ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

偽装不倫 第9話 杏、宮沢氷魚、瀬戸利樹、MEGUMI、田中道子… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『偽装不倫#09』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 鐘子
  2. 藤堂
  3. 手術
  4. 葉子
  5. ホント
  6. 賢治
  7. 結婚
  8. 灯里
  9. ダメ
  10. 記憶
  11. 独身
  12. 不倫
  13. 本当
  14. スペイン
  15. 一緒
  16. 恵梨香
  17. 元気
  18. 大丈夫
  19. 離婚
  20. ハァ

f:id:dramalog:20190905064504p:plain

『偽装不倫#09』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

偽装不倫#09[解][字][デ]

丈との別れから2ヶ月。鐘子に新たな恋のチャンスが!姉・葉子も不倫相手だった風太と偶然の再会…そして丈が突然現れ、運命の歯車が再び動き出す!激動の第2章スタート!

詳細情報
出演者
杏、宮沢氷魚瀬戸利樹、MEGUMI、田中道子、夏子、眞島秀和、伊沢弘、朝加真由美谷原章介仲間由紀恵
桐山漣
番組内容
丈(宮沢氷魚)との別れから2ヶ月。失恋を引きずりながらも以前のお一人様生活に戻った鐘子(杏)。取引先のワイナリー会社の藤堂(桐山漣)からデートに誘われ、新たな恋の予感が…。一方、賢治(谷原章介)との夫婦生活を続けるために風太瀬戸利樹)と別れた葉子(仲間由紀恵)だったが、偶然風太と再会し心が揺れる。そんな中、脳腫瘍の手術を受けるためにスペインに帰っていた丈が、再び鐘子の前に現れる!激動の第2章!!
監督・演出
【演出】南雲聖一
原作・脚本
【原作】「偽装不倫」東村アキコ(YLAB JAPAN)
【脚本】衛藤凛
音楽
【音楽】菅野祐悟
【主題歌】「us」milet(Sony Music Labels)
制作
【プロデューサー】加藤正俊、森雅弘、岡田和則(光和インターナショナル)、武井哲(光和インターナショナル)
【製作著作】日本テレビ
【制作協力】光和インターナショナル

 

 


(伴野灯里) あの子 あんたが
いなくなったら独りだよ。

(伴野 丈) だから
鐘子さんには旦那さんが…。

(灯里) 鐘子ちゃん
結婚なんかしてないの。

(八神)
結婚してるんだね? 葉子さん。

(吉沢賢治) ホントは
ずっと前から気付いてたよ。

君が他の男と会ってるってこと
でも 認めたくなかった。

(賢治) 自分の奥さんが
不倫してるなんて!

(吉沢葉子) 会うのやめよう。

メールも 電話もして来ないで。

私 もう嘘つくの疲れちゃったよ。

先生 手術 受けます。

(一之瀬)
「彼女のために生きたい」

そう思ったから
手術を受ける決意をしたんだよね。

彼女には 病気のことも

手術のことも
言わないで行こうと思ってます。

(濱 鐘子) ごめんなさい。

私 ホントは
結婚なんてしてないの。

独身なの。

でも私 もう嘘は つきたくない。

あなたが大好き。

ごめんね 鐘子さん。

僕は不倫っていう関係が
よかったから…。

後腐れなく遊ぶには
ちょうどよかったんだよ。

さようなら 鐘子さん。

♬~

(心電計の音)

(外国語)

(濱みき子) 賢治さんが滋賀の
出張で買って来てくれた食パン

やっぱり違うわねぇ。

うん ご飯もいいけど
パンも最高。

《私の偽装不倫が終わって
2か月がたった》

《あの別れ以来

丈とは会うことも
連絡を取ることもなく

彼のSNSの更新も
途絶えてしまった》

《彼が今
日本にいるのかも分からない》

《まるで 全てが夢だったんじゃ
ないかと思うくらい

嘘みたいにあっけなく

私は以前の
おひとり様生活に戻っていた》

(みき子)そうそう お隣の川田さん
お孫さんが生まれたんですって。

3人目! 男の子。
(濱 幸一) へぇ。

僕たちも 2人の生活を楽しもう
って約束してたんですけど

そろそろ
にぎやかな生活もいいね。

そうね。

《お姉ちゃんも 風太君とは
もう会っていないらしい》

《これでいいんだ》

《結婚してるお姉ちゃんが
独身だと嘘をついて

独身の私が結婚してると
嘘をついてたなんて

あべこべ過ぎだ》

《2人とも
終わってよかったんだ》

(藤堂) 「甲州」は
日本を代表する固有品種で

近年は 辛口の白ワインが
主流ですが

今回は 世界中で
ひそかにブームになっている

オレンジワインとのセットでの
ご紹介を考えています。

田村さん どうですか?

