ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

刑事7人 第7話 東山紀之、田辺誠一、倉科カナ、白洲迅、塚本高史… ドラマのキャスト・音楽など…

『刑事7人 #7/被害者は2度殺された!?国境を越える死亡時刻の謎』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 松永
  2. 時間
  3. 健介
  4. 事件
  5. 尾中
  6. 青山
  7. 天樹
  8. 春日
  9. 堂本
  10. 死亡推定時刻
  11. 年前
  12. 本当
  13. オーストラリア
  14. 現場
  15. 被害者
  16. プール
  17. 金田
  18. 電話
  19. 確認
  20. アリバイ

f:id:dramalog:20190828230230p:plain

『刑事7人 #7/被害者は2度殺された!?国境を越える死亡時刻の謎』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

刑事7人 #7/被害者は2度殺された!?国境を越える死亡時刻の謎[字]

発見された遺体の死亡推定時刻は2つ?奇妙な結果に衝撃を受ける一同。一体、被害者はなぜ“2度”殺されたのか―?天樹(東山紀之)らは、国境を越えて事件の真相に迫る!

詳細情報
◇番組内容
2019年夏、スペシャルチームが再集結。東山紀之主演ドラマ『刑事7人』待望の第5シリーズ!
犯罪の複雑化、高度化によって未解決事件が急増…すっかり地に落ちた警察への信頼を取り戻すため、ついに「専従捜査班」が発足!天樹(東山紀之)ら7人は、組織にとらわれず独自に捜査を行い、時には司法取引さえも武器に、超凶悪犯罪を徹底的に捜査する最強のチームとして、熱い“正義”を胸に巨悪に挑みます。
◇出演者
天樹悠…東山紀之
海老沢芳樹…田辺誠一
水田環…倉科カナ
野々村拓海…白洲迅
山新塚本高史
堂本俊太郎…北大路欣也
◇脚本
吉本昌弘
◇監督
安養寺工
◇音楽
奈良悠樹
◇スタッフ
【エグゼクティブプロデューサー】内山聖子テレビ朝日
【ゼネラルプロデューサー】三輪祐見子テレビ朝日
【プロデューサー】山川秀樹(テレビ朝日)、和佐野健一(東映)、井元隆佑(東映
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/keiji7_05/
☆Twitter
 https://twitter.com/keiji_7nin

 

 


(公衆電話)

♬~

(公衆電話)

♬~

(水田 環)ありがとうございます。

(海老沢芳樹)この中は
ひんやりするな。 生き返る。

殺しの現場で「生き返る」は
ないんじゃないですか?

ああ… 失礼。

(カメラのシャッター音)

ん?

金は取らなかったのか?

ざっと500万。

妙ですよね。
争った形跡もありません。

金が目的じゃないとすると
怨恨か…。

これが凶器か。

壁のそばに落ちてました。

足跡も消されていて
被害者のものだけです。

随分 丁寧な犯人だな。

被害者の身元は…。

「松永修一」…。

(堂本俊太郎)
9時50分 解剖を開始します。

(堂本の声)亡くなった時間は
特定できたんだが…。

仏さんは 二度死んでる。

(青山 新)二度?

死亡推定時刻の割り出し方法は
知ってるな?

ええ。 遺体の直腸温度 死後硬直
死斑の3点で判断するぐらいは。

そのとおりだ。
中でも 直腸温度は最も重要だ。

死後1時間から10時間の間で
1時間で1度ずつ低下し

その後は
0.5度ずつ低下していく。

(天樹 悠)死後硬直は
死後2~3時間で始まり

10時間から12時間で
ピークを迎え

24時間から30時間
持続するとされている。

(堂本)そうだ。
そして 死斑は

死後2時間ほどで現れて
8時間から12時間でピークになる。

(堂本)ああ。
しかし この仏さんの場合

出血が多量だったため
死斑では判断できず

省かざるを得ない。

残るは 直腸温度と死後硬直。

これが 厄介な事に
開きがありすぎる。

死後硬直で見ると

昨日の午前10時から正午にかけて
亡くなった事になるが

直腸温度だと 現場の室内温度が
20度という報告から推察するに

亡くなったのは 昨日の夜
9時から11時の間だ。

つまり…。

被害者は二度死んだ…。

♬~

♬~

(青山)拓海 冷たいコーヒーね。

(野々村拓海)それぐらい
自分でやってくださいよ。

現場は 地元の人間も
寄りつかない場所だし

周辺の目撃者はゼロ。

昆虫採集をしてた子供が
たまたま死体を見つけたわけで

それがなかったら
腐乱してたかもしれませんよ。

あっ そういえば 昨日の昼間

走ってる男を見たって人が
いましたけどね。

走ってる男?

