ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

凪のお暇 第3話 黒木華、市川実日子、瀧内公美、高橋一生… ドラマの原作・キャスト・主題歌など…

金曜ドラマ「凪のお暇」(なぎのおいとま) 第03話「私、そのキスで確信しました」』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 大島
  2. イワシ
  3. ゴン
  4. 慎二
  5. 足立
  6. ホント
  7. 今日
  8. 坂本
  9. 我聞
  10. 相手
  11. エリィ
  12. カナ
  13. 空気
  14. 元カレ
  15. アッチ
  16. タイトルマッチ
  17. フフッ
  18. 安心
  19. 会社
  20. 頑張

f:id:dramalog:20190802225718p:plain

金曜ドラマ「凪のお暇」(なぎのおいとま) 第03話「私、そのキスで確信しました」』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

金曜ドラマ「凪のお暇」(なぎのおいとま) 第03話「私、そのキスで確信しました」

[字][デ]「私、そのキスで確信しました」発売以来、累計発行部数250万部突破中の話題作をドラマ化!「空気を読みすぎる」アラサー女子の大島凪(なぎ)の人生リセット生活!

詳細情報
番組内容
人生リセットするために全てを捨てて東京郊外のアパートに引っ越した「空気を読みすぎる」アラサー女子・大島凪(黒木華)は、ハローワークで知り合った坂本龍子(市川実日子)に婚活パーティーに誘われる。そこで偶然にも、会社員時代の同僚だった足立(瀧内公美)と再会してしまう。
出演者
黒木華
高橋一生
中村倫也
市川実日子

瀧内公美
大塚千弘
藤本泉
水谷果穂
唐田えりか
白鳥玉季
中田クルミ
谷恭輔
田本清嵐
モクタール
松永拓野
ファーストサマーウイカ
   〇
片平なぎさ
武田真治
   〇
吉田羊

三田佳子
音楽
音楽:パスカルズ

主題歌:miwa「リブート」
スタッフ
原作:コナリミサト(秋田書店エレガンスイブ」連載中)
脚本:大島里美
プロデュース:中井芳彦
演出:山本剛義(3話)
製作著作:TBS
公式ページ
◇番組HP
https://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/

◇twitter
@nagino_oitoma
https://twitter.com/nagino_oitoma

 

 


(凪)やば… やば…

やばい どうしよう
≪大島さーん

(龍子)
引っ越してきちゃいましたー

何で?
友達

これからも よろしく~

早速だけど お茶でもどう?

坂本さん!

ちょっ… ちょっちょっ…
ちょっと待ってて!

一番 安い機種を
はい

うん そう
だから安心して お母さん

番号変わったのは
料金プラン見直して

こっちのほうが お得だからで

うん 新しいマンションも

都心から少し離れてるけど

会社まで1時間もかからないし

緑も多いし

治安もよくて
お隣さんも いい人だし

空気も おいしいし

だから わざわざ来てくれなくても
交通費だって バカにならないし

あっ そうだ仕送り

ごめん バタバタして忘れてた
今日すぐ振り込むね

(夕)ちゃんとしてるの?

えっ?

☎(夕)身なりは?
ちゃんとしてる?

まさか あの みっともない頭で

外に出たりしてないわよね?

まさか ちゃんとしてるよ

☎そう? なら そっちに行くのは

結婚式にするわね

えっ? 結婚式?

☎黒沢さんとこのサヤちゃん
結婚するのよ

そっちで式を挙げるんですって

お母さんも お呼ばれしたから
行くわね

☎凪の新しいおうちも
見てみたいし

お母さん 凪に会えるの

楽しみよ

やばい

坂本さん!?

ちょっと待っててと言われたので
待たせてもらってます

(インストラクター)KONARYから
AI搭載の最新型空気清浄機…

あっ 空気汚れてます
これからきれいにするね

エレストは
あなたが仕事をしている間…

(織部)見ていってくださーい
(足立)お願いします

エレストです よかったらどうぞ

(我聞)売れ行き好調で

野原さんの読み
やっぱ すごいっすわ

営業先でも
デザインよく褒められて

はやいね 仕事
ちょっと待っててね

うぇい 一旦休憩入れましょう

≪うわー やった!

我聞さーん
はーい

自転車で転んだって
ホントですか~?

