ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

W県警の悲劇 第2話 芦名星、佐津川愛美、正名僕蔵、大石吾朗… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

土曜ドラマ9「W県警の悲劇」第2話 したたかな女』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 矢野
  2. 被害者
  3. 痴漢
  4. 警察
  5. 井浦
  6. 宮川
  7. 眼鏡
  8. 松永
  9. カツラ
  10. 失礼
  11. 生活安全課
  12. 卑劣
  13. 自分
  14. 動画
  15. 被疑者
  16. 今日
  17. お前
  18. 気付
  19. 刑事
  20. 時代

f:id:dramalog:20190803220220p:plain

土曜ドラマ9「W県警の悲劇」第2話 したたかな女』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

土曜ドラマ9「W県警の悲劇」第2話 したたかな女[字]

警察官に絡む事件を解決する監察官・松永菜穂子(芦名星)。痴漢容疑の男を取り調べる所轄でのパワハラが問題に。担当の女刑事(佐津川愛美)には秘め事が…【4K制作】

詳細情報
番組内容
女子高生を痴漢した容疑で取り調べを受ける男は有名ユーチューバーで、冤罪を主張する。取り調べを行う所轄では、以前そのユーチューバーを逮捕し厳しい取り調べを行っていた。その所轄ではパワハラやセクハラが問題となっている。過去の事件と今回の痴漢容疑の逮捕には何か関係があるのか…。
菜穂子(芦名星)はその所轄の刑事たちに聞き込みを行う。すると取り調べを担当する女刑事(佐津川愛美)は…
内容つづき
ある秘め事を抱えていることが分かる。とても大人しい控えめな彼女は、この痴漢事件を利用して大きな賭けに出ようとしている。
その狙いとは何か?
したたかな女とは?
驚きのラストに至る。
出演者
松永菜穂子(W県警・警務部監察官・警視)…芦名星
W県警「円卓会議」メンバー
正名僕蔵大石吾朗、松澤一之、大河内浩、阪田マサノブ
矢野(W県・野倉署生活安全課主任)
神尾佑
宮川満(痴漢容疑者)
山本浩司
北咲良(痴漢被害の高校生)…ついひじ杏奈
<ゲスト>
葛城千紗(W県・野倉署生活安全課・巡査部長)
佐津川愛美
原作脚本
【原作】
葉真中顕
『W県警の悲劇』(徳間書店

【脚本】
泉澤陽子
監督・演出
【監督】
酒井麻衣
音楽
【音楽】
松本淳一

【主題歌】
『鑑』安藤裕子
関連情報
【番組公式ホームページ】
www.bs-tvtokyo.co.jp/w-kenkei/

【番組Twitter
@BS7ch_wkenkei
番組概要
男尊女卑の傾向が強いW県警。そんな県警で初の女性警視となった監察官・松永菜穂子が、毎回強力な女性警察官と対峙する。事件解決の過程で、不倫やセクハラなどの不祥事、隠蔽や揉み消しなど、清濁併せ呑む局面を目の当たりにする。秘めごとや罪と罰といった人間の心の奥深いところと絡み合い、イヤミスとしても女のバトルとしても、大人の鑑賞に堪えうる極上のドラマ。アッと驚くどんでん返しのラストを見逃すな!

 

 


《千紗:強くなりたい。

言うべきことは
ちゃんと言えるようになりたい。

私は そのために
警察官になったのに》

(矢野)おい この変態野郎。
お前には心があるか?

人の心があるのか?

お前に触られた子がな
「悔しい 悔しい」って

涙流してたよ。

さっさと認めろ バカ野郎!

《許せない。 この卑劣な男は
まるで悪びれることなく

罪の意識すらない》

(宮川)なんですか? 女刑事さん。

そんな怖い顔しないでくださいよ。

《やっぱりそうだ。 これは使える。

この卑劣な男には
相応の報いを受けてもらおう。

これは 私の戦いだ》

(井浦)「どもども! 訳あって
しばらくお休みしてた

ピコタくんですが また

やった~! 私 ピコタは

これで これで ついに僕も

見てますか? 見てるんですか?」。

(橋爪)なんなんだ この動画は。
ふざけた野郎だね。

(三國)ユーチューバーとかいうんでしょ?

