ドラマログテキストマイニング

テレビ番組(ドラマ)の字幕情報を対象に、テキストマイニングの研究をしておりますので、解析結果の公開をメインに関連グッズを交えた構成で記事にしてます。また、解析結果の信憑性が確認できるよう、解析用ソースも部分引用し掲載してあります。

これは経費で落ちません! 第2話 多部未華子、片瀬那奈、平山浩行… ドラマの原作・キャスト・音楽など…

『ドラマ10 これは経費で落ちません!(2)「落とす女、落とせない女の巻」』のテキストマイニング結果(キーワード出現数ベスト20&ワードクラウド

  1. 森若
  2. 織子
  3. 会社
  4. 経費
  5. お疲れさ
  6. カメラ
  7. 仕事
  8. 秦野
  9. 部長
  10. お願い
  11. 経理
  12. 今日
  13. 必要
  14. ベリッシモ
  15. 沙名子
  16. 自分
  17. 室田
  18. 新発田
  19. 天コーポレーション
  20. お金

f:id:dramalog:20190802225139p:plain

『ドラマ10 これは経費で落ちません!(2)「落とす女、落とせない女の巻」』のEPG情報(出典)&解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

 

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

☆無料で民放各局の動画視聴ができるTVerティーバー)!まずはココから!
民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、各社のラインナップを調べてみるといいかもしれませんね。

 

ドラマ10 これは経費で落ちません!(2)「落とす女、落とせない女の巻」[解][字]

せっけんメーカーの経理女子・森若さん(多部未華子)が主人公。今回は、会社の広告塔である広報課の皆瀬織子(片瀬那奈)の経費使いの荒さにメスを入れようとするが…

詳細情報
番組内容
せっけんメーカーの経理女子・森若さん(多部未華子)は、広報課の皆瀬織子(片瀬那奈)から求人誌の取材対象になってほしいと頼まれる。写真無しを条件に引き受ける森若だが、取材では堅苦しい受け答えしかできず、その場を凍らせてしまう。一方、織子は社の広告塔であることをいいことに取材時の衣装を経費で落とし、その価格が高いうえに差し入れの経費も際限がない。これに田倉勇太郎(平山浩行)たち経理部が立ち上がるが…
出演者
【出演】多部未華子重岡大毅伊藤沙莉桐山漣角田晃広片瀬那奈真魚平山浩行韓英恵モロ師岡吹越満
原作・脚本
【原作】青木祐子,【脚本】渡辺千穂
音楽
【音楽】安田寿之

 

 


(織子)「天・天コーポレーションは
人に優しく

清潔で健康な日々をテーマに

身体にも環境にも優しい製品の

開発 提供をしてまいりました」。

失礼します。
(沙名子)お疲れさまです。

森若さん 求人情報誌のインタビュー
お願いできない?

匿名で写真なしであれば。

ああ それでも全然OK。 ありがとう。

あとこれ。 こちら処理お願いします。

(真夕)お疲れさまです。
(千晶)お疲れさまです。 どうぞ。

(野瀬)来ました。
(新島)ああ。

森若です。 よろしくお願いします。
(3人)よろしくお願いします。

おお 佐々木 元気?
元気ですよ。 経理で頑張ってます。

コーヒー どうぞ。
もうすぐ 皆瀬さんが来ますので

少々お待ち下さい。
ありがとうございます。

(新島)よいしょっと。
はい どうぞ。

ありがとう。
あっ ありがとう。

どうかしました?

このショールーム
こんなに きれいだったかなって。

確かに 前は 簡素でしたよね。

テーブルクロスも なかったし。

あっ そういえば
ハロウィーンもクリスマスも

お正月も飾りづけされてたかも。

あっ そっか! 室田さんか!
女子力 高いんですよ。

女子力なんて。 ただ ショールーム

季節を感じてもらえたらなって

次は どんなふうに
秋仕様にしようか考え中なんです。

(秦野)次回の
社員紹介 出たらどうですか?

私は 契約社員なので。
あ~ そうなんですか。

それじゃあ 無理か。 ハハハ…。

(織子)お疲れさま~。
お疲れさまです。

今日は よろしくね。 フフフ。

あ~! はい。 アハハ うわあ…。
はい。

差し入れ これ。
はい。

今日はね 好きなの持ってきた。

(秦野)うわうわ うれしい。
(織子)ねえ~。

ほら。 どんどん いっぱい飲んじゃって。

(秦野)すいません どうも。
(織子)いいえ いいえ。

どうぞ!
どうも!

えっ 森若さんって
入社8年目なんですって?

はい。
あっ 室田さんと同い年じゃない?

同い年? 全然見えない。

ねえ? 15年選手の貫禄よねえ。

いやいや 20年ぐらいに見えますよ。
秦野ちゃん!

