ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

刑事7人 第5話 東山紀之、田辺誠一、倉科カナ、白洲迅、塚本高史… ドラマのキャスト・音楽など…

『刑事7人 #5/天樹の命を救え―!タイムリミットは24時間、休日の惨劇』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 宗片
  2. 青山
  3. 片桐
  4. 年前
  5. 荒岩
  6. 高橋
  7. 真中
  8. 事件
  9. 犯人
  10. 坂木
  11. 地面師詐欺
  12. 天樹
  13. リスト
  14. 警察
  15. 八重樫組
  16. 本当
  17. お願い
  18. 自分
  19. 借金
  20. 勝手

 

f:id:dramalog:20190814230613p:plain

『刑事7人 #5/天樹の命を救え―!タイムリミットは24時間、休日の惨劇』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

(詳細はFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。)

 

刑事7人 #5/天樹の命を救え―!タイムリミットは24時間、休日の惨劇[字]

ファミレスで立てこもり事件が発生!そこに居合わせた天樹(東山紀之)は突然人質に…!タイムリミットは24時間、犯人は1年前に娘が殺された事件の再捜査を要求するが…

詳細情報
◇番組内容
2019年夏、スペシャルチームが再集結。東山紀之主演ドラマ『刑事7人』待望の第5シリーズ!
犯罪の複雑化、高度化によって未解決事件が急増…すっかり地に落ちた警察への信頼を取り戻すため、ついに「専従捜査班」が発足!天樹(東山紀之)ら7人は、組織にとらわれず独自に捜査を行い、時には司法取引さえも武器に、超凶悪犯罪を徹底的に捜査する最強のチームとして、熱い“正義”を胸に巨悪に挑みます。
◇出演者
天樹悠…東山紀之
海老沢芳樹…田辺誠一
水田環…倉科カナ
野々村拓海…白洲迅
山新塚本高史
片桐正敏…吉田鋼太郎
堂本俊太郎…北大路欣也
◇脚本
池谷雅夫
◇監督
及川拓郎
◇音楽
奈良悠樹
◇スタッフ
【エグゼクティブプロデューサー】内山聖子テレビ朝日
【ゼネラルプロデューサー】三輪祐見子テレビ朝日
【プロデューサー】山川秀樹(テレビ朝日)、和佐野健一(東映)、井元隆佑(東映
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/keiji7_05/
☆Twitter
 https://twitter.com/keiji_7nin

 

 


(高橋)ああ…。

ああっ…。

(宗片幸一)明日の この時間までに
真犯人を見つけろ。

(天樹 悠)
もし 見つからなかったら…?

(宗片)お前を殺して 俺も死ぬ。

(発射音)

(梶 真由美)お待たせ致しました。

ごゆっくり どうぞ。

(高橋)こちら どうぞ。
(真由美)いらっしゃいませ。

(男性)すいません。
お会計お願いします。

(真由美)はい ただ今。

(女の子)
おいしかったね。 また来ようね。

(天樹 清)パパ。

ん?
(清)ついてる ここ。

ついてる?
(清)拭いてあげて。

フフフ…。

(清)ほら。

(天樹 聖)
パパ お誕生日おめでとう。

ありがとう。
(清)フフッ… おめでとう。

開けてもいいかな?
うん!

♬~(店内の音楽)

(高橋)すいません
少々お待ちください。

(末次隆文)…と ティラミス。

(宮本洋子)
ティラミス? どうしよう。

優柔不断だから…。
何にしようかな?

♬~

♬~

食べられないようでしたら
お下げしますね。

(宗片)おい…!
(食器が割れる音)

(真由美)失礼しました。

(高橋)お客様 どうなさいました?

(宗片)あっ いや…。 いや あの…。

(宗片)あっ… ああっ…。

ううっ… ああっ…。

(発射音)
(洋子)キャーッ!

(高橋)ああっ…!

(真由美)警察…。
誰か 警察 呼んでください!

(宗片)おい!
(末次)は… はい!

(宗片)携帯を置け!

(宗片)おい! やめるんだ!
やめろ!