こういうやつが人気あるなんて
世も末ですね。

(深井)「野倉署の生活安全課の
Yさん」ってのは

矢野くんのことだろう。
矢野くんには以前から

「取り調べが厳しすぎる」と
市民から声が上がっている。

このユーチューバーが動画で いろいろ
言い出すとやっかいだね。

松永くん 矢野くんの取り調べに
違法性はなかったのかね。

こういう輩に今後
足を引っ張られないように

他にも問題はないか
把握しておきたいもんだね。

(松永)承知いたしました。
(三國)もう帰っていいよ。

失礼します。

お~! ごめんね~。

《新しい時代には
新しい犯罪が生まれる。

時代にそぐわなくなれば
警察も世間から捨てられる。

清濁を合わせ飲み 円卓会議の
手先となりポイントを稼ぐ。

これが 今の私の戦い方》

(ノック)

どうぞ。

失礼します。

城千紗さんね。
はい。

どうぞ。
失礼します。

そんなに緊張しないで
とって食べたりしないから。

すいません。

今日 来てもらったのはね
野倉署生活安全課の中で

あなたが一番ネットに詳しいって
聞いたからなの。

私ですか?
違うの?

ち… 違うというわけでは…
でも…。

落ち着いて。

一応 ネットの担当ということには
なっていますが

ごく一般的なスキルです。

井浦明日翔について
知ってることを話してくれる?

はい。

井浦は野倉市郊外の住宅街で
親と暮らしています。

二十歳のときに
大学を中退して以来

定職に就かず
ぶらぶらしていましたが

半年ほど前から
動画の投稿を始めて

広告収入を
得るようになっています。

「どもども! 『ピコタチャンネル』
始まりました!

はい え~っとね 今日はですね
下剤と下痢止め 一緒に…」。

最初は 「チャレンジ動画」と称して
下剤と下痢止め剤

同時に のんだら
どちらが効くかといったような

くだらない動画を投稿していて
それなりに人気もあったようです。

それが3か月前 一線を越えた。
はい。

じゃ いってきま~す。

もう少し落ち着いて…
だから帰れるようになりますよ。

あっ やっべ…。
待ちなさい! 待ちなさい!

放せよ!
おい! 冤罪だよ! 冤罪!

これは不当逮捕だぞ!

粉末は ただの風邪薬でした。

たとえ いたずらであっても
警察をだまして

業務を妨害したとなれば
偽計業務妨害罪になる。

はい。

それで 逮捕された井浦を
取り調べたのが?

主任の矢野さんです。

てめえ そんなことして
ただで済むと思ってるのか?

あぁ!?
警察 なめんじゃねえぞ おら!

ごめんなさい…
警察をからかうつもりでした

井浦は略式起訴され
罰金を払いました。

でも また動画の投稿を
再開しているようね。

野倉署 生活安全課のYさん?

(橋本)こいつ バカじゃねえのか。
ですね。

これ 業務妨害
引っ張れないんですかね。

この程度じゃ難しいだろうな。

おい カツラ 一応 ネットで
こいつの動向を確認しておけ。

皆さん 本日は 「ピコタ復活祭」に
お越しいただき

ありがとうございま~す!
「ピコタ復活祭」?

はい 井浦の活動再開を祝って

井浦とファンがオフ会をしていました。

罪になるようなことは
してなかったのね。

飲酒も…
喫煙すらしていませんでした。

きっと わかってやってるのね。

罪にならない範囲で
警察を挑発して溜飲を下げてる。

そう思います。

おっ!? なんだ? なんだ?

私 ピコタは警察の理不尽に負けず
戦い続けます!

(歓声)

矢野さんって どんな人?
えっ?

う~ん 取り調べとか
どんな感じなの?

それは…。

《それはもう 「生活安全課の仁王」
と呼ばれてますから》

おらっ!