(田村)
あっ どっちもおいしいです。

ありがとうございます。

濱さん どう思います?
あっ。

藤堂さん これ すごくいいです。

見た目も華やかだから
女子会や贈り物にも喜ばれるし。

何より 味が最高です!

肉にも魚にも合いそうだし

あと 今 流行りの
燻し系にもピッタリかも。

おいし~い!

(まさ子) 鐘子 鐘子。
何 何?

藤堂さんって ステキだよねぇ。

いいなぁ 鐘子だけ
あのチームに入れて。

課長に
「お酒 好き?」って聞かれて

「はい」って
言っただけなんだけどね。

(まさ子) 藤堂さんって
フジワイナリーの一人息子なんだって。

えっ そうなの?

仕事ができて おまけに御曹司。

もう 超ハイスペック。

独身かな?

指輪は してないけど。

濱さん!

よかったら ランチ行きませんか?

え? あっ でも…。

じゃあ 山田さんもご一緒に。

えっ いいんですか?

ええ 行きましょう。

あっ はい。

(小宮) こちらがショップで
奥がバーになります。

お客様の動線
最重視する配置にしました。

なるほど いいですね。

ありがとうございます。

お願いします。
(トレーナー) よし やるぞ ワン ツー。

ワン ツー!
シュシュ!

(トレーナー) ワン ツー スリー!
さぁ 連打だ! 連打 連打。

そうそう
スピード スピード スピード!

おいしそう。
(まさ子) ねぇ ホント。

(藤堂) 濱さんには
いつもお世話になっているので

一度 お礼がしたいなと
思っていたんです。

あっ いえ 私のほうこそ
いろいろ勉強になってます。

いえ とんでもない!

ところで 藤堂さん。

山梨のご実家のワイナリーって
どれくらいの広さがあるんですか。

あぁ え~っと
13ヘクタールくらいですかね。

13ヘクタール?
東京ドーム3個分です。

東京ドーム3個分!?
えっ すご~い!

迷子になっちゃいますね。
あぁ いえ…。

山梨といえば
やっぱり ほうとうですよね?

ほうとう
うん。

濱さん 山梨 来られたこと
あるんですか?

もちろんです!

鳥もつ煮と あと 吉田うどんも
おいしかったなぁ。

僕も大好きです。
あっ あと おつけだんごも。

あっ じゃあ あれは食べました?

「あれ」? もしかして…。

(藤堂:鐘子)
青春のトマト焼きそば!

アハっ!
ハハハ…!

(まさ子)
鐘子 行けるよ 藤堂さん。

え?
あれは絶対 鐘子に気がある。

そう?
あんな いい条件の人

ばか高い会費の婚活パーティーでだって
絶対 出会えない。

いくら 条件のいい人と
結婚したって

幸せになれるとは限らないよ。

それに私 今はまだ…。

鐘子 まさか まだ丈のこと
引きずってんの?

そんなわけないじゃん!

だって私 「ホントは独身だった」
って言ったら

思いっ切り フラれたんだよ?

あんなにハッキリ
「遊びだった」って言われたら

引きずろうにも 引きずれないよ。

丈ってさ とんでもない
人妻キラーなんじゃない?

とにかく あんな最低な男
さっさと忘れたほうがいい。

で 鐘子は藤堂さんと
新しい恋しな。

私も 本気で婚活するから。
え?

ついに妹に 先 越されたんだよ!

来週 バリで挙式だって!

おぉ…。

ちょちょちょ…。

すいません。
すいません。

(ガルシア) ジョー。

(外国語)

(外国語の会話)

藤堂さんが私を?

いやいや ないない…。

あっ!

すいません。
いえ。

あっ。
あっ。

あっ!

(藤堂) あ~!

ごめんなさい。
(藤堂) ごめんなさい。

♬~


(一之瀬) そうですか!
丈君から連絡ありましたか。

はい もうすぐ退院できるって。

少ししか話せませんでしたけど

元気そうで もう安心しました!