現場から
10キロぐらい離れた場所で

サラリーマンが
走ってたっていうの。

(野々村の声)それ 被害者の
松永さんなんでしょうか?

(環の声)別人ね。
スーツにネクタイ

典型的なサラリーマン。
(野々村)そっか…。

松永さんの格好は
アロハですもんね。

その男は 昨日の何時頃…?

午後2時ぐらいだそうよ。

じゃあ やっぱ 違いますね。

午後2時は 堂本先生が割り出した
死後硬直と直腸温度の

どちらの死亡推定時刻とも
かけ離れてますから。

(青山)仕事に間に合わなくて
焦ったサラリーマンかもな。

思ったほど難しい事案じゃ
ないかもしれないぞ。

(青山)えっ 会社のほうで 何か?

ああ。 秘書の話だが
被害者の松永修一さんは

共同経営者の
尾中勝也という男と

経営上の事で
激しく言い争っていたらしい。

(尾中勝也)殺す…!

怪しいですね。

怪しいのは もう一人。
これも秘書の話なんだが

被害者の妻が ストーカー被害に
遭っていたそうだ。

(木下香織)
春日正人という男で

奥様の
以前の交際相手だそうです。

会社で対立していた共同経営者と
妻の元彼のストーカー…。

まあ どちらも
ない線じゃありませんね。

すいません もう一度 名前を。

ああ。 尾中勝也と春日正人だ。

それが どうした?
いえ…。

まず この2人に絞って
アリバイを確認しよう。

ストーカーの春日を頼む。

勤め先は秘書が調べていた。
(青山)はい。

♬~

(ノック)
はい。

失礼します。
警察の方をお連れしました。

改めて お話を伺いに…。

動揺している社員のために
協力は惜しみません。 どうぞ。

私の知る限りの事は
なんでもお答えしますよ。

…で 何を?

松永さんとは もめていらした
という話を聞きまして…。

経営上の事で 多少は…。
組織じゃ よくある事ですよ。

ただ プライベートでは
親友のような存在でした。

念のため 8月25日の
午前10時から正午の間 何を?

日曜日ですよね。

ああ 取引先とゴルフでした。
森ヶ丘カントリークラブ。

調べてもらえれば
すぐにわかりますよ。

ちなみに 同じ日の
午後9時から11時は どちらへ?

…ああ 六本木のスポーツバーに。

お一人で?
ええ。

(春日正人)日曜は夜勤明けで
昼すぎまで寝てた。

(青山)昼すぎまで?

じゃあ 夜は?
午後9時すぎも家に?

夜釣りだよ 職場の仲間と。

そんな事より
尾中には あたったのかよ?

えっ?
尾中勝也さんと知り合いなのか?

なんだっていいから調べろよ。

人の事は どうだっていいでしょ。

そもそも おたく
ストーカーの疑いがあるんだから。

俺は ストーカーなんて…。

でも つきまとってたのは
本当でしょ?

向こうが そう思ってるだけだろ。

こういうの 民事不介入って
いうんじゃないのかよ。

話がないなら仕事に戻るぞ。

共同経営者の尾中勝也の
午前中のアリバイは

ゴルフ場で確認が取れた。

六本木のスポーツバーにいたと
言っていた

夜9時から11時の間
尾中を見た人間はいない。

春日正人は その逆。

夜釣りに行っていたのは 同行した
職場の同僚に確認できたけど

午前10時から正午の間は

アパートで寝ていて
アリバイはなし。

死亡推定時刻が2つって
こうなると マジで厄介ですね。

ただ 春日が気になる事を…。

尾中の事を知ってるみたいでした。

えっ? 今回の被疑者の2人が
知り合いだっていうのか?

