ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

これは経費で落ちません! 第3話 桐山漣、松井愛莉、岡崎体育… ドラマの原作・キャスト・音楽など…

『ドラマ10 これは経費で落ちません!(3)「逃げる男の巻」』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 馬垣
  2. 山崎
  3. 森若
  4. 請求書
  5. 希梨香
  6. 本当
  7. 大丈夫
  8. 部長
  9. 確認
  10. ミス
  11. 会社
  12. 回想
  13. 仕事
  14. 新発田
  15. 中島
  16. お疲れさ
  17. 今日
  18. 営業
  19. 自分
  20. 入浴剤

f:id:dramalog:20190809225034p:plain

『ドラマ10 これは経費で落ちません!(3)「逃げる男の巻」』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

(本ページの情報は投稿日時時点のものです。最新の配信状況は Paravi サイトにてご確認ください。)

 

ドラマ10 これは経費で落ちません!(3)「逃げる男の巻」[解][字]

山崎(桐山漣)の元で商品デザインを担当する女子社員(松井愛莉)とお荷物社員・馬垣(岡崎体育)のいざこざに巻き込まれる経理部。森若さん(多部未華子)はどうする?!

詳細情報
番組内容
営業部の中島希梨香(松井愛莉)は、山崎(桐山漣)の元でお荷物社員の馬垣(岡崎体育)と一緒に新商品のパッケージデザインを担当していた。馬垣からデザイン会社の請求書を受け取る佐々木真夕(伊藤沙莉)。後日森若さん(多部未華子)も馬垣から同額の請求書を頼まれる。数日後、システムと請求書の振り込み合計額の照合チェックをした真夕は、100万以上金額が合わないことを発見。経理部全員で原因究明に乗り出すが…
出演者
【出演】多部未華子重岡大毅伊藤沙莉桐山漣岡崎体育松井愛莉,韓英恵角田晃広平山浩行吹越満
原作・脚本
【原作】青木祐子,【脚本】藤平久子
音楽
【音楽】安田寿之

 

 


(沙名子)一度 ごはんに行きます。

(太陽)やった!
今週の金曜日とか どうですか?

分かりました。

明日に ずれるな。

♬~

山崎さん。
(山崎)はい?

来月の東北への出張
デパートに納める石鹸の数を

決めるためのようですが
4泊5日なんですか?

はい その予定です。
出張宿泊費は 一律1泊1万円ですので

4泊ですと4万円支給されますが

それだと出張日数が長いので
稟議書を作成して頂けますか?

(吉村)
ああ それは いいの いいの いいの。

山崎君はね いつも長めに出張して
ついでにあちこち営業して

顧客を取って帰ってくんだから なあ?
(鎌本)はい。

だろ?
(澤井)はい。 「ついでにあちこち」ですか?

おい 見て ほら! 先月も先々月も

営業トップは ぶっちぎりで山崎君!

何百万も売り上げを伸ばす
うちのエースなわけだ!

はい 山崎君に拍手!
(拍手)

利益を上げてるのに
たかが数万円の経費をケチられたくない!

って そういうことですよね 部長。

そういうことだな。

分かりました。
部長が そう おっしゃるのなら

稟議書は 結構です。

(希梨香)あっ 森若さ~ん!
聞いて下さい!

私 ついに 商品の企画を
任されちゃったんですよ!

「元気フルーツたっぷり入浴剤」?

新発売の
若い女の子向けの入浴剤なんです。

私が指名されて。

あっ あと これ 製品のサンプル。

成分は まだ調整中で
色と香りだけなんですけど

使ってみて 感想 聞かせて下さい。

すごいね。
希梨香ちゃんが全部一人でやってるの?

あっ いえ
一応 責任者は 山崎さんなんです。

だったら安心ね。

あと 今年 異動してきた 馬垣さんが
サポートで入ってくれてます。

馬垣さん?

(真夕)あっ まっ… まっ 馬垣さん。

(馬垣)佐々木さん
この請求書 処理しといてもらえます?

はい。

フェーブルデザイン…。

新しいデザイン事務所ですね?
はい。 もうシステムには 入力済みなんで。

分かりました。 処理しておきますね。
うん。

[ 心の声 ] 1時間きっかりで帰る。
絶対に1時間で。

24時には就寝して 明日の昼に

今日食べる予定だった手羽先の唐揚げと
きんぴらを忘れずに食べる!

沙名子さん!

[ 心の声 ] キラキラ走ってる…。

待たしちゃって すいません。
午後から外回りで。

そんなに待ってないですよ。
よかったです。

じゃあ 行きましょう。
どこに行くんですか?

最近 出来た 人気のフレンチがあって…。
フレンチ? 困ります。

1時間で帰りたいので。

えっ?

本当に ここで よかったんですか?
はい。

あと50分ぐらいで食べられるものを。

じゃあ 早速 ビールでいいですか?
では 1杯だけ。

すいません! はい!
生2つ お願いします。

はい 分かりました。
あと 枝豆と 冷ややっこを。

枝豆と 冷ややっこ。
いいですね。

手羽先の唐揚げと きんぴらいきます。

沙名子さん 手羽先の唐揚げと
きんぴら 食べますよね?