はい。

丈君の脳腫瘍は
やはり 相当 大きくなっていて

2回に分けて手術をしたそうです。

まぁ 若いから
リハビリも早く済んで。

あんな大手術を受けて
2か月で退院できるなんて

すごいことですよ。

一之瀬先生には
本当に感謝しています。

いや 僕は何も。

あとは 手術の後遺症が
出なければいいんですけどね。

後遺症?

あれだけの手術の後ですから

さまざまな症状が出る可能性は
あります。

そうなんですか…。

あくまで可能性の話です。

まずは元気そうだったと聞いて
安心しました。

はい。

あぁ~ いつ日本に来るのかなぁ。
ハハ…。

丈君 彼女に会いに
真っ先に来ますよ。

そうですね。

丈は鐘子ちゃんのために
手術 受けたんだもん。

(恵梨香)あれ~? 灯里さんと先生
2人で何 話してるんですか?

えっ?
あぁ いや… 別に。

何か怪しい。

恵梨香ちゃん! やだ もう!

私たち そんなんじゃ…
ねぇ? 先生。

ハハハ…。
(灯里) 何 言ってんのよ!

♬~

♬~

(ノック)

(ドアが開く音)

鐘子? 帰ってる?

あっ… お姉ちゃん どうしたの?

別に?
どうってことは ないけどさ…。

帰りたくないんだ。

ねぇ お義兄さんとは
元通りになったんだよね?

表面上はね。

いわゆる仮面夫婦ってやつ。

鐘子だって気付いてるでしょ?

まさか また…
風太君と会ったりしてないよね?

それは ない。

メールも電話も 一切してない。

鐘子のほうは どうなの?

偽装不倫の彼とは…
本当に終わったの?

うん…。

そっか。

一回ぐらい会ってみたかったな。

どんな男だったんだろう。

そんな指輪くれるのに

ただ不倫してみたかっただけ
なんて…。

(メッセージの受信音)

ん?

藤堂さん?

(藤堂の声) 「濱さん
今日はランチ楽しかったです。

日曜日 美味しいワイン
飲みに行きませんか?」。

仕事かな?

誰? 藤堂さんって。
いや…。

少し前から
一緒に仕事してる人で

「日曜日 ワイン
飲みに行きませんか?」って。

それデートでしょ。
デート!?

いや まさか そんな急に…。

デ… デート!?

どんな人?

どんな人って…。

ステキな人だよ。

見た目は?
いいんじゃないかなぁ。

性格は?
優しくて 話も合うような…。

何してる人? 年は いくつ?
そんな畳み掛けて来ないでよ。

(メッセージの受信音)

(藤堂の声) 「ダメですか?」。

ダメなの?
いや ダメじゃないけど…。

(メッセージの受信音)

(藤堂の声)
「もしかして彼氏いますか?」。

いないよね?
いないけど…。

じゃあ 早く「行く」って返事しな。

え… えぇっ!?
いいじゃん 鐘子は。

また 新しい恋しなよ!

え…。

(鐘子の声) 「日曜日 大丈夫です」。

新しい恋… か。

(みき子) う~ん おいしい。

(賢治) あっ 葉子 帰ってたんだ。
あっ… うん。

賢治さんがね
ケーキ買って来てくれたのよ。

葉子も食べるよね?
ミルフィーユ。

うん。

(賢治) はい。
ありがとう。

あっ 今度の日曜日
ゴルフになっちゃったんだ。

部長が どうしてもって。

大変だね。
(賢治) ええ。

ごめんね 週末は夫婦の時間に
したかったんだけど…。

いいのよ
それも仕事のうちだもん。

気にしないで。
うん。

(男) ≪ヨウコ!≫

(女) もう! 遅いよ~。
(男) ごめん 遅れた。

♬~

♬~

(八神)
試合に勝ったらプレゼントする
って言ったでしょ?

葉子さん
いつも指輪してないから

僕が あげたいなって

♬~


(店員) いらっしゃいませ
足元 お気を付けくださいませ。

(店員) いらっしゃいませ。

鐘子さん!