置け!

(宗片)あんたもだ!

♬~

(野々村拓海)ううっ… ううっ…。

3分12秒21… 3分12秒21…。

マジか~!

♬~(店内の音楽)

♬~

(海老沢芳樹)
「自白と盗難届書だけで

盗品等譲受の罪の犯罪事実を
認定」か…。

ハハハ…。

はい…。

ああ どうも。
来た来た 来た来た…。

(青山 新)ああ…。
大将 中 おかわり。

(店主)はい。

外 いらねえな。

(時計の時報)

(片桐正敏)
そういや 飯 食ってねえな…。

(高橋)あの…。

(高橋)売り上げなら
レジにありますので。

(坂木圭太)
あけみさんを 僕にください!

(高橋)お好きなだけ…

持っていってもらって
いいですから。

♬~

(高橋)目的は なんなんですか?

(宗片)そんな急に
断るって言われても…。

仕事は ちゃんと いつもどおり
やりますから。 お願い…。

(電話が切れる音)
(不通音)

もしもし? もしもし!?

♬~

あけみ… あけみ…!

あけみ! あけみ!

♬~

待ってください!

なんだ? あんた。

私は 警察です。

警察…?

何があったんですか?

(宗片)全部 お前らのせいだ。

あんたら警察が…

あんたら警察が
まっとうに捜査してくれたら…!

(発射音)
(洋子)キャーッ!

ああっ… ううっ…。

話してもらえませんか…?

娘は…

娘は
こんなはずじゃなかったんだ!

(発射音)

お前がやれ。

彼は犯人じゃない。

明日の この時間までに
真犯人を見つけろ。

もし 見つからなかったら…?

お前を殺して 俺も死ぬ。

♬~

俺たちだけでか?

…わかった。

いいんですか? 立てこもり犯を

俺たちだけで
勝手にやっちゃって…。

(女性のせき払い)

上に報告して 特殊班に
動いてもらったほうが…。

(片桐)天樹が中にいるんだよ。

(水田 環)えっ… 天樹くんが?

まったく
運がいいんだか 悪いんだかな…。

とにかく
俺に連絡よこしてきたって事は

天樹なりに
何か狙いがあるんだろう。

悪いな 休日に。

…ったく 本当っすよ。
せっかく 合コンしてたのにな。

まあ そう言うな。
とにかく 急いで来てくれ。

了解!

(野々村)ああっ!

あっ… すいません!
大丈夫ですか?

♬~

(片桐の声)
現場は 東武蔵3丁目にある

ダイナー・グッドマンズ。
人質の数は 8名。

犯人は
宗片工務店社長 宗片幸一 66歳。

妻は 21年前に病死。

(青山)けが人は?

(片桐)
天樹と店長が腕に負傷している。

ネイルガンだ。

(野々村)ネイルガン?
(片桐)いわゆる 釘打ち機だ。

殺傷能力は十分にある。
だから 踏み込むのは危険だ。

宗片は 明日の午後1時12分までに
1年前の事件を解決しなければ

人質全員を殺して
自分も死ぬと言ってる。

その1年前の事件というのは?
(片桐)ああ… これだ。

(片桐)
2018年8月16日 午後11時頃

介護士 宗片あけみさんが
自宅アパートで

婚約者で大工見習いの
坂木圭太 31歳に刺殺されている。

〈犯人の坂木は
あけみさんを殺害後

3階のベランダから
飛び降り自殺を図り 死亡〉

〈被疑者死亡のまま
殺人罪書類送検

〈当時 坂木には

複数の消費者金融から
合計200万の借金があり

室内は 現金 財布 通帳が
散乱していた事から

被害者との金銭トラブルによる
犯行と断定され

事件は解決した〉

1年前に
マスコミが騒いでた事件よね?

