監禁する手はずだった。

ですが そこにいる風丘先生が
異変に気づき…。

(古森)どけ!
(早月)ああっ! あっ…。

離れて! その男 拳銃持ってる!

(マリコの声)ラウンジバーの
中にまで入ってきたため…。

全員 動くな!
(銃声)

あなたは とっさに

立てこもり犯を
演じるはめになってしまった。

なんの事か よくわかんねえな…。

立てこもり犯を演じたって
どういう事?

館林さんは
電子計算機使用詐欺罪で起訴され

現在 保釈中の身です。

なおかつ 弁護士の話では

今日の午後5時までに 京都地裁
出頭しなければならなかった。

(蒲原)もし 無断で
出頭をしなかったら

納付した保釈金
8000万円が没収され

再び 勾留される可能性も
あるそうです。

犯人たちは
それを利用しようとした。

犯人たち?
ええ。 これは…

館林さんが社長を務める
プリモカレンシーの

被害者集会の映像です。

あなた方 4人は

館林社長のせいで 仮想通貨を失い
恨みを抱いていた。

そして お前は
プリモカレンシーの元社員。

しかも 仮想通貨の暗号化を
担当していた。

これは 立てこもり中の
店内の映像です。

カウンターの上に
熱源が見られます。

これ 人質の陣野さんが持っていた
パソコンですよね。

(陣野宇彦)あっ いや…。

立てこもりの間 ずっと
店内のWi-Fi

ネットに接続していた事も
判明しました。

接続先は 館林社長の
個人アカウントのあるサイトです。

突入直前 お前は 館林社長に

そのパソコンを
操作させようとしていた。

これは…!?

さあ 身代金を頂こうか。

奪われた仮想通貨を
取り戻すための秘密鍵

この個人アカウントにあるはず。

あなたたち5人は そう考えた。

そこで 共謀して
館林社長を監禁し

地裁へ出頭させる事と引き換えに

そのアカウントのログイン情報を
聞き出し

秘密鍵を手に入れようとした。
違いますか?

皆さんには それぞれ
役割があったはずです。

客室係のあなたは

あのホテルに 館林社長が
隠れている事を知って

その部屋番号を伝え…。

樋口さんは エアコンの修理に
1日かかると言って

館林社長の監禁に
あの店を使えるようにした。

陣野さんは 司法浪人中です。

保釈中の禁止事項など 法的な事を
調べたのは あなたですね。

あなたは… 医療関係者ね。

以前 看護師をしてました。

だから 館林さんの処置をした時
あんなに手際がよかったんだ。

(マリコの声)糖尿病が持病の
館林社長を監禁するには

何かあった時のために
元看護師のあなたも必要だった。

じゃあ…
私以外 みんな共犯だったって事?

それがわかったのも 風丘先生が

モデルガンだと
見抜いてくれたおかげです。

じゃあ やっぱり そうだったの?
いや でも あの時…。

あの時 花瓶が割れたのは
恐らく…。

(古森)だったら 試してみるか。

(銃声)

(花瓶が割れる音)
(敏美)ああっ! ああ~っ!

元看護師のあなたなら

風丘先生が 私たちに送った
メッセージに気づく事ができた。

(早月)篩骨 涙骨も異常なし。

骨の名前を
あんなに並べるなんて

何か 絶対 理由があると
思ったから…。

こいつに 風丘先生が
モデルガンだと疑ってると伝えて…。

(敏美)ここから 出してよ…。

(土門の声)銃が本物だと
一芝居 打ったわけか。

モデルガンの空砲で
花瓶が割れた。

その事実こそ
あなた方が共犯だという

何よりの証拠だったんです。

監禁と恐喝未遂の共同正犯で
あなた方も逮捕します。

♬~

館林さん。

検事が 再度 話を聞きたいと
おっしゃっています。

京都地検まで ご同行願えますか?

♬~

風丘先生のおかげで
事件が無事解決できました。

何言ってんの?

マリコさんがいなかったら
私は…。

ああ~…。

まいど~…。

(呂太)うわあ~ 先生!

風丘先生が みんなに どうしても
食べてほしいんですって。

皆様には 大変 ご心配を
おかけしました~!

(ふたを落とす音)

(呂太)おっ…。
ああ…。

これって
かつて お土産だった的な何か?

あっ… とりあえず
お茶は いれましょうか?

最中に ぴったり…。

これのために
私が どんだけの目に遭ったか…。

召し上がれ!

いや さすがに これは…。

あっ… 色が派手な分

かえって
アバンギャルドな感じが… ねっ。

いらないなら 私が全部食べる!
(一同)ああ~っ!

(日野)
ちょっと ちょっと待って…。

うん! うまい。

う~ん!

科捜研に出入りしてると

お前のむちゃが
うつるのかもしれないな。

風丘先生は
自分にとって大事なものを

とにかく 守ろうとしただけ。

大事なもの?

解剖医として 常に
死と向き合っている風丘先生は

人の命のもろさと そして 尊さを
誰よりも知っているからこそ

ただ それを守ろうと
必死だっただけ。

ああ。 じゃあ そんな風丘先生に

あんまり むちゃなお願いは
しないほうがいいぞ。

私が いつ 風丘先生に

むちゃなお願いなんかした?

はい してません! 失礼します。

♬~

(悲鳴)
土門さん 上から悲鳴!

私が見た 強盗3人組…。

(玉城詩津香)
爆発物を奪うしかない。

爆液の成分を特定したあとに
すべきです。

(詩津香)
こんな男のどこがいいの?

榊!!