あっ…。

すみません いきなり
下の名前で呼んでしまって。

休みの日だからいいかな
と思って。

はい。

じゃあ 乾杯。

乾杯。

ハァ… 何か緊張するな。

仕事以外で こういう所
あまり来たことないんです。

そうなんですか?
はい。

カッコつけて誘いましたけど
いつもは もっぱら居酒屋です。

あっ… 私もです。

いただきます。

鐘子さん
休みの日は何してるんですか?

旅行が好きで
前は よく行ってました。

おひとり様旅行。

あぁ! それで山梨に?
はい。

ご出身は東京ですか?
いえ。

岩手県花巻市っていう
のんびりした町で育ったんです。

やっぱり!
「やっぱり」?

鐘子さん見てると落ち着くなぁ
って思ってたんです。

あぁ…。

ん?

あれ? 出ないな。

ちょっと貸してみてください。
はい。

え~ あっ ホントだ。

ん?

出ないですよね。
うん…。

(電動ミルの作動音)
わっ! 出た! 出た!

はい。
ボタンか ハハハ…。

(電動ミルの作動音)

出ました ハハハ…。

2軒目 私 行きつけのお店に
行きません?

あっ… はい!

(賢治の声)
「前半は散々なスコアだったよ。

葉子は何してるの?」。

(葉子の声) 「今 美容院。

気分転換に
髪 切ろうかなと思って」。

(賢治の声) 「そっか」。

ホントに いいんですか~?

こんなにキレイな髪
切っちゃって。

はい 切っちゃってください。

思い切って。

責任重大だな。

(美容師) え~!
プロボクサーだったんですか!?

(八神) そうなんです 試合で
お客さんに覚えてもらうために

何かキャラをつけろって
トレーナーに言われて

髪 染めてたんです。
(美容師) へぇ~。

じゃあ 次は 思いっ切り
強そうに見えるように

真っ赤とかにしちゃいます?

また髪 染めた?
(八神)どう?

うん! いい感じ

やっぱり ピンクでいいです。

この色
気に入ってくれた人がいたから。

(美容師) 分かりました。

あっ。

フッ…。

フフ…。

(美容師) じゃあ
バッサリ切って行きますね!

えっ!? ダメ ダメ ダメ!

ダメ! ダメ!

ねっ?
(美容師) はぁ…。

(藤堂) いいですね~
鐘子さんお薦めのお店。

よかった。

おじさんっぽいって
言われちゃうかなって

思ったんですけど
ここ 好きなんで。

鐘子さんは
僕が思ってた通りの人だな。

ん?

僕 前の彼女に
嘘つかれてたんです。

えっ?
ハハ… 二股かけられてて。

しばらく 恋愛は いいかなって
思ってた時に

鐘子さん 見掛けたんです。

いつも楽しそうで
生き生きしてて。

何 書いてんの?
口説き文句 スペイン語

スペイン語
「Te Amo.」

「結婚しよう」は
「Casmonos」
って言うんだって

えっ それ まさ子が言うの?
(藤堂) あの笑顔を見てたら

あぁ この人 嘘がなさそうだな
って思ったんです。

あぁ… いや。

(店長) はい お待たせ。
あっ どうも。

(店長) 鐘子ちゃん
ついに彼氏できたんだね。

おめでとう!
おめでとう!

いや ちょ… いや…。
(店長) 1本サービス。

彼氏じゃ… 彼氏じゃないから。

そうなの?
はい。

僕は そうなりたいんですけど。
(一同) お~!

やめてくださいよ! そんな冗談。

冗談じゃ ないですよ。

鐘子さん。

僕と付き合ってくれませんか?

(せき込み)

大丈夫ですか?

大丈夫です。

こ… 告白された?

いやいやいや 何かの間違い。

あっ。

よっ。

(鏡の鐘子) ん~ もう
何をもだもだしてるのよ。

え? もだもだ?

御曹司の気が変わらないうちに
早くOKしちゃいなさいよ。

いや そんな簡単に言わないでよ。

超ハイスペックな王子様が
告白してくれたというのに

何を迷う必要があるの?

いや だって
まだ出会ったばっかりだし

お互いのこと よく知らないし
っていうか

何で私?

自分じゃ
気付いてないかもしれないけど

丈との偽装不倫で
女っぷり上がったんじゃない?

えっ?
丈に恋してた時

キラキラ輝いてたもん。

ほら 恋する女ってキレイだ
って言うじゃな~い。

あら 丈のこと思い出しちゃった?

