ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

監察医 朝顔 第4話 上野樹里、時任三郎、柄本明、風間俊介、森本慎太郎… ドラマの原作・キャストなど…

『監察医 朝顔 #04【青酸カリの連続自殺!謎にひそむ悪意…朝顔に命の危機!】』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 桑原
  2. 高橋
  3. 藤堂
  4. 茶子
  5. 光子
  6. 青酸カリ
  7. 朝顔
  8. 伊東
  9. 大丈夫
  10. 解剖
  11. 自殺
  12. 森本
  13. お願い
  14. 確認
  15. お父さん
  16. カプセル
  17. 沖田
  18. 桑原君
  19. 山倉
  20. サイト

f:id:dramalog:20190805215625p:plain

『監察医 朝顔 #04【青酸カリの連続自殺!謎にひそむ悪意…朝顔に命の危機!】』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

監察医 朝顔 #04【青酸カリの連続自殺!謎にひそむ悪意…朝顔に命の危機!】[字][デ]

青酸カリの連続自殺が全国で発生!どこから青酸カリを手に入れたのか…。隠された謎に悪意がひそむ…!朝顔に命の危機が迫る!法医学教室が大混乱に!

詳細情報
番組内容
野毛山署管内のハイツで、若い女性の変死体が発見される。朝顔上野樹里)たちによる解剖の結果、女性は青酸カリウムによる中毒死と判明した。同じころ、東北を訪れていた平(時任三郎)は、地元の主婦からボロボロになった腕時計を見せられる。それを見つけたのは平だった。その主婦は、見つけてくれた人にお礼を言いたくてずっと探していたのだという。そんな折、平の前に義父の浩之(柄本明)が現れ…。
番組内容2
桑原(風間俊介)や森本(森本慎太郎)らは、死亡していた女性・松田千佳(本間彩子)の身辺捜査を進めると同時に、彼女が所有するパソコンの解析を依頼する。山倉(戸次重幸)は、ここ2カ月の間に全国で青酸カリによる自殺が3件も起きていることから、関連を調べるよう指示した。帰京後、捜査に加わった平は過去3件の自殺では、いずれもパソコンやスマートフォンのデータがすべて削除されていたことを知る。
番組内容3
だが、千佳のパソコンにはデータが残っており、彼女が『おクスリ学院』というサイトを通じて青酸カリを入手していたことが判明する。千佳がやり取りをしていた同サイトの学院長なる人物は、服用する前にパソコン等のデータを初期化するよう勧めていた。平は、サイトの名前を公表して注意喚起をしようと山倉に提案する。だが、それがきっかけで、事件は予想外の急展開となり、朝顔が意識不明の重体で病院へ運ばれることに…!
出演者
上野樹里 時任三郎 風間俊介 志田未来 中尾明慶 森本慎太郎(SixTONES/ジャニーズJr.) 坂ノ上茜 藤原季節 喜多乃愛 宮本茉由 ・ 戸次重幸 平岩紙 ・ 石田ひかり ・ 三宅弘城 板尾創路山口智子 柄本明
スタッフ
【原作】
原作:香川まさひと、漫画:木村直巳、監修:佐藤喜宣「監察医 朝顔」(実業之日本社) 
【脚本】
根本ノンジ 
【音楽】
得田真裕 
【法医学監修】
上村公一(東京医科歯科大学) 
【法歯学取材】
斎藤久子(千葉大学) 
【プロデュース】
金城綾香 
菊地裕幸 
【演出】
平野眞 
澤田鎌作 
【制作】
フジテレビ

 

 


(朝顔)桑原君 起きて 朝だよ。

(桑原)朝顔 おはよ~。

ちょっと 何やってんの。

起きて ここ お父さんの部屋!

(桑原)変死体。 はい 場所は?

大丸町。

変死体。
解剖 回されるかもしれない。

朝顔も一緒に行く?

お疲れさまです。
お疲れさまです。

(桑原)身元は?
(伊東)松田 千佳さん

21歳 大学生。
(桑原)その瓶は?

(沖田)テーブルの上に
置いてありました。 薬か何かが

入っていたようです。

びらんがありますね。
びらん?

(朝顔)うん 粘膜が ただれること。

この方

青酸化合物を飲んでるかも。

(藤堂)午前10時28分 N601番
解剖を開始します。

教えてください。

お願いします。

(藤堂)びらんの範囲からすると
青酸 飲んでる可能性が高いな。

はい。
(藤堂)腹 切ったら

青酸ガス 出るかもしれんから
みんな 気ぃ付けて。

(光子)青酸ガス?
吸ったら どうなるんですか?