でも これといって
不審な点は見当たりませんよね。

とりあえず 私たちは

事件を担当した蒲田中央署に
行ってくる。

行くよ。
(青山)はい。

堂本教授のとこに寄ってきます。
拓海。

(野々村)はい!
(片桐)頼むぞ。

とんだ休日になっちまったぜ…。

(堂本俊太郎)
死体検案書を取り寄せた。

被害者の死因は

内臓を深く刺された事による
出血性ショック死。

死亡推定時刻は
21時から23時の間。

一方 飛び降りた犯人は

前頭部を強く打ちつけた事による
脳挫傷

死亡推定時刻は
午前1時から3時の間だ。

その他に 側頭部に 一つ
外傷が見られるな。

ありがとうございます。

あいつが 中にいるんだろ?

(野々村)はい…。

まったく…。

大事な日に
ひどい目に遭ったもんだ。

(柳井牧子)ああ… ああ… ああ…。

(柳井智之)おい 大丈夫か?

(末次)おい いつまで
こんな事やらせんだよ!

(洋子)ちょっと…。

(末次)いや… トイレ…。
トイレ行かせてくれよ。

死因も死亡推定時刻も
ここに書いてあるとおりだ。

(青山)動機は やはり
金銭トラブルですかね?

犯人の坂木圭太は
200万の借金を抱えていた。

殺害現場の状況を鑑みても
他の動機は考えられない。

あけみさんが 他にトラブルを
抱えていたって事は?

どうされました?

これは解決済みの事案だ。

余計な事はしないほうがいい。

(青山)なんすかね? あれ。

♬~

父親は 整理できずに
このまま借り続けていたんだな。

♬~

(野々村)犯人の坂木は
ここから飛び降りて…。

(野々村)あそこに 側頭部を
ぶつけたんでしょうか?

しかし 2人の死亡推定時刻には

最低でも
2時間の差があったんだよな?

それが何か?

いや… その間
坂木は何をしていたんだろうな?

ん?

♬~

なんのリストでしょう?

(青山)甥っ子の坂木圭太さんが

複数の消費者金融から
借金をされていたのは

ご存じでしたか?
(石川節子)ええ…。

当時は いろいろと ニュースで
たたかれてましたけどね。

でも その借金は 母親の治療費を
工面したお金なんですよ。

お母さん ご病気で?

(節子)ええ。
姉さん 肺がんを患ってて。

その事を 警察には?

(節子)ええ もちろん。

その刑事は?
えっと…。

確か 真中さんとかって…。

(青山・環)
ありがとうございました。

真中 探ってみますか。

(扇原博光)はあ…。

せーの…。

(牧子)あっ… ああ… ああ…。

(高橋)大丈夫ですか?

(柳井)
家内は心臓病を患っていて…。

しゃべるなと言っただろ!

狭心症の初期症状が出ています。
薬は お持ちですか?

(柳井)それが
家に置いてきてしまって…。

宗片さん!

♬~

(野々村)えっ?

これっすか?
でかっ!

上か…。
(野々村)はい。

(佐々岡弘介)あけみちゃんには

結婚式の仲人を
頼まれていましてね…。

真面目な子で

入居者からも慕われていて…。

それが まさか あんな事に…。

私 実は反対だったんですよ。

聞くと 相手は 借金を抱えていた
というじゃないですか。

あっ… 早速ですが
こちらを見て頂けますか?

(佐々岡)えっ…?

どうなさいました?

うちの入居者です。
これを どこで?

あけみさんの部屋で
見つかりました。

なんで あけみちゃんが
こんなものを…。

(大野春子)だから
違うって言ってるじゃない!

(大野明夫)
じゃあ なんで ないんだよ!

(春子)さっきから
何回も言ってるでしょ!

失礼します。 どうされました?

(明夫)いえ… 母の預金が
勝手に引き出されていて。

(春子)お金なら
そこの引き出しに入ってますよ。

(明夫)ええっ?

ひ孫が生まれたから
お祝いしたくてね。

(明夫)前にも
不動産でトラブルに遭ったろ。

だから 心配で…。
不動産トラブルですか?

はい。 1年前
突然 不動産屋から連絡があって

おふくろ名義の世田谷の土地が
勝手に売られてしまったんです。

まあ 戻ってきたから
よかったんですけどね。

勝手に…? 身に覚えはなかった
という事ですか?