いや! 何 言ってんの
もう終わったことだし。

会うこともないだろうし。

本当は もう一度
彼に会いたいんじゃない?

そんなんじゃ ない!

シッ シッ!
ふ~ん。

(外国語)

風太 結局 電話で話したまま

会って
ちゃんと謝ってなかったね。

私が 独身だって嘘ついてたこと。

ごめんなさい。

みんな ついてるよ 嘘なんて。

風太も何か嘘ついてる?

えっ 僕?

あっ すごい。

僕 嘘ついてないかも。

大好きだよ 葉子さん。

できるなら
ずっと一緒にいたいと思ってる。

ホントだよ。

でも 僕のせいで葉子さんが
嘘ついて苦しいなら

僕は会えなくても大丈夫だよ。

葉子さん もう嘘つかなくて
よくなったんでしょ?

私 今も嘘ばっかりだよ。

嘘ついて
その場その場をやり過ごして。

結局 ぐるぐる ぐるぐる

同じ所を回ってる。

嘘って そういうことだよね。

同じ所を回って…

ゆっくり落ちて行く感じ。

落ちた先には何があるんだろう?

嘘に時間いっぱい使って

おばあちゃんになった私かな。

じゃあ…

僕 そこで待ってようかな。

どうせ下まで
落っこっちゃうんだったら

自分から飛び降りちゃえば?

そのほうが 一緒にいられる時間が
長くなるよ。

僕が下で受け止めてあげるから

飛び降りておいでよ。

僕 お金ないけど
いっぱいバイトするし

試合でも
もっと勝てるように頑張るから。

それとも… やっぱり
旦那さんのこと愛してる?

愛じゃ ない。

愛なんかじゃないよ。

飛び降りてみようかな。

鐘子さん 明日の夜って
何か予定あります?

明日… いや 特には。

肉フェス行きません?

肉フェス?
はい。

恵比寿のほうでやってるんです。

行きたいです。
(藤堂) よかった。

じゃあ さっきの返事は
その時にでも。

あ… はい。

(恵梨香) 鐘子さん?

恵梨香ちゃん?
久しぶりですね。

お店 全然
来なくなっちゃったから。

あ… うん。

じゃあ 僕は ここで。

はい。

そうだ。

丈さん スペインに帰っちゃったのって
あなたのせいなんですか?

えっ?
(恵梨香) 「えっ?」って

丈さん 脳の病気で手術のために
スペインに行ったじゃないですか。

脳の病気? 手術?

(恵梨香)
えっ… 知らなかったんですか?

灯里さん あなたが
関係あるようなこと言ってたのに。

(灯里) そうなの。

2か月前 丈は脳腫瘍の手術で
スペインに帰ったの。

あの… 手術は?

大丈夫
無事 成功したから安心して。

ハァ… よかった。

私 ホントに何も知らなくて。

鐘子ちゃんには
絶対 言わないでくれって

丈に頼まれてたから。

どうして?

もう言っていいよね…。

丈が病気のことを知った時

すでに
深刻な状況だったらしいの。

手術を受けるには
相当なリスクがあって

命の危険があるとも言われたって。

えっ…。

で 丈は手術を諦めて

最後に やりたいことをやろう
って決めて 日本に来たの。

(鐘子の声)
それで生まれ故郷の博多に?

うん。

そこで あなたと出会って

あなたが人妻だと思って

丈は 最後の恋をしよう
って思ったみたい。

最後の恋?

どうして人妻と…。

丈は思ったのよ。

不倫だったら 自分が死んでも

彼女が独りぼっちになることは
ないって。

最初は 旅行の間だけのつもり
だったんだって。

僕と不倫しませんか?

でも いつの間にか丈は

あなたのこと
本当に好きになっちゃった。

えっ?

だから あなたが
本当は独身だって知って

すごく悩んでた。

鐘子さんには旦那さんが…

鐘子ちゃん
結婚なんか してないの

えっ?