大丈夫です。
ほかに何かあったら

どんどん注文しちゃって下さい。
出張手当 入ったんで。

知ってます。 私が処理したので。
あっ そっか!

あの… 何から話したらいいのか
緊張します。

緊張されても 私も困ります。

(希梨香)
もう マジで あいつ信じらんない!

分かったよ~。
中島?

佐々木さん 横山さん…。
あっ! (窓花)あれ?

ええっ!?
えっと これは その…。

(希梨香)え~! びっくり!
何? 2人って つきあってんの?

(2人)えっ!?
えっ! そうなんですか?

違います!
いや そんな全力で否定しなくても…。

何というか たまたま近くで
ばったり会って こうなっただけで

今日だけだから!
いや~ それにしても すっごい偶然。

やめなよ 希梨香。
何か ちょっと悪いじゃん。

こっち こっち。 ほら やめなって。

(窓花)すみませ~ん!
とりあえず 生3つと

あと オーダーお願いします。
(店員)はい ただいま!

ねえ さっきの話だけど
希梨香 誰が信じられないって?

そう それ! 馬垣です!
マジで あいつ やばい!

えっ? 営業の馬垣さん?
(希梨香)そう。

あっ 森若さんは
何で 今の仕事選んだんですか?

配属されたからです。

そうっすよね。 俺もです。

(窓花)
えっ 馬垣さんって 今年になってから

本社 戻ってきた人でしょ?
そう 7年前まで うちにいたんですって。

年上だし 仕事できそうだなって思って
私も 最初は 頼りにしてたんです。

えっ? 仕事できないの?
えっ できないっていうか

やらないんです!
やらない?

例えば 私が頼んだこと
やってくれてるかなって思って

確認したらね…。

[ 回想 ] 忙しくて 全然やってないよ。

えっ? 全然やってないんですか?

(希梨香)それで しかたなく
私一人で 慌ててやってたら…。

[ 回想 ] 大変そうだね。 何か手伝おうか?

…って 言うんですよ!

お待たせしました。
冷ややっこと 枝豆です。

森若さん? 森若… 冷ややっこ来ました。

ああ はい。
(希梨香)今日だって

あいつのミスなのに
私が デザイン会社に謝ったの。

最低! 一人の方が まし!

[ 心の声 ] ミス?
あっ! 森若さん

お豆腐 好きなんですか?
ああ そうですね。 体にいいので。

ですよね! 俺もなんすよ!

何か 俺と森若さんって
いろいろと気が合いますよね。

ミスって 何があったの?

(希梨香)今回 私
パッケージのデザインの発注先を

新しい個人事務所に変えたの。

かわいい系で ポップなのにしたくて。

それなのに
全然違うのが上がってきたの!

[ 回想 ] う~!
(窓花)え~?

何で 出来上がるまで気付かなかったのよ。

ラフも何もかも 馬垣さんが
勝手に違うのでOK出してたんです。

[ 回想 ] はい これで ばっちりです。

森若さん 何か追加でオーダーしますか?

手羽先の唐揚げと きんぴら まだですか!
ごめんなさい!

それでね 私が「まだですか?」
って言った時は

「まだ来てませんよ」って言ってたのに。
ひっどい話だね。

ですよね? あっ すいませ~ん!
(店員)はい!

(希梨香)生 おかわり!
ピッチャーで下さい。

(店員)はい 分かりました。
何で 馬垣さんは 勝手に

OK出しちゃったのかな?
知らない。

自分は
それでいいって思ったんじゃない?

あんな だっさいので
やれるかっての! 無理!

絶対無理!
で どうしたの?

私が 一人で 平謝りで描き直し頼んだの。

一人でって 馬垣さんは?

それが あいつ いつの間にか
早退してたんです。

えっ? 馬垣さん
今朝 めっちゃ元気そうだったけど。

それが 交通事故に遭ったって。
病院行くって電話してきて

そのまま戻ってこなかったの。

(窓花 真夕)え~!
もう このごろ 毛が めっちゃ抜けて。

うわっ 最悪。
ストレスで はげた場合

労災って下りんのかな?
下りないでしょ。

育毛剤って 経費で…。
落ちません。

森若さ~ん。

あっ すいません。

よし じゃあ こうなったら もう
みんなで盛り上がっちゃいましょう。

うん。 呼んじゃう?
(2人)呼ぼう 呼ぼう 呼ぼう。

えっ ピッチャー 来なくね?
(希梨香)え~っと…。

(奥田)うい~っす。
(一同)お疲れさまです。

(鎌本)おいおい 来たぞ
中島 お待たせ~。

えっ? えっ? 何で お前らがいんの?

(森本)えっ? 山田さんと森若さんって
おつきあいされてるんですか?

いや あの…。
いいえ!

たまたま近くで ばったり会って
こうなっただけで 今日だけです。

ああ だったら
机くっつけちゃいましょうよ。 ねっ?

そうだな。
そっち そっち。 (3人)は~い!

(奈央子)あっ いやいや
森本君は 圭子ちゃんのそばね。

あ~ 腹減った~! 俺 ビールね!
あと俺 手羽先ちゃん。

(奥田)すいません!
まずは 手羽先と きんぴら!