早速 始めましょう。
はい。

あっ アハハ…。

失礼します。

それでは 森若さんの
プライベートについて お聞きします。

[ 心の声 ] プライベート?

趣味は 何ですか?

何か ありませんか?

特に…。
わあ それ一番困るパターンだな。

あの 何でもいいんですよ?

映画鑑賞。
おっ さすが 無難なお答えで。

彼氏と見るんですか?

一人で見るのが好きとか?

はい。
寂しいなあ。

何か?
いや独身女性が 一人ポツンっていう。

孤独を楽しんでいますので。

ハハハハ…。

(秦野)では 本題に戻りますか。

今回の求人 森若さん 個人としては
どのような方を望みますか?

真面目な方を望みます。

なるほど なるほど。

何か 座右の銘があれば。

「ウサギを追うな」です。

どういう意味ですか?

「ウサギを追うな」です。

(秦野)ちょっと気分変えましょうか!

何か緊張するな。

休憩しましょう!
室田さん。

はい。

コーヒー 新しくしましょうか。
ああ すいません。

はい。

これは やっぱり
人選ミスじゃないですか? はい。

(織子)森若さん ちょっと。

ついでに これも いいかしら?

データ入力は済んでるわ。

紛失防止のために 本来であれば
経理部で受け取りたいのですが

今日は 経理部員が 私 一人ではないので
受け取ります。

私も 一緒に確認します。

この予備衣装代の予備というのは…。
(織子)予備は 予備よ。

必要じゃないかもしれないけど
必要かもしれない時のため。

ほかの誰かと同じ色だったら
かすんでしまうじゃない。

衣装で 私の個性を出すことが大事なの。

絶対に譲れないわ。

分かりました。
お願いね。

室田さん ちょっといい?
はい。

あっ じゃあ 私 これ預かっちゃいます。

あれじゃあ もう 絶対に記事に…。

♬~

「カメ落ち」。

あっ やっぱり
それ 手にしちゃいます?

えっ? ヒットって
こういうことなんだろうな。

誰もが手にするというか
すっげえ やられたって感じなんすよね。

制作費 たった300万で よくやったよな。

まあでも 逆に…。

ドリーム感ありますよね。

[ 心の声 ] そんな目で見られても。

(千晶)森若さん おはようございます。

おはようございます。
あっ 昨日は お疲れさまでした。

フフフ。

皆さん いかがですか?
(新発田)うん?

はい。
うわっ すごいね~。 どうしたの? これ。

昨日の森若さんのインタビューの時の
差し入れです。

野瀬さんにもらってきちゃいました。
えっ? インタビュー?

はい。
広報課 仕切りの

求人情報誌
社員紹介のインタビューです。

ああ そうでしたね。
へえ こんな高級な お菓子が

頂けるんですか。

山のようにありました。
うん?

(田倉)差し入れということは
経費ということか。

はい。
う~ん…。

最近の広報課は ちょっと経費を
使い過ぎの傾向が見られますね。

特に皆瀬織子。

[ 回想 ] こちら処理お願いします。
立て替えの精算と

支払い請求ですね。
よろしく。

(田倉)彼女 権限持ってますから。
(新発田)ああ。

具体的には いくらぐらいなの?

まず 大きいのが 衣装代ですかね。

ワンピース1着 8万7, 000円。

8万7, 000円? ワンピースが!?

僕のスーツなんて 298ですよ。
しかも 2着で。

2, 400円プラスすれば 6着買えます。

我々の6着分らしいですよ 田倉君。

私のは2着ですね。

そういうことを
言いたいんじゃないんだよね 僕は。

確かに 高いですけど
織子さんは 会社の広告塔ですし

織子さんが 安い衣装着てたら
会社自体が安く見られちゃいますよ。

旦那も 超イケメンで若いんです。

でも 会社のお金だからな。
予備衣装代に5万円ねえ。

女子社員 全員の憧れの女性なんです。

何でも持ってる織子さんで
いてもらわなきゃ。

てか あの織子さんに物申すなんて…。

(新発田)まあ確かに 彼女は

言いにくいポジションにいますね。

弁も立ちますし 100倍返しもありえます。

どう思いますか? 森若さん。

確かに 出演一回ごとの額は

だんだんと
大きくなっていると思われます。

なるほど。 じゃあ これを機に
一度 見直した方がいいかもしれませんね。

(新発田)頼みましたよ。 森若さん。

(織子)パラカフェの折り込みのゲラ?

(太陽)もう出来てますよね?
営業にも送って下さい。

あ~ 修正入るかもしれないから
もう少し待ってくれる?

分かりました。 早急に お願いします。
はい 了解。 うん。

失礼します。

あっ 若森さん。
(2人)森若です。

[ 心の声 ] 笑ってる。
森若さん。 で 何?

これまでの広報関連の
映像資料を お借りしたいんです。

映像資料? どうして?