それで丈は 鐘子ちゃんを
独りぼっちにしないために

鐘子ちゃんと
ずっと一緒にいたいから

手術を受ける決意をしたの。

えっ そんな…。

だったら

どうして そのことを私に
言ってくれなかったんだろう。

彼 急に冷たくなって

私の前から
いなくなっちゃったんです。

僕は不倫っていう関係が
よかったから

あなたに声 掛けたんだよ

さようなら 鐘子さん

あなたのためよ。

もし 手術がうまく行かなくて
命を落としてしまったら

あなたを
もっと悲しませてしまう。

だから 黙って行ったのよ。

バカでしょ? あの子。

《あぁ… バカだ 私》

《何にも知らなかった》

《丈が目の前で
倒れたことがあったのに

重い病気だったなんて
気付かなかった》

《きっと
私に心配かけないように

元気に振る舞ってくれてたんだ》

《じゃあ この指輪は…》

《あの言葉は…》

左手を出して

大好きだよ 鐘子さん

《本物だったの?》

(外国語:音声ガイダンス)

ハァ…。

《丈に会いたい》


賢治 今日は早く帰って来るの?

今夜は何もないから
早く帰ると思うけど。

そう 分かった。
うん。

そういえば葉子
髪 切るって言ってなかったっけ。

やっぱり 気が変わったの。

へぇ…。

(まさ子)
え! 藤堂さんとデートしたの?

それで それで?
それでって…。

まさ子 朝から一体 何なのよ?

私 今からバリなんだけど
もう行くのが憂鬱でさぁ。

あぁ 妹さんの結婚式。

ねぇ もしかして
藤堂さんに告白されたとか?

えっ…。
されたんだ!

すごいじゃん!

もちろんOKしたんでしょ?
いや~…。

鐘子 やっと幸せになれるんだよ。

それがさぁ…。

何よ?

いや 何でもない
あっ ヤバ! もう行かなきゃ。

じゃ まさ子 楽しんで来てね。

鐘子 やっと幸せ つかんだか。

よし! 私も頑張ろう。

Ganteng banget.

Aku cinta kamu.

Ayo menikah.

丈…?

(藤堂) この価格でですね 5000セット
ご用意させていただきます。

(拍手)
(社員) 素晴らしい!

(藤堂) よろしくお願いします。
(社員) さすがですね!

ホント ありがとうございます。

鐘子さん 今日は
思いっ切り 肉 食べましょう。

で 元気 出しましょう。

何か ありました?
いつもと感じが違うから。

藤堂さん。

私 やっぱり… 行けません。

えっ…。

ハァ…。

ごめんなさい。

私 忘れられない人がいます。

藤堂さんは私のこと

嘘がなさそうだって
言ってくれたけど…。

私 その人に 大嘘ついたんです。

結婚してるって。

どうして そんなこと…。

つい 見え張っちゃったんです。

もっと早く ホントのこと言って

ちゃんと向き合ってればよかった。

すごく すごく好きだったのに

私 彼のこと
何も分かってなかった。

彼が大変な時に
何もしてあげられなかった。

それって

スペインに行っちゃった
っていう人?

ごめん
聞くつもりは なかったんだけど。

はい…。

そっか。

(振動音)

すいません。

(灯里の声) 「今日 丈が
スペインから帰ってくるって。

鐘子ちゃん
夜 うちの店に来ない?」。

えっ…。

し… 鐘子さん?
どうしたんですか?

いや…。

彼が…。

今日 スペインから
帰って来るって。

じゃあ すぐに会いに行かないと!

会いたい…。

でも…。

会って 何て言ったらいいか
分かんない。

(藤堂) あっと… 困ったな。

あ~~! 指が! 指が!

取れちゃった…。

えっと じゃあ 次は…。

んっ!

ん~ ん~ ん~。

ん!

藤堂さん どうしたんですか?
いきなり。

それです! それ。

えっ?

鐘子さん 絶対 笑ってたほうが
いいです。

何も言わなくたっていいんですよ。

鐘子さんが笑顔で会いに行けば
きっと大丈夫。

頑張って。

はい。

♬~

鐘子さん?

すいません
彼を見掛けたような気がして。

私 行って来ます。

《丈 会いたい》

《丈に会いたい》

♬~

こんばんは。

♬~

♬~

丈…。

よかった… 元気そうで。

あっ…。

急に来たりして
びっくりしたよね。

お姉さんから 手術のこと聞いて
心配で…。

そしたら さっき
丈のこと見掛けた気がして

つい…。

誰… ですか?

あなた 誰ですか?

丈…。

えっ?

私だよ 鐘子だよ。

あ… すいません。

僕 頭の手術 受けて

いろいろと覚えてないことが
多いみたいで。

手術の… 後遺症とか?