いや~ 嘘みたいだけどホント
坂道ガーッて下ってたら

ガンって
(足立)怪しい~

え~ ホントは彼女に
ビンタされてたり…

《バカにしないでよ!》

女の子達 噂してましたよ

まあ 我聞さんが
そんなベタなことする子と

付き合うわけないか ねえ?

だとしても足立さんには
全く関係ないよね

(一斉に)
あっ 空気汚れてます

これからきれいにするね

差し入れ 食べるでしょ?
取ってくるね

(龍子)少女漫画じゃないですか

突然のキスにビンタで応戦とか

来月号めちゃくちゃ
楽しみなやつじゃないですか

落ち着いて坂本さん
「戻ってこいよ」って

ツンデレの元カレさん

大島さんのこと
大好きなやつじゃないですか

いや そういうんじゃなくて
お茶どうぞ

ああ…

(二人)ほうじ茶 おいしい

あっ みたらしのお餅もどうぞ
温かいうちに

大島さんの手作りなんですか?
ええ

上の階の緑さんにいただいた
じゃがバターが余ったので

リメイクして イモ餅に

う~ん
う~ん

それで さっきの話の
続きなんですけど

大島さんのことが本当は大好きな
ツンデレの元カレさんのお話ですね

いいえ 違くて
ホントにそういうんじゃないんです

私と会うのは
アッチがいいからだけだって

会社の人に話してるのを
聞いちゃったことがあって

アッチって…

引っ越してから
突然会いに来た時も

すぐそういうことに
持ち込もうとして

今回の その…

キスで より確信したというか

やっぱり この人
それだけなんだなって

ひどすぎます そんな扱い

大島さん
こんなに素敵な女性なのに

ツンデレ元カレさんと思いきや
クソみたいな男じゃないですか

そこまで…
大島さんも大島さんです

自分のことは大事にしなきゃ

どうしてそんなクソみたいな男と
付き合ってたんですか?

えっ?
元カレさんの

どこが好きだったんですか?

えっと…

(ゴン)おはよう

凪ちゃん 早いね

どうも~

誰ですか?
あの笑顔が素敵な男性は

お隣さんのゴンさんです

引っ越し先の お隣さんとの出会い

やっぱり少女漫画じゃないですか
大島さん

いいえ そんな
(エリィ)ゴン おなか減ってんだけど

今日 何もないよ~

(エリィ)あっ ねえ食べていい? これ

どうぞ どうぞ
イエーイ いっただきまーす

(ノリ)もらっていいすか
ありがとうございます

(タカ)凪ちゃん

元気?
元気です

ナイスアップね
(エリィ)ありがとう

(タカ)あざーす
ピース

あの方達は?
パフォーマーの皆さんです

クラブでイベントとか
なさってるそうで

じゃあ あのお隣さんは?

イベントオーガナイザー
だそうです

大島さん 危険です

はい?
私達とは

住む世界が違いすぎると思います
はあ…

そんな うさんくさい職業の
クラブ男が恋の相手なんて

全然 少女漫画じゃありませんし

無職の私達が養えるような
相手ではありません

シーッ いやそんな

恋の相手とか
そんなんじゃないですし

養うって どこからそんな…

でも 確かに私も思います

103号室と 104号室の間には

川が流れていると

人種の隔たりリバーが

凪ちゃん
遊ぼう

元カレはクソ野郎で
隣のイケメンはパリピですか

そんなあんまりな まとめ方…

でも大丈夫です

大島さんにも私にも

この先きっと
素敵な出会いがありますよ

でっ ですね

ハローワーク行ってきますね
はい

じゃ また
また

(緑)いいわね~

恋バナ

早速 お友達できたみたいね

急に近所に引っ越してきたのには
ちょっとビックリしちゃいましたけど

お茶して相談にのってもらって

何というか こういうの

私 実は初めてで
ふ~ん

いいわよね

無駄話する相手がいるなんて

はい

あっ 緑さん あとでレンジ
お借りしてもいいですか?

1回10円

えっ?
フフッ

僕ら撤収完了しましたんで
これで失礼します

(カナ)またよろしくお願いします
お世話になりました

≪ありがとうございました

はい 行こう
お疲れさまです

はい~
≪お疲れさまでした

ゴンさん

ホッケ こんな立派なのに
200円だって

わあ~ 七輪で焼いたら
おいしそう

でも あっちもおいしそうで
あっち?

安っ!