申し訳ありません。 勉強不足なもので

今まで 見たことがなかったものですから。

何か 経理
気になることでもありました?

いえ ただ 見ておきたいだけです。

そう。 ありますよ。

た~くさん。

返却は 私まで お願いしますね。
ありがとうございます。

織子さん ちょっといいですか?
あ~ 今行く。

必要であれば
いつでもロッカー お見せするわ。

これまでの衣装は 全て保管してあるので。

はい。

持ちますよ。

大丈夫ですので。

沙名子さん!
[ 心の声 ] 沙名子?

ランチしませんか?

私 お弁当なんです。

じゃあ やっぱ ディナーっすよね。

何が食べたいですか?
あとでメール送ります。

アドレスは
消去して下さいと言いましたよね?

じゃあ 連絡は どうしたらいいですか?
経理部まで来て頂ければ。

さすがに「ディナー どうする?」は
言いにくいでしょ。

佐々木真夕もいるし
田倉さんもいるし 新発田部長もいるし。

ごめんなさい。 会社の人とは
ごはんに行かない主義なんです。

公私混同が嫌いなので。

(ため息)
(鎌本)えっ? 森若?

よりによって?

お前 見る目ねえな。

森若の どこがいいんだよ。
かわいげはないし 融通利かねえし。

先輩には分かんないんすよ。

えっ? お前 何知ってんの?

[ 回想 ] 現時点では 交際接待費として
処理して問題ないかと思います。

これは経費で落ちます。

ああいうのと結婚したら
小遣いだって1円単位で管理されるぞ。

おい 山田。
(山崎)まあまあまあ。

好みは 人それぞれですから。
そりゃ そうなんだよね。

吉村部長 お疲れさまです。
(吉村)おう お疲れ。

部長のお好きな 山村世界堂のもなか
お客様から頂いたんです。

え~?
この時期の限定品です。

限定品?
はい。 よろしければ どうぞ。

おっ 栗もなかか~。
そうなんです。

いや これ なかなか出会えないんだよ。
はい。

いや わざわざ ありがとう。
いえ。

(鎌本)何 ぼけっと立ってんの!
ウエットティッシュ

えっ… ああ…。
(鎌本)今 来ます。

(吉村)ああ 悪い。
すいません。 遅いよ。

部長 どうぞ。
はいはいはい。 よいしょ はい。

おお 取れるね。 ハハハ…。
取れますね。 お茶 お茶!

(彩香)もしもし
天・天コーポレーションの…。 お茶 お茶!

(純子)はい もしもし
天・天コーポレーションです。

もなかには 緑茶だろ?
あっ はい。

(窓花)いいわよ。
すいません。

吉村部長。 どうぞ。
おっ!

やっぱり 気が利くな~。 フフフフ。

この歯の裏に こう くっつく
この感じが たまんないんだよな~。

そうそうそう そうなんですよ!
なっ? うん。

それにしても いいお顔で食べますね~。

コマーシャルに出られそうですよ。
(笑い声)

よく言うよ~! アハハハハハ!

「山村世界堂のもなか」なんてね。

(笑い声)

(鎌本)よっ! 日本一!

(滝田)「今日は 天・天コーポレーションの
お風呂ソムリエ

皆瀬織子さんに お越し頂きました~!」。

「よろしくお願いいたします」。
「よろしくお願いいたします」。

「お風呂ソムリエの 皆瀬織子です。

こちらの商品は リラックス効果と
ダイエット効果が

期待できる入浴剤です」。

経費で買った服は
全て撮影で使用されてますね。

そうね。
金額は高いけど 特に問題はないかな…。

「パラダイスバスカフェは
我が社にとって挑戦です。

成功という二文字を
一緒に勝ち取りにいきましょう!」。

はい! あっ 思わず賛同しちゃう。
さすが カリスマ!

♬~

[ 回想 ] 森若さん おはようございます。

フフフ。

頂きます。

(ドアが開く音)
(美月)あっ いたいた。

美月。
求人誌のゲラ 見たんだけどさ

これ 大丈夫?

♬~

これ 大至急 ストップかけて下さい。

人事部にある 写真を使うなんて
聞いてません!

実名も写真も出さないで下さいと
言いましたよね?

そうだった?
鏡さんは「OK」って言ってくれてたけど。

いい写真 どうして これがNGなの?

顔も名前も出さない約束です。

でも こういうものは 写真と実名が
あった方がいいのよ 対外的にも。

でしたら OKな方と交代して下さい。

鏡さんも戻ってきましたし。
それは無理よ。 間に合わないわ。

協力してよ~。
お話が違います。

経理なら分かるでしょ? この雑誌に
求人載せるのに いくらかかってるか。

57万6, 000円です。

写真を載せた方が 内容も より伝わるし
より親近感も持てる。

要するに かけたお金の採算が取れるのよ。

嫌だとか 恥ずかしいとか
そういう自分勝手な主張は

グッと飲み込んでもらえると助かるわ。

天・天コーポレーションの社員として
会社に貢献してよ~。

私は 経理という私の仕事で
会社に貢献しますので。

あなたの顔が
一人でも多くの人の目に留まって

それで いい人が来てくれたら
OKじゃない?