(高橋)量にもよるけど
最悪の場合 死亡することもある。

(光子)怖っ!
(高橋)大丈夫だよ。

致死量 飲んだ程度なら
通常 もう体内に残ってないから。

(藤堂)顔面 やや鮮紅色のうっ血。

(光子)このご遺体 血色良くて
生きてるみたいですね。

青酸中毒は 組織が血中の酸素を
消費できなくなるから。

(光子)ああ~
酸素ヘモグロビンが残るんですね。

そういうこと。
(桑原)どういうこと?

(光子)後で説明しますから。
(桑原)はい。

(藤堂)腕 左右ともに
表皮剥奪 変色 なし。

下肢に外傷はなし。

(藤堂)背面に著変なし。
ご遺体 元に戻そうか。

(伊東)はい。 桑原君。
(桑原)はい。

お願いします。
(伊東)こういくよ。

(朝顔・伊東)せーの。
(藤堂)外表には

争った形跡は 見当たらんな。

(伊東)
やはり 自殺で決まりですね。

(桑原)現場の状況から考えても
妥当ですね。

お二人とも
まだ 解剖 終わってませんよ。

(伊東・桑原)はい…。

(シャッター音)

(藤堂)朝顔先生 胃 頼むわ。
はい。

胃の内容物 確認します。

(高橋)光子ちゃん
チューブ チューブ。

(光子)チューブ?
あ~ チューブ えーっと…。

(桑原)はい。
ありがとう。

高橋さん シェーンバイン検査
お願いします。

(高橋)はい。 用意してます。

♬~

♬~

右肺 630g。
(桑原)はい。

(タイマーの音)

(高橋)シェーンバイン反応
陽性 出ました。

(光子)何が陽性だったんですか?
(高橋)胃の内容物を調べて

本当に シアン化合物が
体内にあるか 確認したんだ。

これで
かなり可能性が高くなった。

(藤堂)写真 撮っといてや。
(高橋・光子)はい。

GCマス お願いします。
(高橋)はい。

(桑原)GCマスって?
(高橋)ガスクロマトグラフィー質量分析法。

(桑原)ガスクル… クロ… えっ?

≪あのう…。

(平)はい。

これ。

(平)あっ それ…。
やっぱり。

あなたですよね?
見つけてくれたの。

ええ はい。

ありがとうございます。

これ 主人のなんです。
ご主人の…。

津波で 何もかもなくなって。
これが形見になりました。

仙崎グラウンドの辺りに
ありました。

そうですか…。

見つけてくださった方に
お礼が言いたくって。

そういう方 探してて…。

ハァ… やっと会えた。

もしかして 8年間 ずっと?

ええ。

でも 住まいが神奈川の方なんで

仕事が
休みのときだけなんですけど。

捜しているのは お身内の方?

はい。 妻です。

そう…。

本当は 私も捜したいんだけど

やめとけって
弟に言われてしまって。

(女性)今日は お車?
ええ。

(女性)だったら これ。
荷物になるかもしれないけど

車だったら 大丈夫でしょ。
いえいえ そんな…。

いいの いいの。 夫の形見
見つけてくれたんだから。

もらってくださいな。

すいません じゃあ 頂きます。

よかった。

ご遺体は 青酸化合物を
服毒していました。

(伊東)それは 青酸カリウムですか?
青酸ナトリウムですか?

(藤堂)今 検査中や。
(光子)何が分かるんですか?

入手先の特定に
役立つかもしれない。

最近は 工業用だと
青酸ナトリウムが主流だからね。

値段が違うの。
安いんだよ ナトリウムは。

なるほど。
(桑原)自殺だったんですかね…。

まあ その可能性 高いだろうね。

(高橋)GCマス 結果 出ました。

(高橋)青酸カリウムでした。
青酸カリ?