あったまきた!
まあまあ… そうカッカしないでさあ。

ひと事だから そんなこと言えるんです!

じゃあ 私は そろそろ…。
ねえ? 森若さん。

えっ?
もうちょっと いいじゃないすか。

もうちょっと。
山崎さんは 叱らないの?

いや 事故だとか病気だとか言われて

うそだって証拠もないのに
叱れないですよ。

ねえ? 森若さん。

ええ。 でも 勤務中の事故なら
確認する必要がありますね。

ああ そうですよね。

そうですよ!
だって馬垣さん 何かの締め切りとか

部長に報告の日とか 都合の悪い日は
必ず会社休むじゃないですか!

あと 部署の模様替えの日も
来ませんでした!

優しすぎるんですよ 山崎さんは!

まあまあまあ…。
じゃあ 私は そろそろ…。

ちょっと待って下さい。
何か?

いや だって ほら
みんなで解決策出るまで考えましょう。

私は これで。 これで足りる?

私が食べた分は 概算で2, 480円。

送ります。
あ~ ダメダメダメ!

太陽君は いてよ! 一緒に考えてよ。

お先に失礼します。
(一同)お疲れさまでした。

山田! お前
今日は 最後までって言っただろ。

焼酎 飲みながら 朝まで話すぞ!
え~? ちょっ ちょっ… さすが…。

森若さん!
はい?

今日は すみませんでした。 出張の稟議書
本当になくて大丈夫ですか?

はい 今回は 大丈夫です。
ああ そうですか。

必要だったら
いつでも書くので言って下さいね。

分かりました。 それでは。

中島さんの話
もっと聞いてあげないんですか?

もう十分聞きましたし 会社以外で
仕事の話をするのは好きではないので。

なるほど。
クレバーな人ですよね 森若さんって。

はっ?
もともと 馬垣さんは 僕の一つ先輩で

入社当時は 一緒に仕事してたんですよ。

そうだったんですか。

森若さん。
はい?

馬垣には 気を付けて下さい。
えっ?

彼はね 逃げる男なんですよ。

それじゃ お疲れさまでした。

[ 心の声 ] 山崎さん そのことを
わざわざ言いに来たの?

アイタタタタ… イタタタタ…。
大丈夫ですか?

ああ 週末は
全然歩けなかったんだけどね。

気を付けてよ。 営業は 足が命なんだから。

はい ありがとうございます。

あっ 中島さん おはようございます。
おはようございます。

あっ デザイン
僕 中島さんに見せましたよね?

てっきり 知ってると思ってて。
もういいです。

描き直し お願いしましたんで。
あっ さすが。

やっぱりね
交渉は 女の子がいいんですよ。

いやいや…
何なんですか? その言いぐさは?

えっ? 僕 何か
おかしなこと言いました?

覚えてないんですか?
何がですか?

はっ?

♬~

森若さん これ お願いします。

デザイン事務所への振り込みですね。

(馬垣)アイタッ イタタタタ… イタッ…。

アイタッ! イッテ~!

交通事故に遭われたそうですね。

ああ 知ってましたか。

まあ でも 同情受けるのは嫌いなんで
無理に出勤したんですけど

本当は まだ つらくて…。

このデザイン事務所は
初めての取引先ですね。

顧客番号は作りましたか?

あっ それ ちょっと
値段が高めになってんのは

中島さんの デザインへの
ダメ出しが厳しくて

急きょ やり直しになっちゃったんですよ。

だったら
もっと早く言ってほしかったって ねえ?

僕が謝るはめになっちゃって。
山崎も無責任だし。

全部 僕に任せっきりで。 それじゃ。

顧客番号は作りましたか?
ああ それはもう 作ってあります。

分かりました。 では お預かりします。

アイタッ!
(田倉)あっ 大丈夫ですか?

すいません。 申し訳ない。

リベンジさせて下さい。
何のリベンジですか?

2人で食事のです。

それ もう終わりましたよね?

いや 全然 2人じゃないですし
全然 話せてないですし

全く終わってません。

約束は 果たしましたし
会社では いつでも話せますから。

そうじゃなくて 仕事以外の場所で
仕事以外の話がしたいんです。

俺 沙名子さんの笑った顔も
見てみたいんです。

笑った顔?

はい。

別に食事じゃなくてもいいので
お茶だけでもいいので。

お茶?
はい。

どうぞ ご自分で。

笑顔です。

(山崎)お~い 太陽。 行くぞ~。
はい!

日程 合わせますんで
よろしくお願いします。

(篠崎)
パラダイスバスカフェ 調子は どう?

はい デザインも固まってきましたし
いい感じです。

SHINOZAKIさんに
全面的に ご協力頂いた おかげです。

フフ。
あの 全然関係ないんですが

篠崎社長 犬を飼われてるって
おっしゃっていましたよね?