矢野さんは大先輩ですし
取り調べのやり方も

勉強になることばかりです。

野倉署の生活安全課では
女性は あなた一人のようね。

はい。

何か困ったこととかある?
え?

カツラ お茶。 ついでに肩もめ。

今夜も こっちはカラオケだ!

我が県警は女性の立場が弱すぎる。
前から そう思ってたの。

参考までに聞かせて。
もちろん あなたから

聞いたってことは
誰にも言わないから。

何もありません。
皆さん よくしてくださってます。

本当に?

本当です。

《うそね。 でも しかたないか。

告げ口して バレたら
困るのは この子。

でも なんて気弱なの》

少し気分転換しましょうか。

ハイビスカスティーアセロラよ。

どちらもビタミンCが豊富だから
お肌にいいの。

はあ…。

う~ん! 酸っぱい! フフフ。

食べて。
あっ いただきます。

酸っぱ…。

やっと笑った。
え?

ずっと表情が かたかった。
ああ…。

ほら また その顔!

すいません。

意外だったな~ 柔道の個人戦

県3位の腕前だっていうから
野獣みたいな子が来るかと

思ってたんだけど。
よく言われます。

意外と地味だねって。

地味っていうよりは

優しそうかな。
はあ…。

柔道はいつから?
中学のときです。

そこから高校生で
県3位に入るって すごいよね。

才能があったんだ。
それはどうでしょう。

ただ うちの高校は県内でも
練習が厳しいことで有名でした。

その練習に耐えたから。
どうして そんなに頑張ったの?

強くなりたかったんです。
えっ?

あ 私 こんなんだから
子どものころから

引っ込み思案で
自分の意見も うまく言えなくて。

だから…
強くなりたかったんです。

でも そんな強さ

表面的なものだって
気付いたんです。

何かあったの?

通学で使っていた電車で
痴漢に遭ったんです。

私 声を上げることもできずに
我慢してしまいました。

被害者の気持ちが
わかるということは

これからの警察にとって
必要なことよ。

あなたは頑張ってると思うよ。
忙しい業務の合間に勉強して

昇進試験にも受かって
巡査部長になり

生活安全課の刑事にもなった。

松永さんがいたからです。

私?

私 松永さんみたいに
なりたいんです。

そんなの おこがましい
っていうのは

わかってるんですけど。

そう言ってもらえると うれしい。

今日は
これで終わりにしましょう。

また何かあれば
来てもらうかもしれないけど。

わかりました。

失礼します。

城さん。

嫌なことは嫌って
言わなきゃだめよ。

バカなやつっているからね。

言わなきゃわかんないし
調子に乗る。

下手すると こっちが喜んで
つきあってるって

思ってたりするからね。

《だいぶ揺れてたな。

でも やっぱり あの子に
内部告発は無理か。

願わくば 古き悪しき時代を
代表する矢野さんを告発し

警察から追放したい。

それは警察が
生まれ変わることを促し

私が女性初の警視正になるための
近道になると思ったんだけど》

お~ カツラ どうだった?
松永監察官様は。

えっ なんで知ってるんですか?

俺はな 地獄耳なんだよ。

松永菜穂子… いい女だよな~。

スタイルいいしな~。
男嫌いだっていうけどよ

俺が調教してやろうかな~。
な~んてな!

おい お前 紹介しろよ なっ。

《やめて》
なんだ お前。

(橋本)矢野さん!

野倉南駅前交番から

痴漢の被疑者を取り扱い中との
通報があって。 行きましょう。

満員電車の中で痴漢に遭った
女子高生は犯人の腕をつかみ

声を上げたそうです。
犯人は ちょうど停車していた

野倉南駅で降り
逃亡しようとしましたが

居合わせた乗客2人によって
取り押さえられたということです。

うちに連絡が入ったってことは
示談が成立せず

被害者が被害届を提出し

正式に犯人が逮捕された
ってことだよな。

はい。
被疑者が聴取に応じず

身分証の提示も
拒んでいるそうです。

目撃者は?
現れていません。

逃げようとしたマル被を
取り押さえた2名も

犯行の瞬間自体は
見ていないそうです。

被害者 マル被ともに もうじき
うちの署に移送されてきます。

被害者の県警本部からの照会は?