普通の大学生が
どうやって 青酸カリなんか

手に入れたんですかね?
う~ん…。

≪(車の走行音)

部屋にあった瓶からも
青酸カリが検出されました。

(山倉)その子 理工系の学生か?
工場でバイトしてたとか…。

そうじゃなきゃ 青酸カリなんて
入手できないだろ。

え~ ロシア文学科。
バイトは 週に2回のパン屋さん。

友達に聞きましたが

自殺するような様子は
なかったそうです。

遺書は 見つかったか?
(森本)今 彼女のパソコンと

スマホの解析を
急いでもらってます。

(岡島)
もう一回 電話して聞いてみ。

もう一回ですか?
(山倉)県警本部が気にしてる。

ここ2カ月の間に 全国で

青酸カリによる自殺が
3件も起きてる。

もし 今回も自殺だったら
4件目になる。

(江梨花)確かに 多いですね。

一応 他の事案と
関連がないかどうかも含めて

調べてみてくれ。
(一同)はい。

出なかったですよ。
(岡島)もう一回 かけんだよ。

ただいま。

おかえり。

まだ起きてたんだ。

うん。 認定医試験の勉強。

そっか。

はい。
ああ ありがとう。

これ どうしたの?
地元の人にもらった。

へぇ~。

今日 どうだった?
ん? うん まあ…。

あっ おにぎり ありがとね。
桑原君の分まで。

すごい反省してた。

うん。

うちの管内の事案
そっちに回ったんだって?

ああ うん。

大学生の女の子。
青酸カリ 服毒してた。

大学生が青酸カリ。
ネットか…。

ちょっと調べたけど
違法なもの扱ってるサイトって

いっぱいあるんだね。
驚いちゃった。

金だけ だまし取る
詐欺まがいのサイトが

ほとんどなんだろうけど。

はい 強行犯係です。
そうですか 分かりました。

ありがとうございます。

おはようございます。
(一同)おはようございます。

おはようございます。
昨日… おとといは

大変 失礼いたしました。

それは もういい。

(森本)
平さん こっちも駄目でした。

そうか。

係長
この2カ月の間に起きている

青酸カリの自殺なんですけども…。
何か分かりましたか?

3件とも亡くなった方の
パソコンやスマホのデータが

全て削除され
復元できなかったそうです。

3件とも?
≪(沖田)失礼します。

(沖田)パソコン 開きました。

(山倉)データは
削除されてなかったのか?

ログインの暗証番号の解析に
手間取りましたが

データ 全部 残ってました。

それで
ネットの閲覧履歴に これが。

(桑原)おクスリ学院?
(山倉)何じゃ? こりゃ。

単なる 薬の情報サイトだろ これ。

(沖田)いや この質問メール
っていうのが肝らしくて。

(山倉・森本)あっ。
(沖田)何通も

メールで やりとりしてます。
最後が これです。

(桑原)
「ご入金 有難うございました」

「振込 確認できました。
服用する前に

ネットの履歴とメールを
必ず削除してください」

「当院では パソコン・スマホ
初期化を お勧めしています」

ここで 青酸カリを…。

遺書っぽい書き込みも
見つけました。

(桑原)「バイトでイジメられた
彼氏にブロックされた」

「就活も全滅 もう死ぬ」

これが遺書?
(江梨花)う~ん?

軽くないっすか?

他の3件も
ここから買ったのかもしれない。

下手すりゃ
もっと買ってる人いそうっすね。

これ 管理人のIPアドレスとか
調べられないの?

駄目です。 海外のサーバーを
何重も経由しているせいで

たどりつけません。
(山倉)こんなサイト

アクセスできないように
つぶせないのか?

(沖田)う~ん 時間かかりますよ。

係長 このサイトの名前
公表しましょう。

(高橋)ん?

(高橋)あっ 朝顔先生 野毛山署
ネットニュースになってるよ。

えっ?
(絵美)ほら これ。

「野毛山署が注意喚起」
ホントだ。

(絵美)おクスリ学院って
なめた名前 付けるよね。

(藤堂)こんなん知らしたら 余計
このサイト 見たなるんとちゃう?

確かに。
ちらっと のぞきたくなるかも。

どうせ 今ごろ 慌てて
閉じてるんじゃないですか。

えっ?

うわ ホントだ。
もう見れなくなってる。

それが警察の狙いや。

でも 名前を変えて
すぐに また

始めるかもしれないですけど。

メールのやりとり 確認したけど
ほぼ自殺で間違いないな。

明らかに自殺することが分かって
青酸カリを売ったら

どんな罪になるの?
自殺ほう助。

それと
毒物および劇物取締法 違反。

ふーん。

買った人は?
買った人も 毒劇法 違反。

何で 青酸カリなんて…。

飲めば 簡単に死ねると
思ってんじゃないのか。

そんなことないのに。

窒息状態になって

それから 喉や食道が
焼けるように ただれて

長時間 もがき苦しむのに。

きっと 知識がなかったんだね。

かもな。

いくよ!
(父親)おう。

(父親)おっ! いいね~。

(子供)ヘイ!
(父親)いくぞ!