おいしそうなイワシ

イワシ

《きれい》

《あっ…》

《がっ 頑張って 落ち着いて》

《きっと またすぐ戻れるから》

《何 はぐれてんだ あのイワシ

《空気読めよな》

《ほかのイワシにぶつかってるし
死ぬんじゃねえ?》

《ウケるわ》

《もし死んじゃったら》

《私があの子のこと
食べてあげたいな》

《お前イワシとか食うの?》

《こんなの庶民の食いもんじゃん》

で 凪ちゃん どっち好き?

えっ?

どっちって?

ホッケとイワシ

あっ

できた イワシのフリッター

パセリ?
ニンジンの葉っぱです

乾燥させてレンジでチンすると

パセリの代わりになるんですよ
へえ~

あっ
あ~

(うらら)
衣ふわっふわ おいしい

うららちゃん やけどしないでね

上のおばあちゃんにも
できたて あげていい?

もちろん じゃあ 私行ってく…
行ってくる

凪ちゃん
はい

これ めっちゃうまい

おいしいですよね イワシ

うん うまい

ねえ凪ちゃん このカレンダーの
マル付いてんの何?

母が上京してくるらしくて

お母さん 苦手なの?

えっ?

会社辞めたこと
言ってなかったみたいだし

真面目な人なんです すごく

学校も仕事も結婚も

とにかく ちゃんとした路線に
乗ってないとダメっていう人で

ああ ちゃんとした路線か

こんな姿見られたら

間違いなく実家に
強制送還というか…

その お母さんが
この日にやってくるわけだ

そうなんです

今から気が重くて

タイトルマッチじゃん
えっ?

この日までに凪ちゃんなりの
戦い方を身に着けて

挑まなきゃだね

タイトルマッチ?

タイトルマッチ

そっか それですね

よしっ 力をつけて
決戦に備えます

うん 頑張れ

まずは栄養をとらなくちゃ

凪ちゃん ホントに面白い

あっ いえ…

ゴンさんといると
なぜか前向きになれるというか

あっ…

どうぞ
まだいっぱい揚げられるので

じゃあ…

半分こ

はい

ついてる

凪ちゃんってホントかわいい

もう…

からかわないでくださいってば
ゴンさん

あんまり何度も
こういうことされると

本気にしちゃうじゃないですか
もう~

本気にしていいのに

えっ?

(チャイム)

我聞さんだ ホントに来た

フフッ ごめんね 急に
ううん

会えて嬉しい

急だったから簡単なのしか
作れなかったんだけど

おお~ めっちゃうまそう

うちの上司 我聞さんのこと
ベタ褒めだったよ 今日も

俺 カナちゃんに会いに
お邪魔してるようなもんだからさ

(カナ)フフフッ

<買ったのね>

はい 食べて食べて

あっ 俺 サラダにかけるの
中華ドレッシングがいいな

あっ ごめん うち
フレンチしかないの 買ってこようか?

ううん いい これで

あっ ビール飲むでしょ?
うん

《うん?》
《即席中華ドレッシング》

《へえ~》

《うん! うまっ》

《ちゃんと中華》
《たいていのドレッシングは》

《台所にある調味料で
作れちゃうんだよ》

《ふ~ん》

貧乏くせえの

ご飯 おいしい?
あっ うん うまいよ

色とりどり 豪華で

<けど俺 あれ食いたい>

《冷凍しておいた濃いめのおだし》

《一人分にちょうどいいの》

《慎二 最近
胃の調子悪いって言ってたから》

《これなら
おなかに優しいかなって》

《はい》

《あっ これ》
《とれたて》

《うんめえ!》

<貧乏くさくて…>

<やたら しみる>

<あの節約メシ>

ごめん カナちゃん

俺 今日 帰るわ

えっ?

大島さん よかったら
このあと お茶でも

あっ はい ぜひ

さあ 行きましょう 大島さん

やっ ちょっ
ちょっと待って 坂本さん

何で? 何で? お茶して
おしゃべりするって話じゃ…

ええ お茶や おやつも出ますし

女性は参加費 安いんですよ

いや あの 坂本さん

お気持ちだけ
ありがたくいただきます

私 ホントに 本当に
こういう場が苦手で

分かります
気後れしちゃいますよね

安心してください

大島さんの分も
私がエントリーしておきましたから

<この人 全然空気読まない>
受付してきますね

坂本さん

坂本です

無理 本当に無理

うん そう
そうなんですか

友達に連れられて

エントリーシート
もらってきました

書きましょう!