いや もう一人…。

被害者の松永修一さんも
知り合いだったはずです。

3人は 10年前の同じ時期に

オーストラリアに
留学していました。

えっ?
一体 何を調べてたんだ?

10年前 オーストラリア
シドニー郊外で起きた

未解決殺人事件です。

(青山)「邦人留学生 撲殺される」

「犯人は未だわからず」

これは
被害者の金田健介さんです。

ここを見てください。

(海老沢・青山)あっ…!

松永 尾中 春日…。

新聞記事のコメントにあった
名前まで覚えてるの…?

この事件が 今回の事件と
関係してるんでしょうか?

それは わからない。

だが 3人が 10年前からの
繋がりだという事はわかった。

松永さんの妻をあたってくれ。

俺は 事件当日の
松永さんの足取りを追う。

はい。

♬~

(松永真由美)はい。
春日正人に間違いありません。

ストーカー行為を受けていた
というのも?

(真由美)本当です。

春日に つきまとわれ始めたのは
いつ頃から…?

半年前です。
街で偶然会って それ以来…。

もしかすると

この辺をうろついてる不審者も
彼かもしれません。

不審者?

(青山)幼児への声がけ
連れ去り未遂も起きてるんですね。

男は「眼鏡をかけ 無精髭」…。

似てるわね…。

藤倉からPB 藤倉からPB
マルタイを発見。

松永さんの車が見つかった?
えっ どこで?

調布市の駐車場です。

事件当日の朝9時40分に
車が止められたようです。

調布市

調布市って お前
現場まで40キロ近く離れてるぞ。

なんで そんなとこに…。

事件当日の
松永さんの足取りがつかめた。

朝9時15分 松永さんの車は

首都高の新宿を
降りたところまでは確認できた。

新宿からだと 9時40分には
調布市には行けるな。

松永さんは
調布に車を置いたあと

犯人に 別の車で
現場まで連れていかれたのかも。

という事は

日曜の午前中に
アリバイがないのは 春日正人…。

ん? まだ
例のオーストラリアの事件を?

現地の警察から 捜査資料を
送ってもらったんですよ。

まだ 何か気になる事が?

留学中の金田健介さんが
殺された夜です。

♬~(音楽)

(天樹の声)
松永さん 尾中 春日の3人は

現地で知り合った
被害者の金田さんや

日本人留学生たちと
パブで飲んでいました。

(天樹の声)その帰り 金田さんは

夜道で襲われ 撲殺されて
金品を奪われた。

(殴る音)
(金田健介)うわっ!

金品目当ての
通り魔の犯行だろ。

今回の事件と関係があるとは
思えない。

とにかく
春日と尾中を聴取しよう。

(青山・環)はい。

ですから
私はスポーツバーに…。

でも あなたを見たという人間は
いなかったんです。

(ため息)

本当の事を言うと

ネットで知り合った女と
待ち合わせたんですよ。

でも 女は来なかった。

いい加減な事
言わないでください。

嘘じゃない。

あっ そうだ。
私じゃなく 春日を調べろよ。

松永のかみさんを
ストーカーしてたのは知ってるだろ?

あなた方は 10年前

オーストラリアで出会い
友人になった仲だ。

なのに
罪をなすりつける気ですか?

オーストラリアの事
調べたのか?

調べられてまずい事でも?

いや ない。
そんなのあるわけがない!

無言電話? 俺じゃない。

松永の家の電話番号なんて
知らないし 家がどこかも…。

でも
会社から松永さんをつければ…。

松永さんちの周辺で
不審者情報もあるんだよ。

お前にそっくりじゃねえか。

ふざけんな 俺じゃない!

お前ら 俺を冤罪にして
点数稼ぐつもりか!?

