ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

サイン 第5話 大森南朋、松雪泰子、飯豊まりえ、高杉真宙、佐津川愛美… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

『サイン-法医学者 柚木貴志の事件- #5』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 小笠原
  2. 先生
  3. アンチモン
  4. 安本
  5. 慶徳小笠原病院
  6. 高橋
  7. 検出
  8. 医療ミス
  9. 院長
  10. 解剖
  11. 兵藤先生
  12. 本当
  13. 手術
  14. 柚木先生
  15. 自殺
  16. お前
  17. ドア
  18. 隠蔽
  19. 患者
  20. 死因

f:id:dramalog:20190815223348p:plain

『サイン-法医学者 柚木貴志の事件- #5』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

サイン-法医学者 柚木貴志の事件- #5[字]

韓国で大ヒットした驚愕の法医学サスペンスを、強力キャストでリメイク!
法医学vs絶対的権力“真実”をめぐる壮絶な戦い!
衝撃のラストにあなたは必ず号泣する…

詳細情報
◇番組内容
恩人である「日本法医学研究院」の元院長・兵藤邦昭(西田敏行)の自殺に、激しいショックと疑念を抱く柚木(大森南朋)。その矢先、不審な死を遂げた医師2人に続き、元看護師も遺体で見つかり、3人の接点が“25年前の医療ミス疑惑”にあることが判明!混迷を極める事態…。やがて、同じく25年前にこの世を去った柚木の父の死因に関する“衝撃の真実”も明らかに!この真実が、柚木の確固たる信念に揺さぶりをかけ…!?
◇出演者
大森南朋松雪泰子、飯豊まりえ、高杉真宙佐津川愛美淵上泰史、吉田ウーロン太、小久保寿人横山涼柳美稀猪野学森川葵、木下ほうか、利重剛西田敏行(特別出演)、仲村トオル
◇原作
『サイン』
【脚本】キム・ウニ、チャン・ハンジュン
◇脚本
香坂隆史
◇演出
片山修(テレビ朝日
◇主題歌
東方神起『ミラーズ』(avex trax)
◇スタッフ
【エグゼクティブプロデューサー】内山聖子テレビ朝日
【プロデューサー】飯田爽(テレビ朝日)、下山潤トータルメディアコミュニケーション
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/sign/
☆Twitter
 https://twitter.com/sign_2019
☆Instagram
 https://www.instagram.com/sign.2019/

 

 


(女性)わあ… キャーッ!

(和泉千聖)路上で突然倒れて
死亡した 50代男性。

(高橋紀理人)50代男性の
こちらの方は

トイレに行く前に
吐き気を訴えていたそうです。

2人は
慶徳小笠原病院の医者なの。

(中園 景)慶徳小笠原病院…。

(吉川警部)
2人が最後に会っていたのは

院長の小笠原達三です。

亡くなった柚木先生のお父さんも
慶徳小笠原病院の医者だった。

(伊達明義)あの時の事が
何者かから漏れています。

「慶徳小笠原病院で
過去に医療ミス」

「法医学研究院が
解剖結果をねつ造」と。

(兵藤邦昭)一体 誰が…?

これ あの書き込みと同じ。

「やすもとしょうこ」…。

(安本健一)医療ミスなんて
あり得ませんよ。

解剖をした先生からも

肺動脈塞栓症が死因で
間違いないと言われました。

(景)先生!

(柚木貴志)あ… 駄目だ…。 おい!

死因は 縊頸による窒息死。

自殺で間違いない。

死ぬ前の院長と会ったのか?

何を話した?

答えろ!

答える必要はない。

君こそ なぜ 兵藤先生を訪ねた?

言ったはずだ。
調べるのは やめろと。

なぜ 兵藤院長は自殺した?

今 起きている
慶徳小笠原病院の事件と

関係があるのか?

(ため息)

君のために忠告する。

この件からは手を引くんだ!