今 きました こちらです。

んっ!? こりゃ 微妙だな~。
被害者は北咲良で

ここ2年ほどで3度
痴漢被害を訴えていますね。

いずれの場合も示談が成立し

所轄まで あがってきたのは
今回が初めてです。

補導歴は?
ないようです。

しかし 同じ人間が同じ路線で

そう何度も
痴漢に遭うもんなのか?

でっちあげの可能性も
あるってことですね。

いや でも痴漢には遭いやすい子と
そうでない子で

傾向がありますから。
まぁ そうだな。

 

はい 生活安全課です。
はい わかりました。

通してください。

被害者が到着しました。

被害者には同性が
話を聞いたほうがいいだろう。

カツラ 一応 慎重にやってくれ。
はい!

はじめまして。
野倉署生活安全課の城です。

(咲良)北咲良です。

《いかにも
痴漢に遭いやすいタイプだ。

痴漢は
泣き寝入りしそうな子を狙う。

極めて卑劣な犯罪》

じゃあ…。

(千紗/松永)
改めて質問させてもらいます。

はい。
井浦の件 何か新しい情報は

つかめた?
特には…。

この10日間は新しい動画も
アップされていませんでした。

そう。

《なんとか この子に
内部告発してもらうような

糸口はないかな》

すみません。
あなたが悪いわけじゃない。

井浦に動きがないのは
警察にとっても いいことよ。

でも せっかく
来てもらったんだから

何か話が聞きたいな。

今 関わってる事件
どういうものがあるの?

ちょうど この前
痴漢事件があって。

痴漢事件ね。

あっ こんな小さい事件
興味ないですよね。

事件に小さいも大きいも
ないと思う。 よかったら話して。

はい…。

被害者の話を
私が聞いたんですが。

被疑者の手をつかんだときは
どういう心境でしたか?

負けたくなかったんです!

負けたくない というのは痴漢に?
はい。

それから 自分に。
自分…。

実は私 こういうこと
初めてじゃないんです

照会した記録のとおりでした。

もし 示談金目当ての
でっちあげだったら

過去に
同じようなことがあったこと

わざわざ自分からは言わないか。

彼女 高校に入って
電車で通学するようになって

初めて
痴漢に遭ったそうなんですが。

最初は怖くて声もあげることが
できなかったって。

私と同じように。

でも あるとき勇気を振り絞って
犯人の手をつかんだそうです。

我慢してるだけじゃ 何も
変わらないと思ったからって

強いですよね。

3回とも示談になってるのね。
はい。

示談金はもらってるの?
私も気になって聞いてみたんです。

そしたら 彼女は お金よりも

謝ってくれたことのほうが
大事だって。

お金はもらっても傷ついた
気持ちは治らないからって。

あなたは どう思った?
彼女の証言に信憑性はありそう?

それは…。

間違いありません。

このまま あの男性が罪を
否定し続けたら

裁判になるかもしれない。

そしたら法廷に出て
証言してもらうことになる。

それでも大丈夫?

それで あの人が罪を認めて
謝ってくれるなら

私の印象では
信憑性あると思います。

とても強い子なんです。
私よりも ずっと。

《この子は被害者の女子高生に
シンパシーを感じてる。

この痴漢事件をうまく
解決に導くことができれば

彼女も矢野さんを告発する
勇気が出るかもしれない》

被疑者が
早く罪を認めるといいわね。

はい。 でも 最初に
「私はやっていない 黙秘する」と

言ったきり
取り調べでも完全黙秘らしくて。

カンモクね~。 身元すら
明かさないってのは不自然よね。

そうなんです。 それから…。

すいません なんでもないです。

《それから気になることが
あるんだよな…》

お前 まだマル被の顔
見てないよな。

いやらしそうな顔してんだろ。

《んっ? なんだろう この感じ》

カツラ? どうした?