ああ 前に話したっけ? よく覚えてるね。

ええ 僕も犬好きなんで

犬専用のバスタブがあればいいな
なんて話で盛り上がって。

ああ そうそう そうだったね。

あの時の話が面白かったんで
あれから 僕 考えたんです。

犬専用のバスタブに 犬専用の入浴剤。

へえ 入浴剤を考えてるの? 山崎さんが?
(山崎)ええ。

実は 僕 大学は理系で 開発の仕事とか
ひそかに憧れていたものですから。

意外だね。
犬専用の入浴剤って どんな感じ?

それがですね 今 ちょうど
うちで扱っている商品に…。

いや まさか犬の話から
あんな とんとん拍子に

話 進むとは思いもしませんでした。

だって
SHINOZAKIさんの全ショールーム

うちのバブルバス
置いてもらえるんすよ?

話の流れで ああなっただけだよ。
いや 流れに乗せる天才ですって!

山崎さんは 営業のエースっていうより
もはや 神っすね。

レジェンドっす。

太陽。
はい?

この企画は 今後は お前に任せるから。
えっ? いいんですか?

いいよ。 俺は別件もあるし
お前なら できるだろ?

はい! 頑張ります!
ありがとうございます!

素直だよな 太陽って。

神ってる!
フフ… 調子いいな。 ハハハ…。

ああ…。

(美月)何か 気になることでも?

この間 会社の人と食事に行ったの。

えっ? 会社の人って 男の人?

そう。
へえ~ 珍しいね 森若がデートなんて~。

ううん デートじゃないの。
そうなの?

一回だけだと思って行ったの。

だけど なぜか また行こうって。

行きたくないの?
うん。

(美月)そんなに嫌なら
はっきり断ってあげないと。

いい大人が そんなビギナーなとこで
悩んで どうすんのよ。

う~ん でも…。

で? どっちがいい?

そんなに 嫌ってわけでもないんだけど。

「AとB どっちが気持ちいい?」
って聞いてるの。

う~ん…。
(ノック)

山崎さん。
ああ 森若さんも来てたんですね。

成分表 出来てます。

希梨香ちゃんのやってる
若者向けの入浴剤。

ああ。

スフィンゴシンの改良版に
カチオン化ヒアルロン酸

コラーゲンペプチドって
さすが 鏡さんだな~。

保湿は ばっちりですね。
きっと若い子に受けますよ。

う~ん でも 泡立ちが いまいちで…。

セルロースの割合 もう少し
多くても いいんじゃないですか?

すごいですね 山崎さん。

営業の成績 トップな上に
こういう知識も豊富だなんて。

実は 僕 ひそかに
犬用のバブルバスを研究したくて。

無添加で 消臭作用と
ノミ防止の防虫作用をねらって

ティーツリーとレモングラスの割合を

2対3で考えてるんですけど
どうですか?

あれ? 契約書は まだ出来てないのかな?
(新発田)ああ 申し訳ありませんね

ちょっと立て込んでおりましてね。
ふ~ん どうしたの?

ちょっと合計が合わなくて確認中です。

いくら合わないの?
90円の不足です。

はっ? 90円?

いやいやいや
それぐらい 俺が出しましょうか?

何なら100円 お釣りは 要らないから。
あっ 煎餅だ!

すみませんが
ちょっと静かにしてもらえませんか?

お~ こわっ。
不足が 9の倍数ってことは

単純な入力ミスだと思います。

位の数を間違って入れ替えて入力すると

その差は 必ず9の倍数になるので。

へえ~ お勉強させて頂きました。

若森大先生。

経理部さんの豆知識ってやつですね~。

煎餅の袋の裏に書かれてるような。

森若さんですから。
アハッ それは大変 失礼いたしました。

ハハハハ…。
あっ!

やった! 整いました!
どれどれ? (田倉)見せて。

見せて。
はい。

(新発田)うん ピッタリだ。
これで 一段落と。

ああ… すいませんでした。
私の入力ミスで。

ふ~ん ミスね~。

ミス… 豆知識レベルのミスで
仕事が立て込んで

こっちが待たされちゃうって
参っちゃうよな~。

契約書 なるはやで~。
誰か 塩まいとくれ 塩。

まくと 清掃の方の ご迷惑になるのでは?

あっ そっか~。
それは除霊なんじゃないか?

(新発田)いいんじゃない? 霊なんだから。
どうせ悪霊でしょ?

この場合 盛り塩が適切かと。

あっ そう。 よし じゃあ
塩を盛りましょう。 塩を盛りましょう。

はい ご苦労さんと。

私も 今度から もっと気を付けます。

うん。
間違えても すぐに報告して謝罪する。

そこが 佐々木さんのいいところですね。

(田倉)じゃあ 振り込み行くかな。
森若さん 一緒に銀行 行ける?

はい。
あっ 私ちょっと 広報課行ってきます。

ああ そう じゃあ ついでに
給湯室から 塩持ってきてね。

は~い。

はい 経理部です。

はい えっ? 資金繰り表が届いていない?

(鎌本)本当ですか?
(吉村)9の倍数になるんだってよ。

9の倍数?
(吉村)ああ 大先生が言ってんなら

間違いねえんじゃねえか?
90円の誤差だぞ…。

営業の馬垣って
事故に遭ったって言ってたよね?

はい。
あいつは 7年前に

本社から 地方に異動になったんだよね。

異動の理由は 何だったんですか?