(ドアの閉まる音)

(パトカーのサイレン)

(高橋)おはようございます。

釣りに来た男性が

河原に倒れているのを
見つけたそうです。

長谷部麗子…。

長谷部麗子さん ご存じですか?

以前 この病院に
勤務していた女性です。

失踪したと思っていたら
こんな所にいました。

これで慶徳小笠原病院の関係者が
3人目…。

(携帯電話の着信音)

慶徳小笠原病院の関係者が
また死んだっていうのは本当か?

失踪した元看護師。

大至急 こっちに回せ。
俺が解剖する。

遺体が到着したら すぐ始める。
準備しとけよ。

先生 今は無理です。
少し休んでください。

俺がやる。
一睡もしてないじゃないですか。

解剖医は先生だけじゃないです。

うるせえ 引っ込んでろ!
引っ込みません!

聞いてください。

解剖に私情を挟むなって 先生
私に言ったの忘れたんですか?

今の先生には無理です。

お願いします。
つらそうで見てられません。

なら お前が一緒にいろ。

えっ…?

俺が ちゃんと解剖できてるか

客観的に遺体と向き合ってるか

お前が俺のそばにいて 判断しろ。

♬~

はい。

始めるぞ。

♬~

死後3日ほど経過している。

胃粘膜に若干の炎症があるが
それ以外 目立った所見はない。

(景)前の2人と同じです。

一見して
心不全のように見えます。

これで3人目…。

心不全のはずがない。

どうなってんすかねえ。

あの小笠原って院長
呪いでもかけたんじゃないすか?

小笠原?
最初の被害者2人

死ぬ直前に 院長の小笠原に
会っていた事がわかったの。

手術をした医師の名前を
覚えてますか?

小笠原先生です。

他殺だとして

どうやったら
痕跡なく人を殺せる?

考えられるとしたら 毒殺だな。
毒?

柳さんが倒れた時の映像では

吐き気や呼吸困難を
起こしているように見えたって

言ってましたよね?

それは
毒物中毒の典型的な症状です。

2人は 死ぬ直前に
その小笠原に会ってたんだろ?

そこで毒を盛られた可能性がある。

でも 血液検査では
何も出なかったんすよね?

薬毒物スクリーニングは
万能だと思われがちですけど

検出されない毒もあるんです。
(高橋)えっ?

サリンテトロドトキシンなどの
神経毒は

うちで使ってるGC-MSで
検出されるが

特殊な毒物は
引っかからない事もある。

毒物を特定できないと
犯行の立証は無理ですよ。

小笠原がホシだとして
動機は まだわからない。

被害者たちとの間に

昔 何かあった事は
間違いなさそうだけど…。

この患者について
詳しく調べてくれ。

誰?

1994年に慶徳小笠原病院で
手術を受けた患者だ。

術後 容体が急変して
死亡している。

その執刀医が 小笠原だった。

これが 今回の事件と
何か関係があるの?

♬~

この患者を解剖したのは…

兵藤院長だ。
(高橋)えっ?

えっ じゃあ この「ねつ造」って
ひょっとして…。

違うと信じたい。

兵藤院長とは関係ないと…。

ひどい顔してる。

少し寝て。

(ドアの開く音)

1994年の手術ですか。
(高橋)はい。

この安本祥子さんって人が
手術を受けてるんですけど

その詳細について
知りたいと思いまして。

わかりました。 こちら どうぞ。

(高橋)「1994年6月12日」

血管腫瘍切除手術。

執刀医が… 「小笠原達三」。

ん?

(高橋)「馬場誠二」…。

(高橋)「麻酔医 柳輝久」…。

「看護師 長谷部麗子」

はあ… なるほど。

この時のお仲間でしたか。

まさか お前が…。

(机をたたく音)

研究院を潰すつもりか!
(橘 祐輔)申し訳ありません!

この内容を どこで知った?