もちろんよ。

(ため息)

ん?

(野々村)あっ…。

(前田 凜)
あの… ちょっと お話が。

(凜)実は
あけみちゃんが亡くなったから

言えなかったんですけど…。

(宗片あけみ)春子さん
実印は こちらですか?

(春子)ええ。 あるでしょ?

あけみさんが
実印の場所を聞いていた!?

はい。 その他にも…。

♬~

(凜)あけみちゃん 何してるの?

すいません。
ありがとうございます。

どうして
その事を黙っていたんですか?

入居者に 被害も
出なかったみたいですから…。

すいません!

このリストの他の2人の事も
教えてもらえますか?

(凜)はい。

(牧子の荒い息遣い)

宗片さん このままでは
ご夫人の身に危険が…。

拘束するのは限界があります。

だったら さっさと
真犯人を ここに連れてこい!

ちょっと…
道草してる暇ないんだけど。

(青山)蒲田中央署の真中って
知ってるか?

(取手)ええ。 金に汚い
寄生虫みたいな野郎ですよ。

寄生虫

(取手の声)犯罪者の金のにおいを
嗅ぎつけて

犯行を見逃す代わりに
見返りとして 金をもらう。

金で犯罪を揉み消してるって事?

なるほどね…。

ごちそうさん

ちょっと…。
えっ? 何やってんの?

いや… カクテル代っすよ。

怒られたい?

(青山)…だって。 残念だったな。

♬~

(野々村)
宗片あけみが隠し持っていた

このリストなんですが
調べたところ

3人共に 所有していた土地が

勝手に
転売されていたようなんですよ。

幸い 権利証が
偽造されたものだと判明して

直接の被害はなかったようですが。

(片桐)ふーん…。 なんだか
きな臭くなってきやがったな。

宗片あけみは
このリストを外に流し

ひそかに金銭を得ていた…?

(片桐)まずは
このリストの流出先の特定だな。

取引があった不動産屋を
あたってみてくれ。

(野々村・海老沢)はい。
私 監察 行ってくる。

(青山)俺も ちょっと出てきます。

(友井弘樹)流行りの
地面師詐欺ってやつですよ。

本当 ひどい目に遭いました。

地面師詐欺?
その時の事を 詳しく。

1年前になりますかね…。

不動産仲介業者の園田から

土地の購入を
持ちかけられましてね。

(友井の声)数日後には

司法書士を交えて
契約を交わしました。

ですが しばらくして
真の所有者がいる事がわかり

地主も司法書士
全て偽者だと わかったんです。

(野々村)ちなみに 被害額は?

(友井)それが 運が悪い事に
競売になってしまいましてねえ。

1億5000万が
最終的に 2億ですよ 2億!

つまり
他の希望者と競い合った結果

2億で契約を?

(野々村)
その時の防犯カメラの映像

残ってませんか?
(友井)ええ。

3カ月くらい前にも 一度
刑事さんにお見せしましたから。

確か 蒲田中央署の
真中さんだったかな…。

真中…!?

お借りします。

青山さんに送っておきます。

ちなみに
その競売で競い合った相手は?

アイーズ都市開発さんです。

(携帯電話の着信音)

(青山)はあ… ふざけんなよ…。

(操作音)
…ん?

(青山)こいつ…。

(荒岩勇次)代表の荒岩です。

今日は なんのご用件で?

(野々村)
1年前の地面師詐欺の件です。

ああ… そうそう…。

こんな人たちだったな。

でも 直前で手を引いて
本当 ラッキーだった。

まあ ちゃんと調べずに手をあげた
我々も悪いんだけどね。

しかし
随分と羽振りがいいようですね。

こちらの会社は いつ頃から?

(荒岩)今年で6年目になります。

6年前というと

ちょうど 世界大会が
東京に決まった時期ですよね。

新規参入は厳しかったのでは?

ええ まあ…。

たゆまぬ営業努力の結果
ってところですかね。

あの…
そろそろ よろしいでしょうか?