落ち着いて! ほら…。
座って。

(青山の声)春日 かなり怪しいよ。

尾中も
出会い系で知り合った女と

六本木のスポーツバーで
待ち合わせたと言っている。

嘘くさっ。
ああ…。

あと
天樹を忖度したわけじゃないが

オーストラリアの事を言った時
様子がおかしかったんだ。

何か後ろめたい感じの顔を
尾中がしたんだ。

もしかして
尾中と春日は共犯じゃ…!

(青山)でかいんだよ 声が
お前は…。

俺も それは考えてた。

松永さんを殺したい理由が
2人にはある。

手を組むのは
あり得なくはない。

朝 春日が 松永さんを
調布市に呼び出したあと

現場に連れていったんです。
そして その夜

拉致していた松永さんを
尾中が殺した。

そうすれば
2人に犯行は可能です。

いやいや…。
だったら どうして

松永さんの死亡推定時刻は
2つあったの?

ああ… そっか。

謎は まだ解明されていない。

(堂本)おい 脅かすなよ。

何にする? おごるよ。

ここのシチューはね
女房が作ってくれたシチューと

いい勝負なんだよ。
ありがとうございます。

シチュー 2つ。

うん! おいしい。

その後 何かわかりましたか?

死亡推定時刻か?
今のところ 新たな発見はない。

そっちのほうは どうだ?

2人 怪しい人間が…。

被害者とは 10年前

オーストラリア留学で
出会った男たちです。

オーストラリアで?
それは 何か事件と関係が?

まだわかりません。

ただ 留学中の10年前にも

日本人留学生が殺される事件が
起きていました。

それは 金田健介という若者が
殺害された事件か?

ご存じなんですか?

その健介くんは 金田健太郎という
私の親友の孫だ。

金田健太郎…。

生物物理学者だった男だ。

いや… 同郷の幼なじみでな。

健介くんが亡くなった直後
失意に暮れ 大学を退いた。

そうだ。 これから
会いに行ってみないか?

私も 久しぶりに
健ちゃんの顔が見たい。

♬~

いや 急にすまんな 健ちゃん。

(金田健太郎)
ハハハハッ。 いつもの事だろう。

(金田と堂本の笑い声)

なぜ 急に健介の事を?

今扱っている事件と

健介さんが殺された
10年前の事件

関係があるような気がして
ならないんです。

刑事の勘ってやつですか…。

彼が 日曜日に殺された
松永修一さんです。

この 尾中勝也と春日正人が

事件に関係しているかも
しれません。

おいおい。
捜査情報を そう簡単に…。

当時 健介さんから
この3人について

何かお聞きになった事は
ありませんか?

お役に立てないで申し訳ないが

健介とは
時折 電話で話したぐらいで

それも 大学の研究の事以外は…。

堅物でな
彼に似て研究熱心だったんだ。

そのせいで

オーストラリアじゃ 彼女の一人も
できなかったんじゃなかったか?

ハッ… そうだったな。

女性の扱いが苦手なところも
そっくりだ。

とはいえ 健介くんの両親が
早くに亡くなったあと

立派に育て上げたのは この男だ。

研究を継がせる夢は
かなわなかったが

健介くんは きっと
お前に感謝してる。

君が うらやましいよ。
今でも現役で仕事を…。

ああ…
尻をたたかれて仕方なくだ。

特に 彼は人使いが荒い。

(金田と堂本の笑い声)

堂本はね 会うと いつも
嬉しそうに あなたの話を…。

亡くなったお嬢さんの目に
狂いはなかったって事だな。

あっ そうだ。
コーヒー 入れましょう。

お構いなく。

コーヒーが自慢なんだよ。
いや ひいき目なしに うまい!

(風鈴の音)

(風鈴の音)

(金田のせき込み)

(堂本)おい 大丈夫か?

大丈夫だよ。
いつも こんなもんだ。

金田さんは いつから車椅子に?

10年前だ。

健介くんの遺体の確認に
向かおうとした

成田空港で倒れた。

以来 大学を辞め 今の生活を…。

どうした?
何か気になる事があったのか?

…いえ。

ああ… 天樹さん その写真
僕 気づいたんですけど…。

(野々村)殺された彼と この女性

おそろいのペンダントを
してるんですよね。

(堂本の声)オーストラリアじゃ
彼女の一人も

できなかったんじゃなかったか?