顔も名前も出さない約束だったから
お受けしたんです。

そこだけは 絶対に譲れません!

そう 頑固な人ね。 分かったわよ。

お願いします。

ったく 少しは
折れようって気にならないのかしら。

あっ ねえ ちょっと。
「あっ ねえ ちょっと」?

机の付箋 見たけど
この間の出張の伝票が何だって?

出張精算の新幹線代が
合っていませんでした。

横浜駅からじゃなくて
品川から乗ったから。

でしたら 修正して下さい。
早急に お願いします。

こわ~。

ちょっと待って下さい。
ちょっと待って下さいよ!

何で こんなことになってるんですか?

あれ?
私 山田さんに言ってなかったっけ?

聞いてないです。
独断でチラシに割引券入れるなんて。

そっか…。 でも 考えてみて?

折り込みチラシって
な~んの特典もなければ

新聞と一緒に資源ごみに
紛れちゃうだけなんじゃない?

そんな勝手な持論 展開しないで下さい!

(織子)部長は? どこ?
(鎌本)奥田!

(奥田)えっ? 社内じゃないかと。
あら。

パラカフェの責任者は 俺です。
こっちに確認も取らないで

勝手なことされたら困ります!
まあまあ まあまあ。

山田! すいません 織子さん。

いいえ。 私が信用する代理店の担当者とも
相談して決めたことなの。

あなたは決める立場にありませんから。

(鎌本)山田 コラッ!
織子さんに そんな言い方ないだろ。

よく言っておきますんで。
皆瀬さん。

これは 俺の仕事ですから。

分かったわよ。

よろしくお願いします。

どうぞ お座り下さい。

織子さんに お紅茶!
はい! (織子)要らないわよ。

[ 心の声 ] 山田太陽… 山田太陽…。

う~ん そうですか~。

それが かなり豪勢で
ちょっと いかがなものかと。

でも 織子さんの現場は
楽しくて盛り上がりますし

アガるねって みんな言ってますよ。
(田倉)そういう問題じゃないよ。

そうですか~。 森若さん。
はい?

田倉君がね 気になってんですって。
はあ。

差し入れのお菓子が気になって 広報の
メイキングDVDを見直してみたら

すごかったんですよ。
高価な弁当の山や お菓子の山が。

そうですよね。
これは経理部としては

黙ってるわけにはいかないでしょう。

くぎを刺すなり 何なりしないと。 ねえ?

[ 心の声 ] 私?

私?
頼みましたよ。

田倉君。

えっ?

分かりました。 3人で行きましょう。

ガツンと言ってやりますよ。

一番歴史ある 石鹸ですとか
あと シャンプーとか…。

あっ でも 今回 パラダイスバスが
新製品なので ちょっと この…。

何だ あれは…。

わ~お。

さあ 皆さんで どうぞ~。

(野瀬)こちらです。 どうぞ どうぞ。
どうぞ どうぞ。 ほら どうぞ。

どうぞ こっちまで。
イタリアのパルマのランギラーノ村で

生ハムを食べた時には もう あまりにも
おいしくて感激したんですけど

これは 現地で食べた
どの生ハムよりも おいしいんですよ!

もうね 今ここで
スライスしたからこその 芳じゅんな香り。

(一同)お~。

ランギラーノ村って どこよ。

だから イタリアのパルマ

これと同じものは 日本では
麻布の三ツ星レストランでしか

食べられないんですよ~。

皆様 どうぞ ご堪能下さ~い。
いただきます。

どうぞ~。
おいしい!

おいしい!
こんなの食べたことない!

(織子)どうぞ。

どうぞ!

うん どれどれ。
(せきばらい)

召し上がって下さい。

結構です。 それにしても
ものすごい差し入れですね。

自社製品の撮影で
ここまでの差し入れが必要ですか?

「食指が動く」 「海老で鯛を釣る」

「花より団子」 「同じ釜の飯を食う」。

数々のことわざになるぐらい
食べ物は 人間の気持ちを動かすの。

たかが差し入れ されど差し入れ。

だから 私は 大事にしてる。
食べることで やる気が出る。

それで うまくいってるんです。
うむむ。

(織子)ちなみに
生ハムをカットしてくれてる業者は

サービスで お金はかかってないの。

では ごゆっくり。

うむむ。

勇さん 「うむむ」で終わりですか?
うむむ。

野瀬さん! カメラって これですか?

あっ はい。 そうです。

ふ~ん IBSS-5Dか。
使えます?