人伝えで聞いた話だから
本当なのかどうか分からないんだけど

取引先への納期が間に合わないのを
当日まで言わないで…。

会社を休んだんでしょうか?

そう 母親が事故に遭ったって。

母親が事故…。

でも あとで 誰かが確認したら

交通事故は うそだったって。

それで異動になったらしい。

そうなんですね。

[ 回想 ] 彼はね 逃げる男なんですよ。

[ 心の声 ] このことだったのか。

(新発田)はい 皆さ~ん 終了で~す。

ご苦労さまでした~。

あれ? 佐々木さん まだ終わりませんか?

あっ 大丈夫です。
もうちょっとで終わります。

(新発田)いや~ まさか
残業を取り締まる時代が来るとはね。

まあ昔は 締めの前の日ともなると

深夜まで そろばんの音が
パチパチ パチパチとね?

え~? 部長の現役時代でも
電卓は さすがにあったでしょう。

いや 僕は もともと
そろばん派だったんですよ。

みんな 電卓派からは
いろいろ言われましたけどね。

中学時代に 既に2級取ってますから。

電卓の方が早いのに。
おっ バカにしないで下さい

勝負しますか?
そろばんと電卓 どっちが早いか。

あっ 大丈夫で~す。
あっ そうですか。

お疲れさまでした。
はい お疲れさまでした~。

お疲れさまでした。
終わりそう?

はい あと10分ぐらいで終わると思います。

分かった。 じゃあ お疲れさま。
お疲れさまでした。

えっ?

ダメダメダメダメ ウサギは追うな。
追うな 沙名子。

追え! 追え!

あなた 逃げて!
行け! 行け!

「逃げて~! 早く逃げて~!」。

逃げて どうする。

「待つんだ~!」。

「キャ~!」。

「逃げるな! 観念しろ!」。

「待て! 止まれ!」。
「来るな!」。

「危ない! 逃げて! 逃げて~!

あなたの楽園まで~!」。

どこだよ 楽園って。

「あなた~!」。

危ない。 独身アラサーが

テレビと しゃべりだしたら
本格的に危ない。

 

あっ 真夕ちゃん。

もしもし?
森若さん すいません。

全然ダメなんです。

えっ? まだ会社にいるの?

どうしても システムと
請求書の数字が合わなくて。

ええ?
振り込み予定の請求書の合計額より

システムの合計額の方が多いんです。

分かった。 今日は遅いから もう帰って。

明日の朝 一緒に確認するから。

はい すいません。

あっ 森若さん すいません。
差額は?

1, 194, 000円です。
ええ?

この数字だと 部長会議にまで
報告が行くかもしれない。

ああ 勇さん すいません 本当に。
二重計上じゃないのか?

いえ システムは 全部確認しました。

請求書は?
請求書は これからです。

請求書とシステムを 部署別に
一件ずつ照らし合わせていこう。

(2人)はい。

♬~

二重計上じゃないんですか?
違います。 請求書は?

調べてます。
う~ん じゃあ どういうことでしょう。

(2人)それを 今 調べてるところなので。

よし じゃあ 僕も手伝います。

(2人)いえ 大丈夫です。

はい。

俺は ここから集中するから声かけないで。

用事があったらメモを回して。

なるべく うるさくしないで下さい。
はい。

私も集中します。
はい。

私も集中します。
はい。

じゃあ 僕も。

総務部 あと どのぐらい!

まだ半分です!

ああ… 何で合わないんだろ。

大丈夫。 必ず見つけます。

(新発田)うん 大丈夫 大丈夫。

金額は大きいですが
単純なミスかもしれませんね。

入力ミスか あるいは 記載のミス。

俺は 経理システムのバグかと思った。

それは あるかもしれません。
それは あるあるですね。

本当に すいません。

「すいません」は 作業が終わるまで禁止!

はい! すいま… あっ…。

(鎌本)おい 何か
経理が すごいことになってるぞ~。

どうしたんすか?
何か でかめに数字が合わないみたいで

森若はともかく 全員が鬼の形相で
ああ まさに修羅場。 うん…。

何 何? 経理部が?

それは大変だな~。

いや~ 実に幸せそうな いい笑顔だな。

大丈夫かな?

失礼します。
皆さん どうぞ 一息入れて下さい。

机の上に置かない!
はい!

冷蔵庫の上か ファイルから離れた場所に。
はい!

こっわ…。

お邪魔しました。

いや~ 太陽君。

よく あんな緊迫した空気の中
お茶なんか持ってけるね~。

いや 大した度胸だ~。

あっ…。

あの~ すいません。
何ですか?

うん あの以前さ 佐々木さん間違えてさ

データ消去しちゃったこと
あったじゃない。

あれ 今回…。
それ 一度失敗してるんで

めっちゃ気を付けてます。
う~ん そっか。 うん。

そういえば…。
ん?

