ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

ベビーシッター・ギン! 第6話 大野拓朗、ゆりやんレトリィバァ… ドラマの原作・キャストなど…

『プレミアムドラマ ベビーシッター・ギン!(6)』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 双葉
  2. ギン
  3. 健君
  4. ママ
  5. 頼子
  6. パパ
  7. 失礼
  8. キッチン
  9. 今日
  10. 仕事
  11. 部屋
  12. 牧村
  13. 温泉
  14. 離婚
  15. お父たん
  16. 下落合ギン
  17. 今夜
  18. 心配
  19. 大丈夫
  20. 明日

f:id:dramalog:20190804225133p:plain

『プレミアムドラマ ベビーシッター・ギン!(6)』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

プレミアムドラマ ベビーシッター・ギン!(6)[字]

英国淑女の装いのギン(大野拓朗)が愛を届ける痛快ドラマ! 建設会社勤務の稔(平岡祐太)がある朝目を覚ますと、妻の頼子(ちすん)の姿がなく…。

詳細情報
番組内容
英国淑女の装いに身を包むギン(大野拓朗)が愛を届ける痛快ドラマ! 建設会社に勤務する牧村稔(平岡祐太)がある朝目を覚ますと、妻の頼子(ちすん)の姿がなかった。ギンのもとに、稔から「3才の子供の世話をしてほしい」との依頼が寄せられ、ギンは稔と頼子の夫婦の問題を知ることに。そして、ギンは稔に恋心を…! 果たして恋は実るのか。どうなる、ギン!
出演者
【出演】大野拓朗ゆりやんレトリィバァ高橋ひとみ竜雷太平岡祐太,ちすん
原作・脚本
【原作】大和和紀,【脚本】嶋田うれ葉

 

 


(双葉の泣き声)

(稔)はあ ああ。

7時か…。 ああ…。
(双葉の泣き声)

おい 頼子。
(双葉の泣き声)

(双葉の泣き声)

おはよう お母さんは?

(健)知らない。
お母たん どこ?

おい 頼子!

はあ~。

「冷蔵庫の中に
いくつかおかずが入っています」。

あいつ…。

(ギン)おはよう。
今日も 暑くなりそうね。

あらっ チャールズおはよう。

じい 冷たいお茶 ちょ…。

じい!

美々子!?

もしもし。 あ はい。
下落合ポピンズ倶楽部でございますが。

牧村と申しますが
急で申し訳ないんですけど

これからお願いできないでしょうか。
これから… ですか?

もう 会社行かないと。

おい! 食べ物を投げるな。

(インターホン)

ベビーシッターさん?
はい。 下落合ポ…。

おっそいなあ 早く入って。
え? あ… 失礼いたします。

リビングに子どもいるから。
入って 入って。
はい。

ああ…。 あ~ら。

じゃ あとはよろしく。
ちょっと待って。

まだ この子たちのお名前も
聞いてませんわ。

大きい方が健で こっちが双葉ね。

おい 健 挨拶は?
おはよう。 だあれ?

おはようございます。

健君の
お世話をさせて頂くことになりました

下落合ギンです。
「ギンちゃん」って呼んでね。

は~い ギンちゃん。
ああ~。

オムツとかミルクは
適当に探せば どっかにあるんで。

じゃあ。
適当にですか。

ところで この子たちのお母様は?

そんなの おたくに関係ないでしょ。

関係ありますわ。
お互い 協力し合いませんと。

お空のホチになったの。

お空の星?
いや あの… ちょっと

2~3日 北海道の実家に帰ってて。
ああ そうですか。

それならそうと 最初から言っ…。
ああ。

あの 買い物とか必要なら
これ使っていいですから。

じゃ 行ってきます。

行ってらっしゃいませ。

あんなに急いで。 ねえ? 健君。

お父たん いっつも 忙ちいの。

そう。

あ~ら 美人な奥様。

牧村君。
はい。

大手町のビルで 急きょ
装飾品の打ち合わせが入ったんだ。

任せるから 決めてこい。
はい 分かりました。 頼む。

♬~

おいちい。
そう。 よかった。

たくさん食べてね。
うん。

はあ 今 お茶あげるわね。

あのさ。
はい。 俺に連絡なかった?

いいえ なかったです。 ああ…。
はい。

(掃除機の音)

あっ。 ああ いっけない。
よいしょ。

ん?