お二人の話を聞いてしまいました。

北見永士の死因は
青酸カリではなく窒息死。

肺疾患もなかった。
柚木先生の見立ては正しい。

何 言ってるんだ? あんた。

全ては この研究院のためです。

私は あの時の兵藤先生と
同じ事をしているだけです。

慶徳小笠原病院の患者を
解剖した時の事を

忘れたわけではありませんよね?

先生は 法医学の未来のために
犠牲になった

安本祥子の名を
忘れた事はないはずだ。

私も 北見永士の名を
決して忘れません。

♬~

それが事実だと思うか?

えっ…?

兵藤先生が
過去に解剖結果のねつ造をした

それが… 事実だと思うのか?

♬~

…いえ。

来月から復帰しろ。

はっ…?

(高橋)死んだ馬場誠二 柳輝久
長谷部麗子の3人

あと外科部長の門田

そして 院長の小笠原。
この5人は

25年前の安本祥子の手術室の
メンバーでした。

書き込みにあったように

安本祥子の死因が
肺動脈塞栓症ではなく

小笠原による
医療ミスだったとしたら…。

この全員が その事実を知りながら
隠蔽した事になる。

その娘さん
兵藤先生が解剖したんですよね?

ああ…。

小笠原が犯人だとして

どうして 今さら
殺す必要がある?

ネットの書き込みが
発端だったのかもしれない。

隠蔽したメンバーの
誰かの仕業だと思った小笠原が

バレるのを恐れて
みんなを消そうとした。

だとすると
あと1人 残ってますよね。

♬~

いい香りだろう?

最高級の茶葉を取り寄せてる。

ありがとうございます。

う~ん… 大丈夫か?

近頃 仕事に身が入ってないように
見えるが。

何をおびえてる?
あの3人が死んだ事か?

警察は 他殺の疑いがあると…。

まさか 私を
疑ってるわけじゃないよな?

あっ いえ そんな…。

(小笠原)お前は 昔から小心者だ。

そんなお前を外科部長の椅子に
座らせてやったのは 誰だ?

少しは感謝しろ。

はい すいません…。

金は また回してやる。

休暇を取って
家族サービスでもしてこい。

はい。

冷めるぞ。
(門田)いただきます。

♬~

(飲み込む音)

♬~

(エレベーターの到着音)

(エレベーターの到着音)

♬~

(ノック)

院長 警察の方が。

度々お邪魔してすみません。

お話を伺えますか?

法医学研究院の柚木です。

法医学?

(高橋)すいません。

外科部長の門田先生ですよね?

警察です。

安本祥子さん ご存じですよね?

いや 知りませんね。

1994年6月12日に
あなたが執刀したオペ患者です。

手術後に亡くなっています。

何十年前の話だ?

手術は 無事に終わったんですか?

無事に終わらなかったオペを
経験した事はありませんね。

まあ きっと このオペも
無事に終わったんでしょう。

先日 この病院の口コミサイトに

書き込みがあった事は
ご存じですか?

過去に医療ミスがあったと。

安本さんが亡くなったのは
肺動脈塞栓症が原因だと

遺族に説明されましたよね?

それは本当ですか?

何かミスがあった可能性は?

仮に そんな事があったとしても

そんな昔の話
証明するすべはないだろう。

証明できる人間はいた。

その人たちの口を封じたから
安心してるのか?

解剖医ごときが… 口を慎め!

その時の手術で 本当に
医療ミスはなかったんですか?

先生
その時 手術室にいた人たちは

門田先生以外
全員死んじゃってるんですよ。

なんの毒を使った?
3人を毒殺したんだろ?

フフフフ…。

私に なぜ
それを聞く必要がある?

法医学者は 解剖すれば
なんでもわかるんだろう?

いいか
私たちは お前たちと違い

生きている人間を治療してるんだ。

仮に医療ミスがあったとして
それがなんだ?

命を救うためにやっている
医療行為なのに

ミスをしたら
異状死として届け出ろ?

ふざけるのも いい加減にしろ!
ふざけてるのはお前だ。

お前らに隠蔽されて

本当の死因がわからないままの
家族の事を考えた事があるのか?