あっ いや… ホントに
いやらしそうな顔してるなって。

ああいうやつはね

殴ってでも
吐かせたほうがいいんですよ。

はいはい 大丈夫です
手は出しませんから。

おい カツラ!
被害者のほう どうだった?

示談金目当ての
でっちあげの線はありそうか?

断定はできませんが
証言に おかしなところは

ありませんでした。
じゃあよ あの子の

勘違いっていう線はどうなんだよ。
本人は 「触ってきた手を

つかんだので間違いない」
と言っています。

少なくとも証言に不自然な点は
ありませんでした。

わかった

承知いたしました 失礼します。

それで
指紋のほうは どうだったの?

被疑者は初回聴取のあと 強制的に
すべての指の指紋を採取され

警察の指紋データベースと照会される。

もし前科があったり
かつて警察や入管に

指紋を採取されたことが
ある者であれば

すぐに身元が割れるはずよね。
はい あの それがヒットしたんです。

前科があったってこと?
はい。

宮川満 47歳 3年前にも
痴漢であげられていました。

だったら取り調べは進展した?

それが…。

宮川満。 お前 前科があるな。

なのに また痴漢したのか。

確かに私は過去に
痴漢をしたことがあります。

でも きっちり悔やみ
反省しました。 今回は潔白です。

何が 「反省した」だ この野郎

とぼけたこと
ぬかしてんじゃねえぞ!

こっちはな
全部 調べがついてんだよ!

被害者が 「間違いない」と
供述していますし

あなたの手のひらから
繊維片が採取されてるんです。

手のひらに繊維片が
ついていたからといって

私が痴漢をしたことの
証拠にはならないはずです

結局 最後まで 「やってません」の
一点張りだったそうです。

今回のように 直接の証拠は
被害者の証言のみで

被疑者が否認しているケースは
慎重な検事だと

送検を見送る可能性も
高いですよね。

ええ もしも
一度 不起訴になってしまえば

あとから目撃者が見つかっても
同じ容疑で もう一度

逮捕することができない。

もし そうなれば
被害者の女子高生の勇気が

無駄になってしまうかもしれない。
そんなのだめです!

そうね 私も そう思う。

翌日 宮川の取り調べを
私がすることになりました。

城です。

今日は女の刑事さんですか。

ええ そうです。

いかつい男の刑事さんに
聞かれるより 幾分ましですね。

《やっぱり何か変 でも何が?》

宮川さん 私も昔
痴漢に遭ったことがあるんです。

へ~ そうですか。

いきなり知らない男の人に
体を触られたとき

とても驚いたし 怖かったです。
声も出ませんでした。

宮川さん 教えてください。

どうして触るんですか?
何が楽しいの?

私は やってないと
何度も言ってます。

3年前は やったんですよね?
それは…。

そのときは
どうして触ったんですか?

あれは 出来心だった
ちゃんと罪も償った。

償ったとは
略式で罰金を払ったことですか?

法的な手続きは
それで終わったんでしょう。

でも あなたの行為で
被害者が心に負った傷が

消えたとはかぎりません。
じゃあ どうしろっていうんだ。

あなたができることは
罪を償い反省することだけです。

反省ならしてる。
いいえ していません。

あなたは
自分の保身だけを考えています。

だから最初は
名前さえ名乗ろうとしなかった。

違う。 俺に
前科があるって知られたら

またやったに違いないって
決めつけられるからだ。

次は 実刑判決を受けると
思ったからじゃないんですか?

話にならないな 黙秘する。

黙秘? どうしてですか?

何か やましいことが
あるんじゃないんですか?

あなたの そういう態度は

被害者を深く
傷つける行為なんですよ

結局 宮川は
最後まで自白しませんでした。

矢野さんは 宮川は
内心 動揺してたはずだって。

これからも
ガンガン揺さぶりをかけてくれ

って言われたんですけど。

《本当に 揺さぶれたんだろうか?