(柳井)牧子…。

牧子…。

(柳井)お願いします。
家内を助けてください。

私は どうなってもいい。

ここで
撃ち殺してもらっても構わない。

でも 家内だけは…!

勝手にしゃべるなと言っただろ!

宗片さん! あなたは
こんな事は望んでないはずだ。

犠牲者は
絶対に出してはいけません!

黙っててくれよ!

仲間が 今
必死に再捜査をしています!

必ず 真実を
つかんでくれるはずです!

何を根拠に言ってる?

私も 彼らに
救ってもらった事があります。

一度だけではありません。
何度もです!

どうか…
彼らを信じてやってください!

(野々村)地面師詐欺グループ
3人です。

これが 仲介業者役で
これが 司法書士

これが なりすましの地主。

(青山)その仲介業者役の身元が
わかりました。

八重樫組の若い衆です。
名前は 西園茂。

この仲介業者役は 八重樫組か。

ええ。
で 話は ここからなんですけど。

この競売相手の
アイーズ都市開発なんですけど

どうやら その八重樫組の
フロント企業みたいなんですよ。

どういう事だ?

地面師詐欺の実行犯が
この八重樫組の人間。

そして
土地の競売で競り負けたのが

この
フロント企業の荒岩って事は…。

加害者と 被害者になり得た人間が
同じ組織にいるって事になるな。

つまり その荒岩は
はなから買うつもりなどなく

競売で競るだけ競って
価格をつり上げて

結果的に 自分のとこが
儲かるように仕組んだって事か?

(野々村)はあ… さすがっすね。
(青山)うるせえな。

そこに蒲田中央署の真中も
絡んでいそうよ。

えっ?

監察から もらってきた。
これを見て。

(野々村)真中と…

これ 荒岩じゃないですか!?
えっ?

3カ月前に撮られた写真よ。
その日以外も頻繁に会ってる。

ん?
このクリップ あけみさんの…。

(青山・野々村)あっ…。

2人は
このリストで繋がっていた…。

蒲田中央署の真中は

1年前の事件の背景を知りながら
その事実を全て隠蔽してた…?

(片桐)
つまり 2人は共犯関係にあり

結託して リストの流出元である
あけみさんを

口封じのために殺害した…?

(電話)

(片桐)天樹か? どうした?

人質の中に重症者がいます。
至急 車を回してください。

お願いします。
(青山)はい。

天樹くん 大丈夫?

捜査情報を教えてもらえますか?

被害者のあけみさん
即死じゃなかったみたいなの。

即死じゃなかった?
うん。

ありがとう。

少し お飲みになりませんか?

お隣 いいですか?

ああ…。

娘を守ってやれなかった。

本当は ここで 飯 食ったら
死ぬつもりだったんだ。

得意先も 全部 失って

貯金も底を突いた。

それが いつの間にか
立てこもっていて…。

自分でも よくわからんよ。

私は 刑事資料係という部署に
いましてね。

刑事資料係?

ええ。 そこで 毎日
事件の資料の整理をしています。

退屈そうな仕事だな。

それがね 結構 楽しいんですよ。

そのマーク 覚えてたんです。

かわいいマークだなって。

娘が小学生の時に
描いてくれたもんなんだ。

(あけみ)お父さん できた!
(宗片)どれどれ…。

四十過ぎにできた子でね…。

早くに妻を亡くして
男手一つで育ててきた。

運動会は いつもビリで

勉強も からっきし。

でも 性根の優しい子でね…。

それで 介護士になった。

自分で言うのもなんだが

いい娘だった…。

♬~

1年前の あの日

圭太くんを
ここで紹介されたんだ。

あけみさんを 僕にください!

そして 自分に
大工を継がせてください!

お願いします!

頭を上げろ。

苦労をかけたら 承知しねえぞ。

お父さん…。

はい!