話は終わりだ。
私の部屋から とっとと出ていけ!

25年前の証人は
まだ残っています。

同じ手術室にいた
外科部長の門田先生が

全てを知っているはずです。

そうかもな…。

話ができるといいな。

25年前の医療ミスと
その隠蔽について…。

私は 何も知らない。

もう すっきりしましょうよ。
くどい!

うっ… ううっ…!

はっ… うっ…!

おいおい おいおい…!

誰か医者呼んで!!

はい。

門田先生が…!?

♬~

外科部長の門田康則さんが
急死した 慶徳小笠原病院です。

実は 先月の29日

同じ慶徳小笠原病院の医師
柳輝久さんと馬場誠二さんが

同じように突然倒れ
死亡しているんです。

当初は
病死と思われていましたが…。

(春日美晴)きました!

(美晴)はあ… 今回も駄目ですね。

テトロドトキシン アコニチン
アマトキシン

貝毒まで 全部 調べたけど

門田さんからも
神経毒は検出されません。

(ため息)
もう4人も殺されてるのに…。

限りなくクロでも

その小笠原って院長を引っ張る
材料が出ないね。

毒殺なのは間違いないんだがな…。

(ドアの開く音)
(四方田隼斗)柚木先生!

(四方田)安本さんって方が
いらしてるんですけど…。

わかった。

ああ… お忙しいところ
申し訳ありません。

いえ。 あっ どうぞ。
あっ…。

どうされました?
いや 少し聞きたい事があって…。

娘が死んだあと

わざわざ 家まで来て
手を合わせてくれた

慶徳小笠原病院の先生が
いたんです。

その方は
あなたと同じ名字でした。

あっ それは… 私の父です。

もう他界しましたが…。

(安本)そうですか…。

いや ひと言 お礼をと
思ったんですが…。

お父様は まるで自分の事のように
祥子の死を悔しがってくれて

私は救われたんです。

ありがとうございました。

(安本)先生。
…あっ はい。

ニュースを見まして…。

亡くなったお医者さんたちは
確か

祥子の手術の時の
先生たちだったと…。

なんか 変じゃありませんか?

先生 祥子は病気で死んだと
私は信じてます。

それでいいんですよね?

(安本)私は
何もわかりませんから

お医者さんが言った事は本当だ
って信じるしかないんです。

もし 嘘だったら
私は どうすればいいんですか?

♬~

なんかあった?

いや。 そっちは?

死んだ長谷部麗子について
少し気になる事があるの。

携帯の通信履歴を調べてみたら
7月23日が最後なんですよ。

つまり 今から10日前です。

長谷部さんは
死後3日ほどだったはずです。

でも 携帯を
1週間全く使わないって

考えにくいっすよね?

10日前には
死んでたんじゃないっすか?

それはないです。

この季節で10日も経ってたら
もっと腐敗が進んでたはずです。

(美晴)水銀化合物…。

(景)えっ?

被害者が摂取した毒物
水銀化合物の一種かも…。

どうして?

水銀化合物の中には

強い脱水作用を持つものが
あるんです。

体内の水分を失った遺体は
腐敗の進行が遅れます。

水銀…。

♬~

おう 貴志。
ん?

お前 水銀化合物について
研究してるの?

うん。 モーツァルト
アンチモン中毒だったって説

知ってる?
貴志 アンチモンは やめとけ。

アンチモンは 論文には向かない。

アンチモン…。

えっ?

水銀化合物の一つに
アンチモンという毒がある。

アンチモンの検査は
うちの機器では無理です。

専門の研究機関に
問い合わせてみます。

頼む。

どうして その毒だと思うの?

とにかく 調べてみる。

わかったら知らせる。

アンチモン

希少金属で毒性はあるが

殺人事件での使用例は
ほとんどない。

通常の毒物検査で
検出される可能性は低い。

まさか ここまで調べるとはな。

小笠原が4人を殺害するのに
使った毒は

アンチモンだ。

なぜ 知ってる?