消えちゃったわけじゃないけど
システムのデータで

二重に入力されたものがあって
1つを削除したことはありますけど。

消した? 誰からのデータ?
ほれ ほれほれほれ。

馬垣さんです 営業の。
馬垣さん…。

フェーブルデザインって
デザイン事務所からの請求書です。

ああ 私が受け付けた分ね。

えっ? 受け付けたのは 私です。

いつ?
えっと 先週です。

金額は?
え~っと 34万5, 000円です。

[ 回想 ] フェーブルデザイン…。

新しいデザイン事務所ですね?
はい。

私も受け付けました。

[ 回想 ] デザイン事務所への
振り込みですね。

データ削除したのは いつ?
昨日です。

あっ でも私 馬垣さんに あの

「消していいですか?」って
確認したんです。

そしたら?
「はい」って言われたんで消しました。

(新発田)
ん? ん? ん? ん~ どういうこと?

同じ金額の請求書が2通来ていて
私と真夕ちゃんが別々に処理をして

真夕ちゃんが 私が処理した
データを消した… です 部長。

うん…。
えっ 私 ちょっと

馬垣さんに聞いてきます。
うん でも 差額は

システムの方が
119万4, 000円多いんでしょ?

佐々木さんは 34万5, 000円の
システムデータを削除したのに。

まだ ミスがあるってことですね。
はい。

1, 194, 000円に

345, 000円を
プラスした額

1, 539, 000円。
早いね。

例えば 同じ額の請求書を
紛失してしまったとしたら。

153万9, 000円…。

あっ ちょっと待って…。
(新発田)ん?

確か製造部に この数字の仕入れがあるな。
(新発田)おっ?

請求書ありますか?
今 探してみる。

今 探してみる。

これか…。
馬垣さん 何だって?

何か 今日は早退しちゃったそうです。

(2人)えっ?
お父さんが交通事故とかで。

はい はい 申し訳ありません!
失礼します。

うう… もう…。

すみません!
どうしたの?

馬垣さんの件 事務所に確認したら
発注のやり直しの見返りに

デザイン料を2倍払うって
馬垣さんが 勝手に約束してたんですよ!

え~!
それで請求書を わざわざ2枚に分けて

2回振り込みさせようとしたってこと?
でも そんなことしたら

振り込みの時に
すぐに ばれてしまうのに。

ばれた時に
また ごまかせばいいと思ってたんです!

もう マジで ガキだから!
中学生以下だから!

ちなみに中学生以下は
正確には中学生も含まれるけど。

ああ そっか。 全く あいつは小学生以下!
いや 小学生未満!

ってことは 幼稚園児になっちゃうけど。
君たちは一体 何の話をしてるの!

だって ねっ?
(新発田)あの~ いや ちょっと

よく分かんないんだけど
明日 馬垣さんが出勤したら

確認しましょう。 ねっ?
(田倉)あとは

製造部の請求書さえ見つかれば…。

うん とにかく今日は終わりにしちゃって
明日 もう一日探しましょう。

ねっ?

馬垣さんの分だけなら
すぐに分かったのに

たまたま
製造部の請求書が1枚なくなって

トータルで数字が変わって
気付けなかったのよねえ。

いや だけど それって
あいつが バカなことしなきゃ

そっちの数字は
すぐに気付けたってことですよね。

で 馬垣さんの
お父さんは大丈夫だったの?

総務部が確認したら
お父さん 自宅でピンピンしてたって。

もう いい加減に うんざり!

私 山崎さんに
馬垣を 今の企画から外して下さいって

お願いしたんです。
山崎さんは 何て?

考えとくって。

馬垣さんのお父さんが
事故に遭ったって言った時

山崎さんは その場にいたの?
いましたよ。

大変だねって
すぐに帰らせてあげたんです。

優しすぎですよね 山崎さん。

森若さん?

あっ それじゃあ お疲れさま。

本当 すいませんでした!

今度 お茶 おごります。

いいよ 仕事なんだから。 それじゃ。

お疲れさまでした。
お疲れさまです。

飲み行こ。
うん。

[ 回想 ] 馬垣には 気を付けて下さい。

[ 心の声 ] 山崎さんは
知ってたんじゃないのかな。

(吉村)馬垣。 ちょっと。

はい。

馬垣さん しましたよね? 私。

えっ? 僕は 確認なんかされてません。

したじゃないですか!

[ 回想 ] フェーブルデザインの
34万5, 000円の請求書

データが2つあるんですけど
これ 入力ミスですよね?

☎(馬垣)あ~ はい。

「じゃあ 消去しますね?」って確認したら
「はい」って言ったじゃないですか 電話で。

え~? 電話なんてもらってないですよ~。

しましたよ! しました!

佐々木さんは かけたのに
馬垣君は 電話もらってないってのは

どういうことなんでしょう?

しました!
本当です! うそじゃないです!

(馬垣)ちょっと待ってよ。 じゃあ 僕が
うそついてるって言いたいの?

馬垣さん 本当に覚えがないんですか?

ちゃんと確認されてたら忘れませんよ。
バカじゃあるまいし。

私だって 確認もせずに
データを消すようなバカじゃありません!

あ~あ~… あ~ 佐々木さ~ん。

ここで泣かれてもねえ。

(新発田)だけど そもそも 同じ請求書に

認印を2度押したのは
誰なのかって話なんですよねえ。

何でもかんでも ポンポン ポンポン
ハンコ押すの好きなんですよね この人は。

あんたは チマチマと
紙をめくんのが大好きだよなあ。

新発田部長 吉村部長も やめて下さい!