ええ。 全く同じものが
うちにもありますから。

広報課が購入したカメラですね。
40万円の。

何で買ったんだろうなあ…。

野瀬さん どういう意味ですか?
ああ… CM撮影のカメラって

普通は 制作会社や
カメラマンが持ってくるものでしょう。

買う必要ってあったんですか?

ないと思います。
(2人)えっ?

カメラの予算 ほかに回すことができたら
もうちょっと現場も助かるんですけどね。

遥か彼方
ランギラーノ村からやって来た生ハム。

食べてもいいですかね?

まずいよ。
いや 絶対おいしいですよ。

そうじゃない。

私たちだけ
食べちゃいけない理由ありますか?

みんな食べてるのに。

イタリアの
パルマのランギラーノ村ですよ?

やめなさい。

帰ろう。
はい。

食べた!
あっ!

(2人)えっ?

確かに これは やる気が出ます。

あっ!
うん。 やる気 出ます!

勇さん おいしいです。

いや 帰ろう。

はい。

あっ。
ん?

あっ。
ん?

ん? 生ハム?
おいしい生ハムって

複雑な味がするんですね。

しょっぱすぎない塩気
甘いような とろけるような…。

えっ? 食べたのか?
はい。 森若さんが食べたので。

えっ?

田倉君も食べたのか?
それよりもカメラです。

しょっぱすぎない塩気
甘いような とろけるようなってのは

一体 どんな味なんだ? カメラは…。
うん?

カメラマンや制作会社が
持参してくることが一般的だそうです。

それを どうして わざわざ購入したのか。

そもそもの原因は こういった
高額のものを購入するのに

何の確認もせずに
簡単に稟議を通してしまったことにある。

つまり 上司である 吉村部長の責任!

あのザル村がね 屋台骨だなんだって
部下を甘やかしすぎるから

こういった無駄を
平気でするようになるわけですよ。

部長。
うるさい。

何だろうね
あの おごり高ぶった態度は。

部長。
謙虚って言葉を知らないんだろうね。

部長。
いや ここは ひと言 言わせて。

会社が営業部だけで
成り立っていると思ったら大間違いだ!

あっ…。
何か?

あっ ごめん。 何か 野菜が足りない…。

あの部長 先ほどの件 お願いします。

おう!

あっ 今 ちょうどね 営業部広報課の

経費の見直しを
しているところなんですが。

はあ。
もう既に通っておりますけれども

あの40万円のカメラ
あの稟議が上がってきた時は

どういう お話でしたか?

えっ?
「えっ?」って

皆瀬織子が欲しいと言えば
何でも買っちゃうわけじゃないんでしょ?

そんなわけないじゃないですか。
(新発田)ほう。

確かに 金額は張りましたが
その分 成果は上げてますよ?

業務に必要だから買った。
何か問題ありますか?

「デキる部下だと上司は何も言えない」じゃ
困るんですよ~。

言えないなんて ひと言も言ってませんよ。

ほう じゃあ 吉村部長の方から
ひと言 注意して頂けると助かります。

ああ 分かりました。
ガツンと言っときますよ。

ガツンとね!
ほう!

おい 野瀬!
はい… はい!

お前 あの カメラが どうのこうのって
あれ 知ってた?

えっ? ああ はい。
皆瀬さんが買ったカメラですよね。

それって 必要なかったのか?
はい。

お前さ… 何だよ それ~!

部長が 判を…。
本人に言っとけ!

そんなもん買うんじゃねえって!
えっ? 自分がですか?

お前以外 誰がいるんだよ。

いや 自分が言ったところで…
部長から言われた方が効くと思われます。

やだよ。
何で俺が言わなきゃいけねえんだよ。

若い子なら まだしもさ
あんな 小うるさいオバはんは

本当めんどくせえんだよ!
ああ お前が言っとけ!

楽だな しかし これな。

何でしょう?

CM撮影は 順調かな?

おかげさまで。
すばらしい! アハハ!

さすが 広報課のエースだ! ハハハ…。
フフ…。

止めとけ。
はい。

ふう…。

何?
いえ 何も。

お先です。
お疲れさまです。

もなか まだあるかな。

[ 回想 ] 昨日は お疲れさまでした。

♬~

お疲れさまです。
お疲れさまでした。

ここの飾りつけや お花代の
経費の申請履歴が

見つからなかったのですが
どのような費目で出されてますか?

あっ… 領収書はないんです。

じゃあ
室田さんが立て替えてるんですか?

いえ。
私が好きでやっていることですので。

好きで…。 自費ということですか?

ええ 少額ですし 問題ありませんので。

私の趣味みたいなものですし
全然いいんです。

趣味? それは ちょっと…。

これって 査定に響いたりします?

査定?