過去にも アンチモンを使った
事件があったからだ。

君たちが調べたとおり

25年前 小笠原は手術でミスを犯し
患者を死なせた。

当時 院長だった小笠原の父親は

息子のミスを隠蔽しようとした。

手術室のスタッフの口止めは
できたが

患者の父親が納得せず

解剖をしてほしいと言い出した。

その父親に
病院側が誰を紹介したのか

知ってるな?

兵藤院長だ。

院長が… ねつ造したのか?

なぜだ?
なぜ あの人が そんな事を…!

全ては この法医研のためだ!

(伊達の声)私が去ったあとも

兵藤先生は 一人で
法医研設立のために奔走した。

厚生大臣という強い味方を得て

法案を通す寸前のところまで
こぎ着けていた。

だが
先生にとって不幸だったのは

その厚生大臣

小笠原家と
昵懇の仲だったという事だ。

(小笠原達臣)ある女性患者の
解剖をして頂きたいんですが

結果は 肝血管腫に基づく
肺動脈塞栓症という事で

お願いしたいんです。

結果?

厚生大臣
一体 どういう事でしょうか?

何も聞かずに そうしてくれ。
そうすれば

法医学研究院の件は
今までどおり進める。

(伊達の声)葛藤の末 兵藤先生は

その依頼を受け入れた。

血管に損傷のある

明らかな医療ミスを認めながら…

解剖結果をねつ造したんだ。

(ため息)

話は それで終わるはずだった。

だが…

小笠原たちの隠蔽に
気づいてしまった人物がいた。

君の父親だ。

(柚木啓介)こんな事が
許されるわけないでしょう!

私は 遺族に全てを話します。

(伊達の声)柚木先生は

医療ミスと隠蔽の事実を
告発しようとしていた。

そこで小笠原たちが使ったのが
アンチモンだ。

(啓介)はあ はあ はあ…。

うっ… うう…!

(衝撃音)

(伊達の声)アンチモン
検出される可能性は低かったが

小笠原たちは念には念を入れ
兵藤先生に

自殺として処理するように
依頼した。

父さんが自殺するわけない…。

自殺じゃない!

♬~

はあ… やめてくれ…。

先生は 君に同情したんだろう。

だから 自殺ではなく
事故だったという事にした。

本当は…。
やめろ!

君は 先生から告げられた結果が
嘘とも知らず

その事に感謝しながら
今まで生きてくる事ができた!

やめろ!

今の法医研を築き上げたものが
何か わかるか!?

まさに権力だ!

今 起きている事件の真相が
明らかになれば

兵藤先生の過去も公になる!

法医学に身を捧げた
先生の名誉は汚れ

この法医学研究院の信頼は
失墜する!

真実に蓋をしろと?

法医学の… 未来のためだ。

そんなのは 未来じゃない…。

♬~

そんなもん知るか。

(ため息)

♬~

♬~

(木村カエラ)
My Favorite Time. My Favorite Place.

Bye! My Favorite Music.

<My Favorite Style>

ダイハツ「キャスト」VS>
<スマアシ6万>

(大泉)新しい「タント」は。

ハンドル操作を
アシストする。

苦手な駐車も 楽になる。

楽しいお出掛け 増えていく。 クルマを超えて。

NEW 「タント」
<さあ 体感を!>

(妻)どうした?
(夫)早く帰ってきてください。

シャンプーしてたら 後ろに気配が…。

そういうときあるから。

≪(猫の鳴き声)ニャーオ!

何かいる! 早く帰ってきてください!

無理だよ メキシコだし。

いつ帰ってきますか?
あした? あした? あしたとか?

No te preocupes!

え? 何ですか?
<部屋があなたを守ります>

<セキュリティ賃貸住宅 「D-room」>
おかえりなさい。

ニャーオ!
ひぃ!
ふふっ。 ただいま。

♬~

(秘書)
ちょっと待ってください!