ミュンヘン? ドイツ!?
あっ 今日の日付だわ。

ねえ 健君 ママのお名前って
ヨリコさんっていうのかしら?

うん そうだよ。

ご実家は 北海道よね…。

ああ 健君ママ もともとは
建築デザイン? やってたみたいだけど

パパが 仕事の復帰 許してくれないって
よ~く愚痴ってたわよね~。 そうそう。

いや 「イケメンだからいいじゃない」って
言ったら

「自分勝手なイケメンより
不細工なイクメンの方が

ずっといいわよ」って。
アハハ。 やだやだ それって うちのこと?

いや 違うわよ。
うち うち うち うち!

そうそう こちら こちら~。

…って あなた 誰?
…あ 失礼しました。

私 双葉ちゃんと健君の

ベビーシッターを
務めさせて頂いております

下落合ギンと申します。
(健)ギンちゃん

喉渇いた。 そうね。

そろそろ帰りましょっか。
では ごきげんよう

はい。
ごきげんよう。 どうも~。

こりゃ 何かあるわね。

♬~

≪(玄関のドアが開く音と倒れる音)

≪いってえ~!
えっ!?

ハハハ。
もう 何してるの!

ああ… あれ? まだいたんすか?

あなたが帰ってこないからよ!
子どもたちが心配じゃございませんの?

取引先の人に 一杯って誘われちゃって。

だからって 電話くらい下さいな もう!

こっちはねえ
飲むのも大事な仕事なんだよ。

あんたのような人には
分かんないだろうけど。

そういう場で… そういう場でだよ?

契約が決まることもあるんだから。

延長料金 頂きますからね!

はいはい 払いますよ 払います。

払えばいいんだろ。

何あの態度。 自分勝手ねえ!

何か言いましたあ?
いえ 別に!

…で?
契約は いつまでがご希望ですの?

ああ… すぐ… もうすぐ戻るから
今週の週末まで。

本当に
それで戻ってくるんでしょうかね~。

どういう意味?
いえ 別に。

あ 何 ちょっと! もう!
ズボン ちゃんと はいて下さいませ~。

もう… はあ~。

私 そろそろ失礼いたします。
はあ…。

あっ ちょっと… ひっ あ…。
はあ~。

支払いは。

最後の日で構いませんわ。
あっ それより

双葉ちゃんが目を覚ましたら
ミルクをあげて下さいませね。

消毒した哺乳瓶と粉ミルクは
ここに置いてありますので。

俺が…。
見れば分かります。 では。

ただいま~。

美々子~ じい?

はあ~ まだ帰ってないの?

はあ~。

健君と双葉ちゃん
ちゃんと お世話してもらえてるかしら。

(パソコンのビデオ通話の着信音)

美々子?

(美々子)あっ 兄さん? 私 美々子。

ちょっと あんた 今 どこにいるの?
こっちは大変だったんだから。

箱根よ。 箱根!?

そっ 箱根~。 じいも一緒よ。

私を差し置いて 温泉!?

フフッ っていっても 旅行じゃなくて

温泉掘削セミナーよ。

あのね お隣の奥さんが言ってたんだけど
昔 うちの近所で温泉が出たんですって。

下落合温泉で一獲千金!

あんた それ だまされてるわよ。

さっさと帰ってらっしゃい。

悪いけど こっちは まだ帰れないから。
フフッ 仕事 頑張ってね~。

(パソコンのノイズ音)
ちょっ… 美々子 美々子!

(龍之介)もしもし 坊ちゃま
龍之介でございます。

いや 私も 詐欺じゃないかと
反対したんですが

無理やり駆り出されてしまいまして。
なんとかして山を下りますので…。

(ノイズ音)
ぎょ… お …しもし 坊ちゃま~!

坊ちゃま~! あらっ おうおう…。

今夜は自由よ。

あ~ら いい生地。 これ どうしたの?
オーダーメードで仕立ててもらったの。

ふ~ん。
ね~え。 うん?

eチケットのこと
やっぱり 教えてあげた方がいいわよね?

あまり余計なことに
首突っ込まない方がいいんじゃない?

また えらい目に遭っちゃうから。
そうだけど…。

みんな勝手なのよ。 やってらんないわ。

(八千代)こんばんは~ フフフ。
いつもの。

かしこまりました。

何で あなたが!?
あ~ら~ どうも。

何しに来たの?
見てのとおりですわあ。

どきなさい。
は?