日本に来ていたことは
覚えてるんですけど

そのあたりの詳しいことが
ちょっと…。

私のこと 忘れちゃった?

ごめんなさい。

(ドアが開く音)

(灯里) あっ…。

丈!
灯里!

あ~ もう おかえり~ 丈!
ただいま。

もう心配したんだから!

でも 無事 手術が成功して
ホントよかった。

うん。

あっ 鐘子ちゃんも
来てくれてたんだ。

丈 会えてよかったね。

灯里… 知ってる人?

えっ? 何 言ってんの?

この2~3か月のことが
思い出せないんだ。

思い出せないって…。

鐘子ちゃんのこと覚えてないの?

嘘でしょ? そんな…!

私… 帰ります。

えっ。

失礼します。

鐘子ちゃん!

♬~

♬~

えっ 記憶が?

そうなんです 丈

あの子の… 鐘子ちゃんのこと
全然 覚えてないみたいなんです。

手術の後遺症で認知機能障害が
出てしまったのかもしれません。

認知機能障害?

その中でも よく見られるのが
記憶障害です。

それって… 記憶がなくなるって
ことですか?

はい ある一定の期間の記憶だけを
なくすことがあっても

おかしくありません。

そんな…。

先生 記憶 戻るんですか?
戻るんですよね?

詳しいことは診察してみないと
何とも言えませんね。

どうして… やっと鐘子ちゃんに
会えたのに。

♬~


やっぱり 気が変わったの

♬~

♬~

♬~

帰ってたんだ。

葉子。

離婚してください。

お願いします。

フッ… ハハハ。

どうしたの? こんな冗談。

葉子らしくないなぁ。
賢治。

認めないよ。

離婚なんて 絶対に認めない!

僕たちは完璧な夫婦なんだよ!

なのに どうして
離婚するなんて言うの!?

僕は君をこんなに愛してるのに!

葉子!

愛?

そうだよ。

賢治。

それは 本当に愛?

《そんな…
そんなことってある?》

《そんな昔の映画みたいなこと》

《本当に私のこと
忘れちゃったの?》

《丈の目 2か月前とは違う目》

《他人を見る目だった》

《嘘から始まった恋が

嘘みたいに 消えてなくなった》

《でも… 丈 元気そうだった》

《手術が成功して
丈が助かったのなら

私との記憶なんて
消えたっていい》

(ノック)

(ドアが開く音)

鐘子 今夜 泊めてくれない?

鐘子も 何かあったみたいね…。

♬~

食べよう。

いただきます。

子供の頃も こんなことあったね。

鐘子 夕飯 食べて
すぐ お腹すいたって言って

お母さんに隠れて
こっそり おにぎり作って食べた。

よく覚えてるね。

突然 記憶が
なくなっちゃうなんて

そんなことあるんだね。

まぁ でも よかったよ。

手術は無事 成功したんだし

お姉さんのことも
ちゃんと覚えてるし。

ハァ… 罰が当たったのかな。

結婚してるなんて
あんな嘘ついたから。

でも その嘘がなかったら

彼との恋は
始まらなかったんじゃないの?

うん…。

初めから やり直してみたら?

えっ?

彼の記憶がないんなら

鐘子との記憶 全部忘れてるなら

もう一度 初めから
やり直してみたらいいじゃない。

今度は 嘘つかずにさ。

無理だよ だって 丈は私のこと…。

彼が どうかじゃないんだよ。

鐘子が どうしたいかでしょ?

私は…。

賢治と離婚する。

えっ。

お義兄さんは 認めてくれたの?

でも 認めてくれるまで
ちゃんと話す。

お姉ちゃん 離婚は
諦めてたんだと思ってたよ。

そうね。

いい会社に勤めて
二世帯住宅 建てて

一緒に住んでくれる
理想の夫がいるのに

若い男と不倫して離婚だなんて。

世間から 大バカ者だって
非難されるだろうし

親も悲しませちゃうしね。

じゃあ どうして…。

嘘ついたまま おばあちゃんに
なるなんて嫌だって思ったの。

一度きりの人生だもん。

鐘子。

幸せになろう。

♬~

♬~

♬~

♬~

(灯里) 丈?

あっ…。

ねぇ ホントに覚えてないの?
鐘子ちゃんのこと。

覚えてないよ。

嘘。

あんた 嘘ついてるでしょ。