(子供)どこ蹴ってんだよ!
(父親)ああ 悪い 悪い。

パパ!

どうした? ないのか?

ああっ!

(江梨花)
係長が 盛りそば。 はい。

天丼セット!
(森本)はーい。

(桑原)あっ えび天。
(江梨花)これ? はい。

指令室から各局 野毛山署管内
変死事案 発生。

場所は 山吹公園。

男性は ベンチ上で
すでに死亡状態のもよう。

ハァ… またか。

こんな真っ昼間から。
何で うちの管内ばっかり。

桑原 森本 山吹公園。

はい。
(森本)はい。

大至急!

(森本・桑原)はい!

(森本)食べないでくださいね。

食べないでくださいよ!?
(岡島)大丈夫だよ。

(森本)もう…。

ヘヘヘ。

(桑原)すいません 通ります。
お疲れさまです。

お疲れさまです。

伊東さん。
(伊東)ナイフで 首を…。

解剖 回そう。
(桑原・森本)はい。

(藤堂)ちょっと~ 今週末の解剖
東横大の担当ちゃうの?

それが 向こうの先生たち
揃いも揃って

全員 夏風邪みたいで。

空気 入れてもうたわ。

せっかく 子供と
プール行こう 思ったのに。

僕も せっかく
バーベキュー合コンだったのに。

光子ちゃんも ごめんね。
休みなのに。

全然 大丈夫なんですけど
休日出勤だから

時給アップしてくれますよね?

茶子先生に聞いとく。

ご遺体 到着しました。

(空気を抜く音)

(伊東)聞いてます?

(藤堂)かなり深い切創やな。
深さ… 3.4cm。

頸動脈まで達しています。
(高橋)はい。

 

(伊東)おい おい おい…。
(光子)あれ? あ… あれ?

(藤堂)携帯 持ち込み禁止。
(光子)すいません。

(高橋)光子ちゃん
こっちで 預かっとくから。 はい。

(シャッター音)

(光子)チューブ 置いときますね。
ありがとう。

(光子)いえいえ。
内容物 確認します。

(桑原)はい。

息 止めて! 外 出て!

(桑原)えっ?
青酸ガス!

(藤堂)急げ!

(光子)あっ スマホ
ちょっと…。

光子ちゃん! 何やってんの!?
(桑原)朝顔

朝顔

(桑原)朝顔
(高橋)朝顔先生!

(伊東)急いで!
(沖田)気を付けてください!

(伊東)早く 早く!

(医者)万木さん!
大丈夫ですか!?

分かりますか!?
聞こえますか!? 万木さん!

(管理人)その時間にいなかったので
来たら この騒ぎになってたんです。

そうですか。
ありがとうございました。

(バイブレーターの音)

はい 万木です。

(桑原)平さん。
朝顔は!?

すいません 僕がついていながら。
容体は!?

まだ 意識が…。

(伊東)平さん 私の責任です。
もっと しっかり検視していれば。

申し訳ありませんでした!

(茶子)ちょっと すいません。
すいません ごめんなさい。

関係者です。 すいません。

(茶子)すいません ここの者です。

皆さん 大丈夫ですか!?

(高橋)茶子先生。
(藤堂)われわれは 大丈夫です。

でも 朝顔先生が…。

先生 私を助けようとして…。

ご遺体は?
(藤堂)まだ 解剖室です。

あっ ご苦労さまです。
状況は?

確認しますね。

(鑑識)もう大丈夫です。
(茶子)よろしいですか?

(鑑識)どうぞ。
(茶子)すいません。

(茶子)ご苦労さまです。
(隊員)換気は 完了しました。

青酸ガスの危険は
もう ありません。

念のため 室内を消毒しています。
(茶子)ありがとうございます。

あのう 作業 終わりましたら
お知らせいただけますか?

解剖 再開いたしますので。
(隊員)了解しました。

≪(ドアの開く音)

平さん。
(小野寺)万木 朝顔さんの

ご家族の方ですか?
はい 父です。

血圧が安定してきました。

あと数時間もすれば
意識が戻るでしょう。

よかった…。
ありがとうございます。

あのう お手数ですけども
意識が戻ったら

こちらに 連絡いただくことは
可能でしょうか?