そこはね いつもいらしてる
すてきな殿方の特等席なの!

さっさと どきなさいよ!

はいはい。

もっと!

は~いはい。

もっと!

もっと! もっと~!
もっともっともっともっと もっと!

もうこれ以上行けないわよ!
キャ~!

朝まで爆睡?
双葉ちゃんにミルクもあげないで?

俺だって 双葉が泣けば起きましたよ。

お互いぐっすり寝てたんだから
いいでしょうが。

そりゃあ あんなに酔っ払ってたらねえ。

ダメなパパでちゅね。

お父たん 怪獣ごっこちよう。
ダメ これから会社。

ええ や~だ。
え? ちょっと ほら もう。

わがまま言うなって
ギンさんと遊んでもらいな。

ねえ や~だ。 お父…。
困らせるなよ!

(健の泣き声)
もう 泣くな。 遅刻するだろ。

そんな自分勝手な叱り方ありますか?

(健の泣き声) はあ。

お待ち下さい。
まだ何かあるんですか?

何なんですか 俺 マジで行かないと。

奥様 本当に 北海道のご実家に
いらっしゃるんですか?

だから 昨日から そう言ってるでしょ。
何で そんなこと聞くんですか。

え? 何これ。

ミュンヘン

ドイツって どういうことだよ。
やっぱり知らなかったのね。

あいつ… まさか。

あいつ 育休切り上げて
職場に復帰してた。

あら まあ。

ドイツへは出張だって。
しかも10日間も。

無責任だろ 子どもたち ほったらかして。

はあ 何で 俺に黙って勝手に…
あいつ 何考えてんだよ。

言ったら
反対されるからじゃございません?

ああ もうダメだ。 会社行かないと。

遅れるくらいなら

いっそ あなたの方が
会社 お休みなさったら?

え?
お父たん おうちにいるの?

無理っすよ。 俺が家にいたって
何もできないし。

だからって
24時間 私がいるわけじゃないし

パパが
何もしないわけにはいかないでしょ?

俺にどうしろっていうんですか。

育児に挑戦してみたらいかが?
俺が?

いい機会よ。
せっかくパパになったんだし

この楽しみを知らないなんて損よ。

サラリーマンなら
有給休暇がございますでしょ?

ねっ?

分かりました。
とりあえず 今日だけ有給取ります。

あの こういう時
会社に何て言えばいいんですかね?

俺 インフルでしか休んだことなくて。
まあ。

もしもし 牧村です。 おはようございます。

あ あの… 今日なんですけど
これから出ようと思ってたんですけど…。

その… 急用っていうか えっと~。

10日ほど 休みます。
10日ほど 休みます。

あ… いや あの… はい。
すいません はい。

とりあえず そういうことで
はい 失礼します!

よくできました。
はあ~。

はい やってみて。

いって~!

貸して。

よし。

♬~

♬「夫婦の間に何があったのかわからない」

♬「だけど子供のために素敵なパパになれ♪」

♬「さぁ特訓の始まりよ!」

♬~

あっつ~。

♬~

♬「誰もが
最初はうまくできなくて悩むのよ」

♬「でも私がサポートするわ、 大丈夫」

♬「きっといいパパ、 なれますわ」

「毎日失敗の連続だけど、
育児って楽しいかも」

♬「子供の笑顔が嬉しい!」

♬「パパのために始めたのに
いつの間にか私の方が」

「あら、 やだ!」
♬「楽しんでいるみたい」

「ハァ~疲れた」
「お茶をどうぞ」

「ありがと」

「健のやつ いつのまにか
てっぺんまで登れるようになって」

「もう3歳ですもの、 とっくよ」
「そりゃそうだな。 ハハ」

♬~

♬「なんて完璧な姿なんだ。。。。」

♬「まるで聖母のようだ。。」

♬「ふとした瞬間のギンさんの美しさに
ときめいてる」

♬「どうした?!俺のこの気持ち?」

♬「これは、 恋ぃ"ぃ"??」

(拍手と歓声)

あ~ら ピカピカになったわね 健君。
ピカピカ~。

よ~し 健 そろそろ寝るぞ。
やだやだ やだやだ。

夜更かしすると 鬼が来るぞ。

お父たんのバカ!
おい… おい 健!