ハッ… そうだったな。

(真由美)初めて見る写真です。

留学した時の写真

主人は なくしたと
言っていたので…。

そうですか。

事件当日は お嬢さんと
プールに行かれていたそうですね。

ええ。 娘の誕生日の
恒例行事みたいなもので…。

松永さんは あとから
合流する予定だったんですか?

主人は仕事人間なので…。

あの日も
急なトラブルが起きたとかで

会社に…。

私たちがプールに行った事さえ
知らなかったと思います。

だから
何度も電話をかけてきていて…。

電話?

(真由美)開園する9時には
私たち プールにいたんです。

盗撮防止のために

スマホやカメラは
持ち込みが禁止されていて…。

ロッカーにしまっていたので

主人からの電話には
出られませんでした。

まさか あんな事になっているとは
思いもしなかったので…。

ご主人が電話をかけてきたのは
何時頃ですか?

ここに…。

(真由美)
私のSNSを見てくれていたら

プールに行ってるって
わかったんでしょうけど…。

SNSにプールへ行く事を…?

プールに行く3日ほど前に
これを…。

♬~

SNSを見れば 妻と娘が
連絡のつかないプールにいる事を

誰でも把握できたんだな。

どういう事ですか?

走る男…。

(野々村)走ってたサラリーマンの事を
調べて どうするんですか?

服装も違うし
今回の事件とは関係ありませんよ。

もう…。

んっ?

天樹さん!

(野々村)ここに捨ててありました。

(秒針の音)

(公衆電話)

♬~

天樹さん?

拓海くん
至急 鑑識に指紋採取の要請を。

はい。

偽装誘拐?

松永さんは 殺された日

妻と娘がプールへ行ってる事を
知りませんでした。

それを犯人が利用し

娘を誘拐したという電話を
かけたんです。

でも 奥さんに
電話で確認すれば…。

そのプールは 携帯の持ち込みが
禁止されています。

娘の安否を確認しようにも

妻には携帯が繋がりませんでした。

そして 犯人の命令に
従わざるを得なくなった。

首都高を降りた松永さんが
調布市へ向かう道中で

500万円を引き出した事が
確認できた。

という事は
現場に落ちていた あの金は…。

身代金でしょう。
犯人は松永さんを走らせたんです。

走らせた?

(天樹の声)
殺害現場まで誘導したんです。

(松永修一)もしもし!?

(ボイスチェンジャーの声)
「10分 時間をやる」

「富川にある電話ボックスまで
走れ」

愛美を…
愛美の声を聞かせてくれ!

(電話の切れる音)
もしもし? もしもし!?

(天樹の声)
そして 捜査を攪乱するために

現場近くの電話ボックスで
着替えさせた。

(ボイスチェンジャーの声)「遅れてるぞ。
袋の中のものに着替えろ」

♬~

40キロも走らされてたのね。

しかし
一体 どうして こんな距離を…?

堂本先生に確かめてきます。

あの日 関東一円は
35度を超える猛暑日だったな。

はい。

そういう事か…。

猛暑の中 過度な運動をすれば
脱水症状が引き起こされる。

そうすれば 死後硬直は早まる。

午前10時から正午の
死亡推定時刻は

犯人が…。
作り出したものだ。

そうであるなら

直腸温度も なんらかの方法で
狂わせたのかもしれん。

死体を使い 意図的に
2つの死亡推定時刻を…。

だが わからんのは犯人の目的だ。

なんのために…?

容疑を 尾中勝也と春日正人に
向けるためかもしれません。

松永を含め 復讐のために…。

復讐?
はい。

10年前の
オーストラリアの未解決殺人事件。

もし 金田健介さんを殺したのが

この3人だったとすれば…。

♬~

馬鹿な事 言うなよ!

あいつは… 金田健太郎
そんなまねをする男じゃない。

証拠は どこにある?