分かりました。
よろしくお願いします。

じゃあ 俺は 現場に戻る。

(桑原)平さん。

(桑原)ついていてあげた方が。

残りたければ 残っていいから。

平さん やっぱり 僕も。

第一発見者の親子は 男性が

いつから座ってたか
覚えてたか?

昼の12時すぎに
公園に来たときには

もう座っていたそうです。
そうか…。

それが何か?
首を切られているのに

青酸カリを飲んでいた。
何かが おかしい。

もう一度 目撃者を探そう。
はい。

そうですか! 分かりました。
ありがとうございます。

朝顔さん 意識が戻ったそうです。

よかった…。
(絵美)ホントに よかったね

みんな 無事で。
(藤堂)えらい休日になったわ…。

だけど あのご遺体
何なんですかね?

頸動脈 切って
青酸カリ 飲んで。

まあ おそらく 自殺でしょうね。

私 見ました。

朝顔先生が 胃を開いたとき
一瞬 見えたんです。

すごい量のカプセルが胃の中に。

じゃあ そのカプセルに
青酸カリが入ってたってこと?

でも 溶けないと
ガスは 発生しない。

なるほど…。

みっちゃん。
大変 参考になりました。

(光子)えっ?

茶子先生 除染 終わりました。
解剖できます。

分かりました。
では 私が再解剖を行います。

(高橋)いや でも まだ体内に
青酸カリ 残ってるんじゃ…。

皆さん 防毒マスク着用。

シアン化水素用吸収缶
使用してください。

(茶子)それでは 午後5時41分
解剖を再開いたします。

(茶子)まずは 胃の内容物を
確認しましょう。

(小野寺)
目まいは まだ ありますか?

目まいは もう大丈夫です。
ただ ちょっと頭痛が…。

じゃあ その症状を抑える
お薬を出しときますね。

ありがとうございます。

(一同)うわ~…。

(茶子)写真 お願いします。
(沖田・光子)はい。

(茶子)ビーカー。
≪はい。

(藤堂)どんだけ飲んどんねん。

(光子)カプセル でかくないですか?
(藤堂)うん。

(茶子)カプセル 開けます。

(茶子)ん?

(伊東)中に またカプセルが…。

(藤堂)またや。
(伊東)えっ…。

どういうことですか? これ。

(岡島)青酸カリ… ですか?
(藤堂)おそらく。

(茶子)カプセルを重ねて
青酸カリが溶け出す時間を

細工していたようですね。
(高橋)何で こんなことを…。

(茶子)高橋君 GCマス
青酸カリ以外のものなら

すぐ報告してください。
(高橋)はい。

(茶子)腸も調べましょう。
(藤堂)はい。

(茶子)藤堂先生は 残りのカプセル
お願いできますか?

(藤堂)えっ?
(茶子)他のものが

入ってる
可能性がありますからね。

いくつか開けて
中を確認していただけますか?

少なくとも…
半分以上は お願いします。

(藤堂)ああ… はい。

(茶子)みっちゃん。
(光子)はい。

(茶子)手伝って。
(光子)え… はい。

(茶子)こっち こっち。

(藤堂)ロシアのお土産で
こんなん あったよな。

(岡島)
ああ マトリョーシカですか。

(伊東)うるさい!

(高橋)戻りました。
(茶子)腸 開きます。

高橋君 手伝って。
(高橋)あっ… はい!

(茶子)みっちゃん もう大丈夫。
写真 お願いします。

(光子)はい。
(茶子)そっち押さえて。

(高橋)ああ… はい。

(茶子)切ります。
(高橋)はい。

(茶子)あれ?
(高橋)どうしたんですか?

(茶子)何かありますよ。
(高橋)えっ?

直接の死因は
頸動脈損傷による失血死。

胃の中には 青酸カリの入った
大量のカプセル。

《息 止めて!》

その一部が溶けていた。

《青酸ガス!》

あの人の狙いは?

(高橋)これって…。

あの人の狙いは もしかして…。

(伊東)旭日章
(光子)何ですか? それ。

(藤堂)桜の代紋。

警察の象徴や。

狙いは…。

私たち。

(伊東)つまり これは
警察に対するメッセージ?

(高橋)警察関係者を
巻き添えにするという

意思表示ですかね?
(藤堂)自分の命まで懸けて…。

どういうつもりや こいつ。

(茶子)皆さん 腫瘍があります。
(藤堂)腫瘍?