双葉に当たったらどうするんだよ。

寝るぞ。
(健と双葉の泣き声)

あらあら。

健君は もう少し
パパと遊びたかっただけなのよね。

よしよし。

あら? お熱があるみたい。
体温計 出して下さる?

え… どこにあんの?

食器棚の左の引き出しです。

(健と双葉の泣き声)
ああ~。 よしよし 大丈夫よ。

どうぞ。
ありがとうございます。

お熱 測るわね~。

(体温計のアラーム)

38度5分。 思ったよりあるわね。

どうしよう。 救急車 呼びます?

落ち着いて。
タオルと氷水を用意して下さい。 はい。

よし! じゃ お布団へ行きましょっか。

よかった ギンさんがいてくれて。

俺一人じゃ パニックでしたよ。
すいません 何から何まで。

これが私の役目ですから。

あ… はい。

ただ 1つ。

2人が泣いていたら
健君の方から あやしてあげて下さいね。

双葉ちゃんが生まれて
ましてや ママもいなくなって

ほんとは寂しさを感じてるでしょうから。

そうか。 俺 全然気付かなかった。

子どもは みんな
親の愛情に敏感ですから。

そんなことも知らないで…
俺 何やってたんだろう。

あら もう こんな時間。
すみません 私 そろそろ…。

ちょっと待って!

ギンさんも疲れてるだろうから
今夜は うちに泊まってって下さい。

とっ… と… 泊まる?

健のことも心配だし…。

お願いします。

あ… 幸い 今 うちには 誰もいませんし

そういうことでしたら。

下落合ギン あい分かりました。

今晩は… フフ。

泊まらせて頂きます!

♬~

よかった お熱下がったみたい。
心配させやがって。

心配するのが 親の仕事ですわ。

不思議だなあ

子どもなんて やっかいで面倒くさくて
うるさいだけだと思ってたけど

時々 胸が痛くなるほど かわいくて。

ほかのことなんか全部
帳消しにしちゃうほど

幸せな気持ちにしてくれる。

俺 今

2人が とてもいとおしいです。

♬~

はあ~。

♬~

どうしちゃったのかしら 私。

ごめんね~ 兄さん 留守にしちゃって~。

いらっしゃらないみたいですね。
う~ん。

「依頼者 牧村 稔 35歳」。

兄さん このお宅に行ってるのね。
はあ~。

シングルファザーかしら。

何この へたくそな似顔絵。 アハハハハハ。

ひょっとして 坊ちゃま このお方と…。

ごちとうたまでした。
おそまつさまでした。

お父たん 上で遊んでっていい?
いいよ。

やった~。
気を付けてね。 よいしょ。

ごちそうさまでした。
おそまつさまでした。

健君
すっかりよくなりましたわね。

昨日は どうもありがとう。

俺 ギンさんと出会った時から
失礼な態度ばっかりとって

ほんとに すみませんでした。
いいえ そんな。

よく考えたら 俺
父親として最低だった。

夫としてもね。

(頼子)話が違うじゃない!

双葉が 生後半年過ぎたら
職場復帰するって言ったでしょ?

せっかく育休取ったんだから
そんな急がなくてもいいじゃん。

取りたくて取ったんじゃないわよ。
保育園落ちたから しかたなく…。

今は わざと保育園落ちて
育休取る人だって増えてんだろ?

ぜいたくな悩みだよ。

もう。 私は働きたいの!

上司がね 産休で飛んじゃった私の企画を
もう一度やらないかって言ってくれたの。

子育てなら 2人で分担すれば
なんとかなるから。

その気持ちは分かるよ。

でも 俺だって 大きなプロジェクト
任されたばっかりだし

今は
子育ては 頼子に任せるしかないんだよ。

焦らず ゆっくりいこう。 なっ?

そりゃ 出ていきたくもなるよな。

気付けたのは すてきなことですわ。

それに 稔さんは
父親失格なんかじゃありません。

奥様がいなくても 逃げずに
子どもたちの面倒を見てきたんですから。

ギンさん…。

健君も双葉ちゃんも パパが大好きよ。
自信を持って。

 

もしもし 牧村です。
おはようございます。

ええ。 え?

あっ はい 分かりました。
なんとかします。

どうなさったの?