こんにちは
あっ こんにちは

あっ
ああ…

<どうして こんなことに…>

<いやいや グッじゃなくて>

(足立)私も好きなんです 偶然!
おいしいですよね

凪さん 節約が趣味なんだ へえ~

いいですね
あっ ありがとうございます

<ほら 間が持たないし>

≪ありがとうございました
ありがとうございました

うわっ アフロ?
攻めてますね~

あっ ありがとうございます

<面白い返しとかできないし>

ラッコ
≪ラッコ

知ってますか? ラッコの交尾って

オスがメスの鼻に
噛み付くんですよ

お詳しいんですね

<とにかく間を埋めないと>

<間を… 間を…>
そうなんですか

そうなんですか
<間を!>

そうなんですか
それでは お待ちかねの

フリータイムでーす

気になる方と自由に…

≪凪さんが一番話してて
安心したっていうか

目尻のシワが かわいいよね~
かわいい かわいい

そうだ LINEのID教えてよ
俺も 俺も

<さっ 坂本さん!>

<いや グッじゃなくて>

あの~ 私 LINEやってなくて

スマホも持ってないんです
さっきカバンからチラッと見えたよ

ガラケー
番号教えてよ ショートメールするし

じゃあ メールアドレス教えてよ
メールするから

連絡先交換は
カップリングが成立した人達のみって

規定があったはずですけど

いい年して 学生ノリの
ナンパみたいなまね

見苦しいですよ フフフ

何なら スタッフに報告しますけど

いや 別にそんなつもりじゃ

あなたもね 嫌なら嫌って
はっきり言わなきゃ

すっ すいません

大島さん 大丈夫ですか?

大島さん?

大島さん…

大島さん!
だよね やっぱり

気づいてたなら
声かけてくれればよかったのに

あっ 場所が場所だったので

仕事辞めて婚活か~

ふ~ん よく行ってんの?
今日が初めてで

私はね 何回か参加してるけど

正直 笑っちゃうぐらい
毎回クソ男ばっかりだよ

でも ビックリしちゃった

大島さん 昔と雰囲気
全然違うんだもん

前はね 女子アナっぽい
感じだったもんね~

髪の毛 サッラサラで

シャンプーのCMに出てきそうな

そうなんですか?
<これは…>

見た目変わっても
相変わらずなんだね

ああやって
男が寄ってきちゃうとことか

もう大変だったもんね
<始まった>

一緒にランチとか 飲みに行くと
<もう会社辞めたのに>

隣の席の男とか店員とかに
無駄に絡まれて

大島さん 愛想よくて断れないから
向こうもグイグイ来ちゃって

会社の子達 みんなでガードしてさ
<サンドバッグタイム!>

(足立)お姫様かよ! っていう
ハハハハッ

<サンドバッグ?>

《タイトルマッチじゃん》

《凪ちゃんなりの戦い方を
身につけて挑まなきゃだね》

<なら これは…>

<タイトルマッチ前哨戦>

<こんなところで
負けてどうする?>

(ゴング)

今日いたみたいな男
こっちから無理だけどね

自分の顔と エントリーシートの職業と

年収見直してから
来いって感じ!

要はさ ハイハイ
言うこと聞いてくれそうな

都合のいい
チョロい女見つけて

やりたいだけじゃん
あさましい!

じゃあ 何で今日の足立さんは

そんな肩出した格好してるの?
はあ?

足立さんって もっとこう
媚びない印象だったから

もしかして会社帰りに
わざわざ着替えたの?

すごいガッツ

エントリーシート見直してこいってことは

職業や年収が お眼鏡にかなえば

それでオッケーってことだよね?

その人の肩書によっては
抱かれちゃうってことだよね?

それって チョロそうな女に
群がる男と同じぐらい

あさましいんじゃない?

(試合終了のゴング)

大島さん!

めちゃくちゃカッコよかったです

スッキリしましたね

大島さん?

あっ いえ…

何か…

何か このあたりが…

胸焼けですか? 大丈夫ですか?

はあ…

(緑)う~ん 違和感ね

はい

違和感です

さんざん サンドバッグにされてた
元同僚を

KOしたものの

…の 違和感ね

答えは 出た?

足立さんに

肩書に抱かれるなんて
あさましい とまで言っておいて

でも
相手のエントリーシート見た時

私も思ったんですよね

「あっ この人達 慎二より下だ」
って

フフッ

自分の出したパンチが

自分に当たったってわけね

そうだよね

何様だよね

あさましい

あさましいよ~!