(茶子)この方 大腸がんですね。

おそらく… 末期状態。

(看護師)押さえといてください。
はい。

血液検査で 問題がなければ
退院できますので。

分かりました。

それで 万木さんに一つ
お伝えしとくことがありまして。

はい。

ただ今 戻りました。

(山倉)県警本部だけじゃなく
マスコミにもですか?

分かりました。

(桑原)どうしたんですか?
(山倉)副署長からだ。

これが 県警本部だけじゃなく

テレビや新聞 様々なメディアに
一斉送信されたらしい。

≪(ノック)

お父さん。 桑原君。

(桑原)大丈夫?
うん 大丈夫。

心配かけて すいませんでした。

いや… 俺の方こそ
何もできなくて ごめん。

ううん。

首の外傷に気を取られて
青酸カリに気付くのが遅れた。

もっと慎重になるべきだった。

でも みんなに被害がなくて
ホントに よかった。

事件は 終わった。

えっ?
青酸カリを大量に飲んでたのは

村田 智樹 41歳。

群馬の大学の薬学部で
助手をしてた。

おクスリ学院というサイトの
運営者で

大学の研究室から盗んだ
青酸カリを売ってた。

彼は 末期がん患者だった。

これ 彼が送ってきたメール。

「警察関係者
並びに 法医学教室 各位」

「お悔やみ申し上げます」

うちの署だけじゃなく
マスコミにも送信してた。

自分のサイトが
警察の注意喚起によって

世間に注目され
閉鎖に追い込まれた。

彼は その腹いせに
わざわざ 野毛山署の管内で

解剖に回されるような
不審な死に方をして

警察関係者を
巻き添えにしようとした…。

そういうことだろう。

ハァ…。
≪(ノック)

≪(看護師)失礼します。

(看護師)万木さん
最後に先生が診察されますので。

はい。

すいません。

今回は
ホントに すみませんでした。

頼りないやつだと
思われてると思うんですが

どうか 朝顔さんのこと…。

2人のことに
口を挟むつもりはない。

俺の顔色をうかがう必要もない。

ただ 君の気持ちは分かる。

俺も 義理の父親は
ちょっと苦手だ。

≪(看護師)お待たせしました。

(ノック)
はい。

あっ もうね
退院して大丈夫なんだって。

そうか。 じゃあ 桑原君
後は よろしく頼む。

はい。

お父さん。

こういうの どっちに先に言うか
迷ったんだけど…。

せっかく
2人ともいるから言うね。

私…。

妊娠した。

赤ちゃんが できた。

2カ月だって。

ここの先生がね
教えてくれたんだ。

朝顔 それは 今回の事件の
影響はないのか?

うん。

色々 調べてもらったんだけど
大丈夫だって。

そうか。 よかったな。
うん。

(桑原の泣き声)

えっ?

えっ?

うれしいよ…。

うれしいよ 朝顔…。

桑原君。

うっ…。

うわーん!

え~…。

(泣き声)

何なの?
俺じゃないだろ!

うう… ごめんなさい…。

朝顔
おお…。

(泣き声)

はい はい。

大丈夫?
うっ…。

ありがとう…。

ハァ~…。

≪(ノック)

あっ 平さん。
色々 お疲れさまでした。

色々 ご迷惑をお掛けして
申し訳ありませんでした。

いやいや 平さんが
謝るようなことじゃありませんよ。

でも 情報公開をして

結果的に 犯人を
追い詰めてしまいました。

他に やり方が
あったかもしれません。

いや とにかく
無事で よかったですね

母子ともに。
えっ?

朝顔さんから
報告いただきましたよ。

おめでた。
ああ…。

ただ 解剖には
今回のような事案のみならず

感染症など
様々なリスクが伴います。

出産が終わるまでは
解剖は させませんよ。

分かってます。
その代わり 体調を見ながら

認定試験の勉強に
集中していただきましょう。

引き続き お世話になります。
こちらこそ。

平さん。
はい。

まだ 行ってらっしゃるんですか?