むしろ 宮川には
余裕があったような。

それに あの違和感の正体も
わからなかった》

矢野さんの言うことより あなたが
感じることを優先したら?

痴漢事件の被害者の気持ち

誰よりも わかるのは
あなたのほうなんだから。

あっ そうですよね。

なかなか自白しないとなると
焦りも出てくるんじゃない?

矢野さんとか。
えっ?

おい この変態野郎!

てめえ このまま逃げ切れると
思ってんのか? あぁ?

もし お前が釈放されてもな
俺は お前を絶対 許さねえ。

夜道を安心して歩けると思うな

もちろん焦りはありますが
暴力なんて振るっていません。

どう喝するようなことも
していません。

そう。

ちょっと それ見せて。

あっ はい。

《松永さんに言ったら
何か変わるのかな?

でも もし 私だとバレたら
矢野さんに何されるか…》

眼鏡…。

えっ? あぁ これ
今日 ちょっと目が痛くて。

《あっ そうだ。

眼鏡だ。

違和感の原因は眼鏡だったんだ。

でも どういうこと?

まさか…。

松永さんには
気付かれないようにしなきゃ》

あっ 私 そろそろ…。

あっ そう。

じゃあ 今日は これで。

眼鏡も お似合いですね。

ありがとう。

失礼します。

《これで全部つながった》

(矢野)おい この変態野郎。

お前には 心があるか?

人の心があるのか?

お前に触られた子はな

「悔しい 悔しい」って
涙流してたよ。

さっさと認めろ バカ野郎!

《許せない この卑劣な男は
まるで悪びれることなく

罪の意識すらない》

なんですか? 女刑事さん。

そんな怖い顔しないでくださいよ。

《やっぱり そうだ。

これは使える。

この卑劣な男には
相応の報いを受けてもらおう。

これは 私の戦いだ》

《もし仮説が正しければ
事件は もうすぐ解決するはず。

もうすぐ…》

(ノック)

どうした?
目撃者が現れました。

《駅前交番に
21歳の大学生が出頭してきた。

電車で捕まった人は
痴漢などしていない。

被害者の女の子は
他の人のカバンが

お尻に触れたのを
勘違いしたのだと。

大学生は その一部始終を
スマホで撮っていた。

趣味の自主制作映画の撮影を
鉄道会社の許可も取らず

隠し撮りに近い形で
していたため

なかなか
出頭できなかったという》

《宮川は無実だという
決定的な証拠だ。

宮川は 釈放された》

カツラ お茶。
はい。

声が小さい。
はい!

あの 俺が やります。

おいおい 待て待て 男が
そんなことする必要ねえんだよ。

お茶くみなんかな
女にやらせときゃいいんだよ。

早く。
はい。

「この変態野郎!

てめえ このまま
逃げ切れると思ってんのか?

もし お前が釈放されてもな
俺は お前を絶対許さねえ。

夜道を安心して歩けると思うな。

いや~ もう こわいですね~。

偶然なのですが
以前 僕を不当逮捕

取り調べたのも
この刑事だったんです」。

おい…。

どうやって撮ったんだよ
おい 橋本!

知りません!

《偶然なわけがない
痴漢の捜査なら

生活安全課が担当すると
わかったうえで

矢野さんは ハメられたんだ》

「この刑事は 犯罪者です
皆さんで逮捕しましょう!」。

《井浦を逮捕したときの報復に》

大変なことになりましたね。

全国紙やテレビでも 報道されてる
らしいじゃないですか。

この程度の取り調べ
昔は 普通だったけどな。

問題になるようなことなのか?

今は そういう時代じゃ
ないんですよ。

これだけ騒ぎになっちまうと
まぁ かばうのは難しいだろうね。

こうなる前に なんとか
できなかったのか? 松永くん。

申し訳ありません。
使えねえな。

せん越ながら こうなって
よかったのではないでしょうか?