実は 社内で マンションの
設計コンペがあるんですけど

締め切りが早まったみたいで。
まあ それは大変。

はあ 今夜は徹夜だな。
大丈夫。

今日は 一日
私が健君と双葉ちゃんを見ていますから

おうちをオフィスだと思って
思う存分 お仕事なさって下さい。

ありがとう。

お昼ごはんです。
ありがとう。 あっ ここ置いといて。

はい。 あ やりますわ。

失礼します。
子どもたちは?

ぐっすり寝てますわ。 はい コーヒー。

すみません 今夜も無理言って。

いいえ。 それより
お仕事の方は順調ですか?

う~ん。 あとはキッチンだけなんだけど

どうも しっくりこなくて。
失礼しますわ。

ああ~。

この作業台
高さが変えられるといいわね。

お料理は 立ち仕事だから これくらい。

ごはんの時は これくらい。

これぐらいまで下がれば
健君が お絵描きの時にも使えるわ。

男だと その辺のアイデアがなくて…。

是非 女性目線の意見下さい。

女性目線? アハ そうね。 あとは…。

あっ 洗濯機は
ここに置いたらどうかしら。

炊事 洗濯 お掃除は同時進行だもの。
確かに。

あと カウンターから
子ども部屋が見えたら…。

うん? え~と…。

こんな感じ?
そうそうそう!

ああ! 私 このお部屋 住んでみた~い。

想像してみて
このキッチンで料理をしてるところ。

カウンターから
子どもたちと遊ぶ稔さんが見えるわ。

寝室に入ると 天窓からは月が見えて

明日もいい天気になりそうだな…。

あっ すみません。
いいえ。

図面も完成したし
あとはコンペを待つだけか。

全部 ギンさんのおかげだよ。

私は何も。
それより 稔さんには そろそろ

イクメンパパの免許皆伝しなくちゃね。
(子ども)ママ おなかすいた。

おなかすいた? 何食べたい?

ハンバーグ。
ハンバーグ?

僕 帰る。
え? え?

どうした? 来たばっかりだろ。
帰るの!

健君 具合でも悪い?

うちだけママがいない。

健 世の中には
そういう家が たくさんあるんだ。

パパがいないうちだって たくさんある。

健には まだ難しいかもしれないけど。

分からないの!

健君 どうしても
ママに甘えたくなったら

ギンちゃんを
ママだと思ってくれてもいいのよ。

ギンちゃんがママ?
そうだよ。

ギンさんが 健のママだよ。
ほら ママって呼んでごらん。

あっ。

ママ見て~!
てっぺんまで登れたよ~!

あ~ は~!

なんていい響き!

ママ こっちに来て~!
はいは~い!

危ない!
ああ ありがとうございます。

♬~

ああ~。 明日も会える。

♬~

久々の出社かあ。 何か緊張するな。

あの…。
ん?

奥様 そろそろ
お戻りになられる頃ですよね。

もし帰ってきたら…。
ダメだよ。

絶対に ギンさんは ここにいて下さい。

稔さんが そうおっしゃるんなら
分かりました。

これからも 健に
「ママ」って呼ばせてやってもいいかな。

え? わ… 私は構いませんけど。

俺 ギンさんには
ずっとここにいてほしい。

ずっと?
ずっと。

あ… アハハ… それは
シッターとしてっていう意味ですよね?

それだけじゃない。
え?

あっ あ…。

俺 頼子とのことは
ちゃんと けじめつけますから。

だから 俺たちのこと…

真剣に考えてみてくれないかな。

じゃあ。

行ってきます。
行ってらっしゃいませ。

今のって… プロポーズ?

あ~ は~ は~! ああ…。

健君 今夜は何が食べたい?
ロールキャベツ!

ああ いいわよ~。 ギンちゃん特製の…

あっ ママ特製のロールキャベツを
こしらえてあげましょうね~。

やった! ママ大好き。

ああ~ 幸せ~。
(健)ウフフ。

う~ん おいしい!
よかった。

僕 クリームソースがよかった。

あら コンソメスープは苦手だった?

お母たんの作ってくれるやつがいい。

健 こっちの方が 本格的なんだぞ。
わがまま言わずに食べなさい。 は~い。

ギンさん。
あ ありがとうございます。

今朝 話したことなんだけど

ちょっとは考えてくれたかな。
ええ。

それで?

あの… 私も

健君に 双葉ちゃん 稔さんと

ずっと一緒にいとうございます。
ありがとう!