それは分かりませんが
経費の精算とは関係ないと思います。

そうですか。
皆瀬さんと お話しして下さい。

費目は 消耗品費で構いませんので。

分かりました。
それでは。

森若。 これから つきあってよ。

今日は 孤独を楽しむ日なの。
分かってる。

でも新装開店で ご招待。 取材のお礼よ。

今日は 孤独を楽しむ日なの。
ああもう 私のベリッシモに会いたいの。

つきあってよ!
ベリッシモ?

(ベリッシモ)オ~! ミツキ!
ハ~イ! ベリッシモ!

シー イズ マイ フレンズ サナコ。

サナコ ナイス トゥ ミート ユー!

(イタリア語)

えっ 何で 真夕ちゃんがいるの?

えっ? 女子会ですよ。 ねえ?

(一同)お疲れさまで~す。

ねっ? 飲も~!
どうぞ どうぞ~。

乾杯しますよ~。 はい かんぱ~い!
(一同)かんぱ~い!

(イタリア語)
すご~い!

ハムかぶり。

ベリッシモ いとしい人 僕 ベリッシモ…。

(希梨香)森若さん
今の 私の彼が 公務員なんですけど…。

えっ?
山田太陽は?

あ~ あったね 一瞬。
森若さん その節は すいませんでした。

いえ。
で その彼は どこで見つけたの?

マッチングアプリです。
(2人)マッチングアプリ

新しい出会いの場です。
それって どうなの?

いいですよ。
合コンほど めんどくさくないし

時間のロスもないし。
サクサク行きたいじゃないですか。

これが希梨香という女ですよ。

これに登録して ピッピッピッて
あっ ほら 近くにもいる。

こういう人に会ったり 会わなかったり。

森若さんって 彼氏いるの?

いえ。
よかった。

どっ どっ どんな人がタイプなんですか?

ねえ? ねえ?
よし 森若さんのプライベートを

たくさん聞いちゃお~!
女子会に来るなんて

めったにないチャンスだから
私も 森若さんのこと知りた~い!

とりあえず 私は
いっぱい稼いでくれる旦那さんがいい。

私は 稼ぎは そこそこでもいいかな。

安定してれば。 自分も働くし。
え~? 専業主婦の方がよくない?

私も そう思ってたけど
織子さんみたいに 結婚してるのに

バリバリ働くのも
かっこいいなって思うようになって。

知ってます? 織子さんの旦那さん
10歳 年下なんですよ。

へえ~ 何してる人?
映画監督 兼 役者らしいです。

そうなの?
何ていう人でしたっけ?

(窓花)確か…。
まあ織子さんが選ぶくらいだから

才能ある人なんだろうな。
あっ ブログあった。

あっ 見たい見たい。
これこれ この人。

えっ イケメンじゃん。
へえ。

えっ!?

ちょっと貸して。

[ 回想 ] (知也)ドリーム感ありますよね。

(美月)えっ 何? 知り合い?
(ベリッシモ)ねえねえねえ みんな!

とっておきのワインが飲みたい?
飲みたい!

飲みたい!
(ベリッシモ)持ってくるから!

裏から持って…。

[ 心の声 ] 追うな 追うな…。

ウサギは追うな。

来てしまった。

(こすず)
まただ また私の記憶はゼロになる…。

違う違う違う。
私の記憶はゼロになる!

(こすず)私の記憶はゼロになる!

[ 心の声 ] まさか…。

[ 心の声 ] まさか まさか…。

[ 心の声 ] まさか まさか まさか…。

(こすず)ゼロになる!
(知也)よし 回してみよう。

はい。

[ 心の声 ] まさか まさか
まさか まさか…。

[ 回想 ] カメラって これですか?
あっ はい。 そうです。

どうして ここにいるの?

皆瀬知也さんのブログに
今日は ここで撮影だと書いてあったので。

休日に わざわざ。 あなた 知也のファン?

いいえ。

つかぬことを お聞きしますが
あちらのカメラは?

うちのカメラよ。
持ってたのが壊れたから急きょ借りたの。

「うちの」? 会社のですか?
ええ。

それは申請されたのでしょうか?

いちいち経理
許可取らなきゃいけないの?

はい。 40万円のカメラは
会社の固定資産となります。

経理部には 保管場所を把握して
管理する義務がありますので。

値段は関係ないとして
あちらの物もでしょうか?

(織子)会社にあっても
ふだんは使わないと思って。

(知也)織子?

あっ やっぱり あなただ。

はい。
えっ? 何?

うちのショップのお客さん。

(知也)どうして ここに?

うちの会社の人なの。
偶然 通ったんだって。

あっ そうなんだ。
はい。

また 店にも来て下さい。 それじゃ。

どうして言わないの?