この院長室およびご自宅を
捜索します。

♬~

(刑事)駅前のパチンコ店
2人で回るから

漫画喫茶 当たってくれ。
はい わかりました。

お願いします。

おはようございます。
どうも。

柚木先生は
一緒じゃないんですか?

あれ? まだ来てないですか?
(高橋)ええ。

小笠原は任意で連れてきて
待機させてるんで

この捜査会議が終わったら
すぐに逮捕状を請求します。

被害者全員の死因が
アンチモン中毒だと確定すれば

自供がなくても 起訴できますよ。
はい。

(高橋)慶徳小笠原病院 院長室から
発見された

アンチモンに関しましては
現在 入手ルートを捜査中です。

(高橋)え~ 以上です。

法医学研究院の中園先生
被害者の馬場誠二さんに関して

解剖所見と検査結果の報告を
お願いします。

はい。

(景)解剖段階では

心臓や脳などを含めた諸臓器には
一切の異常はありませんでした。

血液検査も同様でしたが

その後 ICP-MSを使用して
改めて調べた結果

血液1ミリリットル当たり
108マイクログラムの

アンチモンが検出されました。

馬場さんは

アンチモンによる中毒死です。

(ざわめき)
よし…!

(ドアの開く音)

遅いですよ。

柚木先生 他の被害者3人の報告を
お願いします。

先生…。

3人からも アンチモン
検出されましたよね?

はい。

それぞれ
血液1ミリリットル当たり

120マイクログラム前後の
アンチモンが検出されました。

では 同じく

アンチモンによる中毒死と
考えていいですね。

以上 物的証拠をもって
小笠原の逮捕状を請求します。

なんですか?

柚木先生?

検出されたアンチモン

致死量に当たるとは
断定できません。

(ざわめき)

どういう意味ですか?

(兵藤の声)「貴志へ」

「私は 自分が犯した過ちを
後悔している」

「だが あの時の私は

法医学研究院を諦めきれなかった」

「お前に本当の事を話そうと

何度も考えたが

どうしても できなかった」

「お前と共にした20年間は

人生で一番幸せな時だった」

「それが壊れるのが怖かった」

「この愚かな決断を許してほしい」

♬~

ああ…。

♬~

アンチモンの体内致死量は

現在も明らかになっていません。

今回 検出された量で
死に至ったとは

断定できないという意味です。

(どよめき)

亡くなった3人に対する
私の所見は…。

お医者さんが言った事は本当だ
って信じるしかないんです。

♬~

私の所見は…。

(兵藤の声)「お前は これからも

遺体から
真実へのサインを聴いてくれ」

(伊達の声)法医学に身を捧げた
先生の名誉は汚れ

信頼は失墜する!

(兵藤の声)「サインを聴いてくれ」

(伊達の声)先生の名誉は汚れ
信頼は失墜する!

私の所見は

3人とも中毒死ではなく…

内因性急死。

心不全です。

(どよめき)
(高橋)はあ?

(景)何 言ってるんですか!
違います!

全員から アンチモン
検出されてるんです!

(机をたたく音)
どうなってるんすか 柚木先生は!

小笠原に
金でも つかまされたんですか?

ふざけないでください!

ふざけてんのは そっちでしょ!

死因が病死なら
これ以上 捜査はできませんよ。

♬~

待ってよ。 どういうつもり?

見たままを言っただけだ。

自分が何をしたか わかってるの?

死んだ人を見捨てるの?