≪(玄関のドアが開く音)
≪(頼子)ただいま~。

あっ お母たんだ。

≪(頼子)健~! あ~ 会いたかった~。

あれ? 何かちょっと
おっきくなった気がする。

ちゃんとごはん食べてた?
ママが作ってくれるから。

ママ?

誰?
(健)ママのギンちゃんだよ。

私 下落合ポピンズ倶楽部から参りました
下落合ギンと申します。

もしかして ベビーシッターさん?
はい。 あ~ よかった~。

この人 何にもできないから
心配してたの。

よく何事もなかったような顔して
帰ってこれたな!

これには いろいろ訳があるの。

健君 お二階行って遊びましょ。
うん。

何度も言ったでしょ 仕事復帰するって。

だからって 何も言わずに
海外行くことないだろ。

言ったら 絶対に反対したでしょ?

要は 俺のせいってことだよな。
はあ そういうわけじゃ…。

私だって やりすぎたとは思ってる。
いいんだ。

俺もさ 子どもたちの面倒見てきて
やっと分かったんだ。

頼子が どんな気持ちで
育児をしてきたのか。

じゃあ…。

俺たち 別れた方がいいよ。
えっ?

頼子にしかできない仕事があるんなら
それを一生懸命やればいい。

健と双葉は 俺がちゃんと育てるから。

ちょっと待ってよ。
離婚するってこと?

そもそも
先に見限ったのは 頼子の方だろ!

本気なの?
ああ。

子どもたちは 絶対渡さないから。

はあ ちょっと 何言ってんの?
調停でも何でも受けて立つよ。

(テーブルをたたく音)

♬~

≪(玄関のドアの開閉音)

健君 大丈夫かしら。

あいつ 俺に似てるから
明日になれば ケロッとしてるよ。

あさっての設計コンペが終わったら

頼子と
離婚を前提に話し合いをしようと思う。

頼子が 健と双葉を
勝手に連れていかないよう

しっかり見てて下さい。

本当に 離婚してよろしいの?
はあ~。

あいつとは 遅かれ早かれ
こうなる運命だったんだ。

明日もよろしくお願いします。

♬~

お話って何ですの?

まさか 稔が離婚を切り出すなんて
思いもしなかった。

稔さん あなたがいない間

それは努力して 子どもたちの面倒を
見てきたんですのよ。

今じゃ 料理 洗濯 アイロンだって
1人でできますわ。

稔が? はっ うそでしょ?

あなたは知らないでしょうねえ。

稔さん いいパパになったんですの。

健君と双葉ちゃんだって
パパが大好きなんだから。

それに… 実は私

プロポーズされたんですの。
誰に?

稔さんに。

稔がプロポーズ?

稔さん 大事なコンペを控えてるんです。

離婚については それが終わってからに
なると思いますので。 では。

待って!
まだ 何か?

これだけは お願い。
もし 子どもたちに何かあったら

私にも知らせて。 必ずよ。

健は 夜にテレビを見せると
寝つきが悪いの。

双葉は
ミルクがぬるいと 全然飲まないし。

ええ~! 庭を1, 000メートルも
掘らなきゃいけないの~!?

一体 掘削にいくらかかるんでしょうね
坊ちゃま。

シュッ シュ シュッ。

うっ。

私は プロフェッショナルなナニー!

どうしたの?

間に合わない?
困るよ これからプレゼンなのに。

すみません 道が混んでおりまして。

申し訳ありませんが 健君と双葉ちゃんを
会社まで連れてきて下さい。

そこで私が 2人を預かりますから。

分かりました。 頼むよ ギンさん。

よし。 はいはい はいはい。
よいしょ~。

健 着替えるぞ。 はい おいで。 よし。

私の使命は

全ての母親と子どもを笑顔にすること。

そして 父親も。

 

もしもし。
もしもし 下落合ギンと申します。

子どもたちに 何かあったの!?
ああ いえ そうではなくて…。

あなたに ちょっと
お伺いしたいことがあるんですが。

結婚って
そんなにいいものなのかしら~。

はっ?

遅いな ギンさん。

♬~

あ… 悪いけど 小一時間ぐらい
預かってもらえませんか?