(江口)婚活パーティー
大島さんが?

うん 私は友達に誘われて
たまたま行ったんだけど

バッタリ会っちゃって
会社辞めてそっちか~

どう? 相変わらず?
うっ うん…

いや あの いやいや

そうそう 髪形が…
えっ? 髪形?

(足立)クックックッ クルクルっていうか
(江口)クルクル?

婚活パーティー

(舌打ち)

無職になったからって結婚?
発想が安易すぎんだろうが

≪我聞さん
は~い

これ 次の会議の資料です
おーっ

あっ この間ありがとう
はい

(バイブレーター着信)

もしもーし

ああ 日曜でしょ

だね 一回うち寄ってから行くわ
はいはーい

ういーっ
≪おお 慎二!

カッちゃん おめでとう

さっき奥さんチラッと見たけど
めっちゃきれいだったじゃん

でしょ? アハハハハハッ
アハハハハハッ

(加奈子)克哉君 おめでとう
(慎介)おめでとう

ありがとうございます

慎二 先越されちゃったな

はい それ 絶対
言われると思ったやつ~

(笑う一同)

カナちゃん すごい大きくなったね

慎二君 久しぶり~
久しぶりっす

タクミ君 医学部受かったんでしょ
すごいっすね

ありがとうございます
あとでね

おばあちゃん!

そんなこと言わないで
俺の結婚式までは生きててよね

ダダダダダッ!
あっ イテッ やられた!

グアッ ああー イテエ!

やっぱり慎二君がいると
空気がパーッと明るくなるな

ああ 空気っていえば叔父さん
俺の働いてる会社で

空気清浄機 出したんですけど

気をつけないと また買わされるぞ
アハハハハハッ

慎介さんのところは いいわね

加奈子さんも
相変わらず おきれいで

相変わらず天然なんですけどね
確かに確かに

ちょっともう バカにして

<母さん また顔 いじったな>

でも いいじゃない
誠実で優しい旦那さんで

<外に愛人4人と
子供までいますけど>

ハッハッハッハッ…
≪今日は慎一君は?

兄は海外赴任中で
ここ来れなくて残念がってました

素敵ね~ ご兄弟でご活躍で

帰ってきたら食事でもって

<長男はトンズラ 消息すら不明>

<理想の家族ショー>

じゃあ 俺 ここで

イワシみたいに滑稽

(杏)イワシ

うちの家族

イワシと家族 どう関係があんの?

前に水族館に行った時にさ

イワシが みんな揃って
同じ方向に泳いでくの見たわけ

ほら僕達 こんなに仲良しですよ
って こっちに見せつけるみたいに

俺 心底気持ち悪くなって
一刻も早く そっから離れようって

そしたら…

《あっ…》
群れから外れたイワシが1匹

力強く逆方向に泳ぎ始めた

《何 はぐれてんだ あのイワシ

《空気読めよな》

俺 そいつに憧れた

どんどん はぐれろ
勝手にどこまでも行っちまえって

そういや あいつ何か言ってたな

《もし死んじゃったら》

《私が あの子のこと
食べてあげたいな》

《お前 イワシとか食うの?》
イワシはおいしいよ》

《干しても 焼いても
フリッターでも ピカタでも かば焼きでも》

ムキになって かわいかったな~

ガモちゃんは一人でスイスイ
泳いでるように見えるけどね

空気読んでるだけだし

それでうまくやってけんなら
よくない?

そうかもね そこに俺はいないけど

ただただ

相手にとって心地のいい
言葉を返すだけの透明人間

彼女の前でも?

(ママ)なるほどね

自分以上に空気を読む
その子の前だから

小学生みたいに
自由に振る舞えたってわけ?

ちゃんと謝ったら?

彼女まだ
誤解してるんじゃないの?

アッチがいいから
会ってるだけっての

誤解を解いて謝ったら

おいしいイワシ 食べさせて
くれるかもしれないわよ

《元カレさんの
どこが好きだったんですか?》

お昼ごはん?

あっ はい ゴンさんは?

うん? 昼寝

見て
あっ

フフッ この前 刺されたから

煙 平気?
はい

蚊取り線香の匂い 好きです

俺も~
何か

夏! って感じで
フフフッ 分かる

う~ん

流れてるかなあ?

うん?