でも 言わせてもらいますけど

そもそも こんな大騒ぎになったのって

経理部が製造部の請求書
紛失したからですよね。

それさえなければ
僕の ちょっとしたミスなんて

すぐに判明したはずですよね?
ちょっとしたミス?

(馬垣)そうですよ。
何を言ってるんですか あなたは!

何なんですか あなたは!

中島さん 例の入浴剤の販売店リスト
どうなってる?

あっ それは馬垣さんに頼んでます。

悪いけど 馬垣さんのデスクの上
探してもらえる?

あっ はい。

ん?

馬垣さん。
はい。

その足のけがは 確か
勤務時間中の事故でしたよね?

ああ… はい。
労災保険の申請は お済みですか?

病院に行かれたと聞いていますが
領収書と診断書は

総務部宛てに提出されましたか?

ああ… あっ 領収書 どこやったっけな?

なくされたのなら再発行されますか?

どちらの病院に行かれたんですか?

いや それは ちょっと…。

あの…。

森若さん!

これじゃないですか?
なくなってた製造部の請求書。

これ どこに?
(希梨香)馬垣さんのデスクのファイルに

挟まってました!

(馬垣)いや… えっ それは…

ちょっと… いや この請求書は

あの… 落ちてたんですよ。

うん? 落ちてた? どこに?

え~っと… その辺りかな。

えっ?

で 落ちてるな~と思ったんで

で ゴミかなと思って

で ゴミ箱に捨てたんですよ。

じゃあ 何で 馬垣さんが持ってんのよ!

まさか 自分の数字をごまかすために

関係ない請求書を抜いて
隠しておいたんですか?

馬垣さん もう言い逃れはできませんよ。

失礼。

え~ うん あの これは僕の不注意です。

大変申し訳ありませんでした。

まあ 会社のお金を
一任されているということを肝に銘じ

今後は え~ 気を引き締めて

書類の管理を
怠らないようにいたしますんで ねっ?

うん うん。

申し訳ない!

ご迷惑をおかけし 本当 申し訳ない!

馬垣。

はい。 すいませんでした。

すいませんでした。

馬垣!
はい…。

あっ 足! あっ!
あ~!

すいませんでした!
すいませんでした!

本当に 申し訳ございませんでした!

♬~

お疲れさまです。
お疲れさまで~す。

お疲れさまです。
森若さん すっきりしましたよね。

祝杯 挙げましょうよ。
ごめんね

お酒は 週末だけって決めてるから。

え~! 今日みたいな日は
絶対ビールがおいしいのに。

フフフ。 あっ けど 何で あの請求書
あんな しわくちゃだったんだろ?

ゴミ箱に捨てたから?

でも デスク上のファイルに
挟まってたんでしょう?

そう。 一回は ゴミ箱に捨てたけど

やばいって思って
拾って隠してたんですよ きっと。

隠すつもりなのに 机の上にあったの?

詰めが甘いんです。

あれ? 森若さん?

山崎さん お一人ですか?

ええ。 新しいサンプルを
取りに来たんですけど 誰もいなくて。

山崎さんですよね?
えっ?

紛失していた製造部の請求書を
馬垣さんのファイルに入れたのは

山崎さんですよね?

どうして そう思うんですか?

[ 回想 ] 何で馬垣さんの机の上を
希梨香ちゃんがチェックしたの?

ああ 入浴剤の販売店リストを
探してほしいって

山崎さんに頼まれたんです。

山崎さんが わざと
中島さんが見つけるように

しむけたんじゃないんですか?

やっぱり森若さんは クレバーな人ですね。

実は 僕 見てしまったんですよ。

(山崎)彼が経理部で
何かの書類を抜き取って…。

(山崎)ああ 何か後ろめたいことが
あったんだなって ピンときました。

何かが ばれるのが怖くて
別の伝票を紛失させて

ごまかそうとしてるんだな~って。

彼の悪い癖なんですよ。

以前も 自分の発注ミスをごまかすために
人の納品書を捨てたことがあったので。

そこまで彼のことが分かっていて
どうして放っておいたんですか?

てか どうしてって言われても…。

何か起こる前に騒いだところで
会社は 何もしてくれませんよ?

警察と同じです。

山崎さん 本当は 営業部を
離れたいんじゃないですか?

実は 僕 研究職の仕事がしたくて
うちを受けたんですよ。

でも 入社試験での僕のプレゼンを
社長が気に入っちゃって

配属されたのは営業部。

10年 営業で頑張ったら
研究室に異動させてくれるって約束で。

今年がその 10年目なんですけど…。

[ 回想 ] (吉村)今は
営業部の正念場の時なんだよ。

ちょっと待ってくれよ。
また それですか?

(山崎)何度 異動願を出しても
却下され続けて…。

でも 約束 無視して
僕の異動願は見て見ぬふりって

ちょっと ひどいと思いませんか?

だから自分も 部下のことを
見て見ぬふり ということですか?