どういう意味だ?
これからの時代に沿った

新しい警察のイメージを
印象づけるためには

膿は 出し切ったほうが
いいと思われます。

矢野さんには この際
スケープゴートになってもらって

彼を切ることで 県警全体に

このやり方は通用しない
という警告を与える。

そういう やり方もあるのでは
ないかと思いまして。

何 言ってんだか。

(杉浦)起きてしまったことは
取り返しがつかない。

被害を最小限に
食い止めるためにも

その方法しかないか。

取り調べが盗撮されてたのは
どうする?

警察の威信に関わるだろう。
その井浦とかいうやつにも

ちゃんと 灸を据えないとな。

では きちんと調査をして
関係者全員

なんらかの罪に問うように
そんなところですかね。

承知いたしました。

失礼します。

《千紗:矢野さんは
依願退職することになった》

カツラ お茶ちょうだい。

あの すいません…。

自分で いれてもらっても
いいですか?

えっ?

あっ じゃあ 俺がやります。

あっ いいよ いいよ
自分でやるわ。

はあ…。

 

はい 生活安全課です。

えっ?

どうぞ。
(ノック)

失礼します。

座って。

きっかけは 眼鏡だったのね。

えっ?

あのとき この眼鏡を見て
あなた何かに気付いたでしょ?

ずっと気になってたんだけど

矢野さんの
取り調べ動画を見て わかったの。

あのとき あなたが
何に気付いたのか。

宮川満は
カメラを内蔵した眼鏡をかけ

矢野さんの取り調べを録画してた。

被疑者は 身につけているものを
ほとんど没収されるけど

眼鏡だけは例外で
取り調べ中も つけていられる。

あなたは
宮川がかけている眼鏡と

井浦がかけている眼鏡が
同じであることに気がついた。

オフ会の映像を見て

眼鏡にカメラが内蔵されていることに
気付いたのね。

あの痴漢事件自体が狂言

宮川だけじゃなく
被害者の北咲良も

宮川を取り押さえた乗客も

都合よく証拠を持って
現れた目撃者も 全員グルだった。

おそらく 全員

井浦のオフ会に
参加しているファンだった。

そんなところじゃない?

まぁ この際
彼らの動機は どうでもいい。

私が知りたいのは あなたが なぜ
それを黙ってたのかってこと。

どうしてなの?

矢野さんに厳しくされたから?

違います。

そんなことだったら
私 いくらでも…。

じゃあ どうして?

私… 私が許せないのは…。

痴漢行為を働く卑劣な男です。

もしかして 矢野さんが?

《千紗:矢野さんは
私に痴漢行為を働いた。

何度も 何度も。

でも 周りは見てみぬ振りをした。

私も耐えてしまった。

高校のときから
何も変わってない》

なんですか? 女刑事さん。

そんな怖い顔しないでくださいよ。

《 やっぱり そうだ。

これは使える。

この卑劣な男には
相応の報いを受けてもらおう。

これは 私の戦いだ》

《 この卑劣な男
矢野に報いを》

だから黙ってた。

私は 言うべきことを
言えないから

いっそ黙ってればいいんだって。

それが強くない私の戦い方だって
そう思ったんです。

私 クビですか?

処分は追って連絡します。

後悔はしていません。

だって 強い者が
弱い者に無理強いする。

そんなこと
許されていいなんて思いません。

ラベンダーの花言葉 知ってる?

いいえ。

「沈黙」。

そもそも
なんの証拠もないことだから。

松永さん…。

私もね 昔 あなたと似たような
経験をしたことがあるの。

絶対的な権力者の前で
私は無力だった。

 

子どものころから
求め続けてきたけど

手に入らないものがあったの。

でも それを
求めるのをやめたとき

心の底から自由になって

強くなれた。

あなたも同じじゃない?

強くなることを
求め続けてきたけど

それをやめた。

この先 あなたは 本当の意味で
強くなれると思う。

一緒に頑張りましょう。

あなたのように優秀な女性の力が
きっと必要になる。

私が上にいった あかつきには。

私 松永さんに ついていきます。

何があっても。

《私の戦いは
まだ始まったばかりだ》