だから どうしても 圭太くんが
あけみを殺すわけないって…。

あけみさん…

即死じゃなかったみたいなんです。

恐らく

必死に生きようとしていたんだと
思います。

♬~

もう少しです。
宗片さん 頑張りましょう。

あなたの会社が 八重樫組の
フロント企業である事は

調べがついています。

(野々村)地面師詐欺の
おおよその概要も。

八重樫組の西園が ターゲットに
不動産の購入を持ちかけ

あなたが
競売相手として介入する事で

結果 あなたの組織は
大金を だまし取っていた。

刑事さん いい加減な事
言わないでくださいよ。

それから これ。

あなたと真中刑事ですよね。
どういう関係ですか?

あなたは 真中に
地面師詐欺の尻尾をつかまれ

共犯関係になった!

違いますよ。 何を根拠に…。

それで 2人は
邪魔になった あけみさんを

口封じに殺害した!

時間がないんだ!
(机をたたく音)

潔く吐け!

わかりましたよ。

地面師詐欺は認めます。

ただ 殺しは やってない!
本当だ!

♬~

で? 何が知りたい?

あなたと荒岩の関係です。

荒岩は 地面師詐欺の件を
認めました。

あなたは
荒岩と親密な関係にあった。

よく調べたな。

しかし 刑事としては
まだまだ甘い。

どういう意味ですか?

(引き出しの開閉音)

俺も 1年前から
荒岩を追ってた。

(真中)1年前の事件は 正直
ありふれた殺人事件だった。

だが… 長年の刑事の勘だろうな。

被害者の部屋から

グレートフォレスト多摩の
入居者リストを見つけた。

被疑者の借金も
事実ではないと わかった。

それで 友井ハウジングの
防犯カメラを見せてもらい

八重樫組と荒岩の背後関係までは
たどり着いたんだが…。

あけみさん殺害時

荒岩には
明確なアリバイがあった。

家族でハワイに行ってた。

そこから 捜査は行き詰まった。

なぜ そこまで執念深く
嗅ぎ回ってたんですか?

上からは

終わった事件は掘り返すなと
釘を刺された。

でも そんな時だ。

宗片あけみの親父がやって来た。

駄目ですって!
(宗片)圭太くんは犯人じゃない!

お願いします!
ちゃんと調べてくださいよ!

(宗片)彼はね… 彼は…

人を殺すような人間じゃ
ないんですよ!

(真中の声)
ボロボロな作業着 着てな…。

俺 来月で定年でな…。

まあ
最後の罪滅ぼしみてえなもんだ。

(宗片)残り1時間切った。

どうするつもりです?

(宗片)悪いが… 約束は約束だ。

真犯人が見つからなかった時は…。

それ…。

それ なんですか?

あけみの…

形見だ。

形見…?

(秒針の音)

(刺す音)

♬~

被害者のあけみさん
即死じゃなかったみたいなの。

♬~

それ 見せてもらえませんか?

お願いします。

お願いします!

(片桐)なんだって!?

殺害現場が
特定できるかもしれません。

写真を送ります。

えっ? これって…。

本当に犯人がわかるのか?

大丈夫です。 信じてください。

(末次)ああっ…!

(洋子)キャーッ!
(末次)今だ! 逃げろ!

(扇原)行きましょう!
(高橋)行こう! 行こう 行こう…。

(末次)うわあっ…!

♬~

時間稼ぎをしてたんだな!?

あと5分だ!
約束どおり お前を殺す!

♬~

佐々岡理事長 こちらの施設の事を
調べさせてもらいました。

あなたは
6年前 この土地を 3億で

アイーズ都市開発から
取得しましたね?

ところが
当時の不動産価格は 10億円。

なぜ そのような破格な金額で
取引できたんですか?

それは 荒岩社長が 私の理念に
賛同してくれたからですよ。

荒岩が あなたから

地面師詐欺の計画を
持ちかけられたと 自供しました。

(青山)
詐欺の首謀者は あんただった。

入居者に
直接的な被害が出なければ

大事にはならない。
そう踏んだ あんたは

入居者の個人情報を
荒岩に横流ししていた。

あけみさんは
その事を入居者から相談され

不審に思い 土地の権利証と
実印の場所を聞いて回った。

そんな ある日

このリストを見つけた!