まあ そういうことになるのかな。

会社が どこまで
ああいう人間を放っておくのか

見届けたいという気持ちもありました。

でも それは 企画の責任者として
まずいとは思わなかったんですか?

フッ… 思いませんよ。

これで少しは 馬垣さんの逃げ癖が
改善されるかもしれないし

彼は 企画から外されるでしょうから
中島さんのストレスもなくなります。

結果的には
会社にとっても よかったと思います。

違いますか?

違います。

コスト管理の観点でいくと…。

お借りします。 え~っと

中島さんがフェーブルデザインに
謝罪に行った際の

往復交通費に 手土産代

それに 佐々木さんの残業代
1時間2, 031円×4時間。

経理部全員の早朝出勤手当が
2, 500円×2時間×3人分。

この合計額 2万9, 964円は
山崎さんが会社にもたらした損害です。

僕のせいなんですか?
はい。

山崎さんが
自分の責任から逃げたからです。

逃げた? 僕がですか?

はい。 山崎さんが 馬垣さんの
不正をただしてくれていれば

中島さんのデザイン会社への謝罪も
佐々木さんの残業も

経理部全員の早朝出勤もなかったんです。

山崎さんは 以前 私に

馬垣さんのことを
「逃げる男」だと言いました。

でも 山崎さんも「逃げる男」です。

馬垣さんより 逃げるのが
ちょっと上手なだけの。

営業部では 少しくらい損失を出しても

また挽回できるチャンスが
あるのだと思います。

でも 私たち 経理部は
たった1円の間違いも許されない。

ごまかしたり 逃げたりできません。

失礼します。

♬~

ふう…。

部長。
どうした?

これを。

おい 何だよ! これ!

やめてくれよ 縁起でもない。

ですが 何度 異動願を出しても
受理してもらえないので。

だってさ 俺には お前が必要なんだよ。
分かるだろ?

だからといって
僕の希望は永遠に無視ですか?

いやいや
じゃあ 俺の願いを無視する気か?

とにかく
うちで研究の仕事ができないなら

別の会社で…。
分かった! あとで話そう!

っていうか ちゃんと話そう!
なっ? うん 座ろう 座ろう。 なっ?

まあ座れ… 飯行くか 飯 なあ?
いやいやいや… いやいや…。

飯には まだ早いな ハハハ!
いやいや 部長! いつも そうやって…。

聞きたくない 聞きたくないよ!
そんな話は。 お前 いいスーツ着て…。

しまっちゃえ こんなのな? お前 ハハ…。
いや 部長…。

ちょっ いや… いいから出すな…。
部長 何 山崎とじゃれ合ってんですか?

折り入って話があるみたいなこと
言うんだよ~。

山崎 部長をいじめんなよ~。
フフフ。 なあ? ほら。

いやいや…。
ちょっと乗せちゃおうかな… アハハハ…。

どうぞ。

静岡から届きました。

ジャ~ン! ついに出来ました~!

はい! 保湿成分も美白成分も ばっちり!

わあ かわいい~!
すごい 希梨香 超かわいいじゃん。

おめでとう。
ありがとうございます!

そういえば 馬垣さん どうなったの?
1週間の出勤停止だって。

あと 私の企画からも外れました。
山崎さんは?

あっ 私 さっき山崎さんに
めっちゃ謝られました。

何か 自分の監督不行き届きで
迷惑かけましたって。

私も! めっちゃ謝られた。

山崎さんは 何も悪くないのにね。
(2人)うん。

♬~

(山崎)森若さん。

部長に退職願を出しました。
えっ?

まあ いつもの調子で
はぐらかされましたけどね。

本当に 営業の仕事が嫌いなんですか?

別に嫌いでもないですけど
好きでもないです。

でも 得意ですよね?

えっ?

昨日は 損失のことばかり話しましたが

山崎さんは
それ以上に利益を上げています。

(山崎)そっか…
そう言われると ちょっと ほっとします。

そうですか?
ええ。

だったら よかったです。

じゃあ 失礼します。

♬~

さっき 笑ってましたよね。

はっ? 私が?
山崎さんと仲よく話して

笑ってましたよね?

笑ってませんし 仲よくもないです。

本当っすか?

本当です。

じゃあ 俺と お茶か食事は
いつ行けますか? それは…。

今週ですか? 来週ですか?
いつなら空いてますか?

何で 逃げんすか!

沙名子さんは 逃げる女なんですか!

(有希)ついに この日が来たわね。
(緑)総務部のエックスデー。

(圭子)戻ってくる あの女が。

あっ 来た!

(由香利)部長 今日から戻りました。

(新島)あっ 平松さん
夏季休暇は どうだった?

普通です。
旅行でもしてたの?

いいえ。
アハッ 実家へ帰ってたの?

いいえ 有給取得は社員の権利なので
休んでいただけです。

ああ そう…。

では。

部長 コーヒー どうぞ。

ありがとう。

♬~

50万!?
自分の輝かしい未来に種をまくの。

コーヒーサーバーがあれば飲みたい人が
勝手に飲む。 それでいいでしょ?

借金の代わりに仕事を発注?
あ~!

沙名子さんは一人じゃないです。
何なら一生つきあいます!