俺には 無理だった…。

(エレベーターの到着音)

♬~

(ため息)

ああ 時間を無駄にしたね。
申し訳ありません…。

フフフフ…。

♬~

(リポーター)
「医師の連続不審死について

警察から事情を聞かれていた
小笠原院長が

病院に戻ってきました」

「今 小笠原院長が出てきました」

(リポーター)「警察が
捜査を進めていたようでしたが

関与は認められなかった
という事でしょうか」

♬~

(ドアの開く音)

君の質問に答えていなかったな。

私が兵藤先生の家を訪ねた時
何を話したか。

もはや 君が感づくのは防げない。

ならば
いっその事 君に全てを話して

その上で

君が絶対口外しないように
説得してくれと頼んだ。

だが 兵藤先生は

恐らく あの時 すでに
自殺する決意を固めていた。

自分の口から
真相が漏れる事を防ぎ

この組織を
命をかけて守ってくれたんだ。

♬~

25年前の事件は
これで闇に葬られた。

君も この法医研を守ってくれた。

よくやった。

私からも感謝する。

あんたのためじゃない。

兵藤院長のためだ。

♬~

言いたい事があるなら 言え。

別にありません。

なら消えろ!

嫌です。

一緒に行きます。

言いましたよね。

客観的に向き合えるように
そばにいて判断してくれって。

私が役立たずでした。

先生が あんな事 言ったのは

一緒にいなかった私のせいです。

♬~

安本さんに
本当の事を話すんですか?

(チャイム)

(チャイム)

安本さん いないわよ。

えっ?
病院に行くって。

病院?

なんか暗い顔してたわ。
病気じゃないといいけど…。

♬~

どうも お待たせしました。

(景)先生 どういう事ですか?

安本さんが向かったのは
慶徳小笠原病院だ!

えっ? もしかして
あの院長 次は安本さんを…?

どうか 正直に話して頂きたい。

祥子の手術で 本当は
医療ミスがあったんですよね?

先生は それを隠すために
嘘の解剖結果まで出した。

話して頂けないのなら

私は
マスコミに この事を話します。

仮に そうだとして

何が お望みですか?

私の望みは 一つだけです。

祥子の墓の前で
心からの謝罪をして頂きたい。

それを約束してくれたら

あなたを許します。

謝罪ですか。

わかりました。 約束しましょう。

さあ…。

♬~

(飲み込む音)

♬~

(安本)ああ…!

どうしました?

(小笠原)
気分が優れないようですね。

♬~

すぐ楽になる。

患者の分際で 医者に謝罪しろ?

お前らごときに
私の人生 狂わされてたまるか!

いらない…。

あなたの謝罪など いらない…。

謝るつもりはない。

私も… 許すつもりはない!!

♬~

早くしないと 安本さんが…!

違う!
えっ?

(安本)あなたが紅茶に使う
ポットに入れました。

青酸カリです。

(安本)
祥子を亡くして絶望した時に

自殺を考えて 手に入れました。

あの時 思いとどまってよかった。

うっ… ああっ!

ううっ! ううーっ!

(小笠原)うう…。

ああっ…!

うう…!

はあ はあ はあ…。

うう…。

(もがき苦しむ声)

♬~

安本さん!

安本さん!

安本さん! 安本さん!

死なないでください! 安本さん!

安本さん!

(荒い息遣い)

♬~

俺のせいだ…。

俺が2人を殺した…。

♬~

♬~

(兵藤の声)法医学研究院
実現のために 乾杯しようか。

♬~

(松沢大輝)はいはいはい。
ああ 記録… 記録取って。

(美晴)血液 採れた?
(景)はい。

お願いします。
はい。

いつまでやってんの?
あんたたち 目ぇ開けて寝てんの!?

柚木先生みたいなスピードでは
できませんから!

(四方田)ああ もう3日も
無断欠勤でしわ寄せ半端ないっす。

(美晴)はいはい ほら 動く!
はい。

残りの臓器も
全部取り出してください。

(ノック)
(ドアの開く音)

おお 来たか。

心配したぞ。

♬~

君は たった一つの嘘で
法医学の未来を救った。

正しさだけでは 何も変わらない。

何より 君は
ここに必要な人間だ。

♬~

(ドアの閉まる音)

♬~

(男の荒い息遣い)

♬~

(景)私の妹も 3年前に
同じような被害に遭って…。

その男に
会わせてもらえませんか?

(景)やっぱり あんたが…。

徹底的にマークして。

中園先生が困ってる。
今すぐ 法医研に戻って。