そういうことは ちょっと。
よろしくお願いします。 じゃあな 健。

行ってらっちゃ~い。
行ってきます。

それでは 始めさせて頂きます。

(社員)子連れでプレゼンなんて
ありえねえだろう。

玄関の外には
共用廊下と占有空間の間に

バッファーゾーン…
一軒家の庭に当たる空間があり

自転車を置いたり ベビーカーを置いたり
することができます。

こうすることによって
ほかのマンションよりも

高く販売することが可能です。
(双葉のむずかる声)

すいません
ちょっと オムツ替えてもいいですか?

(上司)おいおい 勘弁してくれよ。

(社員)
牧村さん 悪いけど もういいですよ。

すぐ終わりますから。

すみません。

どうして?
いいから。

何しに来たんだよ。

(双葉のむずかる声)
なるほど。

この上に 双葉 乗せて。
え? 大丈夫 いいから。

(双葉のむずかる声)

こちらをご覧下さい。
この部屋の特徴は

可動式作業台があることです。

オムツ替え一つ取っても
作業の姿勢しだいで

疲労感は全く違ってきます。

あっ。 皆様 驚かせてしまい
申し訳ありません。

牧村の妻でございます。

(ざわめき)

(頼子)実は 今日 牧村は

このプレゼンのために
あえて 子どもを連れてまいりました。

今回 彼が提案するキッチンは

子育て世代の夫婦に優しい
設計になっています。

そうなんです。 まずは キッチン。

台所は 忙しい主婦が
長時間立って過ごす場所です。

しかし 楽な姿勢は 人それぞれ。

自由な高さが 奥さんの立ち仕事を
サポートしてくれます。

洗い物や料理も はかどりそうですね。
ええ。

この高さ
オムツ替えに ちょうどいいんですよ。

(笑い声)

続いての特徴は キッチンと子ども部屋を
隣に配置したことです。

子ども部屋は
キッチンを通ってから入る設計ですので

子どもの顔を 必ず見ることができます。

更に キッチンの中に
洗濯機置き場を設置したことです。

こうすることで 料理 洗濯 お掃除と

子どもの世話を
同時進行で行うことができるんです。

主婦に優しい 女性目線の住まいですね。
ええ そうなんです。

夫が家事を手伝いたくなるような
家なんです。

それから 東向きのメインベッドルームの
天窓からは

このような ロマンチックな満月が見える
…かもしれません。

ベビーベッドを置くスペースも
十分ありますね。

名付けて この部屋の間取りは
女房に逃げられない部屋。

あるいは 夫婦が添い遂げられる部屋。

(拍手)

♬~

これからも 健に
「ママ」って呼ばせてやってもいいかな。

俺 頼子とのことは
ちゃんと けじめつけますから。

明日もいい天気になりそうだな…。

ありがとう!

ああ ありがとうございます。

♬~

昨日は 間に合わなくて
申し訳ありませんでした。

いや むしろ…

あいつらがいてくれたおかげで
成功したようなもんですから。

頼子も来てくれたし。
そうですか。

では 契約は今日までということで
私は失礼いたします。

ギンさん!

先日の話なんですけど…。

俺 やっぱり 離婚は…。

できません。

ああ よかった。

実は 私も お断りしようかと
思っていたところなんですの。

私 どうも 結婚というものが
イメージできなくて。

うまくいかない夫婦というものを
たくさん見てきましたから。

でも 稔さんのお言葉は

冗談でも
大変うれしゅうございました。

冗談のつもりで
言ったわけじゃありませんよ。

分かっておりますわ。

(男の声色で)この下落合銀之助の胸に
しかと響きましたもの。

ギン… ノスケ?

育児でお困りの際は

下落合ポピンズ倶楽部に
ご用命下さいませ。

お… 男?

ああ。
この世で信じられるものは ただ一つ。

子どもたちの笑顔だけよ~。

坊ちゃまが目を覚まして下さって
本当によかった。

何とかの病は 草津の湯でも治らないって
いうからねえ。

アハハハハ。
あんたたち 一体何してるの?

ん? これよ。
温泉が出るかどうか調べてるの。

私は反対したんですよ。
こんないかがわしいものに 10万も。

10万!?
はい。

ハハハハ~。 もう あんた
何だまされてんのよ バカね~。

(アラーム)
反応した! ここから温泉が出るわ。

え!? ほんと? ちょっと ちょっと…。
ほんと?

(アラーム)
おお~! わあ~! ひい~!

ああ~。 おっ おお 温泉のにおいがする。

においが?
温泉の音がする~。

いくわよ~。 せ~の。