東北。

ただいま。

先日も 行ってきました。

そこで 義理の父に会いました。

里子さんのお父さま?
はい。

(浩之)
《平君 前にも言ったはずだ》

《もう 来ないでくれ》

《君のことを 快く思ってない
人間も たくさんいる》

《好きなときに来て

当て付けみたいに捜して…》

《迷惑だと思ってる人間も
たくさん いるんだ》

《もう8年たった》

《8年もだ》

《里子の位牌もつくった》

《戒名も付けた》

《いいかげん受け入れろ》

《すみません お父さん》

《ご迷惑をお掛けしてることは
分かってます》

《でも…》

《捜させてください》

《お願いします》

《お願いします!》

(エンジンをかける音)

父の言いたいことは 分かります。

もう前を向いて
生活している人が たくさんいる。

でも 工事が進んでいく中で

わずかでも 何かを見つけようと
捜し続けてる人もいる。

あれだけの大災害だったんです。

いろんな人の
いろんな思いがあるはずです。

彼らから見れば 私は

気が向いたときだけ来て
また 戻っていく。

当て付けや
自己満足に見えるのも分かります。

でも 私は
捜すことをやめられないんです。

里子を捜し続けるしか
できることはないんです。

そうですか。

すいません 長々と。
いえ。

こんなこと言う資格は
私には ないかもしれませんが。

平さん。

あなたは ご自分のしたいことを
するべきです。

ありがとうございます。
茶子先生。

(ドアの開閉音)

(浩之)はい もしもし。

☎もしもし じいちゃん?
朝顔か。

元気? 腰 どう?
☎(浩之)あんまり変わらんなぁ。

どうした? 何かあった?
ちょっと 報告があって。

☎報告?

私 結婚するの。

結婚? 朝顔が?

そりゃ めでたいわ~。

ありがとう。

あと いっぺんに言って
あれなんだけど

赤ちゃんもできちゃって。

そうか… 赤ちゃんか。

里子も喜ぶ。

(浩之)お祝い 何がいいか
考えといてな。

うん ありがとう。

☎でも 年金暮らしだから
高いもんは 駄目だぞ。

ねえ じいちゃん。

☎ん?

じいちゃんは お父さんが
お母さん捜すの嫌?

何か聞いたのか?

ううん。
お父さん 何にも言わない。

朝顔は どうなんだ?

☎お父さんが お母さんのことを
捜してるの どう思う?

朝顔は どう思うんだ?

私は 止めない。

おじいちゃんに嫌な思い
させてるかもしれないけど。

私は お父さん 止めない。

そうか。

お父さんの
好きにさせてあげてほしい。

朝顔

結婚 おめでとう。

体 大事にな。

じゃあな。

じゃあね。 バイバイ。

♬~

♬~

♬~

じゃあ ちょうどで。
(男性)はい 毎度。

ごちそうさん

♬~

おはよう。
おはよう。

あれ? ああ… 私やるよ。
今日 当番なんだから。

安定期までは
慎重すぎるぐらいがいい。

大げさなんだから。
いいから いいから。

ありがとう。

お茶 飲む?
うん。

熱いのでいい?
うん。

今日ね 桑原君と一緒に
病院 行ってくるから。

分かった。

それで 向こうのご両親への
挨拶は いつだ?

えっ?
婚姻届は いつ出す?

ああ…。
式は挙げるのか?

ちょっと待ってよ。
次から次へと尋問みたいに。

ちゃんと考えてます。
ちゃんとします。

だったらいい。

はい。

ちゃんとする。

桑原君。 終わった。

(医者)お掛けください。
赤ちゃんの心音が確認できました。

順調ですよ。
(桑原)ありがとうございます。

次回 母子手帳
もらってきてください。

分かりました。
先生。

はい。
(桑原)もう仕事とか

休んだ方がいいでしょうか?
えっ?

といいますのも
彼女 仕事になると 周りが

見えなくなるといいましょうか。
ちょっと!

猪突猛進といいましょうか。
(医者)落ち着いてください

お父さん。 お仕事は 無理のない
程度で 続けて構いません。

今後の体調を見ながら
判断していきましょう。

ありがとうございます。
(医者)はい。

万木さん お待たせしました。
はい。

5, 720円になります。
はい。

(女性)お預かりします。
お願いします。

♬~

ねえ どうしたの? さっきから。

初めて呼ばれた…。

えっ?

初めて 「お父さん」って呼ばれた。

ああ… 何だ そんなこと?
そんなの これから いくらでも…。

朝顔
はい?

俺 頑張るよ。 頑張るからな。

うん。 ちょっと 声 大きい…。

よーし 頑張ろう!

お父さん やるぞー!

ねっ? お母さん。

はい。