今は ありません。

ですが これから

金田健介さんの恋人だった女性に
会ってきます。

恋人がいたのか…。

先週 帰国されてる事が
わかりました。

恐らく 金田健太郎さんとも
会っているはずです。

(ドアの開閉音)

(谷沢果鈴)金田健介さんと
お付き合いをしていたのは

事実です。

でも 他の3人の事は
何も覚えていません。

(野々村)
でも こうして一緒に写真に…。

本当に何も知らないんです。

松永修一さんが殺された事件には

金田健介さんの事件が
関係してると思ってます。

10年前 何があったのか
教えて頂けませんか?

申し訳ありませんが
私は何も…。

だが あなたは
金田健太郎さんと会ったはずです。

もういいでしょうか?

こんな事で
時間を取られたくないんです。

あさってには
シドニーに戻るので…。

失礼します。

(店員)ありがとうございました。
(店員)ありがとうございました!

彼女が 健介の…。

頭の良さそうなお嬢さんだ。

しかし…

今さら なぜ 私に?

長年 生物物理学を研究されていた
先生なら

死亡推定時刻を狂わせる事は
容易だと考えています。

本当の事を話して頂けませんか?

天樹さん
私にはアリバイがあります。

その日は 秋祭りの準備で
朝から晩まで追われていました。

実行委員の一人でしてね。

公民館で聞いて頂ければ
証明してくれる人は何人も…。

ただ 正直に言っておきますが

日課にしている昼寝の時間は
1人でした。

午後2時半から3時半までの
1時間 この家で横に。

しかし その1時間で… フッ。

私に何ができるというんですか?

お疑いなんでしょうね。

これを…。

♬~

(野々村)ありがとうございました。

誰に聞いても
アリバイがありましたね。

本当に朝から夜まで
秋祭りの準備を…。

しかし 空白の1時間がある。

えっ? 無理ですよ。
ほら 見てください。

現場は ここですよ。

公民館から行くにも
川を渡らなきゃならないし…。

車だと
片道 最低30分はかかりますよ。

とても車椅子じゃ…。

あの まさか 天樹さん…。

よし 行こう。

(野々村)本当にやるんですか?
天樹さん 速いですよ!

♬~

こっちの道を行けば
現場に行ける。

うっ…!

この橋まで30分か…。
間に合わないな。

やっぱり無理ですって 天樹さん。

さっきの場所まで戻ろう。
え~っ!

ああ そうだ!

♬~

(野々村)あそこが現場ですが

車椅子じゃ
どうやっても 川は渡れません。

ちょうど 出発して30分。

引き返す時間を考えれば
ここまでが限界ですよ。

無理か…。

(野々村)天樹さん 大丈夫ですか?

♬~

♬~

(チャイム)

♬~

よく来てくれた。

ガキ大将に呼び出されてはな。

で 何がわかったんですか?

これは 被害者の松永さんの自宅に
投函された

不審者情報のチラシです。

ただし これは

松永さんの家にだけ
届けられたものでした。

つまり
不審者など存在しなかった。

しかし このチラシと
度重なる無言電話のせいで

松永さんは
すっかりだまされてしまった。

娘が誘拐されたと。

全ては
あなたが仕組んだ事ですね。

私が? なんのために…。

あなたは 事件の3日前

松永さんの妻が
娘をプールへ連れていく事を

SNSで知った。

そして 当日の朝

恐らく 取引先の人間を装って
松永さんの携帯に電話をかけた。

あの日も
急なトラブルが起きたとかで

会社に…。

証拠はありますか?

事件当日の 公民館の
公衆電話の通話記録です。

松永さんの携帯は もちろん

都合5カ所の電話ボックスに
電話がかけられていました。

あなたが偽装誘拐を企て

松永さんを
ここへ誘導した証拠です。

(松永)「愛美は…
愛美は無事なんだろうな?」

次は 長畑の電話ボックスだ。
15分後に連絡する。

そうして 松永さんは
40キロの距離を走った。

なぜ あなたが それほど
松永さんを走らせ続けたのか。

それは 脱水症状を引き起こさせ

死後硬直から割り出される
死亡推定時刻を早めるためだった。

そして
あなたは もう一つの手を講じた。

普段 日の当たらない
この場所の室温は

およそ20度です。

しかし 現在の室温は40度。

この状況下では
直腸温度は上がり

結果 割り出される死亡推定時刻は
実際よりも遅くなる。

(携帯電話の着信音)