私を痛めつけようと思ったら
絶好のチャンスじゃない。

いえ そういったことは
私の仕事ではありませんので。

そう。 休日に わざわざ ご苦労さま。
失礼します。

(セミの声)

そうでしたか~。
ショック。

旦那に使わせるために
必要のないカメラを

会社に買わせたとしたら
かなり悪質ですよね。

(新発田)確かに。 まあ しかし あくまで

稟議は通ってますし
実際 会社の仕事でも使ってますからねえ。

旦那のために買ったという証拠もないし
グレーか。

まあ 今後は防止作業に努めましょう。

となると チェック作業も増えますね。

日頃の業務も大変ですし
これ以上となると…。

私 異動してきて
びっくりしたんですよね。

うちの経理 勇さんと森若さん
ほぼ2人でやってたんだって。

ちょ…。
真夕ちゃんが来てくれて

本当に助かってるけど
それでも やっぱり人手不足ですよね。

はい その件なんですが
え~ 経理部に欠員が出たまま

ここまで来てしまいましたが この度

中途で募集をかけることになりました。
それは助かります。

森若さん 動画に出てもらえませんか?
えっ?

ホームページの募集の動画です。

森若さんなら自信を持って出せますし

森若さんを見て
来たいな~と思ってくれる人は

いい人材のような気がするんですよね。

私 本当に そういうの苦手です。

では 田倉君。
いやいやいやいや!

僕の動画見て 来ようなんて人いませんよ。

そんなことありませんよ。
いやいやいや おじさんだし。

森若さんがいいよ。
勇さんがいいですよ。

あっ じゃあ 佐々木は?

「じゃあ」って…
まあ どうしてもと言われれば?

まあ どうしてもなら別にね。
えっ? 部長 私じゃ?

ああ いや
そういうわけじゃないんですけど。

じゃあ あの ジャンケンで どうぞ。

部長もですよ? え~?
最初はグー ジャンケン ポイ!

ねえ 美月。
(美月)うん?

話を弾ませるためには
どうしたらいいの?

笑顔が大事なんだよ。 口角 こう。

こう。

あっ… あとは現場で
織子さんに習ったら?

ねえ? それこそ得意分野でしょ。

それは ちょっと…。

個人的に問題があるの?
個人的じゃないんだけど。

じゃあ 経理部的に?
まあ。

ガンガン 経費 使いそうだもんね。

ああいう人は変わらないよ なかなか。

あっ 室田さん この間の経費申請の件は
皆瀬さんに お話ししましたか?

いえ… あの…
お聞きしたいことがあります。

ちょっと いいですか?

どうして 自費ではいけないんでしょうか。

別に 会社にマイナスは
ないんじゃないかと思うんですけど。

室田さんが
ショールーム担当になってから

明らかに訪れる人が増えて
売り上げも上がっています。

それは販売促進の効果が
あったということです。

販促にかかった経費を計上しなければ

売り上げが上がった理由が分かりません。

この成果を ほかで生かそうにも
数字から見えるものがなくなります。

そこを はっきりさせなくては
今後の参考にもなりません。

そうですね。 確かに そうです。

ごめんなさい。

森若さん 私 正社員になりたいんです。

査定のために 自分で払ってたんです。

できるだけ目立ちたくないというか
波風立てたくなくて。

全く関係ないと思います。

森若さんは正社員だから
分からないと思います。

半年ごとに切られるかもしれないって

ビクビクしながら
毎日を過ごす 契約社員の気持ちなんて。

貯金するほどの余裕もなければ
ちょっと先の計画も立てられない。

気持ちに余裕がないから
毎日 不安だらけなんです。

私が どんなに必死かなんて…。

それは 分かります。

自腹でお菓子 買ってましたもんね。

みんな喜んでましたけど
そこまでしなくても… と思います。

嫌われたくないんです。

そうなんですね。

でも それと この件は関係ありませんので
精算して下さい。

はい 口角。

はい。

いいよ~。 はい そのまま~。

ちょっと硬い。

はい じゃあ 次はポージングね~。

はい じゃあ
この間の練習どおりやって~。

美月。
やって。

(秦野)
ちょっと動いちゃってもいいからさ。

あっ はい 分かりました。
よろしくね。 はいはい。

それでは始めたいと思います。

よろしくお願いします。

今日はですね
プライベートの話ではなく

お仕事のお話から お聞きしますね。

はい。

(秦野)
経理の仕事内容を教えて頂けますか?

利益や資産を生み出すためには

販売や仕入れ 経費の支払いなど
たくさんのお金が動きます。

経理は その お金の管理を行います。

今日の森若沙名子さんは
別人のようですね。

そうでしょうか。

でも 経費の申請って 一番身近ですよね。

はい。 会社の利益と社員の経費が
イーブンに 過不足なく

適正に使われているかどうか
チェックするのも経理の大事な仕事です。

チェック?
はい。

経費は 会社のお金ですので
たった1円でも

仕事のために
正しく使わなければなりません。

会社のために自分のお金を使うことも
自分のために会社のお金を使うことも

当たり前ですが どちらもいけません。

(秦野)確かに そうですよね。

でも 森若さんのチェック厳しそうだな~。

ちょっと怖いな~なんて。

実際 怖がられている節もあると思います。

他部署の方にですか?
はい。

怖がられているというか
嫌われているというか。

それは つらいですね~。
平気なんですか?