ここに…


えっ あれ 聞こえて…

安心して

煙しか越えないから

消えるまで いてよ

あの ゴンさん

ゴンさん?

えっ 寝るの
めちゃくちゃ早くないですか?

行くか

何してんだよ こんなとこで

連絡先 消しちゃったから

俺の?

俺に会いに来たってこと?

慎二と 話 したくて

(足立)あれ? 大島さん

えっ? 何してんの?

ちょっと待って ホントに大島さんだ
髪!

足立さん この間はごめんなさい

えっ?
あさましいのは私も同じでした

はっ?

(江口)嘘 あの二人って…

そういうこと?

さてさて どうしよっかな~
う~ん

この間は ごめん

えっ?

わざわざ立川まで来てくれたのに

2回も

あっ ああ

全然

私 勝手に引っ越しちゃったし

慎二とちゃんと
話 してなかったから

いや 俺も お前んち
行ったら行ったで

何か
変なテンションになっちゃって

俺も…

ちゃんと話したいなって

その…

アッチがいいだけっていうのは
あれはさ…

いいの 私も同じだから

(空気清浄機のセンサー音が鳴る)
えっ?

私も

慎二の外側だけ見てた

外側?

営業部のエースで 出世頭で

みんな大好きな我聞慎二君

どこ見たってちゃんとしてて
間違いなくて

親に紹介したら
きっと喜んでくれて

そういう 慎二の

肩書にひかれてたんだと思う

そういう慎二に 乗っかりたい
だけだったんだと思う

その証拠に

慎二のどこを好きだったのか
思い出せない

空気を読むのが上手で

群れの中で先頭きって
泳いでいけるような人には

1匹だけ はぐれた
イワシの気持ちは分からないよね

でも 脱線してもいいから

群れに戻れなくてもいいから

これからは誰かに乗っかって
泳いでいくんじゃなくて

ちゃんと一人で泳いでみたいの

私…

慎二のこと

好きじゃなかった

別れてください

何様だよ お前

俺ら とっくに別れて…
っていうか

もともと付き合ってた
記憶ないけど

せいぜい 婚活パーティー

男あさり 頑張ってくださーい

(隣の部屋のベランダの窓が開く)

あの ゴンさん こんばんは

おーす

あの…

もし ゴンさんさえよければ…

今から お部屋に
遊びに行ってもいいですか?

うん いいよ おいで

上がって

ゴンさん これってもしかして
ハンモック?

うん 座ってていいよ

わあ~
フフフフッ

凪ちゃん ごめん

おもてなしするって言ったのに
今うち お酒しかないや

凪ちゃん 飲める子?
はい 飲めます

はい

ハイボールのチョコミントアイスのせ

わあ
結構イケるんだよ これ

チョコミント大丈夫だった?

大好きです
よかった

じゃあ 召し上がれ~
いただきます

おっ おいしい!

何ですか この絶妙な組み合わせ

だろ? 奇跡のマッチングだよね

俺 ずっと凪ちゃんと
こうやって飲んでみたかったんだ

だから すっげえ嬉しい

速っ
すいません ペース速くて

全然 酒だけならいくらでもあるし

もしかして凪ちゃんって
お酒強い?

はい 実は かなり

でも ずっと
飲めないふりしてました

そのほうが 都合がよかったから

《ハハハッ》

《お前 ホント お酒弱いのな》

《よこせよ 俺が飲んでやっから》

《ありがとう》

彼が喜んでくれるって
知ってたから

こしゃくな女ですよね

ずっと 一生懸命
ちゃんとしようって

頑張ってきたんでしょ?

もっと力抜いていいと思うんだよ

せっかくの お暇なんだしさ

♬~

あの人

酔っぱらい?

前 立川で号泣してた人に
似てんだけど

いたっけ?
あれだよ

えっ また泣いてる!?
泣いてんの?

ねえ 大丈夫?

うちら ここで
イベントやってるからさ

気分上げたかったらおいでよ

この ゴンってやつ
ゴン 知ってんの?

今日は来ないよ
どういうやつ?

(エリィ)まあ 一言で言うなら

メンヘラ製造機?

はっ?

(エリィ)あの子も あの子も

あの子も

来ないって分かってるのに
ゴンちゃん もしかしたら

顔出すかもって
せつな~

とにかく あいつクソだから

特に女の子は
関わったらおしまいだね

メンヘラ製造機?

あいつ…

やべえやつじゃねえか