もういいぞ 拓海。

了解しました。

♬~

あなたは 当日
昼寝と偽った時間を利用して

あの場所へ行って あの仕掛けを
隠すだけでよかった。

このマルチシートも
光を吸収し 室温を上げるため

あなたが用意したものだった。

しかし それでは 人は殺せない。

♬~

(仕掛けが飛び出す音)

♬~

(青山)この倉庫の中に

あなたの指紋の付いた残骸を
見つけました。

この残骸が まさか殺人装置だとは
思いもしませんでした。

♬~

(動脈が切れる音)

♬~

松永さんの実際の死亡推定時刻は
午後3時前後。

大量の出血により
死斑を消滅させ

捏造された2つの死亡推定時刻

午前10時から正午と
午後9時から11時。

それは 我々の捜査の目を

その時間 アリバイのない
尾中と春日に向けさせ

10年前のオーストラリアの事件を
想起させるためだった。

堂本先生が
全てを導いてくれました。

(堂本)遺体の状態と体温変化

身長や体重 光の角度

ロッカーを開ける際の
立ち位置に至るまで

全て計算に入れたんだな。

さすがだね 堂本先生。

学年で一番だっただけはある。

もう逃げられん。

本当の事を言ってくれ。

健介くんの恋人だった人に
迷惑はかけられんという思いが

そうさせてるのか?

いいんだよ 健ちゃん。

わかってる。

♬~

すみません… 金田さん。

彼女が全てを話してくれました。

10年前の事を。

果鈴ちゃん 果鈴ちゃん。
(果鈴)嫌だっ!

一緒に楽しもう。
(果鈴)嫌っ…!

(健介)おい! 松永 尾中 春日!

警察を呼ぶぞ!

そのあとの事は 尾中と春日が
すでに供述しています。

(松永)オラッ!
(健介)うわっ!

ハハハハ… オラッ!

彼女は 3人が健介さんを
殺したという確証がないまま

10年間 自分の胸の中に
しまい込んでいたんです。

でも あなただけには
本当の事を話そうと思い

日本へ…。

よく話してくれました。

本当は もっと早くに…。

いや…。

健介も きっと
あなたに感謝しているはずです。

でも… 証明できるものは何も…。

一つだけ お願いがあるんだが
聞いてもらえますか?

理由は聞かないでほしい。

それは
出会い系サイトで尾中に近づき

六本木のスポーツバーに
呼び出す事だった。

夜9時から11時までの
尾中のアリバイをなくすために。

だが…
彼女は本当に何も知らないんだ。

その子に なんの罪もない。

わかっています。

果鈴さん

健介は あなたと出会って

本当に幸せだった。

(金田)心から そう思います。

俊ちゃん…

真相を突き止めてくれて…

感謝するよ。

俺の知ってる金田健太郎

自分の罪を
償わないような男じゃない。

たとえ 病魔に侵されていようが
責任は取る男だ。

(せき込み)
(堂本)おい 大丈夫か?

大丈夫だよ。
いつも こんなもんだ。

(金田)やはり 知っていたのか。

俺たちは親友だ。

顔さえ見れば なんでもわかる。

きっと
彼女も それを知って 日本へ…。

♬~

(ナイフが落ちる音)

♬~

この傷は 自分で付けた。

そうだろう?

はい。

♬~

俊ちゃん…

いい息子を持ったな。

ああ。

♬~

この景色 思い出さないか?
健ちゃん。

(堂本)ガキの頃 よく遊んだ

俺たちのふるさとに
そっくりじゃないか。

ああ。 そうだな。

(堂本)ねえ 健ちゃん
昨日のお祭り 楽しかったね。

(金田)うん!
俊ちゃん また行こうね。

来年も その次も その次も!

健ちゃん… 今日も暑いな。

♬~

♬~

(野々村)警官殺し…。
なんで こんな格好なんだ?

すぐに金庫の中身
確認してください!

手口が酷似している。

どうやって
この個人情報を入手したのか…。

(青山)1カ月前…。
何があったのか。

そういう事か。