平気ではないです。

嫌われるよりかは好かれたいです。

でも 私は経理部員です。

くまなく経費をチェックして
他部署から疎まれるのなら

それも私の仕事のうちです。

人から好かれるのが仕事ではないので。
(秦野)なるほど~。

ただ
人から好かれるのが仕事の人もいます。

例えば?
例えば

会社の顔である 広報課員は
天・天コーポレーションの広告塔として

いい印象を持たれるのも仕事です。

誰にでもできる仕事ではありません。
少なくとも 私には絶対に無理です。

誰にもできない特別な仕事をするために
必要な経費もあります。

だからこそ
その予算を無駄なものにではなく

少しでも効果的なものに使ってほしいと
私は思います。

(秦野)そうなんですね。
予算の使いみちって大切なんですね。

はい。 本当に正しいと胸を張れるものに

堂々と
会社の大事なお金を使ってほしいです。

最後に 森若さんにとって 仕事とは?

仕事とは
きっちりと働いて責任を果たし

働いた分の給料を適正にもらうことです。

(秦野)なる… なるほどね。 フフフ。
もちろん なるほど。 アハハ。

でも 何か もっと そうだな~
もっと こう 例えば やりがいだとか

経理部員でよかったなと
思うことですとか

野望とか こう 何か
夢のある話があると…。

強いて言うなら…。
ほうほう。

数字がピタリと締まった瞬間が
ちょっと楽しいです。

分かりますか?

はい。 では 最後に
天・天コーポレーションに

入社するかもしれない方にメッセージを。

はい。 経費を正しく落としてもらうべく

一緒に頑張りましょう。

すいません。
普通にできないですか? 普通に。

はい。

正しく経費を落としてもらうべく

一緒に頑張りましょう。

OK。 ありがとうございま~す。
はい。 大丈夫で~す。

やっぱり 森若は森若だな。

(秦野)あの ちょっと待って下さいね。
よかったです。 すごく…。

どうもで~す。

こちらへ こちらへ。

これ持って ポーズ取って下さい。

経理三種の神器

はい いいですね。

お願いします!

え~?

ねえ これ やっちゃってる…。

プッ ハハハハ…!
おい…。

さすが織子さん。
社内のお笑い用も作るなんて。

でも これで経理部も
親近感持ってもらえますね。

ヘヘ…。

(千晶)お疲れさまです。
お疲れさまです。

(田倉)お疲れさまです。
(新発田)お疲れさま~です。

お疲れさまです。
お疲れさまです。

領収書の精算 お願いできますか?

♬~

秋に向けてのリニューアルプランが
通ったので

経費が認められるようになりました。

はい 処理いたします。

お願いします。 あと こちら

CM制作会社からの見積書です。

動画制作費 天・天のカメラ使用のため

割引3万円?

これって…。

40万円の元を取ろうとしてるんだ。

(シャッター音)
あっ いいわね~。

もう一度~。 あ~ら かわいい。

♬~

(知也)よ~い スタート!

君の名は!

君の名は…。

カット! よかった。

今の あの 振り返りが よかった。

沙名子さん。

山田太陽…。

お疲れさまです。
お疲れさまです。

待って下さい。
どうしたら俺と外で会ってくれますか?

あの 私は…。
公私混同が嫌いなのは分かってます。

でも それでも俺は
沙名子さんに自分を知ってほしいです。

山田太陽 平成2年8月28日生まれ 28歳!

中・高サッカー部
ポジションはミッドフィルダー

大学は サッカー推薦で入学しました!
そっ そんなに大きな声で…。

血液型はO型! 特技はバク転です!

はい?

インタビュー よかったっす。
めっちゃ よかったっす。

もっともっと沙名子さんのこと
知りたいです。

見たの?
はい。

沙名子さんは
アドレスを消せ消せと言いますけど

消したくありません!
でも スマホに入ってるだけで

何か うれしいんです!
迷惑メールも そしたら しませんから!

あの 好きな食べ物は!
分かりました!

何… 何がですか?

一度 ごはんに行きます。

やった! 今週の金曜日とか どうですか?

分かりました。

やった!

[ 心の声 ] 私 ごはん行くんだ…。

何? 2人って つきあってんの?
違います!

馬垣には 気を付けて下さい。

何で合わないんだろう。
二重計上じゃないのか?

何か起こる前に騒いだところで
会社は 何もしてくれませんよ?

今週ですか? 来週ですか?
いつなら空いてますか?

ああ…。