(野々村)そして あけみさんは

その事を あなたに相談するために
この部屋を訪れた。

黙って聞いていれば
何を言っているんだ!

時間がないの!
さっさと認めなさい。

あけみさんは あの日…。

(佐々岡)とりあえず
私のほうで預かろう。

でも… やっぱり 警察に
知らせたほうがいいと思うんです。

(佐々岡)あけみちゃん。

(刺す音)

(環の声)そして あなたは
事件が明るみに出る事を恐れ

あけみさんの遺体を
アパートに運んだ。

(環の声)あけみさんの携帯を使い
坂木さんを呼び出し…。

(坂木)おい あけみ! あけみ!

(佐々岡)おい。

(殴る音)

(坂木)ああ…。

(佐々岡)ああーっ!

(衝撃音)

(環の声)2人の金銭トラブルに
見せかけた。

何を根拠に ベラベラと…。

これが その証拠だ!

(青山)白のポーンが
一つ 足りませんね。

♬~

あけみさんの執念が
真実を教えてくれたんだ!

全部 話してもらう!

(携帯電話の振動音)

はい。

わかりました。

どうした?

グレートフォレスト多摩の
理事長が

犯行を認めました。

圭太さんは犯人じゃない。

2人は 憎しみ合っていたわけじゃ
なかったんです。

犯人には 我々が責任を持って
罪を償わせます。

ありがとうございました。

(あけみ)お父さん できた!
(宗片)どれどれ…。

おっ 上手だねえ!

(あけみ)ねっ? でしょ?
(宗片)上手 上手 あけみ!

ハンバーグはね
あけみが大好きなんだ。

(坂木)えっ そうなんですか?

こいつが作るから
食わなきゃいけねえ。 ハハハ…。

(宗片)ハンバーグ好きか?
(坂木)はい!

(宗片)俺も大好きなんだ。

ハハハ… 自分ですか?

…はい!

♬~

待ってください!

♬~

私も 昨日
妻と娘の命日だったんです。

その時 娘に こう言われたんです。

ねえ パパ。
ん?

私たちがいなくなったら
どうする?

そうだなあ…
パパ 寂しくて 死んじゃうかな。

(清)何 言ってんのよ。

私たちがいなくても
ちゃんと生きてちょうだい。

ちゃんと頑張ってるか
ずーっと見張ってるんだから!

きっと 今も 天国で
見守ってくれてるはずです。

生きてください!

娘さんのためにも…
生きてください。

♬~

(ため息)

♬~

ええ…
休日返上で よく頑張ったな。

(青山)はい。
(片桐)乾杯!

(一同)乾杯!

(野々村)ああ~!
本当 疲れましたね。

ねえ 海老沢さん その服
どこで買ってるんですか?

あっ これ? これさ
娘が買ってくれたんだよね。

(青山)えっ 娘って…。
海老沢さん 子供いたんですか?

いるよ 4人。
(野々村・環・青山)えっ!?

言ってなかったっけ?
ジャーン!

ええっ!?
(片桐)ちょっと 見せろ…。

今度 孫も生まれるしね。
(片桐)へえ~!

かぶせてくるし…。

海老沢家のAマーク!
何が? 何が?

(青山)これ…。
(片桐)A?

(青山)えっ…? 海老沢のA?
Aマーク? なんで A?

(野々村)アビサワ…?
(片桐)Eじゃねえのか?

あっ… Eですね…。

(野々村)今まで気づかなかった?
やばいよ。 やばくね?

いや でも 俺が子供の時から…。
海老沢家のAマークに乾杯!

(青山)乾杯!
ハハッ… やばっ…。

(堂本)大変だったな。
はい。

♬~

(堂本)あれから14年か…。

誕生日 おめでとう。

ありがとうございます。
(乾杯する音)

♬~

10年前
衝突事故を起こした加害者。

もし仮に 信号機が
誤作動していたとしたら…。

口封じに
殺害したのではないですか?

(大田黒敬一)俺が殺した証拠
あるんだろうな?

絶対に許せない。

全ては 10年前の
この交差点から始まっている。